プロフィールPROFILE

ごっとさんのブログさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ごっとさんのブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kgmshy05
ブログ紹介文
病気を治すのは薬ではなく自分自身       薬と猫と時々時事
更新頻度(1年)

347回 / 347日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2015/07/29

ごっとさんのブログさんのプロフィール
読者になる

ごっとさんのブログさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(IN) 20,366位 20,929位 20,964位 23,844位 23,878位 23,895位 23,939位 978,147サイト
INポイント 10 10 20 10 10 10 10 80/週
OUTポイント 10 10 20 10 10 10 10 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 188位 191位 191位 229位 228位 229位 229位 30,846サイト
健康の豆知識 1位 2位 2位 4位 4位 4位 5位 573サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 40,549位 41,648位 41,628位 43,998位 44,029位 44,036位 44,072位 978,147サイト
INポイント 10 10 20 10 10 10 10 80/週
OUTポイント 10 10 20 10 10 10 10 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 314位 340位 332位 363位 369位 376位 372位 30,846サイト
健康の豆知識 4位 5位 5位 5位 4位 4位 4位 573サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,147サイト
INポイント 10 10 20 10 10 10 10 80/週
OUTポイント 10 10 20 10 10 10 10 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,846サイト
健康の豆知識 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 573サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ごっとさんのブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ごっとさんのブログさん
ブログタイトル
ごっとさんのブログ
更新頻度
347回 / 347日(平均7.0回/週)
読者になる
ごっとさんのブログ

ごっとさんのブログさんの新着記事

1件〜30件

  • 人体の精緻なメカニズム

    人間の体内の酵素をコントロールすると健康に良いというような記事を見かけます。体内酵素は「消化酵素」と「代謝酵素」に分けられ、総量が決まっているので代謝酵素を増やすような食事が望ましいといった説です。これは体内の非常に精緻なメカニズムを分かっていないような気がします。私が大学で講義をしていたころ、割と早めに学生に体内での酵素反応を説明しました。私の講義内容は医薬品の話ですが、薬を考えるためには身体のメカニズムをある程度はわかって欲しいという事からです。まず学生に「なぜ腕が曲がるのか」を聞いても正確に答えられることはまずありませんでした。多分大部分の医師も正確には知らないことだと思います。腕が曲がるためには、内側の筋肉が収縮し外側の筋肉は伸びなければいけません。ではどうやって筋肉が収縮したり、弛緩したりするのかはご...人体の精緻なメカニズム

  • ガンゲノム医療の課題

    ガン患者の遺伝子を解析し、その結果に基づいて治療内容を決める「ガンゲノム医療」が2019年6月から保険診療の中でできるようになりました。それでも実際に動き出してみると様々な問題が表面化しているようです。個々の遺伝子に対応した「精密医療」の実現に向けた試行錯誤が続いています。このブログでも取り上げているように、ガンは遺伝子に傷がついて生じますが、どの遺伝子が傷がついてガンを引き起こしているかは、同じ臓器のガンであっても人によって異なっています。一方で抗ガン剤の中には特定の遺伝子変異をターゲットに開発された「分子標的薬」が多数存在し、原因となる遺伝子変異が同じであれば、臓器は違っても有効な場合があると考えられています。ガン患者のどの遺伝子に傷がついているかを調べ、最適な治療を提供しようというのがガンゲノム医療です。...ガンゲノム医療の課題

  • 電池依存社会とリチウム電池

    吉野彰氏がノーベル化学賞を受賞し、その業績であるリチウムイオン電池については、マスメディアなど多くの情報が出ているので、このブログでは取り上げないことにしました。現代はPCやスマフォをはじめとして、非常に多くの機器が電池で動いているいわば「電池依存社会」と呼べるようです。すでに電気自動車は実用化され、飛行機まで電池で動かそうという動きもあるようですが、そのためには更なる電池の進化が必要とされています。私はこの電池のメカニズムはよく分からず、なぜ小さな容器の中に大量の電気が蓄積されるのか、またどうやって電気が発生するのかの基本ぐらいしかわかっていません。最近大型台風が発生し、幸い私のところは全く被害が出ていませんが、災害による停電時の緊急電源として、大容量電池があれば安心できるのかもしれません。こういった必要性の...電池依存社会とリチウム電池

