プロフィールPROFILE

所長さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
オフィスボディメイク
ブログURL
https://www.officebodymake.com
ブログ紹介文
サクッと読めるダイエット&健康的な身体作りサポートブログ。話題のダイエット法やエクササイズを解説。
更新頻度(1年)

50回 / 308日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/02/07

読者になる

所長さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,638サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ダイエットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 22,666サイト
ダイエット情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 845サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,638サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ダイエットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 22,666サイト
ダイエット情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 845サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,638サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ダイエットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 22,666サイト
ダイエット情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 845サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、所長さんの読者になりませんか?

ハンドル名
所長さん
ブログタイトル
オフィスボディメイク
更新頻度
50回 / 308日(平均1.1回/週)
読者になる
オフィスボディメイク

所長さんの新着記事

1件〜30件

  • トレーナーのつぶやき「最適化された姿勢」

    どうも、ボディメイクトレーナーの神林です。 前回の記事で「良い姿勢は一律ではない」と書きましたが、例えば農作業に従事している人(特に高齢者)で、背中がすごく丸まっている人がいますよね。 私は、あの体はある種の"進化"ではないかと思っています。 確かに極端な猫背で腰などへの負担も大きそうではありますが、おそらくあれは農作業をする上では最適化された究極の体なのでしょう。 体の健康を追求するなら健康上の、見た目の美しさを追求するなら外見上の、それぞれに最適な姿勢というものがあるわけですね。 みなさんにはどんな姿勢が最適なのでしょうか?

  • 見た目も中身も!?美しい姿勢の基本は「良い姿勢」

    美姿勢という言葉が生まれるくらい、姿勢は見た目の美しさを大きく左右します。 普段の姿勢が悪い人にとっては、姿勢を改善することも一つのボディメイクと言えるでしょう。 ということで、今回は美しい姿勢の基本について解説したいと思います 美しい姿勢とは 美しい姿勢とは、一般的に"良い姿勢"と呼ばれる、体を真横から見たときに 【耳・肩・股関節・膝・くるぶし】の5点が地面に対して垂直に並んだ姿勢を指します。 実際に鏡の前に立ってみるとわかると思いますが、この姿勢をとると無理なく背筋がピンと伸びて、前から見ても何となく凛々しく映ります。 さらに、この姿勢が"良い"のは実は見た目だけではありません。 例えば、…

  • トレーナーのつぶやき「プロテインをジムに持っていく時に」

    水でシェイクした状態でシェイカーに入れて持っていく人がいますけど、あれやめた方がいいですよ。こぼれやすいのもそうなんですが、第一に衛生的によくないので。水に溶かしたプロテインは細菌にとって極上の繁殖環境ですから、特に夏場なんてのは少しの時間でも油断は禁物です。ジムや外に持って行くなら、シェイカーにパウダーだけ入れて水はなるべく現地調達するようにしましょう。あと、細菌を防ぐ意味でも飲み終ったあとのシェイカーはそのまま持って帰らず、これまたできる限り現地で洗った方が良いです。水洗いだけでも違いますのでなるべく清潔に保ちましょう。

  • 自宅で簡単に痩せられる!?ストレッチのダイエット効果とは

    テレビや書籍、ネット記事などでしばしば話題に上がるストレッチのダイエット効果。 今回は「ストレッチを行うと本当に痩せるのか」「ストレッチで痩せるとはどういうことなのか」について解説したいと思います。 ストレッチがダイエットに効果的と言われる理由 ストレッチがダイエットに効果的とされる理由として主に以下の2つが挙げられますが、これが非常に誤解されやすい部分でもあるので、まずはこれらから解説していきます。 ■ 血行が良くなり代謝がアップする これは、しばしば「(安静時の)基礎代謝がアップする」と誤解されるのですが「(運動時の)活動代謝がアップする」が正しい解釈となります。 要は、ストレッチによって…

