chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
猫とビターチョコレート https://dadacat.net/blog/

母は要介護4、父は要介護2、妹は重度障害者。シングル在宅介護をしながらも、私の仕事は介護士で、職場は訪問介護とデイサービス。寝ても覚めても介護な人生。家族と事業所、どっちのキモチも分かってしまう板挟み。なにはともあれ楽しくやるよー!

「在宅介護しながら自分の人生を生きる」を目標にするブログです。 本業は介護士、ときどき作家。2018年、たかはたゆきこの名前で「おでかけは最高のリハビリ! 要介護5の母とウィーンを旅する 」(雷鳥社)を出版。第4回斎藤茂太賞受賞。

だだ(たかはたゆきこ)
フォロー
住所
兵庫県
出身
未設定
ブログ村参加

2017/03/30

1件〜100件

  • 花のもとにて春死なん

    利用者さんちに犬がいる。黒い雑種の中型犬。名前はクロさん(仮名)。最初の訪問では吠えられた。2回目では「また来たの」って言われた。3回目になると「こんにちは」としっぽをふってくれた。「私はお客さんじゃなくて、お父さんとお母さんのお手伝いにき

  • お花見

    今年も桜の季節がきました。デイサービスからも毎日のようにお花見にでかけます。母はなんでも「行く!」と言い。オヤジはなんでも「行かない」と言います。「だって・・・めんどうだから」歩くのが。外に出るのが。面倒だから。私は言ってやります。「これが

  • 花が咲く

    花はそれぞれの音楽をもっていると思う。同じ風に吹かれていても、花びらの揺れるリズムが違うし、陽の光にきらめく角度も違うし、雨粒を受ける音の高さも違う。曲をつくる人たちは、そういう花の音を実際に聞いて、譜面に写してくるのだろう。白木蓮が咲いた

  • 介護をつづけていくために、しばし介護を忘れます

    皆様ご無沙汰しております。1ヶ月ぶりの更新です。ずいぶん長く休んでしまったのでご心配をおかけてしてしまいました。私も家族も猫たちも元気です。元気なんですけど・・・モチベーションが落ちてしまいました。在宅介護をはじめて9年。疲れが出てしまった

  • 脳卒中後疼痛を癒やす魔法

    脳出血の後遺症にはいろいろあるが、疼痛もその一つ。とくに麻痺側が痛むようだ。皮膚感覚もないくせに筋肉が痛いと母はいう。冷やしても温めても治らない。薬だって飲んでいるのに。もっとたくさんリハビリやマッサージをしてほぐしてあげたらいいのだろうが

  • お風呂コワイ

    介護職だから仕方がないんだけど。高齢者だから仕方がないんだけど。訃報って、いつまでも慣れるもんじゃない。仲のよかった利用者さんが亡くなった。とてもしっかりした方で、独身を貫いた「シングルの先生」だった。「人間はね、いくつになっても変われるん

  • 只今へこみちゅう

    職場のおじさんが病気になった。奥さんを介護しながら働いてる人だ。私はなんとなく同志のように感じていたから、正月前などは「しばらくデイサービスがお休みで大変ですよね。お互い頑張りましょう」とか声をかけたりしたものだ。おじさんは「あんたもな」と

  • ドラマでみるヤングケアラー

    『となりのチカラ』を見た。お人好しの主人公が、困っているご近所さんを助けようとするドラマだ。第2話のテーマはヤングケアラーだった。ネタバレになるので嫌な人はUターンで。近所に住む高校生の男の子はおばあさんと2人暮らし。両親はなく、おばあさん

  • 頑張れデイサービス

    母がデイサービスのバスで帰宅したとき、職員さんが「フィギュア見れましたよ」と教えてくださった。北京オリンピックのフィギュアスケート・男子シングルのフリー。4回転半に挑む羽生結弦選手の出番を母は待ち焦がれていたのだ。朝、今日はデイサービスに行

  • 羽生選手が好きすぎて

    冬季オリンピックが真っ盛りである。お祭り好きの母は1人で大盛りあがり。一日中でもオリンピック中継を眺めている。しかも今日からフィギュアスケートの男子シングルが始まった。母の大好きな羽生結弦選手の登場である。母がどれくらい羽生ファンかというと

  • 夫婦で同じデイに通うとこうなる

    母が通っているデイサービスがコロナのため休業になった。入所施設のほうで感染が広まり、職員が足りなくなったのだそうだ。お見舞いの言葉を述べるしかできることがない・・・。母がデイに行ってくれないと私の仕事が困ってしまう。だが幸い、母はデイをいく

