searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kののさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
時めく蒸機の風
ブログURL
http://k660nono3.livedoor.blog/
ブログ紹介文
メインは、蒸機の撮影、模型の改造記事ですが・・・。 明智光秀ネタも書いてます。
更新頻度(1年)

53回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/03/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kののさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kののさん
ブログタイトル
時めく蒸機の風
更新頻度
53回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
時めく蒸機の風

kののさんの新着記事

1件〜30件

  • 西教寺(朱印巡礼36)

    明智光秀ゆかりの地、三十六ヶ所巡りの最終は、西教寺へ!(と言いながら・・・三十六ヶ所には、3ヵ所残し・・・五拾をオーバーしてます・・・。)本当は、順番に、ゆかりの地を巡りたかったのですが・・・。コロナウィルスの影響で、行ける処からとなっております。。。京

  • 乗り換えました。

    クルマも13年を超えると、税金や車検も高いので・・・。車検の無い、原付二種の生活に変更~!(^^;)6月から教習所へ通い始めて、8月に検定合格しました。当初、口コミでは、原付2種ATで、8時間=2日間で取れると言う話でしたが・・・。京都では、1段階3時間

  • 盛安寺(朱印巡礼35)

    京阪電車・穴太駅から歩いて、5分。盛安寺へ行きました。御寺には、大河ドラマ「麒麟がくる」の幟が出ていました。境内には、明智光秀との関わりが書かれてた看板がありました。本堂前で、手御合わせ、寺務所にて、御朱印を頂きに行きましたが・・・。誰も居られなかったの

  • 聖衆来迎寺(朱印巡礼34)

    京阪坂本駅から、レンタサイクルを借りて、聖衆来迎寺へここの御寺には、坂本城の城門が移築されたと言う門が、伝わっていて、以前から行きたい場所の一つでした。境内には、自由に入れますが、御寺の建屋内へは事前予約が要るようです。御朱印は、本堂の右奥の方へ入った庫

  • D50140号機(その13)

    コロナウィルスの2波がくる前に、御朱印巡りを済ませ様と・・・。色々している間に、アップと模型制作が出来ていない今日この頃・・・。マイクロのD50140号機は、現在、こんな状況・・・。給水温め器、MHステー両脇にある、ボルト?を2個、真鍮線にて取り付け。正面、左側

  • 麒麟がくる!

    6月に末に、滋賀県の坂本まで出掛けた時。時間があれば、大河ドラマのラッピング電車を、撮りたいと考えていましたが・・・。主人公の明智光秀(長谷川博己)の描かれた部分が!坂本方向の先頭車両の前半分・西側のみ!しかも、坂本~石山間で編成を綺麗に入れるには!限ら

  • 大善寺(朱印巡礼46)

    滋賀県高島市にある、びわ湖108霊場 第19番 紫芝林山・大善寺西教寺の末寺で、織田信澄が、大溝城城下に別院として建てたそうだ。御寺の門前にも、由緒書きがありました。大溝城の縄張りは、明智光秀が担当したらしいので、御寺の位置も把握していた事でしょう。御寺の

  • 田中神社(朱印巡礼45)

    元亀三年、明智光秀が、田中城に籠城したと言う事が、信長公記で知られていましたが、針薬方と言う資料により、永禄九年頃に、田中城の籠城にも居た事が解って来ました。と言う事で、越前からの帰り道、田中の氏神様でもある、田中神社に寄ってみることにしました。大きく立

  • 明智神社(朱印巡礼44)

    坂井市の称念寺を後にして、福井市の明智神社へ!県道25号線から、旧朝倉街道の交差点に左折する角に、山本食料品店があり、そこで先に、御朱印を購入・・・。(^^;)交差点を曲がって、少し行くと大きな看板が有り、臨時駐車場が出来ていました。車を降りて、案内標識

  • 称念寺(朱印巡礼43)

    コロナ過の影響で、県外移動の自粛中、ネット検索していたら・・・。福井の称念寺と明智神社で、御朱印を始めた事をしり、何とか頂きたいと思案していた。(昨年調べたら、何方も御朱印をしていなかったので行く予定は有りませんでした。)5月末から、何とか県外移動が可と

  • 明智光秀ゆかりの地、御朱印巡り(総集編)

    明智光秀ゆかりの地、関西エリアの御朱印巡り!明智光秀公!ゆかりの地で、頂いた御朱印リストです。(寺社名をクリックすると、ブログ記事に移動します。)限定御朱印も有るので、訪問日には御注意を。訪問事に、ブログ更新します。京都府・福知山市御霊神社        明

  • TOMIX C6120の詰め替え

    真鍮線の保管箱に使えそうな箱は無いか?と探していたら・・・。買い逃していた、TOMIXのC6120号機のクリアーケースが使えそうだったので!序ではあるが・・・。C6120号機を、KATOのクリアーケースにお引越し~!取り合えず、此れで!他の機関車と揃ったので、(TOMIX EF65 

  • 明智光秀御朱印袋

    ゴールデンウィーク初め、コロナウィルスで外出自粛に成った時に。Web検索していたら!明智光秀の御朱印袋が出ていた・・・。気には成っていたが、買いにも行けず・・・。非常事態宣言が、解除されて程なく、電話を掛けて在庫の確認をしてみた!するとまだ!売っていると

  • 岩城神社(朱印巡礼42)

    京都府亀岡市千代川にある、岩城(いわしろ)神社。明智光秀が、八木城攻めの時に、戦勝祈願をしたそうだ。昔から、京都縦貫道を、千代川インターを降りて、田舎へ抜けるルートとして使っていたが・・・。鳥居が見えないので、まさか!こんな処に、有るとは夢にも思いませんで

  • 月輪寺(朱印巡礼41)

    コロナウィルスの影響で、非常事態宣言となり、外出自粛していましたが!なんとか、5月21日に解除されましたので、感染予防をして出掛けました。外出の目的地は!昨年登った、愛宕神社です!何故かと言うと、明智光秀仕様の限定・御朱印を出されたからです~!貰うからに

  • D50140号機(その12)

    めんぞくさいパーツを付け終え、その後・・・。キャブ屋根の通風口を、プラ板にて、レールは、0.3mmの真鍮線にて作成。まだ少しパーツが残っていますが、肩コリが酷いので・・・。日を改めて取り付けしましょ~かね?

