searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

いろはさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
はじまりの日々
ブログURL
https://colorleaves.hatenablog.com/
ブログ紹介文
「少ないモノで豊かに暮らす」へ向かう日々の記録です
更新頻度(1年)

35回 / 48日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2020/01/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、いろはさんの読者になりませんか?

ハンドル名
いろはさん
ブログタイトル
はじまりの日々
更新頻度
35回 / 48日(平均5.1回/週)
読者になる
はじまりの日々

いろはさんの新着記事

1件〜30件

  • ずっと長財布、できるだけ現金払い

    大学生になり、ちゃんとしたお財布を持つようになってから、 ずっと長財布を使っていることに気づきました。 お札を出すときもさっと出せるし、 お支払でトレーに置いたときに、まっすぐ置けるのが気持ちいい。 長財布は大きくてかさばるとか全く思わない、 二つ折り財布の形でお札がくるんと丸まったり、 小さくたたんだお札を開けて置く手間の方が、私は嫌だと感じます。 風水にうるさい母に、3年に一度は買い替えなさいと言われて、 昔は買い物も楽しかったからあれこれ買い替えていたけれど、 今のお財布は5~6年使っているような気がします。 これが私にとって一番使いやすい形なのだと思います。 斜め掛けできるお財布ショル…

  • そろばんは計算力というよりイメージ力かもしれない

    息子がそろばんの検定試験6級を受けて、合格点は充分あったようです。 先生に、試しに5級の見取り算やってみる?と言われて挑戦したら、 意外とできた、と喜んでいました。 一昨年の10月から習い始めて1年5ヶ月、 1年前の10級の頃と較べると、ずいぶん進んだなぁと実感します。 息子は小さい頃から数字が好きで、 2~3歳の頃はよく「1から100まで書いて‼」と言うので、 ノートにひたすら数字を書いていました。 娘はよく「アンパンマン描いて‼」と言っていたので、 それぞれ個性があるなぁと思います。 娘が小学1年生になり、単語帳のような「計算カード」で 足し算引き算を反復するようになると、 幼稚園年少の息…

  • 香りの存在感

    自転車で走っていると、ふと沈丁花の香りがしました。 どこに沈丁花の木があるだろうと探したら、 近くにありましたが、咲いているのはほんの少し、 まだまだつぼみがたくさんでした。 少し咲くだけで、あ‼沈丁花の香り…と気づかせる存在感。 あ、梅の香りがする、と思って進むと、梅の木がありました。 その先にはもっと咲いている木もありました。 香りの元はこちらかもしれない。 近くに、2輪だけ咲いたツツジを発見‼ この冬は暖かい日が多いから、春だと勘違いしたのかもしれない。 自転車は、歩くよりもずっと遠くへ行けるし、 香りの存在感に気づき、季節を感じることもできる、 私にはちょうど良い乗りもの。 20代の頃…

  • 最後の手作りの予感

    あと1ヶ月ほどで、6年続いた「幼稚園児の母」生活が終わります。 子どもが幼稚園に通っていると、 お手提げ袋や体操服袋、弁当袋、コップ袋、ガーゼマスクなど、 子ども用やお友達にあげる用、バザー出品用に、 ちょこちょこ作る機会があるけれど、 小学校に入ると、作るものも減るので、 (30cmものさし入れと、ハンカチとティッシュを入れるポシェットだけ) 今回の息子の入学グッズが、手作り最後になるのだろうと思います。 そのうち、手作りのものは恥ずかしいとか言い出すでしょう。 息子に、どんな布地が良いか訊くと、 柄が無い方がいい、青色が良い、という答えが返ってきました。 今まで、息子は鉄道好きだからと、 …

  • ささやかなバレンタインデー

    今年のバレンタインデーは、 夫へは毎年同じ六花亭のチョコを渡し、 子どもたちへは、いつもの定番おやつであるお豆腐焼きドーナツの チョコ味&チョココーティングで、スペシャル感を演出。 クリスマスケーキを作ったときに準備して余ったアラザンをのせたら、 華やかになりました。 お豆腐焼きドーナツは、シリコンのミニドーナツ型が必要ですが、 ポリ袋に、お豆腐、はちみつ、小麦粉、ベーキングパウダー、太白ごま油 (チョコ味なら純ココアも)を入れて、もみもみするだけで生地ができ、 ポリ袋の端を少し切って絞り袋のようにして、 シリコン型に生地を絞り入れて、14分オーブンで焼くだけ。 30分も掛からず出来て、しかも…

