searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

B&Hさんのプロフィール

住所
岩国市
出身
岩国市

現代アートを中心に活動している原田文明の公式ウェブサイト。 これまで制作してきた作品のほか、エッセイやブログでの発言、アートスクールでの活動などを紹介。 アートプロジェクトのディレクターとして地域ぐるみの運動としてのアートの可能性を求めてうろついている。

ブログタイトル
あーとランダム
ブログURL
http://bummei-harada.jugem.jp/
ブログ紹介文
現代アートを中心に活動している原田文明のウェブサイト。
更新頻度(1年)

282回 / 365日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2009/08/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、B&Hさんの読者になりませんか?

ハンドル名
B&Hさん
ブログタイトル
あーとランダム
更新頻度
282回 / 365日(平均5.4回/週)
読者になる
あーとランダム

B&Hさんの新着記事

1件〜30件

  • 『三島VS東大全共闘』以来か

     昨日はひさしぶりの広島へ。東京のマドモアゼル・シネマの伊藤孝さんおすすめの映画「異端の鳥」を観るためサロン・シネマを訪ねたのだ。コロナ渦中とあって少しは緊張したもののさほど感染リスクがあるとは思えなかった。それでも、今日の報道で

  • やっと読了!

    冬の日誌(Pオースター著 柴田元幸訳 新潮社) Pオースターの肉体の考古学のような記述「冬の日誌」を読了しました。先の「精神の」と対をなすポール・オースターの小説だ。詳細はいずれ改めて・・・   

  • 三輪龍氣生展

    三輪龍氣生展一行け、熱き陶の想いよ。9月12日(土)〜12月20日(日)休館日 9月23日、28日10月12日、19日、26日11月9日、16日、24日、30日12月14日開館時間:9:00〜17:00(入場は16:30まで)昭和42年(1

  • 海は銀色のビニールシート

      今朝の通津沖の海。どこかで聞いたフレーズだが海は銀色のビニールシートだ。  

  • デッサン

     いい構図だ。サトちゃん今回は早かったな、少しは慣れてきたかな。ドンドン練習して奥行きや質感を感じるセンスをきたえていこう。     氏木くんはクロッキーでみることの練習だ。頭で決

  • カクタス

    カクタスが咲いてきました。

  • スケッチが次々と

     遥さん、のびのび描いていますね、たいへんよろしいです。  笑茉さんの絵はいつも楽しい。  この構図もおもしろいよね。  ココさん、最後まで頑張りましたな。 &

  • 教室NOW11.27

     山本さんの《ポインセチア》  良く描けていますがグループ小品展のと比べるとやっぱり大人しい感じ。どうしてかなぁ、、、画題や均質的な空間構成、色面の色数、直線的要素などいろいろな角度から考えてみよう。 

  • 暗記あそび

    小説伊勢物語 業平(高樹のぶ子著 日本経済新聞社出版) 高校生のころ、古文の先生からいわれたことがある。吉田兼好の「徒然草」くらいはすらすらと出てくる大人になってほしい、と。丁度そのとき「つれづれなるままに ひぐらし すずりにむか

  • ズレちゃった?

    世間とズレちゃうのはしょうがない(養老孟司・伊集院光著 PHP研究所) 先月、対談本「世間とズレちゃうのはしょうがない」(PHP研究所)を出版した、解剖学者の養老孟司とタレントの伊集院光。対談収録のあとに起きたコロナ禍で、価値観が

  • 完成した《アジサイ》

    安奈さんの作品が完成しました。小品展終了後さらに描きすすめていたもので、この作品に込める熱意が伝わってきます。やはり、作品は上手いとか下手とかいうものとは別の何かが求められているということでしょう。いま一度この問題に向きあって欲しいとおもい

  • スケッチ

    六角亭の紅葉  落ち葉がたくさん   洞泉寺方面の紅葉   今日の子どものクラスは紅葉谷公園の《六角亭》をスケッチしたよ。紅葉はかなりすすんでいて最後のチャンスのようだっ

  • やっと一枚

        Drawing lnstallationのための作品だが、描くたびに完治しない肩のあたりからさほど痛くはないがジャリッジャリッという音がする。やっと一枚。 

  • どやっ!

    どやっ!初しぼり。まぁ、一コン

  • もみじ狩り

     久しぶりの三倉岳、子どもが小学生のころ一緒に登ったこともあるがいつみても感動的な山だ。 三倉の紅葉。 三倉岳入り口の紅葉今日は三倉岳・吉和方面へ《もみじ狩り》に行った。吉和から六日市を経由して国道187で帰るつもりだったが、予定を変えて《

  • クラスター感染

    こうした光景をチラホラ眼にするようになってきた。だが、昨日10人その前が14人と岩国はコロナ新型ウイルスのクラスター感染が爆発。この時期やばいことになってきたぞ。クリスマス年末商戦がぶっ飛び多くの店も閉店となるかも知れない。米軍岩国基地関係

  • 経験とおどろき

        確かにそうだジャクソン・ポロックのいうその言葉「制作している時の感覚は何も考えないで絵のなかにいる」とは分かるような気がする。だが、ひとたびその絵が完成し自身がその作品にむきあうとき、両者の関

  • ポロックの言葉

     宮川淳著作集から 「わたしの絵はイーゼルから生まれてくるのではない。わたしは描く前にカンヴァスを張ることすら滅多にしない。わたしは張っていないカンヴァスをかたい壁や床の上にとめることの方を好む。わたしにはかたい表面の抵

  • PAINTTING2

     bummei  HARADAWork/1980/25×28cm/アクリル 紙   

  • 花の名は?

      今年もこの時期にこの花が咲いている。きれいなヤマブキ色の野草なのだが花の名がわからない。いつだったか裏山の斜面一帯に群生したときは爽快だった。  

  • 蓮田

       岩国の蓮田。この時期に水をはるようだ。向こうにあるのがタネになるのかなぁ? 

  • モクレン

      掃いても掃いてもモクレンの葉が、、、。 

  • PAINTTING

    bummei  HARADAWork/1980/アクリル 紙/27×35cm

  • ドローイングにて

    bummei  HARADAドローイングにて/1980/74×74cm/インク パステル 紙/東京 白樺画廊 

  • 教室NOW11.6

        グループ小品展が終わり、それぞれの新たな挑戦がはじまっています。 

  • 進化する絵

     アンちゃんのこの作品、この間のグループ展の状態からさらに描き込んでかなり進化してきました。あと少しで完成か!(かなり写真のイメージに近づいてきた) やはり、この絵に込める気持ちの密度が全然ちがってきたし良くなっている。

  • 広島市立大学へ

    芸術学部棟キャンパス内芸術資料館入り口 今日は彫刻科の前川教授の退任記念展を観るために久しぶりの広島市立大学へ行くことになった。コロナの影響か学内は閑散としていた。芸術学部の5階にある芸術資料館の小さな会場には興味深いいくつかのプ

  • ツワブキ

      原体験の色。ヤマブキ色、まさしくツワブキの花の色だ。  

  • 日曜日は土生で

       この丸太がお気に入り?  昨日は絶好のバーベキュー日和。土生のアトリエで東京からやってきた甥の家族や妹家族らと一緒に楽しんだ。大島に民泊して一週間リモートワークをするらしい。コロナ禍中

  • 版画とドローイング

    ミコの版画メグのスケッチはるのリアルデッサンココの版画アンの超デッサンはる(精神年齢4才)エマの版画アンのおもしろデッサンハルのモノ版画エマのデッサンはるの版画ココのデッサン、よく観ています。版画とドローイング、未完のスケッチとバラバラの課

カテゴリー一覧
商用