chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
管理人
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2018/08/24

1件〜100件

  •  ヘラブナ釣り 綺麗な当たりが欲しい

     いつものように底釣りの話ですが、両うどんの底釣りの場合はとても綺麗なツン当たりが出ます。それは団子餌より間違いなくしっかりとしたツン当たりが出るのですが、それでもそんな綺麗なツン当たりが出ないまま、なんとなく変な動きをする浮きを合わせてみると上唇センターで釣れてきたりしま...

  •  ヘラブナ釣り 硬式と軟式のヘラ竿

     私は今まで釣り堀によって使用竿を変えていました。その基準の1つは釣り座の間隔の広さです。隣との余裕が少ない釣り座ではヘラを掛けてから横走りをされると絡んだりしますので、出来るだけ釣り人側が主導権が取れるように硬調のヘラ竿を使っていました。私の使用竿はダイワのHERA Xで...

  •  お知らせ 第57回月例会 釣り座 清風池 11月6日(日)

     今年最後の清風池での月例会です。いつものように浮き桟橋を右コの字型で釣り座を確保しまして釣り大会を開催します。  釣り方などのルールは基本清風池の規定に従って下さい。大会ルールについては前回の清風池での大会を準拠して開催しますが、当日に再度菱田規定委員長より発表して頂きま...

  •  第56回天釣会 釣り大会 釣天狗池 10月2日(日)

     今月の月例会はホームの釣天狗池です。晴天に恵まれてとても気持ちのいい日となりました。  北側に陣取る天釣会のメンバーです。  南側に陣取る天釣会のメンバーでこちらが畑側になります。  いつものように小野会長のスピーチからスタートです。小野会長も会長としての自覚が身についた...

  •  43枚釣るも・・・淀の釣天狗池 釣行記 10月1日(土)

     慣れ親しんでいる釣天狗ですが、またまた明日は月例会を開催しますので前日の調査にやってきました。  とんでもなく良い天気で撮っても気持ちの良い日でした。  調査と言ってもやることは同じではあるのですが、ヘラブナの食い気の確認と上ずりがどの程度起きるのかなど、水温と季節の関係...

  •  ヘラブナ釣り ヘラ餌新発売 ヤグラ 2022年10月

     ヘラブナ釣り用の餌メーカーとしては誰もが知っている王者マルキューより、022年10月に麩系の餌として新しい餌が新発売されます。  その名も「ヤグラ」です。  重さがありバラケ性が強い性質が与えられていますが、内容成分を見ますと麩・魚粉加工品・さなぎ粉で構成されています。イ...

  •  ヘラブナ釣り 悩まされるジャミ対策・・・グッと我慢

     前回のブログでジャミの命も重いと書きましたが、この時期としてはまだまだジャミに手を焼くことは良くあることで、ジャミの猛攻に遭うのは両うどんの底釣りでも例外ではなく、浮きの上下動が収まらなかったり綺麗なツン当たりで大きく育ったジャミが釣れてきたりします。  何時まで経っても...

  •  ヘラブナ釣り 団子餌の考え方 底釣り

     私は底釣りしかしませんのでカッツケや宙釣り段差の釣り段底については全くの門外漢で全く知りませんのでその前提に於いて話を進めます。  そうそうこの門外漢は専門家ではないとか知識がないという意味ですが、入門や門をくぐるとかのようにその道に入る事を意味し、その門の外ですからその...

  •  ヘラブナ釣り ジャミの命も同じ重さ

     ヘラブナ釣りで水温も高くなるとジャミが多く湧いてきます。多くがこのモツゴ(クチボソ)です  この魚が浮きを上下させて困ってしまいますが、両うどんの底釣りだとしても小さくかじってうどん餌でも取られてしまいます。  運良くというか運悪く合わせるとジャミが釣れてくることがありま...

  •  ヘラブナ釣り 自動車免許証は返納すべきか

     今回はヘラブナ釣りそのものから少し離れたお話です。  先ず言いたいことは免許の返納は少し待った!です。  ヘラブナ釣りは高齢化の一途をたどっていると思うのですが、ヘラブナ釣りはどうしても道具類が多い釣りですから自動車移動が付きものでしょう。  先ず取り上げますのは高齢者運...

