chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
architectecの楽画喜帖 https://ameblo.jp/architectec/

まち歩きや旅行をし、興味を持ったり気に入った情景、古美た建物やまちの佇まいをスケッチしています。

architectec
フォロー
住所
京都府
出身
未設定
ブログ村参加

2015/03/01

1件〜100件

  • 函館・カトリック元町教会を

    大正13年に再建された高さ33mの尖塔を持つ鐘楼があるゴシック様式の教会で、正面の石畳みの通りには、1階は和風ですが、2階や妻の外壁は薄緑、ピンクや青色に塗装…

  • 函館・大三坂から

    坂の中間あたりから見上げるとカトリック元町教会の尖塔や函館山を、手前には色彩豊かな和洋折衷建物のまち並みが見られ、異国情緒が感じられました。 にほんブログ村

  • 函館・高田屋資料館

    私財を投じ基盤整備事業を行い「箱館発展の恩人」と称される豪商に係わる資料館。明治36年と大正12年に建てられた2棟のコンブ倉庫を利用しているそうです。 にほん…

  • 函館・海産商同業協同組合の建物

    レトロな和洋折衷建物群の近くに、大正9年に竣工したアールヌーヴォ風外観の洋風建物がありました。階段正面の2階のステンドグラスや応接室の暖炉など贅をつくした創り…

  • 函館・金森倉庫近くに古い建築群が

    レンガ倉庫の南西部の一角に、洋風外観の色彩豊かな建物が集まってありました。屋根の軒の化粧受け材、軒や胴の蛇腹、縦長上げ下げ窓、下見板張りに塗装された2階は洋風…

  • 函館・金森レンガ倉庫群

    函館港に沿って建ち並ぶ赤レンガ倉庫群、見どころ、食べどころ満載のベイ・エリア。お洒落な街灯に吊り花かごなどきれいに整備された快適な空間です。 にほんブログ村

  • 函館・卸売市場の岸壁から

    函館山を背景に赤レンガ倉庫群、遊覧船乗り場やビルの間から中腹にある聖ヨハネ教会が望めます。 にほんブログ村

  • 函館・ラッキーピエロとハセガワストア

    チャイニーズチキンバーガーとやきとり弁当が有名な金森赤レンガ倉庫近くにある店舗。その派手な外観ですぐ見つかりました。 にほんブログ村

  • 大阪・南港中ふ頭

    東側の岸壁には、港湾関係の事務所や倉庫やコンテナがあり、反対側の岸には九州に行くフェリーさんふらわあが出航を待っていました。風になびくヤシの並木が南の国の雰囲…

  • 大阪・府咲州庁舎からATC方向を

    海沿いにあるアジア太平洋トレードセンター(ATC)は、ホールや娯楽場、飲食やショッピングなどの楽しめる大型複合商業施設。三角のガラスの塔による分節化や、赤や緑…

  • 大阪・コスモススクエア駅からトレードセンター方向を

    一際目を引く高さ256m55階建ての大阪府咲州庁舎(旧WTC)、こちらから見ると一層スレンダーです。正面はミズノ本社ビルやホテル、左手はキャンパスと多彩な表情…

  • 京都・祇園祭後祭南観音山

    後祭では新町通には、四つの鉾と一つの山が建てられ、道路脇には傘をさした大きな提灯がズラーと並び、ハレの場を演出しています。 にほんブログ村

  • 京都・祇園祭後祭鯉山

    室町通にある鯉山で魚をテーマにした山。登竜門の故事に由来し、勢いよく水しぶきをあげる様を表しているそう。通りの北の方には黒主山が望めました。 にほんブログ村

  • 大阪・コスモスクエア海浜緑地より

    コスモスクエア駅の北側海沿いに広がる海浜緑地のデッキから、北東方向に海遊館、大観覧車や斜張橋の天保山大橋などが望めました。 にほんブログ村

  • 函館・函館奉行所と藤の花

    日本の北辺防備の拠点として設置された江戸幕府の役所。明治4年に解体されたものを、資料等を元に平成22年に復元された建物。6月上旬、白い藤の花が咲き誇っていまし…

