searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

株山人さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
株山人の投資徒然草
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kabusanjin/
ブログ紹介文
株のプロとして38年、大手運用会社を退職し八ヶ岳に住む株山人。個人投資家、シニア投資家が息長く株式投資を楽しむことを目標に活動していきます。
更新頻度(1年)

364回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2018/08/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、株山人さんをフォローしませんか?

ハンドル名
株山人さん
ブログタイトル
株山人の投資徒然草
更新頻度
364回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
株山人の投資徒然草

株山人さんの新着記事

1件〜30件

  • 男子バレー、イラン人の大声、怒声、怒鳴り声って何?

    準々決勝を目指して迎えた、日本ーイラン戦。主砲の石川選手、若手パワーの西田選手、超若手・大学生の高橋選手が躍動した。2セットづつ、それぞれが取り、運命の第5セット。前日に女子バレーで同じような状況があり、なんかデジャビュ―。女子の日韓戦、2セット・オール

  • 株式評論家の勘違い

    平野憲一氏は「相場は金融相場から業績相場に入っている、企業業績を買う新展開に入り、壮大な相場になる。」と、いつものことながら、超強気な発言をした。鈴木亮氏は「企業業績はウソをつかない、好業績は必ず株高につながる、4-6月期の業績の良い会社は必ず買われる。」

  • 危機感がないのが、最大の危機

    人間の感覚には「慣れ」がある。どんなに過酷な状況であっても、この「慣れ」が苦痛を感じなくさせてくれる。この点では日本は一番厳しい状況に置かれたのかもしれない。ガースー首相は、高齢者のワクチン接種は半数を超えたと、自分の成果を自慢する。重症化リスクの高い人

  • 日銀のテーパリングの検証(2)~実態経済の影響

    日銀のテーパリングは日本の株式市場には大きな影響を与えた。一つは海外投資家の売買減少につながったと言えるし、もう一つはNT倍率(日経平均÷TOPIX)の低下だ。日銀のETF買いの減少により市場の売買代金が減少し、NT倍率の低下でファストリやソフトバンクといった

  • 60歳を過ぎたら、おカネの話(7)~騙されない事

    60歳過ぎたら「キリギリス」生活を楽しもう。でも、そのために重要な事は、毎月のおカネの出入り=ネットキャッシュを赤字にしないことだ。毎月のネットキャッシュが黒字化していれば、貯金がどうのこうの、資産がどうのこうの・・・全く関係ない。十分に楽しい「キリギリ

  • 金メダル数とガースー支持率は関係ないだろ!

    ある政治評論家は「安倍内閣は株価連動内閣だった」といい、「ガースー内閣はコロナ連動内閣だ」という。安倍内閣ではアベノミクスによる株高が最大にポイントだったので、株価が上昇すると内閣支持率も上がるという関係にあったそうだ。そして、ガースー内閣は感染者数連動

  • 習近平は「経済よりも共産党」

    株式評論家は「日本株は一人負け」とか、「日本株が上がらないのは日本投資家が弱気すぎるからだ(武者氏)」とか言う。コロナ感染者数ではわずか数千人/日しかないのに大騒ぎをしている(警戒しすぎる)ので、日本経済が出遅れてしまうというのが理由らしい。しかし、そんな

  • 日銀のテーパリングの検証(1)~株式市場の影響

    日銀は3/18~19の決定会合において、ETFの買い入れ政策の変更を行った。ETFの買い入れはTOPIX型のみとし、上限12兆円/年を維持したものの買い入れを柔軟にした。今年のETF買い入れ(回数)は・・・1月2004億円(4回)、2月501億円(1回)、3月2705億円(

  • 四連休~デルタ株の恐怖

    この四連休の清里は、多くの人と車が押し寄せてきた。いつもはガラガラの「大泉交差点」で渋滞の車列ができていたし、チキンカツで有名な「中村農場」は開店前から行列ができていた。もちろん、「丘の公園キャンプ場」や「天女の湯」は人・人・人でゴッタ返していた。これっ

  • 60歳を過ぎたら、おカネの話(6)~ネットキャッシュの黒字化

    老後の家計で大切な事は、「キャッシュフローのバランス」だ。毎月に入金と出金をバランスさせれば、貯金がいくらあろうが関係なく、日々の生活を送れる。そのためには、毎月に出金を管理し最小化すると同時に、入金を最大化させることだ。しかし「キリギリス」生活をする退

  • 相当マヌケな役人がいるのかな?

