searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

龍鉄さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
龍王鉄道
ブログURL
https://ryuuoutetudou.hatenablog.com/
ブログ紹介文
鉄道模型(Nゲージ、HOゲージ)を楽しんでいる龍鉄です。 鉄道模型に興味がある方、これから始めようと思っている方にも楽しんで頂けるブログを目指しています(^^♪
更新頻度(1年)

20回 / 67日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2020/01/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、龍鉄さんの読者になりませんか?

ハンドル名
龍鉄さん
ブログタイトル
龍王鉄道
更新頻度
20回 / 67日(平均2.1回/週)
読者になる
龍王鉄道

龍鉄さんの新着記事

1件〜30件

  • Nゲージキハ110系列3社比較② (●^o^●)

    前回に引き続き、カトーのキハ110系を中心に今回はトミックスのキハ100系を比較したいと思います。 左カトーキハ110系と右トミックスキハ100系です。 車体の長さが全然違いますネ( ^)o(^ ) ちなみに実車のキハ110系100番台は全長20mでキハ100系0番台は全長16.5mとなっておりキハ100系の方が3.5m短い事になります🚃 また、窓の配列も異なっている点や窓の端がキハ110系は直角に対してキハ100系はR(丸み)がついており、模型でもこの違いが表現されています👍 1月にもこのブログで紹介したトミックスのキハ100系です。 車体の塗装はカトーのキハ110系より緑色が薄く龍鉄的には…

  • Nゲージキハ110系列3社比較(●^o^●)

    Nゲージキハ110系の歴史は最初グリーンマックスの塗装済みキットから始まりました。 その後はカトーから完成品が発売され、昨年トミックスからキハ110系のショートバージョンであるキハ100系が発売されました(*^▽^*) 今回は3社のキハ110系列気動車を比較をカトー製品を中心にしたいと思います。 今回グリーンマックスのキハ110系は「秋田リレー号タイプ」の塗装済みキットを組み立てた物で、現在はキハ110系のキット自体が消滅して完成品のみの販売となっているようです(^_-)-☆ 現在は塗装済み完成品でキハ110系200番台各種とキハ110系300番台「秋田リレー号」を販売しているようです。 20…

  • ㊗三陸鉄道リアス線 全線復旧🎉

    今日3月20日は昨年台風19号の被害で運休していた三陸鉄道(旧JR山田線)の区間が完全復旧しました(^_-)-☆ 昨年2019年3月に南リアス線と北リアス線、旧JR山田線の3路線が一緒になりリアス線の名称で復活したものの、僅か半年後の2019年9月に台風の被害に見舞われて再び休線を余儀なくされていました(´;ω;`) 震災から9年余りが経過しましたが、三陸鉄道の奇跡には本当に驚かされます🎊 元々岩手県が出資する第三セクターの赤字ローカル線で、龍鉄が高校生の頃は車輛の塗装も色あせて雨漏りもしている状態でしたが(^^;)震災後は国やクウェートの援助もあり、高規格な線路と新型車輛を導入してどんどん飛…

  • 龍王鉄道レイアウト現在の入線車輛紹介 カトーキハ110系列

    龍王鉄道レイアウトに現在入線しているのはカトーのキハ111 + キハ112になります。 この車輛は20数年前に発売された当時(確か1997年頃)の車輛で、以前紹介したカトー455系(グリーンライナー)と同じく昨年リフレッシュ&純正のLED室内灯に交換して復活させました。龍王鉄道ではカトーのキハ110系列は合計6輌あり、この他にはグリーンマックスより販売されていたキハ110系(秋田リレー号タイプ)も2輌所有しています( ^)o(^ ) カトーのキハ110系は販売期間が長いので途中若干ですが変更点もあるので、その辺も含めて紹介します👍 現在入線しているのは キハ111 + キハ112 のコンビです…

