searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
老後を支える家計管理と株式投資
ブログURL
https://shigotototoushi.com/
ブログ紹介文
家計管理を盾として、株式投資を鉾として活用し、老後を楽しく生きる術を探求しています
更新頻度(1年)

351回 / 365日(平均6.7回/週)

ブログ村参加:2017/10/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、老荘凡夫さんの読者になりませんか?

ハンドル名
老荘凡夫さん
ブログタイトル
老後を支える家計管理と株式投資
更新頻度
351回 / 365日(平均6.7回/週)
読者になる
老後を支える家計管理と株式投資

老荘凡夫さんの新着記事

1件〜30件

  • 弱くなっていく親を見るのはつらかったけど

    もうすでに、親の介護を終えている僕ですが、介護している最中は、日々、弱くなっていく親を見ていました。人間は、生まれた以上、死ぬのは定め。いつ死ぬかは人それぞれで、寿命でしょうが、僕の弟は生まれてすぐに死に、僕の実母は、僕が16の時、51歳で

  • ポイ活やコジ活で月3万円くらい稼ぐ人もいる

    社畜生活から抜け出して、セミリタイアや完全リタイアしている人を見ると、株などで暮らしている人を別にすれば、ポイ活やコジ活で月3万円くらい稼ぐ人もいるようです。つまり、わざわざパートやバイトなんかしなくても、在宅でなんとか稼げてしまう生活。ま

  • 「普通」への道は地獄への道

    普通への道、というのは、大多数が通る道。いい学校を目指す、とか、いい会社を目指す、とか。昨日、図書館から借りてきた映画を見ていて思ったのですよ。何様、というタイトルでしたが、主役が佐藤健で、あとは、菅田将暉とか、有村架純などが出ていました。

  • 月に40万を超える年金を貰っている高齢者もいる

    僕は以前から、今の現役世代に比べ、今の高齢者、特に後期高齢者は恵まれ過ぎていると言い続けてきました。最近見つけたブログでも、以下のような記事が。私の親世代である団塊の世代は逃げ切り世代と言われます。高度成長期とバブルを十二分に享受して、老後

  • FPは自分たちの仕事を増やすために不安を煽る

    何にでも、思惑、というのは、ありますよね。たとえば、FP。ファイナンシャルプランナーとか言うんですか。まあ、不安がらせて商売をしている人たち。 東京でFPとして20年以上、個人の方のお金の相談を受けているが、ここ数年実感しているのは、シング

  • 時間という資産とトレードする価値はあるのか

    みんな、働き過ぎじゃね。と、思うのは、僕だけでしょうか。僕は、二十代の頃から、怠けものでしたから言えるのですが、時間こそが人生。それなのに、大半の人は、労働で人生を終わらせます。ましてや今は、一億総活躍社会の大号令ですからね。仕事をしている

  • 本当の貧困の苦しさを知らない

    なんか、NHKが、また眠たいことを言っていますねえ。もっともらしい理屈をつけて、雀の涙ほどの金額を値下げするようです。それも、2年も先に、ね。今、この時に、飯も食えない人までもが、受信料なるものを強制的に取られているのですよ。で、まあ、そ

  • 久しぶりの約定はマーベラス

    平均株価は高いものの、僕の所有株はどれもパッとせず。まあ、銘柄選びの失敗と言ってしまえばそれまでですが、長期保有が基本なので、値動きにはおおらかです。ただ、おおらかと言っても、値を戻した銘柄から、少しずつ現金化しています。で、昨日、指値放置

  • 周りとの比較により満足を得る地位財の限界について

    どうして人は、お金や地位に執着するのか。まあ、お金は、わかりますよね。生きるのに、必要だから。でも、地位って、承認欲求を満たすくらいのもの。女性よりも男性が、この地位というものに執着します。 地位財とは、「周りとの比較により満足を得るもの」

  • 無職恐怖症が低賃金を招く

    最近、なるほどその通りかもしれない、と思う記事を見つけました。しかし同時に、また別の観点もあるよ、という僕の考えも、後程披露します。それは、以下の記事。サラリーマンの多くは、いつも会社や仕事の文句を言ってる癖に、実際に辞めてセミリタイアする

  • さすがに、80代活躍中の文字はなし

    図書館に行くと、新聞が置いてあるだけでなく、その新聞に挟まっている求人広告なども、バインダーに留めて置いてあります。これは、いいですね。今のアルバイトが、契約更新されなくなった後の職探しに役立ちます。で、その求人広告を見ていたら、いくつか

  • 東京砂漠で、故郷を想う生活

    先日久し振りに見た、家ついていっていいですか、で、60代男性が、北海道の故郷への思いを語っていました。都内のアパートで一人暮らし。奥さんとは離婚。で、アルバイトをしながらの年金生活。受け取る年金は僕よりも少し多いようでしたが、そこから、家賃

  • 賃貸暮らしには、ゴールはない

    賃貸マンションの更新費用に関する記事を読んで、かつての職場の上司を思いだしました。僕は転職が多かったのですが、長く勤めた会社は二つ。一つはビル管理会社で、9年ほど。もう一つが介護離職するまで働いていたビジネスホテルで、11年ほど。で、僕が思

  • 何気に嬉しいミューチュアルの株主優待

    今回、ミューチュアルから届いた株主優待が、これ。うーん、ラーメンのセットにするか、迷ったのですよ。例の、いくつかある商品の中から選ぶスタイル。毎回食べ物だったのですが、今回は、飲み物に、してみました。何しろ保存期間が長いので、それはありがた

