株山人の投資徒然草
読者になる
住所
出身
ハンドル名
株山人さん
ブログタイトル
株山人の投資徒然草
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kabusanjin/
ブログ紹介文
株のプロとして38年、大手運用会社を退職し八ヶ岳に住む株山人。個人投資家、シニア投資家が息長く株式投資を楽しむことを目標に活動していきます。
自由文
-
更新頻度(1年)

332回 / 326日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2018/08/09

株山人さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 22,369位 21,748位 21,773位 21,697位 21,613位 21,698位 21,766位 975,711サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 130 130 80 150 350 220 1,060/週
PVポイント 40 530 430 370 510 740 570 3,190/週
株ブログ 715位 693位 683位 679位 678位 676位 674位 13,566サイト
シニア投資家 14位 14位 15位 15位 15位 16位 15位 65サイト
ライフスタイルブログ 2,437位 2,474位 2,478位 2,493位 2,479位 2,491位 2,494位 66,167サイト
田舎暮らし 97位 97位 97位 93位 95位 95位 93位 2,286サイト
投資ブログ 256位 264位 263位 268位 268位 265位 255位 4,811サイト
不動産投資 39位 39位 39位 38位 39位 39位 38位 738サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 9,223位 9,625位 9,307位 9,562位 9,979位 10,544位 12,568位 975,711サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 130 130 80 150 350 220 1,060/週
PVポイント 40 530 430 370 510 740 570 3,190/週
株ブログ 528位 546位 530位 542位 551位 562位 624位 13,566サイト
シニア投資家 8位 8位 8位 8位 8位 9位 9位 65サイト
ライフスタイルブログ 1,544位 1,597位 1,540位 1,596位 1,634位 1,702位 1,919位 66,167サイト
田舎暮らし 52位 56位 54位 54位 58位 62位 70位 2,286サイト
投資ブログ 110位 110位 98位 106位 107位 113位 143位 4,811サイト
不動産投資 13位 15位 13位 14位 14位 14位 19位 738サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 5,318位 5,275位 5,245位 5,082位 5,057位 5,138位 5,380位 975,711サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 130 130 80 150 350 220 1,060/週
PVポイント 40 530 430 370 510 740 570 3,190/週
株ブログ 248位 249位 249位 244位 244位 247位 257位 13,566サイト
シニア投資家 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 65サイト
ライフスタイルブログ 734位 736位 726位 714位 710位 725位 748位 66,167サイト
田舎暮らし 23位 23位 23位 22位 22位 22位 23位 2,286サイト
投資ブログ 73位 72位 68位 70位 68位 66位 73位 4,811サイト
不動産投資 10位 10位 11位 10位 10位 10位 10位 738サイト

株山人さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、株山人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
株山人さん
ブログタイトル
株山人の投資徒然草
更新頻度
332回 / 326日(平均7.1回/週)
読者になる
株山人の投資徒然草
  • チャート分析の話(6 支持と抵抗)

    教科書的に言えば、人間の過去の記憶に基づく経験則が株価変動に影響するのが、この「支持と抵抗」だ。株価が一定の範囲で変動することがある・・・この下限線を支持といい、その上限線を抵抗という。支持水準で株を買った、そして儲かったという記憶が経験則となり、株価が

  • 日韓関係は最悪期を脱する?

    日韓関係の風向きが変わってきた感じがする。一つは、平壌で行われたワールドカップ予選H組、北朝鮮VS韓国だ。ワールドラップ予選がかなり異例な無中継、無取材、無観客の試合で行われたというだけでなく、北朝鮮は韓国選手の持ち物チェック、外出禁止など、厳しい「戒厳令」

  • ウィークリー雑感(10/20 中国の減速トレンド)

    中国の7-9月期GDPが+6.0%と発表された。かろうじて6%を上回ったが、中国の成長率がトレンド(傾向)をもって低下してきている。今年の1-3月期+6.4%、4-6月期+6.2%、7-9月期+6.0%と、実に美しく一直線に低下しているのが不思議だが・・・。

  • 「最悪上司」のパターン(3)

    パワハラが大きな社会問題になったのは、ここ10~15年ぐらいの話だろう。それ以前は営業成績の悪い社員は他の社員の眼前で上司から「お前は無能だ」と罵倒されるのは日常茶飯事だった。当時の証券会社の営業はさらに酷く、ここでは書けないような超パワハラが横行していた

  • タワマンは買うより借りろ

    一時は40階と50階の眺望が素晴らしく、最上階のペントハウスに住むことがセレブの条件みたいに言われてきたタワマン。しかし、武蔵小杉のタワマンでは、地下電気設備が浸水でダメージを受け水道も電気も供給できない状態になっているそうだ。一般論として可哀そうだとは

  • 多摩川ホームレスは?