  • 函館・五稜郭公園の桜とタワー

    五稜郭タワーから、五稜郭のきれいな星型や函館の街や函館山が見られました。郭内や濠の周りには約1500本の桜が植えられた桜の名所で、ウオーキング等を楽しむ人達を…

  • 京都・祇園祭放下鉾

    暗くなり提灯に灯りが灯り、鉾の上では祇園ばやしが笛・太鼓・鉦で奏でられ、祭り気分を盛り上げます。 にほんブログ村

  • 京都・祇園祭船鉾

    三年ぶりに例年同様の祇園祭が開催されることになり、宵々山に行きました。屋台もたくさん出店されており、通行制限もされ狭い通りは見物の人達でいっぱいでした。 にほ…

  • 函館・摩周丸の岸壁から函館山方面を

    左手には水産物卸市場が、真ん中には函館山とその麓の歴史的建造物の多くある元町が望めました。また、坂の上からの景色がよく紹介されている八幡坂を逆方向から見られま…

  • 函館・青函連絡船記念館摩周丸

    明治41年から昭和63年まで青森駅と函館駅とを結んでいた鉄道連絡船。青函航路に就航していた2代目摩周丸を実際の乗り場であった岸壁に係留し、記念館として保存され…

  • 函館・JR函館駅のモニュメント

    函館空港からバスでJR函館駅に着き、最初に目を引いた大きな赤い人型のモニュメント。ブリッジをしているようにも、四つん這いになっているようにも見える親子をテーマ…

  • 大阪豊中・大阪空港

    展望デッキ「ラ・ソーラ」からは様々な飛行機の離発着や遠くには大阪市内の高層ビル群が見られます。北ターミナルはJAL、南ターミナルはANAが利用しています。 に…

  • 京都京田辺・山間の集落

    京都精華町と奈良生駒市に挟まれるようにある京田辺市打田地区。地区全体で100世帯強、山間の谷筋の道路沿いにある20世帯ほどの集落を高台からスケッチ。 にほんブ…

  • 京都木津川・遠くにアスピアやましろを

    JR奈良線棚倉駅すぐのところにあるホールや各種カルチャスクールが催される山城総合文化センターを遠望。背後の穏やかな山並みに呼応するようなフォルムです。周りは田…

  • 香川東かがわ・引田のかめびし屋2

    江戸時代から続く醤油醸造元で店舗や醤油蔵など18棟の建造物が国の登録有形文化財になっている。道路を挟んで、右が圧搾場、左が醤油店です。 にほんブログ村

  • 香川東かがわ・引田のかめびし屋

    引田御三家のと言われた一つ醤油業の「(かめびし屋)岡田家」。赤い外壁が強烈なインパクトがあります。創業1753年から伝統的製法の「むしろ麹法」を続けている全国…

  • 香川東かがわ・引田のまち並み

    引田は「風待ちの港」として栄え、名産である醤油の醸造も1800年頃に活発になり、豪商や廻船問屋などが繁栄を誇っていた。スケッチ右手は旧大庄屋の日下家の豪壮な門…

  • 奈良・白毫寺町で

    入り組んだ路地の傍らに大きく立派な大和棟の家屋が見られ、農村集落として発展した町らしく、周囲には田園風景も見られます。 にほんブログ村

  • 奈良・白毫寺町の古い家屋

    白毫寺町は高円山の西麓に位置し、奈良県独特の農家建築である大和棟の形状の建物が多く残っています。屋根はトタンで被されていますが、土壁で古い時代の雰囲気を残して…

  • 奈良・白毫寺町の路傍の石仏

    白毫寺町の麹料理とビオスチームのお店の近くの道端にある石仏。少し北側の三叉路の階段下にも、多くの石仏が祀られています。古い歴史を感じさせる奈良らしいひなびた佇…

  • 徳島・街中にあるヨットハーバー

    徳島県庁の北側を流れる新町川には、ケンチョピアと呼ばれているヨットハーバーがあり、市街地の中心部にあるけしきがとても珍しい。 にほんブログ村

  • 徳島・線路沿いの洋館

    徳島市街地を流れる新町川に架かるJR牟岐線沿いの対岸から太い煙突のある古い洋館が見えました。後で調べると、医師の三河氏がドイツ貴族の邸宅や城郭をモデルに昭和3…

