searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

白蓮の香りさんのプロフィール

住所
鹿児島市
出身
未設定

法華経の教えに結ばれるのは3000年に一度花が咲くという優曇華の華に遭うが如しといわれています。 そういう貴重で有難い法華経を学んでみたい。自分の魂を磨きたい、先祖を救いたいと思っていらっしゃる方法華経に触れてみませんか?

ブログタイトル
法華経と共に!白蓮堂のブログ
ブログURL
http://magokoro18.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
法華経をとおして仏様の世界を身近に感じていただきたいと思います。
更新頻度(1年)

50回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2012/07/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、白蓮の香りさんの読者になりませんか?

ハンドル名
白蓮の香りさん
ブログタイトル
法華経と共に!白蓮堂のブログ
更新頻度
50回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
法華経と共に!白蓮堂のブログ

白蓮の香りさんの新着記事

1件〜30件

  • すべてがあなたにちょうどいい

    (今のあなたにちょうどいいわ~ドキドキ)すべてがあなたにちょうどいい。今のあなたに今の夫がちょうどいい。今のあなたに今の妻がちょうどいい。今のあなたに今の子どもがちょうどいい。今のあなたに今の親がちょうどいい。今のあなたに今の兄弟がちょうどいい。今のあなたに今の友人がちょうどいい。今のあなたに今の仕事がちょうどいい。死ぬ日もあなたにちょうどいい。すべてがあなたにちょうどいい。…お釈迦さまの言葉です...

  • いろいろな教え(同志のブログから)

    あなたは神を信じますか~?先日、我が家に宗教活動でまわってこられた方がいました。「聖書を一緒に学びませんか?」 というあの方です。ここに引っ越してきてから三回目です。一回は少し話をして、二回目はちょうど出かけるところだったので断り、今日は三回目。今回も「勧誘ではないので…」 とおっしゃるので、「私の信仰は仏様ですよ。それでも良ければ、少しだけならいいですよ」 と。あちらは人は皆、神の子だと思っているし...

  • 説の如く…2(同志のブログから)

    (観音経です) 前回の続き…毎日目にするお経書…受持し、読誦し、解説、書冩し、説の如く修行し…受持し、読誦し、正憶念し、修習し書冩することあらん者は…ありがたいお経だと思いながらも、私の行動はありがたくないものになっていきました。自分でも、「心ここにあらず」 に気づいているので、それなりにストレスも感じたりするわけです。 毎朝、読誦しているのに、素晴らしいお経だとわかっていても、自分の都合の方が大切にな...

  • 同志のブログから(説の如く...)

    これが妙法蓮華経(三部経訓読)です毎日目にするお経書…受持し、読誦し、解説、書冩し、説の如く修行し…受持し、読誦し、正憶念し、修習し書冩することあらん者は…目にするたびに「自分はどうだろうか?」 と振り返る瞬間でもあります。お陰様でありがたい事にお経とのご縁はいただきました。お陰様で毎日読誦しています。昨年、父が亡くなったので、お仏壇にむかって話しかけているような気持ちになれるからかもしれません。もっ...

  • 10月25日

    (相手を信じるには、自分を軟らかくしないとね) こんな話を伺いました…人の心ってボールみたいなもの。心が触れ合うのはボールとボールが触れ合うようなもの。空気パンパンでカチカチの緊張したボール同士では触れ合う部分も少なくなりますね。少し空気を抜いた(気楽な)状態では触れ合う部分も多くなります。人の心同士だったら、分かり合える事も多くなっていくってことです。緊張しすぎずに程よく柔らかいボール(心)で接...

  • 同志のブログから(分け合わなくていい…)

    幸せは共有するものです! 幸せは分け合わなくていい…そんな話をお聞きしました。…自分はいいから、アンタ、幸せになれよ!私はいいんです、この子さえ幸せだったら…こんなことを言う人、ドラマとかでは見たことある気がします。でもね、自分が幸せじゃないのに、他の人を幸せにすることはできないんです💦なぜなら、幸せって「共有するもの」 だからです。美味しいものをいただいたら、「美味しいね!」。美しいものを見たら「美し...

  • 同志のブログから(バチが当たる?)

