chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
「青空文庫」の作家、高野敦志の世界 https://takanoatsushi.seesaa.net

舟橋聖一顕彰青年文学賞を受賞した高野敦志が、書きためた作品を無料で公開していきます。

ブログの方はほぼ毎日、更新しています。文学の他、コンピューターやジャズ、旅行関係の情報も出しています。podcastでePubおよび、pdf形式の電子本も配布しています。iTunes Storeで探してみてください。 http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

高野敦志
フォロー
住所
宮前区
出身
中原区
ブログ村参加

2012/05/18

arrow_drop_down
  • 対馬の和多都美神社が韓国人立入禁止に

    対馬の和多都美神社では、境内で喫煙して吸い殻を投げ捨てた韓国人に、神社側の職員が注意すると、暴言を吐いて脅されたり、境内の池で大人と子供が投石したりの悪態に、悩まされ続けている。 https://x.com/azumiwamiya/status/1800152612047904785 長崎県警に礼拝所不敬罪で取り締まってほしいと神社側が訴えても、その程度で逮捕はできないという返答。この問題に悩まされ続けた神社側は、韓国人立入禁止の措置を執った…

    地域タグ:対馬市

  • 正露丸について

    正露丸はクレオソート、アセンヤク、オウバク、カンゾウ、チンピを主原料とする胃腸薬である。クレオソートはブナ属の木から採取したタールを蒸留した物で、殺菌効果や水分量の調節などの効能がある。他の漢方薬も腸の細菌の動きを鎮めたり、解毒したりする効果がある。 軟便や下痢の時によく飲まれる。それ以外に、歯痛を一時的に止めるために、歯の間に詰めたりする。 ところが、新型コロナウイルスのワクチン後遺症や…

  • 弥彦山から佐渡を望む(4)

    展望台に立った。佐渡の山並みが横たわっている。ひんやりとして目が冴える。海面は白いので、雲海のように見える。島の海岸線は靄で包まれ、山腹から上が青く浮かび上がっている。東山魁夷の日本画のようだ。 弥彦山の頂上まで行くことにした。放送局の電波塔の脇を過ぎて、丸太を渡した階段を上っていくと、石の柵に囲まれた山頂に出た。ここは弥彦神社の奥宮に当たる。下方の水田、蛇行した信濃川の流れ、幻のような佐渡…

  • 強い地震に警戒して下さい

    6月5日に宮城から福島のはるか沖、日本海溝付近で群発地震が発生しています。日本海溝の外側で大地震が発生した場合、昭和三陸大津波のように、巨大津波が押し寄せる恐れがあります。 日本海溝外側のアウターライズで、大地震が発生すると、東北沿岸での揺れは中規模でも、20メートルの巨大津波になる可能性があります。たとえ津波の高さが1メートルでも、人を押し流す危険があるので、万一警報が発せられた場合は、高台…

  • 令和6年6月6日

    6月3日午前6時半頃、携帯電話と防災無線が、緊急地震速報を報じた。防災無線から緊急地震速報が流れたのは、記憶する限りでは初めてなのではないか。震源地は相模湾ということだった。強い揺れが襲うのではと、身構えた方も多かったことだろう。 https://x.com/LastQuake/status/1797380986528743508 実際に大きく揺れたのは、またもや能登半島だった。マグニチュード5.9で輪島市、珠洲市などで震度5強を観測し、木造…

  • 弥彦山から佐渡を望む(3)

    大鳥居をくぐって左方に神橋が見えたので、前まで行ってみることにした。朱塗りの太鼓橋で、人は渡れないようになっている。境内を進んでいくと、鹿が数頭、屋外の柵の中で放し飼いにされていた。また、日本で飼われてきた鶏が、小さな小屋に分けて飼育されていた。小柄なチャボは、昔、農家の庭先で見たことがある。また、薩摩の闘鶏は足の筋肉に目を見張るものがある。負けた鶏はさばいて、薩摩汁にされてしまうらしいが。 …

  • 南海トラフ巨大地震に一応警戒しよう

    30日午前02時15分頃、東海道南方沖でマグニチュード5.4の中型地震が発生した。 https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20240530021552.html 一方、台風1号は31日未明に、震源地の南を通過するものと見られる。 https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/ 麒麟地震研究所によると、29日06時に14491、赤の強い反応も9400が長時間出現しているという。これは近くの非常に大きな地震反応をとらえてい…

  • 東京都知事選挙の候補者

    東京都知事選挙は6月20日に告示され、7月7日に投票と開票が行われる。アメリカの政治が実質的にトランプ氏の指導の下で行われるようになり、日本でも不正選挙が行えなくなってきた。政治を変えるのは国政選挙であるが、その前哨戦とも言える東京都知事選挙で、誰が選ばれるかによって、その後の日本の政治の行方が変わる。 カイロ大学卒業が学歴詐称であることが暴露され、都庁の建物に映像を映すプロジェクションマッピン…

  • 「見える音」について

    Audio Accessory 192号は、寺島レコードの「見える音」がテーマであり、サンプルのCDも付属している。「見える音」というのは、立体感のある音で、左右のステレオばかりでなく、奥行きや高さまで分かる音のことをいう。 アルバムから受ける感動の有無を決定づけるのは、演奏の良さと録音の環境、CDかハイレゾかといった音の解像度、再生の環境などである。寺島レコードがこだわっているのは、録音の環境と再生の環境を…

  • 笠間影印叢刊刊行会編『字典かな』

    古文書を読むには、古語と古典文法を知らなければならないが、それは活字化された古文書であって、それだけでは、手書きの古文書は手に負えない。 最大の難関は、変体仮名である。明治中期に使用する仮名文字が制限される以前は、漢字の草書体が自由に、仮名文字として使われてきた。「江」(え)や「志」(し)など、元の漢字の字体に近い物や、現在の仮名文字に近い物は察しが付くが、「あ」と読む変体仮名には、元の漢字…

  • 弥彦山から佐渡を望む(2)

    お昼少し前に燕三条駅に到着した。燕市は洋食器の生産で有名である。ナイフとフォークのモニュメントが飾ってあった。駅前は閑散としており、目の前を高速道路の高架が走っている。魚料理の店が定食をやっていたので、入ってみることにした。僕は四色のまぐろ丼、友人はサバカツの定食を食べた。あらの味噌汁はおかわりをした。 一時間後、弥彦線の燕三条駅に向かう。新幹線が止まる駅なのに無人駅である。ホームに下りると…

  • 童話『江戸の町と次郎吉』(ePub)

    天下の大泥棒鼠小僧次郎吉の話を、新美南吉風の童話にまとめてみました。小学生でも読めるように、多数のルビを振りました。 以下のリンクからダウンロードして下さい。 jirokichi.epub ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksなどでご覧下さい。Windowsでは紀伊國屋書店のKinoppy(http://k-kinoppy.jp/for-windowsd…