    東京での自転車乗りは、多摩川の堤防に沿ってある人気サイクリングロードか駒沢公園のサイクリングコースだ。自宅から約6キロほどの所に丸子橋があり、そこからサイクルロードの下流の方に自転車を走らせ、六郷土手の対岸にある休憩所で一休み。その後、逆にサイクリングロ

  • 個人投資家の最強運用(5キャリーを重視する)

    個人投資家がプロのファンドマネージャーに負けない最強運用をするにはどうしたらいいかを考えてきた。今まで、第一に通常使う口座とは分けて別口座で運用する、第二にキャッシュを有効に使う、第三に税引き後で考える、という話をしてきた。そして、今回は個人投資家の最強

  • 文在寅と韓国進歩派の本音

    ・・・・「日本がこんな政治的判断をして、韓国は本当に怒っている」さらに文氏(文在寅の特別補佐官)は、日本は請求権協定によって韓国に支払った8億ドルよりもはるかに多い金額を韓国から稼いできたことを指摘した。「率直に言いますと、1965年から2018年まで50年以上もの

  • 災害列島、ジャパン

    台風19号は凄まじい雨と風だった。北杜市もレベル4の避難勧告が発令され、近所にあるスピーカーから「避難勧告が出たので、早めに避難してください。命を守る行動をしてください。決して外出しないでください・・・」と繰り返し、繰り返し、大きな音が流れていた。「・・

  • ウィークリー雑感(10/13 米中の部分合意)

    米中の閣僚会議で部分合意というニュースが流れ、NY株式は一時500ドル高、引けでは300ドル高を演じた。NY市場のオープン前に欧州株が急伸していたので、市場では期待されていた材料だったのだろう。詳細がまだ不明なところも多いが、基本は中国が40~50億ドルの米

  • チャート分析の話(5 移動平均乖離率)

    前回の「チャート分析の話」で、移動平均とは投資家のコストの近似値だと説明した。もちろん、投資家には短期売買を専門とするトレーダーもいるし、3年から5年ホールドする長期投資家もいる・・・だから、1か月(25日)、3か月(65日)、6か月(130日)、1年(

  • 日本で能力主義が根付かない理由

    NECが今年の10月以降、新卒採用で年収1000万円を越える給与を支給すると発表し話題になっている。大学時代の論文などの実績評価で、新卒時の年収を決める今までにないやり方だ。ソニーは今年6月、新卒へのグレード付与を早め、新入社員でも年収730万円の処遇ができ

  • 民衆エネルギーはSNSで爆発する

    考えられないぐらいの事件が起こるのが今の世界なのかもしれない。今まで発言ができなかった普通の一般市民でもネット社会ではSNSを通じて発言することができる・・・そして、意見を同じくする人々がお互いに連係することができる・・・これが社会に大きなインパクトを持ち始

  • REITの爆騰、どう考える?

    東証REIT指数がじり高を続け、2007年の急騰相場以来の高水準にまで上昇している。REITは利回り商品として個人投資家の運用には欠かせない商品だが、ここまでくるとさすがに高値を警戒する声も聞かれるようになった。当ブログでも9/26「六本木ヒルズとツイン21(続編)

  • 個人投資家の最強運用(4税引き後で考える)

    個人投資家の運用で大切なのは、第一に他の銀行口座などと完全に区別した運用専用口座で資金に出入りをせずに運用することだ・・・こうすることで、リターンや要因分析が簡単になる。次に大切なのはキャッシュを有効に利用することだ・・・キャッシュを持つことでリスクを低

  • 「最悪の上司」のパターン(2)

    サラリーマン生活で実際にあった「最悪の上司」のパターンについて書いている(話はフィクション)。これから出世を目指すサラリーマンには、こうしたパターンを出世するためのやり方、あるいは人生の反面教師として使うことをお勧めしたい・・・失敗から学ぶことは多いから

  • ウィークリー雑感(10/13 金利と株の見方)

    米国の製造業PMIが低下し、雇用統計でも非農業雇用者数が鈍化してきたが、一方、失業率は3.5%という歴史的低水準に下がってきた。今月のFOMCでも連続3回目の利下げを期待する声が強まり、NY株価は反発している。昨年までの景気が良いから利上げする=株高という単純な関

  • 関電スキャンダル、昭和か!!

