chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
kのの
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/03/07

arrow_drop_down
  • KATOのC57をC54にしてみる。2

    C54のキャブは、C53のキャブを流用し、キャブ屋根の高さが合う様に調整。始めに、C57のボイラーとキャブ屋根上部まで(4.5mm)と、キャブの下から底面(12mm)を計測してから、C53のキャブが載る様に動力側を加工しました。また、キャブの窓枠等のディテールを削って平らにして、

  • KATOのC57をC54にしてみる。1

    テンダーの給水口付近が、違っていたので…。確認したら!テンダーの形状が違ってた。大汗💦( C53流線型のテンダーと、標準形と同じ物と思っていた。。。)と言う事で、車輪移植の予備で、まとめ買いをしていた、破損品のC53を解体して、本番用C53に使える様に時間を掛けて切

  • KATOのC57をC55にしてみる4

    今年になって残業が減り、気分的に余裕が出てきたので!久しぶりの模型制作を使用かなぁ?と言う事で、 C55の車輪を、やり直したかったので、中古ショップに出掛けてみると! C53の動力崩壊したパーツを安値で入手出来ました。TOMIXのC55を購入予定なので、2台も C55要ら

  • 大蓮寺(倉吉市)

    鳥取県倉吉市にある大蓮寺。母方の菩提寺なんですが・・・。もう年だから行く事も無いかなぁ・・・。と思っていましたが。。。急用で行く事となり。写真を撮って帰りました。(^^;)本殿は、洋風で、内装は、教会風な、浄土宗の御寺です。御寺の御向かいに、大阪の豪商・淀屋清

  • 般若寺城+金山城(御城印)

    今日は、昨年春から、篠山城の大書院にて売られている、「般若寺城」と「金山城」の御城印を買いに出掛けました。(般若寺城が、有ったとされる、正覚寺の裏山。)正覚寺さんの山門横には、城跡の説明版が有りました。以前から、気に成って居ましたが、御寺の御朱印も無いの

  • 勝龍寺城(御城印)

    長岡京市・勝龍寺城の御城印に!明智光秀バージョンが追加されたので行ってきました。勝龍寺城と言えば、明智光秀の娘、玉が輿入れした城で。。。光秀が、山崎の合戦にて、籠城した場所ですね!御城印のデザインは、桔梗紋と、搦手の石垣だそうです。以前から、細川藤孝バー

  • D52を作ってみる7

    先週の土日と今週の土日で、煙室前のエプロンを制作してました。初めは、真鍮板で、その後プラ板を削って、数個目で・・・。なんとか納得のいく?形に出来たので、アップしました。煙室前の手摺は、D51の流用品で、大きい方の手摺だけ、位置が合わなかったので、下穴を大

  • D52を作ってみる6

    KATOのC57をC55に改造中、TOMIXからC55三次形の製品化・・・。C55の1号機に改造するには、TOMIX製を弄る方が良さそう・・・。(全長の長さは、数ミリの誤差なので、この際、気にしない事に。)と言う事で!D52の方を進める事にした~!  ヽ(`ヘ´”)/昨年、煙室前のステッ

  • 柿本神社

    天正8年5月4日、明智光秀は、書写山にて、里村紹巴宛ての手紙を書き。5月2日に明石に着陣したが、洪水の為、一日、明石にいて、明石潟・人丸塚・岡部の里を見学したそうだ。人丸塚とは、百人一首で有名な歌人、柿本人麻呂を祀った処で、江戸時代初期まで、明石城の本丸

  • 五月の風景(園部~胡麻間)

    北びわこ号の運転が、無くなり春の風景を、撮る機会がなくなったなぁ。。5月の連休暇を持て余し、さて如何しよ~!電車だったら、223系5500番とか、521系など、2連編成の角ばった車両が、お気に入り?と言う事で、5500番を撮りに、山陰本線(園部~下山間)

  • 書写山圓教寺

    天正八年4月末、羽柴秀吉の援軍として、織田信忠の御供で出陣。五月四日、里村紹巳に宛てた手紙にて、書写山に着陣した事が書かれています。播磨の拠点として羽柴秀吉が、陣を構え圓教寺を白山城として利用していました。エリアマップの白山権現辺りに城があったそうです。

  • KATOの前照灯

    KATOから、蒸気機関車用ライトが、A ssyパーツで出ている事を知り!早々に購入〜!久しぶりの通販でしたが、最近はコンビニ支払いが出来るので楽になりましたね!今まで、銀河モデルのテンダー用ライトを改造してましたが、生産中止になったので…。助かった感じです。(^_^;)