  • 弥彦山から佐渡を望む(1)

    新潟に旅行に行こうと友人に誘われた。今年元日の能登半島地震で、新潟市内でも被害が出た。液状化現象で泥水が道路に溢れ出したり、住宅の壁が崩れたりしたという。被災地を応援するために、旅行料金が半額となっているらしい。 四月の下旬、東京駅から上越新幹線に乗った。大宮まではゆっくりだったが、次第にスピードを上げて、時速二百三十キロほど出していた。神流川(かんながわ)を渡ると、群馬県に入った。高崎観音…

  • 日本の没落を決定づけた政治家(2)

    三人目は岸田文雄である。世界統一政府を目指す支配層の言いなりで、貧困化が進む日本の現状を顧みず、日本人の税金を海外にばらまき続けた。ウクライナに資金ばかりか、退役させた自衛隊員を送り、多くを戦死させてしまった。 人口削減を命じられて、不妊、血栓、心筋炎、脳卒中、帯状疱疹、免疫不全、ターボ癌、ヤコブ病を引き起こす新型コロナウイルスのワクチンを、日本人の8割に打たせた。各国が2回か3回で接種を中…

  • 日本の没落を決定づけた政治家(1)

    世界第二の経済大国だった日本を、一日三食食べられない子がいる貧困へと突き落としたのは誰か。一人目は小泉純一郎である。専門職以外の非正規労働を認めたために、国民の三人に一人は非正規労働者となった。派遣会社のピン撥ねが常態化し、多くの若者が結婚できなくなったため、日本の少子高齢化は回復するチャンスを失った。また、福島第一原発から、全電源喪失でも動く安全装置を外させたのも、小泉純一郎である。 二人…

  • レプリコンワクチンの治験で5人死亡(2)

    レプリコンワクチンの危険性について、X(Twitter)に投稿したら、プラセボ(偽薬)でも16人死んでるから、レプリコンで5人死んだのは大きな問題ではないと、ゴミノート(コミュニティノート)が文句をつけてきた。 プラセボで死亡した人たちは、新型コロナウイルスに感染して死亡したというが、死亡の原因がワクチン接種によって、免疫不全となり、弱毒化したウイルスで死に至ったという可能性については、一切言及して…

  • レプリコンワクチンの治験で5人死亡

    レプリコンワクチンを接種すると、スパイク蛋白の生産が止まらなくなる。すでに治験を受けた5人が死亡し、有害事象が90%出ているという。有毒な蛋白質が呼気や唾液、血液、母乳を媒介して、身近な人の健康を害する恐れがある。それだけではない。接種を受けた人のペット、犬や猫にも症状が感染するという。接種者の血を吸った蚊の中でもスパイク蛋白の生産が起こり、未接種者の体内でも、有害な蛋白が生産される恐れすらある…

  • 中国製の太陽光パネルで大自然が台無しに

    中国製の太陽光パネルが阿蘇の草原に設置され、雄大だった景観が失われ、動植物が命を奪われたせいで、海外でも大顰蹙を買っている。これは自然に優しいとかいうキャッチフレーズで、中国利権でうまい汁を吸っている政治家が、日本の自然の大規模な破壊を進めているためである。 https://x.com/wideawake_media/status/1790306398653305133 太陽光パネルは、雪が積もったりするとほとんど発電しない。樹木を伐採するので、…

  • リゾートビューふるさと(7)

    三時十六分南小谷発の「リゾートビューふるさと」に乗り込んだ。帰路は駅に停車する時間も短く、おじいさんたちの民話や民謡も、穂高神社への参拝もなかった。二人とも疲れていたので眠ってしまい、大糸線の帰路は呆気なく終わった。五時十三分に松本に到着した。 長野に戻ると今日中に帰宅できないので下車し、篠ノ井線のホームに向かったのだが、青春十八切符を使っているらしい若者が多く、長野発の列車を待つ人が大勢い…

  • オーロラに浮かれてばかりもいられない

    オーロラは太陽フレアから出た電子や陽子が宇宙空間を移動し、約2日かけて地球の大気と衝突して発光するもので、もっぱら極地方に発生するところから、極光とも呼ばれる。これは地球の百倍もある太陽の周囲を、地球が公転するという地動説に基づいている。 ただ、この星が平面だとするフラットアースの立場からすると、大空のはるか上には天蓋があって、太陽はその内側を回転するプラズマである。雲の間から日光が漏れてく…

  • 最大級の太陽フレアでオーロラが

    現在、最大級の太陽フレアが地上に到達しています。ヨーロッパ各地、ロンドンなどでもオーロラが観測されています。 https://x.com/N8DlDF7sWxu0uV8/status/1789077101997662417 オーロラと言えば、北欧やアラスカで夜空を緑色に染める光の帯ですが、低緯度で発生する場合はピンクやオレンジ色で観測されます。国内でも北海道では、夜空が染まるかもしれません。 https://x.com/tabikaratabi38/status/178914171858105189…

  • ホーキング博士がトランプ氏に敵愾心を抱いたわけ

    宇宙物理学者のホーキング博士は、『ビッグ・クエスチョン』の中で「ボイジャーの速度は秒速約十八キロメートルだから、太陽から四・三七光年、約四十兆キロメートルのかなたにあるアルファ・ケンタウリに着くまでには七万年ほどかかるだろう。今日アルファ・ケンタウリに生物がいるとして、幸せなことに、その生物はドナルド・トランプの台頭をまだ知らない」と述べている。 ホーキング博士がなぜそれほどまでに、トランプ…

  • リゾートビューふるさと(6)

    出土した縄文土器や、村の暮らしに欠かせない農具や、機織り機などの用具。保存されていた仏像などのほか、石碑に半紙を当て、墨をしみ込ませた布で文字を写し出す拓本も、多く展示されていた。大日如来の文字を写した拓本が目についた。 江戸時代には年貢が重く、高く売れるはずの麻も買い叩かれて農民が一揆を起こし、庄屋や酒屋は壊されたが、千国(ちくに)の町衆に説得されて、番所を越えることはなかったという。これ…

  • 「ゴジラ-1.0」について

    ゴジラシリーズの30作目だが、戦中から戦後が舞台なので、第1作より前を描いたということで、-1.0としたのだろう。第二次世界大戦の末期、特攻隊員だった敷島浩一は、突如現れたゴジラに陣地を襲撃され、仲間一人とともに辛うじて生き残る。他の隊員はゴジラに食べられてしまったり、踏みつぶされてしまったり。初期のシリーズのように、ゴジラはあくまでも悪役に徹している。 終戦後、復員した浩一は、実家が焼けて両親が…

  • 強い地震を警戒して下さい!