    日本の役人は、中国の科挙をまねた公務員試験で登用され、相当レベルが高いとされてきた。しかし、なんか変だぞ!と思うことが増えている。西村コロナ担当大臣が「飲食店に酒類をおろしている業者」「飲食店とつながりがある金融機関」に酒類の販売を抑えるように指導しろと

  • 呪われた組織委、フェアなサッカー

    オリンピック開会式の直前になっても、ゴタゴタが続く・・・・・・新型コロナ、デルタ株が急速に勢い。一都三県で3000人を越える新規感染者を出し、オリンピック関係者にも感染者が多数出て・・・ガースー首相の言う「安心・安全なオリンピック」に多くの不安が出ている

  • 60歳を過ぎたら、おカネの話(5)~ネット・キャッシュ

    60歳を過ぎたら、「キリギリス」生活をする方がよい。さらに貯金もいらないし、貯金に気を使う必要もない。一番重要な考え方が「キャッシュフローのバランス」だ。キャッシュフローのバランスとは見かけの収入ではなくあらゆる控除を引いた後の実収と、経常的な経費に消費

  • 株式評論家の「保ち合い放れにつけ」は信用できるのか?

    ある株式評論家がこう言った・・・「現在は、日経平均で27000円台~29000円台の膠着相場にある。こうしだ膠着相場では3万円を超えて上昇したら買い、27000円を割り込んだら売り。」簡単に言えば、「往来相場を放れた方に付け」ということだが、なんかしっく

  • 韓国って、ホントにウザい

    韓国の文在寅が東京オリンピックに合わせて来日し、ガースー首相と日韓首脳会談を行うように働きかけていたが・・・中止となった。おそらく、在韓国の日本公使の発言問題で韓国は公使の処分を要求していたが・・・それをガースー首相は蹴ったということだろう。あたりまえだ

  • 60歳を過ぎたら、おカネの話(4)~経常的費用の節約

    60歳を過ぎたら、「キリギリス」生活をすべきだと考えている。そのために必要なことは「キャッシュフローのバランス」、毎月の現金の出入りをバランスさせることだ。前回から毎月の出金、それをどう最適化するかということを取り上げたきた。今回はその続きだ。(3)光熱

  • ガチンコ勝負の自民党

    ガースー内閣の支持率が急落する中、自民党総裁選、衆院選挙が行われる今秋に向けて自民党内の懸念が出てきているのだろう。しかし、問題は野党側も支持率を全く伸ばしていないことだ。その結果、投票したくても「入れたい人がいない」という深刻な事態に有権者は直面してい

  • 芸能人の有名税はいかに?

    パパラッチという連中がダイアナ妃の車を追いかけ、逃げようとしたダイアナ妃の車が事故を起こし・・・ダイアナ妃は命を落とした事件があった。その時もパパラッチの追跡行動に対して大きな非難の声が上がった。でも、日本で有名人や芸能人の追跡はちょっと違った展開を見せ

  • 60歳を過ぎたら、おカネの話(3)~貯金はいらない

    60歳を過ぎたら「キリギリス」生活が楽しい。キリギリスにも貧乏キリギリスも金持ちキリギリスもいる。それぞれが自分の事情に合った「キリギリス」生活をすればいいだけだ。定年退職してまとまった退職金を受け取ると、人間、ちょっと気が大きくなり、サラリーマン時代に