    (私たちに起きる出来事は因果の法則によって成り立っています。) 今年も、もう3か月を切りました! 時の流れが早いですね(^^;さて、困ったことが起きた時や、運が良くないなぁと思う時、「これは、神仏に試されている。」時 「バチが当たった」 などという人がいます。神さまや仏様は、私たちを試したりバチを当てたり、されるのでしょうか?私には神様や仏様がわざと私たちが困るようなことを起こすとは思えません。私たち...

  • 同志のブログから(音霊 言霊)

    (言霊は大事ですね。) 音霊、言霊のお話を伺いましたので、ご紹介しますね。言霊はというのは耳にしたことがある方も多いかと思います。言霊(ことたま)は感謝の言葉、優しい言葉、思いやりのある言葉を上手に使える人を「あの人は言霊がいい」などと言ったりしますよね。仏教で言えば言辞施のことだと私は思っています。(言辞施とは優しく、明るく、温かく、時にかなった言葉を施すことをいう。)言霊がいい人と一緒に過ごせ...

  • 同志のブログから(我慢とは)

    しっかりと自分を見つめ直してみましょう我慢はしちゃいけないんだよ…我慢は仏教において非常に戒められてきた事柄だった。我慢という漢字を見るとよくわかるのだが、我慢とはもともと「我に慢心を抱く」という意味の言葉だったからである。自分に自惚れて、驕り高ぶり、他を軽んじる。そこから転じて、我意を張ること、強情なことを我慢とよぶようになった。単なる苦境に耐えているのなら忍耐や辛抱と言えるが、自分の我を引っ込...

  • 同志のブログから(命あるものは…(お釈迦様のお話))

    (お釈迦様、何とか助けてください!!) と、........ 釈尊は人の能力や性格、状況にあわせて、その人に適した話法で教化をしました。 これを対機説法(たいきせっぽう)といいます。あるところにキサー・ゴータミーという女性がいました。 彼女は商人と結婚し子どもにも恵まれましたが、その子は一歳の頃、病気になり亡くなってしまいます。 我が子に先立たれた親の悲しみは計り知れなく大きいものです。彼女の幸せは一転して不...

  • 同志のブログから(鬼子母神さまのおはなし)

    お釈迦様の叡智により悟った鬼子母神。今では子供たちを守る守護神に!鬼子母神あらすじ昔、狭山(さやま)にのどかな村がありました。ある日、その村に子供をさらうという鬼女(おにおんな)が現れるようになりました。 子供のにぎやかな声でにぎわっていた村は、子供が一人もいないさびしい村になりました。 困った村人たちは、お釈迦様がいる山にのぼり、子供たちを取り返してくれるようお願いしました。さっそくお釈迦様は、鬼...

  • 同志のブログから(出会いの確率は…)

    法華経を受持できる人は奇跡中の奇跡なのです。今回は法華経の盲亀浮木の喩えより…ある時、釈尊が「たとえば大海の底に1匹の盲亀がいて100年に1度、波の上に浮かび上がるのだ。ところがその海に1本の浮木が流れていて、その木の真ん中に1つの穴がある。100年に1度浮かぶこの亀が、ちょうどこの浮木の穴から頭を出すことが1度でもあるだろうか」 と尋ねられた。阿難という弟子は「そんなことはほとんど考えられません」...

  • 同志のブログから(身をもって示していく…)

    在家の者にとっては、生活の全てが修行だと言われています。法華経というお経では、伝えていくということが大切だと書かれています。他の宗派でも、教えを広めていくことは大事だと教えられることが多いのではないかと思います。お経書の中身を学んでそれをお伝えしていくことも大事ですが…弘める功徳は大きいとお経にも書かれていますものね。ですが、弘めるということにばかりとらわれてしまっては、せっかくの教えが台無しにな...

  • 同志のブログから(謝とは)

    (病気になって、健康の有り難さを知った)感謝の「謝」。謝罪の「謝」。感謝と謝罪は別の意味で考えがちですが、どちらとも「謝」が入っている…感謝と謝罪、二つの言葉は全然違う意味で使われる様に思いますが、一つの文字としての漢字の意味としてはおんなじなんですね。感謝と同じ意味の言葉として思い浮かぶのが「ありがとう」 という言葉ですね!ありがたい、漢字で書けば、有り難い。「難が有る」からありがたい。樹木希林さ...