  • とても優しい虐待

    幡野広志さんの新刊「なんで僕に聞くんだろう。」を読みました。 昨年末に、幡野さんのお話を聴く機会があり、 幡野さんは、ほんと眩しいくらい正直で真摯で優しくて、 親として大事なことを、提示されていました。 そのことも全部、この本に詰まっています。 自分で選ぶこと。 子どもが選ぶべきことを親が選んでしまうと、 子どもが大人に成長したときに自分で選ぶことも 自分で考える力も培われず、 失敗を恐れて行動しない、 好きなことや自分がやりたいこともわからなくなってしまう 大人になる。 失敗させないことが、子どもの人生を壊す行為であり、 それは「とても優しい虐待」である、と。 幡野さんは、息子さんがお菓子売…

  • かばんは3つで大丈夫

    以前はたくさんかばんを持っていましたが、 少しずつ、少しずつ、手放しておくと、 自分にとって必要なかばんがだんだんと分かってきました。 子どもが小さい頃は、荷物も多いので、 大きいトートバッグやショルダーバッグを使っていましたが、 子どもの成長とともに、ほぼほぼ自分の荷物だけになり、 小さいショルダーバッグに収まる量になりました。 綿製の薄手のエコバッグを丸めて入れているので、 図書館で本を借りるなど、出先で荷物が増えたらそれを使います。 私はスマホを使っていません。ガラケーです。 ガラケーで困ることは何もないので、スマホを持つ予定もありません。 ただ、幼稚園や小学校で役員をすると、LINEで…

  • 探さない引き出し

    台所には4つの引き出しがあります。 以前はおたまを2つ持っていたり、 大きい泡立て器を持っていたりしましたが、 小さめのものを1つでも充分家事が回ることに気づきました。 狭い幅の引き出しでも難なく収まりますし、 家族もすぐ見つけられます。 一段目はキッチンばさみや皮剥き器、スプーンやフォークなど、 良く使う細々としたものを入れています。 多分持っている人は少ないけど、うちにあるものもあります。 餃子を作るときに使う「あんべら」は、 月に3~4回、餃子を100個作る我が家には必須です。 二段目は、おたまや麺棒、子ども用の包丁、巻き簾、 ラップ、アルミホイルなど、長細いものを入れています。 砂糖と…

  • お箸が止まらないキャロットラペ

    以前住んでいた近所に素敵なカフェがあり、 ランチがとても美味しくて、 お友だちと行くのを楽しみにしていました。 前菜の盛り合わせに、すごく美味しい人参のサラダがあって、 食べ終えるのが惜しいくらい大好きでした。 その人参のサラダは「キャロットラペ」というものだと知り、 それ以来、おうちで常備菜として作り続けています。 材料は 人参 2本 酢(うちはレモン汁) 大さじ4 オリーブオイル 大さじ2 はちみつ 大さじ1/2 塩 小さじ1/2 だけ。 皮を剥いてスライサーで千切りし、調味料を混ぜるだけなので、 ほんとに簡単、しかも美味しい。 ホーロー容器に入るかな…ちょうどでした。 簡単な調理で、素材…

  • 夫の 1 in 3 out

    夫が珍しく、欲しいものがある、と言いました。 出張先で泊まったビジネスホテルに、 ステンレス製の保冷タンブラーがあり、 温かい飲み物がいつまでも温かくてすごく良かったから、 うちでも使いたい、ということでした。 欲しいならどうぞどうぞ、とさっそく購入。 浄水器の水を飲むときも、 朝のブラックコーヒーも、 週末限定の晩酌で飲む焼酎の水割りもお湯割りも、 全て、保冷タンブラーを使っています。 保冷タンブラーの登場で、 コーヒーマグも、焼酎お湯割り用のマグ(20年以上愛用)も、 水割り用グラスも要らなくなりました。 1 in 3 outや‼と、夫は喜んでいましたが、 改めて、夫は飲み物の種類によって…

