searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ごっとさんのブログさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ごっとさんのブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kgmshy05
ブログ紹介文
病気を治すのは薬ではなく自分自身       薬と猫と時々時事
更新頻度(1年)

364回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2015/07/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ごっとさんのブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ごっとさんのブログさん
ブログタイトル
ごっとさんのブログ
更新頻度
364回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
ごっとさんのブログ

ごっとさんのブログさんの新着記事

1件〜30件

  • 高齢者に多い大腸憩室症

    大腸の壁の一部が袋状にふくらみ、外側に向かって飛び出る病気を「大腸憩室症」といい、出血や強い痛みを伴う炎症が起こりやすくなります。患者は高齢者が多く、多量出血すると手術が必要になる場合もあり、注意が必要なようです。私の知人も大腸の内視鏡検査でこの憩室が見つかったようですが、特に問題なく過ごしているようです。大腸の壁には、便を送り出す収縮運動を担う筋肉の層があります。血管が筋肉層の所々を買通していますが、腸の運動に伴って内部から圧力がかかると、押し返す力の弱い貫通部が逆に押し出されてしまうことがあります。こうしてできた袋状の突出部を「憩室」といい、直径1センチ前後で1,2個にとどまる人もいれば、長い時間を経て100〜200個できてしまう人もいます。飛び出ているだけでは無症状ですが、憩室の血管が破れると便に血が混じ...高齢者に多い大腸憩室症

  • 「緑内障」70歳以上の1割

    高齢ドライバーは注意すべきなのにあまり知られていない眼の病気が、視野障害といわれています。高齢者に多い緑内障などが原因で、視野の欠如や狭窄で信号を見落としたり飛び出しに気づくのが遅れたりします。視力は低下しないケースもあり、気付かずに運転を続けて事故を起こす危険があります。緑内障や網膜色素変性症では外側から視野が狭まり、脳梗塞では視野の半分が欠けることもあるなど疾患で症状は異なるようです。特に患者数が多いのが緑内障で、日本緑内障学会の調査によると、高齢になるほど有病率は高く、70歳以上では1割を超えます。視野の見えない部分は一部分から始まり、徐々に広がります。視野の中心部分の視力は保たれる場合が多く、自覚しにくくなっています。脳が映像を補正し、例えば青空を背景にした信号機があっても、視野の欠けた部分に信号機が入...「緑内障」70歳以上の1割

  • 小腸の細菌増殖で生じる副腎疲労

    現代はストレス社会と言われており、コロナ自粛でストレスは高まっているのかもしれません。このストレスに対処する働きを持つのが「コルチゾール」などのホルモンで、「副腎」から分泌されています。ストレスには、精神的なもの、肉体的なもの、環境的なものがあり、いずれも人間の身体に炎症を起こし、健康にダメージを与えようとします。それに対してコルチゾールは、ストレスによる炎症を抑える手段として血糖値や血圧などをコントロールしたり、免疫機能や神経系を調節したりして、身体へのダメージを防ぐ役割をしています。戦うストレス要素が多すぎると、副腎は必死にコルチゾールを分泌しようと働き、いわば過労な状態になってしまいます。副腎が疲弊(副腎疲労の状態)するとストレスに対抗できず、身体への悪影響から慢性的な疲労感やうつなど、さまざまな症状が出...小腸の細菌増殖で生じる副腎疲労

  • ウイルスの脅威と共存

    ウイルスは19世紀末に発見され、20世紀を通じてヒトや動物、植物などの病気の原因として研究が急速に進展しました。21世紀に入るとゲノム(全遺伝情報)解析が容易になり、ウイルスの新たな情報が蓄積されました。病原体としてのウイルス像は真の姿ではなく、極めて限られて側面だったことが分かってきました。ヒメバチはイモムシなどの体内に卵を産み付けて寄生します。卵は異物なのでイモムシの自己防衛機能が排除するはずですが、卵に含まれるウイルスが免疫細胞を麻痺させることで生き延びることができます。そればかりかイモムシに孵化した幼虫のエサになるような糖も作らせますし、内分泌系を乱してチョウに変態するのを阻むことも分かっています。殺虫剤から蛾を守るウイルスや、灼熱の環境でも植物が育つように耐熱性を与えるウイルも発見されました。人間と共...ウイルスの脅威と共存

