プロフィールPROFILE

YamanoKinokoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
衣食住農「つくる」が楽しい
ブログURL
https://yamanokinoko.hatenablog.com/
ブログ紹介文
2011年~2014年に書いたブログを加筆修正し、新たな記事を加えながら、再び手作り生活の記録をスタートします。四季を通して自家製を楽しむ暮らしを楽しんでいます。
更新頻度(1年)

16回 / 38日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2019/10/28

YamanoKinokoさんのプロフィール
読者になる

YamanoKinokoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(IN) 32,690位 33,028位 33,039位 33,371位 33,315位 33,268位 36,838位 980,029サイト
INポイント 0 10 10 0 0 10 0 30/週
OUTポイント 10 60 30 50 0 30 30 210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ハンドメイドブログ 1,577位 1,588位 1,604位 1,615位 1,624位 1,628位 1,903位 46,967サイト
ハンドメイド生活 54位 54位 58位 56位 57位 56位 69位 2,059サイト
ライフスタイルブログ 2,232位 2,255位 2,251位 2,286位 2,282位 2,303位 2,540位 66,569サイト
季節感のある暮らし 11位 11位 11位 10位 10位 9位 10位 106サイト
買わない暮らし 6位 4位 5位 5位 5位 5位 6位 77サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(OUT) 25,684位 26,815位 29,179位 30,194位 34,819位 30,410位 31,404位 980,029サイト
INポイント 0 10 10 0 0 10 0 30/週
OUTポイント 10 60 30 50 0 30 30 210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ハンドメイドブログ 1,498位 1,576位 1,721位 1,750位 2,007位 1,776位 1,824位 46,967サイト
ハンドメイド生活 34位 37位 43位 48位 56位 47位 49位 2,059サイト
ライフスタイルブログ 1,925位 2,000位 2,130位 2,198位 2,482位 2,229位 2,301位 66,569サイト
季節感のある暮らし 2位 2位 3位 4位 5位 5位 4位 106サイト
買わない暮らし 6位 6位 7位 8位 9位 8位 7位 77サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,029サイト
INポイント 0 10 10 0 0 10 0 30/週
OUTポイント 10 60 30 50 0 30 30 210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ハンドメイドブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 46,967サイト
ハンドメイド生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,059サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,569サイト
季節感のある暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 106サイト
買わない暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 77サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、YamanoKinokoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
YamanoKinokoさん
ブログタイトル
衣食住農「つくる」が楽しい
更新頻度
16回 / 38日(平均2.9回/週)
読者になる
衣食住農「つくる」が楽しい

YamanoKinokoさんの新着記事

1件〜30件

  • 廃油石けん

    台所で廃油がたまったら石けんをつくります。 廃油が石けんに形を変え、再び台所で活躍します。 ■廃油石けんの作り方■ 食用なたね油 1175g 水 1175×0.35=411g 苛性ソーダ 1175×0.124(けん化値)×0.9(けん化率)=131g 牛乳パック 1、油を湯煎で40度にあたためる。 2、耐熱ガラスに計量した精製水を入れる。 3、紙コップで苛性ソーダを計量し、水にゆっくり混ぜ入れて完全に溶かす。 ※温度が70度くらいに上がり蒸気を発するので、ゴム手袋、マスク、ゴーグル、そして必ず換気をしてください。 4、冷水につけながら40度に冷ます。 5、油にソーダ水をゆっくり入れ、泡立て器で…

  • カフェカーテン

    気に入ってよく着ていたチュニック。 ひっかけて穴を開けてしまいました。 繕い修理をしてみたのですが、 生地が薄いのでどうしても目立ってしまいます。 洋服として用を果たせなくなったものは 次へ生まれ変わるまで出番を待ちます。 一旦、素材boxという材料ばかりをためている箱へ。 そろそろ年末の大掃除に取り掛かり始め、 たまたま小窓のカーテンが破けていることに気付きます。 そんな時はすぐに素材box! ってことで、出番を待っていたチュニックが ついに生まれ変わりました。