  • セルフサービス恵方巻

    昨日は節分。 幼稚園から帰った息子の手には、鬼のお面。 幼稚園でも豆まきを楽しみ、 さらにおうちでの豆まきも早くやりたいとご機嫌です。 昨年は鬼がこわい~と言っていたのに、ずいぶん成長したものです。 鬼役は例年、夫の役割。 引っ越し前は、豆まき用の木の枡を持ってたけど、 子ども達に折り紙で作ってもらおうと処分しました。 紙で充分、息子は赤色、娘は紫色と好きな色で作れるのも良い。 関西出身の私は、恵方を向いて巻き寿司を丸かぶりすることは普通だったけど、 中国地方出身の夫は、結婚当初はなにそれ⁉と驚いていました。 今では全国区になってるけど、商売上手な企業が広めたのでしょう。 とりあえず子どもが喜…

  • 市販ルーがなくてもシチューもカレーもできる

    娘が小学校で育てた小松菜を持って帰ってきました。 他クラスの子が作ったレシピ集も付いていたので、 娘に何を作るか聞くと、 「小松菜スープ」と「小松菜カレー」にする‼と、 張り切っていたので一緒に作りました。 カレーも、昔は市販ルーを買っていました。 でも、息子がカレー嫌いで全く食べず、 どのメーカーのルーなら食べるんだろうと、 いろんなメーカーのものを買ってみたりしていましたが、 辛い、味が濃くて食べられないと一口食べてすぐ吐き出す度に、 せっかく作ってるのに‼ これならいいかなとわざわざルーを選んでるのに‼と、 イライラしていました。 もう食べないんだったらカレー作るのをやめようと決めたら、…

  • 市販ルーがなくてもシチューもカレーもできる

    娘が小学校で育てた小松菜を持って帰ってきました。 他クラスの子が作ったレシピ集も付いていたので、 娘に何を作るか聞くと、 「小松菜スープ」と「小松菜カレー」にする‼と、 張り切っていました。 カレーも、昔は市販ルーを買っていました。 でも、息子がカレー嫌いで全く食べず、 どのメーカーのルーなら食べるんだろうとか、 いろんなメーカーのものを買ってみたりしていましたが、 食べないんだったらもうカレー作るのをやめようと決めました。 めったに作らないカレーですが、 ルーがなくても、カレー粉はあるのですぐに作れます。 太白ごま油 大さじ2 米粉(小麦粉) 大さじ2 カレー粉 大さじ1/2(好みで増減) …

  • 【1月の振り返り】お白湯と腹筋とラジオ体操

    今年の目標に、ラジオ体操を続けることと、 腹筋を鍛えることを挙げたので、 継続できるよう、記録してみます。 毎朝5時に起きて、6時にラジオをつけるので、 ラジオ体操の放送を聞き逃すことはないのですが、 6時半に、夫と息子のお弁当が完成し、 朝食の準備が終わっているか…というのが問題。 毎日ほぼ同じものを作ることで、 だんだん準備が間に合うようになってきました。 夫は5時半起床、6時朝食。 6時台に家を出るとき以外は、 朝食後に一緒にラジオ体操をしてくれます。 お連れがあると、続きやすいです。 私の腹筋がんばる宣言にも、夫が付き合ってくれています。 私は腹筋10回×3セットだけで10分もかかりま…

  • 雑貨を飾るのは一ヶ所だけ

    展覧会へ行ってはポストカードを… 雑貨屋さんへ行っては小物を… 私はどうやら動物ものに惹かれるようで、 ついつい買ってしまっていました。 たくさん並べていると掃除しにくくて埃が溜まるし、 思いきって、本当に気に入っているものだけ残して、 あとは手放しました。 玄関の靴箱の上が、唯一の飾るスペース。 月に一度、手持ちのポストカードの中から、 その季節に合いそうなものを子ども達に選んでもらいます。 1月は、岩合光昭さんのポストカードでした。 2月に向けて、子ども達が選んだのは 神坂雪佳のポストカードでした。 小さなガラス細工のカピバラも選ばれました。 あと置いているのは、カエルのお香立てと、 娘が…

