searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
老後を支える家計管理と株式投資
ブログURL
https://shigotototoushi.com/
ブログ紹介文
家計管理を盾として、株式投資を鉾として活用し、老後を楽しく生きる術を探求しています
更新頻度(1年)

336回 / 365日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2017/10/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、老荘凡夫さんの読者になりませんか?

ハンドル名
老荘凡夫さん
ブログタイトル
老後を支える家計管理と株式投資
更新頻度
336回 / 365日(平均6.4回/週)
読者になる
老後を支える家計管理と株式投資

老荘凡夫さんの新着記事

1件〜30件

  • ハイイールド債が紙くずになる恐れがあるってよ

    日刊ゲンダイで、気になる記事があったのでご紹介します。米シェールオイル大手の「ホワイティング・ペトロリアム」が1日、経営破綻した。米国がシェールブームで沸いた2011年に150億ドル(1・6兆円)だった時価総額は、破綻申請後、3200万ドル

  • 貯金をすべて吐き出す勇気はない

    荒れ相場に挑んだ、30代の営業マンの話が、デイリー新潮に書かれていました。以下は、その記事からの抜粋。 セガサミーの株に狙いを定め、3月2日から空売りと信用買いを繰り返していたそうだが、 「乱高下する相場に翻弄されて、気づけば50万円のマ

  • 貯蓄が1000万円以上ある年代別の単身者

    金融広報中央委員会が2018年11月9日に発表した「家計の金融行動に関する世論調査」のによると、一人暮らしの人のうち、20代~60代まで、貯蓄が1000万円以上あると答えた人の割合は以下のようになっています。●20代・・・2.9%●30代・

  • 絶賛低迷中のAPPBANKから株主優待が届く

    長らく低迷中のAPPBANKより、株主優待が届きました。3000円分の株主優待券で、期限は、来年の3月31日。特にほしいものもないので、また、期限間近になってから、何かを購入する際に使おうと思います。大半の株主優待は、食べ物に替えるのですが

  • 悩んでいるときが、一番、吸収力があり、実践で使える

    日刊SPAに身につまされた記事があったので紹介します。なぜ、身につまされたのかと言うと、僕も、オーナー社長の会社に長らく勤めていて、似たような経験をしたからです。以下の記事は、SPAからの引用です。「30代半ばまで、東京の大手ITベンチャー

  • 集団訴訟を起こす気持ちもわかるよね

    今、アメリカでは、中国に対し、集団訴訟を起こす流れが起きていますね。うーん、気持ちはわかります。志村けんさんがなくなりましたが、コロナの影響で、アメリカの俳優も死んでいますし、これで、どこかの国の皇太子でもなくなった日には、それは、中国への

  • 800万円をかき集めて証拠金に充てました

    ボラの多きい相場が続いていますが、そんな中で地獄を見る人が増えるのは、当然と言えば当然の成り行きなのかもしれません。とりわけ、信用取引をしている人に多いでしょうね。以下は、デイリー新潮からの抜粋。外資系メーカーに勤める40代の男性は、乱高下

  • 年金を払っていない時期が、空洞でもあり、また、僕の青春でもあった

    かつては、将来受け取れる年金を月7万円と予想していました。それが、今現在は、9万円に上方修正されています。この理由は、介護離職するまで働いていたビジネスホテルで、厚生年金とは別に、旅行業界の年金基金に入っていたからです。この基金は解散してい

  • あとは、自分が、ひとりで死んで行けばいいだけ

    僕はもう、60代になってしまったのですが、今は内省の時期なのか、自分にとっての激動期だった50代の日々のことを、時々振り返ることがあります。大半の50代は、子供が大学生とか、高校生とか、あるいはもう社会人になっていたりして、結婚した年齢にも

  • 2020年3月の給与明細

    今日、25日は、アルバイト先の給料日。と、いうことで、今月も無事、給与明細をいただいてきましたので、公開します。3月分の給料というのは、2月16日から3月15日までの分。つまり、2月はほかの月よりも日数が少ないので、若干ですが、給与明細の手

  • どんなに有名な人でも、やがて忘れ去られていく

    去る者は日日に疎し、という言葉があります。死んだ人のことは、次第に忘れていく、ということでもありますし、生きている者でも、交流の機会が減れば、次第にその関係は希薄なものになっていきます。思えば、この宇宙の星々も、ものすごい勢いで遠ざかってい

  • 貯蓄が少なくても平気な人、1億持っていても不安な人

    これはひとえに、性格によるものだとは思うのですが、貯蓄が少なくても平気な人もいれば、1億持っていても不安な人もいます。で、オールアバウトの記事によると、貯蓄100万円未満でも、それほど心配していない人が12.8%もいるとのこと。なんか、おお

  • お金を使わなければ、稼ぐ必要もなくなる

    僕が、低消費生活が有効だと思うのは、お金を使わなければ使わないほど、それだけ、稼ぐ必要もなくなる、という点。お金を稼ぐために、皆眠い眼をこすって起きたくない時間に無理やり起こされ、乗りたくない電車に乗って、会いたくない上司や顧客に会っている

  • お金を使わないで楽しく暮らす

    僕の毎月の収入は、ザックリ言って12万5千円ほど。勿論、日給月給のアルバイトなので、月によってばらつきはあります。そこで、アルバイト収入を11万円として計上。そして、ある資格を貸していることから得られる収入が、1万5千円。これで、12万5千