  • 毛髪検査による健康診断

    私は年1回市の助成がある健康診断を受けていますが、私の歳になるとこれが本当に必要なのかやや疑問を感じています。私は若い人は受診した方が良いと思っていますが、近年その是非が議論されているようです。新しい検査法や診断法がどんどん進歩していますので、それほど必要性のない検査まで入っているのかもしれません。最近身体の意外な細胞を使って、痛みも苦しみもなく健康診断をしようという画期的なプロジェクトが開始されました。その細胞が「毛髪」です。毛髪で健康診断をしてしまおうというこの技術は、既に日本の名だたる企業がこぞって投資に乗り出し、「毛髪診断コンソーシアム」を立ち上げています。この研究を提唱したのは理化学研究所で、2016年からこのプロジェクトの準備を開始し、17年には企業21社とともに実際のプロジェクトを開始しました。従...毛髪検査による健康診断

  • 「左利き」の遺伝領域を解明

    イギリスのオックスフォード大学の研究により、人のゲノムには左利きと関連している遺伝領域があることが判明しました。これらの遺伝領域は脳の形成に関係しており、特に言語をつかさどる脳の部分同士をつなぐ「白質路」に違いが出ることが分かったようです。私は普通に右利きですので、不便を感じることもありませんが、なぜ利き手ができるのかは疑問に思っていました。この左利きの生物学的な意義は深く、人間と動物を区別する特徴の一つのようです。動物の場合はほとんどが右・左利きとほぼ半々なのに対して、人間だけは左利きが約1割しかいないという事になっています。先史時代の壁画の分析結果からも、人間は少なくとも過去1万年の間はずっと90%右利き、10%左利きだったといわれています。この様に極端に少ないため、少し前までは日本でも家庭や学校で左利きを...「左利き」の遺伝領域を解明

  • 「花粉症薬」「湿布薬」の保険適用

    今年8月健康保険組合連合会から「花粉症薬」や「湿布薬」などを保険適用からから外すべきであるという提言が出されました。この健保連というのは、企業の保険組合の連合体ですが、こういった施策により医療費が約600億円削減されるというものでした。こういった市販薬がひろく流通して代用できる薬品は、医療機関に行って処方箋をもらう必要もないような気もします。この提言についてはマスコミなども大体批判的な報道が多いような気がします。特に個人負担が増えるという点での反対意見が多かったようですが、それほど個人負担は増えないような気もします。私も毎月クリニックに行って吸入薬を出してもらっていますが、病院にもそれなりの金額を支払い、薬局も薬代以外かなり取られていますので、もしドラックストアなどに売っていれば間違いなくそれを購入するでしょう...「花粉症薬」「湿布薬」の保険適用

  • 進化するプロバイティクス

    最近プロバイティクス(宿主に好影響を与える生きた細菌)という言葉を時々くようになりましたが、色々進化しているようです。これは生きた微生物を利用して、人間の体調をよくするといった方法ですが、例えば二日酔いを防ぐといった病気を治すという方向にも進んでいるようです。人間のマイクロバイオーム(腸内細菌叢など)は、自然の驚異ともいえる現象で、人間は誰でも何百兆もの微生物と共に生きています。こういった文章中にプロバイオティクスとかマイクロバイオームといったカタカナが使われるのは、何となく好みではないのですが、良い日本語がないのかもしれません。マイクロバイオームは、人間の健康を維持するために不可欠なものです。例えば腸内細菌は人間の健康のほぼすべての側面に関与していると見られており、アレルギーや関節炎、喘息、自閉症、結腸ガン、...進化するプロバイティクス