  • 高血圧や糖尿病の無駄な薬代

    高血圧や糖尿病などの生活習慣病の治療は、長い時間とともに薬代などの支出が延々と続きます。私はこういった健康診断の基準値は、年齢によって変わるべきということをかなりこのブログでも書いてきました。主にアメリカですが、やっとこういった動きが出てきたようです。例えば糖尿病では、血液中のヘモグロビンとブドウ糖の結合割合を示すHbA1cが6.5%を超えると治療が始まります(受診症例判定値)。薬により血糖値をコントロールする場合、薬代と診察・特定疾患療養管理料などで月に2000〜6000円ほどの自己負担となります。しかし65歳以上であればこれが不要になる場合が出てきました。アメリカ老年医学会は65歳以上の人はHbA1cが7.5%未満なら投薬を避けた方良いとしています。高齢者の糖尿病では、薬剤で血糖値を厳しく低下させるメリット...高血圧や糖尿病の無駄な薬代

  • 糖尿病でガンになる仕組み解明

    糖尿病や肥満からガンになる仕組みが、ショウジョウバエの遺伝子を詳しく調べて分かったと、京都大学の研究グループが発表しました。インスリンが増加して「細胞競合」という現象が起きなくなるためで、ガンを予防する薬の開発につながる可能性があるようです。細胞競合とは、組織において適応度の異なる2種類の細胞が近接すると、適応度のより高い細胞が生き残り、低い細胞が排除されるという現象で、1975年にショウジョウバエの翅原基において発見されました。その後さまざまな状況あるいは生物種において細胞競合の起こることが報告され、生体において恒常性を維持する重要な細胞間コミュニケーションとして注目されるようになりました。細胞競合は大きく2つに分けられ、一つの細胞競合においては適応度の高い細胞による適応度の低い細胞の貪食、細胞の認識および細...糖尿病でガンになる仕組み解明

  • チタンが生体組織接着材に

    金属のチタンの表面に簡単な処理を施すだけで、生体の柔らかい組織と瞬時に接着するようになることを発見したと岡山大学などの研究グループが発表しました。新しい接着材として、医療への応用が期待されるようです。研究グループはチタンの表面を塩酸と硫酸の混合液を使って70度で10分以上処理し、水素化チタンに変化させました。これを皮膚の内側の層や筋膜などの生体組織に軽く押しあてると、すぐに高い接着力を生じることが分かりました。簡単な処理ですが、チタンの表面は疎水化するとともに著しい結合水量の減少が生じます。この状態が生体軟組織との疎水性相互作用を増強し、接着力が生じると考えられています。研究グループによると、血液が固まる性質を利用した従来の医療用接着剤であるフィブリンのりと比べ、接着力は3倍以上となっています。実用化すれば医療...チタンが生体組織接着材に

  • 新型コロナにBCGの効果は訓練免疫

    結核の予防接種である「BCG」が、新型コロナに対する抵抗力を高めているのではないか、という研究が注目を集め、このブログでも紹介しました。この効果について新たな「訓練免疫」という概念が提唱されています。前回書きましたように、BCG接種とコロナの感染者数や死亡者数は、偶然の一致というよりははるかに良い相関をもって効果が出ていますが、この理由はうまく説明されていません。これまでもBCGを接種した子供は、感染症の死亡率が低い傾向が見られたり、幼児期のBCG接種が成人期以後の肺ガンのリスクを下げたり、膀胱ガンの進行を抑えたりするという効果を各国の疫学研究者が報告しています。このメカニズムを解き明かすうえでカギとなるのが、2012年と2018年にオランダの研究チームが発表した報告で、BCG接種で自然免疫が強化されたことを示...新型コロナにBCGの効果は訓練免疫