    人工地震が発生する恐れがあります。ただ、DS(影の政府)が企んでいるような大地震が起こるとは限りません。中規模地震でとどまればいいのですが。 ところが、5月3日、太陽でXフレア(大規模な表面爆発)が発生し、地上を直撃するという情報が流れています。しかも、日本列島に向かっています。 https://x.com/_SpaceWeather_/status/1786221676616687967 太陽のXフレアは、大地震の引き金になったり、大規模停…

  • ゴールデンウィークに東京は安全か?

    小泉政権以降の日本人は、試練に立たされています。専門職以外での非正規労働を認めたために、日本人は安定した生活が遅れなくなり、未婚の若者が増えて少子化は深刻さを増しています。 2011年の東日本大震災は、核兵器による人工地震だと言われています。大地震と大津波で東日本の住民を虐殺した上で、福島の土地を強奪するのが目的だったと言われています。それまでの経緯については、島津論文に書かれており、概要は以下…

  • リゾートビューふるさと(5)

    終点の南小谷(みなみおたり)には、午後二時四分に到着した。JR東日本の管轄はここまでである。以北は糸魚川までJR西日本の管轄で、非電化区間となる。列車も一日五本くらいしか走っていない。小谷村は川沿いの谷間にあり、商店が数軒ある程度。食堂は午後二時になるとしまってしまう。姫川にかかる新しい橋をトンネルにつなげる工事をしていた。 折り返しの「リゾートビューふるさと」が、約一時間後なので、橋を渡っ…

  • ザ・シンプソンズの日本に関する予言

    ザ・シンプソンズはアメリカの人気アニメで、これから世界で起こることを予言していると言われているが、それが予告なのかどうかは分からない。実現したら困る出来事も少なくない。 まず、日本人にとって最も困るのは、東京を大地震と大津波が襲うというもの。シンプソン一家が観光で訪れた東京のホテルで大地震に見舞われ、外に出ると大津波が押し寄せて、多くの住宅が浸水するというもの。 https://x.com/JohnGekko1/sta…

  • リゾートビューふるさと(4)

    信濃大町を過ぎると、木崎湖、中綱湖、青木湖という三つの湖が続けて車窓に現れた。これは糸魚川静岡構造線上の断層に、水がたまったものだ。とりわけ青木湖は最も広く、深さも六十メートルと最も深い。映画『犬神家の一族』で、スケキヨの足が浮いていた場面は、青木湖で撮影されたものだという。 その足の模型は、ファンの人が作って、山梨市の横溝正史館に寄贈されたのだが、一般人の作ったものをなぜ飾るのかというクレ…

  • 梶井基次郎の青春(ePub)

    伊豆で過ごした梶井基次郎の生と死への思い、宇野千代や三好達治との交友関係を、美しい伊豆の自然を背景に描いた小説「厚い掌」を、電子本ePub3形式(縦書き)で配信します。 以下のリンクからダウンロードしてください。 atsuitenohira.epub iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該の…

  • ワクチンによるシェディング

    新型コロナウイルスのワクチンは、さまざまな有害物質を含んでおり、免疫を暴走させたり、免疫不全にしたり、血栓を作って心筋炎、脳出血、若年性認知症を引き起こす。いきなり末期癌になる人も増えている。治験中にもかかわらず、特別承認された物なので、ワクチンには、濃度の濃い物、薄い物、偽薬としての生理食塩水の三種類がある。 危険性が高いのは三回以上接種した人である。生理食塩水以外の物を、二回以上接種して…

  • 森鴎外の『舞姫』

    森鴎外の『舞姫』を、初めて読んだのはまだ十代の頃で、老境に入りつつある今、四十年ぶりに読み返した。青年の時に覚えた感動がよみがえり、懐かしさを覚えた。主人公豊太郎の心の揺れや、恋人エリスの活き活きとした描写は、古文で書かれながらも、西洋文学から学んだリアリズムの成果が感じられる。 豊太郎は舞姫エリスと恋に陥り、そのために官職を解かれる。新聞社の通信員となって、エリスとその母との同居を始める。…

  • 人工地震いろいろ

    人工地震は善意と悪意のものに大別できます。前者は爆薬などで人工的に小規模の地震を起こし、発生した波動から地下の構造を調査するものです。後者は軍事的な意図で発生させるものです。こちらは核実験によって結果的に起こるものと、意図的に大地震を起こして、人々に危害を与える地震兵器に分けられます。 人工地震には、初期微動のP波がなく、いきなり主要動であるS波がやってくるという特徴があり、地震の波形からだ…

  • 駿河湾と相模湾の海底を調査している?

    駿河湾で調査船ちきゅう号が何らかの活動を行っているようです。すでに4日半以上掘削を行っているという情報も流れています。 https://x.com/redbird2018/status/1782134646328930476 一方、調査船えんしゅうも、相模湾で活動中です。何のための活動かは不明ですが。 https://x.com/redbird2018/status/1782156711861924271 元ヤマハ発動機研究員で静岡大学講師だった山本寛氏によれば、「地下深くに水を流すだけで巨…

  • リゾートビューふるさと(3)

    十二時半になったので、車内で「あぶり豚の蕎麦みそ弁当」を食べることにした。野沢菜飯、信州産豚バラ肉、蕎麦米素揚げ、獅子唐素揚げ、ぜんまい煮、厚焼き玉子、すんき漬が入っていた。蕎麦米の素揚げが香ばしかった。味噌はやや甘めだった。 信濃大町には静御前の伝説が伝わっている。源義経を慕って、行方を追っていた御前は、奥州を大塩と間違って教えられ、信濃大町にやって来てしまった。そこが奥州でないと知って、…

  • リゾートビューふるさと(2)

    松本駅に到着した。篠ノ井線は塩尻まで通じているが、松本からはスイッチバックして大糸線に入る。おじいさんが「大糸線にようこそ」というパンフレットを配っていった。発車してしばらくすると、車内で民話を話したり、民謡を歌ってくれたりした。 安曇野に伝わる常念坊というのは、次のような伝説である。小さい徳利に二升もの酒を入れてもらった坊さんが、山の中に消えてしまったことから、八面大王の重臣常念坊に違いな…

  • 4Kテレビを買った(2)

    パナソニックの4K有機ELテレビが届いて、大喜びしていたのだが、その夜、BSと4Kが受信できなくなった。衛星放送のケーブルの接合部を締め直したときに、一部を破損してしまったらしい。 ヤマダ電機に電話して、担当の人に来てもらった。破損した部分を取り除いたら、すぐに映るようになった。接合部は繊細にできているので、素人が下手に触るものではないようだ。パナソニックの保証が3年、さらにヤマダ電機の保証…