  • ガン関連の統計を見ると

    先日ある医師のコラムで興味深い記事を読みました。この医師が健診である患者の早期の肺ガンを見つけました。この患者の年齢など記載がないのですが、この患者は手術を拒否していいたようです。それでも家族など周りの説得によって手術を受け無事退院されました。しかし退院半年後に脳梗塞を発症し、一命はとりとめたものの意識は戻らなかったようです。この医師はこの患者にとって手術を受けたこと、ひいては健診を受けたことに意味があったのかを考えさせられるケースとしています。この医師は「ガンだから」といって全て同じに決めつけるほど医療は簡単ではないという事を言いたかったようです。この辺りは結果論となりますので、個々の事例を見るよりは、全体的な傾向を見て判断することが重要です。その一つが統計的処理であり、厚生労働省の統計調査の中に患者調査とい...ガン関連の統計を見ると

  • 血液クレンジングという治療法

    最近ネットを中心に「血液クレンジング」という処方がいろいろ話題になっているようです。血液クレンジングとは、100mlほどの血液を抜きオゾンを注入して再度体内に戻すという仕組みで、オゾン療法とも呼ばれています。冷え性や美容に効果があるとして、多くの芸能人やインフルエンサーと呼ばれる著名人が、黒っぽい静脈血が鮮やかな赤に変わる写真と共にSNSで拡散しているようです。これについてネット上で疑問視する声が飛び交い、美容外科医が効果を否定したり、投稿を削除するなどいわゆる炎上したとのことです。血液クレンジングを行っている各クリニックのホームページには、冷え性、アレルギー、認知症、ガン、HIV、ヘルペスなどの様々な症状への効果が謳われています。このオゾン療法は過去にも何度かブームがあったようですが、その効果ははっきりしない...血液クレンジングという治療法

  • 肉と健康の関係

    肉食よりも、魚や野菜を中心とした食事の方が健康的と考える人は多いようです。実際WHO(世界保健機構)でも赤み肉の食事が大腸ガンに関連があるとウェブサイトに明記しています。私は基本的に食事は、好きなものを美味しく食べられればなんであろうと健康的であると考えていますので、食事内容を気にしたことはありません。最近赤身肉=不健康という従来の考えを否定し、赤身肉の食事を減らす必要はないと結論付けた研究結果が発表され話題になっているようです。この研究結果を発表したのは、カナダのマックスマスター大学などの研究者を含めた、7か国14名からなる研究チームです。赤身肉や加工肉の消費と、心血管系の疾患やガンとの関連について調べるため、5つの体系的な調査を実施しました。例えば赤身肉や加工肉の食事を1週間に3回減らした人を調査した結果で...肉と健康の関係

  • 髪が抜けやすい人の特徴

    頭髪というのは、頭を守る意味でも重要な役割を果たしているようですが、やはり気になるのは見た目といえるようです。このブログでも脱毛に対する再生医療を紹介したりしましたが、抜け毛、薄毛というのは永遠の課題なのかもしれません。生まれてまもなくはえ始める髪は、長い間その人の顔のイメージに重要な役割を果たします。長さや色、スタイルを問わず自分の個性のひとつと認識していますので、こだわりがあるのは当然です。男女を問わず年齢を重ねていけば、どうしても髪のハリやツヤは失われて行きます。特に男性の中には、ホルモンの関係で抜けやすくなり、頭部が寂しくなったことでかつての自分とは違ったイメージになってしまい、何とかしたいと考える人が少なくありません。薄毛の原因はヘアサイクルの短縮で、抜け毛の増加と新たに生える毛の減少は加齢によるホル...髪が抜けやすい人の特徴

  • 格差社会は平和の代償

    日本は高度経済成長によって分厚い中間層が生まれ、「1億総中流」と呼ばれる時代が長く続きました。それが崩壊して「格差社会」が到来し、格差は開く一方でその差を埋められないどころか、先進国を中心に上級/下級への分断はますます加速しています。かつて1億総中流と呼ばれた時代は、富の蓄積が平均値を中心に正規分布する「ベルカーブの世界」でした。しかしグローバル化によって世界が全体として豊かになり、先進国と新興国の間の格差が縮小したことの代償として、先進国では中間層が崩壊し富が一部の富裕層に集まる「ロングテールの世界」が出現しました。つまり中流の下にいた人たちが貧困層側に集まり、中流の上の人たちは富を増やしていくという構図です。アメリカでは最富裕の上位400人が所有する富が下位50%の富の合計を上回り、上位1%が同国の個人資産...格差社会は平和の代償

