絵本とむかしばなし
読者になる
住所
出身
ハンドル名
ユカさん
ブログタイトル
絵本とむかしばなし
ブログURL
https://masapn.hatenablog.com/
ブログ紹介文
小学校で絵本の読み聞かせや昔話のストーリーテリングをしています。楽しいお話、心温まるお話をいろいろご紹介していこうと思います。
自由文
-
更新頻度(1年)

9回 / 24日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2019/09/24

ユカさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 11,326位 11,301位 11,301位 11,872位 11,247位 11,781位 11,777位 975,738サイト
INポイント 20 20 30 20 30 30 20 170/週
OUTポイント 20 30 30 30 30 30 20 190/週
PVポイント 40 90 60 220 140 70 40 660/週
本ブログ 40位 39位 38位 43位 38位 40位 41位 12,656サイト
絵本・児童書 4位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 885サイト
子育てブログ 633位 651位 644位 650位 628位 634位 638位 64,836サイト
子供への読み聞かせ 1位 1位 2位 2位 2位 3位 3位 281サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 27,941位 28,982位 28,890位 28,060位 28,020位 28,776位 27,481位 975,738サイト
INポイント 20 20 30 20 30 30 20 170/週
OUTポイント 20 30 30 30 30 30 20 190/週
PVポイント 40 90 60 220 140 70 40 660/週
本ブログ 69位 73位 73位 72位 68位 73位 67位 12,656サイト
絵本・児童書 2位 2位 2位 2位 3位 3位 2位 885サイト
子育てブログ 1,805位 1,890位 1,866位 1,815位 1,815位 1,890位 1,810位 64,836サイト
子供への読み聞かせ 3位 4位 4位 3位 2位 3位 3位 281サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 10,979位 11,068位 10,364位 9,293位 9,557位 8,747位 8,774位 975,738サイト
INポイント 20 20 30 20 30 30 20 170/週
OUTポイント 20 30 30 30 30 30 20 190/週
PVポイント 40 90 60 220 140 70 40 660/週
本ブログ 69位 69位 63位 55位 55位 48位 47位 12,656サイト
絵本・児童書 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 885サイト
子育てブログ 520位 521位 487位 444位 458位 419位 418位 64,836サイト
子供への読み聞かせ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 281サイト

ユカさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ユカさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ユカさん
ブログタイトル
絵本とむかしばなし
更新頻度
9回 / 24日(平均2.6回/週)
読者になる
絵本とむかしばなし
  • 『ヘルガの持参金』

    闘争する女 自尊心をかけた女の闘いの物語。 『ヘルガの持参金』 トミー・デ・パオラ 作 ゆあさ ふみえ 訳 ほるぷ出版 1981.9.15 読み聞かせ目安 高学年 15分 ヘルガの持参金 トロールの愛のものがたり [ トミー・デ・パオラ ]価格:1650円(税込、送料無料) (2019/10/21時点) あらすじ ヘルガは誰よりも器量の良いトロールの娘でした。しかし、身寄りがなく貧しい娘でした。 ハンサムなラースから結婚を申し込まれますが、持参金がありません。 ラースとふたり、金持ちのスヴェンじいさんのところに相談にいきますが、スヴェンじいさんは、ラースを自分の娘のインジと結婚させようとします…

  • 『くんちゃんのだいりょこう』

    「さむくなってきたねえ。」 冬の足音が聞こえてくると、必ず読みたくなる絵本です。 『くんちゃんのだいりょこう』 ドロシー・マリノ 文・絵 石井 桃子 訳 岩波書店 1986.5.26 読み聞かせ目安 低学年 7分 くんちゃんのだいりょこう (大型絵本) [ ドロシー・マリノ ]価格:1100円(税込、送料無料) (2019/10/17時点) あらすじ こぐまのくんちゃんと、お父さん、お母さんが散歩をしています。 もうそろそろ冬ごもりの季節です。 「さむくなってきたねえ。」 くんちゃんは、木の枝にとまっている鳥に声をかけます。すると鳥は、暖かい南の国に飛んでいくのだといいました。 くんちゃんは、…

  • 『せきたんやのくまさん』

    実直なくまさん・堅実な生活 当たり前に暮らすということの尊さ。 『せきたんやのくまさん』 フィービとセルビ・ウォージントン 作・絵 いしい ももこ 訳 福音館書店 1987.5.30 読み聞かせ目安 低学年 3分 せきたんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ イギリスの絵本) [ フィービ・ウォージントン ]価格:1100円(税込、送料無料) (2019/10/14時点) あらすじ せきたんやのくまさんは、日曜休日以外の日、毎朝早く起きて朝ご飯を食べたあと、石炭を売りに出かけます。 荷馬車に石炭を積んで、馬をつなぎ 「はい!はい!」 石炭を売って、石炭置き場まで届け、お金をもらいポケットに入れ…