  • 起きられない朝

    朝、体が動かなかった。目が覚めて布団から出ようとしているのに、まったく体が動かない!疲労でとか寝ぼけててとか、そんなレベルじゃない。ビクとも動かないのだ。これは!もしや!金縛り!!!!そういえば胸が重たい。肩のあたりもズッシリとした重苦しさ

  • ヘルパーは無力だ

    「もう死にたいわ」と利用者さんが言った。介護をの仕事をしていると、こういう言葉を受け取るのは珍しくない。とくに訪問介護はお家の中だから本音が出るし弱音も吐きやすい。体の痛み、病気の不安、経済的な苦しさ、人生がうまく運ばないもどかしさ、そして

  • 自分で紙パンツをはいてみた

    ホームヘルパーの資格をとるための講義で「紙パンツを履いて過ごし、感想を書く」という課題が出た。「利用者さんがどれだけ不快な思いをされているか体感してみましょう」と先生は言った。言われたとおり、紙パンツは本当に不快だし恥ずかしいしつらいと思っ

  • ショートステイの契約をしました

    オヤジの体調には波がある。調子のいいときは顔つきがシャンとしてるし、受け答えもクリアだ。着替えも1人でだいたいできる。要支援でいいんじゃないかと思うくらい。ところが悪いときは全然ダメ。何を言われてもぼーっとしている。しりとりをやらせたら一つ

  • オヤジのマッサージ

    近頃、母の疼痛が強くなった。脳卒中の後遺症であちこちが痛むが、とくに麻痺のある左足がきついらしい。トイレに立つたびに「いたたたた!」長い時間座っていても「いたたたた!」薬を増やしたらマシにはなったが、それも一時的だった。これ以上どうしたらい

  • 介護しながら介護の勉強をすること

    昔、わりとブラックな職場にいて毎日悲壮なくらいしんどかったとき、先輩が貴重な休み時間をつぶして勉強をしていた。「試験を受けるのよ」といって。「一応、国家試験なの」仕事だけでも大変なのによくやりますね、しんどくないですか?「まあ、気分転換にな

  • 介護福祉士の試験を受けました

    介護福祉士の試験を受けた。あんまり知られていないかもしれないけど、国家試験だ。去年はコロナワクチン前だったからあきらめて、今年1年がかりで研修を受けて準備して。私なりに勉強もした・・・つもりなんだけど。なんだかざわざして、それどころじゃなか

  • 2人バイオリン動画

    オミクロンの嵐が吹き荒れていますが、皆様お元気でおられますでしょうか。先週行われた自治会のイベントの動画です(先週でよかった・・・)。私と母が2人バイオリンを披露しています。曲はザイツの協奏曲第5番。ザイツは子供のための協奏曲をたくさんつく

  • おしゃべり会をやりました。

    ご近所の自治会のコミュニティハウスで「おしゃべり会」をさせてもらいました。講演、というのかな?1時間の枠で、私と母がウィーンに行った話をし、2人バイオリンを3曲披露。もう一度言います。大勢の前で!2人バイオリンを!3曲披露!うっわ緊張する!

  • ほんのいっとき、借りてるだけ

    訪問介護の利用者さんはおしなべて愚痴が多い。「もうアカンわ」とよく言われる。体調のことだけじゃない。「自分では何もできなくなってしまった。生きる価値もない。お荷物になるだけだ」と。そんなことないですと私は答える。本心からそう思ってる。本人は

  • 将棋ができなくなってゆく

    「兄貴が将棋を始めた」と、オヤジが嬉しそうに教えてくれたのは2年くらい前。将棋はオヤジにとって数少ない健全な趣味だ。体が弱って将棋サークルに通えなくなってきた頃だったから、「これからは兄貴と将棋ができる」と喜んでいた。最初のうちは互角だった

  • 母と一緒にもう一度

    片麻痺の母と2人で1挺のバイオリンを弾く「2人バイオリン」。正月休みに練習していた。近頃は「ユーモレスク」と「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を練習してたんだけど、アイネクは私にはちょっと難しすぎた。モーツァルトって難しいんだ。気分転換に

  • 謹賀新年

    皆様あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今年の年末年始も我が家は静かでした。少しだけお節をつくって、年越しそばを食べたら、それで終わり。紅白を見る人もいないので、母はクラシックを、オヤジは演歌を、私はドラマを見ながら