  • 4Kテレビを買った

    NHKのBS4Kの放送を見たくて、4Kテレビを買うことになった。ソニーは映像、音ともに素晴らしいのだが、同じソニーでも液晶と有機ELでは鮮明さが明らかに異なる。液晶は明るく白っぽいのに対し、有機ELでは明暗のコントラストがはっきりしている。気に入ったものの、ソニーだと30万近くになってしまう。また、ソニーの4Kテレビは、モニターと同じ幅の台が必要で、さらに数万の出費となる。 そこで、パナソニックの55…

  • 改版『MQA-CDのリッピングについて』(pdf)

    MQAはMaster Quality Authenticatedマスターテープと同等の音質を持つと認められたファイル形式で、サイズをコンパクトに圧縮できる技術です。MQA-CDのリッピングの方法とパソコンでの再生のほか、MQAが立たされている現状について説明しました。 今回はパソコンですぐに開けるpdfをアップロードします。Adobe Acrobat Readerの「メニュー」から「新しいAcrobat Readerを無効にする」をクリックして、Acrobat Readerを再…

  • リゾートビューふるさと(1)

    善光寺大門のバス停から、長野駅行きのバスに乗った。運賃は一九〇円。三十分以上余裕があったので、お昼の弁当を買った。信州山ごはん「あぶり豚の蕎麦みそ弁当」を。 十時四分発「リゾートビューふるさと」に乗った。椅子に長野のマスコット「アルクマ」の縫いぐるみが置かれていた。 長野を出て三十分ほどで姨捨の日本三大車窓が見えてきた。電車はまず坂道を直進し、スイッチバックして姨捨駅に入った。その後、ふた…

  • 異民族や異教徒との共存について

    欧米では異文化や異教徒との対立が高まっている。日本人の感覚では、「郷に入ったら郷に従え」で、その国の文化を尊重し、習慣を守ろうとする。ところが、外国人の一部は、日本に来ても文化を尊重するどころか、日本人に不快感を与えても、全く気に留めようとしない。 日本人は我慢する。我慢するということは、外国では弱者だととらえられる。弱い者は徹底的に叩けばいいということになってしまう。日本人はただ、無用な対…

  • カルロ・ロヴェッリの『時間は存在しない』

    物理学者の立場から、時間とは何かを考察した本である。素粒子の方程式を見る限り、過去と未来を区別することはできない。にもかかわらず、過去と未来が感じられるのはなぜか。それは過去の方がエントロピー(乱雑さ)が低く、エントロピーが増大することで、時の流れが感じられるようになるというのである。これは宇宙の始まりとされるビッグバン以降のことを念頭に置いているのだろう。因果関係もエントロピーの低い状態から…

  • 極楽の錠前(4)

    善光寺の本堂の本尊は、百済の聖明王が欽明天皇に献じた阿弥陀三尊像で、秘仏となっている。本堂の右方には地蔵菩薩の金像が立っている。その左側に、お戒壇めぐりの穴が見える。 死後の世界には太陽も月もない。真っ暗な隧道の中を、手探りで右回りに進んでいく。ところどころ、本堂の柱が立っている。人一人が進めるほどの穴を、壁を伝いながら、曲がり角の先に進んでいくと、丸い金具のような物に手が触れた。これが極楽…

  • 4月8日に何かある?

    4月8日はお釈迦様が生まれた日、花祭りですが、アメリカ合衆国では皆既日食が見られます。肉眼で見ると失明の恐れがありますから、安全に見る方法を事前に調べておく必要があります。 ネット上では、さまざまな情報が流れています。アメリカの実質的な大統領はトランプ氏ですが、バイデンの失脚かトランプ氏の復活が、公的に報道されるのかもしれません。というのも、EBS(緊急報道システム)の開始が予告され、アメリカ…

  • 一太郎Padについて

    一太郎PadはiOS版とAndroid版があり、ワープロソフトの一太郎と連携したアプリである。旅先で感じたことなどを、以前はアプリの「メモ」に記していたのだが、これをパソコンに送る際にメールを使っていた。ただ、これだと他人に見られる恐れがある。 一太郎を使用しているなら、一太郎と一太郎Padの間で、Wi-Fiを利用してデータのやりとりができる。テキストとしてやりとりするので、送信した文章を他のソフトで編集するこ…

  • 極楽の錠前(3)

    朝六時半に起床し、七時過ぎにはホテルをチェックアウトした。外はまだ涼しかった。これなら善光寺まで歩いていけそうだ。遠くには仁王門が見える。ゆるい坂道を上っていく。 「武田神社と同じだよ」と友人が言った。たしかに、平地からだらだら坂を上っていく感じは似ている。善光寺の門が彼方に見えるのだが、歩いても歩いてもまだ先にある。 バスは善光寺大門までしか行かない。手前にあるのが仁王門である。こちらは大…

  • デイヴィッド・ロッジの『小説の技巧』

    小説作法の本は随分読んできたが、これは『大英博物館が倒れる』『交換教授』などで知られた作家、デイヴィッド・ロッジが、大学で小説の形式について講義したのち、新聞の文芸欄に連載されたものを、補筆して完成した著作である。 小説家の生の声は貴重だし、小説作法の本に書かれた経験などは、小説を書こうとしている人間には大いに示唆的だが、小説に関する種々の問題を、体系的に取り上げた書物は少ない。これは小説家…

  • ユーキャンの『日本名所大地図』

    広告を見て、高価だが買ってしまった。上巻・中巻・下巻から成り、A3変形判でかなり大きい。持ち運びには適さないので、自宅のテーブルで開いて見ている。 Google Earthがあるのに、どうして地図なんか買ったんだと友人に言われた。確かにそうかもしれない。これはお金に余裕があるが、パソコンを使いこなせない女性や老人向きの大型本かもしれない。 上巻は高校生が持っている地図帳を大型化したもので、それほど珍し…

  • 小野清秀の『不動尊霊験祈祷法』

    小野清秀には『加持祈祷秘密大全』という本がある。真言秘密の巻、神仙霊蔵の巻、神法秘訣の巻から成る。秘密仏教、神仙道、神道の祈祷法に関する百科事典であり、一般に知られていない秘法の概要を知るには、不可欠というべき書物である。 今回紹介する『不動尊霊験祈祷法』は、加持祈祷の中で、特に不動明王について詳述している。本来は真言密教、天台密教、修験道の行者向けに書かれたもので、儀礼に関して事細かに説明…

  • Amazon Echo StudioがWi-Fiに接続できない

    突然、Amazon Echo StudioがWi-Fiにつながらなくなった。Bluetoothの接続も不安定になった。そこで、コンセントを抜いて再起動させても、Wi-Fiにはつながらず、セットアップを始めようとする。ルーターを再起動しても症状は変わらない。AmazonのAlexaアプリの指示に従ったのだが、インターネットに接続できないと言われて、それ以上進まない。 そこでAmazonのサポートに電話で連絡した。まず、Alexaのアプリを最新版にする…