  • 『しょうぼうていハーヴィニューヨークをまもる』

    米、9.11で活躍した消防艇のお話 古い消防艇ハーヴィが、アメリカ同時多発テロ事件でニューヨークを救ったお話です。 『しょうぼうていハーヴィニューヨークをまもる』 マイラ・カルマン 作 矢野 顕子 訳 リトル・ドッグ・プレス 2004.9.25 読み聞かせ目安 高学年 10分 あらすじ 1931年。エンパイアステートビルやジョージ・ワシントン・ブリッジができ、ベイブルースが611本目のホームランを打ち、今もみんなが大好きなお菓子「スニッカーズ」が発売されたこの年、ニューヨーク市に消防艇ジョン・ジェイ・ハーヴィが登場した。 一番速くて、一番ピカピカのハーヴィは、最新式の設備と勇敢な消防士たちとと…

  • 『せんろはつづくよ』

    長い長い人生の旅 ぱふぱふ ちゃぐちゃぐ続いていく線路は、長い長い人生の旅路のようです。 『せんろはつづくよ』 M.W.ブラウン 文 J.シャロ― 絵 与田 準一 訳 岩波書店 1979.2.15 読み聞かせ目安 低学年 5分 あらすじ 二台の小さな機関車が、男の子と女の子をそれぞれ乗せて、西へ向かって走ります。 男の子は最新式の機関車、女の子は旧式の機関車です。 二台の機関車は、並んで長い長い線路を走ります。 丘をくぐり、トンネルを抜け、鉄橋を渡り、平原を抜け、険しい山を越え。 時に雨や雪や砂嵐の中を、月夜を、そして輝く朝日の中を走ります。 西へ、西へ向かって走り、長い長い旅の末に、明るく楽…

  • 『三びきのやぎのがらがらどん』

    ノルウェーの昔話 お話の力と絵・訳文の力 『三びきのやぎのがらがらどん』 マーシャ・ブラウン 絵 せた ていじ 訳 福音館書店 1965.7.1 読み聞かせ目安 低学年 4分 三びきのやぎのがらがらどん アスビョルンセンとモーによるノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ) [ マーシャ・ブラウン ]価格:1320円(税込、送料無料) (2019/10/4時点) あらすじ 三匹のがらがらどんどいう名前のヤギが、山に草を食べに行きます。 しかし、途中の谷川の橋の下には、大きなトロルが住んでいて、そこを通る者を、捕って食おうと待ち構えています。 まず、はじめに一番小さいヤギのがらがらどんが、橋を渡…

  • 『ずどんといっぱつ』

    黄金に輝く人生の道 『ずどんといっぱつ すていぬシンプ だいかつやく』 ジョン・バーニンガム 作 わたなべ しげお 訳 童話館出版 1995.3.25 読み聞かせ目安 中学年 10分 ずどんと いっぱつ―すていぬシンプ だいかつやく 作者: ジョンバーニンガム,渡辺茂男 出版社/メーカー: 童話館出版 発売日: 1995/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る あらすじ シンプは醜い雌の子犬です。兄弟はみんな貰われたのに、シンプだけは貰い手がなく、 ゴミ捨て場に捨てられてしまいました。シンプはペコペコのお腹を抱えて、行き場なくあちこちをさまよいます。ゴミ捨て場ではネズ…

  • 『もりのなか』

    『もりのなか』 マリー・ホール・エッソ 文・絵 まさき るりこ 訳 福音館書店 1963.12.20 読み聞かせ目安 低学年 5分 もりのなか (世界傑作絵本シリーズ) [ マリー・ホール・エッツ ]価格:1100円(税込、送料無料) (2019/10/1時点) あらすじ ぼくがラッパを持って森へ散歩にでかけます。すると、大きならいおんが昼寝をしているのに出会い、らいおんはぼくの散歩についてきます。 次に、二頭のぞうのこが、その次に二頭のくまが、お父さんかんがるーとお母さんかんがるーとあかちゃんかんがるーの家族が、順にぼくの散歩についてきました。 年取った灰色のこうのとりも、二匹のちいさなさる…