  • 徳島・阿波おどり会館と眉山

    阿波踊りの観賞や歴史・文化を学ぶことができる施設。建物の前の広場には、阿波踊りの姿を模した東屋もあり、阿波踊り一色の感じです。背後には、徳島市のシンボル眉山が…

  • 徳島美馬・脇町のうだつ

    脇町のうだつの特徴は、町家の両端に寄棟の本瓦葺きで漆喰塗りのつくりが多いこと。貞光では、切妻二層厨子つくりを多く見ましたが、町によって各々特徴があります。 に…

  • 徳島美馬・脇町のまち並み

    江戸時代から阿波藍の集散地として栄えた商家町で、江戸時代中期から昭和初期にかけての歴史的な建造物が建ち並んでいます。文政12年(1829年)と天保6年(183…

  • 大阪島本・サントリー山崎蒸溜所

    日本人の繊細な味覚にあった、日本のウイスキーを作りたい、との想いで天王山の麓山崎で始業されたサントリー。蒸溜所特有な建物の姿を、遠くの対岸からとらえることがで…

  • 奈良・峠の茶屋

    奈良から柳生へと続く剣豪も行き交った柳生街道。街道の奈良公園と圓成寺の中間点位にある峠茶屋。新緑に囲まれ静かな中、縁台で店のおじいさんと雑談しながら、名物のわ…

  • 奈良天理・福住町の山間にある集落

    名阪国道福住ICに向かう山道で見かけた小さな集落。高低差のある地形で、高い石積みの上に住宅が建てられ、重厚な屋根や大和棟の家が目を引きました。 にほんブログ村

  • 徳島美馬・船着き場公園辺りから

    脇町は吉野川に面しており、阿波国の特産であった藍の集散地で商人の町として栄えた。昔の吉野川岸の石垣が残っており、船着き場だった場所は公園に整備されています。 …

  • 徳島美馬・脇町劇場オデオン座

    大谷川沿いに昭和9年に芝居小屋として建てられ、珍しい西洋モダン風の外観が一際目を引きます。一時閉館されていたが、現在は内外装とも整備され、映画や演劇の他市民の…

  • 徳島美馬・JR穴吹駅

    JR四国徳島線にある穴吹駅は美馬市脇町への最寄り駅。吉野川に向いて駅前広場があり、背後は台地状の地形で4月中旬には、喬木の落葉樹林がきれいな樹形を見せていまし…

  • 岐阜郡上八幡・清水橋辺り

    小駄良川に架かる赤い欄干の太鼓橋の清水橋。手前右手の階段下には、室町時代から湧き続けている日本名水百選の第1号に指定された宋祇水があります。 にほんブログ村

  • 岐阜郡上八幡・やなか水のこみち

    湧き水が豊富で町中にはたくさんの用水路が流れ、「やなか水のこみち」は、玉石を敷き詰めた道と水の流れに変化をつけた水路と柳の木立が周りの町家と調和した風情のある…

  • 京都八幡・京阪橋本駅西側のまち

    三川合流部の少し上流の木津川堤防から橋本橋方向を見た大谷川沿いの建物群。昭和初期に栄えた遊郭跡で、道路側の表には、豪華な透かし彫りや手摺の細工、タイルやステン…

  • 京都八幡・石清水八幡宮参道より

    南総門前の参道には石灯篭が並び、荘厳な雰囲気です。本殿は、八幡造りという建築様式で国宝に指定されているそうです。 にほんブログ村

  • 徳島つるぎ・貞光のうだつ 2

    剣山街道の南の方にある祇園小路の入り口。二重厨子上下共切妻型のうだつがあり、右手の家のうだつには、亀の鏝絵が描かれています。 にほんブログ村

  • 徳島つるぎ・貞光のうだつ

    一宇街道(剣山街道)沿いには商家が軒を並べ、うだつがその繁栄を象徴しています。パンフレットによると、貞光のうだつには六種類の型があり、さらに彫刻が施されている…

  • 岐阜郡上八幡・古い町並み

    各家には袖卯建が設けられ、町の通りには水音を立てて流れる用水路があります。また、町の要所に寺院が配されているのも特徴です。 にほんブログ村

  • 岐阜郡上八幡・小駄良川沿いのけしき

