searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ユカさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
絵本とむかしばなし
ブログURL
https://masapn.hatenablog.com/
ブログ紹介文
小学校で絵本の読み聞かせや昔話のストーリーテリングをしています。楽しいお話、心温まるお話をいろいろご紹介していこうと思います。
更新頻度(1年)

108回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2019/09/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ユカさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ユカさん
ブログタイトル
絵本とむかしばなし
更新頻度
108回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
絵本とむかしばなし

ユカさんの新着記事

1件〜30件

  • 『すんだことはすんだこと』

    おやじさんのすったもんだの家仕事 主婦のうっぷんを晴らす?!愉快なお話。 すんだことはすんだこと ワンダ・ガーグ/佐々木マキ 福音館書店 1991年05月 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 高学年 15分 あらすじ おやじさんのフリッツルは、おかみさんのリージーと、赤ちゃんのキンドリといっしょに暮らしていた。 フリッツルは畑仕事。お日様の照りつけるなかで、土を耕し、種をまき、草刈りし、牧草を刈って、束にして積み上げて・・・。毎日毎日働いた。 リージーは、家のなかで掃除にお料理。クリーム混ぜてバターを作って、牧場の動物…

  • 『パパの大飛行』

    英仏海峡大横断飛行! 航空界の偉大な先駆者ルイ・ブレリオのお話。 パパの大飛行 (世界傑作絵本シリーズ?アメリカの絵本) 中古価格¥7,909から(2020/9/12 14:26時点) 読み聞かせ目安 高学年 10分 あらすじ 1901年。フランスの町カンブレに、ルイ・ブレリオ一家が住んでいました。 ある日のこと。ブレリオ一家が、カンブレの町をドライブをしていると・・・。 「クラッケタ・・・・・・クラッケタ・・・・・・クラッケタ・・・・・・」 はるかかなたの空から、へんな音が聞こえてきました。 何の音? それは、飛行船の音でした! カンブレの町に、はじめて飛行船が飛んできたのです!! ブレリオ…

  • 『フロプシーのこどもたち』

    ピーターのきょうだいフロプシーの子どもたちのお話 レタスを食べると眠くなる?! フロプシーのこどもたち ビアトリクス・ポター/いしいももこ 株式会社 福音館書店 2019年11月01日頃 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 中学年 7分 あらすじ ピーターのきょうだいフロプシーは、いとこのベンジャミンと結婚し、子どもをたくさん産みました。 ある日、フロプシーの子どもたちは、マクレガーさんの畑のゴミ捨て場に捨ててあった、花が咲いてとうがたってしまったレタスをたくさん食べて、ぐっすり眠り込んでしまいました。 そこへマクレガ…

  • 『ふしぎな500のぼうし』

    スピード感あふれる愉快なお話。 農夫の子バーソロミューの帽子に、お城のみんなが振り回されてしまいます。 ふしぎな500のぼうし新装版 ドクター・スース/渡辺茂男 偕成社 2009年02月 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 中・高学年 ひとり読み向け あらすじ1 むかし、デイビッド王国にバーソロミュー・カビンズという少年が住んでいました。バーソロミューは、羽のついた赤い帽子をひとつ持っていました。それはお父さん、そのまたお父さんから受け継いだ、とても古い帽子でした。 ある朝のこと、バーソロミューが帽子を被って町へでかけ…

  • 『どろぼうとおんどりこぞう』

    トルコのお話 愉快痛快!それでいてのどかで穏やかな絵本です。 どろぼうとおんどりこぞう (えほんライブラリー) 新品価格¥1,335から(2020/8/22 14:55時点) 読み聞かせ目安 中学年 5分 あらすじ むかしトルコのアダナという町に、母親と息子が住んでいた。 息子の名前はメルコン。メルコンは、ちびで貧乏だったが、とても利口だった。 メルコンの誕生日のこと。 おんどりを焼くことになり、メルコンはおんどりかついで、ベーカリーへおつかいに。メルコンが、花を摘みながら、おんどりが焼けるのを待っていると・・・。 3人組の泥棒たちが、焼きあがったメルコンのおんどりを、ひったくっていった!! …