  • 元気でやっています

    皆様10日ぶりにこんにちは。おかげさまでなんとかやっております。ここしばらく動悸がひどかったのですが、2週間前にはついに過呼吸のような状態になってしまいました。頭が真っ白で簡単な計算さえできない。助けを呼ぶという判断もできない。指がふるえて

  • ブログおやすみします

    やりたいことと、やらなくちゃいけないことと、不可避なことが目白押し!毎日がお祭り騒ぎです。近頃の口癖は「ああもうこんな時間!」バタバタ、バタバタ、毎日ずっと走ってる。走って走って・・・とうとう体が追いつかなくなりました。さすがにちょっとしん

  • 朝食を救ったにゃんこ

    朝の冷え込みがキツくなってきた。朝にはわりと強い私だが、昨日あたりからちょっと起きづらい。アラームを止めてから「あと5分だけ・・・」とお布団のなかでトロトロしていた。すると「ニャーーーーーー!」にゃんこが起こしにくるのである。シシィはルーテ

  • 手すりだらけ!

    10日間におよぶリフォームが終わった。お風呂とトイレのバリアフリー化と、玄関まわりの工事。見た人全員が異口同音にこう言うだろう。「手すり多っ!」なんでこんなに手すりだらけになったかっていうと。オヤジは今までに何度も転んでいる。何度も何度も。

  • https://dadacat.net/blog/archives/10730

    近頃、動悸がするんです。なぜか心臓がドキドキしてるんです。ドキドキ・・・ドキドキ・・・「これは・・・もしかして、恋?」とか言ってたら「それは更年期」と母に言われました。今週の私の鉄板ネタになりました。ちくしょう。来やがったのか更年期。さてこ

  • 2台目のスマートスピーカー

    何度も書いてるけど、我が家にとってスマートスピーカーAlexaはなくてはならない存在だ。移乗介護で手がふさがってる時でもテレビを消すことができるし、夜中の嘔吐のときにもとっさに電気をつけることができる。母は朝な夕な好きなクラシックを聴き、通

  • 若い人たちに伝えたいこと

    「わしはもうお迎えを待つだけの身だ」と、90半ばの利用者さんが話しはじめた。「そやけどあんたは違う。あんたはこれからずうっと生きていくわけだから。言うておこうと思うよ。あんただけやなしに今の若い人みんなに言いたいことやけど」・・・私は掃除の

  • 母と掃除機

    新しい掃除機を買った。しばらく前から調子が悪かったのだが、とうとう電源が入らなくなった。そろそろ寿命なんだろうと買い直した。買ったのは日立のスティック掃除機。訪問介護の仕事でいろんなお家の掃除機を触ってきたが、その中でもお気に入りのやつ!コ

  • 新しいスリッパ

    昨日、新しいスリッパを買った。いつもよりちょっとだけいいやつを買った。温かくて履き心地のいいスリッパ。なのに。ものの数時間でオヤジの黄色い池を踏んでしまった。なんでこんなところにオシッコ池が!トイレはもうちょっと先だぞ!まあ、間に合わなかっ

  • 毛布のいらない布団カバーを買った

    先日も書いたが、オヤジが布団をうまくかぶれなくなった。もともとすぐ脱いでしまう人だが、脱ぐだけでなく、かぶれないのだ。毛布と布団の2枚だと、毛布だけしか体にかけられない。何度かけなおしても、布団は体の下に敷いてしまう。これからどんどん寒くな

  • 訪問ヘルパー、ケアマネさんの襲来に怯える

    私は料理が苦手だ。苦手だが、与えられた仕事はこなさなくてはいけない。・・・訪問介護のサービスの中に「調理」という項目があるのですよ。それで今日も必死になって食材と格闘していた。必死すぎて脇目も振らない。利用者さんの様子さえあんまり目に入って

  • ねむい

    介護福祉士の試験が1月末に迫っている。もう2ヶ月しかない!なのにぜんぜん勉強がはかどらない。勉強しなくちゃとは思うんだけど、とにかく寝てしまうのである。参考書も問題集も開いたとたんに寝落ちする。スマホアプリでも寝落ちする。なんなら「座っただ

  • 臨時の幸せ

    お風呂のリフォーム工事2日目。臆病者のシシィさんもちょっとだけ慣れてきた様子。当たり前のことなんだけど、工事中はお風呂が使えない。2週間ほど使えない。これはもう仕方がない。仕方がないんだ。仕方がないから、近所の温泉に行ってきた。行って帰って

