searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

USKさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Taglibro in Sapporo
ブログURL
https://taglibro.t-photo.jp/
ブログ紹介文
札幌在住のUSKがその時は興味を持ったことを書いています。今は、ナノブロックやRaspberryPiについてハマっています。
更新頻度(1年)

56回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2020/01/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、USKさんをフォローしませんか?

ハンドル名
USKさん
ブログタイトル
Taglibro in Sapporo
更新頻度
56回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
Taglibro in Sapporo

USKさんの新着記事

1件〜30件

  • Cocoonテーマでサムネイル付きRSSの設定

    USKアイキャッチが表示されると見栄えがいい今、いくつかのブログを立ち上げています。せっかくなので、ブログ間で更新情報を表示させたいと思いました。Wordpressのウィジェットには「RSS/ニュースフィード」が用意されていますが、基本、文

  • PHP7→PHP8に変えたら、翻訳プラグインで真っ白

    ロリポップサーバーがPHP8に対応したので、さっそくPHP7からPHP8へ引き上げたら、Wordpressの管理画面が真っ白になってしました。原因は、Google翻訳プラグイン「Translate WordPress – Google Language Translator」でした。

  • 最近、更新が滞っていますが・・・

    新しく立ち上げた宇宙ネタのサイトにGoogleAdsensを貼れるようコンテンツを充実させるために、本ブログの更新が少し止まっています。

  • LEGO®モデリングソフト「Studio」で関係性のあるブロックを検索

    LEGO®を LEGO®モデリングソフト「Studio」でモデリングしているとある問題に突き当たります。それは、ヒンジのような駆動パーツはどのパーツを組み合わせればよいのかがすぐにわからない。そこで、Studioをいじっているうちに簡単に関係性のあるパーツを見つけることができるようになりました。

  • GoogleサイトにGoogle図形描画を使って表組みを入れ込む

    USKGoogle図形描画を埋め込んでそれらしく表示できるようになった最近、Googleサイトであるサイトを構築することをしました。本当は、Wordpressなどで構築したかったのですが、条件が合わず・・・。しかし、Googleサイトをいじ

  • 自宅以外での部屋こもりになってしまったときに

    もし、自宅以外でのホテルなどに待機することになってしまった場合に、暇つぶしのために色々準備しておくのがよいかと思います。今回紹介するものは、普段から出張などでも使用しています。

  • LEGO®モデリングソフト[Studio]でRaspberryPi4を再現

    RaspberryPi4のためのケースをLEGO®を使って作りたいと思い、LEGO®モデリングソフト「Studio」を使って、まずは、RaspberryPi4本体をデザインしてみました。雰囲気は近づけたと思います。

  • LEGO®モデリングソフトLeoCADを触ってみた

    オープンソースソフトウェアのLEGO®モデリングソフト「LeoCAD」をインストールしてみました。ちょっとブロックの動かし方にクセがありますが、面白いです。オープンソースなので、今後、どんどん改善されていくかと思います。ただ、解説マニュアルが少なすぎて手探りで機能を調べていくしかなさそうです。

  • BlenderとStudioのデータのやり取りがうまくできたと思う

    USKLDdrawデータのライブラリーを同じライブラリーから読み出すようにした以前の記事で、BlenderなどでLEGOの要素(素材、色など)をそのまま引き継ぐために「LDraw形式」でのやりとりが必要であると書きました。 記事の中でStu

  • LEGO®モデリングソフトのインポート/エクスポートファイル

    Studioとmecabricksのそれぞれエクスポート/インポートできるデータ形式をまとめてみました

  • LEGO®モデリングソフトのインポート/エクスポートファイル

    Studioとmecabricksのそれぞれエクスポート/インポートできるデータ形式をまとめてみました

  • LEGO®をそのままBlenderなどに読み込ませる「LDraw形式」

    Blenderなどを使って、StudioなどでモデリングしたデータをLEGO®のパーツ要素を残したまま取り込む際に「LDraw形式」を使う方法があります。BlenderでのLDraw形式の取り込み方について簡単に解説。ただ、ちょっと問題あり。

  • LEGO®モデリング「Studio」が楽しい

    LEGO®のブロックをPC上でモデリング可能なStudio。ブロックを積み上げるだけではなく、そのまま注文できたり、組み立て書が作れたりがとても楽しいです。

  • LEGO®モデリング「Studio」が楽しい

    LEGO®のブロックをPC上でモデリング可能なStudio。ブロックを積み上げるだけではなく、そのまま注文できたり、組み立て書が作れたりがとても楽しいです。

  • LEGO®DigitalDesignerの後継ソフト?「bricklink」

    bricklinkというLEGO®ブロックのモデリングソフトを見つけました。LEGO®が2020年に買収したばかりのサービスのようです。LEGO®DigitalDesignerの後継ソフトという位置づけもしくは上位ソフトウェアと考えていいのかな?