  • 脳を活性化する1日の食事

    1日3食と間食で、糖質などをどうとると脳の力を高められるのか、科学的に検証してみます。私は脳という器官に興味があり、いろいろ調べたりしていますが、専門的な話は難しすぎてよくわかりませんし、本当に科学的かどうか怪しい話も多いような気がします。脳のエネルギーとして糖質を摂るのは大事ですが、朝食を含めてアミノ酸も取る必要があります。脳のニューロンが情報伝達に使う神経伝達物質の原料がアミノ酸となっています。例えば意欲や学習に関わるドーパミンという神経伝達物質は、フェニルアラニンやチロシンといったアミノ酸から合成されます。この内フェニルアラニンは体内では合成できないため、肉類や魚類などのタンパク源から摂るべき必須アミノ酸です。また覚醒を促すセロトニンは、同じく必須アミノ酸のトリプトファンから作られており、眠りへ誘うメラト...脳を活性化する1日の食事

  • ドライアイを防ぐ特殊な脂質

    涙に含まれる特殊な脂質がドライアイを防いでいる仕組みを、北海道大学の研究グループがマウスを使った実験で解明しました。ドライアイの主な原因は涙の外側に存在する油層の異常ですが、従来はその仕組みが分からず、油層の異常を標的とする薬はありませんでした。パソコンやスマフォの使用などでドライアイの患者が増えるなか、効果的な治療薬の開発につながると期待されています。眼球を覆う涙のうち、空気と接する外側の部分には油層があり、これが内側の液相の水分の蒸発を防ぐ障壁の役目をしています。油層の脂質は、まぶたの裏側にある「マイボーム腺」と呼ばれる器官から分泌されます。この様に水と油の層が安定している仕組みの解明は涙研究の重要な課題でした。油層には、水と油の両方に溶けやすい性質を持つ特殊な脂質「オーファ(OAHFA)」が少量だけ存在し...ドライアイを防ぐ特殊な脂質

  • BCGワクチンと新型コロナ死亡率

    結核の予防接種「BCG」の接種の有無で、新型コロナウイルスの死亡率に大きな差がみられているようです。ニューヨーク工科大学の研究者らが3月末、BCGワクチンが新型コロナに対する防御を与えているかもしれないという論文を発表しました。その後の研究ではあくまで相関関係がみられるという事は分かってきましたが、まだ偶然の域を出ていないのかもしれません。この論文では各国の新型コロナの感染者数や死者数の人口比と、BCGワクチンの接種状況を調べたところ、感染率や死亡数は、接種していないイタリアやベルギー、米国などで接種している国々よりも統計学的に優位に高かったとしています。人口100万人あたりの死者数は、集団接種を行ったことがないアメリカが227人、イタリアが490人で、過去には接種していたものの現在はしていないフランスは396...BCGワクチンと新型コロナ死亡率

  • アメーバのように動く新種の細菌を発見

    筑波大学の研究グループが、これまでの常識を打ち破る新種の細菌を発見しました。その大きさはわずか数マイクロメートルほどですが、人類誕生のなぞを解く大きな手掛かりになる可能性があるようです。研究チームは、パラオ共和国で採取した海水から、まるでアメーバのように体の形を変えて動き回る細菌を発見しました。さらに顕微鏡で詳細に観察したところ、自らの身体をへこませて他の細菌などを包んで取り込み「捕食」することを突き止めました。この特徴から、パラオの神話に出てくる大食いの巨人にちなみ「ウアブ」と名付けました。簡単にいえばウアブはアメーバみたいな細菌ですが、アメーバと細菌とは根本的に異なっています。すべての生物は細胞核を持たない原核生物と、細胞核を持つ真核生物に分けられ、細菌は原核生物でアメーバは真核生物です。真核生物はアメーバ...アメーバのように動く新種の細菌を発見

  • 統計調査の数字はどこまで疑うべきか

    現在は毎日新型コロナ関連の色々な数字が発表され、それが重要かどうかわからないまま一喜一憂するのではないでしょうか。テレビやインターネットニュース、新聞など私たちの周りには様々な情報があり、その情報の根拠となる数字が提示されています。統計データ・世論調査の結果・確率・平均などもろもろの数字が出てきます。これをそのままなるほどと受け止めることは、どんなにもっともらしい数字であっても、そのまま信じるのは危険だといえます。その数字自体が間違っている可能性もあり、残念なことにその数字には政府や企業、団体からの個人まで含め何らかのバイアスがかかっている可能性もあります。これからの時代は、目の前に掲示される数字をうのみにするのではなく、その数字の後ろ側にある本当の意味を見抜くための「視点」を身につけるる必要があります。たとえ...統計調査の数字はどこまで疑うべきか