  • リフォーム工事に怯えるシシィ

    ついにリフォーム工事が始まった。初日は浴室を取り壊すという。心配なのは猫たちのことだ。工事の音や器具や職人さんたちの匂い、何が起こっているのかわからないことで、大きなストレスがかかるだろう。それで母に「猫たちをよろしくね」と頼んで出かけてい

  • リフォーム工事の準備をしよう(2)

    いよいよ明日からお風呂とトイレのリフォーム工事が始まる。今日は祝日だというのに大工さんが来てくれて下準備をしてくれた。廊下の養生と、それから・・・猫脱走用ドアの設置。猫たちが工事現場に入り込んだら危ないし、脱走したら大変だから。廊下をふさぐ

  • いい夫婦の日

    うちの両親は同じデイサービスに通っているが、日は別々だ。2人とも「同じ日に行くのはイヤ!」と言うからだ。なにか恥ずかしいんだろう。けれど今日はデイの方から「お二人で来てください」と連絡があった。イベントをやるらしい。11月22日・・・「いい

  • リフォーム工事の準備をしよう

    いよいよ今週からお風呂とトイレのリフォームが始まることになった。オヤジが安全に使うためのバリアフリー・リフォームだ。段差をなくしてユニットバスを入れて手すりをつけまくる。むちゃくちゃお金がかかる!さすがに今回は妹にも出資してもらうことになっ

  • トイレ掃除に追われる日々

    訪問介護の仕事をしていると、親の介護に活かせるノウハウを仕入れることができる。たとえば、高齢男性はトイレを汚してしまうので、予めペットシーツを敷いておく、というような。90代の男性利用者さん宅のトイレはわりとみんなスゴイことになっている。だ

  • ビニール袋カサカサ競争

    スーパーの野菜売り場でじゃがいものバラ売りを買った。バラ売りだから、必要なぶんだけを小さなビニール袋に入れる。そのビニール袋が・・・開かない。開かないのです!指先が乾燥しすぎて、カサカサやっても全っ然、開かないのですよ!じゃがいもだから触っ

  • オバケなんか、ないさ

    大したことないけどちょっと怖かったので苦手な方はUターンで。訪問介護の利用者さんで「嫌いなものはオバケ」という方がいる。「怪談とか幽霊とかダメやねん。私、一人暮らしやろ?夜になると怖ぁて…」そんな、オバケなんか実在しませんよ!私は笑いとばす

  • 半日間の介護休み

    朝から掃除・洗濯・粗大ゴミの運搬をすませ、猫にゴハンを食べさせて。両親を起こして着替えさせて朝ごはんを食べさせて服薬させて。オヤジをデイに送り出し、母をショートに送り出し。そうして私は休みになった。仕事は休み、介護も夕方まで休み。「2ヶ月ぶ

  • オヤジの寝具を考える

    オヤジがどんどんケモノじみていく。顔を洗わない・歯みがきしない・ヒゲをそらないのはもちろんのこと、今年は着替えもしなくなったし布団もかぶらなくなった。目の前に食べ物があると座りもせず手も洗わず、そのまま立ったまま手づかみで食べたりする。「そ

  • なぐさめてもらった

    仕事で失敗して凹んでた。「私はなんてダメなんだろう」と落ち込んでた。私はあまりにも粗雑で、いい加減で、ツメが甘い。家のことならそれでいいけど仕事ではダメだ。もっと落ち着いて確実に作業をしなければ・・・。そんなことをデイで愚痴ったら「いいのよ

  • みんな同じ

    家に引きこもっているオヤジをどうにかリハビリしたい。どうやって外に連れ出すか?だいぶ迷ったのだけど、タバコを買いに行くことにした。週1回、1箱だけタバコを買う。普段はテレビから離れないオヤジも「タバコのためなら」頑張れる。私の足なら歩いて5

  • 頭が痛い

    私にとって秋は鬼門だ。ろくでもないことばかり起こる。頭を抱える問題も多い。お風呂をバリアフリーリフォームするんだけど、工事のあいだお風呂が使えないだけでなく、脱衣所に置いてある洗濯機も使えないことが発覚した。「洗濯機が使えない」、しかも10

  • 寒かったー!