  • 自転車スタンド

    さて、これは何でしょう?実はこれ、百均のブックエンドを改造した、オリジナルの自転車スタンド(前輪用)です。 自作は、これで二作目で、車輪の前後に丸棒を入れて、少しレベルアップしました。 

  • ローソン限定を買う。

    昨年は、鬼滅ブームで・・・。瞬殺で無くなっていたが・・・。今年は、二日遅れでも、ラスイチ購入が出来ました。以外にも大きくて、スープを入れられそうだが・・・。洗うとコップの底が浅いので、置き場に困ります。。。(;^_^Aキャラデザインが良かったので~!撮影してP

  • KATOのC57をC55にしてみる3

    天気が良い日は、スクーターのキズ取りをしている為、(^_^;) Nゲージの加工が、進まない今日この頃。。。動力(台枠)の、デッキ部分とシリンダー部分を削って、角度調整を完了。削ったデッキは、プラ材を切り出しパテで調整中。デフパーツを仮り付けして撮影。イ

  • KATOのC57をC55にしてみる2。

    いろいろと考えた末。。。C57の顔とデフを流用してみる事に。 

  • KATOのC57をC55にしてみる。

    KATOのC57 1次形を買ったのは。。。実は、C55にできないか?と言う理由からで。。。なんとか? 材料の品が揃ったので、マイクロエースのC55をばらして~!動輪とパーツを移植してみました。突貫工事の為、公式側の第二動輪が少しブレていますが・・・。なんとか自走出来る

  • 埴生城(御城印)

    昨日、Web検索していたら・・・。埴生城の御城印が発売されている事を知り~!早々に買いに出掛けました~!土日に訪問して買える場所を調べたら、「ふるさと丹波路」と「さか栄」「ルジャルダンポップ」の三ヶ所で、最も埴生城に近い「ふるさと丹波路」に行く事に。営業時間

  • 東南寺

    東南寺は、琵琶湖の戸津ヶ浜(延暦寺の東南)に伝教大師が、創立したそうで、坂本城の二の丸付近に在ったらしいです。坂本城跡の浜からは、対岸の近江富士が見え、景色も良い場所ですね。この御寺の境内には、坂本城の落城で殉職した兵士達を供養する首塚がある事も有名です

  • D50140号機

    マイクロエースのD50をベースに、京都鉄道博物館に保存されている、D50140号機を可能な限り再現。KATOのD51を参考に、ボイラー径を割り出し、12.7mmのプラパイプに載せ替え、煙突・砂箱・蒸気溜めを流用し、市販されているパーツ以外は、自作しました。デフで

  • 明智光秀ゆかりの地、御朱印・御城印巡り(総集編)

    明智光秀ゆかりの地、関西エリアの御朱印巡り!明智光秀公!ゆかりの地で、頂いた御朱印リストです。(寺社名をクリックすると、ブログ記事に移動します。)限定御朱印も有るので、訪問日には御注意を。訪問事に、ブログ更新します。京都府・福知山市御霊神社   明

  • 8630号機 (2018年式)

    KATOの8620東北仕様を、可能な限り8630号機にしてみました。正面は、煙室扉下部のパーツを、可能な限り再現~!公式側、消音器の排気管は、現役型・フランクフルト型・現行型の三形式が有り制作車両は、現行型(2018年頃)とした。非公式側、配管・配線ルートは、可

  • 8630号機(その6)

    8630号機の改造記事、その6。テンダー側面のリベットを削除しましたが・・・。赤矢印付近は、段差があり平らにするのに一苦労。。。テンダー上部は、石炭パーツを外し、後ろ半分の補強材を切り取り、ウエイトに0.3mmのプラ板を載せて、前寄せ板(中央)とテンダー内面に

  • D52を作ってみる5

    色々と改造したい罐が有るのですが・・・。作りかけの車両を進めないと・・・。と言う事で・・・。久し振りに、D52の制作。。。(^^;)ワールド工芸のD52ですが、ランボードの網目が、正面部分に無かったので。。。何とかしたいと考えていたが・・・。加工が、面倒

  • KATO C57 1次形

    KATOのC57 1次形が再販されたので買ってみました。チョット暇だったので・・・。1次形から、3次形に改造出来るか?試してみました。テンダーの台車は、D51用のテンダー台車で、D52に改造時に余剰となった物を使用。そのままでは、取付け出来ないので、赤矢印部分をカ

  • C623通過!