  • トレーナーのつぶやき「体重計に乗るおすすめタイミング」

    どうも、ボディメイクトレーナーの神林です。 体重は健康のバロメーターと言いますが、特にダイエット中の人が毎日体重計に乗るならおすすめのタイミングが二つあります。 一つは、「朝の起床直後」(計画性重視タイミング) 朝の起床直後は1日のうち最も水分が減っているため、体脂肪計で測ると体脂肪率が実際より多めに出てしまうものの、それ以外の要素(食事による誤差など)の影響を受けにくいため、このタイミング測り続ければ体重や体脂肪率の“推移”は正確に把握できます。 もう一つは、「夕食の直前」(モチベーション重視タイミング) このタイミングで測ると ・前日より減っている→「せっかく減ってるのに食べ過ぎて元に戻っ…

  • セット間は何分休むべき?ボディメイクに最適な筋トレのインターバル時間

    皆さんは筋トレをしている時、セット間に取るインターバル(休憩)の時間を意識していますか? 特に意識をしたことがなければ、適度に休んで呼吸が整ったら次のセットを行うという人がほとんどだと思いますが、実は筋肉を鍛える目的によって最適なインターバル時間は異なります。 一般的なボディメイクの場合は、最大筋力を向上させるわけでも筋肉を長時間動かすための持久力を底上げさせるわけでも特定のスポーツに必要なSAQを養うわけでもなく、代謝を高めたり見栄えの良い筋肉をつけることが目的のトレーニングになるので、「筋肥大」に適したインターバルの取り方をすると最も効率的なのです。 筋肥大に最適なインターバル時間は「3分…

  • トレーナーのつぶやき「サラダチキンにはコレが合う」

    どうも、オフィスボディメイクトレーナーの神林です。 ダイエットやボディメイクを行なっている方の中には、コンビニなどで売っているサラダチキンを食事に取り入れている方も多いと思いますが、あのたんぱくな味には飽きていませんか? レモン味やバジル味など多少のバリエーションはありますが、正直もう少しパンチの効いた味付けができればなと私も思っていました。 そこで今回おすすめしたいのが「バーベキューソース」。 もちろん好き嫌いはあると思いますが、私が個人的に一番サラダチキンに合うと思ったのがこれです。 サラダチキンだけでなく自分で鶏の胸肉をボイルした時も同様に使えますし、カロリーは多少あるものの大さじ一杯で…

  • ダイエット成功者に学ぶ!モチベーションを維持するための上手な「目標設定法」

    ダイエットの成否は、その人のモチベーションに大きく左右されます。 同時に、これは本人の精神力とか意思の強さに起因するものではなく、シンプルに考え方の問題であり、ダイエットを成功させる人にはある共通する考え方があります。 それは、目標 に対する考え方です。 ダイエットに成功する目標の考え方 具体的には、高いモチベーションを保ちながら見事にダイエットを成功させる人は「数字」を目標にしていません。「ダイエット成功後にやりたいこと」や「痩せたらできること」を目標にしています。 彼らにとって、○○日後に体重を●●kg減らすとかウェストサイズを△△cmにしようといった数値的な目標は、本当の目標を達成するた…

  • トレーナーのつぶやき「私はジムでスマホをいじらない」

    どうも、オフィスボディメイクトレーナーの神林です。 ジムに行くと、トレーニングの休憩中にマシンでスマホをいじっている人をよく見かけます。 マシンが空くのを待っている人もいる中で、この行為は他の利用者の迷惑になりかねません。というか、そもそもトレーニングマシンはスマホをいじるための椅子ではありません。 スタッフのいるジムではこのようなお客さんには声をかけて注意を促したりもしているようですが、最近はこれが結構な頻度で起こるため、ジム側がもっと根本的に解決する手段はないものかと少し考えてみましたが… ①館内POPによる注意喚起 → しているジムは多いがあまり読まれていない。(からスタッフが出動してい…

  • 冬のダイエットはビタミンD不足に気をつけて!