  • 『チムとシャーロット』

    男の子の男気 『チムとゆうかんなせんちょうさん』のチムが陸でも大活躍! 読み聞かせ目安 中学年 10分 あらすじ ある日、チムと友達のジンジャーが浜辺を歩いていると・・・海に女の子が浮いていました!! チムとジンジャーは、女の子を引き揚げ、家まで抱えて運んでいきました。 お母さんは、女の子をベッドに寝かせ、お医者さんを呼びました。 女の子はずっと眠りつづけ、チムとジンジャーは、その間ずっと交代で、枕もとについていました。 女の子はしばらくして目を開けましたが、記憶をなくしていました。 チムたちは、女の子を「シャーロット」と呼ぶことに決め、女の子の身元がわかるまで、いっしょに暮らしはじめました。…

  • 『おへやのなかのおとのほん』

    "Noisy Book"シリーズの絵本 身近な音から様々な想像を掻き立ててくれる絵本です。 おへやのなかのおとのほん マーガレット・ワイズ・ブラウン/レナード・ワイスガード ほるぷ出版 2004年09月 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 低・中学年 5分 あらすじ かぜをひいた子犬のマフィン。 今日はいちにち、お部屋で寝ていなければなりません。 今日のマフィンにできることは、耳をそばだて音を聞くことくらいです。 でも・・・、おうちのなかにはいろんな音がありました! 箒で床を掃く音。 スプーンの音。 電話、掃除機、料理…

  • 『鬼のうで』

    講談調に読んでみたい 有名な鬼退治のお話を、伝統と洗練を感じさせる絵で描いた絵本です。 鬼のうで 赤羽 末吉 偕成社 1976年12月 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 高学年 10分 あらすじ むかしむかし、源頼光とその家来たちが鬼退治をした。 ところが、1匹だけ逃げ隠れた鬼がいて、都のはずれの羅生門に住みついた。 鬼は、100人もの女をさらっていった。 そこで、頼光の家来のなかで1番強い渡辺綱が、鬼退治に乗りこんだ。 綱は、羅生門で鬼と対峙し、いまにもぐしゃりと潰されそうになったが・・・、力のかぎり鬼の腕を切っぱ…

  • 『おりこうなアニカ』

    まっすぐな気持ち 働く喜びにあふれた暖かい絵本です。 おりこうなアニカ エルサ・ベスコフ/石井登志子 福音館書店 1985年05月 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 中学年 15分 あらすじ 田舎の小さな赤い家に、お父さんお母さんと暮らすアニカ。 アニカは、とてもおりこうで、ひとりで服も着られるし、顔を洗ったり、髪をとかしたり、お皿運びやお掃除もできます。 ある日、アニカはお母さんから、牛のマイロスの番を頼まれます。 牧場の柵が壊れていて、すぐには修理ができなかったのです。 「わかった。わたし、まきばで マイロスを …

  • 『ロンドン橋がおちまする!』

    有名なイギリスのわらべ歌の絵本 誰もが聞いたことのあるわらべ歌を、ストーリー性ある絵で表現した絵本です。 ロンドン橋がおちまする! ピーター・スピア/渡辺茂男 復刊ドットコム 2011年12月 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 高学年 5分 あらすじ ♪ ロンドン橋がおちまする、おちまする、おちまする、♪ ♪ ロンドン橋がおちまする、おちまする、マイフェア・レディー。♪ 架けては落ち、架けては落ちするロンドン橋。 木に粘土→鉄はがね→じゃりと石→金と銀。 次々と材質を変えて、新しく橋を架けなおします。 金と銀で作った…

  • 『やどなしねずみのマーサ』

    古き良き時代 ノスタルジックで心暖まる絵本です。 やどなしねずみのマーサ (世界の傑作絵本B) 新品価格¥1,210から(2020/7/17 16:02時点) 読み聞かせ目安 中学年 10分 あらすじ 寒空のした、街から街へとあてもなく歩きつづけるやどなしねずみのマーサ。 あるとき、きらきら光る映画館をみつけました。 「きっと あそこが あたしの おうちだわ。すぐ はいって たんけん して みましょう。」 映画館にはいると・・・、そこは夢のような所でした! きらきら輝くシャンデリア、キャンディーやポップコーン、チョコレート・バーやナッツを売るお菓子の売店!! マーサは、ここが夢に見た自分のお家…

  • 『おかのうえのギリス』

    スコットランドのお話 ユーモアのなかに対立を解決する道をみせてくれる絵本です。 おかのうえのギリス マンロー・リーフ/ロバート・ローソン 岩波書店 2010年10月 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 高学年 10分 あらすじ むかしスコットランドに、ギリスという男の子が住んでいました。 ギリスのお母さんは、谷間の村で生まれました。 谷間の村の人たちは、毛のもしゃもしゃした牛を飼って暮らしていました。 ギリスのお父さんは、山の村に生まれました。 山の村の人たちは、鹿狩りをして暮らしていました。 ギリスは、いずれ、谷間の…