  • 構造なインフレ要因を甘く見るな

    6月の米CPIが前月比∔0.9%、前年同月比∔5.4%と市場予想を上回る上昇を示した。ただ一時的な項目も含まれている。ホテル宿泊(∔7.9%)や航空運賃などは経済正常化に伴う価格上昇だ。しかし、今回の物価上昇は構造的なものも含まれており、1970~80年代の

  • リートの研究「大口テナント退去」(2)

    新型コロナ禍がこれほど長引くと考えた人は少ないだろう。4回目の緊急事態宣言が東京に出された。引き続き、オフィスの解約が続いている。アクティビア・プロパティーズ投資法人(3279、以下、アクティビア)は、7月1日に「テナント異動(契約終了)のお知らせ」を出

  • 60歳を過ぎたら、おカネの話(2)~「キリギリス」生活

    アリとキリギリスのイソップ寓話。夏の間、働き食物を集めたアリ、バイオリンを弾き遊んで暮らすキリギリス、冬になるとキリギリスは食べ物がなくなり死んでしまうという話だ。労働の大切さを子供に理解させる寓話だ。確かに若い時期は家族のために「家」を建て、「車」を買

  • 長期金利の奇妙な低下、そして突然の株安

    「株式市場は効率的だなあ」と思う事が多くなっている。先週、米国市場で10年債が1.3%水準を割り込み、2年債の利回り0.19%と6月の0.27%から0.8%と急速に下がった。これを見て万年強気だった日本の評論家も「景気減速を債券市場は織り込み始めた」と警

  • コロナは風邪だ by ボルソナロ

    ブラジルの大統領ボルソナロ氏が「コロナは風邪だ」と発言して大ヒンシュクを買ったのは、昨年の5月だった。当時、ブラジルでは30万人を越える新型コロナ感染者が出ていたにもかかわらずだ。その後、ブラジルの感染者数は1900万人に激増し、死者数も53万人を越えた

  • 60歳を越えたら、おカネの話(1)

    「人生100年時代の資産運用」とか、「老後2000万円問題」とか、いろいろ騒がしい世の中だが、これら全部が間違いだと思っている。私は現在63歳、サラリーマンを辞めたので現在、仕事はしていない。同期の連中はまだ仕事をしているのが多い・・・あるいは、税理士や

  • ガースー首相じゃ、自民は勝てない(2)

    再び緊急事態宣言が東京に出た・・・別に驚くことではない。今年は正月から「緊急」で始まり明けたのが3/21、と思ったら4/12に「まん延」になり、その後再び「緊急」に入り、その後「まん延」に移行した。結局、「緊急」も「まん延」も出ていなかったのは正月の1/8ま

  • 個人投資家がカギを握る市場(3)

    個人投資家が市場に大きな影響力を持つようになってきている。株式投資に関して、個人投資家には「三つの自由」がある。第一に一番重要なことだが・・・「リスクを取る自由」だ。たとえば、最近、GPIFの前期運用報告が開示されたが、収益率は25.1%と高いものの、ベ

  • 太陽がいっぱい in Canada

    ずいぶんと昔の話だが、世界の美男子といえば「アランドロン」、日本の美男子といえば「草刈正雄」という時代があった。そのアランドロンが主演した映画に「太陽がいっぱい」がある。金持ち息子を殺しなりすまし、大金を手に入れるというあらすじだが、最後にギラギラとした

  • ガースー首相じゃ、自民は勝てない?(1)

    都議選の結果・・・都民ファは14議席減で31議席、自民は8議席増で33議席、公明は増減なしの23議席、共産は1議席増で19議席、立民は7議席増で15議席。一般的に言えるのは、事前にボロボロ予想があった都民ファが健闘し、自公で過半数を狙った自民は届かず、共

  • なぜ、日本株は「NY市場に追いつけない」のか?

    6月の雇用統計は新規雇用が予想の72万人増加を上回る85万人となったが、債券市場は10年債利回りが1.42%と落ち着いた動きにとどまった。長期金利の奇妙な安定により、NY市場ではNASDAQ やSP500に加え、出遅れてきたNYダウも新高値を更新した。振り返って、

カテゴリー一覧
商用