    食欲の秋も終わり、来年に向けて今からダイエットを始めようという人は多いと思います。 これからの季節、そんな人に特に意識してもらいたい栄養素が「ビタミンD」です。 ビタミンDは体内でも作れる ビタミンDは食事から摂取するだけでなく日光(紫外線)に当たることによって人体でも生合成できる栄養素です。 特に若い人はこれだけで必要量をまかなえるほど生合成の能力が高いので、程良く日光に当たっているならば、普段あまり食事に気を遣っていなくても何とかなっているケースがほとんどです。 しかし、これが冬になると話は変わってきます。 冬は日照時間が短くなることに加えて、寒さからあまり外に出なくなる人が増えます。 ま…

  • トレーナーのつぶやき「スクワットとトレーニングパンツ」

    どうも、オフィスボディメイクトレーナーの神林です。 先日スクワットをやっていたら、しゃがんだ瞬間にトレーニングパンツのお尻の部分がビリッと音を立てて破れてしまいました…。 同じ経験のある方もいらっしゃるでしょうか? やはりスクワットはロングパンツではやりにくいですね。 しゃがんだ時に伸縮性がないと生地が破れやすいし、伸縮性があったとしても膝に引っかかってかなりの確率で半分くらいお尻が出ます。 どちらにしても、人の多いジムでこれをやったらある意味大事故です。 しかも(恥ずかしいのもさることながら)この「膝に引っかかる」ことによって骨盤も後傾させられるのでスクワット自体のフォームにも影響が出てしま…

  • ベンチプレスで肩を痛めた人に知ってほしい!3つの正しい対処法

    大胸筋を鍛えるエクササイズとして有名なベンチプレス。 いわゆるBIG3の一つであり、普段のトレーニングに取り入れているトレーニーも多いと思います。 しかしこのベンチプレス、実は非常に奥の深いエクササイズです。正しく行うにはそれなりの技術も必要となるため、場合によっては怪我をすることもあり、またその多くは肩周りに発生しやすい傾向にあります。 今回は、ベンチプレスの正しいフォームや行い方というよりも「ベンチプレスで肩を痛めてしまった場合の対処法」という少しニッチな内容を筆者の経験も踏まえて解説したいと思います。 ベンチプレスで肩を痛める原因 ベンチプレスで肩を痛める原因として、以下のいずれかまたは…

  • 最も基礎代謝を上げるのは◯◯すること!代謝アップとダイエットの関係

    「ダイエットには基礎代謝を上げることが重要」 「基礎代謝量を増やして太りにくい体を作ろう」 古くから言われているダイエットの定番フレーズです。 事実、基礎代謝量が増えるということは常時消費するカロリーが多くなるということなので、これはダイエットにおいてとても有効な手段となります。 では、基礎代謝量を増やすには具体的に何をすれば良いのでしょうか? 今回は、この基礎代謝量の増やし方と意外と盲点になっているダイエットとの関係について解説したいと思います。 そもそも基礎代謝量とは 基礎代謝量は、呼吸や血液の循環、体温の維持など、生体の基礎的な生命活動を維持するために使われているエネルギー量のことです。…

  • これは使える!水の力で体幹を鍛える「ウォーターバッグ」がスゴイ!

    こんにちは。ボディメイクトレーナーの神林です。 世の中には色々なエクササイズグッズがありますね。 流行り廃りがなく広く一般に浸透しているものもあれば、一時話題にはなるもののいつの間にか世間から忘れられてしまうものもや話題にすらならずにひっそりと消えてしまうものもあります。 前者はバランスボールやストレッチポールなどがそうですね。 発売以来多くの人に愛用され、今ではエクササイズグッズの定番として不動の地位を確立しています。(ちなみに、私が思う原初にして最高のエクササイズグッズはダンベルです) 後者は通販番組やインターネット広告などで宣伝されているのもに多く見受けられますが、この差は何から生まれる…

  • 最適な栄養バランスとカロリーが一目でわかる!ダイエット中にオススメのお手軽計量法

    ダイエットやボディメイクには食事の管理が重要ですが、実際に食事をする時、どんなものをどのくらい食べたら良いかをきっちり判断するのは、慣れていないと難しいものです。 コンビニ弁当やファミレスのメニューのように、栄養やカロリーなどの成分表示が明記されているならわかりやすいですが、そうでない場合はこれらの正確な数値がわからなくて、気づいたらカロリーオーバーだったなんてことにもなりかねません。 今回はそんな時に役立つ簡単な食事の計量法、名付けて「手の平計量法」をご紹介します。 手の平計量法とは 手の平計量法は、両手の手の平を使ってその人にとっての適正な栄養バランスとカロリーを測る計量法です。 栄養は、…