  • LEGO® Digital DesignerよりMecabricksがいい

    USKLEGO Digital DesignerよりモデリングがしやすいLEGOブロックを使ってモデリングをしたいPC上でLEGOブロックでモデリングをしたいとなると本家が開発している「LEGO® Digital Designer」がありま

  • オリジナルジグソーパズル制作1-デザイン-

    USKパズルのピースよりデザインを考えるのに時間がかかってしまった以前、ジグソーパズルのピースを生成することができるサイト(Jigsaw puzzle generator)を紹介しました。このソフトウェアを使って、ジグソーパズルで作れるとい

  • RaspberryPiユーザー向けのものさし

    USKGPIOのピン配列の他に、抵抗値や電力、半導体についての情報が書かれている物差し以前、KickstarterにてRaspberryPiのGPIOピンがわかる物差しのプロジェクトがあったため支援してみました。確か、送料込みで800円程度

  • デザインチャートがデザインされたトランプカードが到着

    デザインするためのチャートツールがデザインされたトランプカード「The Graphic Cheatsheet Playing Cards for Designers」が届きました。

  • INDIEGOGOでデザイナーのためのトランプを購入

    クラウドファンディングINDIEGOGOでデザイナー向けの情報がデザインとしてプリントされているトランプカード「The Graphic Cheatsheet Playing Cards for Designers」を購入してみました。

  • ジグソーパズルピースを生成するサイト

    ブラウザ上で、さまざまな組み合わせパターンのジグソーパズルピースをSVG形式でつくることができるJigsaw puzzle generatorはとても便利

  • GoogleChromeのGmailの受信時刻バグの直し方

    急にノートPCのGoogleChromeでのGmailの受信時刻がおかしくなりました。多分、使用しているGoogleChrome側の問題なんだろうって思うのですが、解決したのでメモ

  • 2020.12のStreetbeesの報酬

    USK2020.12もCOVID-19についてのアンケートが多数を占めていました。12月も前月と同様に、3000円程度の報酬を得ることができました。2020年11月2020年12月

  • Streetbeesの報酬でiHerbでお買い物

    Streetbeesで得た報酬でサプリメントやオーガニック系商品の販売で有名らしいiHerbで買い物をしてみました。

  • Blenderでさっぽろ雪まつりを造る-大通り会場周辺の3Dマップを生成-

    USKどこまでエリアを広げるべきか悩んだBlenderのアドオンの使い勝手を考えていて、結局さっぽろ雪まつり会場の周りのみを3Dマップにするか悩んでいました。いろんな角度からの画像を保存する時、映り込むものが殺風景だったりしてもつまらないの

  • Blenderでさっぽろ雪まつりを造る-MagicaVoxelで雪像-

    USKマインクラフトのような感覚で作れるようですが・・・・Blenderのさっぽろ雪まつり会場に飾る雪像ですが、インターネットで公開されているフリーな素材もよいですが、ひとつくらいは自分で製作してみたい。最初は、Blenderで作ればよいの

  • Blenderでさっぽろ雪まつり-3Dマップ作成-

    USKマップを造るのに便利なアドオンが2つBlenderでさっぽろ雪まつり大通会場周辺を3Dマップで作成しようと思います。ただ、ゼロから作るとなるととても大変。そこで、Blenderのアドオンを使えば簡単に作りだすことができます。3Dデータ

  • Blenderを使ってさっぽろ雪まつりを作ってみる

    Blenderの練習をかねて、今年度見送りになってしまったさっぽろ雪まつりの大通り会場を作って見ようかと思い立ちました。また、造る条件としては、オープンソースソフトウェアを使いお金をかけないことです。

  • 11月のSteetBeats

    USK11月も順調にPayPalに入金されています2020年10月2020年11月相変わらず、COVID-19に関してのアンケートがほとんど占めています。ある程度PayPalの口座に報酬が貯まってきたので、前々から少し気になっていた海外のス

  • 2020.11のXperiaXZ3のアップデート無事完了

    USKWindowsUpdateを大型アップデートするくらいドキドキしながらアップデート以前、XperiaXZ3(au版)をアップデートした際、カメラが動作しなくなるという不具合(その後無事に解決)があったので、今回のアップデートもドキドキ

カテゴリー一覧
商用