  • フロー依存の脆弱さと個人経済について

    コロナ騒動で、様々な分野に影響が出ていますが、僕が感じたのは、フロー依存経済の脆弱さ。たとえば、西田敏行が直訴し、昨日は、テレビで、梅沢が吠えていましたが、確かに芸人だけの問題ではなく、それを取り巻くスタッフにも及ぶ話です。そして、その規模

  • 株式投資での損失は自己破産できないのか

    株式投資での損失は自己破産できない、という人もいますが、実際は、大丈夫のようです。破産法第252条において「免責許可が下りない場合」のひとつに「浪費やギャンブルが原因の借金ではないこと」と定められていますので、株式投資であれば、大丈夫、とい

  • この暴落相場でも、コストコは下がらず

    昨日、久しぶりにログインしたマネックス証券のアメリカ株の口座。僕は、3銘柄所有していますが、そのうちの一つがコストコ。このコストコ、優秀なことに、この暴落相場でも、ほとんど下がっていませんでした。ただ、所有株式数は、わずかに2株。1株から買

  • 会社員は疲労で合理的判断ができなくなっている

    会社員が、仕事終わりにスーパーへ寄ったとしても、疲れてるし、早く家に帰りたいし、ストレスが溜まっているので、合理的な判断ができなくなっています。そのため、出来合いのものを買って、コスパの悪い食べ物を口にすることになります。また、土日はショッ

  • 株をやっている友人に素面ではログインできないと言われました

    まあ、株をやっている友人自体が、そう多くはないのですが、その彼が言うには、ネット証券のログイン画面に入るのには勇気がいるそうです。彼曰く、素面では、ログインできない、と。つまり、酒の力、を借りなければ、ログインする勇気がないとのこと。つまり

  • ムーミンバレーパークワンダーランド

    3月12日に、藍屋で一日早い一人誕生祝をした後、誕生日である3月13日は、有休をとって、近場のスーパー銭湯に行き、その後、ムーミンバレーパークへ。実際は、ムーミンバレーパークに行こうとしたのではなく、隣接するメッツァビレッジに行ったのですね

  • 藍屋で一人で誕生日を祝う

    昨日、3月13日は、僕の61回目の誕生日だったのですが、その前日、12日は、アルバイトの後、東松山の藍屋へ。藍屋は、誕生月には、はがきをくれるのですよ。で、そのはがきを持って行くと、ワインか赤飯がもらえるのですね。筍ご飯をお替りしましたよ。

  • 鼻くそがたまりやすい仕事環境とその対策

    アルバイト先では、廃棄物の仕分け作業があるため、どうしても、鼻くそがたまりやすくなります。空気が汚いところに長時間いると、鼻くそがたまりやすいためですね。鼻くその大元は、大気中のごみやほこり、ハウスダストや微生物。これらの汚れが体内へ侵入し

  • 暴落の序盤では、ボラの大きい相場となる

    資産が10年くらい、日々ひたすら減り続けるのを、模様眺めできる人であれば、長期投資に向いているのかもしれません。かもしれません、と、断定的に言い切れないのは、僕自身、まだ、投資歴十数年の人間だからです。ライブドアショックの時には、まだ、株式

  • どの世界も、諸行無常

    ヤクザと言えば、昔は、仁義なき戦いとか、それなりに映画館でも人気があったように記憶しています。で、今時のヤクザはと言えば、シノギが大変だということを、ネットで知りました。どこに行っても、タトゥーお断りの看板を目にします。たとえば、スーパー銭

  • 人間に必要なものは、衣食住、たったこれだけ

    人間に必要なものは、突き詰めて言えば、衣食住、たったこれだけ。僕の場合、親の介護で建て替えた家の住宅ローンがあるので、その分の固定費は避けられませんが、それを除けば、だいたい月6万円ほどで十分やっていけます。その理由は、シンプルな生活をして

  • 株価が3分の1になっても生活はべつに何も変わらない

    普段から評価益も評価損もあまり意識していない僕にとっては、明日の株価が3分の1になっていても、僕の生活はべつに何も変わらない、と、思っています。不遜ですか?いやいや、これも、生きる知恵なのですよ。人生は有限であり(つまり永遠にこの地上で生き

  • キャベツの葉を数枚、品の良さそうなおばさんが拾っていた

    僕がメインに利用しているスーパーマーケットのライフで、二人のおばさんのちょっとびっくりする行動を見たときのことです。一人は、品の良さそうなおばさんで、キャベツの安売りの日でした。ひとつ98円だったのですが、そこは野菜のこと、大きさに違いがあ

  • 遺産相続は、僕も経験しています

    NHKの「助けて!きわめびと」約40年ぶりに変わる「相続の新ルール」というのを、 見ていて考えさせられました。1年近く前に、撮り貯めた録画なので、もう、相続についての法律も改善されてはいるのでしょうが、その番組での内容は以下のような概略でし

  • 自分がどうにもできないことは、悩むだけ損

    世の中には、自分の努力ではどうにもならないことにこだわって悩んでいる人がいます。まあ、そういう僕も若い頃は、そうだったのですが、あるときに気づいたのですよ。この問題は、俺が、どんなに悩んでも解決しない、と。だったら、悩むだけ損じゃね、と。そ

  • 億万長者は身近にいたりする

    1億円以上の資産を持つ人を、仮に億万長者だとするなら、実は、億万長者は、身近にいるのかもしれません。たぶん、あなたのすぐ隣にもいますよ。たとえば、この人、ロナルド・リードのような人。1922年、アメリカのバーモント州ブラトルボロで生まれたロ

カテゴリー一覧
商用