  • HOゲージサイズ 陸前高田駅の建築模型🚉

    東日本大震災から9年が経過しました(´;ω;`) 龍鉄が住んでいる町にもかつては鉄道が通っていましたが、震災後はバス高速輸送システム(BRT)になり鉄道は廃止される事が決まってしまいました( ノД`)シクシク… 陸前高田駅は龍鉄も昔から良く利用しており、免許を取る前は鉄道模型を購入する為列車で模型店まで行っていた思い出がある駅です( ^)o(^ ) 普段当たり前に存在していた駅な事もあり駅舎の写真も撮っておらず、まさか大津波で町ごと無くなるとは思ってもみませんでした💦 昨年夏、ふとネットオークションを見た所陸前高田駅の建築模型が出品されているのを発見!! しかも80分の1でHOゲージサイズとい…

  • 龍王鉄道レイアウト 自作の手動出発信号機🚦と踏切 (^^;)

    龍王鉄道レイアウトには前回紹介したトミックスのTCS信号機の他、自作の出発信号機と踏切を設置しています( ^)o(^ ) 出発信号機はグリーンマックスの3灯式信号機にピンバイスで穴を開け、裏側から配線済チップLEDを接着しただけの簡単な構造です(^^;) 配線は各LEDはマイナスに抵抗を挟み、プラス側は3極のトルグスイッチに配線し、電源は建物の照明で使用している12Vスイッチング電源から分岐しています。 その為プラス側の配線が多くごちゃごちゃしているので、電子工作の知識がある方はもう少しシンプルに製作出来ると思います💦 今はレイアウト奥側の駅のみ設置していますが、今年中に手前側の駅にも製作、設…

  • トミックスTCS信号機②🚦

    前回のトミックスTCS5灯式信号機に続き4灯式信号機(警戒表示)の紹介をしたいと思います( ^)o(^ ) 基本的な動作は5灯式信号機と同じく列車の通過時間を自動計算して表示が変わります。この4灯式信号機を購入する際は2種類あり、(減速表示)と(警戒表示)があるので注意してくださいませ(^^;) 正面左奥側が4灯式信号機(警戒表示)型になります🚦 4灯式信号機(警戒表示)の動作はこのパターンで変化します。 列車通過前はこのように青(進行)表示です🚦 列車が信号機のセンサーを通過すると赤(停止)に変化します🚦 しばらくすると黄色が2灯点灯します。これが(警戒表示)です🚦 更に時間が経過すると上の…

  • トミックス TCS信号機①🚦

    龍王鉄道レイアウトには本線上に2つのトミックス製信号機を設置しており、レイアウト奥側には自作の手動(笑)🚦信号機を設置しています。 やっぱり信号機を設置すると実物さながらの雰囲気が出せるのでレイアウトを製作する際は設置をオススメします(*^。^*) 今回はレイアウト本線上に設置しているトミックスTCS信号機2種類を紹介したいと思います。 レイアウト本線上にある信号機は正面手前が5灯式信号機で、正面奥が4灯式信号機(警戒)表示型となっています🚦 このトミックスTCS信号機のスゴイ所は、列車の通過する時間を自動計算して切り替わる事です。最初の1周目は直ぐに表示が変わってしまいますが、1周目~2周目…

  • 2代目レイアウトから学んだ事!!(*^。^*)

    前回の記事で紹介した大型の2代目レイアウトで龍鉄が失敗や成功の経験で学んだ事を紹介して行きたいと思います。 この2代目レイアウトでの経験が現在の3代目龍鉄レイアウトに活かされスムーズで快適な走行を実現しています✌ 製作中の2代目レイアウト。この写真の時から20年が経過しました(^^;) 2代目レイアウトで学んだ事 その① レイアウトベースボードと山の軽量化(反省、改良点) この2代目レイアウトの土台はホームセンターで購入した一番安い角材の骨組みに9mm厚のベニヤ板を張ったフラットトップ構造となっています。土台がしっかりしているのでレイアウトに乗った状態で作業してもビクともしませんでした👍 しか…