    久しぶりに風邪ひいたみたい。デイサービスのレクで紅葉狩りに行ったんだが、妙に薄着の利用者さんがいて、ものすごく寒がるもんだから、私のジャケット脱いでお貸しした。「脂肪着てるから大丈夫ですよー!」・・・うん、実はぜんぜん大丈夫じゃなかった。も

  • おばあちゃんによるイイ男の選び方

    昨日から急に冷え込んできた。寒気が戻ってきたらしい。露の美しい朝になった。職場のデイサービスで利用者さんに「あなた、ご主人は?」ときかれたので、ついうっかり「独身なんです」と正直に答えちゃったら、さあ大変!そのあと延々、昭和ヒトケタもしくは

  • おうち映画館

    淡路島、四天王寺、動物王国、舞鶴、福崎。冬が来る前に行きたいところがたくさんある。だが「次の休みはお出かけしよう!」と決めた日に限っていつも邪魔が入るのだ。私の用事が入ったり。母の体調が悪くなったり。今日は天気が荒れるという予報だったのであ

  • 後悔と反省

    学生時代、後悔ばっかりしている友人がいた。「後悔してるわー後悔してるわー」が口癖の。学食にいけば「やっぱりB定食にすればよかった。後悔してるわー」バスに乗れば「やっぱり歩けばよかった。後悔してるわー」という具合に。私はうんざりして、一生「後

  • 「私の入院中どうすればいい?」

    仲睦まじい夫婦の話をしよう。認知症のご主人を、奥さんが一人で介護をして、もう10年になるだろうか。奥さんはしっかり者で愛情深く、それはそれは甲斐甲斐しくお世話をされている。「結婚したのが遅かったから子供はいないんよ。ほいでもべつに寂しいとも

  • 1年ぶりの面会

    やっと。やっと。やっと!施設入所中の妹に、やっと会うことができた。コロナの前は毎月ドライブへ連れていったり帰省させたりしていたのに。外へ連れ出すどころか長らく面会もできなかった。両親が面会できたのは1年ぶりだろうか。ビニールシートに囲まれた

  • 人生の大先輩に試験勉強の方法を尋ねてみた

    来年、介護福祉士の国試を受ける予定で勉強をしてるんだけど。進まないの。ぜんっぜん進まないの・・・。べつに勉強が嫌いとかじゃなくて、ただただ、、寝落ち率が高いのだ。教科書ひらいたら5秒で寝る!問題集をひらいたら1問目の問題文を読んでる途中で夢

  • いつもとちょっと違う世界

    「明日はおでかけをしよう」ボスが言い出したのは昨日の夕方のことだった。うちのデイサービスはとにかく少人数なので融通がきく。その日の天候や利用者さんの体調に応じて(そしてボスの気分に応じて)「お天気がよくなったからそのへんを散歩しよう」とか「

  • 母の写真

    午後、職場のデイサービスに顔を出すと「ちょっとちょっと!」ボスに呼ばれた。「ちょっとこっち来て!」えっ、私、また何かやらかした?と不安に思いながら事務所に上がっていくと。「そのへん片付けてたら昔のアルバムが出てきてね。これあげる!」ボスに渡

  • 一日、一日

    「毎日毎日同じことの繰り返しで退屈だ」そう言った人がいた。ちょっとびっくりした。仕事が退屈な人なのかな。昨日と今日とが同じだなんてありえない。完全にまっすぐな道も、完全に平らな道がないのと同じ。私たちはいつも、でこぼこして曲がった道を歩いて

  • 葛藤するオヤジ

    母がデイサービスに行くの月・木・金の週3回と決まっている。だが、デイでイベントがあるときはたまに行くことがある。先日は「ハロウィン・イベントをするのでぜひ来てください!」と招待され、土曜なのにデイへ行った。利用日以外にもデイへ、・・・行くの

  • 初挑戦

    本日、初めてのことに挑戦してきました。人前でしゃべるという挑戦。三田市の「さんだ生涯学習カレッジ」にて90分の講座をさせていただきました。いまだコロナ禍なので受講生は数人限定。換気・消毒を徹底されてます。タイトルは『おでかけは最高のリハビリ

  • 投票してきました

    両親をつれて選挙に行った。母は車椅子を押していくだけで問題ないんだけど・・・。・・・オヤジが、なかなか。投票所へ行くまでの道のりはまだよかった。「国民の義務を果たすんだ!」とばかりに意気揚々と歩いていた。衆院選もまあ、大丈夫だったと思う。ス