  • 薬草風呂

    風邪がとても流行っています。 さらに今年はもうインフルエンザが身近に迫ってきました。 早いです! 毎日せっせと風邪予防に食べてるみかん。 この皮も決して捨てたりしません。 ⬛️みかんの薬草風呂のつくり方⬛️ 1、食べ終わったみかんの皮をザルの上に広げて天日干しする。 2、2〜3日たってカラカラになったらできあがり。 3、5個分くらいを麻袋につめて、お風呂を沸かす最初から投入しておきます。 みかんの精油成分やビタミンCが美容に良いと言われています。 血行促進効果もあるので、からだがポカポカになります。 皮には薬がついている場合があるので、 食べる前に水洗いしておくといいですよ。

  • ほうじ茶

    娘が大のほうじ茶好き。 だからいつも 「ほうじ茶飲みたいっ!」とリクエストが入ります。 しかし、ほうじ茶の茶葉がなくなっているのに気づきます。 好物の消費は早いものです。 どこかに残りがないかと探していると、 まだ封を切っていない煎茶の袋を見つけ、 これを煎ってほうじ茶にすることにします。 〜ほうじ茶の作り方〜 1、煎茶の茶葉を土鍋かフライパンで弱火で煎ります。 2、途中、焦げないように竹ベラでゆっくりと茶葉を均一にしながら混ぜる。 3、香ばしい匂いが立ちこめ、茶葉から煙が上がらなくなったらできあがりです。 *煎る度合いによって味が変わりますので、お好みの加減を見つけてください。 まだ緑が残り…

  • 雨降りの週末は大掃除前の台所整理をしました。 タッパの蓋の数が足りなかったり、 保存用の瓶があちこちにしまわれていたりするので、 持ちすぎているものは処分し、元の場所に戻します。 棚や引き出しがすっきりしてきます。 かけたまま使っていた箸は ココナツの木でできているので ひとまわり小さく削って 子ども用の短い箸を作ります。 リサイズしてリサイクルです。 鉛筆を削るようにくるくる回しながら 先端だけが尖らないように 全体をまんべんなく 上下をずらしながら削っていきます。 太さを調整する前に ちょっと試しに使ってみるといいでしょう。 いい形に整ってきたら 紙やすりでなめらかにします。 最後はクルミ…

  • つゆの素

    最近、液体調味料は たいていペットボトルで売られています。 私がよく買っていた商品も、 ビン入りで売られていたのが 次々とペットボトル入りになっていきました。 美味しくて気に入っていた商品も、 味ではなくパッケージに納得いかず 買わないで帰ってきました。 買い物って毎回投票だと思っているので、 一消費者として納得いかないものは 断固買いません。 そのかわり紙パック入りの卵が売られていたので、買ってきましたよ。 ということで作ることにします。 今日は万能つゆの素。 使い切った瓶を熱湯消毒して再利用します。 ◼️つゆの素の作り方◼️ みりん2カップ しょうゆ2カップ 鰹節30グラム 1、みりんを中…

  • ほうき

    毎年庭でホウキグサを育てています。 夏は鮮やかな若草色でこんもりと丸くなり、 秋になると綺麗な紅色に。 一年間カラフルな姿を存分に楽しませてもらい、 やがて枯れてしまいます。 枯れた状態でしばらく庭で放っておくと、 また来年も零れ種で芽吹きます。 完全に枯れてからホウキを作ります。 庭の枯葉掃除に使う長い柄のものと 狭い所の枯葉の掻き出し用に小さいものを。 そこそこの硬さがあるので枯葉掃除にぴったりです。 使っているうちに枝が折れて細くなっていきますが、 使えなくなる頃には翌年のホウキグサで新しいものと入れ替えます。 ◼️ホウキの作り方◼️ 枯れたホウキグサのこんもりとした枝の中で 細かい枝が…