  • 子どもは何でもやりたがる

    台所で洗い物をしていたら、 息子が「あらいもん、手伝おっか?」と声を掛けてくれました。 洗い物が終わったら、一緒に野球しようと私が言ったので、 お手伝いしたら早く野球ができると思ったのでしょう。 実際には、私一人でする方が早く終わります。 でも、息子の気持ちを受け取って、 「ありがとう、すごく助かる‼」と一緒に洗い物をしました。 以前、食器洗い用合成洗剤を使っていた頃は、 油汚れをしっかり落とすための界面活性剤に、 皮膚の大事な油分も落とされて、子どもの手がガサガサになるし、 ハンドクリーム塗ると嫌がるし、 かといって子どもサイズのゴム手袋もないし、 大人用をはめるとと食器を落とすし、 もう「…

  • 週に一度の生協さんの日

    毎週火曜日に、生協さんが前週に注文した食料を届けてくれます。 いつもだいたい同じものを注文し、 だいたい一週間で食べきっています。 家族の食べたいリクエストがあると、 近くのスーパーへ買い出しに行くので、 生協さんとスーパーに、我が家は支えられています。 冷蔵庫は結婚時に購入した450Lのもの。 家がものであふれていた時は、 冷蔵庫もぎゅうぎゅうに詰まっていて、 自分が注文したはずなのに、生協さんが届けてくれる食料が入らず、 冷蔵庫前にあふれていました。 冷蔵庫に入らないものから食べる…という、 意味の分からない状況でした。 今週のお得だから…良く食べるものだから買いだめしとこう… 先週注文し…

  • 簡単コールスロー

    一玉買ったキャベツ4分の1ほど残ったときは、迷わずコールスローにします。 お料理上手なお友達に教えてもらったレシピは、全部最高に美味しい。 キャベツ 1/2個 玉ねぎ 1/2個 人参 1/3本 塩 小さじ1/2 砂糖 大さじ1 酢 大さじ4 サラダ油 大さじ4 これを基本にして、 砂糖をはちみつ、酢をレモン汁、サラダ油をオリーブオイルに 置き換えます。 そういえば、ホーロー容器に入れていた麦茶パック、 寒くなってから娘が麦茶を飲まなくなり放置してたと思い出し、 わずかに残っていた麦茶パックをせっせと使い、 空いたホーロー容器を、これからは副菜用に使うことにしました。 子どもたちも夫も今、お白湯…

  • 【私の型紙】定位置を決めたら自然とそこへ戻る

    食器も調理道具も減らしたあと、動線を考えて定位置を決めると、 自然とその場所へ戻るようになりました。 シンク下には、「水」に近いと便利なものを置きました。 土鍋、片手鍋、ボウル、ザル、花瓶、固形石鹸、スポンジ。 ボウルとセットで使うハンドミキサーや、タオル類、 防災用にも置いている多めのラップ、 アルコールや塩素系漂白剤もここです。 ガスコンロ下の収納は、「火」に近いと便利なものを。 フライパン、ル・クルーゼ、オーブンの天板、ケーキ型。 年に数回だけ使う道具、寿司桶やたこ焼き機器などもここ。 非常食兼用で多めにストックしている缶詰やおもちもあります。 調理台下は食器類とはかり、油、ごま、はちみ…

  • 子どもは、自分の「好き」で満ちている

    息子が大好きなEテレ「2355」。 特に彼の中で大ブームなのが「らくがきサンドウィッチマン」。 サンドウィッチマンさんのらくがきを、 自分も真似をして、ひたすら描いています。 「へのへのもへじとへめへめくこい」編を見てから、 ずっとオリジナルへのへのもへじを、毎日毎日描いています。 「としとしるまも」「かかみみぷこに」「へくへくもこさ」… 謎ですが、本人は飽きもせず、きゃはきゃは言いながら楽しそうです。 工作が大好きな娘は、自由時間に本格的な住宅の建築模型を作っています。 読めない漢字や、うまくいかないときのアドバイスは訊いてきますが、 全て自分で考えて、切って、組み立てています。 子どもって…