  • 僕の場合、質素倹約の最低減の暮らしで4万円

    寒さのせいもあるのかもしれませんが、このところ、引きこもりたい思いが強くなっています。 引きこもって、過去を回想したり、人生について考えたり、とにかく、思索がしたい。多少良さげに言うと、内省的な生活に入りたい、と。あるいは、修道院的黙想生

  • 大増税時代の生き方

    いやあ、まあ、これは、単なる独り言だと思って聞いてください。今は、高い年収なんてムダなだけで、働くだけ損という時代 。給与所得者や労働者は「稼いでも稼いでも税金を持っていかれるだけ」のターンに入っているように思うのは、僕だけではないでしょう

  • 年賀状もやめたので、書く必要もない

    宝くじが愚か者の税金であることは、このブログでも過去記事で何度も書いているため、同じ発言をまたここで繰り返すことは致しません。 まあこれは僕だけではなく、そこそこ賢くなり、世の中に張り巡らされている搾取の仕組みに気づいた人であれば、みんな

  • 俺の休日は何だったんだと、つぶやくころに、サザエさん

    お正月の三が日も今日で終わり。明日から仕事、という人も、多いかもしれません。 僕が現役で働いていた頃もそうでしたが、大半のサラリーマンは、時間も体力も仕事でかなり奪われてしまって、休日は、疲労困憊した心と体を休めるだけで終了。で、日曜日の夕

  • 「家を買う」ことは人生を「利確」したということなのか

    人間に必要不可欠なもの。それは、住むところ、と、食べるもの。で、住むところさえ確保できれば、あとは、食べること、だけ。なので、「家を買う」ことは人生を「利確」したということなのだ、と。そして、その利確が、老後生活を、支えます。だって、年寄り

  • 質素な生活の価値について

    最近は、不景気の影響もあり、質素な、シンプルな生活へとシフトする人が増えています。質素な生活には、実は、計り知れない価値があります。質素な生活で得られることは多いのです。・お金の為に働く必要がなくなる・時間に余裕が生まれる・貯金が貯まる・足

  • このままではシングル女性は報われない

    シングル女性が働いて年金を払い続けても、第三号被保険者として保険料を免除されている専業主婦よりも年金額が低くなる場合もある。不条理だが現在の社会保険制度が標準モデル世帯(サラリーマンと専業主婦)をもとにしている限り変わらない。 という記事を

  • なるべくお金は使わず、知恵を出す

    ローコスト生活で質素な暮らしを実践するうえで大切なのは、モノを増やさないこと。モノを増やさないことの利点は山ほどありますが、断捨離で多大な労力と時間を費やした経験のある人なら、わかるはず。以前にも書きましたが、物を買うときというのは、僕にと

  • 年金についてのミニ知識

    僕が実際に年金をもらえるようになるまでには、まだ少し時間がありますが、今回は、年金について少し言及してみます。年金は、黙っていてはもらえません。もらえる年齢になれば自動的にもらえる、というものではないのです。以下が、年金受給までの簡単な概略

  • お金も大事だけど「生涯自由時間」も大事

    お金が大事なのは、言うまでもありません。とりわけ、この残酷とも言える資本主義社会においては、お金は最強のツール。ただ、お金を使うにも、制限時間があります。そこのところには、案外気持ちが行かない人が多いようです。それままあ、無理もないのかもし

  • 金融トラブルに巻き込まれないためにも

    金融広報中央委員会による「金融リテラシー調査2019年」に面白い記事がありました。それは、 18歳以上の個人の金融リテラシー(お金の知識・判断力)の現状を把握するためのアンケート調査です。 人口構成とほぼ同一の割合で収集した18~79歳の

  • 汚部屋に住む人間はデブが多い

    年末になり、大掃除の時期ですね。まあ、掃除なんていうものは、年末になって慌ててやるものではなくて、普段からやっておくべきもの。そうすれば、年末は、楽勝で掃除も終わりますよね。それ以前に、部屋が散らかったり汚れたりするのは、要らないものが多す

  • TOKAIホールディングスの株主優待請求が楽になった

    長年保有しているTOKAIホールディングスですが、その株主優待の請求が、ずいぶん楽になりました。ネットで、簡単に請求できました。だいたい、水のセットを貰うことが多いのですが、このところは、2回続けて、クオカードをいただいています。500円分

  • アルバイトの初給料公開

    11月から始めたアルバイトの最初の給与明細を公開します。シンプルですね。4日分ですが、そのうち2日は、それぞれ7時間半の研修分。実際の勤務時間は、5時間です。それを、週に3日。時給は、930円です。埼玉県の最低時給928円に、2円だけ色を付

  • 社員証を無くしかけたけど

    昨日のことですが、アルバイト先で、社員証がないことに気づきました。出勤した直後には、ちゃんとあることを確認していましたから、昨日のいずれかのタイミングで失くしたわけです。で、どのタイミングだろうと思いを巡らせながらも、なぜか、心は平安でした

  • 埼玉県北部の旅は、車が走りやすくて楽

    埼玉県北部の旅は、車が走りやすくて楽です。まず、言えることは、混んでいる道が少ないこと。なので、サクサクと進めます。さて、今回は、深谷市方面を散策してきました。宵闇迫る深谷駅と、その出入り口付近。屋台村もありましたよ。翌日は、...

カテゴリー一覧
商用