  • 高齢者の健康診断

    人生100年時代、身体と心の健康を保ったまま寿命を全うするにはどうしたらよいのか、これは難しい課題のような気がします。この健康維持に関しては、高齢者の健康診断は全く意味がないという説があります。日本では企業が従業員に健康診断を受けさせなければいけないという決まりがありますので、ほとんどの人が健康診断を受けています。ここで異常値が出たからと、それを正常値に戻したとしても、多少心筋梗塞になりにくいなど病気にかかりにくくなるかもしれませんが、健康年齢を上げるつまり若々しさを維持するという点では全く意味がありません。コレステロール値やGOTなどが「異常」として引っかかっても、それは平均値から外れているというだけで、異常値だと病気になるという確証があるわけではありません。健康診断では50~60項目の検査をしますが、その中...高齢者の健康診断

  • 11月度定例麻雀

    定例麻雀はできれば2か月に3回くらいやろうとしているのですが、主要メンバーのSHさんが入院手術という事になってしまいました。メールで状況を聞いたのですが返事が返ってこず、まだ入院されているのかもしれません。そこで昔やったことのある同期のHY君とF君に連絡を取ってみました。HY君は緑内障に加えてブドウ膜炎を発症し、とても長時間見ていることができないとのことでした。またF君は坐骨神経痛を発症し、手術したのですがあまり思わしくなく麻雀はとても無理という返事でした。やはり我々の歳になると健康寿命を超えていますので、色々ガタが来はじめているようです。結局いつものメンバーのSKさんとSTさん、H君で月1回程度の麻雀になりました。前回も書きましたが、私の目標は最初の半荘をプラスにするという事です。なにしろ今年になって12回連...11月度定例麻雀

  • 認知症予防には土曜日も早起き

    ここ数年は「人生100年」という言葉をよく耳にするようになりました。高齢化が進みリタイアした後の人生も多様化したことで、長い人生を健康に過ごすことは多くの人の関心事であり課題にもなっています。2019年10月にそうした「人生100年時代」に関して注目のデータが発表されました。飲料メーカーが、健康寿命延伸への貢献を目指して飲料やサービスを開発する「100年ライフプロジェクト」の一環で行った健康意識調査では、「将来気を付けたい、もしくは予防したい病気」で認知症が1位になったことが分かりました。2017年には、将来の不安は「ガン」が1位で「認知症」は2位だったのに対し、19年は始めて認知症がガンを抜いたのです。ちなみに3位は免疫力の低下、4位腰痛、5位目の疲れとなっています(2700人の調査)。多くの人にとって関心事...認知症予防には土曜日も早起き

  • 人生最悪の痛み「帯状疱疹」

    身体の左右どちらかに赤い斑点と水ぶくれが帯のように現れ、痛みを感じるのが帯状疱疹です。通常は2,3週間で治りますが、油断できない怖い病気でもあり、いったん治ったものの顔が焼け付くように痛いというような症状が出ることがあります。帯状疱疹は年間50万人が発症するといわれ、男性より女性が多く、60歳前後に良く発症するようです。香川県や宮崎県などにおける研究や調査によると、水痘(水ぼうそう)が流行すると帯状疱疹の患者が減り、水痘患者が減る夏の時期には帯状疱疹が増えるという逆比例の関係にあるといいます。この二つの病気は同じウイルスによって引き起こされます。このウイルスは初感染後に水痘を引き起こした後も、長期間神経節に潜伏し、加齢などにより免疫力が低下すると帯状疱疹を発症させます。昔は自分の子どもや孫が水痘にかかると、「ブ...人生最悪の痛み「帯状疱疹」

  • 健康診断での心電図異常

    秋は春と並んで多くの企業などで定期健康診断が行われる集中期のようです。私も勤務していたころは、研究所の近くの工場まで仲間とぶらぶら出かけたのが思い出されます。一般的な検診では血液、尿検査、心電図検査、X線検査などが行われますが、ここでは心電図異常について書いてみます。心電図の異常には多くのバリエーションがあり、症状がない場合は問題とならないことが多いのですが、放置しておくとまれに重篤な心臓病を患ってしまうことがあるようです。心電図異常には、大きく分けて「波形の異常」と「リズムの異常」の2つがあります。心電図が健康診断に取り入れられたころには、専門医が見ないと正確な診断ができないといわれていましたが、現在では機器の発達で誰でも簡単に診断ができ、自動解析まで取り入れられているようです。心電図とは、心臓が収縮する際に...健康診断での心電図異常