  • 【私の型紙】固形石鹸とサンサンスポンジコンビが最高

    食洗機を手放し、合成洗剤もやめて、 今は、台所用の固形石鹸を愛用しています。 以前から使っているサンサンスポンジとコンビで、 食器も調理器具も、すっきり洗ってくれます。 石鹸で落ちにくいと感じたら、ぬるま湯をはり、 洗濯にも使っている過炭酸ナトリウムを小さじ1程入れて放置、 しばらくしてから洗うと、するりと綺麗になります。 過炭酸ナトリウムは、水筒の汚れ取りにも使えますし、 シンクにパラパラふりかけて磨くと、ピカピカになります。 昨年4月に転勤で、今の家に引っ越してきました。 築50年一戸建て、賃貸生活。 昭和感満載の台所に似合います。 揚げ物しない… 焼く、炊く、煮る、炒める、和えるくらいの…

  • 【バイバイ、子どもの買って!‼買って!‼攻撃】おこづかいが効きました

    小学3年の娘が幼稚園児の頃、 「買って‼買って‼」攻撃がひどかったのです。 お菓子買って‼ ソフトクリーム買って‼ ガチャガチャしたい‼ クレーンゲームしたい‼ プリキュアのふりかけ買って‼ …… お買い物に行く度に「買わない‼」とイライラしていました。 今振り返ると、 弟が生まれて、娘なりにストレスがあったのだろうと思いますが、 当時は気づく余裕もなく、 お買い物へ一緒に行きたくないと思っていました。 ふと、自由に使えるおこづかいを始めようか、と思い、 子どものおこづかいについての本を何冊も参考にしながら、 6歳のお誕生月から、おこづかいを始めることにしました。 文具コーナーで娘が選んだおこ…

  • 【子どもと作る】型抜きクッキー

    6歳の息子が大好きな「ピタゴラスイッチ」で、 「クッキー型の(型の)歌」が放送されてから、 クッキーを作りたがるので、最近おやつはクッキーばかりです。 たくさん作るクッキーには型がある、 クッキー型を作るときにも型がある、という内容の歌を 熱唱しながら作ります。 2~3歳の頃からひたすら作っているので、 今では息子がほぼ一人で、材料の計量も、混ぜるのも、 伸ばして型抜きもします。 今日はココアクッキーです。 これまでの材料は 太白ごま油 大さじ2 牛乳 大さじ2 砂糖 15グラム 薄力粉 100グラム (ココアクッキーのときは薄力粉95グラム、純ココア5グラム) で作っていましたが、 薄力粉と…

  • 【私の型紙】冬の定番ゆず大根

    夫の伯父さんから大根と水菜が届きました。 仕事をリタイアしたあと、畑を借りて、 無農薬でお野菜を作り、ときどき送って下さいます。 時間と手間の掛けて作られたもの、大切に頂きます。 大根葉はおじゃことごま油で炒めました。 大根はお友だちに教えてもらった「ゆず大根」にします。 市販のお漬け物は添加物いっぱいなので、 手作りが簡単で安心です。 お友達のレシピは、 大根 500グラム 砂糖 85グラム 塩 20グラム 酢 25cc 柚子の皮、絞り汁 適量 ですが、 砂糖の代わりに、蜂蜜を大さじ2、塩を10グラムにして、 漬け込みます。 今年の目標はプラスチック製品を減らすことなので、 袋をやめることも…

  • 【手放したもの】食器を減らせば食器棚も食洗機もいらない

    結婚当初、大量の食器を持っていました。 友人の結婚式の引き出物、結婚祝いに頂いた食器類、 実家や義実家から使いなさいと持たされたもの… 二人の生活にこんなに食器要らないと思いつつ、 でも「もらったものだから捨てられない」と、 身長よりはるかに高い食器棚を買い、 食器を並べていました。 ものを手放し始めると、だんだん食器棚が危険に見えてきました。 突っ張り棒で固定したり、ガラス戸に飛散防止フィルムを貼ったって、 地震が起きたら、私たち怪我するんじゃないか… 大量の食器も、食器棚も要らない。 お祝いで頂いたものを手放すとき、 とりあえずリサイクルショップへ持っていくことにしました。 全く使わず飾る…