  • デイサービスでパーティ!74才母のハロウィン

    母は昔からハロウィンが大好きだ。なんで好きかっていうと「一度きりの人生、楽しいことを逃したくないから!(母がハロウィンを好きな理由)」という。とはいえ高齢者にはなかなかハロウィンにはなじみがない。外国のカタカナの祭り、ましてお化けなんて気持

  • 久しぶりのフードコートに思う

    久しぶりに外食をしよう。そう言って両親を連れていった先は、焼肉屋でもレストランでもなくて、フードコート。本当に久しぶりのフードコート!日常だー!やっと「今なら行っても大丈夫かな」と思えるようになったから。コロナが治まっているうちに行っとこう

  • 励ますって難しい

    重度の脳卒中で倒れた方の家族さんにむかって「あの人も同じ病気だったけど、すごく元気になったからきっと大丈夫よ!」と励ましてる人がいた。「あの人」とはうちの母のことだ。私はそれを聞いて複雑な気持ちになった。母が倒れた頃、よく同じように言われた

  • 笑いをこらえつつ

    毎日、睡魔と戦いながら介護福祉士試験の勉強をちょびっとだけやることにしている。眠いんだけど、過去問をやってると、たまに目の覚めるような問題に出会う。たとえばコレ。【問題】Cさんは軽度の認知症がありデイサービスを利用している。ある日、デイの管

  • 母が池ポチャ

    仕事を終えて帰宅したら、母が朝とは違うズボンをはいていた。訪看さんの日だから着替えさせてくださったらしい。でもなんで着替えたんだろう。・・・トイレ失敗しちゃった?尋ねると母は「私じゃないの」と言った。「お父さんなの」母の話によれば、訪看さん

  • 衝動買いした雨合羽

    新しいカッパを買った。レインコートとかポンチョとかいうより「雨合羽」を買った。しかも一目惚れである。Amazonで見つけたとき「これは車椅子用だ!」と衝動買いしちゃったのだ。そのときの商品がコレである。足元が見えるポンチョ 自転車・バイク用

  • 日曜朝の一仕事

    おでかけは最高のリハビリだ。日曜くらい両親を外に連れ出してやりたいと思う。が、両親二人をいっぺんに連れていくのは至難の業。よちよち歩きの不安定なオヤジを支えながら母の車椅子を押すのは難しい。そこで今日は別々に連れ出してみた。朝一番に母を車に

  • 布団から出られない

    近頃、急に冷え込んだせいだろうか。眠くて眠くてたまらない。毎朝、布団から出られなくて大変だ。昼間だってよくウトウトとしてしまう。とくに問題集とか開いたらすぐに寝る!「お母さんはたくさんお昼寝ができていいなあ」と呟いたら、母に「あんたは働けて

  • 人は羨む生き物

    階下のおじいさんが口うるさい。スプーン1本落としても文句を言われるし、孫が泣いたりしようものなら『うるさい!』と怒鳴り込んでくる。本当に困ったものだ。・・・そんな話を聞いた利用者さんが、ため息をついてこう言った。「その方、きっと羨ましいんで

  • デイサービスもいろいろ

    訪問介護の利用者さんで「デイサービスなんて行きたくない」という方がいる。まだ一度もデイを見学したことがないのだけれど、「行かなくてもわかるわよ」と言い切る。「幼稚園みたいなところでしょ。このトシになって、ぬりえとかお遊戯とかさせられるの真っ

  • タバコを買いに

    オヤジが動かない。まったくなんにも動かない。もともと生活不活発病のところにコロナが重なり、筋力がおびただしく低下した。ちょっとでも歩かせようと散歩に誘うが断られるし、私もそんなにヒマじゃない。面倒になって放置してるうちに酷いこといになってき

  • 「ありがとう」という言葉

    今日、嬉しかったこと。普段あまりしゃべってくれない利用者さんが、帰りぎわに「ありがとう」と言ってくださったこと。その方はいつも不機嫌で怖くって、私なんか怒られてばかり。他のヘルパーはそんなに怒られないみたいだから、きっと嫌われてるんだろと思

  • 冬支度に忙しい

    昨日から急激に冷え込んできた。2日前まで夏布団だったのに今夜は毛布に冬布団までほしいくらい。こういうとき何が困るって、両親に何を着せたらいいか分からないことだ。車椅子だと寒さが3割増に感じるらしいが、一方で私は走り回っているから汗をかいてい