  • 『わたしとあそんで』

    幸福感に包まれて 『わたしとあそんで』 マリー・ホール・エッソ 文・絵 よだ・じゅんいち 訳 福音館書店 1968.8.1 読み聞かせ目安 低学年 5分 わたしとあそんで (世界傑作絵本シリーズ アメリカの絵本) [ マリー・ホール・エッツ ]価格:1188円(税込、送料無料) (2019/9/30時点) あらすじ わたしがはらっぱへ遊びにいきます。ばったを見つけ「ばったさん、あそびましょ。」と誘いますが、ばったは飛んで行ってしまいます。 次にかえるが来たので、また「かえるさん、あそびましょ。」と誘いますが、かえるも逃げてしまいます。 わたしはその後、かめにも、りすにも、かけすにも、うさぎにも…

  • 『あおい目のこねこ』

    うらやましいほどのたくましさ、屈託のなさ。 『あおい目のこねこ』 エゴン・マチ―セン 作・絵 せた ていじ 訳 福音館書店 1965.4.1 読み聞かせ目安 中学年 10分 あおい目のこねこ (福音館創作童話シリーズ) [ エゴン・マチーセン ]価格:1296円(税込、送料無料) (2019/9/25時点) あらすじ お腹をすかせたあおい目のこねこが、ねずみの国を探しに出かけます。 途中で、魚や暗闇に光る眼玉、はりねずみに出会いますが、ねずみの国がどこにあるかはわかりません。食べられたものは、蠅や蚊や油虫だけ。それでもこねこは「なーに、なんでもないさ」と先に進みます。 次に出会ったのは、五匹の…

  • 『ラチとらいおん』

    らいおんハートをポケットに♡ 『ラチとらいおん』 マレーク・ベロニカ 文・絵 とくなが やすもと 訳 福音館書店 1965.7.14 読み聞かせ目安 低学年 7分 ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ) [ マレーク・ベロニカ ]価格:1188円(税込、送料無料) (2019/9/20時点) あらすじ ラチは世界中で一番弱虫の男の子。犬を見ると逃げ出し、暗い部屋には怖くて入れず、友達も怖くて、みんなからバカにされています。ラチはいつも泣いてばかり。 弱虫のラチは、勇ましいライオンの絵が好きで、憧れて、いつも眺めていましたが、ある朝目を覚ましてみると、そばに小さな赤いらいおんがいたのです。 ら…

  • 『まりーちゃんとひつじ』

    春のような暖かさ 大切なものを味わって 『まりーちゃんとひつじ』 フランソワーズ 文・絵 与田 準一 訳 岩波書店 1956.12.1 読み聞かせ目安 低学年 7分 まりーちゃんとひつじ (岩波の子どもの本) [ フランソアーズ ]価格:691円(税込、送料無料) (2019/9/17時点) あらすじ まりーちゃんが、ひつじのぱたぽんに語りかけます。 「ぱたぽん、おまえは いつか こどもを 一ぴき うむでしょう。そしたら わたしたち、その 毛を うって、すきなものが なんでも かえるわね、ぱたぽん。」 まりーちゃんは、ぱたぽんの子どもが、一匹二匹三匹・・・次々と生まれたら、その毛を売って、靴、…

  • 『どうながのプレッツェル』

    まっすぐな心。幸せな結婚。 『どうながのプレッツェル』 マーグレット・レイ 文 H.A.レイ 絵 渡辺茂男 訳 福音館書店 1978.10.20 読み聞かせ目安 低学年 5分 どうながのプレッツェル (世界傑作絵本シリーズ) [ マーガレット・レイ ]価格:1188円(税込、送料無料) (2019/9/12時点) あらすじ 五月のある朝、五匹のダックスフントの子犬が産まれました。そのうちの一匹が、プレッツェルです。子犬たちはすくすく育ちましたが、その中でもプレッツェルは、胴が長くながーく伸びて、世界一胴長のダックスフントになりました。ダックスフントは胴が長ければ長いほど立派。プレッツェルはドッ…

  • ジョニーくんちのパンケーキ

    『おおきくなりすぎたくま』(ほるぷ出版 1985.1.15) のジョニーくんちのパンケーキをイメージして作ってみました。 こぐまの好きな日曜日の朝のパンケーキ。アメリカ開拓時代のパンケーキなので、どこの家庭にも、いつでもある材料でできる素朴なものだろうと思います。今はやりの分厚いふわふわのパンケーキではなく、昔ながらの薄焼きパンケーキです。 材料 (4~5枚分) 卵・・・1個 牛乳・・・150cc プレーンヨーグルト・・・100cc 砂糖・・・小さじ1 無塩バター・・・15g 薄力粉・・・125g ベーキングパウダー・・・小さじ1と1/3 作り方 1 バターは湯煎か電子レンジで溶かし、粉類は合…