    長らく放置していた、テスト版ブログに、C623号機の通過音集を作ってみました!計5作!2KBの制限が有るので・・・。非常に短くは有りますが。。。楽しんで頂けたらと、思います。昔使っていた、ミュージックCDデザイナー3が、Windows10で起動出来たので!これをきに、

  • 8630号機(その5)

    8630号機の加工・その5(キャブ編)キャブの加工ですが、正面窓の庇を撤去。公式側・窓ガラスの旋回窓を、粗目の水ペーパーで削り落し、400~2000番と細かく削り、コンパウンド(粗目・細目・仕上げ用)で仕上げ、上下の幅に合わせて、旋回窓の膨らみを少し削り落

  • 8630号機(その4)

    制作順に完成まで、書こうかと思いましたが・・・。チョットめんどくさく成って来たので・・・。(加工順も忘れてきた感もある・・・。)と言う事で、総集編にして公開したいと思います。8630号機を作りたい方は、参考にして下さい。煙室ハンドルは、銀河製と、タバサ製

  • オハニ36を動力化

    以前から、客車にモーターを積んで、長編成の補助をしたいと考えていましたが・・・。なにやら?TOMIXからオハ47に動力を積んで、トーマス号の補助動力にするとか??(カニ24にモーターを積んで売っていた時期も有った様ですが・・・。)D50が完成したので!模型店に

  • D50140号機(その17)

    天気のいい日に、D50を塗装、途中・・・。エアータンク(空気ダメ)に吊り金具を付け忘れていたので追加しましたが!何とか!2年半(途中8630号機を制作してたので放置していましたが・・・。)なんとか!完成致しました!煙突と給水加熱器の金帯は、マスキングテー

  • D50140号機(その16)

    D50のテンダーに、開放テコを取り付けました。本来、正面デッキ用のレボ製部品ですが、無理やり取り付け・・・。TOMIXのカーブレール280を、通過出来るように調整いたしました。その後、銀河製の大型ライト埋込式標識灯を取り付け、梯子とオーバーフロー管も追加

  • 8630号機(その3)

    と言う事で、デフなし86のデッキ、赤矢印部分が気に成るので・・・。実車の様に成らないか?と色々と思案して。。。デッキとボイラーを分離、ボイラー下は、プラ板で延長処理して・・・。デッキ部分を延長~!更に!チョット小物を取り付けてみました。あと、デッキを付け

  • 月刊「とれいん」に

    明日発売の、月刊「とれいん」にて、8620競作に、うちの車両が掲載される事になりました。宜しければ!書店にて確認ください~!めちゃくちゃ細かく作った、非公式側の工作箇所が見えて無いので・・・。ブログにて、細かく説明していきましょ~かね!!

  • 神明神社

    宇治市市外にある、神明神社。以前訪問した時には、誰も居なかったので解らなかったのですが。。。御朱印を頂ける事を、Twitter情報により知り、再び訪問しました~!御朱印を頂けるのが、正月元旦と毎月1日の月次祭のみと言う事で。自分の休みと、重なった日に御邪魔しまし

  • 本経寺(明智藪)

    明智光秀が、山崎の合戦後、討たれたと言われる明智藪近くにある本経寺。以前は、御朱印を、されていなかったのですが・・・。大河ドラマの影響で、御朱印を始められたと言う事で、行ってみました。前回伺った時には、住職さん不在だったので、今回は先に、電話確認してから

  • 上賀茂神社

    明智光秀が、織田信長と信忠を襲撃した後、都は大混乱。その時、上賀茂神社から治安を願い、献上金をだしたそうです。期間限定で、その時の資料が展示されていたので行って来ました。本能寺の変の五日後、献上金を貰った、明智光秀は、治安を約束した禁制の朱印を書いたそう

  • 自作ステッカー

    本日は、バイクのステッカーにチャレンジ。雑紙に載っていた、桔梗紋をスキャン!バックの色を、バイクのカラー色にして、白を強調したかったが…。なかなか色が、合わず…。気分転換に、模型店と電気屋を梯子して、再チャレンジ!何とか近い色になったので、本印刷!六個中

  • 福知山往復

    本日は、片道二時間半掛けて、福知山へ行って来ました。(^_^;)福知山城の御城印と、御霊神社の御朱印、大河館の武将印を貰って帰ってきたました。(^_^;)それにしても、寒かったなぁ…。🥶

  • D50140号機(その15)

    今日は、午後から体調が良かったので、D50のテンダーをペーパー&パテにて仕上げ基礎を完成させました。後は、少しづつ部品を付けて行くだけです。。。

  • D50140号機(その14)