  • 消費カロリー最強クラス!水中ウォーキングでダイエット

    水中ウォーキングは、水中ならではの「浮力・水圧・水温」の効果で運動が苦手な人や泳げない人でも効率良く体脂肪を燃やせる有酸素運動です。 海やレジャープールなどで水着のレジャーを楽しんだ後は、来年の夏に向けて今から室内プールで体を引き締めましょう。 水中ウォーキングの基本 動作 ① 背筋を伸ばして歩く ② 大股で歩く ③ 大きく腕を振って歩く 水位 水中ウォーキングに適した水位は、立った時におおよそお腹から胸の辺りまで水に浸かるくらいの水位です。 肩までたっぷり水に浸かっていた方がより効果が高いようにも思えますが、実はそんなこともなく、さらに歩いた時に顔まで水に浸かってしまうため呼吸がしづらくなっ…

  • プロは「ふくらはぎ」をこうやって細くする!3つの原因と対処法

    前回は太ももが太くなる原因と対処法について触れましたが、これと同様に「ふくらはぎ」でお悩みの方も多いのではないでしょうか。 ふくらはぎが太くなる原因は? ふくらはぎが太くなる原因は、大きく分けて以下の3つが考えられます。 ①脂肪タイプ ふくらはぎに皮下脂肪がついてしまって太くなるタイプです。 このタイプの特徴は、脂肪がセルライトになりやすいこと。ふくらはぎを両手で掴みタオルを絞るように軽く捻った時に、デコボコしたセルライトが浮き出るようならこのタイプです。 いわゆる洋ナシ体型(下半身に脂肪が付きやすい体質)の方に多い傾向があります。 対処法 ふくらはぎの脂肪だけを部分的に落とすということはでき…

  • プロは「太もも」をこうやって細くする!3つの原因と対処法

    太ももにお悩みを持つ女性は多いのではないでしょうか? 実は太ももが太くなるのはいくつか原因があり、それによって対処法も異なります。 今回は、太ももを細くするために是非とも知っておきたい、それら原因別の対処法をまとめてみたいと思います。 脂肪タイプ 太ももに皮下脂肪がついてしまって太くなるタイプです。 このタイプの特徴は、脂肪がセルライトになりやすいこと。太ももを両手で掴みタオルを絞るように軽く捻った時に、デコボコしたセルライトが浮き出るようならこのタイプです。 いわゆる洋ナシ体型(下半身に脂肪が付きやすい体質)の方に多い傾向があります。 対処法 脂肪吸引などの外科手術でも受けない限り太ももの脂…

  • 女性がダイエットのために「1つだけ」筋トレするならコレがおすすめ!

    ・痩せたいけどマシンを使った筋トレは苦手 ・お腹も脚も気になるけどたくさんのメニューをこなす体力がない ・有酸素運動をする時間もない そんな女性に是非おすすめしたいのが、今回ご紹介する「バックランジ」です。 バックランジの効果はすごい! ■ 筋肉を増やして基礎代謝量アップ 脚やお尻といった下半身の大きなを中心に上半身を支える体幹部の筋肉など、広範囲の筋肉を一度に鍛えることで基礎代謝量がアップし、脂肪の燃えやすいカラダを作ることができます。 ■ 美脚&美尻効果 しっかり腰を落として行うことで、歩いたり階段を上がったりなどの動作よりも股関節が大きく動きます。これによって普段使われにくい太ももの裏側…

  • 油を飲んで痩せる!?話題のMCTオイルとダイエット効果

    最近、世間では「体に良い油」が注目され始めています。 特にダイエットにも効果的ということで売り上げを伸ばしているのがMCTオイル。 これが具体的にどのような効果を持っているのか解説したいと思います。 MCTオイルとは MCTは「Medium Chain Triglyceride(中鎖脂肪酸)」の略で、油に含まれる脂肪酸のうち、炭素がまっすぐ鎖状に並んだような分子構造の飽和脂肪酸で炭素が8〜10個くらいで出来ているものを言います。MCTオイルとは、その名の通り中鎖脂肪酸でできた油のことです。 ほとんどがココナッツ由来で、少し前に流行った「ココナッツオイル」も中鎖脂肪酸を60%ほど含んでいますが、…