  • 糖尿病の合併症「腎症」

    糖尿病の3大合併症は、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症、糖尿病性神経障害となっています。これらの合併症は一度発症すると治りませんが、早く発見し治療を行えば、進行を遅らせることができます。それができなかった場合、糖尿病性腎症は人工透析を、網膜症は失明を、神経障害は足の壊疽による切断を招き、人工透析や足切断は生命予後にも悪影響を及ぼします。私の友人も腎症から現在透析を行っており、従妹は糖尿病に気づかないまま網膜症から失明してしまいました。友人は糖尿病の治療を行っていたのですが、徐々に悪化し腎症となってしまったようです。これまで考えられてきた糖尿病と腎臓病の関係は次のようなものです。まず血糖値のコントロールが悪い状態が続く→血管がダメージを受ける→腎臓の中の細い血管が丸まった糸球体が壊れ始め、タンパク質の一種であるアルブ...糖尿病の合併症「腎症」

  • ギター仲間とのオンライン飲み会

    先月ギター仲間とのテレ合奏について書きましたが、これはあくまでも自分の演奏を録音し、ファイルとしてメールで送りそれを聴きながら演奏・録音を繰り返すというものでした。そのメールのやりとりの中で、オンライン会議を使えば合奏ができるのではという話が出てきて、私が試しに最も使われているZOOMをインストールしてみました(無料版)。これを開催して、ギター仲間4人でいろいろ話し、まずなるべく多くの人数でオンライン飲み会をやることにしました。この時一応参加していたS君のPCはカメラとマイクがないという事で、ウエブカメラを準備するという事になっていました。ちょうど5月10日が本来の合宿の日でしたので、この日に今度は万年幹事のO君が主催するということで連絡を徹底しました。3時からの予定で、O君からの連絡を受けすぐ会議に参加しまし...ギター仲間とのオンライン飲み会

  • ガンの粒子線治療に新機材

    切除が難しいガンが見つかった時、有力な選択となる粒子線治療ですが、消化管が集まる腹部に照射すると正常な臓器が損傷する恐れがあり、治療できないケースもあるようです。この課題の解消につながる新しい医療機器が昨年末登場し、治療の可能性が広がりました。ガンの治療は手術、薬物療法、放射線治療の三つが基本です。放射線治療は、手術の負担に耐えられない高齢者や、切除が難しい部位にガンができた人に適しており、手術後の再発や転移を防ぐ目的でも行われています。粒子線は放射線の一種で、重粒子線や陽子線があり、炭素イオンや陽子などの粒子を加速させ狙ったガンをたたくものです。エネルギーの集中度を高め、ピンポイントで照射でき、ガン周辺の臓器への影響も最小限に抑えられます。しかし消化管は粒子線に当たると穴が開くなど、損傷を受けやすいとされてい...ガンの粒子線治療に新機材

  • 糖質で働く脳のはなし

    糖質が無いと脳は働きませんが、糖質だけで働くわけではなようです。脳の重さは体重の2%前後で、体重65キロなら1,300グラムに相当します。それなのに脳は、1日に消費している総カロリーのおよそ20%を使っている大食漢でもあります。1日の消費カロリーが2万として、約4000キロカロリーというと6Kmの長距離を走った時とほぼ同じカロリー数となります。仕事で非常に脳を使う日もあれば、休日の様にリラックスしてぼんやり過ごす日もあります。頭を使った方が脳の消費エネルギーも増えそうですが、実際はあまり変わらないようです。脳の消費エネルギーの80%ほどは、ぼんやり過ごして脳が意識的に活動していないときで、これをデフォルト・モード・ネットワーク(DMN)と呼んでいます。DMNでは脳が内向きかつ自省的になり、それまでにインプットし...糖質で働く脳のはなし