  • D50140号機(その11)

    公式側の正面窓から発電機までの、ケーブル2本を、0.25mmの真鍮線にて再現。発電機裏側の接続が解らず・・・それなりに・・・。蒸気配管のIN側は、0.5mmの真鍮線。蒸気配管OUT側の配管は、0.6mmの真鍮線と、1.2mmの真鍮パイプにて再現。ATS発電機の配管は、スペース

  • D50140号機(その10)

    D50140号機に、発電機を取り付けました。発電機の方は、ワールド製で、台座が無かったので、2mmのプラ棒から制作。ATS発電機の方も、ワールド製を使いました。(在庫処分?)汽笛は、キングスのC51キットに入っていた物を流用・・・。(^^;)後は・・・。

  • D50140号機(その9)

    デフレクターとランボードの隙間が気に成ったので・・・。ヤスリを掛けて調整し、デフ内側を本塗装し、ゴム系接着剤にて固定しました。その後、エアーホース(銀河製)と手摺(銀河製)を取り付け、温水温め器には、HMステー。ボイラーの前扉(ナンバープレート上部)に、

  • D50140号機(その8)

    D50のデフレクターに、デフステーを付ける際、高過ぎて、デフステーが、付けられず・・・。元々付いていた製品のデフを、参考に作ったのに・・・。何度も仮止めしながら、切り詰め左右の高さを調整しました。その後、縁取りを入れるか?如何しょ~か?悩みましたが、せっ

  • D50140号機(その7)

    D50140号機の配管が、終わった後、デフと、梯子を付けると、塗装し難い箇所が、有るので先に塗装をしました。非公式側。公式側。その後、デフレクターを、0.3㎜のプラ板にて、自作。D50らしい~!顔つきに成って来ましたが・・・。苦労して作った、配管が!見事

  • D50140号機(その6)

    外出自粛規制があり、模型店など閉まっており・・・。部品の買い出しが出来ず・・・。0.3㎜の真鍮線が、残り僅か・・・。出来る所まで進めて見ましょうかね・・・。と言う事で?久し振りに家の用事も無く、朝から模型制作・・・。非公式側は、給水ポンプの配管を、0.4

  • D50140号機(その5)

    D50140号機のディテールアップ記事、その5です。給水温め器から、逆止弁までの配管を取り付けました。逆止弁は、銀河製を改造して取り付けました。ヤスリでチマチマ削る時間が長かったのと、部品捜索時間が有ったりと・・・。腰が痛くなって来たので・・・。作業は、

  • D50140号機(その4)

    D50140号機に、給水ポンプを付けていなかったので・・・。KATO製の給水ポンプ(廃車の部品)を付け、銀河製・清缶剤送入装置(N-322)を載せてみると・・・。スペースが無い・・・。(^^;) おかしいなぁ?実車の写真を見ながら、砂箱を配置したのに・・・。どう

  • 鍬山神社(朱印巡礼40)

    京都府亀岡市にある、鍬山神社へ行きました。(昨年秋に訪問したが・・・。アップのタイミングを逃して遅くなってしまった・・・。)鍬山神社は、紅葉の名所で!亀岡市内では一番!ではないでしょうか~!幼少の頃のインパクトが!強かったせいか?京都の名所を行っても、ま

  • 埴生城(その2)

    昨年秋から、埴生城跡の整備が、始まったとかで、チョット立ち寄ってみました。今回は、大手ルート(オレンジ矢印)ではなく、最短ルート(赤矢印)を攻略。公民館脇の路地を行き、橋を渡ると、ロープで仕切られた区間が有りました。そのロープを辿って行くと広い場所に出ま

  • 大乗寺(朱印巡礼39)

    兵庫県篠山市にある、金山城跡。明智光秀が、黒井城と八上城を分断する為に、築いた城と言われています。金山城跡近くで、御朱印を頂けないか?と大乗寺さんへお邪魔しました。(^^;)案内の看板から、奥へ行くと、車が一台通れる狭い道をしばらく走ると、大きな山門が見

  • 稲畑御霊神社(朱印巡礼38)

    稲畑御霊神社と言う、明智光秀を祀る祠が、丹波市に有る事を知りましたが・・・。場所が解らず諦めていましたが、丹波市のTwitterに載っていたので~!早々に出掛けてみました~!丹波市のTwitterでは、宝光寺の近くに、幟が上がっていると書かれていたので、ナビに入力して

  • 野々口西蔵坊豪渕

    明智光秀ゆかりの地を、巡った帰り道。元・檀家寺でもある、南丹市園部町埴生にある、最福寺に立ち寄りました。何故かと言うと、江戸時代、船井ごおり三十三ヵ所観音の23番だったので、御朱印を頂きたいと、お邪魔しました。(^^;)突然の訪問にも拘らず、御朱印を頂く

  • 明智光秀と戦国丹波

    第34回特別展・明智光秀と戦国丹波(丹波進行前夜)を見に、亀岡市文化資料館へ行ってきました~!明智光秀の書状や関係武将の資料など、93点の展示がありました。更に!当日は、展示品の解説があり参加しました~!こう言う企画に参加すると、裏話など聞けるので徳をし

カテゴリー一覧
商用