  • 久しぶりの二人だけの同窓会

    先日久しぶりに、といっても7月に合っていますので3カ月ぶりにM君と合っていろいろ話をしてきました。このところ昼からやっているビール会社直営店で軽く飲み、近くのコーヒーショップに移動するという流れでしたが、今回はコーヒーショップで合うことにしました。当日は朝から雨が降っており、あいにくの天気でしたが約束の10分前ぐらいに行ったところもうM君は来ておりコーヒーを飲んでいました。雨の関連で最近の水害の話になりましたが、彼の家も私の自宅も自然災害には比較的強いところに住んでいました。M君とは思いつくまま色々の話をするのですが、学生実験の思い出話しになりました。私たちは農芸化学科でしたので、農産物利用学や畜産物利用学といった講座は実習工場があり、そこでいろいろな面白い実習がありました。その後しばらくして工場などは無くなっ...久しぶりの二人だけの同窓会

  • オーガニック化粧品の安全性

    私と最も関連のないものの一つが化粧品の類です。私が肌に塗るものといったら、ひげをそった後ヒリヒリするのでクリーム類を少し塗るだけかもしれません。ただ全く化粧品とは縁がなかったかというと、私の会社も化粧品事業に手を出し、後輩が化粧品関係の研究をやっており色々話しを聞いたことがあります。余談ですが、化粧品というのはブランドで売れるようで、どんなに優れた成分を配合しても名もなきブランドではほとんど売れないようです。そこで私の会社も化粧品としてはそこそこ有名なブランドを購入し、その名前でいろいろ出したようですが、所詮は素人の商売で数年で失敗し撤退してしまいました。さて最近では化粧品の分野でも「天然成分」や「オーガニック」が安全で肌にも優しいという事で取り上げられているようです。オーガニックというと「肌にも地球にも優しい...オーガニック化粧品の安全性

  • 糖尿病・高血圧など薬の序列

    日本では医者が患者の病態に応じて薬を使い分けていますが、ひとつの病気に対して非常に多数の治療薬出ている現在、どんな薬が処方されているかはなかなかわからないものでした。今回「処方金額」ランキングが発表され、新しいクスリの動向が明らかになってきました。医師にとっては学会が作成したガイドラインが教科書のようなもので、例えば糖尿病医あれば、日本糖尿病学会のガイドラインに記された薬物療法が基本となります。ところがこのガイドラインには優先される第一選択薬などの使い分けは明記されず、患者の病態に応じて医師が薬を使い分けるように推奨されています。対して欧米の学会は具体的に優先順位を付けており、第一選択薬は古くからあるある薬で、第二選択薬も大体の分類がされています。この日本では医師が病態に応じて処方する制度というのが問題のような...糖尿病・高血圧など薬の序列

  • 光合成で酸素できる仕組み解明

    植物が行う光合成のうち、水分子が分解されて酸素ができる反応の仕組みを明らかにしたと、岡山大学などの研究チームが発表しました。反応は約20個のタンパク質などでできた複合体が仲介しますが、どのように反応を進めるか不明でした。チームは「人工光合成」の実現に向けての重要な情報になると強調しています。この人工光合成というと、20年近く前ですがある大学の先生がそのモデルを作ったという話を思い出します。この先生は植物の葉緑素中のポルフィリンなどの触媒や最小限の必要な酵素とタンパク質を組み込んだマッチ箱ほどのシステムを作りました。これに水を加え太陽光を当てると、ごくわずかのブドウ糖が生産されたようです。ところが問題はかなりあり、まず空気中の炭酸ガス濃度があまりにも低く、ドライアイスから発生させた炭酸ガスを使うのですが、あまり濃...光合成で酸素できる仕組み解明