  • VSTをWindowsのMIDI音源にする方法

    かつてはMIDIを再生するために、ソフトウェア音源が用いられていたが、ヤマハはYAMAHA S-YXG50のサポートを終了してしまった。ローランドのSoundCanvasも、iOS版はサポートを終了し、Sound Canvas VAもWindows11には対応していない。 Sound Canvas VAはプラグインVSTであり、 YAMAHA S-YXG50にもVST版がある。VSTはシーケンスソフトのプラグインであり、MIDIファイルを作成するためのもので、再生するには曲ごとにプラグイ…

  • SOUNDCanvas for iOSをステレオで聞く

    僕はヤマハのMU1000を持っているので、XGのファイルばかりでなく、GSファイルも再生することができる。ローランドのGSへの互換性があるからである。ただ、ローランドのハード音源にはSC-8820、SC-88pro、SC-88、SC-55などがあり、SOUNDCanvas for iOSなら、GSから拡張されたファイルも再生可能なのである。 ただ、このアプリは開発が終了しており、新たにダウンロードすることはできないし、iOSを16.6にアップデー…

  • 富士急ハイランドについて

    河口湖には何度も行ったことがある。そのたびに富士急ハイランドの横を通ったのだが、入ったことはなかった。先日、学生を引率して初めて訪れることになった。 テロ対策なのだろう。入園には空港並みの身体検査が行われる。持ち物の中を開けさせられ、金属探知機でチェックを行う。購入したチケットと顔写真をリンクさせ、乗り物に乗るごとに、顔写真とチケットをチェックし、持ち物はロッカーに移動させられる。意図は理解…

  • 森鷗外の「雁」について

    高利貸末造の妾になったお玉が、東大生の岡田に片思いするという物語である。鳥籠に入った蛇を退治してもらったことで、お玉の岡田への思いは深まる。いい生活をさせてもらっていても、妾奉公しているお玉は、鳥籠に閉じこめられた小鳥である。そんな自分を外に連れ出してくれるのではという甘い期待に、お玉はとらわれているのである。 一方、岡田はお玉には興味がなく、片思いされても迷惑にしか感じない。ドイツ留学が決…

  • 極楽の錠前(2)

    午後七時前に友人と合流し、長野駅前の中華料理店で、味噌ラーメンと炒飯、餃子、ビールなどを注文した。安かったのだが、信州味噌ラーメンは、味が薄めで野菜の味噌汁にラーメンが入っているような感じだった。 今夜泊まるホテルは、素泊まりで三千百円、友人はクーポンを使って、さらに千円安くなった。激安ホテルなので、部屋は狭く飾りっけがない。何だか隔離病棟の部屋みたいで、息が詰まりそうだった。 二人とも疲…

  • 極楽の錠前(1)

    暑い日がまだ続く九月の初め、友人と長野に旅行することになった。ただ、自分は昼過ぎまで仕事があるので、先に出かけてもらって、夕方、大宮から北陸新幹線に乗ることにした。湘南新宿ラインは満員で身動きできない。疲れていたので、うちに帰りたい気分になった。 時刻表を見ると、十七時四十九分発の金沢行き、かがやき153号が間もなく発車するのが分かった。切符を買ってホームに駆け上がると、列車が入線してきた。乗…

  • 半世紀ぶりの鬼怒川(8)

    鬼怒川温泉駅に着いた。駅前まで延びた引き込み線に、転車台が設置されていた。江津と三次を結んでいた旧三江線で使われていたものだ。東武鉄道に譲り渡されて、休日に走るSL大樹が方向転換するのに使われている。 午後五時九分発の下今市行き普通電車に乗った。下今市で東武日光発浅草行のけごん四十四号に乗り換えた。下今市発車は五時三十四分。行きと違って、帰りはJR線の線路は走らない。北越谷から北千住までは複…

  • ニコラ・テスラへのインタビュー(7)

    宇宙は精神的なものであり、我々よりも道徳的である。ニコラ・テスラは、自身が科学者であるということを否定している。なぜなら、科学はいつも頭にある問題の答えを見つけるための、最も便利な方法だからである。 身近で親しい人が傷ついたとき、肉体に痛みを感じるのは、我々の体が同じ材料でできており、切れることのない糸で結ばれているからだ。理解できない悲しみに打ちのめされるのは、子供や寛大な人が地上の反対側…

  • ニコラ・テスラへのインタビュー(6)

    ウィリアム・ブレイクは、宇宙が想像力から生まれ、地上に最後の人間がいるかぎり維持され、存在すると教えられた。大地にはあらゆる星座を乗せた車輪がついている。それは光のエネルギーと同じ創造エネルギーなのである。 想像力が生命を生むのである。ニコラ・テスラは、感情や夢、幻覚をコントロールすることを学んできた。また、長い人生を通じて、恍惚の中で過ごしてきた。それが喜びの源泉であり、五人の人生ほどの仕…

  • ニコラ・テスラへのインタビュー(5)

    脳の働きと死は、光の中で示される。若い頃の二コラ・テスラは目は黒かった。今は青いが、脳の働きが強まると、目は白くなるだろう。白は天の色なのである。窓辺に白い鳩が降りてきたが、それは死につつあることを告げていた。あの鳩ほど、生き物の目に多くの光を見たことはなかった。 研究所では、ニコラ・テスラが怒ったり、身に危険が迫ったりすると、閃光が走ったりした。それは心理的な放電か警告なのである。回転磁界…

  • 王禅寺と禅寺丸

    川崎市麻生区にある王禅寺は、真言宗豊山派の寺院で、星宿山蓮華蔵院王禅寺という。一説によれば、天平宝字元年(757年)、孝謙天皇の勅命により、武蔵国都筑(つづき)郡で聖観音菩薩を祀ったのが始まりだという。久良岐(くらぎ)郡金沢の称名寺の末寺となり、禅・律・真言の兼修道場として、東の高野山と呼ばれたほど栄えた。新田義貞の挙兵で焼き払われたが、再建のため山に入った称名寺の等海上人が見つけたのが、甘柿の…

  • 改版『植民地状態を永続させる「憲法改正」』(pdf)

    私は日本が植民地状態を脱し、真の独立を遂げることを願う者である。日本は幕末にイギリス女王の支配下に入り、連合国に敗戦してサンフランシスコ平和条約で形式的に独立を回復したのちも、実質的にはアメリカ軍政下に置かれたまま現在に至る。真の独立を回復しないうちに憲法改正を行うことは、現在の植民地状態を永続させることにつながる。 したがって、日本が真の独立を遂げるまでは、国民は一切の憲法改正を拒否すべき…