    久し振りに、D50140号機の加工でも・・・と思っていても・・・。なかなかヤル気元が起こらない・・・。今日この頃。製品のテンダー幅が、通常より広く、不細工な感じだったので・・・。如何にか!ならんか!と思いながらも此のままでええか・・・。と言う諦めモードが

  • 丸岡城跡(御城印)

    亀岡市余部に在った城で、現在の西岸寺辺りが、本丸跡とされています。その西岸寺さんから、新たに、御城印が出されたので行ってみました~!御寺の門前には、丸岡城跡の大きな石碑が建っていました。資料によれば、天正3年~4年頃まで、(看板と合ってませんが・・・。)

  • 坂本城跡(御城印)

    6月28日、盛安寺の訪問後、時間が有ったので、坂本城跡に行ってみました。住宅地の路地を通り、坂本城跡の石碑に到着。奥には、坂本城落城時に、無くなった兵士の供養塔がある、東南寺が見えます。次に、行ってみたかった、明智塚へ、その後、琵琶湖湖畔にある、坂本城跡

  • 丹波亀山城跡(御城印)

    亀岡市内、丹波亀山城跡にある、大本教にて。新たに、御城印を作られてた事を知り、7月に出掛けてました。天正三年、織田信長の命を受け、丹波攻略を任された、明智光秀が、天正五年、荒塚山の館を改修し、新たな拠点として、城を築城。当時は、三層から成る天守が、建って

  • 8630号機(その2)

    KATOの8620 東北仕様のデフをカットしちゃいました~!御見苦しいカットで申し訳ありません・・・。その後、銀河のテンダー用ライトに、光ファイバーを通して、照明基盤に当てて、点灯チェック。KATOのC56小海線仕様を、改造した時と同じ方法です。煙室前の補

  • 鬼滅に嵌る・・・。(;^_^A

    映画「鬼滅の刃」無限列車編に、蒸気機関車が出てくる?と聞いたので・・・。子供から、鬼滅の刃の漫画を借りて、予習がてら読んでみた処。以外にも面白かったので、家族揃って見に行ったが!蒸気機関車・旧客の作りも綺麗な映像!ストーリーも良くて!完全に嵌ってしまいま

  • 8630号機(その1)

    KATOから8620号機(東北仕様)が発売されたので~!改造用に、一両購入しました~!(実は・・・アップし忘れていました・・・。)勿論!8630号機にするのですが!ライトの交換やデフの切り取りなど・・・。色々と問題が有りますが・・・。C56(小海線仕様)

  • 福智院(朱印巡礼31)

    明智光秀御朱印巡り!近畿版と言う事で・・・。残っていた奈良県へ行って来ました~!奈良で、明智光秀ゆかりの地を探してみた処。郡山城・多門山城・法隆寺・今井郷などなど・・・。迷っていましたが・・・。本人が確実に行ったかも?と言う場所へ!目指した場所は!福智院

  • 西教寺(朱印巡礼36)

    明智光秀ゆかりの地、三十六ヶ所巡りの最終は、西教寺へ!(と言いながら・・・三十六ヶ所には、3ヵ所残し・・・五拾をオーバーしてます・・・。)本当は、順番に、ゆかりの地を巡りたかったのですが・・・。コロナウィルスの影響で、行ける処からとなっております。。。京

  • 乗り換えました。

    クルマも13年を超えると、税金や車検も高いので・・・。車検の無い、原付二種の生活に変更~!(^^;)6月から教習所へ通い始めて、8月に検定合格しました。当初、口コミでは、原付2種ATで、8時間=2日間で取れると言う話でしたが・・・。京都では、1段階3時間

  • 盛安寺(朱印巡礼35)

    京阪電車・穴太駅から歩いて、5分。盛安寺へ行きました。御寺には、大河ドラマ「麒麟がくる」の幟が出ていました。境内には、明智光秀との関わりが書かれてた看板がありました。本堂前で、手御合わせ、寺務所にて、御朱印を頂きに行きましたが・・・。誰も居られなかったの

  • 聖衆来迎寺(朱印巡礼34)

    京阪坂本駅から、レンタサイクルを借りて、聖衆来迎寺へここの御寺には、坂本城の城門が移築されたと言う門が、伝わっていて、以前から行きたい場所の一つでした。境内には、自由に入れますが、御寺の建屋内へは事前予約が要るようです。御朱印は、本堂の右奥の方へ入った庫

  • D50140号機(その13)

    コロナウィルスの2波がくる前に、御朱印巡りを済ませ様と・・・。色々している間に、アップと模型制作が出来ていない今日この頃・・・。マイクロのD50140号機は、現在、こんな状況・・・。給水温め器、MHステー両脇にある、ボルト?を2個、真鍮線にて取り付け。正面、左側

  • 麒麟がくる!