  • 『沖釣り漁師のバートダウじいさん』

    海の男の大冒険! 年取った沖釣り漁師の奇想天外な大冒険のお話。 沖釣り漁師のバート・ダウじいさん?昔話ふうの海の物語 新品価格¥2,530から(2020/7/7 13:37時点) 読み聞かせ目安 高学年 20分 ひとり読み向け あらすじ バートダウじいさんは、年寄りの沖釣り漁師。 2艘の小さな舟を持っていた。 1艘はもう、あちこちから水が漏り、庭で大きな植木鉢として使われていた。 もう1艘も、水漏れは激しかったが、板を張ったりペンキを塗ったりして、なんとか海に出せていた。 この舟の名前は「潮まかせ」。 ピンクや緑、黄褐色。カラフルなペンキで彩られてた。 ある朝のこと。バートじいさんが「潮まかせ…

  • 『しずかでにぎやかなほん』

    見て聴いて楽しむ絵本 明るくモダンな意表をつく絵本です。 しずかでにぎやかなほん マーガレット・ワイズ・ブラウン/レナード・ワイスガード 童話館出版 2019年01月 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 中学年 3分 あらすじ 小さな子犬のマッフィンが、何かの音で目を覚ました。 何だろう? ありが這ってる音? 蜂がびっくりしている音? ぞうがつま先立ちで階段を下りる音? ちがうよ。 バターが溶ける音? お花が咲く音? 高いビルが空をひっかく音? 牝牛がペチコートを着る音? きりぎりすのくしゃみ・・・? ねずみのため息?…

  • 『りすのパナシ』

    自然への愛と敬意 大自然の動物たちの生態を、愛ある物語にしたてた絵本です。 りすのパナシ リダ・フォシェ/フェオードル・ロジャンコフスキー 童話館出版 2003年04月 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 高学年 ひとり読み向け あらすじ ある森で、りすのキックとルケット夫妻が楽しく遊んで暮らしていました。 夫妻は森で一番りっぱな巣を作り、子どもを4匹産みました。 パナシに、フォレ、ルタンにフラムです。 子りすたちは、お乳を飲んですくすく育ち、お母さんから、しっぽをふわっとふくらますこと、モミの実を大事に食べることなど…

  • 『くれよんのはなし』

    くれよんと心の旅 子どもの心の奥を描いた絵本です。 くれよんのはなし ドン・フリーマン/西園寺祥子 ほるぷ出版 1979年09月 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 低学年 3分 あらすじ 箱に入った8色のくれよん。壁には画びょうで張られた画用紙があります。 くれよんの箱がぽっと開き、 「わあーい、えをかこう! えをかこう!」 青いくれよんが、空と海を描きました。 そこに、黄色のくれよんが、太陽と島を描き、茶色のくれよんが、島の上に、ひとりの男の子と、2本の木を描きました。 緑のくれよんは、木に葉っぱを、島の上で日向ぼ…

  • 『せかいいちおいしいスープ』

    フランスの昔話 知恵の掛け合いだまし合いの愉快なお話。 せかいいちおいしいスープ マーシャ・ブラウン/こみやゆう 岩波書店 2010年04月 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 高学年 10分 あらすじ お腹をすかせた3人の兵隊が、ある村へやってきました。 兵隊たちは丸2日間も、何も食べていなかったので、この村で何かご馳走してもらおうと思っていました。 兵隊を見かけた村の男は、急ぎ帰って、兵隊が来ることを村中に知らせます。 村人たちは、大慌てで食べ物を隠しました。 兵隊たちは、村の家々を訪ねます。 けれどもどこもでも、…

  • 『くるくるかわるねこのひげ』

    変幻自在な線の遊び 洗練と素朴。ユーモアと暖かさの同居する絵本です。 くるくるかわるねこのひげ ビル・シャルメッツ/武本佳奈絵 文渓堂 2014年06月 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 中学年・高学年 3分 あらすじ ある日、女の子が釣りをしていると・・・なんと、ねこが釣れました! ねこには、とってもとっても長いひげがあって、しかも自由自在に操れます。 女の子は、ねこのひげと手をつなぎ、家へ帰り、いろいろなことをして遊びました。 縄跳びにキャッチボールにお絵かきetc・・・。 ねこのひげはお花にも、屋根の風見鶏にも…

