searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ガミガモさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
君が我が子を抱いた時、君に贈る詩
ブログURL
https://ameblo.jp/youmake/
ブログ紹介文
まだ幼い息子達に教えられる日々の詩です。
更新頻度(1年)

370回 / 365日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2009/04/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ガミガモさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ガミガモさん
ブログタイトル
君が我が子を抱いた時、君に贈る詩
更新頻度
370回 / 365日(平均7.1回/週)
フォロー
君が我が子を抱いた時、君に贈る詩

ガミガモさんの新着記事

1件〜30件

  • いつだって成長の時

    あんなにひょろ長でペラペラの体だった君が日に日に厚みが増して大きく逞しくなって来た肩幅も広くなって兄のTシャツを着ても着られることなく様になってるあんなに高か…

  • 蛇足

    今日アップしたCome Togetherですが、蛇足ながから、ビートルズの曲名です。その中に、1足す1足す1は3って歌詞が出て来ます。まあ、そういう事です。

  • Come Together

    たとえば見かけは違っても結局は同じ場所にファイルされるような小さなきっかけが三つも続けばもう分かってしまったと見出しを貼り付けてしまいそうになる違う違うそれは…

  • 君のミックスリスト

    「懐かしいな」17歳の君にとっは1年前によく聴いた曲のことだそれは聴く音楽がこの1年ですっかり変わってしまったから多分君はこんな曲を聴きながら今日1日は1年前…

  • そろそろお茶にしようと思っていたところ

    午後の日差しにさわざわと風にゆれる新芽の緑が似合ってるやっと出会えた喜びがつま先立ちの背伸びで分かる釣られてやってきたアゲハチョウは正面から見ると怖い顔してる…

  • 不自由な休日

    君らのいる休日は好きな音楽も聴けずゆったりとコーヒーも飲めずだけどなんとも言えない気分に包まれている実感ふわっとしていて弾力があってぷるんとしていてしっかり重…

  • 懐かしさは思い出だけが運んでくるのじゃない

    君がさっき聴かせてくれたピアノの旋律に泣きたくなるほど胸がしぼられて僕の表の全部が裏側に吸い込まれるような宇宙の果てから見つめられてるようなふと目を落とせば僕…

  • どうしてこんなに風が強いんだろうでも気圧とかの真実に近づくような話は誰も望んでいない誰かがかめはめ波を放ったからとかスタンド使いの仕業だとか中二男子みたいな話…