  • 房総半島の地震について

    房総半島で群発地震が発生している。震源は房総半島東方沖から千葉県南部に、移動しつつあるように見える。震源がさらにプレートの浅い方向に移動すると、東京湾北部地震を引き起こす恐れがある。 江戸川の河口付近は、安政江戸地震や明治東京地震の震源地で、安政の大地震では木造家屋の倒壊や火災で1万人の犠牲者が出た。明治東京地震では、木造家屋の被害が小さかったことで、死者は31人にとどまった。 房総半島では…

  • ニコラ・テスラへのインタビュー(4)

    全体的な知識と真理を、人間は常に持っている。宇宙はただ一つの本質と、無限の生命の表れを伴った、至高のエネルギーによってできている。一なる者は隠れず、我々の周囲にあるのに、我々は目が見えず、耳が聞こえない状況にある。 感情的に結びつくことによって、対象は我々のもとにやってくる。ニュートンはたくさんあるリンゴの中から、目の前で落ちたリンゴを求めたのである。 すべては電気である。最初に光があり、…

  • ニコラ・テスラへのインタビュー(3)

    精神的で活き活きとしたエネルギーを、我々の望む物に変え、感情のすべてをコントロールする知識を、ヒンズー教徒はクンダリーニ・ヨーガと呼んでいる。ニコラ・テスラは生まれたときから、その能力を得ていた。それらは性的エネルギーと密接な関係にある。女性はその力を我が物にして、それを精神的な力とする。 生命はリズムを持っていることを、理解しなければいけない。生きているものすべては、深遠で素晴らしい関係を…

  • ニコラ・テスラへのインタビュー(2)

    ニコラ・テスラは、人間が光や音楽の一部であると主張する。光は五感と意識を満たしている。光の粒子は音符の形で記されている。稲妻はこの上ないソナタでもあり、千の稲妻はコンサートでもある。数字や方程式は天体の音楽を示している。アインシュタインがその音楽を聞いていたら、相対性理論を生み出すことはなかっただろう。そうした音楽は、人生には意味があり、宇宙は全き調和の中にあり、その美しさは創造の原因であると…

  • ニコラ・テスラへのインタビュー(1)

    ニコラ・テスラによれば、死は幻想に過ぎず、死が存在しないことを知れば、死の恐怖も消えるという。今までに死んだ人はいない。死は意識が光へ変化することなのである。それは不死鳥が灰からよみがえるのに似ている。 こうした超越への鍵は、人間のエネルギーが保存されるという点にある。光の粒子は死によって縛られることなく、原初の状態に戻り、宇宙に行き渡る天上のエネルギーと一つになるのである。 各自の内部に…

  • 半世紀ぶりの鬼怒川(7)

    薬師の湯は日光市が経営している。日光市民は三百円だが、市外の客は七百円である。休憩所や食堂は閉鎖されていた。浴槽は数人が入れるほどである。体をきれいに洗い、浴槽に体を伸ばすと、三時間以上の歩き疲れが癒やされていった。ただ、ゆっくり休む場所がないので、更衣室のエアコンで涼んで、食堂を探すことにした。 川治温泉は街の全体ができた後、中心街から離れた所に高架の駅が作られた。だから、駅の周りには何も…

  • 酒井慎太郎の『坐骨神経痛は自分で治せる!』

    若い頃にバーベルとダンベルやり過ぎたせいで、四十代になると椎間板ヘルニアになってしまった。歩いていて、ふとしたことで足がつって、しばらく動けなくなってしまう。椅子にも長時間座っていられない。そこで、近所の整形外科に通って、パルス治療をしばらく受け、腰の牽引をやるうちに痛みは治まっていった。 それからは一週間か十日に一度、牽引するだけで良好な状態が続いた。ところが、新型コロナウイルスのパンデミ…

  • 『MIDIで遊ぼう!』(ePub)

    MIDIはデジタル楽器を連動させるための国際規格です。ここではMIDIをパソコンのみで再生させる方法、楽器を変更させて演奏させる方法、ヤマハのMU1000の設定やプラグインについて説明しました。 以下のリンクからダウンロードして下さい。 MIDI.epub ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksなどでご覧下さい。Windowsでは…

  • 音源の選択について

    MIDIを最高の音質で聴きたければ、ヤマハのMUシリーズや、ローランドのSCシリーズを、中古で購入するしかない。ヤマハのXGとローランドのGSには互換性がないと言われてきたが、実際には簡易的な互換モードがあり、手の込んだ作りのものでなければ、ヤマハの音源でGSファイルを再生しても、ローランドの音源でXGファイルを再生しても、ほどほどの再生はしてくれる。 高価なハード音源は、なかなか入手できないので、…

  • 間もなくEBSが始まる?

    EBSとは緊急放送システムのことである。すでにアメリカの首都ワシントンは、戒厳令が出ているらしい。数年前にバイデンは死亡し、実質的にトランプ大統領が支配している。 https://x.com/raitim_mirai/status/1751938203656040630?s=20 EBSが起動する前に、戒厳令が世界各国に敷かれる。それを予告する知らせが、携帯電話に送られ、自宅に数時間以内に戻るように告げられる。国民の外出は制限され、物流にも障害が出るため…

  • 半世紀ぶりの鬼怒川(6)

    小網ダムの所まで来た。川をまたぐと川治温泉駅に至る。ただ、駅があるばかりなので、川治湯元駅に近い薬師の湯を目指すことにした。友人はスマホのGPSで、川治温泉駅の方にどんどん歩いて行った。ただ、川を渡らずにまっすぐ進み、黄金橋を渡った方が、薬師の湯に行くにはずっと近かったのだが。 それに気がつかず、川をずっとさかのぼって川治橋まで行き、川治温泉街を通過した。川治湯元駅の高架をくぐると、大きく蛇…

  • Web新潮libraryの『作家自作を語る』

    これはエキスパンドブックに、今は亡き作家の肉声を収めたCD-ROMで、WindowsXPまでは開くことができたが、Windows10や11では電子書籍として閲覧することができない。ただし、作家の肉声は聞き取ることができる。四半世紀前に購入した物の中で、特に印象に残った作家の声について、感じたことを以下に記すことにする。 安部公房は『密会』において、妻が救急車で連れ去られる不条理を描いたが、現代社会が病院のように疎外さ…

  • 『ジャズ名曲50選』(2)

    Windoes95の時代に、ヤマハは「くつろぎおんがくシリーズというMIDIのソフトウェアを発売した。『ジャズ名曲50選』はそのうちの一つで、『クラシック名曲100選』『ピアノで聞く名曲100選』『ラテン名曲50選』も購入した。XG対応のソフトシンセサイザーMIDXtraが、収録されたMIDIファイルを音楽として再生する物で、MIDIチャンネルブロックや、演奏する楽器の変更などもできた。 WindowsXPの時代になり、付属のソフトシンセ…