  • 『ティッチ』

    堂々として… 『ティッチ』 パット・ハッチンス 作絵 いしいももこ 訳 福音館書店 1975.4.25 読み聞かせ目安 低学年 3分 ティッチ (世界傑作絵本シリーズ) [ パット・ハッチンス ]価格:1188円(税込、送料無料) (2019/9/4時点) あらすじ ティッチは、三人兄弟の末っ子の男の子です。 兄さんのピート、姉さんのメアリはティッチより体が大きく、持っているものもすべてティッチより大きくて立派です。 兄さんたちは自転車を持っているのに、ティッチは三輪車。兄さんたちは空高くあがる凧を持っているのに、ティッチは風車。楽器や大工道具も、兄さんたちはみんな大きくて本格的で立派なものを…

  • 『ヒマラヤのふえ』

    ヒマラヤの昔話 ~異なるものの見方 『ヒマラヤのふえ』 A・ラマチャンドラン 作・絵 きじま はじめ 訳 木城えほんの郷 2003.1.1 読み聞かせ目安 高学年 10分 あらすじ 昔々、ヒマラヤの谷あいにラモルとその妻プリンジャマティーが住んでいました。二人にはほんのわずかの畑があり、一生懸命働いていましたが、そこは岩だらけで、ろくに作物は実らず、二人はつらい暮らしをしていました。 そんなある晩、突然ひとりのおじいさんが現れ、一夜の宿を乞います。二人は貧しいながらも精いっぱいのもてなしをし、翌朝おじいさんは、お礼にとラモルに笛をくれました。 ラモルが笛を吹くと、すばらしい響きが聞こえだし、ラ…

  • 『あくたれラルフ』

    にくめないあくたれ 『あくたれラルフ』 さく ジャック・ガントス え・ニコール・ルーベル やく・いしいももこ 童話館出版 1994.12.1 読み聞かせ目安 中学年 8分 あくたれラルフ [ ジャック・ガントス ]価格:1620円(税込、送料無料) (2019/8/25時点) あらすじ ラルフはセイラが飼っているネコです。ラルフはとてもあくたれです。セイラのバレエのおけいこをからかったり、乗っているブランコの枝を切ったり、パーティーのテーブルに載っているクッキーをぜーんぶ一口ずつ食べたり、お父さんのお気に入りのパイプでシャボン玉を吹いたり、自転車で食堂に飛び込んだり!!毎日すごいあくたれようで…

  • 『あかいえのぐ』

    健気な子どもたちの奮闘 『あかいえのぐ』 エドワード・アーディゾーニ作 津森 優子 訳 瑞雲舎 2014.5.1 読み聞かせ目安 高学年 10分 あらすじ サラとサイモンは、絵描きのお父さんとお母さん、まだ赤ちゃんの弟といっしょに、たった一部屋のアパートで暮らしています。お父さんはとてもきれいな絵を描くのですが、なかなか売れず、一家は貧しい暮らしをしています。お母さんはお金に困るといつも泣きながら「ああ、どうしましょう。」とうろたえますが、お父さんはきまって、「だいじょうぶだよ。もうすぐ けっさくが かんせいするんだ。そうしたら、きっと かたくうれて、おかねもちになれるよ。」といってお母さんを…

  • 『おおきくなりすぎたくま』

    暖かさにつつまれて 『おおきくなりすぎたくま』 リンド・ワード 文・絵 渡辺 茂男 訳 ほるぷ出版 1985.1.15 読み聞かせ目安 高学年 10分 あらすじ 谷あいの村に住むジョニー・オーチャードくんには、不満がひとつありました。それは、村のどの家の納屋にもくまの毛皮が干してあるのに、ジョニーくんの家にはないこと。ジョニーくんは自分でくまをしとめるんだと、鉄砲を抱えて出かけました。 ところがジョニーくんが持って帰ってきたのは、くまはくまでもとても可愛らしいこぐまでした。その日からこぐまは、ジョニーくんの家でジョニーくんの家族に囲まれて暮らすことになります。しかし、困ったことにくまの食欲は旺…

