searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ネスケ子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
私の旦那は発達障害
ブログURL
http://www.nesuke.org
ブログ紹介文
私の旦那は30歳の時に「発達障害」と診断されました。二人で調べた事や工夫、対策を紹介できればとブログをはじめました。
更新頻度(1年)

49回 / 219日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2019/10/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ネスケ子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ネスケ子さん
ブログタイトル
私の旦那は発達障害
更新頻度
49回 / 219日(平均1.6回/週)
読者になる
私の旦那は発達障害

ネスケ子さんの新着記事

1件〜30件

  • タスク管理が苦手な旦那

    発達障害(ASD+ADHD)と、診断されている旦那ネスケは、その特性により『タスク管理』が苦手です。どの部分で苦手なのか?という事と、我が家での対策・工夫のご紹介

  • 疲れやすい旦那 その原因は?

    寝すぎているのではないか?というくらいに寝る旦那。仕事から帰宅して寝てしまう旦那。疲れやすいのにも、寝てばかりなのにも原因(理由)があった。

  • 旦那とのコミュニケーションとは?②

    前回書いた記事の補足な感じです。発達障害(ASD+ADHD)と、診断されているネスケとのコミュニケーションはこんな感じという内容です。

  • 旦那とのコミュニケーションは?

    コミュニケーションの障害と言われる、発達障害(ASD)ですが。コミュニケーションの障害とは、どんな感じなのか?旦那ネスケの場合として見てみたいと思います。今回はASDの場合です。

  • 片づけられない・物を失くす旦那

    片づけ(整理整頓)が苦手で、物を良く失くす旦那。その原因に、発達障害ADHDの特性がある。片付けが出来ない理由・物をなぜ失くすのか?

  • 発達障害者の支援について

    発達障害者支援法が出来てから、大人の発達障害の方が、どのような支援が受けられるのか?ざっくりと調べてみました。他にもあるかもしれません。

  • 二次障害とは?

    発達障害の方の中には『二次障害』を、起こしてしまう事があります。『二次障害』とは、発達障害の特性から、ストレスや自己評価の低下を招き、そこから二次障害を起こすことになります。その事を詳しく書いてみます。

  • プレゼントを選ぶのが苦手な旦那

    発達障害の旦那ネスケは、プレゼントを選ぶのが「苦痛」といいます。それには、ASDの「特性」が絡んでいたり、トラウマだったりと理由があります。

  • 旦那の話し方の特徴(ASD編)

    ASDの旦那ネスケの話し方には、特性が絡みかなりの特徴があります。それは、どんな感じなのか?1つずつ説明してみたいと思います。

  • 大人の発達障害って言われているけれど

    『大人の発達障害』これは、診断名ではありません。大人になって発症するものでもありません。発達障害は脳の機能障害、先天性の物です。子供の頃はある程度フォローをしてもらう事ができますが、大人になると責任を持って行動しなければならない。その時どうなるか?

  • 旦那の特性を知って楽になった話 2

    旦那のネスケと一緒に暮らすようになってから、喧嘩が増え、困りごとも増えていく中、発達障害という事が分かり、今まで困っていた事が『特性』から来るもだと分かった時に、楽になった話。

  • 旦那の特性を知って楽になった話

    旦那の特性を知るまでは、『寂しい』『悲しい』と言う気持ちが大きかったのですが、発達障害の事を知るにつれ、ネスケの言動などの原因が分かり、気持ち的にかなり楽になりました。なぜ楽になったか?

  • 旦那のADHDの特性で嫁が困る所(イラッとする所)

    発達障害(ASD+ADHD)と、診断されている旦那に嫁の私が困っている所はADHDの特性。ASDの特性は、困っているというより『悲しい』とか『寂しい』という気持ち的な事だけれど、ADHDの特性は、日常生活での困りごとが多い。

  • カサンドラ症候群について

    発達障害のパートナーがなると言われている『カサンドラ症候群』これは、パートナーだけではなく、上司、部下、同僚、友人などもなる場合があると言われています。なぜ、カサンドラ症候群になってしまうのか?