    なんか昔なつかしい物語だと思うのは、今の60歳台以上の高齢者かもしれない。菓子折りの奥に現金が隠してあったとか、(時代劇みないた)小判が入っていたとか、(今はあまり着なくなったが)スーツの仕立券を受け取ったとか・・・などなど・・・昭和か!!・・・って感じ

  • 株式評論家に騙されるな(3)

    有名なテンプルトンの言葉だが、「相場は悲観の中で生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、陶酔感の中で死んでいく」・・・Bull markets are born on pessimism, grow on skepticism, mature on optimism, and die on euphoria景気サイクルの心理と株式市場のサイクルを

  • 民主国家が市民に発砲する意味

    中国の国慶節で天安門広場で軍事パレードが行われているが、香港では警察がデモ隊に実弾を発砲、高校生が撃たれて重傷だ。国家警察が国民に対して発砲し、重症を与えた・・・しかも相手は高校生だった。香港警察は適法だったことを強調したが、適法かどうかというより、民主

  • 円債ファンドマネージャーは失職の危機

    GPIFがヘッジ外債を国内債として扱うと発表した。GPIFのポートフォリオに占める外債の割合は、6月末時点で18.05%と上限の19%に近づいていた。そのため、ヘッジ外債を円資産として扱い、国内債券の資産クラスに変更するとした。高橋理事長は、マイナス金利の債券が増えてい

  • 消費増税に強い生活パターン

    地元のある酒屋さんでの会話。ワシ・・・「消費増税後、5%のポイント還元があるんですけど、この店ではどうするのですか?」店員・・・「この商店街ではクレジットカード決済での手数料が問題となっていて、商店街全体ではポイント還元に参加しません。」ワシ・・・「えっ

  • 個人投資家の最強運用(3キャッシュを有効に使う)

    個人投資家にとっては、最も有利なのがキャッシュを持てることだ。通常の機関投資家の日本株運用はフルインベストメントが基本で、相場が下がると思っても保有キャッシュは1%以下でしか認められない。これは年金などの機関投資家から見れば運用委託した資金はすべて運用す

  • ウィークリー雑感(9/29 ユニコーンIPOの懸念)

    WeWorkの上場延期問題などから、ユニコーンのIPOについて問題点が浮きぼりになってきたような気がする。一般論だが・・・スタートアップ企業は、まず、ビジネスアイデアと製品のプロトタイプを作り、出資を募り事業化する・・・この最初の資金調達がシードラウンドと呼ばれる

  • げに恐ろしきは隠れ支出なり

    ギガホ、ギガライト・・・ドコモの新料金プランだが、こういうのってなんか面倒くさくて、ずっとほったらかしのままだった。ドコモの契約期間が9月末で終わるので、他の通信会社やUQなどの宣伝でよく見かける格安スマホにしようかなと思ってドコモショップに行ってみた。今

  • 株式評論家に騙されるな(2)

    9月9日に「内藤忍氏の理解不能なアゴラ記事」というブログを書いた。あまりにひどすぎるコメントだったから、これを読む個人投資家が騙されないようにしたいという思いからだった。でも、日本の株式評論家に何かしらの意図があったかはよく分からないが、事実や常識と違う

  • 六本木ヒルズとツイン21(続編)

    昨年11月に「六本木ヒルズとツイン21」というブログを書いた。通常オフィスビルの算定価格なんて一般には手に入らないが、リートの保有物件にはビル毎の情報開示があり詳細が手に入る。これを使って大阪と東京の都心オフィスビルの価値がどうなっているのか探ったのが昨年

  • 株式評論家に騙されるな(1)

    今、株式評論家がいろいろと話題にしているのが、「TOPIXの配当の再投資」だ。配当をもらえる権利付き最終日の株価から、配当落ちする日に配当分だけ株価が理論的に下がる。これを補うための、このスケジュール化された先物買いが、インデックスファンドや年金ファンドなどか

  • 個人投資家の最強運用(2別口座で運用管理する)

    機関投資家の運用に比べ、個人投資家の運用は自由度が高い。ここを最大限利用することで、長期に安定した運用ができる。それが個人投資家の最強運用だ。その前に、個人投資家はきちんと運用ポジションのリスクの管理、運用結果の計測、それを生み出した要因分析を明確にしな

  • 「最悪の上司」のパターン(1)

    38年のサラリーマン生活でいろんな上司と会った。勉強させてもらったと思える上司もいたし、逆に反面教師として役に立ったと思える上司もいた。でも、総じてサラリーマンの上司は本人が出世に必死なだけに滑稽で面白いところがある。今後、会社で出世していこうと考えてい

カテゴリー一覧
商用