  • 脳梗塞の一種もやもや病

    脳の血管が詰まる脳梗塞の多くは、加齢に伴う動脈硬化によるものですが、これが子供や若い人に起きた場合「もやもや病」の可能性があります。この病名は脳内に網の目状に広がった異常な血管が、検査画像でタバコの煙のようにもやもやと見えたことに由来します。片方の手足や顔がしびれて動かしにくくなる、言葉を出せなくなるというのが主な症状で、数十秒から数十分続きます。吐き気を伴う重い頭痛を訴える人も多く、その引き金となるのが、大泣きする、熱い食べ物に息を吹きかけて冷ますなどの動作である点が特徴的です。これは脳の一時的な血液不足(脳虚血)によるもので、しばらくすれば多くは回復します。ただこれは脳梗塞の前兆ともいうべき状態ですので、放置するのは危険で、網の目状の血管が破れて出血する恐れがあります。大人の患者の半数は脳出血を起こして初め...脳梗塞の一種もやもや病

  • 野良猫の手なずけ作戦

    3週間ほど前、外でかみさんが餌をやっていた猫を色々な事情から捕獲したことを書きました。この猫は家のキジトラのキジタローを少し小さくした様な猫でしたので、コキジタと名付け使っていない一室に放ちました。ところがこのコキジタは、たぶん野良猫として生まれ、一度も人に飼われたことがない猫のようです。そのため捕獲機から出た途端シャーという威嚇声とともに強く前脚をたたきつけるという、恐ろし行動をしていました。すぐに小さな箪笥の後ろに隠れじっとしていました。それでも食欲はあるようで、かなり多めの缶詰を完食していました。さてこの猫を馴らす必要があるのですが、隅に隠れて顔が見えない様では全く進みません。そこで2,3日はこのままにしておいたのですが、部屋の模様替えをして、潜って隠れることのないようにしました。当然ネコ砂を入れたトイレ...野良猫の手なずけ作戦

  • 新型コロナの治療薬に期待「siRNA」

    新型コロナウイルス感染症に対する治療薬の発見や開発が世界中で進むなか、期待されているのが「siRNA」による核酸医薬品です。siRNA(smallinterferingRNA)は21-23塩基対からなる低分子二本鎖RNAで、RNA干渉と呼ばれる現象に関与しています。新型コロナウイルスは、細胞内に侵入して自身の遺伝子を複製することで増殖します。siRNA核酸医薬品は、その遺伝子の発現を抑制してウイルスの増殖を抑止するものです。多くの植物や動物にはもともと「RNA干渉」という遺伝子発現制御機構が備わっています。たとえば自身の細胞を乗っ取ろうとするウイルスがあった場合、siRNA、shRNA、miRNAといったRNAが、標的とするウイルス遺伝子(RNA)に結合し、遺伝子の鎖を切断して発現を抑え込み、主にウイルス感染か...新型コロナの治療薬に期待「siRNA」

  • 塩味を美味しく感じる舌の細胞を特定

    京都府立医科大学は、マウスを用いた実験により、塩味を美味しく感じる舌の細胞を特定したと発表しました。塩味を脳に伝える情報伝達の仕組みも分子レベルで明らかにし、おいしさを損なわない減塩食品の開発につながる成果です。この細胞は味蕾(みらい)と呼ばれる味覚器官の中にありENaCとCALHM1/3と呼ばれる分子を併せ持っています。細胞が塩分に接すると、まずENaCを介してナトリウムイオンが細胞内に流入し、次いでNaVという分子で活動電位が発生します。最後にCALHM1/3が神経伝達物質を放出し、味神経を通じて脳に塩味の情報が伝わります。ENaCなどの分子が欠損したマウスでは塩分を好む行動が見られず、味神経の塩分に対する応答もなく、この2分子を併せ持つ細胞が塩味細胞であることが分かりました。超解像顕微鏡で塩味細胞の微細構...塩味を美味しく感じる舌の細胞を特定