    6月に末に、滋賀県の坂本まで出掛けた時。時間があれば、大河ドラマのラッピング電車を、撮りたいと考えていましたが・・・。主人公の明智光秀(長谷川博己)の描かれた部分が!坂本方向の先頭車両の前半分・西側のみ!しかも、坂本~石山間で編成を綺麗に入れるには!限ら

  • 大善寺(朱印巡礼46)

    滋賀県高島市にある、びわ湖108霊場 第19番 紫芝林山・大善寺西教寺の末寺で、織田信澄が、大溝城城下に別院として建てたそうだ。御寺の門前にも、由緒書きがありました。大溝城の縄張りは、明智光秀が担当したらしいので、御寺の位置も把握していた事でしょう。御寺の

  • 田中神社(朱印巡礼45)

    元亀三年、明智光秀が、田中城に籠城したと言う事が、信長公記で知られていましたが、針薬方と言う資料により、永禄九年頃に、田中城の籠城にも居た事が解って来ました。と言う事で、越前からの帰り道、田中の氏神様でもある、田中神社に寄ってみることにしました。大きく立

  • 明智神社(朱印巡礼44)

    坂井市の称念寺を後にして、福井市の明智神社へ!県道25号線から、旧朝倉街道の交差点に左折する角に、山本食料品店があり、そこで先に、御朱印を購入・・・。(^^;)交差点を曲がって、少し行くと大きな看板が有り、臨時駐車場が出来ていました。車を降りて、案内標識

  • 称念寺(朱印巡礼43)

    コロナ過の影響で、県外移動の自粛中、ネット検索していたら・・・。福井の称念寺と明智神社で、御朱印を始めた事をしり、何とか頂きたいと思案していた。(昨年調べたら、何方も御朱印をしていなかったので行く予定は有りませんでした。)5月末から、何とか県外移動が可と

  • TOMIX C6120の詰め替え

    真鍮線の保管箱に使えそうな箱は無いか?と探していたら・・・。買い逃していた、TOMIXのC6120号機のクリアーケースが使えそうだったので!序ではあるが・・・。C6120号機を、KATOのクリアーケースにお引越し~!取り合えず、此れで!他の機関車と揃ったので、(TOMIX EF65 

  • 明智光秀御朱印袋

    ゴールデンウィーク初め、コロナウィルスで外出自粛に成った時に。Web検索していたら!明智光秀の御朱印袋が出ていた・・・。気には成っていたが、買いにも行けず・・・。非常事態宣言が、解除されて程なく、電話を掛けて在庫の確認をしてみた!するとまだ!売っていると

  • 岩城神社(朱印巡礼42)

    京都府亀岡市千代川にある、岩城(いわしろ)神社。明智光秀が、八木城攻めの時に、戦勝祈願をしたそうだ。昔から、京都縦貫道を、千代川インターを降りて、田舎へ抜けるルートとして使っていたが・・・。鳥居が見えないので、まさか!こんな処に、有るとは夢にも思いませんで

  • 月輪寺(朱印巡礼41)

    コロナウィルスの影響で、非常事態宣言となり、外出自粛していましたが!なんとか、5月21日に解除されましたので、感染予防をして出掛けました。外出の目的地は!昨年登った、愛宕神社です!何故かと言うと、明智光秀仕様の限定・御朱印を出されたからです~!貰うからに

  • D50140号機(その12)

    めんぞくさいパーツを付け終え、その後・・・。キャブ屋根の通風口を、プラ板にて、レールは、0.3mmの真鍮線にて作成。まだ少しパーツが残っていますが、肩コリが酷いので・・・。日を改めて取り付けしましょ~かね?

  • D50140号機(その11)

    公式側の正面窓から発電機までの、ケーブル2本を、0.25mmの真鍮線にて再現。発電機裏側の接続が解らず・・・それなりに・・・。蒸気配管のIN側は、0.5mmの真鍮線。蒸気配管OUT側の配管は、0.6mmの真鍮線と、1.2mmの真鍮パイプにて再現。ATS発電機の配管は、スペース

  • D50140号機(その10)

    D50140号機に、発電機を取り付けました。発電機の方は、ワールド製で、台座が無かったので、2mmのプラ棒から制作。ATS発電機の方も、ワールド製を使いました。(在庫処分?)汽笛は、キングスのC51キットに入っていた物を流用・・・。(^^;)後は・・・。