  • バードフィーダー

    冬の間だけ、野鳥たちにちょこっとエサやりをしています。 以前に作った餌台はただのお皿タイプだったので、 雪が降ると埋まってしまいました。 今回は屋根つきタイプを作りました。 娘に工作用のノコギリを買ってきたので、 一緒に切る作業からやってみます。 ふだんから工作用に端材を溜め込んでいます。 その中から使えそうな木を選び 大きさを決めていきます。 台になるところは厚みのある木を使い安定させます。 餌入れは少し隙間を作り、水はけをよくしておきます。 初めから設計図などなく、作りながら工夫します。 リンゴを置いておくとヒヨドリがすぐにやって来ます。 ヒヨドリは果物が大好きのようです。 ナッツを置いて…

  • 植木鉢

    お気に入りのシチューポットがひび割れてしまいました。 じんわりと水漏れするので台所から引退することに。 壊れたからってすぐには捨てません。 活躍の場所を変えてみます。 次なる舞台はお庭です。 水漏れしてもいい植木鉢として再利用するために 底にドリルで穴をいくつかあけました。 深型なのでちょっと厚めに底石を引いて 水はけが良くなるよう赤玉を多めに使用します。 寄せ植えするにはちょうどいいサイズです。

  • はつみつ漬けレモン

    収穫したレモンがまだ残っています。 大きなはちみつのボトルを買って来たので はちみつ漬けを作りましょう。 はちみつにしっかり漬かったレモンは そのまま食べても美味しいし、 シロップをお湯でといてホットレモンにしたり、 炭酸で割ってレモンスカッシュや 紅茶に浮かべたりと用途は広いのです。 無農薬レモンなので皮ごといただきます。 ◾️はちみつ漬けレモンの作り方◾️ 1、保存用ガラス容器を熱湯消毒する。 2、レモンをよく洗い水気を拭き取る。 3、5ミリ程度のスライスにする。薄く切ると早く漬かります。 4、レモンがしっかりかぶるくらいまではちみつをかけます。 5、冷蔵庫で2〜3日。レモンがしんなりした…

  • レモンカード

    収穫したレモンでレモンカードを作ってみました。 レモンカードってあまり馴染みがないですが 英国発祥のレモンクリームといったところでしょうか。 甘酸っぱいところがなんといっても美味。たっぷり入ったバターが レモン味を引き立てています。 焼いていないパンにつけて食べ始めると、 パンがあっという間になくなってしまいます。 今回も皮を使いますので、 やはり無農薬レモンが安心です。 ■レモンカードの作り方■ 材料:レモン4個、卵4個、グラニュー糖200g、無塩バター200g 1、レモンの皮の黄色い部分のみをすりおろし、残った身は果汁を絞る。 2、ボウルに卵を入れ、よく混ぜ合わせた後でにザルでこす。 3、…

  • 塩レモン

    先日収穫したレモンが黄色くなってきました。 さて、便利な調味料、塩レモンを作りましょう。 肉や魚料理に合いますし、 パスタに絡めても美味しいです。 庭で採れた無農薬レモンは 皮ごと食べても安心です。 ◾️塩レモンの作り方◾️ 材料:レモン4個、レモン10%分の粗塩 1、レモンを洗い水気を拭いて8等分に切る。 2、熱湯消毒した瓶にレモンを入れる。 3、レモンの10%分の粗塩を振りかける。 4、1日何度か瓶を天地返しながら振って塩をよく溶かす。 5、1週間頃からお試しあれ。保存は冷蔵庫で1年ほど。

  • 重曹入れ

    お店で売られている商品で 「〇〇入れ」という名前のものは買いません。 専用の容器でなくても ちょうどいいものは身近にいっぱいあります。 それに多くはプラスチック製だからです。 手作り生活の中で使用する道具たちは 壊れても直せる素材を選ぶようになりました。 木製や布製はいくらでも手を加えられますが プラスチックはそのままゴミになるだけです。 プラスチックより木製や布製、ガラスやホーローを選びます。 プラなし生活への道を進みます。 今日は空き瓶の蓋にキリで穴を3つ開け 重曹入れにしました。 台所の窓辺で出番はまだかと待っています。