  • 過去に製作した大型レイアウト(2代目)🏔

    前回のマルチレールクリーニングカーの記事を書いていて龍鉄が過去に製作した大型レイアウトを思い出したので紹介させて頂きます(*^^*) 製作したのはちょうど20年前の2000年ミレニアムの年に製作を開始しました。 ちなみに現在の龍王鉄道レイアウトは3代目で龍鉄が今までの失敗や成功の経験を元にして製作しました。 この2代目レイアウトはサイズが大きく(縦1200mm×横4200mm)で押し入れまでぶち抜いて製作しました(^^;) ちなみに龍鉄が一番初めに製作したレイアウトは中学3年生に製作した(1代目)です。 このレイアウトを製作した目的は、東北新幹線開業前に東北本線を走っていた485系と583系の…

  • 龍王鉄道レイアウト メンテナンス日和🧹

    早いもので今年も2か月ほど経過しましたが、昨年以来龍王鉄道レイアウトのレールメンテナンスをサボッてしまいましたので、今日はレールメンテナンスに使用する保線車輛を紹介したいと思います(^^;) 保線に使用するのはトミックスのマルチレールクリーニングカーです👍 現在のクリーニングカーは2代目で、龍鉄は20年前の発売以来過去に製作したレイアウトにも使用していました。 先代のクリーニングカーは(青色)を所有していたので、2代目は(スケルトン)をチョイスしてみました。 ちなみにこのマルチレールクリーニングカーが発売された2000年頃はミレニアム仕様やその後も限定カラー等が販売されていた時期がありました。…

  • 室内灯あれこれ (トミックス編)💡

    先月の室内灯あれこれに引き続き今回はトミックスの室内灯を比較して行きたいと思います。 トミックスの室内灯は自社製品は勿論の事、マイクロエース製品にも取り付けが可能となっており、龍鉄もマイクロエース製品にはトミックスの室内灯や自作テープLED室内灯を使ってます👍 前回と同じく、室内の成型色が白の製品に取り付けているので色の比較は比較的分かりやすいと思います(*^_^*) トミックス純正室内灯(白色LED)です。 トミックスの純正室内灯(白色LED)はカトーの純正室内灯に比べて若干温かみのある白さで、蛍光灯に近い白さとなっています。 感覚的にはカトーの純正室内灯に電球色のカラーフィルターを装着した…

  • 龍王鉄道 ~Nゲージの車窓から~

    今回はCCDカメラを搭載したNゲージの車輛(カメラカー)で龍王鉄道レイアウトの本線を一周してみたいと思います。 このCCDカメラはアールエフシステムのトレインスコープTC-9という商品で、Zゲージ以上の鉄道模型に搭載可能です。 龍鉄はカトーのキハ110系トレーラー車にこのトレインスコープを組み込みました(*^^*) このトレインスコープTC-9は「受信機、車載送信機、車載CCDカメラ、車載バッテリー」で構成されたシステムとなっており、車載バッテリーは運転時に充電してコントローラーからの電源がオフになっても映像を送信し続けるというスグレ物です👍 龍鉄は車載バッテリー接続状態では走行がいまいちギク…

  • 龍王鉄道入線車輛 カトー455系(グリーンライナー)

    龍王鉄道レイアウトに20年近く前に購入したカトー455系(グリーンライナー)を紹介させて頂きます(^^♪ この車輛を購入したのは確か2001年頃だったと思います。龍鉄が購入した製品はちょうどリニューアルして再生産され、パンタグラフやLEDヘッドライト、テールライトの他「紙の外箱+プラケース」からブック入りケースになり現代❔(20年近く前💦)の仕様となっています。 龍鉄が好きな国鉄形の車輛という事もあり、2001年当時2セット合計6輌購入しました。 2001年にリニューアルした製品なのでブックケース入りです(*^^*) パッケージの写真は旧製品の為か❔ヘッドライトが電球仕様になっています💡 以前…