  • D50140号機(その9)

    デフレクターとランボードの隙間が気に成ったので・・・。ヤスリを掛けて調整し、デフ内側を本塗装し、ゴム系接着剤にて固定しました。その後、エアーホース(銀河製)と手摺(銀河製)を取り付け、温水温め器には、HMステー。ボイラーの前扉(ナンバープレート上部)に、

  • D50140号機(その8)

    D50のデフレクターに、デフステーを付ける際、高過ぎて、デフステーが、付けられず・・・。元々付いていた製品のデフを、参考に作ったのに・・・。何度も仮止めしながら、切り詰め左右の高さを調整しました。その後、縁取りを入れるか?如何しょ~か?悩みましたが、せっ

  • D50140号機(その7)

    D50140号機の配管が、終わった後、デフと、梯子を付けると、塗装し難い箇所が、有るので先に塗装をしました。非公式側。公式側。その後、デフレクターを、0.3㎜のプラ板にて、自作。D50らしい~!顔つきに成って来ましたが・・・。苦労して作った、配管が!見事

  • D50140号機(その6)

    外出自粛規制があり、模型店など閉まっており・・・。部品の買い出しが出来ず・・・。0.3㎜の真鍮線が、残り僅か・・・。出来る所まで進めて見ましょうかね・・・。と言う事で?久し振りに家の用事も無く、朝から模型制作・・・。非公式側は、給水ポンプの配管を、0.4

  • D50140号機(その5)

    D50140号機のディテールアップ記事、その5です。給水温め器から、逆止弁までの配管を取り付けました。逆止弁は、銀河製を改造して取り付けました。ヤスリでチマチマ削る時間が長かったのと、部品捜索時間が有ったりと・・・。腰が痛くなって来たので・・・。作業は、

  • D50140号機(その4)

    D50140号機に、給水ポンプを付けていなかったので・・・。KATO製の給水ポンプ(廃車の部品)を付け、銀河製・清缶剤送入装置(N-322)を載せてみると・・・。スペースが無い・・・。(^^;) おかしいなぁ?実車の写真を見ながら、砂箱を配置したのに・・・。どう

  • 鍬山神社(朱印巡礼40)

    京都府亀岡市にある、鍬山神社へ行きました。(昨年秋に訪問したが・・・。アップのタイミングを逃して遅くなってしまった・・・。)鍬山神社は、紅葉の名所で!亀岡市内では一番!ではないでしょうか~!幼少の頃のインパクトが!強かったせいか?京都の名所を行っても、ま

  • 埴生城(その2)

    昨年秋から、埴生城跡の整備が、始まったとかで、チョット立ち寄ってみました。今回は、大手ルート(オレンジ矢印)ではなく、最短ルート(赤矢印)を攻略。公民館脇の路地を行き、橋を渡ると、ロープで仕切られた区間が有りました。そのロープを辿って行くと広い場所に出ま

  • 大乗寺(朱印巡礼39)

    兵庫県篠山市にある、金山城跡。明智光秀が、黒井城と八上城を分断する為に、築いた城と言われています。金山城跡近くで、御朱印を頂けないか?と大乗寺さんへお邪魔しました。(^^;)案内の看板から、奥へ行くと、車が一台通れる狭い道をしばらく走ると、大きな山門が見

  • 稲畑御霊神社(朱印巡礼38)

    稲畑御霊神社と言う、明智光秀を祀る祠が、丹波市に有る事を知りましたが・・・。場所が解らず諦めていましたが、丹波市のTwitterに載っていたので~!早々に出掛けてみました~!丹波市のTwitterでは、宝光寺の近くに、幟が上がっていると書かれていたので、ナビに入力して

  • 野々口西蔵坊豪渕

    明智光秀ゆかりの地を、巡った帰り道。元・檀家寺でもある、南丹市園部町埴生にある、最福寺に立ち寄りました。何故かと言うと、江戸時代、船井ごおり三十三ヵ所観音の23番だったので、御朱印を頂きたいと、お邪魔しました。(^^;)突然の訪問にも拘らず、御朱印を頂く

  • 明智光秀と戦国丹波

    第34回特別展・明智光秀と戦国丹波(丹波進行前夜)を見に、亀岡市文化資料館へ行ってきました~!明智光秀の書状や関係武将の資料など、93点の展示がありました。更に!当日は、展示品の解説があり参加しました~!こう言う企画に参加すると、裏話など聞けるので徳をし