  • まあいいか

    暑いと言った君がドアを開けるとひんやりとした廊下の冷気がトレーニングを始めた君の熱気で少し息苦しくなった部屋の空気に床からじんわりと混ざっていく今の仕事になっ…

  • 恍惚の表情

    雨に濡れる草花の綺麗さが心に沁み入るのは雨粒に耐える姿を思うからかごくごくと美味しそうに飲んでるかも知れないのに日頃の水道水より天然の雨水の方が嬉しいのではな…

  • 永遠の二重螺旋

    こんなに長く生きていても知らない事の方が多くて知った現実に驚愕とだけど言われてみればそういう事ってあるよねの納得との二重螺旋が止まらないたとえば曲芸師の舞いの…

  • 本日中にお食べ下さいと書いてあったから

    「ボクはいらない」もうすぐ子供の日だからか母は柏餅を買って来ていた君がトレーニングをしながらあっさりと言ってのけた時すでに僕は一個食べ終えていた「ボクはいらな…

  • ?の迷宮

    ふと再会した懐かしい歌昔に車でよく聴いたけど隣に座っていたのは誰だったか候補は三人深く探っていけば特定できるだろうけど探れば探るほどよみがえる感情が絡み合って…

  • 半分夢の中

    ニキビを無くす為だとか身長を伸ばす為だとか体調を整える為だとかそんなこんなで家族みんなが早く寝床につくようになってつられて僕も早い目に だけど休日前は遅くまで…

  • 大人気ない大人の大人の対応

    ウォッウォッ唸りながら不思議な運動をする君「お父さんにはこの運動無理やから」そう言われて10年前なら何も言わず試していた半年前なら納得してじっとしていたでも今…

  • 君のスイッチ

    君のどこのスイッチがどういう経路で入りになったのか僕には想像もつかないけど君は食器洗いをしたいと言い出し母から手順を教わって晩ごはんの食器やフライパンに鍋その…

  • 君の虹

    カーテンを引いてサンキャッチャーをくるりと回すと幾つもの小さな虹がくるりと回って君の背中でもくるりと回って思い思いの場所に落ち着く君はちっともじっとしてないか…

  • 笑顔でスキップ②

    洗車途中で君に「綿棒ちょうだい」なんて言って念入り感を醸し出さしておいたからアイスコーヒーを飲みながら録り貯めたドラマを観ている君はさぞ満足だったろうクッキー…

  • 笑顔でスキップ①

    運命の出会いとまでは言わないけどホームセンターでポーチュラカの苗を見つけた時は宝くじに当たったような気分その場でその日の園芸プランを練り直しポーチュラカの苗を…

  • 今ここにあるシアワセ③

    案の定髪を乾かしきった君は「もう切ってもいい?」と言うもちろん髪じゃなくて今僕にシアワセをくれている音楽をだしかも10曲目のちょうどクライマックスでもうあと少…

  • 今ここにあるシアワセ②

    オーディオアンプにつながった10本のスピーカーは僕を取り囲むように配置してあったからシアワセから逃れることは困難だろういつの間にか長男は筋トレを終えて弟と一緒…

  • 今ここにあるシアワセ①

    僕は疲れていたんだと思うそれは本当に確かにとにかく仕事が忙しくて疲れていた昼ごはんにでっかいおにぎりを二個食べていたにもかかわらず疲れ切る線を踏みかけていたそ…

  • この世の成り立ち

    いつも通る道すがら古い空き家があったある日すっかり取り壊されて更地にそして地鎮祭ここに家が建つんだ往復合わせても目にするのは5秒ほどそれでも日を追って家が出来…

  • 甘酸っぱい感傷

    君は今日初めて足の毛を剃った短距離走において空気抵抗を減らす為と言っていたのは冗談だと白状した君に短距離走の時にむき出しになる足をキレイにしておきたいのは女子…

  • 就寝前のせめぎ合い

    それは君が母の用意したパジャマを脱ぎ捨てる場面から始まる暑いからと半袖Tシャツで寝ようとする君と寝冷えしないようにパジャマを着させようとする母これはルーティー…

  • 雨に濡れて

    帰り道雨は降っていなかった家まであと1分急に降り出した大粒の雨1分あれば充分にびしょ濡れになるどんなに急いでも45秒かそれならゆっくり濡れていい髪から雫が落ち…

  • ウサギみたいに寝てしまわなければ大丈夫

    こまごまとした用事をちょっと急ぎ足でこなせば冷たいグラスにしがみ付く水滴みたいに小さな達成感の粒がいっぱいぽっかり空いた時間をぼんやりまどろむのに使って追いつ…

  • ちっともふわっとしていない

    でっかい海苔で作ったおにぎりがふたつ何が入っているのかって楽しみは自分で作ったので全くない大きさが揃ってなくてあれれって気持ちになって塩が少なくて思いがけない…

  • たとえ鏡になっても

    見かけで判断は言語道断だけどそこそこ話してこんな人だと思い込みもとんでもない見当違いうんと仲良くなって気心が知れてもその人のほんの一部真っ平らになって銀色にな…

  • 俯瞰の視線

    そういえば僕はアイススケートが苦手だった体をどう動かしていいか分からず自信のなさと不安で今僕の目の前を行ったり来たりしている君と変らなかったと思うそして二往復…

カテゴリー一覧
商用