  • 龍鉄レイアウト トンネルあれこれ🐉

    龍王鉄道レイアウトには鉄道用トンネルが3つ、道路用トンネルが1つあります。 レイアウトにトンネルが1つあるだけでも運転していて列車がトンネルで隠れたり出たりと変化があり、とても楽しくなります(*^^*) 龍鉄はトンネルにも変化を付けて楽しみたかったので鉄道用トンネル3つは全て違う形状にしてあります。各トンネルポータルはほぼ自作で、工作技術が未熟で見苦しい点がありますが💦遠くから見れば問題ありません( ^)o(^ ) まずはレイアウト右側の山にある各トンネルを紹介します。 複線トンネルと単線トンネル、道路用トンネルがあります。 龍鉄レイアウト右側の山には鉄道用の複線トンネルと単線トンネル、道路用…

  • 100均💰で買えるジオラマ素材🏔

    最近は100均商品も価格の割にクオリティ✨が高く何でも揃う時代になりました。 昨年龍鉄がYouTubuでプラモデルのジオラマ製作動画を見ていた時、100均の大手ダ〇ソーでジオラマ製作に使える素材が紹介されており、龍鉄もも早速ダ〇ソーを見に行きました。 インテリアコーナーを見ていると「グリーンモス」「フェイクモスシート」なる物を発見し、即購入しました。 ダ〇ソーブランド(*^^*)の「フェイクモスシート」 この「フェイクモスシート」はカトー、トミックスのカラーマットを小さく切ったような素材で、牧場を表現するのに最適です。 龍王鉄道レイアウト左側に牧場があり、最初はカラーパウダーで牧場を再現してい…

  • Nゲージの連結器色々④

    今回はNゲージに使われている連結器(カプラー)の種類について記事を書いて行きたいと思います。 ①アーノルトカプラー(カトー、トミックス共に採用) 標準型 ドイツの鉄道模型メーカーが開発した連結器で、Nゲージの標準と言う事もあり、この連結器を装備したNゲージ車輛であれば基本どの国のどのメーカーの車輛と連結する事が可能です。 前回の記事で紹介したアーノルトカプラー。 連結は片方の車輛を軽く押し付けるだけで連結出来ます。 切り離す際は片方の車輛を持ち上げて切り離します。 ② Mカプラー(トミックスの蒸気機関車を除くほぼ全ての各機関車に装備) トミックス独自の連結器で見た目は「アーノルトカプラー」です…

  • 鉄道模型入門セットの車輛走らせ方③

    ではいよいよ車輛をレールに乗せて走らせる準備をします。 ① まずはG(リレーラー)を直線線路に載せます。 ② 今回は機関車(モーター付き動力車)を例に G(リレーラー)の上に乗せます。 ③ 次に手でそっと優しく(笑) レール方向にスライドさせます。 ④パワーパック(コントローラー)の電源を入れます。 今回パワーパックはセットと違う物ですが、パイロットランプの位置以外は同じ配置です!(^^)! まずは ①電源スイッチを入れ、パイロットランプの緑が点灯するのを確認します。 ②ディレクションスイッチ(走る方向を決めるスイッチ)をどちらかに切り替えます。 ※今回は時計方向に走らせるので上に入れました。…

  • 鉄道模型入門セットと線路の組み立て②

    必要な物が分かった所でまずは車輛付きで直ぐに遊べるベーシックセットと、車輛以外の必要な物がセットになったマイプランセットをトミックスカタログより紹介致します。 ベーシックセットは車輛を含めた必要な物が全て入っていますが、各セットに付属の車輛以外は選べません(´;ω;`) マイプランセットはベーシックセットに付属している車輛以外を走らせたい方にオススメします(*^。^*) 各セットの明細は、トミックスのホームページを見て頂ければと思います。 車輛や線路、コントローラー全てが入ったベーシックセット。 車輛以外の必要な物が全て入ったマイプランセット。 今回はベーシックセット、マイプランセットと同じレ…

  • 鉄道模型に必要な物①

    今回は鉄道模型の動く仕組みと必要な物を紹介したいと思います! ちなみに線路やコントローラーはトミックス製のNゲージで説明して行きます。 まずは鉄道模型を始めるに当たって最小限必要な物を紹介致します(^^♪ A パワーパック(コントローラー) レールに電気を供給する為の装置で、ツマミを回す事で電気を調整して列車をコントロールします。またショートした際家庭用の配電盤のブレーカー機能も備えています。 B DCフィーダー パワーパックから線路に電気を流す為の電線です。 C・D・E・F 各種線路。 G リレーラー 車輛をレールにしっかり載せる為の工具です。 この他に動力付き(モーター付き)の車輛が必要に…

