プロフィールPROFILE

B&Hさんのプロフィール

住所
岩国市
出身
岩国市

現代アートを中心に活動している原田文明の公式ウェブサイト。 これまで制作してきた作品のほか、エッセイやブログでの発言、アートスクールでの活動などを紹介。 アートプロジェクトのディレクターとして地域ぐるみの運動としてのアートの可能性を求めてうろついている。

ブログタイトル
あーとランダム
ブログURL
http://bummei-harada.jugem.jp/
ブログ紹介文
現代アートを中心に活動している原田文明のウェブサイト。
更新頻度(1年)

246回 / 365日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2009/08/29

B&Hさんのプロフィール
読者になる

B&Hさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,386サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 30 0 0 10 10 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,231サイト
現代美術 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 384サイト
地域生活(街) 中国地方ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,578サイト
岩国情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 98サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 51,090位 67,822位 60,400位 55,327位 60,395位 60,473位 60,460位 978,386サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 30 0 0 10 10 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 407位 576位 475位 454位 500位 498位 495位 8,231サイト
現代美術 8位 10位 9位 8位 9位 7位 7位 384サイト
地域生活(街) 中国地方ブログ 334位 449位 409位 354位 409位 412位 410位 5,578サイト
岩国情報 7位 12位 12位 5位 9位 9位 10位 98サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,386サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 30 0 0 10 10 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,231サイト
現代美術 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 384サイト
地域生活(街) 中国地方ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,578サイト
岩国情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 98サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、B&Hさんの読者になりませんか?

ハンドル名
B&Hさん
ブログタイトル
あーとランダム
更新頻度
246回 / 365日(平均4.7回/週)
読者になる
あーとランダム

B&Hさんの新着記事

1件〜30件

  • 岩国の白蛇

         きょうは石橋整骨院でマッサージを受けて、帰りに近くにある白蛇神社にはじめてお参りした。神社に隣接する観覧所や飼育所のほかに屋外の飼育施設もあって充実した環境で保存されていることがよ

  • Tuuli

     Tuuliとは風を意味する言葉。昨日、当教室に通う好村さんのブティックをはじめて訪ねたら奥さんの悦子さんがお相手をしてくれた。リネン(綿布)を中心にそろえた衣服がそろっていてホッコリするようなお店だった。靴やバッグの他にも手づく

  • 地べたのポリティックス

    子どもたちの階級闘争ブロークン・ブリテンの託児所から(ブレイディみかこ著 みすず書房) 著者ブレイディみかこさんは英国で20数年間、保育士として生活水準の低い低所得者層の無料託児所につとめる異色のライターである。つまり、本書は「底

  • この里芋

    すごいよねこの里芋。頭芋(親芋)っていうのかなぁ里芋の親分みたいなの。贈っていただいたものだが通風にいいらしい。これ食べてアロプリノールを一錠に減らそうーっと。

  • 徳川さんたちの吟詠

        昨日は当教室の徳川さんたちの吟詠が披露された。毎年この時期にある吟と歌と舞の祭典『岩国地区吟剣詩舞道連盟大会』の晴れ舞台だ。今年は徳川さんたちの流派「光風会」の宗匠による最後のプログラムまで拝

  • 錦帯橋芸術祭かぁ、、、

        昨日今日明日と岩国では『錦帯橋芸術祭』なるイベントが行われる。いつものように教室に行くとその関係で教室が使えないというので、天気も良かったので外に落ちているドングリを拾って急きょ「首かざり」を

  • ツワブキの季節

    鮮やかなツワブキの花。特に朝のこの色、黄色と緑の対比がいい。子どものころ、絵を描くときは必ずこのヤマブキ色をよく使ったなぁ。好きな色でもあったが、今はヤマブキ色とはあまり聞かないのでどこか懐かしさがある。近ごろはパーマネントイエローディープ

  • アトリエまでの5キロ

       今朝、アトリエまでの約5キロよく頑張ったな。もう着いたぞ。

  • ハトくん

     庭のサンゴ樹にハトくんがとまっていたのでびっくりした。いつもは山際の地面に落ちているエサを拾っているのに。

  • 受験クラス NOW

     かなりいい感じになってきた。構図も角度もひねりも問題ないがあとは質感を考えよう。もう少し質感を考えるだけでいい。  構図にやや問題が残ったが力強い絵になっている。構図ははじめの段階から最大の注意を! 