  •  51枚の釣果と・・ 淀の釣天狗池 釣行記 9月25日(日)

     台風一過でとても良い天気となった天狗池です。天釣会のメンバーが大池に並んで入っています。私も勿論来月の大会ポイントに入って練習です。  先ずは第一投餌打ちをして様子を伺うように浮きを見つめています。いつもならポンポンと餌打ちをしてヘラブナを集めようとするのですが、今回は直...

  •  ヘラブナ釣り 釣りにこうあるべき論は必要か

     ヘラブナ釣りに於いてハリスの長さはいわゆる普通はこの長さだと指摘されることがあります。この普通という言葉ほど曖昧なものはなくて、個人個人で全て違っているのですから困ってしまいます。反対にいうとその人にとっての普通は他の人にとっては非常識となる可能性があります。  つまり慣...

  •  72枚と大助 堺市西池 釣行記 9月23日(金)秋分の日

     9月23日の秋分の日に西池へ釣行しました。いつものように屋根下です。対面に窓が見えますが窓の外が屋外釣り場です。  こちらが屋外釣り場です。屋根の張り出しがありますので少しの雨なら大丈夫です。ただ強い風が吹くと濡れてしまいますので小型パラソルが必要な場合があります。でも屋...

  •  ヘラブナ釣り ヘラブナ刺激物質 ナイショですよ!!

     私が長年・・・ってほど長くないですが(笑)、秘密にしていた添加剤を公表したいと思います。これをブレンドすることで爆釣間違いなし・・・かどうかは責任が持てませんが、信頼のおける研究機関での研究結果ですから間違いのない事実ではあるのですが、好釣果の共有が出来るとすると嬉しいこ...

  •  ヘラブナ釣り 動画で見る竹竿制作工程 竿師 銘・和人(元和彦)

     ヘラブナ釣りの面白さは何と言っても釣り味ってことで言い表せるのではと思うのですが、カーボンロッドしか知らない場合は随分と損をしていると思うんです。  私がその昔鮎釣りをしていた頃ですがその頃の主流はグラスロッドでした。後にポリエステルロッドが出ました。ただ寿命は短くてオリ...

  •  ヘラブナ釣り 当たりの妄想!空想!決め付! 50枚は確実?

     ヘラブナ釣りの場合に浮きに出る当たり方の表現として、カチッとした強い当たりが出ると表現します。それ以外の浮きの動きはスレなど食い当たり以外の動きとなっています。  その浮きの動きは食い当たりで正解であり不正解でもあると思うのです。  先ずはうどん餌です。うどん餌は固形物で...

  •  ヘラブナ釣り 団子餌・グル粉餌の性質

     団子餌には色々な性質のものがあります。大きく分けてバラケる餌とまとまる餌で次に軽い重いがあります。  基本的な餌選びの考え方としてはヘラブナを釣る水深が大きく関係していると思うのですが、仮に浮き下はハリス長のみつまり浮きの直ぐ下にオモリがあるいわゆるカッツケ釣りの場合は、...

  •  63枚の釣果 淀の釣天狗 釣行記 9月18日(日)

     連日の釣天狗です。  台風の進行速度が遅くてまだ九州辺りとのことで、京都の空は思った以上に良い天気となりました。予報では午後から小雨が降るとのことでしたが、ホンの少しパラっと降った程度でした。  ただ雲が垂れ込めている時間もあり、UVカットの袖やフェイスマスクを脱いでいた...

  •  淀の釣天狗池 釣行記 9月17日(土)

     またまたいつもの釣天狗池です。  14号台風の影響が出ている様子で厚く雲が垂れ込め、東の風も強く吹く中の釣行となりました。ただ途中雲が切れて日差しが出る時間帯もあったのですが、12時前後には突然雨が降り出すようなめまぐるしく変わる天候でした。  日曜日は勝負勝負となります...