  • 写真とエッセイ「君のまだ見ぬOGASAWAEA(小笠原)」(ePub)

    「僕の人生観を変えかねないような世界を、垣間見せてくれたのは海そのものである」 小笠原諸島の自然と接した体験を、詩的な文体で印象的につづったエッセイ「君のまだ見ぬOGASAWARA」に、当時撮影した多数の写真を収録しました。以前、ダウンロードされた方も、小笠原の風土、固有の植物、イルカが泳ぐ底なしの海を、写真で体験してください。 固定レイアウトで、文字も画像化されています。8メガあるので、環境によっ…

  • 冨島佑允の『この世界は誰が想像したのか』

    これは宗教の本ではない。この世界をコンピューターでシミュレートできるかという問題を論じた著書である。世界を創造したのは神だと考えられてきたが、その神が未来の人類か宇宙人であるかもしれないという可能性を論じているのである。 仮にこの世界がシミュレーションだとしたら、映画「マトリックス」のような事態が想定される。人類は生まれた直後から拘束され、人生を生きているという夢を見ているのか、肉体そのもの…

  • 半世紀ぶりの鬼怒川(5)

    地下からマグマが貫入したところは、岩脈がほとんど直立している。柱状節理というのは、マグマが上昇して冷却したときに、柱状の岩がいくつも束のようになっているさまを表す。長崎県の生月島(いきつきしま)に行ったとき、塩俵の断崖にも柱状節理を見た。 兎(と)はねというのは、ウサギでも渡れそうなほど狭く、川幅が四メートルしかないあたりを指す。かめ穴は岩の窪みに小石が入り、川の流れで回転しながら半球状に削…

  • 『廃仏毀釈について』(pdf)

    明治の初めに神仏分離令が発されると、日本全国で廃仏毀釈の嵐が吹き荒れ、文化財の三分の二が破壊されてしまいました。なぜそのような暴挙が引き起こされたのか、その理由について考察します。 今回はパソコンですぐに開けるpdfをアップロードします。Adobe Acrobat Readerの「フルスクリーンモード」だと、バーチャルな書籍がモニターに再現されます。以下のリンクからダウンロードしてください。

  • 半世紀ぶりの鬼怒川(4)

    龍王峡は二二〇〇万年前に、海底火山の噴火が始まり、隆起した後もマグマの活動があり、鬼怒川による侵食作用を受けて現在のような地形となった。水は深い緑色をしている。両側から迫る崖に生える木々が、水面に影を落としているからだ。岩は割れ目が鋭く、縦横に幾筋もの線が入っている。 木洩れ日が広葉樹の葉を、黄緑色に染めている。ウグイスやカッコウなどの野鳥が鳴きかわし、空気もひんやりとしている。マイナスのイ…

  • MU1000をWindows10で動かす方法(6)

    ヤマハのMU1000など、ハード音源を持っているなら、TMIDI PlayerでMIDIを高音質で聴けるわけだが、Windows付属の音源しかない場合は、期待外れの音しか出ないかもしれない。その際はお金をかけずにTMIDIPlayerで、高音質の再生をする方法がある。 フリーのVirtualMIDISynthをインストールして、サウンドフォントを使用するのである。リンク先からインストールしておく。 https://www.gigafree.net/media/midi/VirtualMIDIS…

  • MU1000をWindows10で動かす方法(5)

    MIDIファイルを再生するだけだったら、ヤマハのMidRadio Playerで十分なわけだが、MIDIの面白さは、MIDIファィルの設定をいじることなく、プレイヤーで一時的に楽器を変更して演奏させられるという点にある。ヤマハのXGworksは販売が終了しており、フリーのいいソフトはないかと探していたら、TMIDI Playerというのを見つけた。 https://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se038910.html WindowsNTで動いていた古いソフトな…

  • 井の中の蛙はゆでガエルに

    日本は報道の自由世界第68位で、G7の最下位である。発展途上国に情報が統制されており、マスコミは利権に反するニュースを流さない。テレビに出て来るのは御用学者と芸能人ばかりで、日本人は井の中の蛙だから、海外で大量の死者が出たワクチンを、いまだに接種させられ、癌細胞を増やす抗癌剤と除草剤を使用されている。 青空には飛行機で重金属のケムトレイルをまかれ、野菜には高濃度の農薬を使いまくられ、アスパルテ…

  • 半世紀ぶりの鬼怒川(3)

    朝九時にチェックアウトした。龍王峡まで車で送ってもらえることになった。友人と二人だけなので、少し早くホテルを出た。道路が空いていたので、十分もかからずに、野岩鉄道の龍王峡駅に到着した。まだ九時半前だったので、あたりに観光客はまばらだった。駅は半地下にあるらしい。龍王峡付近では列車はトンネルを進むのだろう。 中学一年だった1975年頃は、野岩鉄道はまだ開通していなかった。ここまでどうやって来たか覚…

  • 日蓮宗と雅楽

    日蓮宗と言えば、御題目の「南無妙法蓮華経」や法華経寺の荒行、木剣加持の祈祷などがすぐ思い浮かぶ。日蓮聖人の不屈の精神を想起させるものばかりのようだ。一方、雅楽と言えば、宮中での演奏、初詣のときに神社の本殿から流れる音楽といった印象である。両者がどう結びつくのか、興味深く思っていた。 2024年1月26日、東京大崎の立正大学で「日蓮宗と雅楽」と題する講話と、雅楽・舞楽の公演が催された。雅楽は仏教と関…

  • エッセイ「棟方志功直筆の絵」(ePub)

    棟方志功は世界的な版画家ですが、直筆の絵も多く残しています。その絵がどのような経緯をたどって、美術館に収蔵されることになったかを、エッセイにまとめてみました。 以下のリンクからダウンロードして下さい。 Munakata.epub ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksなどでご覧下さい。Windowsでは紀伊國屋書店のK…

  • MU1000をWindows10で動かす方法(4)

    僕はMU1000を購入した後、MUに追加できるシンセサイザーボードPLG150-VLと、PLG150-PFを本体に組み込んでいた。ただ、専用に制作されたMIDIファイルがどこに行ったか分からない。キーボードが壊れて使用していないWindows8.1が何とか立ち上がったので、かつて保持していたMIDIファイルをすべて取り戻すことができた。 さて、PLG150-VLは管楽器・弦楽器に特化したバーチャルアコースティック音源のシンセサイザーボードで、…

  • MU1000をWindows10で動かす方法(3)

    MIDIには基本的なGMのほかに、ヤマハのXGとローランドのGSという拡張規格があることはすでに述べた。Windows98を使っていた頃、ヤマハのソフトウェア音源、S-YXG100plusというのを買った。これは最大同時発音数が130で、音量やテンポ、エフェクトなどの操作ができるほか、管楽器・弦楽器をリアルに再現するバーチャルアコースティック音源と、人間の声を再生できるフォルマントシンギング音源が付属していた。前者は通常のMIDI…