  • 【最近読んだ本】オフグリッドの道が見えた

    阪神淡路大震災から25年。 当時私は高校生で、震度5の揺れを経験しました。 1月17日が来ると、今でもいろんなことを思い出します。 毎年、地震や台風など災害のニュースが相次ぎ、 どこに住んでいても、災害に遭う可能性はあるから、 家族を守るために、どう備えるかを考え続けています。 先月、新聞の広告欄に釘付けになりました。 ずっと賃貸生活だけど、 電気を自給自足できるサイズに暮らしを小さくして、 ベランダに置いた太陽光パネルの発電で、 使う電気をまかなえたらいいなぁという 漠然とした思いがあったので、 「実行してる人がいる‼」という衝撃で、思わず切り抜きました。 検索して辿り着いた「アマテラス」。…

  • 【手放したもの】夫が手放したものは「15キロの体重」

    ずっと使っていた夫のお弁当箱を買い替えました。 プラスチック製二段のお弁当箱(670ml)を使っていましたが、 パーツが壊れたので、 アルミ製お弁当箱(600ml)にしました。 少し小さくなるので足りないかな…と思いましたが、 充分だそうです。 プラスチック製は、洗う際にぬめりが気になりましたが、 アルミ製はすぐ綺麗になるし、 詰めた後もすぐ熱が逃げて蓋できるし、良いことばかりです。 プラスチック製品を1つ手放せました。 夫が小さめのお弁当箱で充分なのは、 3年前に体重を15キロ手放したからだと思います。 以前は75キロありましたが、 2017年からずっと60キロ前後で安定しています。 着てい…

  • 【砂糖を減らす挑戦】自家製あんこ

    1月11日のお鏡開きに、あんこを炊きました。 息子があんこ好きだったり、 夫が夜の読書時間に、緑茶と甘いものを少しつまむので、 よくあんこを炊きます。 市販品は砂糖が大量に入っていたり、 人工甘味料など添加物も入っているので、 自作が一番安心です。 うちではきび砂糖を使います。 今年は砂糖を減らすのが目標なので、 いつもの4割減で作ってみました。 いきなり半分に減らすのを躊躇して、4割減でしたが、 充分甘く感じたので、次は半分にしてみようと思います。 温かい方が甘味を感じるので、 温かいあんこを食べるといいかもしれません。

  • 家族みんなで家事を共有する最強アイテム

    1年中長袖で過ごす私の家事のお供は、アームカバー。 お裁縫が得意なお友達が作ってくれました。 リバーシブルなので、2柄を楽しめます。 このアームカバー、私の家事を助けてくれる以上に、 家族の家事の共有化を進めてくれました。 アームカバーがあると、 夫も進んで食後のお皿洗いをしてくれるようになりました。 お正月に黒豆を炊いたときも、アームカバーをしていました(笑)。 「袖が邪魔」問題が解決すると、意外と家事のハードルが下がるようです。 小学校3年生の娘も、 学校から持ち帰った、絵の具セットや習字セット、上履きを洗うとき、 アームカバーを使います。 習い事の硬筆を書くときや、工作するときも、 アー…

  • 【私の型紙】春~夏~秋に着る服

    何を着たら良いか分からないとき、 「骨格診断」がとても助けになりました。 ローゲージのざっくりニットも、 肩の落ちたドルマンスリーブも、 着たらただの太った人に見えて、 それをお洒落にみせるセンスもない… ざっくりも、ゆるっとも、ふわっとも、似合わない 「ストレートタイプ」だと分かり、 もう服に悩まなくていいんだと、 気持ちが楽になりました。 ストレートタイプと分かっても、 似合うアイテムを全て取り入れなくていい、 自分が使えるものだけを選ぶだけ。 肩幅の合ったトップス ハイゲージのニット 張りのある素材…を自分の型紙にします。 選択肢は少ない方が良いと感じます。 暖かくなってからまた寒くなる…

カテゴリー一覧
商用