  • 鉄道模型に興味のある方、または始めようかと思っている方へ🔰

    鉄道模型🚂 興味のある方や、これから始めようと思っている方に見て頂けたら嬉しいです(^^♪ 鉄道模型と言えば「マニアック、オタク」のイメージがあるかもしれませんが、そんな事はございません! 自分の工夫次第でインテリアとしても楽しめますし、ジオラマを作成して自分の好きな風景を身近な材料で工夫しながらお金をかけず楽しむ事も出来ます。 鉄道模型を見た事も触った事も無い方向けに、これから数回に分けて鉄道模型の紹介や始め方について記事を書いて行きたいと思います。 ハーバリウムとお洒落な車輛の組み合わせでインテリアとしてもお勧めします☆ 省スペースの線路で走行出来る、おとぎの国に出てきそうな車輛もあります…

  • 現在の入線車輛紹介② マイクロエース キハ23-500番台タイプ(東北地域色)

    昨年の夏、いつもお世話になっている模型店で割引価格で売られているのを発見! 懐かしい車輛という事もあり即購入しました(*^^*) 最初に言わせて頂きますが、この製品色々と癖が多い製品でした💦 まず最初に、試運転で龍王鉄道レイアウトに入線させパワーパックを回してスルスル~♪と・・・動かない"(-""-)" そこでパワーパックのツマミを全開にし、ディレクションスイッチを入れた瞬間、〃カクッ〃と動き出しそうな気配があるものの、走り出しませんでした。 早速台車を外して指で車輪を回すと抵抗があり何か引っかっかている感触がありました。台車を分解するとギアに異常は無いので「カトーユニクリーンオイル」を一滴垂…

  • 現在の入線車輛紹介 カトー701系1000番台

    昨年11月末にカトーさんから701系1000番台(仙台色)が発売されました。 龍王鉄道でも4輌固定編成、2輌ワンマン仕様編成を各1セットづつ購入しました。 待ちに待った701系の入線です(^^♪ この車輛、固定編成とワンマン対応編成が造り分けられており、ドア付近の案内表示器の有無や、動力台車が異なっています。 ワンマン仕様、ドア付近の案内表示器があります。 4輌固定編成仕様、表示機ナシです。 カトーさんらしく今回もシャープな製品で申し分無い出来でした。 尚、今回の製品は制御機器更新後の姿で電動車屋根にあった抵抗器撤去後の仕様となっています。 シャープな出来栄え(*^^*) さすがカトーさん👍 …

  • 感動したNゲージレイアウト🚂

    岩手県遠野市にある「道の駅みやもり」に展示されていたレイアウト(今も不定期に展示されているんですかね❔)がとても印象的で感動したので紹介させていただきます!(^^)! このレイアウトの事を知ったのは6年前の2014年、新聞にレイアウト展示会の記事が載っており「道の駅みやもり」までレイアウトを見に行きました。 結構大きいサイズですΣ(゚Д゚) レイアウト運営スタッフの方に色々とレイアウトについてお話を伺う事が出来ました。 こちらのレイアウト、製作したのは地元遠野市の方で製作者は既に亡くなっており地元の有志の方々が故人の遺志を引き継ぎ修繕して走行可能まで復活させたとの事です。 製作者の方は子供の頃…

  • 龍王鉄道レイアウト 設置場所🏔

    龍王鉄道レイアウトはロフトベットの下に設置しています。 レイアウトサイズは1800×900mmの一般的な畳一枚分のサイズです。 ロフトベットの特徴を生かしてLED照明(8畳用調色機能付き)を設置しているので、夏の強烈な日差しや夕方~日没までを再現する事が可能です(^^♪ レイアウトプランは古いトミックスのレイアウトプラン集をベースに一部変更したレール配置にしました。 スペースの関係で入線出来る輌数は「20メートル級在来線5輌、ミニ新幹線6輌」となっています。 25年前位のトミックスレイアウトプラン集 全光状態 (真夏の日差し) 暖色全光 (夏の夕方) 常夜灯 (日没寸前や冬の夕方) こんな感じ…