  • 感染症と戦う免疫システムの基礎

    新型コロナとの戦いも、レムデシビルなどの治療薬候補が登場し、人間も新たな武器を手に入れることになりそうです。それでも感染症を引き起こす病原体と戦うのは、人間の防御システムである免疫です。まず感染症の例を考えてみますと、コレラ、結核、水虫、インフルエンザ、麻疹など多数存在しています。この内コレラや結核は細菌、水虫は真菌、インフルエンザや麻疹はウイルスによって引き起こされます。この様に感染症とは、細菌、真菌、ウイルスなどの病原体が体内に侵入し、定着して発症する病気といえます。人間の身体はこれらの病原体に侵入されても何の防御をしないというわけではありません。もともと人間の体内には100兆個を超える数の微生物が生きていても、大部分の人は健康に生活できています。こういった共存している微生物ではなく、身体に悪さをする微生物...感染症と戦う免疫システムの基礎

  • 胃の重要な免疫の働きを発見

    胃には細菌の感染を抑えようとする免疫の重要な働きがあることを、マウスを使った実験で発見したと、理化学研究所などのグループが発表しました。胃では免疫の働きが弱いというこれまでの認識を覆す成果で、胃ガンの大半の原因であるヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)の感染対策などにつながると期待されています。研究グループがマウスの胃を調べたところ、「2型自然リンパ球」と呼ばれる細菌感染後の早期に働くタイプのリンパ球の一種が多く見つかりました。また実験用の無菌マウスの胃には一般的なマウスと比べて2型自然リンパ球が極めて少ないことや、「S24-7科」に分類される共生細菌が多いと2型自然リンパ球が特に増えることが分かりました。この共生細菌によって免疫グロブリンAと呼ばれる抗体がつくられ、細菌を排除する働きをすることも判明しました。無...胃の重要な免疫の働きを発見

  • ウイルスの専門家が語る新型コロナ

    新型コロナの報道では、「専門家」がいろいろコメントしながら話を進めるのが普通になっています。こういったところに出てくる専門家は、ヒトが感染した場合に治療する医師や、感染を拡大しないようにする感染症学の専門家ですがやはり医師となっています。こういった人たちがどこまでウイルスを理解しているのか疑問であり、ウイルスの専門家は今回の事態をどう見ているのか興味がありました。京都大学ウイルス・再生医科学研究所の「ウイルスの専門家」のコメントが出ていました。これはあくまでウイルス学者の個人的な意見ですので、偏っている可能性があることはお断りしておきます。新型コロナウイルスについては「出てきちゃったか」ということで、今まで人間の運が良かったという話しのようです。動物のコロナにはもっと面倒くさいものが山ほどあるので、今回のコロナ...ウイルスの専門家が語る新型コロナ

  • 遺伝子発現を制御する核酸医薬

    色々な難病に対して、遺伝子に直接作用する医薬品の開発が進んでいますが、最近核酸医薬という筋ジストロフィーの治療薬が承認されました。ヂュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)に対する「ビルテプソ」(一般名ビルトランセル)という薬で、2020年3月に条件付きで承認されたばかりです。筋ジストロフィーは筋肉の壊死・変性が次第に進行していき、筋肉が低下することでやがて呼吸ができなくなってしまう、生命を脅かす難病です。いくつかの種類に分類されていて、そのひとつで最も代表的なものがヂュシェンヌ型で、根本療法はなくステロイド薬での治療が一般的でした。このDMDは男児の約4000〜5000人に1人の割合で発症し、10歳までに歩行困難となり、呼吸機能や心機能が低下して、30代で死亡することが多いという難病です。DMDは原因となるDM...遺伝子発現を制御する核酸医薬

  • ニコチンに感染抑制効果

    ニコチンで新型コロナウイルスへの感染を抑制できる可能性があるとする、フランスの最新の研究結果が発表されました。新型コロナウイルス感染症の予防や治療にニコチンが利用できるかどうかを調べる臨床試験がフランスで開始される予定のようです。タレントの志村けんさんが新型コロナによる肺炎で死亡されてから、本人が元ヘビースモカーであったことより、喫煙が新型コロナを重症化するという論調が目立ちました。実際に新型コロナの危険を抑えるために、禁煙すべきという記事が何件も出ていました。私はこういった記事を見ても、ありそうなことだと感じるだけで、禁煙する気はありませんでしたが、若干嫌な気分になっていました。今回の研究結果は、パリにあるピティエ・サルペトリエール病院の研究チームが、新型コロナ患者343人とより軽症の感染者139人を対象に実...ニコチンに感染抑制効果

