searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ネスケ子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
私の旦那は発達障害
ブログURL
http://www.nesuke.org
ブログ紹介文
私の旦那は30歳の時に「発達障害」と診断されました。二人で調べた事や工夫、対策を紹介できればとブログをはじめました。
更新頻度(1年)

31回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/10/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ネスケ子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ネスケ子さん
ブログタイトル
私の旦那は発達障害
更新頻度
31回 / 365日(平均0.6回/週)
フォロー
私の旦那は発達障害

ネスケ子さんの新着記事

1件〜30件

  • 受動型ってどんな感じ?~後編~

    ASDのタイプは、いくつかありますが。今回は『受動型』タイプの特徴を私の旦那ネスケの場合として、どんなものなのかを見てみます。

  • 受動型ってどんな感じなの? ~前編~

    発達障害のASDには、いくつかのタイプがあります。その中の『受動型』タイプについて、発達障害と診断されている旦那の場合として書いていきます。

  • 旦那が見ない郵便物から困った事に

    発達障害(ASD+ADHD)と、診断されている旦那は「先延ばし」する事が多い。郵便物は「あとで見る」と言って、たぶん一生見ない。それが原因で困った事が起きた。

  • 『先延ばしにしてしまう』ではなく『気づくと先延ばしになっている』旦那

    発達障害の主な特徴に「先延ばしにする」というものを良く目にします。ASD+ADHDと診断されている旦那の場合として「先延ばし」について書いてみます。

  • 「ずるい」とよく言っていた発達障害の旦那の話

    発達障害(ASD+ADHD)と、診断されている旦那は以前「ずるい」が口癖でした。「ずるい」と言う事に特性は関係しているのか?嫁が考えてみました。

  • プチパニックを起こす旦那ネスケ

    発達障害(ASD+ADHD)と、診断されている旦那ネスケと嫁ネスケ子との日常風景をコミックエッセイ風に描いてみました。今回は「パニックを起こす旦那」

  • ASDのタイプ 『尊大型編 2』

    ASDは、いくつかのタイプに分かれているようです。『受動型』『積極奇異型』『孤立型』『尊大型』『大仰型』とあります。今回は『尊大型』タイプについて調べてみると、モラハラやDVともとれるような特徴がありました。そのような特徴はどんなものなのか?『ASDのタイプ 『尊大型編 1』の続きとなります。

  • ASDのタイプ 【尊大型編 1】

    ASDは、いくつかのタイプに分かれているようです。『受動型』『積極奇異型』『孤立型』『尊大型』『大仰型』とあります。今回は『尊大型』タイプについて調べてみると、モラハラやDVともとれるような特徴がありました。そのような特徴はどんなものなのか?

  • ASDのタイプ【積極奇異型編 2】

    ASDは、いくつかのタイプに分かれています。受動型、積極奇異型、孤立型、尊大型、大仰型。今回は、積極奇異型について書いてみます。

  • ASDのタイプ【積極奇異型編】

    発達障害のASDは、いくつかのタイプに分かれているようです。発達障害と診断されている旦那の父も、発達障害の特性が強く出ています、診断はされていませんが、ASD『積極奇異型』だと思います。積極奇異型の特徴を父の場合として書いていきたいと思います。

  • 物に当たる旦那は「メルトダウン」「癇癪」どっち?

    発達障害の旦那ネスケは、怒りを爆発させたときに、物に当たるという行動をとります。その行動はASDの方が起こすという「メルトダウン」なのか「癇癪」と言われるものなのか、気になった私は調べてみました。そして、防ぐ方法はあるのか?

  • 時間にルーズな旦那 どうして?

    日頃、時間にルーズな旦那ですが。それには、発達障害の特性が関係しているようです。どの部分が関係しているか?どのような対策をしているか?