  • 同志のブログから(誰の役目?)

    (身内のゴタゴタ劇場にはどうする。)あなたには兄弟がいますか?友人との話の中で、お墓やお仏壇は誰がみる(管理)するのか?という話題になったりします。「うちの主人は次男だから、全部長男の家にお任せよ!」「ウチも長男がいるから、自分はお寺参りも長男お任せでお墓参りも行かなくていいから楽でいいわよ。」友人たちがそんなことを言っています。実際、お墓が遠かったり、朝、早く出なきゃいけない時なども出勤前にお花...

  • 同志のブログから(自分も幸せであること)

    「自分も幸せでないと相手のことも幸せにできない」 一生懸命宗教活動をされている方の中には、「自分はいいから…周りの方に幸せになってほしい」 と言われる方がいます。 でも、本当にそうでしょうか?今回は「自分も幸せでないと相手のことも幸せにできない」 という話です。仮に子供が病気だったとしましょう。それは、子供が病で苦しんでいるのを救いたいという気持ちと、病気で苦しんでいる姿を見るのが辛いという親の気持ち...

  • 同志のブログから(提婆達多)

    (悪縁により悪人に堕ちた提婆達多。何度も釈尊の身に危害を与えようとした) 女優の樹木希林さんは、旦那さんの内田裕也さんを提婆達多だと表現していました。提婆達多とは、お釈迦様の従兄弟でしたが、お釈迦様と耶輸陀羅を妻に迎えるのを争ったり、のちに仏となった釈尊を妬んで命まで狙ったのです。それでもお釈迦様は、提婆達多がいてくれたからこそ見えてきたものがあると…おしゃっています。その、提婆達多にたとえているの...

  • 同志のブログから(今起きていることは)

    (いいことも悪いことも自分の波動が引き寄せてしまっているのです)今起きていることは今のあなたにちょうどいい神霊的には、波動の法則ですね。ですから、今自分と付き合いのある人は、同じくらいの魂のレベル=波動を持った人なのだそうです。いつも笑顔のひとには笑顔の人が集まってくるし、不平不満を言ってばかりの人はそういう魂のレベルの人が集まってくる。面白い話の出来る人には面白い話が好きな人が集まってどんどん話...

  • 同志のブログから(本当の霊能者は。)

    本当の霊能者のあり方は 私はこれまでに何人かの 霊能力があるとか、霊感が強いと言った方と出会ってきました。中には一回幾らというお金を払って、自分のことを見てもらったこともあります。今までのそんな経験から思うことは、霊能者と一言で言っても色々な方がいて、私たちはその霊能者が本物であるかどうかをよく見極める必要があるということです。私は思うには(あくまでも私が思うにはですよ!)相談者を不安にさせる言動を...

  • 同志のブログから(蓮の花の教え)

    美しい花を咲かせるためには泥が必要である、ということを、お釈迦さまは後世の人に伝えたかった 小林正観さんの心に響く言葉より…お釈迦さまの台座の花というのは、蓮の花です。なぜ、お釈迦さまの台座に蓮の花が選ばれたのか。蓮の花は、泥水の中からしか立ち上がってきません。真水であったらなら、蓮は立ち上がって来ない。泥がどうしても必要なのです。泥とは、人生になぞらえれば、つらいこと・悲しいこと・大変なこと。蓮の...

  • みんな優しい人

    ありがとうは魔法の言葉です私たちは皆、仏性があると言われています。ない人はいないと思います。私の苦手なあの人も、ネットやテレビでバッシングされてるあの人も…必ず、どこか「優しさ」 を持っているのだそうです。例えば、人にはあまりよく思われてない人でも、犬にはとても好かれているとかそういう人はきっと犬に対して優しい仏性を持っているのでしょう。人は寄せ付けない雰囲気を持っている人でも、何かに対して優しさを...

  • 願わくば…

    この功徳を以て普く一切に及ぼし、我らと衆生と皆ともに仏道を成ぜん…化城喩品ですね。お経の最後に毎回お唱えする言葉ですね!意味は自分は今仏様に帰依して自分たちが救われるだけでなく、仏の教えが一切の人々の間にに行き渡って、我らと衆生とが仏の境涯に向かって進むようになりたいものである…という意味ですね。人間同士、温かい気持ちが通いますように!という優しさが溢れてくるような経文で大好きな一節です。ネットでは...