  • 美尻をつくる!おすすめヒップアップエクササイズ

    引き締まったお尻は男女を問わずとても魅力的なボディパーツです。 今回は、そんな魅せるお尻作りにおすすめなエクササイズをご紹介したいと思います。 ターゲットは大臀筋と中臀筋! おすすめエクササイズ ヒップスラスト ワンレッグデッドリフト スパインヒップリフト ヒップアダクション サイドプランク ターゲットは大臀筋と中臀筋! 右脚の筋肉 お尻の形を形成しているのは主に大臀筋(だいでんきん)と中臀筋(ちゅうでんきん)という二つの筋肉です。 これらは共に股関節を動かしたり支えたりするための筋肉ですが、機能はそれぞれ微妙に違います。 大臀筋 :股関節の伸展・外旋・外転(上部)・内転(下部) ※ 主に脚を…

  • 見た目だけじゃない!ボディメイクで得られる5つのメリット(健康編)

    ボディメイクの最大の魅力といえば 均整の取れた美しい外見 が手に入ることですが、手に入るのは何もこれだけではありません。 今回は、ボディメイクで得られる健康面でのメリットを5つほど紹介したいと思います。 ボディメイクで得られる健康面での5つのメリット ① 生活習慣病が防げる ボディメイクをするにあたって欠かせないのが規則正しい運動や食事の習慣です。 ボディメイクのために運動をしながら、必要な栄養を必要な量だけ適切なタイミングでとるという規則正しい生活スタイルを確立させることは、余分な脂肪を落とし筋肉を育てるだけでなく、さまざまな生活習慣病のリスクを軽減させることにも繋がります。 ② 自律神経が…

  • 飲むだけで腹筋が割れる!?話題のサプリメントHMBとは

    最近、インターネット広告を中心にHMBというサプリメントをよく見かけるようになりました。 多くが広告写真にシックスパック(腹筋)が強調されたマッチョな男性を使っていたり、有名な俳優やボディコンテストの公認商品であることを謳っていたりと、非常に魅力的な商品に見えますが、かえってそこにインターネット広告特有の胡散臭さを感じてしまう人もいるのではないでしょうか。 HMBとは一体何なのか、本当にボディメイクに効果のあるものなのかということについてお話していきます。 HMBとは HMBとは『3-Hydroxy 3-MethylButyrate(3-ヒドロキシ 3-メチル酪酸)』の略称で、必須アミノ酸ロイ…

  • トレーニングにも必須級!?必須アミノ酸「EAA」のイイところ

    人気のアミノ酸「BCAA」と並んで、多くのトレーニーに愛用されている「EAA」。 今回は、EAAの効果的な摂取方法やBCAAとの違いなどについて解説したいと思います。 EAAとは EAA(Essential Amino Acid)とは、BCAAを含む9種類の必須アミノ酸のことです。 人間の身体を構成する20種類のアミノ酸のうち、この9種類だけは体内で合成することができないので食事から摂取しなければなりません。 肉や魚、卵、乳製品など、主に動物性たんぱく質を含む食品に多く含まれています。 EAAのイイところ ① 筋肉の分解を抑制してくれる! 人間は糖や脂肪を運動のエネルギーとしていますが、それら…

  • 見た目重視で何が悪い!ボディメイクで得られる5つのメリット(外見編)

    計画的な食事とトレーニングによって自分の理想の身体を作り上げるボディメイク。 健康の促進や体力の向上にも効果があるのは勿論ですが、やはりボディメイクの最大の魅力は均整の取れた美しい外見が手に入ることではないでしょうか。 今回は、この外見の変化によって得られる具体的なメリットを5つほど紹介したいと思います。 外見の変化によって得られる5つのメリット ① 相手に与える印象が良くなる 人は見た目が9割と言われるほど外見が他人に与える印象は大きいものです。 特に第一印象に関してはアメリカの心理学者アルバート・メラビアンの「メラビアンの法則」が有名で、初めて会った人の印象は視覚情報(外見、表情、しぐさな…