  • 「それって本当に合理的なの?」って思う旦那の話

    一見「合理的」と思う考えの旦那ですが、嫁としては「それって本当に合理的なの?」と思う出来事が多いです。無駄な労力は使わないという代わりに…。

  • 睡眠障害の話(嫁の場合)

    睡眠障害と言っても、いろいろなタイプがあります。大きく分けて「不眠症」、「過眠症」とありますが、その中でもまた分かれます。睡眠障害とはどんなものか?どんな症状があるのか?私の場合として書いてみます。

  • 主語がない旦那 その理由の1つ

    旦那との会話の中で、『主語がない』事が多く、急に起こり始めるという事も多かった。その理由の1つが心理士さんとのカウンセリングで何となくわかった。

  • 嫁が思う旦那の「嫌な事が強く残る」、「共感できない」という事の話

    発達障害と診断されている旦那と暮らしていて、「嫌な事が強く残る」という所と、「共感できない」という所で困る事が多い。その2つはどういう事だろう?と書いてみます。

  • 旦那が行動する時

    発達障害と診断されている旦那が行動する時、行動して失敗した時、行動しなくて失敗した時の事を簡単に書いてみました。

  • 自己肯定感が低い旦那

    発達障害、特にADHDの方は、自己肯定感が低いと言われています。注意をされる事が多かったり、ミスをする事が多かったり、小さい頃から続いている事によって自己肯定感が下がっていきます。旦那の場合として書いていきます。

  • タスク管理が苦手な旦那

    発達障害(ASD+ADHD)と、診断されている旦那ネスケは、その特性により『タスク管理』が苦手です。どの部分で苦手なのか?という事と、我が家での対策・工夫のご紹介

  • 疲れやすい旦那 その原因は?

    寝すぎているのではないか?というくらいに寝る旦那。仕事から帰宅して寝てしまう旦那。疲れやすいのにも、寝てばかりなのにも原因(理由)があった。

  • 旦那とのコミュニケーションとは?②

    前回書いた記事の補足な感じです。発達障害(ASD+ADHD)と、診断されているネスケとのコミュニケーションはこんな感じという内容です。

  • 旦那とのコミュニケーションは?

    コミュニケーションの障害と言われる、発達障害(ASD)ですが。コミュニケーションの障害とは、どんな感じなのか?旦那ネスケの場合として見てみたいと思います。今回はASDの場合です。

  • 片づけられない・物を失くす旦那

    片づけ(整理整頓)が苦手で、物を良く失くす旦那。その原因に、発達障害ADHDの特性がある。片付けが出来ない理由・物をなぜ失くすのか?

  • 発達障害者の支援について

    発達障害者支援法が出来てから、大人の発達障害の方が、どのような支援が受けられるのか?ざっくりと調べてみました。他にもあるかもしれません。

  • 二次障害とは?

    発達障害の方の中には『二次障害』を、起こしてしまう事があります。『二次障害』とは、発達障害の特性から、ストレスや自己評価の低下を招き、そこから二次障害を起こすことになります。その事を詳しく書いてみます。

  • プレゼントを選ぶのが苦手な旦那

    発達障害の旦那ネスケは、プレゼントを選ぶのが「苦痛」といいます。それには、ASDの「特性」が絡んでいたり、トラウマだったりと理由があります。

  • 旦那の話し方の特徴(ASD編)

    ASDの旦那ネスケの話し方には、特性が絡みかなりの特徴があります。それは、どんな感じなのか?1つずつ説明してみたいと思います。

  • 大人の発達障害って言われているけれど

    『大人の発達障害』これは、診断名ではありません。大人になって発症するものでもありません。発達障害は脳の機能障害、先天性の物です。子供の頃はある程度フォローをしてもらう事ができますが、大人になると責任を持って行動しなければならない。その時どうなるか?

  • 旦那の特性を知って楽になった話 2

    旦那のネスケと一緒に暮らすようになってから、喧嘩が増え、困りごとも増えていく中、発達障害という事が分かり、今まで困っていた事が『特性』から来るもだと分かった時に、楽になった話。

  • 旦那の特性を知って楽になった話

    旦那の特性を知るまでは、『寂しい』『悲しい』と言う気持ちが大きかったのですが、発達障害の事を知るにつれ、ネスケの言動などの原因が分かり、気持ち的にかなり楽になりました。なぜ楽になったか?

カテゴリー一覧
商用