  • 『かもさんおとおり』

    かもさんの巣作り、子育て、お引越し かもさん一家のお引越しを街中で見守る楽しい絵本です。 かもさんおとおり ロバート・マックロスキー/渡辺茂男 福音館書店 1980年11月 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 中学年 12分 あらすじ かものマラードさん夫婦は、巣を作る場所を探して飛んでいました。 ボストンの街まできて公園へ。でも、そこは人や自転車がいっぱいで落ち着けません。 ボストン上空を飛び回り、ようやく良い場所を見つけました。 チャールズ川の中州です。 島は静かで、ピーナッツがもらえる公園も近くでした。 マラード…

  • 『スイミー』

    小2の国語教科書でおなじみのお話 教科書では見られないところをじっくりあじわって! スイミー レオ・レオニ/谷川俊太郎 好学社 1986年08月 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 低学年 5分 あらすじ 広い海のどこかで、小さな魚の兄弟たちが暮らしていた。 みんな赤いのに、1匹だけからす貝より真っ黒なのがいた。 名前は、スイミー。 ある日、恐ろしいマグロがやってきて、たくさんの兄弟たちを1匹残らず飲み込んだ。 逃げたのはスイミーだけ。 スイミーは、怖くて、寂しくて、とても悲しかった。 でも、海の中で、きれいな魚たちや…

  • 『ベンジャミンバニーのおはなし』

    ピーターといとこのベンジャミンバニーのおはなし 『ピーターラビットのおはなし』の続編、ゆかいな子うさぎたちのお話です。 ベンジャミン バニーのおはなし ビアトリクス・ポター/いしいももこ 株式会社 福音館書店 2019年11月01日 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 中学年 10分 あらすじ 子うさぎのベンジャミンは、いとこのピーターのところへ遊びにいきました。 けれどもピーターは、元気がありません。 マクレガーさんに、新しい青い服を取られてしまったからです。 ふたりは、服を取り返しに、マクレガーさんの畑へいきました…

  • 『よかったねネッドくん』

    「ネッドくん最強!!」 小さな子から大きな子まで、みんなが喜ぶことまちがいなしの絵本です。 よかったねネッドくん改訂版 レミー・シャーリップ/八木田宜子 偕成社 1997年11月 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 全学年 3分 あらすじ あるひネッドくんに、パーティーの招待状が届きます。 でも、それは遠い遠いフロリダでやんだって! でも・・・。友達が飛行機を貸してくれました! でも・・・。飛行機は途中で爆発!! でも・・・ネッドくんは助かります。 でも、でも、でも、でも・・・。 その後も、さまざまな幸運と不運が、繰り…

  • 『ピーターラビットのおはなし』

    名作中の名作絵本 百年以上にわたって読み継がれてきたみんなが大好きな絵本です。 ピーターラビットのおはなし ビアトリクス・ポター/いしいももこ 株式会社 福音館書店 2019年11月01日 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 中学年 10分 あらすじ フロプシーにモプシーにカトンテールにピーター。4匹の子うさぎが、お母さんといっしょに、大きなもみの木の下の巣穴に住んでいました。 ある朝のこと。お母さんが買い物にでかけているときのことです。 いたずらっこのピーターは、マクレガーさんの畑に入り込み、野菜をむしゃむしゃ食べて…

  • 『おおきなおおきなおいも』

    待ち遠しい遠足 雨で延期になったいもほり遠足。心待ちにしている子どもたちの夢が広がります! おおきなおおきなおいも 赤羽末吉 福音館書店 1982年04月 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 低学年 5分 あらすじ 明日は待ちに待ったいもほり遠足! でも、朝になると・・・その日は雨!! 芋ほり遠足は、1週間延期になってしまいました・・・。 待ちどおしい子どもたちは、おいもの絵を描きます。 おおきな紙に「ごしごし しゅっしゅっ ぴちゃぴちゃ しゃっしゃっ」。 おおきな紙をつないでもっとおおきくし、どんどん描きます。 「ご…