  • MU1000をWindows10で動かす方法(2)

    Windows10や11では、MIDI音源を選択するMIDIマッパーが廃止されている。そこで、MIDIマッパーの代用となるソフトウェアをインストールした。CoolSoft MIDI Mapperである。 http://coolsoft.altervista.org/en/midimapper サイトからダウンロードし、インストールしようとすると、Windowsが拒絶するので、詳細情報をクリックし、自己責任で実行してインストールする。これによって、Windows Media PlayerなどでMIDIファイル…

  • MU1000をWindows10で動かす方法(1)

    MIDIファイルは楽譜のようなもので、通信手段が貧弱だった頃、インターネットを介して音楽を再生する際に、楽譜だけを配信し、音源は相手のコンピューターの物を使用した。また、DTMで作曲する人が、実際の楽器を使用せずに、コンピューターに演奏させるのにも用いられた。 MIDIの音は機械的で、僕がまだ若い頃は、擬似的にどこまで本物の楽器に近い音を出すかという点に興味を持っていた。MP3のファイルですら、電話線を介…

  • アート・ペッパーの《網走コンサート》

    サックス奏者のアート・ペッパーは、麻薬による逮捕と療養で、1960年録音の《インテンシティ》から十年以上の空白を余儀なくされた。それ以前と以後で、前期・後期に活動期間が分けられる。柔らかで繊細な音色が好きな人は、前期のアルバムしか好まないだろう。刑務所に入り、人生のどん底に落ちてからの後期は、サックスの響きが力強く、悲しみと怒りを前面に出した音作りになっている。 親日家として知られ、晩年には日本…

  • AI駆使して芥川賞?(2)

    小説の素材を集める段階で、AIを使用するのはありだとしても、AIが生成した文をコピペしても許されるのか。既存の文学作品の文を、AIが収集してきたに過ぎないかもしれないのに。大学のレポートや学術論文では、他人の研究成果を自分の成果であるかのように書いたり、一部であってもコピペしたらアウトである。STAP細胞の小保方晴子氏は、先行研究の紹介文の一部にコピペがあることを指摘され、結果的に早稲田大学から博…

  • AI駆使して芥川賞?(1)

    今年の芥川賞は、AIを使用して小説を書いた某氏が受賞した。AIを利用することに、全面的に反対する気はないが、日本の文学賞で最も権威ある賞に、AIを使用した作品が選ばれたことに、衝撃を受けた人も多いはずだ。 アイデアを練る段階で、ヒントを得るためにAIを使用するのはいいとしても、テーマからプロットまでAIに教えてもらったとしたら、それは自身の作品と言えるだろうか。受賞者の某氏が、場面設定などで…

  • 日本がトランプ大統領と連帯すべき理由

    立憲民主党の原口一博氏は、AIがトランプ大統領と連帯すべき理由として、以下のような答えを出したと、X(Twitter)で紹介していた。それを日本語に訳して以下に示すことにする。 アイオワの共和党大会における大統領予備選挙で圧勝したトランプ大統領と、日本が連帯すべきと信じる三つの理由。 第一に、経済的利益。トランプ大統領の減税や規制緩和などの政策は、合衆国の経済成長を刺激する。合衆国の最大の貿易…

  • 人工地震について

    人工地震など陰謀論だと、思っている人が多いが、実はすでに軍事技術としては確立されていると言われる。それについては、日本の国会でも人工地震、人工津波について答弁されている。 https://x.com/GContinues/status/1746739639636086880?s=20 人工地震、人工津波の方法としては、核兵器を海底に埋め込んで、それを爆破させる方法がある。その実験の様子は、YouTubeなどでも見ることができる。 https://x.com/mabo_k_/s…

  • mRNAワクチンは寿命を縮める!

    新型コロナウイルスのワクチンは、mRNAワクチンで人間の遺伝子を改変してしまう。ワクチンの開発者は、mRNAワクチンを絶対に接種しないでほしいと、三年前に警告している。 第一にmRNAワクチンは、人間の生来の免疫を破壊する。第二にmRNAワクチンは、免疫を暴走させる。第三にmRNAワクチンは血液を凝固させ、全身に血栓を作る。そのために、たとえ健康が維持されているように見えても、不妊になって子孫を残せなくなる。 …

  • 小説『モンゴルの少年』(pdf)

    内モンゴルの大草原で、少年は祖父や父母と平和な日々を送っていた。家族の慈愛に守られていた生活は、文化大革命の嵐を境に一変する。都会に出た少年は、モンゴル人らしさを失っていくが……。 今回はパソコンですぐに開けるpdfをアップロードします。Adobe Acrobat Readerの「フルスクリーンモード」だと、バーチャルな書籍がモニターに再現されます。以下のリンクからダウンロードしてください。

  • 高橋正弥の映画『渇水』

    これは河林満の芥川賞候補作の映画化である。水道局に勤める岩切は、滞納を続ける家庭の水道を止める仕事をしている。人々から命のもとである水を奪う仕事に、内面が壊れそうな気持ちを押し殺している。 あるとき、父親が家を出たままで、母親も育児放棄をしている恵子と久美子の姉妹と知り合う。電気も水も止められてしまったため、姉の恵子は万引きをして食いつないでいる。ただ、可哀想だと見られることに、恵子は我慢で…

  • 半世紀ぶりの鬼怒川(2)

    今夜泊まるのはホテルおおるり。那須塩原で泊まったのと、経営が同じ会社である。古いホテルではあるが、中は改装されている。食事は五時半からだったので、それまで部屋でお茶と菓子を食べていた。窓の外は鬼怒川の渓谷で、眺めは絶景だった。夕食には鰻重がついていて、ビール一杯はサービスだった。 夜、大浴場と露天風呂に行った。川岸の断崖にある岩風呂は、川から吹き上げる風で豪快な気分にさせてくれる。お湯は弱ア…

  • 志賀原発で何が起きているのか

    能登半島の大地震で、志賀原発はどうなっているのだろうか。それについて質問された岸田首相は、無視して記者に答えなかった。能登半島全域でドローンを飛ばすことが禁止され、志賀原発がどうなっているか、ニュースを見ているだけではよくわからない。 大地震発生後、志賀原発にも津波が押し寄せたとされる。外部電源を喪失し、内部の電源で冷やしているらしい。使用済み燃料のプールの水があふれ、冷却ポンプが一時停止し…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、高野敦志さんをフォローしませんか?

ハンドル名
高野敦志さん
ブログタイトル
「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
フォロー
「青空文庫」の作家、高野敦志の世界

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用