  • エネルギー代謝と太陽の光

    寒さで震えるとき、脂肪細胞は体温を上げるために脂肪を燃焼しています。このため効率のいいダイエットにもなるとされる「震え」ですが、この現象を追及するとヒトを含む哺乳類のエネルギー代謝には、「太陽の光」が重要な役割を果たしている可能性が浮上しています。最近の研究で脂肪細胞によるエネルギー代謝に必須な二つの要素が明らかになり、ひとつがオプシンと呼ばれる光受容体と、特定の波長をもつ太陽の光としています。この知見から現代病のメタボリックシンドローム(メタボ)なども、日光浴不足が原因のひとつである可能性が浮上してきました。ヒトの身体は長い年月をかけ、太陽光の下で進化し、光受容遺伝子であるオプシンもそのひとつです。現在ほとんどの時間を人工照明の中で過ごしており、これは太陽光の完全なスペクトルを提供していません。ヒトを含む哺乳...エネルギー代謝と太陽の光

  • 新型コロナで飲んではいけない市販薬

    微熱とともにのどの痛みや咳が止まらない時、単なる風邪なのかコロナなのか検査を受けるまで判断はできません。そんな時に闇雲に手持ちの市販薬に頼って、取り返しのつかない症状を引き起こす恐れがあるという報告があります。先に断っておきますが、こういった話は緊急事態にはよくあることで、科学的、薬理学的に説明がつかないことであり、いわば都市伝説となりそうなことと思っています。最初の発信は3月14日フランスの保健相がツイッターで、イブプロフェンなどの成分を含む解熱剤はコロナウイルスの症状を悪化させる恐れがあると発信しました。これを受けてWHOの報道官も17日、家庭で服用するならイブプロフェンでなくアセトアミノフェンの使用が好ましいとしました。ところがWHOはその後イブプロフェン服用を控えるよう勧告はしないと軌道修正するなど混乱...新型コロナで飲んではいけない市販薬

  • 肝機能の指標であるγ-GTP

    酒好きにとって毎年の健康診断で気になってしまうのが、γ-GTPの数値のようです。γ-GTPは肝臓がアルコールを分解・解毒する作用に関わる酵素で、健康診断では肝機能の指標のひとつとして用いられています。成人男性では50以下が正常値で、成人女性で30以下ですが、飲酒習慣がある人は健診で毎年100〜150程度の値が出ることもあります。生活習慣によって変化しやすい数値なので、基準値オーバーでも即治療が必要というわけではありません。ただし2桁の数値に収まっていても、毎年低い値だったものがある年から急に上昇したら要注意といえます。胆石など胆嚢に異常が生じると急激に上昇することが知られており、上昇度合いが非常に大きいケースでは、胆のうガンの疑いも生じます。それ以外にも飲んでいる薬によってはγ-GTPが急上昇したり、何年も基準...肝機能の指標であるγ-GTP

  • ギター テレ合奏の試み

    新型コロナで緊急事態宣言まで出て、外出自粛の動きが広まっています。私のギター仲間の合宿を5月に予定していたのですが、この状況では難しいだろうと延期することになりました。このことを含め4月の初めからメールのやりとりが続いていたのですが、このころオーケストラのテレワーク演奏が紹介され、我々もテレ合奏ができないかという話になりました。録音機材がなくてもスマフォにあるアプリを入れると、きれいに録音できるという事で話が進んでいました。私は2年ほど前に買ってあったボイスレコーダーを出してきて録音してみたところ、それほどひどい音質でもなく、問題なさそうでした。これにはUSB端子もあり、PCに移すのも簡単でした。こういった企画は誰かが実際に動き出さないと、立ち消えになってしまうものですので、まず私が録音してみることにしました。...ギターテレ合奏の試み

カテゴリー一覧
商用