  • 折れない母

    昨日まで夏だったのに、今日は一気に冷え込んだ。空の色も雲の形も秋模様だ。食欲の秋。そして芸術の秋!ということで、母を地元のクラシックコンサートに連れていくことにした。コロナが落ち着いてる今なら大丈夫だろう。「きれいなお洋服を着ていかないとね

  • コスモス畑

    今年もコスモス畑を見に行った。野越え山越え、峠を越えれば、眼下に見晴るかすコスモス畑。山と田んぼと神社に囲まれて。青空の下で咲いていた。「きれいねー!」母が歓声をあげる。オヤジは杖をつきながら、畦道をヨロヨロと歩いた。土の道は足をとられる。

  • 無口なオヤジによる不意打ち

    うちのオヤジは口をきかない。これは昔からで、外では話すが、家ではほとんど口をきかない。「うん」「ううん」「いや」しか言わない。私はそんなオヤジに向かってあれをしろ、これをしろと一日中命令ばっかりしているのだが、返って来る言葉はもちろん「うん

  • ぷよぷよ

    飼い主に似たんだろうか。うちの猫はかなりいい感じに太っている。お腹の肉なんかぷよぷよしてる。気持ちがいいから、つい触ってしまう。ぷよぷよ。ぷよぷよ。ぷよぷよ。癒やされる・・・。仕事でデイサービスに行ったら、おばあちゃんどうしで二の腕を触りあ

  • 母が人生相談やるそうです

    デイのない日は「退屈だー退屈だー」と毎日退屈しまくってる母。おでかけさせてあげたいけど私だって仕事がある。何かできることはないかと考えていたところ、昨日、こんなコメントを頂いた。お母様が人生相談の回答者をしたら…(中略)私は、相談に乗ってほ

  • ハロウィンの雰囲気づくり

    もうすぐハロウィン。母はハロウィンが大好きだ。コロナ以前は若者に混じってUSJのホラーナイトを楽しんでいたくらい。去年はデイサービスでついに念願叶ってゾンビになる。73才母のハロウィンをしていた。「デイのおばあちゃんに『はろいんて何?』って

  • シートベルトは身体拘束

    先日、車いす用のシートベルトを買ったという記事を書いた。こんなふうなやつ。お散歩用に買ったのだけど、「デイサービスでも使いたい」と母が言い出した。施設では・・・無理だよ・・・身体拘束になるから・・・「でも車がガタガタするから、落ちちゃうんだ

  • 介福の試験問題で考える

    介護福祉士の国家試験まで3か月半。問題週を買って地道に過去問なんかを解いている。するとこんな問題に出会った。【事例】中等度の認知症がある85才のFさん。これまで同居の娘の支援により生活してきたが、症状が進行してきたために老健に入所することに

  • 遊びに行く計画

    1日は24時間もあるらしいけど、きっとウソだな。1か月は30日もあるらしいけど、それもウソだな。1日は8時間で1か月は15日くらい。・・・私の感覚ではそれくらい短い。やりたいことと、やらなくちゃいけないことが多すぎて、とても追いつかない。や

  • 表の顔・裏の顔

    人にはいろんな顔があり、誰にでも「裏の顔」がある。若い頃はなんだかそれが悪いことみたいに、汚れているみたいに感じていた。でもそうじゃなかった。ただその人の中にあるいろいろな顔が表に出てくるだけだった。いろいろな顔があることは、年をとっても同

  • 普通の会話に飢えている

    友達とお茶をした。閉店前のコメダで1時間。お客は私たち2人だけだった。大きなテーブルの斜向いに座って、黙食をして、おしゃべりするときはマスクして。・・・絶対安心安全だなんてあり得ない。でももう、限界だったんだんもん。嬉しかった。楽しかった。

  • 母流・重度障害児の育て方

    古いアルバムを見ていたら、母と妹が「お出かけ」している写真がいっぱいでてきた。動物園、音楽会、いちご狩り、遊園地、キャンプ・・・。普通の子供ならキャーキャーと走り回って楽しむ所だろう。でも、幼いU子はぜんぜん楽しそうに見えない。U子には重い

  • 深夜の嘔吐祭り・延長戦

    排泄コントロールは難しい。多くの高齢女性がそうであるように、母もまた便秘がちである。母は筋力がなく、自分でちゃんと出すことが難しいため、訪看さんに浣腸をしてもらう。それでも出しきれないらしく、ときどきすごい便秘になって・・・嘔吐する。なんの

  • ごはんだよ、サンジ!