  • 同志のブログから(心の変化)

    でも、これからは違うぞ!私にはやるべき事が見付かった(^^)/◎同志のブログ記事から.........!「あれっ?最近、私、優しい?まぁ、元々こういう人間よね!(^^)!」私の独り言を聞いていた家族.........「あっ、う~ん、まぁ…(@_@)」しどろもどろ。現実はというと…私は努力してるのに、これだけ頑張ってるのに、何故あなた達はしないの?それっておかしくない?だから、目標を定めて頑張る時は頑張るのよ。ほら。あなたなら出来るっ...

  • すべてが修行

    人生ぼ~っと生きないことです!本を読んでいたら修行について書かれたものがありました。私たちは修行というと、座禅を組んだりお経をあげたり写経とか、滝に打たれる、火の上を歩くとかそういったことを修行だと思うことが多いと思います。でも、その本に書かれていたのは「生きることそのものが修行」。朝、起きることも布団を畳むこと、顔を洗うこと、食事、炊事洗濯、掃除、職業としての仕事、人との会話、身体で行うことだけ...

  • 言霊は大事です

    言葉には霊(たましい)が宿ります 今、小学校で仕事をさせてもらっています。子供達が私のする仕事に興味があるようで、 人懐っこく話しかけてくる子供もいます。かわいいなぁ。うちの子もこんなんだったかなぁなんて思ったりします。今の先生方は、 決して子供達に手を上げたりしません。手をあげるようなことがあったら、大問題になってしまいますよね。殆どの先生が何度も何度も辛抱強く言い聞かせていらっしゃいます。言葉や...

  • 利他の心で相手を考える

    営業成績をあげたいばっかりに...........こんなことがありました。私には80歳を超えた義母がいます。今葉は一緒には住んでいません。今月は愛車の車検でした。最近は高齢者の事故がニュースでも大きく取り上げられて、本人もいろいろ考えてはいたようです。今回の車検か来年の更新でもうやめよう…そんな話を営業マンともしていたようです。若い時と違って、今は車のあちこちに傷が…運転も下手になった自覚も少しはあるようです。...

  • 本を読むということ

    読書はイメージ力の強化になります 私は本を読むのが好きな方だと思います。そして、本を読んだことを取り入れて自分の生活を向上させたり、ブログで紹介させていただいたりしています。本音 本気 本物 本心 本業 本家…本のつく言葉はたくさんありますが、どれも本来のとか本物のという意味を含めて使う言葉ですよね! 本というものの大切さをここからも感じることができると思います。私たちは、本に限らずたくさんあるものの中か...

  • 大を楽う心を学ぶ

    いつも西洲先生ありがとうございます。 日々法華経を学ばさせていただいております(^^; さて、466億円の血税を投じ実行されたはずのアベノマスク。世間の悪批評だけを背負い、ポストに届くや否や衛生面での不良品と回収されたり(我が家にはまだ届いてませんが)、不明朗な印象がぬぐえない状況ですね。納入企業の公表を政府が渋ったり、公表までに何週間もかかったり。政府が国民に何か隠したい気持ちがあるのは確かですね。しか...

  • 花の香りは…

    徳のある香りを出せるようになりたいものです ダンマパダ(『法句経』)54に「花の香りは風に逆らっては進んで行かない。 栴檀もタガラの花もジャスミンもみなそうである。 しかし徳のある人々の香りは、風に逆らっても進んで行く。 徳のある人はすべての方向に薫る」 と説かれている。 ここにいう栴檀もタガラの花もジャスミンも相当に強い香りのするものです。 しかしその香りは風上には流れない。ふと思い出されるのは、平安前...

  • こんにちは さようなら

    愛別離苦、これは宿命です!朝夕の寒さも穏やかになった今日この頃、花のたよりも聞かれるようになりました。春の花といえば何よりも桜の花が思い浮かびます!高田慈雲さんのお話より桜の花見も運よく満開の時に出来るとは限りません。「ちょっと早かったなあ」 とか「少し遅かったなあ」 と言いながら、そんなことも忘れて宴を盛り上げるのもいいものです。またこの時期は入学式、入社式と、新しい人との出会いが始まる時期でもあ...

カテゴリー一覧
商用