  • ピロリ菌除菌で胃ガン撲滅

    胃ガンがピロリ菌の感染によって発症するという説には、このブログでも疑問を呈してきました。ところが最近では、ピロリ菌が胃ガンの原因のひとつであるという説から、胃ガンはすべてピロリ菌が原因で、ピロリ菌さえ完全になくせば胃ガンは撲滅できるという論調が医学会の主流になってきたようです。確かに胃ガンの死亡者数は徐々に減少しており、ピロリ菌信者は除菌が進んだためとしているようですが、この減少はピロリ菌が話題になる前から減少傾向にあります。これは検査法が良くなったことや、治療法が進んだためと考えています。昔は胃の中は胃液の強い酸性のため細菌は生息できないと考えられていましたが、ピロリ菌はウレアーゼという酵素を持っており、胃の中にある尿素を分解することにより、アンモニアを発生させ生息域の周辺を中和して生きていることが分かりまし...ピロリ菌除菌で胃ガン撲滅

  • 健康食品は信頼できるのか

    いつまでも健康で若々しくという願いを込めて、老若男女が頼りたくなるのがサプリメントや健康食品のようです。健康維持や増進に一役買う一方で、有効性の根拠が不明なものもあり、健康被害も後を絶ちません。矢野経済研究所の「健康食品市場に関する調査(2019年)」によると、サプリや健康食品の市場規模は年々上昇し、18年度には前年度比1.4%増の約7813億円の見込みです。東京都が都民を対象に実施した調査(2016年)では、「この1年間に健康食品を利用した」と答えた人が66%いることが分かりました。サプリや健康食品はそれだけ身近な存在ですが、日本で流通する商品は玉石混交となっています。今年9月にはダイエットサプリ「ケトジェンヌ」で健康被害が起こったことを消費者庁が公表しました。無理せず健康的にスリムなボディーになることができ...健康食品は信頼できるのか

  • 原因不明の「めまい」の正体

    めまいがする病気といえば「メニエール病」が有名ですが、一番多いのは「良性発作性頭位めまい病」という病気のようです。そして2番目に多いのは原因不明で治療法も分からないままの「めまい」が入っているといいます。私はちょっとふらつく程度の軽いめまいはありましたが、それほどひどい症状は経験がありません。かなり前ですが友人が朝起きたらひどいめまいでベッドから出られなくなり、往診してもらい何とか納まったといっていましたが、会社は1週間ぐらい休んだようです。また別な友人は車を運転して家から出てすぐに激しいめまいに襲われ、駐車場の塀に激突し車が全損するという事故を起こしました。車以外に被害はなく、めまいもすぐに納まったようですが、運転中のめまいというのは怖いものです。めまいは原因不明で自然に治るものと思っていましたが、めまいの症...原因不明の「めまい」の正体

  • あまり乗り気でなかった囲碁会

    先日9月の囲碁会とは異なるメンバーでの囲碁会がありましたが、同じ幹事のIさん(ISさん)が声をかけてくれたものです。私は囲碁はタブレットで対戦碁をやったり、ネットでの対局を時々やっていますが、このところ全く調子が出ませんでした。ネット対局でも大きなミスが出るわけでもないのに、いつの間にか負けているというどこが悪いのかが分からないような負けが続いていました。こういうスランプのような状態は、本でも読んで新しい考え方を入れたりしないといけないのですが、その時間がありませんでした。ということであまり乗り気ではなかったのですが、久しぶりにIKさんやKさんに合うという事で、終局後の飲み会を楽しみに出かけました。ISさんの坐骨神経痛は全快というよりは小康状態を保っているという、なんで良くなったかが本人にもわからないようでした...あまり乗り気でなかった囲碁会

  • 人はなぜ「夢」を見るのか

    毎晩のように見る人のいる「夢」が精神機能と関連していることを確立したのは1930年代のフロイトといわれています。フロイトによれば夢は抑圧された願望の無意識的な発露であり、その暗示を読み解き抑圧から解放することで、本人も自覚しないストレスに起因する種々の心身症状が治癒し得るとしていました。その後の脳科学の進歩につれて、夢の解釈による治療は科学的根拠に乏しいという批判が高まり、汎用性や再現性も十分に実証されていないこと、簡便な手法ではないことなどの理由から、現在の精神医療の中ではほとんど行われることはありません。夢の多くはレム睡眠中にみており、レム睡眠中に被験者を起こすとかなりの高率で直前まで鮮明な夢を見ていたことを思い出せます。レム睡眠は睡眠開始後に約90分の周期で出現し、一晩に4,5回ほど繰り返します。明け方に...人はなぜ「夢」を見るのか