  • 『はなのすきなうし』

    ありのままで 『はなのすきなうし』 おはなし マンロー・リーフ え ロバート・ローソン やく 光吉 夏弥 岩波書店 1954.12.10 読み聞かせ目安 中学年 10分 あらすじ 昔、スペインに「ふぇるじなんど」という花のすきな子牛がいました。 「ふぇるじなんど」は他の子牛たちのように、飛んだり跳ねたり、頭をつつき合ったりせず、いつもひとりで静かに花のにおいを嗅いでいるのが好きな牛で、一日中大好きなコルクの木の下に座って、花のにおいを嗅いでいました。お母さんはそんな息子を、寂しくはないかと心配しましたが、「ふぇるじなんど」が、 「ぼくは こうして、ひとり、はなの においを かいで いるほうがす…

  • 『長ぐつをはいたねこ』

    軽妙洒脱な昔話 『長ぐつをはいたねこ』 ハンス・フィッシャー 文・絵 やがわすみこ 訳 福音館書店 1980.5.20 読み聞かせ目安 中学年 10分 あらすじ シャルル・ペローによるフランスのよく知られた昔話を、絵本に仕立てたものです。 貧しい粉屋の末っ子が、遺産をもらいましたが、もらえたものは雄猫一匹だけ。でも、この「おねこさん」はただのネコとは大違いで、人語が操れ、がっかりしている粉屋の息子に、長ぐつと袋を用意してくれるよう頼みます。長ぐつと袋をもらったネコは、長ぐつを履いて歩く練習をしたあと、袋を担いで出かけます。 ネコは、袋に捕らえたウサギやウズラやサカナを入れて、「カラバ伯爵」から…

  • 『木はいいなあ』

    すがすがしく心地よい絵本 『木はいいなあ』 ユードリイ 作 シーモント 絵 さいおんじ さちこ 訳 偕成社 1976.1 読み聞かせ目安 中学年 4分 概要 題名どおり「木はいいなあ」という思いが、いろいろな視点から描かれています。 大きな感情の起伏や、物語の展開はまったくありません。けれども、胸の底からこみあげてきた「木はいいなあ」という思いが、散文詩のように綴られ、それがじんわりと読む者にも伝わってきます。 空を隠すほど生い茂った森の木々、谷や川、丘に生える木、たった一本の木。 木があったら出来ること、落ち葉を集めて遊ぶこと、焚火すること、木登り、 りんご捥ぎ、枝にブランコ付けて遊ぶこと、…

  • 『ちいさなヒッポ』

    頼れるお母さん。そして美しい版画。 『ちいさなヒッポ』 マーシャ・ブラウン 作 うちだりさこ 訳 偕成社 1984.1 読み聞かせ目安 低学年 3分 あらすじ 生まれた時からずっとお母さんのそばにいるカバの子どもヒッポ。お母さんのそばにいさえすれば、怖いものなしのヒッポ。そんなちいさなヒッポが、言葉を覚える時が来ました。 「グァオ、ヒッポ!」と、まずおかあさんが ほえてみせます。 「グッ グッ!グァオ!」と、ヒッポが、くりかえします。 「グァオ、こんにちは!」 「グッ グァオ、おんにちは!」 「グァオ、あぶない!」 「グッ グァオ、あぶらい!」 「グァオ、たすけて!」 「グァオ、たっけて!」 …

  • 『おだんごぱん』 『パンはころころ』

    ロシアの昔話 『おだんごぱん』 瀬田貞二 訳 脇田和 絵 福音館書店 1966.5.1 読み聞かせ目安 低学年 5分 『パンはころころ』 マーシャ・ブラウン 作 やぎたよしこ 訳 冨山房 1976.12.5 読み聞かせ目安 低学年 5分 あらすじ ともに同じ話型のロシアの昔話です。 おじいさんがおばあさんにパンを焼いてもらいます。 パンが焼けるとおばあさんは、窓のところでパンを冷やしますが、そのすきにパンはじっとしていられなくなって、ころころころがって外へ出ていきます。 道々パンはうさぎ、おおかみ、くまに出会い食べられそうになりますが、パンはその度に、 「ぼくは、てんかのおだんごぱん。ぼくはこ…

  • はじめに

    はじめまして。ユカです。 小学校の図書ボランティアで、読み聞かせやむかしばなしのストーリーテリングを行っています。このブログでは小学校で読んできた本、語ってきたおはなしを中心に、ご紹介していこうと思います。 学生(学部・大学院)時代は近代日本文学の研究をし、その後高校で国語科の教師として働き、出産を機に退職。息子の小学校入学と同時に図書ボランティアに参加し、読み聞かせを始めました。息子はもう中学生ですが、卒業生保護者としてボランティアには在籍を続け、今年(2019)で8年目になりました。 読み聞かせをしていていちばん楽しいこと。それは子どもたちのかわいい笑顔、おはなしを心待ちにするわくわくした…

カテゴリー一覧
商用