  • 回天訓練所跡を訪ねる

    はじめて大津島の人間魚雷回天記念館を訪ねた。爆弾を抱えてこんな魚雷に一人乗り込んで自爆する作戦が回天特別攻撃隊だ。全国から志願して若者が集結したという。九三式酸素魚雷を改造して完成させた人間魚雷はこのトンネルをレールで運ばれ発射訓練をした。

  • 笠戸島の夕焼

    笠戸島の夕焼、ブラボー❗❗

  • 絵画のいろは展のご案内

     11月27日からはじまる原田美術教室の『絵画のいろは展』のチラシが仕上がりました。充実したすばらしい作品展になりますので多くの人にみていただきたいものです。友人知人のほかお知り合いの方などよろしくご案内お知らせくださいますようお

  • 教室 NOW

     好村さんの《風景》。いい感じですな、着々と前進しています。  野原さんの《絵画》。上部が光ってなかなか撮影が難しいです。  これは拡大部分。  安ちゃんの《睡蓮》かなり

  • センダンの木

    もうひとつの曲がり角(岩瀬成子著 講談社) いつだったか発掘調査の現場を見学していて考古学の専門研究員に訊ねたことがあった。日本の中世の遺跡だとしてもそれぞれの時代を経てその都度どのように変化してきたのか追跡できるのですか、と。そ

  • 海は銀色のビニールシート

     わが家の南窓からのぞむ米軍基地の滑走路。その沖にみえる海は銀色のビニールシートのようにキラキラと輝いている。さらに、その先の島々も今日ははっきりとみえている。

  • 愛宕 NOW

     グラジオラスを描きました。   水玉模様がきいていますね。  モチーフはグラジオラス。  力を抜いてくださいよ。展覧会も近づいてきましたな頑張ってくださいよ。

  • 合作だーっ!

    今日のT保育園では、みんなの気持ちを合体して描く合作だ。20人でやるとすごいね。けっこう迫力ありました。完成した後は「はいポーズ!」

  • 瀬戸の海

     今日は瀬戸内の海にしては少し波があるようだ。潮位もやや高く風も少し吹いている。

  • 柚子

     これ柚子ですよ、デカいですホント。スゲー!

  • あらしのよるに

    メイを心配するおじいちゃんヤギオオカミのガブ 昨日は久しぶりに劇団のんたの『あらしのよるに』岩国公演へ行った。会場は親子づれで客席はほぼ満席となっていた。ベストセラーとなった原作・きむらゆういち氏によるものでこれまで何回か公演を重

  • 現実と空想のなかで

    しずかに流れるみどりの川(ユベール・マンガレリ著 白水社)ユベール・マンガレリ、その存在を知ったのは『おわりの雪』をはじめて読んだことだった。そのときの衝撃はおどろくべきものだった。この文体は何なのだろう、どこに由来しているのだろう、とこの

  • かいじゅうバス

    ゆうゆう 小1かえ 小4 ○月○日 ぼくはタヌキです。バスの運転手さんです。と、このようにはじまる長新太さんのご存知『へんてこどうぶつ日記』の中のお話「タヌキとかいじゅうバス」を絵に描いてみました。 はる 小5ツムツム

  • 今日のムラツカ

     す、す、す、すげー、この生姜。   ぼくらがよく行くムラツカ商店にはこのように新鮮な地元野菜が🥦🥬たくさん並んでいる。しかも安い。

  • 教室の面々

     徳川さんの完成したばかりの新作『北海道の大地』(10号)おっ、広々としていいじゃないですか。  こちらは小方さんの完成したばかりの新作『笛を吹くネコ』(10号)ふーむ、なんとかできましたな・・・。 

  • 物語はつくられる

    象徴天皇という制度はどう考えられるのか。国民統合の象徴とは何か。これから行われようとしている令和天皇の即位にかかわる数々の儀式が注目されるところでありたいへん興味深いところである。また、即位儀礼の「大嘗祭・新嘗祭」について柳田国男や折口信夫

  • やっと揃った面々の面

    みこ 1年めぐ 5年はる 5年ゆう 1年つむ 3年なお 3年 自分の部屋の前に飾るように・・・・・魔よけになるから。

  • やっと揃った大首絵

           大首絵のそろい踏みかぁ、、、

  • きれいな余白

     川部さんの今日の作品。  モチーフはこちら《なると金時》   こちらはスミさん。 なにも描かなかった不思議な余白です。  余白をこのように処理した中

  • 受験コース NOW

     高校2年の平原真帆の鉛筆デッサン。タッチをきかせた思い切ったものでこの作品から変わったとみている。モチーフによるところもあるかもしれないけれど、この子の素直な性格と探究心(好奇心?)がこの大胆な挑戦を可能にした。他愛のないことの

カテゴリー一覧
商用