  • 明智風呂

    大河ドラマ・麒麟がくるに合わせてか?第54回京の冬の旅(非公開文化材特別公開)にて、妙心寺では、仏殿と浴室が公開されていいました。仏殿は、普段は外側から網越しに本尊が見られるのですが、今回初めて、内部を見られる様にされたそうです。何故かと言うと~!この仏

  • 知恵者

    Mary'sチョコ、TSUWAMONOシリーズから!明智光秀バージョンが発売されたので、早々に買ってみた・・・。(^^;)青のパッケージに桔梗の兜のデザインなかなかいい感じですね!昨年織田信長バージョンに入っていた、京人参のチョコも入っていましたが!なんと~!亀岡の地酒

  • 生田神社(朱印巡礼30)

    天正6年4月末、明智光秀は、播磨遠征時に、生田の森に立ち寄って、「ほととぎすいくたびもりの木間哉」と読んだそうだ。今年初めの御朱印は、初詣を兼て生田神社へ行く事にしました。いくたロードを歩いてい行くと、鳥居の横に、由緒書きの看板が。生田の地は、源平合戦の

  • D50140号機(その3)

    昨日は、モチベーションが湧いて来たので・・・?チョットだけ、D50140号機を進めてみました。(^^;)(配管の上下とか有るので、最近めんぞくさく感じてきたので、放置感がすごい・・・。)砂撒き管を付けた後、ハンドレールを0.3mmの真鍮線で再現。だいたい

  • D50140号機(その2)

    昨年は、フィルムの整理なんか色々していたので・・・。模型製作は後回しに成っていました。(^^;)現在のD50140号機は・・・。正面デッキに、プラパイプで、給水温め器を取り付け。煙室前のデッキと化粧板を取り付け。その後、ナンバーと煙室ハンドルは削っていま

  • 換気扇の異音

    換気扇から酷い金属音が発生!年末の、この時期に修理?買え変え!どないしょ~!予算が無いよ・・・。(T_T)と、ネットで検索してみたら、何やら自己修理出来るかも?と・・・。言うことで、朝からホームセンターへ!買った品は、ベアリング・ベアリングプーラ・Φ12平ワ

  • 盛林寺(朱印巡礼29)

    丹後宮津にある盛林寺(曹洞宗)へに行きました。ここは、明智光秀の娘(玉)が、光秀の首を供養したと言われる処です。山崎の合戦後、娘の玉は?味土野に幽閉されていたので、盛林寺へ来る事が出来ないと思うが・・・。出掛ける前に、電話予約していた時間に、無事到着。(

  • 智恩寺(朱印巡礼28)

    明智光秀は、天正9年4月、細川忠興の茶会に招かれ、丹後観光~!天の橋立にて、舟遊びをしたそうだ。そして、智恩寺の文殊堂にて、細川藤孝・里村紹巴らと連歌をし、「うふるてふ松は千年のさなら哉」と読んだとか。有料駐車場に車を止めて、智恩寺へ、大きな山門が見えま

  • SIGEMON展へ行きました。

    京都鉄道博物館3Fにて、SHIGEMON S&BR展示会があり行って来ました。10時過ぎに、館内に入ると、まだ準備中。20人位の人が、扉の前で待って居ました・・・。10時40分にオープン~!You Tuberのしげもん/SHIGEMONさんに、 チョット御挨拶。(^^;)(なにやら、私の

  • 明智光秀本陣跡

    勝龍寺城公園の資料館を訪問した後、明智光秀本陣跡を訪問。まずは、勝龍寺城近くの恵解山古墳へ、自転車で、約5分程で到着以外に近かった・・・。恵解山古墳は、前方後円墳で、前方が山崎方向に向いて居て、明智光秀が陣を置いたのでは?と考えられています。古墳周辺は、

  • 愛宕神社(朱印巡礼27)

    明智光秀ゆかりの地で、一番の難所・・・。(^^;)愛宕神社へ行きました。京都バス・清滝下車、神社までは、片道2時間半の山道を上ります。中学の遠足で上った経験がありますが、大人になるとチョットきつかった・・・。道中は、木の杭を打ちつけた階段状の坂道が続きま

  • 11月11日

    令和元年11月11日と言う事で・・・?EF65-1111・・・。(^^;)

  • 明智門(朱印巡礼26)

    京都市北区にある、大本山・大徳寺へ行きました。本能寺の変後、明智光から、大徳寺に、銀百枚の寄附を貰いましたが、山崎の合戦後、それを隠す為に、光秀の母を弔う為頂いた物とし、山門を建てたそうです。山門が有った場所は、大徳寺の本坊で、明治時代に、金地院に移築さ