  •  ヘラブナ釣り 床休めの薦め

     ヘラブナ釣りをしていると何故か食わない時があります。多くの場合は水温や水のなどなど池のコンディションですが、ある程度寄せにも成功しているにも拘わらず食い当たりが出ない事があります。  特に最近は寄せすぎの弊害に遭遇することが多かったのですが、どうして寄っているにも拘わらず...

  •  ヘラブナ釣り 科学的分析?

     ヘラブナ釣りの適水温は15度と言われています。誰が言い出したか知りませんが多分そうなんでしょう。先ずは疑いもなく信じて話を次に進めますと、当然15度より下回ると食いが悪くなり高温もヘラブナが湧く割りに食い当たりが出ない状態に陥り、また30度を超えると全く食い気を見せなくな...

  •  ヘラブナ釣り シリコンスプレーの薦め

     以前餌ボールにシリコンを吹き付けることで餌汚れが簡単に落ちることをお伝えしました。その内容でシリコン混じりの餌は使わない方がいいとのご指摘も受けましたが、シリコンの安全性は証明されていてシャンプーや歯磨きにも使われています。  そうそうシリコン入りの髪のお手入れ用オイルを...

  •  ヘラブナ釣り 餌の不思議と人の思い込み

     いつかも書いたことがあるのですが、魚が好む餌は人間が考えるものとは随分と開きがあると思っています。  人は美味しいと感じるのは味覚によるものでしょう。塩梅が良いとか歯触りが良いとか香りが良いとか等々です。また知識によるものも多くてアワビは美味しいとか、神戸牛は美味しいと感...

  •  ラッキーな私!!・・・でも運を使い果たしたか!

     どこで申し込んだのかボケが進行している私ですからすっかり忘れているのですが、ある日突然荷物が届いていたんです。宛名を見ると間違いなく私宛です。ん?なにかネットで注文したかなぁ・・・と半信半疑です。  なにを頼んでいたのかそれとも購入の予定にしていたものをうっかり注文してし...

  •  淀の釣天狗池 釣行記 大助乱舞49㎝出る!! 9月11日(日)

     今日はホームの釣天狗です。  勝手知ったる天狗池ですから気楽なものですが、まだまだ暑い日が続きますのでお湯を沸かすことはないのですが、秋の気配を感じるようになると湯を沸かして朝一番にドリップコーヒーをいれます。それが香り高くて朝を迎えるのに清々しい雰囲気を与えてくれるので...

  •  ヘラブナ釣り ヘラ竿の尺数選択

     私的には釣り味の良い長めの竿が好きでした。そう少しだけ過去形の表現になっています。そのひとつが体力的な問題だろうと思うのですが、それ以上に長尺有利の原則が崩れてきていると感じだしたからです。  ヘラブナ釣りでのマナーの中には先着されている釣り人の横に入る場合は、その方の使...

  •  ヘラブナ釣り テンションを抜く・・竿操作

     今回も底釣り限定のお話です。  重い浮きと軽い浮きのどちらが良いのだろうとまたまた色々と実験を繰り返しているのですが、重い浮きとはオモリをしっかりと受け止める浮きを指しています。当然軽い浮きとはオモリが余り乗らない浮きを指します。  根本的な話として冬期は軽い浮き夏期は重...

  •  ヘラブナ釣り 教訓1~6 私の失敗

     ヘラブナ釣りでは全てのバランスが上手く取れていなければ良い釣りが出来ませんよね。それがついつい慣れてくるとバランスは取れているものと思い込んでしまいます。  実は私のことですが・・・元々下手くそですから仕方ないのですが、ある時点でカラツンが一気に増えたことがありました。と...

  •  ヘラブナ釣り 時代が変わった事を知る

     ある有名俳優のセクハラ暴行問題が世間を騒がせています。ある程度で沈静化するかと思ったのですが、益々ヒートアップしていく様子に私も時代と共に取り残された感が強くなっています。  その有名俳優が銀座のクラブでのご乱行を何故か写真に撮られ、それが時間が経って世に出てきてバッシン...