  • 肺ガン検査に新型機器

    日本人のガンでは最も死者が多い肺ガンですが、引き金となる細胞の遺伝子異常が解明され、対応する薬の実用化が進んでいます。複数の遺伝子の状態を同時に調べる医療機器が登場し、遺伝子異常に応じた適切な治療を効率的に見つけることが可能となってきました。肺ガンは、小細胞ガン、腺ガン、扁平上皮ガン、大細胞ガンの4タイプあり、タイプや進行の程度などに応じて手術や放射線、薬物療法を使い分けています。また複数の治療法を組み合わせることもあるようです。初期に目立った症状がなく、手術が難しい状態で見つかる患者も少なくありません。転移・再発ガンは薬物療法が中心で、従来の抗ガン剤や分子標的薬、免疫治療薬があります。薬物療法で注目されているのが、「ドライバー遺伝子」の異常で、この遺伝子は細胞の増殖にかかわり、本来はアクセルとブレーキのバラン...肺ガン検査に新型機器

  • フリーセル8000ゲームクリア

    ここに来てやっとフリーセルを8000ゲームのクリアができました。前回7000ゲームクリアを2月末に書いていますので、8か月もかかってしまいました。フリーセルをどの程度やるのかは、実は特許の翻訳の仕事と関わっています。翻訳していてなかなか良い文章にならず一休みするときにフリーセルをやったり、かなり苦労して終わったりすると気分展開にやるという感じで、特許の仕事が多いとフリーセルも多くやるようです。もちろんPCの前に座っているときちょっとやってみようなどと言うときもありますが、このところ特許の仕事が少し減ってきたためあまりやっていないのかもしれません。今回の8000ゲームは表示された画面はかかった時間2:45分、ベストタイム1:09分、プレイしたゲーム8002、クリアしたゲーム8000、勝率100%となっています。毎...フリーセル8000ゲームクリア

  • 終身雇用制度は合理的

    現在の終身雇用制度は崩壊の時期に来ているといった論調の意見が多く出ています。このブログでも正社員といった制度が日本固有のものであり、これからは変革すべきだというような意見を紹介しましたが、私自身は良い制度だと思っています。この終身雇用制度が日本人にとっては非常に合理的であるという、私の意見に近い記事を見ました。日本のように災害の多い国で生き残るには、不安を感じて身を守ろうという意識が大切で、そのため日本人は不安を感じる遺伝子が多いらしいという、日本人の感性を基にした意見です。特徴として生涯所得の期待値は低くてもかまわないから、雇用の安定が欲しいというのが基本的な考え方としています。これは企業にとっても好都合であり、終身雇用を保証すれば、生涯所得を抑えても良いという事になります。終身雇用制が外国で採用されない理由...終身雇用制度は合理的

  • 一日に必要な睡眠時間は

    睡眠不足が身体によくないことは、さまざまな研究から実証されています。たとえば短期的には、ほんの数日でインスリンに対する感受性が低下して、同じ食事をしても血糖値が上昇しやすくなります。また自律神経の働きでいえば、交感神経が過緊張になったり、ストレス時に増えるコルチゾールなどのホルモンが過剰に分泌されて、抑うつ状態になりやすくなります。睡眠不足は長期間続くとより深刻になり、うつ病や糖尿病、高血圧、高脂血症などの確率が高まることが分かっています。私は夜眠るのが好きで、ベッドに入ってネコを触ったり指をなめられたりしながら寝付くのが楽しみの一つです。通常7時間弱ぐらい眠ると自然に目が覚めるのですが、ゴロゴロいう猫をなぜながら1時間ぐらいうとうとするのが至福の時間となっており、睡眠不足とは縁がないようです。さて平日は睡眠不...一日に必要な睡眠時間は

カテゴリー一覧
商用