    郡上八幡は、清流と名水の城下町で郡上おどりが有名。断崖を流れる吉田川の支流の小駄良川沿いは、石積みや擁壁の上に、川に向かって開放的な造りの3階建ての家が隙間な…

  • 和歌山湯浅・大仙堀のけしき

    江戸時代にはこの港から醤油樽を船積みし出荷していたそう。石積の護岸に醤油蔵が建ち並び、歴史を感じさせます。 にほんブログ村

  • 和歌山湯浅・鍛治町通りのまちなみ

    醤油産業の最盛期には、92軒の醤油屋があったそう。スケッチは長大な間口に虫籠窓のある商家で、醤油と漁網の販売を行っていたそうです。 にほんブログ村

  • 奈良三郷・開運橋を望む

    信貴山門前の大門池に架かる日本で現存する最古の「カンチレバー橋」。周りの緑に鮮やかな朱色の橋が映え、中央にバンジージャンプ台がありました。 にほんブログ村

  • 奈良平群・福貴畑で見かけた廃屋

    地区の集会所近くで見かけた古びた長屋門と蔵。長屋門には、枯れた蔓が覆い被さっていました。 にほんブログ村

  • 奈良平群・福貴畑地区で

    信貴フラワーロードを行くと菊の苗が植えられた広い圃場がある、夏秋期生産の小菊の出荷量日本一を誇る平群町。少し山に入った杵築神社辺りの集落のようす。 にほんブロ…

  • 徳島つるぎ・貞光劇場

    駅からすぐの銀行の前に入口がある昭和7年に建てられた芝居小屋、その後映画館として使用され平成23年に閉館。大きなアーチ形の玄関ファサードや鮮やかな水色の外観が…

  • 徳島つるぎ・貞光駅前

    JR貞光駅舎は、剣山登山口であるためか山小屋風のデザインでした。貞光の町は、昭和30年頃まで葉タバコや繭等で栄えた商家が競ってうだつを挙げた、その町並みが有名…

  • 和歌山湯浅・醤油蔵角長のある通り

    醤油発祥の地湯浅で鎌倉時代から受け継がれてきた醸造法で今も作られている創業180年の「角長」のある通り。元仕込み蔵を職人蔵として公開し、醤油文化を紹介していま…

  • 和歌山湯浅・新旧の駅舎

    約10年ぶりに湯浅に行ったら、駅や駅前の変化にびっくり。令和2年に醤油蔵をイメージした「湯浅えき蔵」が完成し、駅前広場や駐車場や公園が整備されていました。閉鎖…

  • 三重鳥羽・神島のいえ2

    漁村の家が色彩豊かなのは、船を塗った後残った塗料で壁や雨戸を塗ったためと、他で聞いたことがありますが、本当なんでしょうかね・・・。 にほんブログ村

  • 三重鳥羽・神島の集落

    集落は、港をかなめに扇状に山腹を埋め尽くすように形成されており、西の高台から東を見ると、斜面に色鮮やかな家屋が建ち並び、遠くに伊良湖岬が望めました。 にほんブ…

  • 京都・京都駅を望む

    ガラス張りの大空間の中央コンコースを挟んで左側にホテル、右側に百貨店が入る観光スポットのひとつでもある駅ビル。建て替えられてもう25年になりますが古さは感じら…

  • 奈良斑鳩・春の法輪寺

    南の方から行くと、三重塔が遠くに見えてくると共に田に一面に咲く菜の花やお堂風の東屋、大和棟風の建物などがある、のどかな景色が現われます。 にほんブログ村

  • 和歌山御坊・御坊寺内町で

    東町には、江戸末期から明治前期の商家や大正期の造り酒屋や店舗が現存しています。多くの家屋は本瓦葺きの屋根で立派な構えです。ろうそく問屋であった屋敷沿いの狭い通…

  • 和歌山御坊・西御坊駅

    JR御坊駅から紀州鉄道に乗り換え8分で終点の西御坊駅。間口の狭い切妻入りの入り口、ホームに向って中央部に三角屋根の乗った壁全体が黒塗りの古美てはいるが愛着のわ…

  • 三重鳥羽・神島のいえ

    集落の中は細い通路が斜面を這い上がるように張り巡らされており、鮮やかな色彩に塗られた家々が現れ、変化ある場面が見られます。 にほんブログ村

  • 三重鳥羽・神島の時計台

    富山の薬売りの商人が寄付したと言われているかつて島で唯一の時計台。集落の中心部にあり、独特の形をしています。 にほんブログ村