  • 旦那と嫁の困りごと

    発達障害である旦那の困りごと、パートナーの嫁の私の見守り方。二人が困る事はどんな事か?している対策など少し紹介してみたいと思います。

  • メルトダウンを起こす旦那 メルトダウンってなに?

    発達障害のASD(自閉症スペクトラム)の方に起こる『メルトダウン』は、どのような時に起こるのか?どんな感じになるのか?対処法はあるのか?

  • 旦那で解説 自閉症スペクトラムについて

    ASD(自閉症スペクトラム)について、旦那の場合として解説したいと思います。『空気が読めない』『察する事が出来ない』などなど…。

  • 旦那が必要がない物はいらない物?

    私にとって必要な物も、旦那にとっては必要ではないと、それは我が家に必要ではないと言われてしまいます。それは、どうしてなのかちょっとかんがえてみました。

  • やるか・やらないか スイッチ旦那

    スイッチが『OFF』から『強』に、入ってしまい。スイッチを切る事が出来ない旦那。なぜ、そうなってしまうのか?これには、発達障害である旦那の特性が関係している。

  • 『病気』じゃなくて『障害』って分かって欲しい

    発達障害は、理解されにくい。病気と思っている人もいたりと…。なぜ理解されにくいか?どのように理解されないのか?

  • 料理がとても苦手な旦那

    発達障害の旦那は、とにかく料理が苦手です。なぜ苦手なのか?それは、発達障害の特性が関係しているようなのですが・・・。

  • 想像ができない旦那の発言に傷つく時

    自分の発言で相手がどう思うのかを、想像するのが苦手な旦那の特徴とは?どうすればいいのか?

  • 理不尽だと感じる旦那が怒る時と怒られると思う時

    旦那が怒っている時に『理不尽』と感じる私と、私が怒っている時に『理不尽』と感じる旦那。なぜそんな事になるのか?なぜ感じたのか?

  • 障害者手帳は持っていると何か違うのか?

    発達障害の方でも、障害者手帳を申請する事ができます。障害者手帳にも種類があります。発達障害の場合は、どの手帳になるか?手帳を持つとどんなことができるのか?

  • 「俺ばっか!」旦那は、なぜ「俺ばっかり!」と思うのか?

    発達障害の旦那は、以前「俺ばっか!」と、言うのが口癖でした。すぐに、俺ばっかりが嫌な思いをしているという風に何でも受け止めてしまうのです。それは、なぜか?

  • 黒か白かの二択の旦那

    融通の利かない旦那ですが、どうしてそうなるのか?何がそうさせているのか?と、考えてみたり、本人に聞いてみた。旦那の場合は、発達障害の特性から来るものなので分かりやすい。いや、分かりにくい。

  • 旦那が困っているのは、これが原因

    旦那と喧嘩になるのは、ASDの特徴が原因です。困ってるのはADHDの特徴。ASDで喧嘩になるのは気持ちを分かってもらえないという部分から、旦那が理解してくれないという所。なら、ASDのどの部分が原因で理解できないのか?どの部分が困っているのかというのを調べてみました。

  • 発達障害の旦那 状況を見るのが苦手(空気を読むのが苦手)+そこが原因で起こる夫婦喧嘩

    発達障害(ASDとADHD)と診断されている旦那は、状況を把握したり、空気を読むのが苦手です。行動&言動が状況に全く関係ないという事が多い。その、状況を把握せずに(空気を読まずに)してしまう事と、その対策を考えてみました。

  • 発達障害の旦那の言葉の捉え方

    発達障害の旦那に伝えた事が、上手く伝わっていない時があったり。伝えたい事が伝わらずに悲しい思いをしたり、変な風に受け取られて喧嘩になったりと、伝わり方が独特です。昨日喧嘩になったので書いてみます。

  • 発達障害【ASD】在宅ワークが向いている理由とは?

    発達障害(ASD+ADHD)と、診断されている旦那のネスケは、仕事の人間関係に日々疲れ果てています。そんな中、コロナウイルスの影響で少しの間在宅ワークとなった事により、自分の特性には在宅ワークがあっている事に気づきました。煩わしい人間関係がない状態での仕事について。

カテゴリー一覧
商用