  • サフランスパイス

    プランターに植えたサフランの球根が 花を咲かせました。 鮮やかな色にうっとりします。 お花をじっくり楽しみたいところですが、 開花後すぐに雌しべをいただいて お料理で使うサフランスパイスを作ります。 参考までに… 1つの球根で3〜4つの花が咲き、 1つの花から3本の雌しべを収穫できます。 2合分のサフランライスを炊く時に、雌しべが15〜20本位必要です。 ▪️サフランスパイスの作り方▪️ 1、開花したてのサフランの花から赤い雌しべを3本根元から抜く。 2、キッチンペーパーに並べて日陰で乾燥させる。 *細い糸状なので風に飛ばされない場所で。 3、よく乾かしてから瓶で保存します。保存は1年以内に。

  • やきいも

    落ち葉の掃除をしたら焚き火を始めます。 何と言っても焚き火が好きです。 焚き火の匂いと、 火からじんわりと伝わる暖かさを感じながら 過ごす時間が幸せです。 黄金色に輝く見事なお芋は安納芋。 この甘さ別格です。 ■やきいもの作り方■ 1、芋はよく洗っておく 2、新聞紙でくるみ、全体をしっかり濡らす。 3、その上からアルミホイルできっちりくるむ。 4、火が順調に燃え出してから、山の中心よりやや外側に埋め込む。 5、30〜45分くらいしたら竹串を刺してみて、すっと刺さるようなら出来上がり。

  • 銀杏

    近くの神社に立派な銀杏の木があります。 秋になると実がいっぱい落ちているのですが、 掃いても掃いても落ちてくるので 宮司さんからいっぱい拾っていってと声をかけていただきました。 匂いはかなり気になりますが、 拾い始めるとだんだん楽しくなってきます。 オレンジ色の外皮に触れると肌が荒れてしまうので、 ビニール手袋を必ず使用。 集まったら外皮や汚れを水で洗い流します。 この時点まで匂いは強烈なので、 作業はもちろん屋外で。 あとはザルにあけて天日で乾燥。 たまに転がしてあげるときれいに早く乾きます。 1週間ほど天日干ししたらOKです。 銀杏やクルミを割る専用のペンチを使って 軽くヒビを入れてからレ…

  • スライス干し椎茸

    お友達から椎茸をどっさりいただきました。 そんなにたくさん食べきれない時は干して保存しておきます。 そのまま干しても良いのですが スライスした方が乾燥も戻しも早い。 汁物にはそのまま放り込んで使えるので便利です。 椎茸をスライスする作業は部屋中に椎茸の香りがいっぱい。 それだけでもう幸せ。 椎茸は乾燥すると軽くて風に飛ばされてしまうので、 ネットで干すのが便利です。 ■スライス干し椎茸の作り方■ 1、椎茸の汚れを刷毛などできれいに落とす。 2、いしずきを切り落とし、5ミリ厚に切る。 3、天気の良い日によく日の当たる場所で傘を上に向け、重ならないように並べ干す。 *スライスの場合は2〜4日ほど干…

  • レモン

    今年もレモンの季節になりました。 剪定の腕前が良くないので、 前年度の剪定次第で収穫量が左右されます。 あまりに強剪定しすぎて昨年は収穫がゼロでした。 課題は剪定の勉強です。 レモンは青いうちに収穫します。 黄色くなるまで枝につけておくと、 木が弱ってしまいます。 収穫後このまま置いておくと やがて黄色いレモン色になります。 今年は台風などで皮にかなり傷がついてしまいました。 さて、何を作ろうか。 考えながらワクワクします。

  • 手作りを楽しもう

    お店に並ぶ多くの商品。 手にとって原材料を見てから 棚に戻してしまうことがありました。 これは何からできてるの。 これで何をつくれるの。 もっと知識があれば無駄な買い物を減らせるはず。 それは余計なゴミを減らす暮らしとなるでしょう。 知恵と工夫とちょっと汗をかきながら、 四季を通して自家製を楽しむ暮らしを始めました。

カテゴリー一覧
商用