  • 三重鳥羽・神島のカルスト地形

    島の南端部には、鳥羽市が天然記念物に指定している石灰岩が風化してできたカルスト地形があり、山の斜面を白いごつごつした岩肌が覆っています。 にほんブログ村

  • 三重鳥羽・神島灯台

    伊勢湾口に位置し、三島由紀夫の潮騒の舞台になった神島。神島と伊良湖岬の間は海の難所と言われ、明治43年伊良湖水道を臨む断崖に灯台が建てられ、現在のは昭和42年…

  • 京都・八坂の塔を

    八坂通り二年坂西入ルに京扇子の専門店があり、扇子の看板越しに八坂の塔が望めました。 にほんブログ村

  • 京都・二年坂の上から

    二年坂を上ったところから振り返ると、坂沿いには伝統的な建物が並び風情があります。 にほんブログ村

  • 奈良御所・名柄のまちなみ

    手前はもともと油屋だった建物で、明治20年から創業している葛城酒造。その隣は、慶長年間に建てられた代官を務めた中村邸で、通り沿いには江戸時代以降の重厚な建物が…

  • 奈良御所・古民家と葛城山

    御所市は大和平野の西南部に位置し、葛城山の東側の裾野に広がる田園都市。葛城山を背景に、茅葺屋根にトタンを被せた古民家があり、昔の懐かしいような景色でした。 に…

  • 奈良御所・旧名柄郵便局舎

    大正2年に完成した局舎で、郵便、貯金、保険から電話交換業務まで行われ、昭和50年に閉鎖。貴重な歴史的産業遺産として改修され、展示や喫茶が楽しめる場になっていま…

  • 京都・京都国立博物館

    まるで宮殿のような赤煉瓦の本館は明治28年に建築。西門(旧正門)や塀と共に国の重要文化財で、外観等はほぼ開館当時の姿のようです。 にほんブログ村

  • 京都・広沢池の近くで

    造園業者さんの敷地内なのか石灯篭や庭石のある茅葺家屋の脇に背の高い落葉樹木がすっくと立ち、春にはさぞかしきれいな新緑が見られることでしょう。 にほんブログ村

  • 京都・広沢池

    北嵯峨田園景観保全地域にある広沢池は、大分県の初沢池、奈良県の猿沢池とともに日本三沢の農業用ため池、この水で京野菜や水稲が育てられています。また、観月の名所と…

  • 三重尾鷲・古いまちなみ

    市内の中心部に、古い建物がまとまって残っている一角があります。この地域の建物の特徴である黒い板張りの外壁や破風の雨よけなどが見られます。 にほんブログ村

  • 三重尾鷲・尾鷲湾の周り

    湾の道路沿いの棚で開いた魚が天日干しされています。湾を挟んだ向かいには魚市場や漁船が停泊し、背後は三方高い山に囲まれた全国有数の多雨地帯です。 にほんブログ村

  • 奈良大和郡山・紺屋町のまちなみ

    染物屋さんが集まっていた紺屋町。道の中央にある水路では、お城の堀から流れ出た水で染めた布や糸を晒していたそうです。 にほんブログ村

  • 奈良大和郡山・春を待つ堀端から

    城の東側の堀を北に見ると、西から追手門、城址会館、追手東隅櫓が望め、もう少しすると満開の桜に彩られることでしょう。 にほんブログ村

  • 奈良安堵・中家住宅

    二重の濠に囲まれ武家造りと農家造りを兼ねた民家。主屋は1659年頃の建物で、敷地内の多くの建物や濠などが重要文化財に指定されています。 にほんブログ村

  • 京都・西行庵

    新古今和歌集の代表的歌人である西行の終焉の地と伝えられている丸山公園音楽堂の南側に、茅葺き屋根の趣ある姿の西行庵が、西隣には芭蕉堂があります。 にほんブログ村

  • 京都・うぞふすいの老舗

    三十三間堂の斜め向かいにある歴史のある鰻専門店。秀吉が立ち寄り草鞋を脱いだことから「わらじや」という店名になったそうです。店の入り口左手には大きなわらじが掲げ…

  • 京都・ぎおん石ビル

    八坂神社近くの四条通に変わった形の建物があります。調べたら1969年に船をイメージし内装も各階毎に船内、海底、船底をモチーフに設計されている様です。 にほんブ…