  • 室内灯あれこれ💡

    以前は電球しか無かった鉄道模型の室内灯は白色LEDの登場と値下がりにより選べる幅がより広がりました(*^^*) 龍王鉄道も近年白色LEDの室内灯を徐々にではありますが装備しています。 今回はカトーの純正室内灯を中心に、自作LEDテープ室内灯との点灯比較をしてみたいと思います。 右が自作LED室内灯、左がカトー純正LED室内灯です。 暗くした状態での点灯。 明らかに自作テープLEDの方が明るいのが分かります!(^^)! カトーの純正LEDの方が実車の明るさに近いですが、あとは好みの問題ですね(笑) 個人的には自作室内灯の明るさも気に入っているのでこれはこれで良しとしています。 次は純正室内灯の比…

  • 龍鉄レイアウト 現在の入線車輛

    昨年11月にカトーさんから701系(仙台色)が発売されてから、南東北で活躍している車輛や過去に活躍した車両で統一しています(^^)/ 昨年11月までは、北東北(主に岩手県)で活躍している車輛で統一していました。 走っている地域にテーマを絞って入線させるのも実物の鉄道みたいでイイですね♪ 右から カトー 455系(グリーンライナー) マイクロエース キハ23(東北色) カトー 701系1000番台(仙台色)ワンマン仕様 カトー キハ111+112 そしてあまり見えませんが💦奥の駅に停車しているのはカトー701系(仙台色)4輌固定編成です。 ちなみに キハ111+112と455系は約20年前の製品…

  • キハ100系試作車(ポケモントレイン)

    まさかこんな車両まで製品化されるなんて!Σ(゚Д゚) キハ100系(2次車)の発売から約半年後に発売されました。 製品はポケモントレイン全体に描かれているピカチュウがとても綺麗に印刷されており、試作車の特徴である全面下のパイプスカートや運転席横の窓枠の作りこみがとても細かく表現されています。 ちなみに量産車(2次車)と同様ヘッドライトレンズにクリアーオレンジを色差しして、実車同様シールドビームを再現してあります。 ナンバーは実車と同様「キハ100-1、キハ100-3」が印刷済みで別パーツとして(2次車)と同様列車無線アンテナ、ホイッスルの他にピカチュウのヘッドマークが付属しています。 ※ヘッド…

  • トミックス キハ100系量産車(2次車)

    個人的に昨年2019年の衝撃的な製品として地元大船渡線を走っているトミックスのキハ100系気動車が発売されました( ^^) 「龍王鉄道」の名前を付けたのもドラゴンレール大船渡線にちなんで命名しました(笑) キハ110は20年以上前からカトーさんが販売していましたが、マニアックなキハ100は一生製品化されないと思っていただけに、トミックスのホームページで製品化が決定した時は直ぐに2セット予約を入れました。 2020年版のトミックスカタログからはラインナップにキハ100も加わり嬉しい限りです。 製品はキハ100の特徴である16.5mの短い車体と乗務員用の小窓、側窓の形状や角のR等的確に再現されてお…

  • 2019年最後の鉄道模型購入

    2019年最後の日となった昨日、いつもお世話になってる模型屋さんに予約していたカトーの2020年版カタログを引き取りに行って来ました。 そして鉄道模型売り場を見ていた所、カトーの「リゾートしらかみ青池編成」が割引価格で安く売られているのを発見し、迷わず購入しました(^^♪ 早速龍鉄レイアウトに入線して走らせてみました。 さすがカトーさんの製品なだけあってとても出来が良くとても気に入りました。 この製品の気に入った所は ●ステンレス車体に鮮やかなブルー色の清々しい車体 ●「青池」や「ハイブリット」等細かい表記やレタリングの再現 ●シールドビームとHIDヘッドライトの色の見事な再現 ●フライホイー…

カテゴリー一覧
商用