  •  お知らせ 天釣会 1-9月 第三4半期までの大会順位

     今年の月例会も既に9回を終わらすことが出来ました。皆さんも自分の成績がどの程度か気になるところと思いますので発表致します。例年違って今年は1位を複数回獲得された方はいませんので随分と混戦模様となっています。年間チャンピオンの決定は12月大会まで縺れ込みしそうな様相を呈して...

  •  お知らせ 第56回釣り大会 釣り座 釣天狗大池 10月2日(日)

     次回はホームの天狗池に戻ります。小池で大助が釣れ出していますので小池とも思いましたが数の釣れる大池で開催する事に決定しました。  今のところ通常の釣り大会の規定で開催予定をしていますが、また菱田規定委員長のご意見を伺いながらルールを決めたいと思います。  また9月大会に参...

  •  第55回天釣会 釣り大会 清風池 9月4日(日)

     台風の進路と秋雨前線など天気図にらめっこしながら、天気予報もコロコロと変わる中で無事9月月例会が開催することが出来ました。  清風池の北東には睡蓮が群生しています。睡蓮の花を愛でながら過ぎていく夏を惜しむようなニイニイゼミと季節の移り変わりを知らせるツクツクホーシが競い合...

  •  清風池 釣行記 9月3日(土)

     いつものように大会前日に清風池で試し釣りです。思った以上に良い天気でしたがそれ程暑くもなく快適に過ごすことが出来ました。  台風と秋雨前線の影響もあって4日の月例会を開催するか翌週に順延にするか迷っていたのですが、複数の天気予報を確認するとなんとか大丈夫そうで、順延したと...

  •  ヘラブナ釣り エステル製ハリス インプレッション

     最新の仕掛糸として出てきたのがエステルラインです。海釣りではPEが全盛となっていますがヘラブナ釣りには全く適してない糸でした。PEが出始めたころですからもう7~8年前に1度使って駄目だと結論付けてしまいました。それは比重が軽すぎるのが難点で水に沈まないんです。無理に沈めた...

  •  ヘラブナ釣り 団子餌のお話

     ヘラブナ釣りの餌はマルキュー株式会社の存在抜きでは語れないでしょう。ヘラブナ釣り用の餌としてマルキューは圧倒的シェアを誇っていて、7割から8割ほど占めているのではと思うのですが実態は知りません(笑)。  実際市販されている餌の種類も多岐にわたり、団子餌だけでも40種類ほど...

  •  ヘラブナ釣り 餌に関心を示さない

     相も変わらずバランスの底釣りのお話です。底釣りですから餌が着底している状態で当たりを出して釣るのですから落ち込み当たりやなじみ当たりを取るのはルール違反ですが、身についた習性でしょうかなじみ当たりはついつい手が動いて合わせてしまいます。  集魚効果の高い餌ほど底だけでなく...

  •  ヘラブナ釣り 東西のハリス長

     以前にもバランスの底釣りでのハリス長について書いたことがありますが、関西の場合は長くても40㎝程度で場合によっては30㎝程だと思うのですが、関東では何故か50㎝~80㎝の長めのハリス長で釣られている希有高があるように思いますが、この違いはいったい何だろうと思うのです。  ...

  •  ヘラブナ釣り ヘラブナ群を通過する

     またまた底釣りの話ですがヘラブナが活発に動く時期は集まりすぎて困ってしまいますが、その集まりを制御しようと色々と苦労するのですがその苦労があまり報われない事があります。  根本的に変に集まりすぎないようにするために餌がバラケないようにしています。つまり団子餌であろうがうど...

  •  淀の釣天狗池 釣行記 8月28日(日)

     来月は清風池での大会ですからいつものように事前調査となるのですがいつもの釣天狗へ訪問となりました。  今日は北風との予報でしたので風裏となる皆さん大池の北側に入られます。  私を含め残りのメンバーは小池の塀側に入り風も除けます。  前回の釣行で少しわかった点がありましたの...