  • 妙心寺(朱印巡礼25)

    京都市右京区にある臨済宗妙心寺派の大本山・妙心寺へ行きました。本能寺の変後、明智光秀が妙心寺を訪れ、辞世の句を認め自害しようとした。この時、叔父の大嶺院・慈沢(密宗)が悟った為、自害を思い留まったと言う伝説。1587年、明智光秀の菩提を弔う為に、叔父の密

  • 明智光秀首塚(朱印巡礼24)

    京都市東山区梅宮町にある、明智光秀の首塚。粟田口にて、晒されていた首を、まとめて埋葬し、供養されていたが、江戸中期に、明田理右衛門宅に移され祀られていたそうだ。その後、この地へ移って来たらしい・・・。ここは、昔、青蓮院門跡と縁のある、尊勝院の敷地で、梅宮

  • 勝軍山城(朱印巡礼23)

    京都市左京区北白川、瓜生山の山頂に勝軍山城が有った。戦国時代、明智光秀が、比叡山延暦寺を牽制する為に、数か月滞在したと言う。また、吉田兼見の日記にも、光秀が吉田山へ通った事が記載されている。城跡の登り口に在る、狸谷不動院(真言宗試験道)にて、御朱印を頂く

  • 勝龍寺(朱印巡礼22)

    勝龍寺城は、山崎の合戦時、明智光秀が立て籠もった城で、また、娘の玉が輿入れした城ですね!明智光秀が、最後に戦った地と言う事で、朱印を頂きに行きました。勝龍寺城から南へ、下った処にある、勝龍寺(真言宗)の御寺に行きました。ここも!大河ドラマ「麒麟がくる」の

  • 天王寺砦(朱印巡礼21)

    明智光秀の戦いで、窮地に絶たされた場所。本圀寺・金ヶ崎と来れば!の来るは!天王寺砦の戦い!(黒井城攻めも、そうだけど正確な場所が解らなので、朱印を頂く意味が無い。)天王寺砦跡を検索したと処、大阪市天王寺区生玉寺町、月江寺付近だったそうだ。高野山からの帰り

  • 高野山・恵光院(朱印巡礼20)

    高野山・奥の院に在る、明智光秀の供養塔まで出掛けました~!京都からは、阪急で「高野山1dayチケット」を使って、阪急・大阪メトロ・南海(難波~高野山間)・南海林間バスが、乗り放題で、3090円した。ケーブル高野山駅から、南海林間バス「奥の院前行き」に乗車、一

  • 廬山寺の明智光秀展

    本日は、廬山寺の特別展・明智光秀の念持仏を見に行って来ました~!ネットでは、小さく感じましたが、厨子の全体は大きくて、チョットした仏壇並みの大きさでした。中央の地蔵尊は持ち運べる大きさだが、収納すると大きい募金箱位はなるだろう。。。正親町天皇の女房書は、

  • 安土城・摠見寺(朱印巡礼19)

    安土駅から歩いて、30分・・・。安土城跡に在る、摠見寺へ行きました。安土城は、織田信長の城で、明智光秀も城内を往来した、ゆかりの地です!以前、訪問した時は、入山料は無かったのですが・・・。有料と成っていました・・・。(^^;) 入山料城跡のみ(500円)

  • 多賀大社(朱印巡礼18)

    滋賀県犬上郡多賀町にある、多賀大社へ行きました。近江鉄道、多賀大社前を歩いて、20分ほどで到着。十年ぶりの訪問です。(^_^;)多賀大社は、武田信玄・豊臣秀吉・明智光秀などの書状が有る事は!知られていましたが、今年になって多賀町佐目が注目を浴びる様になりました

  • 慈眼寺(朱印巡礼17)

    京都市右京区京北周山町にある、慈眼寺(曹洞宗)へ行きました。慈眼寺へは、京都市内から、周山街道162号線経由で、1時間ほどです。歴史本で、周山に明智光秀の木造がある事を知り!長い間、行きたいと思っていたが、なかなか行く機会が無かったのですが・・・。SNS

  • 宇佐八幡宮(朱印巡礼16)

    金崎宮~唐崎神社と巡って最後に、宇佐八幡宮へいってみた!宇佐八幡宮は、明智光秀が城主を務めた、宇佐山城の中腹にある神社です!JR大津京駅を下車、携帯マップで、ルートを確認しながら、住宅街を抜け、約20分ほどで到着・・・。(^^;)神社入り口にある遙拝所で

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、kののさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kののさん
ブログタイトル
時めく蒸機の風
フォロー
時めく蒸機の風

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用