  • やる気はあるのにダイエットが上手くいかないという3つの例と対処法

    皆さんの中には、やる気はあるものの上手く食事をコントロールすることができず、なかなかダイエットが捗らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は特に以下のお悩みを持つ方に読んでいただきたい、その対処法についての雑記となります。 ・そんなに食べてないはずなのに痩せない ・食べたい物を我慢してストレスが溜まる ・ダイエットしたいと思ってはいるけど行動に移せない そんなに食べてないはずなのに痩せない 人間は摂取カロリーが消費カロリーを上回ってプラスになれば太り、下回ってマイナスになれば痩せるように出来ています。 痩せないのであれば、それは食べた物のカロリーが自分が思っているより多かったり…

  • 最強レベルの減量効果!ケトジェニックダイエットを基本から解説

    昨年アメリカでブームとなったケトジェニックダイエットをご存知でしょうか? ハル・ベリーやコートニー・カーダシアン、アリシア・ヴィキャンデルといったセレブ達が実践し、短期間での減量や食欲の抑制ができるということから、日本国内でも瞬く間に有名になったダイエット法の一つです。 とは言え、名前は聞いたことあるけど中身が正確に把握できていないという人や、興味はあるけどやり方がイマイチわからないという人もまだまだ多いのではないでしょうか。 今回はそんな人のために、ケトジェニックダイエットについての簡単な解説をしていきたいと思います。 ケトジェニックダイエットとは 通常、私たちの身体は炭水化物(糖質)を主な…

  • 圧倒的ボディメイク力!今日から始める正しいスクワット講座

    「筋トレの王様」と呼ばれるほど多大なトレーニング効果が得られる万能エクササイズのスクワット!筋トレの王様はボディメイクの王様でもありました! スクワットのボディメイク効果 スクワットを習慣的に行うことで、以下のようなボディメイク効果が期待できます。 ■ 基礎代謝アップ効果 実は下半身の筋肉だけでなく、姿勢を支える上半身の筋肉も鍛えられるスクワット。 これによって全身の筋肉量が増えて基礎代謝量が上がると、体は太りにくく痩せやすい体質に変わります。慣れてきたらバーベルなどのウェイトを使って行うとさらに効果的です。 ■ 美脚効果 スクワットは、正しく行えば太ももやふくらはぎなど脚の筋肉をバランス良く…

  • 最大効率で筋肉をつけよう!正しいプロテインの飲み方講座

    身体作りには欠かせないプロテイン。多くのトレーニーが愛飲していることと思います。 今回は、そんなプロテインを最大限に活用させるためのノウハウについて解説していきたいと思います。 水で割る?牛乳で割る? ほとんどのプロテインのパッケージには『水や牛乳などに溶かしてお召し上がりください』と記載されています。筋肉をつけるために飲むのであれば基本的にどちらでも構いませんが、ダイエット中の方は水で飲むことをおすすめします。 水はコストがかからず、ジムでトレーニングをする時に現地調達しやすいのも魅力です。それでいて最近のプロテインは水で溶かすことを前提に作られているものが多いので、味もしっかり楽しめます。…

  • プロテイン超まとめ!原材料&目的別に種類を一挙紹介

    このブログでもタンパク質の補給手段として度々おすすめしてきたプロテインですが、今回はその種類や選び方を改めてご紹介したいと思います。 プロテインの種類(原材料別) 動物性プロテイン ホエイプロテイン カゼインプロテイン エッグプロテイン ビーフプロテイン 植物性プロテイン ソイプロテイン ピープロテイン ライスプロテイン プロテインの種類(目的別) ウェイトゲイン ウェイトダウン MRP(ミールリプレイスメント) その他(スポーツ用・ジュニア用など) プロテインの種類(原材料別) 動物性プロテイン ホエイプロテイン 牛乳由来のプロテインの代名詞。スポーツ用品店などのプロテイン売り場に行くと、真…

カテゴリー一覧
商用