  •  ヘラブナ釣り ブログ検索とボケ防止

     このブログでは基本ヘラブナ釣りの話題を取り上げていますので、題名にヘラブナ釣りと先ずは入れてその続きに今日のテーマとして副題を入れています。  実際過去4年余りで延べ80万人を超える方にご訪問いただいているのですが、私は書いている本人ですから管理人としてこのブログに直接入...

  •  ヘラブナ釣り 軟膏の塗り方の注意点

     夏もそろそろ終わりに近づこうとしていますが残暑も厳しいとの予報が出ています。今年も秋が短いとのことですから四季折々の風景を楽しめる日本ではなく、夏と冬だけの季節になる可能性もそんなに遠くないのかも知れません。  ヘラブナ釣りをしている皆さんを見ていますと日焼けなどお構いな...

  •  ヘラブナ釣り 釣り堀とコロナ 安心して良いのだろうか

     コロナウイルスは元々あった風邪のウイルスと基本は同じなのですが、型が違ったがために新型コロナとなったのです。今のところ人から人への飛沫感染が原因となっています。ところが従来型の風邪は特に風邪を引いている方の近くにいたとかではなく、単に寝不足などが原因で免疫力が落ちた段階で...

  •  ヘラブナ釣り ハリス切れに泣く

     ある日のことです。当日は50枚を少し切れる程度の釣果だったのですが、当然その分当たりも頻発していました。当たりが頻発する日の特徴は食い上げ当たりが多く出る日です。つまりそれだけ食い気が活発だった事を意味すると思います。  そんな食い気旺盛な日に何故かハリス切れが頻発したの...

  •  ヘラブナ釣り 竹竿から思う今後のヘラブナ釣り界

     先ず初めに竹竿の制作者は職人でしょうかそれとも作家・芸術家でしょうか。一般に職人とは同じ製品を寸分違わずいつまでも作り続けることが出来る人の事だと思っていますが、いつもいつも違うものしか出来ないのであればまだまだ見習いの域を出ていないことになります。  この見習いとはどう...

  •  ヘラブナ釣り 可視化と見える化・・・釣り味

     言葉の簡素化でしょうか最近テレビ報道などで「見える化」なんて表現を良く見聞きするようになりましたが、私的にはとても違和感をもって見聞きしていました。見える化なんて言葉があるのかぁ?それは可視化やろ!!ってテレビに向かって突っ込みを入れていたのです。  最初に見える化なんて...

  •  淀の天狗池 釣行記 大助多数も・・ 8月21日(日)

     勝手知ったる天狗池です。今日は雨予報が出ていましたので小池に陣取りました。  前日には西池にまで行ってたのですが大助が釣れず、今日こそは天狗で大助を釣り上げたいと思っていたのです。ところが・・・小大会開始前に竹藤副会長が大助を釣り上げるではないですか。  ってことでハイポ...

  •  西池 釣行記 86枚釣るも・・ 8月20日(土)

     真夏の西池です。  7月には3度の訪問をさせていただきましたが、41㎝以上の大助は1度切りでそれ以外は39.5㎝がトップで37㎝代ですから1000円券ゲットには至っていません。しかしその41.7㎝だったのですがそのサイズで7月の月間タテに入賞していましたので、その景品を戴...

  •  ヘラブナ釣り 釣りマナー そこのあなた煩い!!

     釣り堀に行きますと仲のいい人達と来ているのでしょう。お喋りに夢中になっている方がいます。別にいいんですけど思いが高鳴るのでしょうか徐々に声が大きくなって、それこそ池中に届くような大声となり近くにいるとそれが煩くて仕方がありません。  女性達はお喋りだというと女性差別になる...

  •  いつもありがとうございます。80万人突破!!

     このブログでは天釣会の月例会などの大会報告とヘラブナをメインとした拙いお話を綴っていますが、8月17日には訪問者数の総数が80万人が突破してしまいました。これはまた嬉しいやら恥ずかしいやらで、釣り場で見てますよと声かけられると下着姿を見られたような恥ずかしさが襲ってくるの...