  • 『はらぺこあおむし』

    しかけの楽しい絵本 絵の美しさ、お話の変化、楽しいしかけの3拍子がそろった絵本です。 はらぺこあおむし エリック・カール/森比左志 偕成社 1997年04月 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入 Amazonで購入 7netで購入 by ヨメレバ 読み聞かせ目安 低学年 2分 あらすじ ちっちゃな卵からかえったあおむしは、食べ物を探しにでかけます。 月曜日にはりんごをひとつ、火曜日にはなしをふたつ、水曜日にはすももをみっつ。 それでもお腹をすかせていたあおむしは、木曜日にいちごをよっつ、金曜日にオレンジをいつつ、土曜日にはなんとチョコレートケーキやアイスクリーム、チーズにサラミetc・・…

  • 読み聞かせのすゝめ おまけ

    つかみはOK? 「読み聞かせのすゝめ」に、ちょっとおまけのお話です。 入学したての1年生の読み聞かせに、喜ばれるグッズをご紹介します。 まだ幼稚園、保育園からあがってきたばかりの、かわいい1年生。 「あれ~こんなに小さかったっけ?」 我が子が1年生だったときを思い出しながら、入学したての1年生を見て、毎年思います。まだまだ大きなランドセルを背中にしょって、ちょこちょこ歩く後ろ姿のかわいいこと!!今年はまだ、このかわいい姿にお目にかかれていないのが残念!早くお目にかかりたいものです。 小学校にあがってきたばかりのころは、まだまだいろんなことになれず、緊張感があるもの。読み聞かせもしかりです。先生…

  • 読み聞かせのすゝめ その7

    本番の読み聞かせ 本を読む準備が整ったら、いざ、本番です! 子どもたちと本といっしょに、楽しい時間を過ごしましょう!! 今回は、当日注意することを、何点かあげておきたいと思います。 出かける前に 身だしなみに気をつけましょう 主役は本です。服装が華美にならないように気をつけましょう。特に上半身は、絵のじゃまになるので、柄物は着ないほうがいいです。 ネイルやアクセサリーも控えめに(ないほうがいいかも)。本を持っている手や、ページをめくる指を、意外と子どもは見ています(特に女の子!)。 本に集中してもらうために、自分のおしゃれは控えめにしましょう。 時間に余裕をもって出かけましょう 朝は、どこのご…

  • 読み聞かせのすゝめ その6

    読む前の準備 今回は、読む本を決めたあと、読み聞かせをするまえの準備について、お話しようと思います。 よく読む まずは、自分でよく読むこと。 ひとりでじっくり、すみからすみまで味わって。 文だけでなく、絵もよく見てください。子どもは、絵を細かいところまで、とてもよく見ています。どこから突っ込まれても大丈夫なように、よく見て熟知しておきましょう。 本の準備をする 絵本は、平面で見られるように、しっかり開きぐせをつけておきましょう。 新しい本は、特にしっかり真ん中で開いて、1ページ1ページ手で押さえて、平らにしておきましょう。 カバーは、読み聞かせのときは邪魔になるので、外しておいたほうがいいです…

  • 読み聞かせのすゝめ その5

    本の選び方 読み聞かせがうまくいくかどうかは、本選びにはじまり、本選びに終わるといっていいほど、いちばん重要なことだと思います。 今回は、その本選びについてお話しようと思います。 自分が心から伝えたい本を! 読み聞みかせの1回1回は、子どもと本とのかけがえのない出会い! 何を選ぶかは、自分が本当に心から伝えたいと思う本を選ぶ。もう、これにつきると思います。 ただ、お家で自分の子どもに読むときは、これだけでいいのですが、学校など公の場で読む場合は、注意しなければならないことが何点かあります。 絵が見やすい本であること 教室など、広いところで読み聞かせをするときは、やっぱり遠目が効くものを選んだほ…

  • 読み聞かせのすゝめ その4

    声による物語空間の創出 物語じまり はじめ物語は、口伝てで、声をとおして語られるものでした。 歴史が進むにつれ、物語は文字で記されるようになり、写本となって伝わり、印刷技術が発明されると、出版物として世にさらに広く伝わるように。 それでも、口承の文学はまだまだずっと口承のまま、吟遊詩人のような人や、近所の語りじさ、語りばさといわれる人、もっと近くは家庭内で、親や祖父母が子どもに語るというように、声をとおして伝えられる形を保ちながら、長い歴史をへて今に続いています。(もっとも今はずいぶん少なくなってしまいましたが・・・。) 昔の人は、言葉には魂が宿ると考えており(言霊)、目には見えない魂(心)を…

カテゴリー一覧
商用