  • 京都・清水寺遠望

    清水寺の谷を挟んだ対面の小高い所に、朱色が鮮やかな子安塔があり、そこから舞台や三重塔など清水寺の全体が見通せます。 にほんブログ村

  • 奈良・薬師寺遠望

    東側にある田んぼのあぜ道から、少し色合いの違う東・西の塔や金色に輝く鴟尾のある金堂が望めます。 にほんブログ村

  • 兵庫神戸・石畳の小径から

    北野ハンター迎賓館近くの石畳の小径沿いにある洋風建物の並び。木枠の色彩や煙突などが特徴的です。 にほんブログ村

  • 大阪・天満橋から

    天満橋の南東側から、足元には観光船の船溜まりがあり、自転車・歩行者専用の斜張橋の美しい姿が見られます。 にほんブログ村

  • 大阪・府庁舎本館辺り

    1926年竣工の本館は、都道府県庁舎で最も古いようです。並びには府警本部や歴史博物館など特徴あるデザインの建物があります。 にほんブログ村

  • 京都・先斗町通から四条通を

    狭い先斗町通から四条通側を見ると、アーケードの架かる先に、ヴォーリズ設計で大正15年に完成した東華菜館が望めます。 にほんブログ村

  • 京都・四条河原町の立ち飲み屋

    四条通りから北へ狭い通路を入りコンビニの角を曲がると正面に見える昼飲みの出来る居酒屋たつみ。店構えは昭和の雰囲気を持ち、店内には品書きの短冊が所狭しと貼られ、…

  • 三重亀山・西の追分辺り

    関宿の西の入り口にあたる西の追分は、東海道と大和・伊賀街道の分岐点です。追分から少し上ると、後は緩く東へ下る街道沿いに江戸時代後期から明治時代にかけて建てられ…

  • 三重亀山・関地蔵院辺り

    東大寺の僧行基が741年に天然痘から人々を救うため地蔵菩薩を安置したと伝えられ、東海道を往来する人々の信仰を集めてきた地蔵院。門前には、旅籠「会津屋」他特色の…

  • 三重亀山・関宿東の追分辺り

    関宿の東の入り口に当り東海道と伊勢別街道の分岐。おかげ参りや参勤交代の人々が行き交う関宿の道をてらした常夜灯は、当時のままのようです。 にほんブログ村

  • 奈良・ならまちの通りで

    手前は、明治前期の建物吉田住宅主屋で、細い格子、虫籠窓などを整然と配した洗練された町家。奥は、江戸末期の建物吉田蚊帳店舗で、住宅、倉庫、蚊帳工場などに使われ、…

  • 奈良・ならまち資料館

    江戸時代から大正時代にかけての民俗資料など奈良町の歴史と文化が紹介されており、入り口には魔よけのお守り「身代わり申」が沢山つるされています。 にほんブログ村

  • 奈良・ならまちの通りから

    左手の建物は、江戸時代(1792年)に建てられた奈良晒の問屋であった木奥家住宅で、出格子、黒漆喰壁に虫籠窓を設けた風格ある外観が、歴史的町並みを形作っています…

  • 大阪・大坂城西外濠

    大手前高校前あたりから見ると、石垣の上に乾櫓が、京橋口越しにはOBPのビル群が望め、穏やかな濠の水面にきれいに映っていました。 にほんブログ村

  • 大阪・コリアンタウン

    生野区は歴史的に在日コリアンが多く暮らす町で、御幸通の商店街には、韓国料理、化粧品、食品や韓流スターのグッズなどを商う店が軒を連ねています。 にほんブログ村

  • 奈良・老舗料亭「菊水楼」

    明治24年に創業した奈良の和風迎賓館。明治維新以降の廃仏毀釈で撤去された寺院の古材や良質な木材を使い、宮大工により建築されたそうです。 にほんブログ村

ブログリーダー」を活用して、architectecさんをフォローしませんか?

ハンドル名
architectecさん
ブログタイトル
architectecの楽画喜帖
フォロー
architectecの楽画喜帖

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用