    腎臓病のサンジ。写真では元気そうに見えるけど、元気なフリをしてるだけ。最近ずっと調子が悪い。とにかく、なかなか食べてくれない。昔から食べ物の好みがうるさい猫なのだ。病院からすすめられた療養食をなんとか食べるようになってきてたんだけど、ある日

  • 朝寝坊は厳禁

    在宅介護者は朝寝坊ができない。少なくとも我が家では許されない。べつに叩き起こされるわけじゃないんだけど。もし寝坊をすれば、なかなかの惨事になるからだ。私は毎朝6時に起きる。両親を起こすのは6時半。だけど昨夜はついつい夜ふかしをしてしまった。

  • ときどき

    ときどき、一人になりたい瞬間がある。いや、トイレとかお風呂とかそういう空間じゃなく。重たくなったもの全部脱いで、一人になって旅をして、どこか遠くで空をみあげて「自由だー!」って叫びたい。そんなこと考えてたら、caption id=&quot

  • 自分でできるからこそ、できない

    ただいま歯医者のお世話になっているオヤジ。「歯磨きができていない!」と通院のたびに怒られている。できてないどころか、しないのである。もとから歯磨きをする習慣がない。認知症のせいじゃなくて、昔から。そんなオヤジに歯磨きを教えるべく、私と母はや

  • ちょっとだけの幸せ

    ワクチン接種から2週間が過ぎた。・・・よし、ちょっと出よ。ちょっとだけ母を連れだそう。まだ緊急事態宣言は終わってないけど、「ちょっとお茶だけ」母が大好きなベーカリーのイートインスペース。ほぼ私たちの貸し切りだった。家で食べるパンのほかに、小

  • いろいろあるけど食欲の秋

    今日はいろいろ。うまくいかなかった。失敗が多くて。右往左往。メールもいっぱい。頭もいっぱい。・・・ああ、疲れた。不安がいっぱい。悩みもいっぱい。問題だらけの毎日だけど。それでも世界は美しい。空が青くてごはんが美味しければ、とても幸せ。今日の

  • ドロドロごはんは食べたくない!

    ショートステイから帰ってきた母がこんな話をした。「隣の席のおばあちゃんがね、ごはんの時間になると『ごはん嫌やー』って泣くの。『ごはん食べたくないー』って。なんでって、普通のごはんじゃないのよ。どろどろなの。全部どろどろのスープみたなの!お皿

  • ガイドヘルパー資格とデイサービスのこと

    ガイドヘルパーの資格をとった。同行援護と全身性障害の2つ。アイマスクをつけて外を歩いたり。車椅子に乗ってみたり。介助実践したり。眠気と戦いながら講義を受けたりした。一緒に受けた人たちのほとんどは「仕事に必要な資格じゃないけど、まあ一応」とい

  • 秋は言い訳のできない季節

    利用者さん宅で車をおりたとき、風が吹いて、ほのかな香りが流れてきた。「わあ、金木犀」明るい星の花がどこかで咲いているのだ。見渡してみれば、草むらには萩がこぼれている。コオロギが鳴いている。田園は黄金色に波うち、収穫が始まっている。秋だなあ。

  • 初秋のお散歩

    今日はさわやかないい天気。私の働くデイサービスでは、今日のレクはゲームをやる予定だったけど「外に出よう!」ボスの一声で散歩にいくことが決まった。うちは小さくてアットホーム、そして融通のきくことがウリである。本日の利用者さんは7名。ゆっくりま

  • 朝からバタバタ

    本日は汚いお話です。苦手な方は回れ右でお願いします。みんなそうだと思うけど、朝はとにかく忙しい目が覚めてから出かけるまで、バタバタ、ドタバタ、ずーっと走ってる。「いくら時間があっても足りないよね!」同年代の主婦たちとそんな話になった。「3人

  • 車椅子用シートベルト

    先日の、散歩中に母が車椅子から転がり落ちるという、とんでもない事故。幸いなんともなかったけれど、二度とあんな怖い事故は起こしてはならない。そのために、ネットで車いす用シートベルトを買いました。お値段1480円。値段と、使いやすさと、とにかく

ブログリーダー」を活用して、だだ(たかはたゆきこ)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
だだ(たかはたゆきこ)さん
ブログタイトル
猫とビターチョコレート
フォロー
猫とビターチョコレート

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用