  •  ヘラブナ釣り 釣り堀の特徴に合わせた竿選び

     私のヘラブナ釣りは基本的にホームの釣天狗池に良く行くのですが、希に浮気先として滋賀県の清風池や堺市の西池へ参ります。その場合には当然高速道路を利用することになりますが、高速道路で困るのがなんといっても大渋滞です。特にGW・お盆そして正月がコレに該当します。この時期は長い長...

  •  ヘラブナ釣り 盂蘭盆会と明日の釣り

     今夜は大文字の送り火です。京都では8月の7日から12日頃まで六道まいりをしてお精霊さん(おしょらいさん)をお迎えしてするのですが、おしょらいさんは先祖の魂のことで自宅にお迎えして先祖供養をするのですが、洛中では六道珍皇寺にお迎えに行くのが有名ですが、迎え鐘を打つのですがこ...

  •  ヘラブナ釣り 孫や子 女房殿の一大事業

     お盆で子や孫達が帰省しているから感じるのでしょうか。そんな中でもまた日曜日には釣りに出かける気楽な私ですが、日曜釣り師の皆さんは子や孫の面倒を見ているでしょうか。勿論1番重要なのは女房殿であるのは間違いありませんが、家庭の事や子や孫のことは女の仕事と思い込んで押し付けてい...

  •  釣天狗 釣行記 大助も・・・ 8月14日(日)

     お盆に入りましたが先祖供養もそこそこにまたまた天狗池での釣行と相成りました。  釣天狗の最奥には井戸水がいつも注入されていますので、その冷たい水をバケツに汲んで手を浸けて身体を冷やすようにしています。これがホント気持ちいいんですよねぇ。  釣天狗池はうどん餌で良く釣れるん...

  •  天狗池 釣行記 8月13日(土)

     11日に釣行出来なかったので13日の土曜日にいつもの釣天狗池です。  今日の天気予報では午後から雨との事だったので小池の屋根下に陣取りました。思ったより曇っていたので涼しく感じたのですがそれも束の間で、夏の日差しが刺しように照りつけてきました。当然日焼け防止の完全防備して...

  •  ヘラブナ釣り 底釣り団子餌はこれをブレント!!

     前回底釣り餌の話をしました。今回は同じ底釣りの団子餌ですが1つの結論をお話ししたいと思います。  主となる団子餌はどれでも良いのですが今回紹介する餌をブレンドすることのお薦めです。  今回の主題は重さを加えていち早く沈めてるです。  私のような底釣り専門でヘラブナを釣って...

  •  ヘラブナ釣り 早当たりの演出

     実は今日はいつもの天狗池に行くつもりだったのですが、朝にタイヤがパンクをしてることを発見、というかなんとなくエアーが少ないなあって程度だったのですが取り敢えずスタンドに行く事にしました。そうすると朝が早過ぎて修理が出来るスタッフが来てないとのことで、この時間は修理できない...

  •  ヘラブナ釣り 満足出来る釣行回数と釣果

     ヘラブナ釣りを始めて徐々にのめり込むようになると思うのですが、そうなると次の釣行日が待ち遠しくて寝ていても夢を見るようになるのではと思います。しかしそんな時期もそうは長く続かないものですが、その必死になっている期間は人それぞれですが長くても2年か3年でしょうか。  まぁ多...

  •  ヘラブナ釣り 空調服の充電器とコンセントの発熱

     最近になって徐々に空調服を着用されている方が増えてきました。熱中症対策としては大変有効なアイテムですから着用を強くお勧めしますが、当然ファンを回すのですから電源が必要になります。屋外のことですからバッテリーに依存するのですが、そのバッテリーの出力と容量によって風の強さと稼...

  •  お知らせ 第55回釣り大会 釣り座 清風池 9月4日(日)

     9月大会のお知らせです。大会要領はいつもの清風池の大会通りですから今回はルールを載せていません。  尚9月はまた水温が高いと思いますのでどうしても上ずってしまいますが、清風池はバランスの底釣り限定池ですから上ずったヘラブナを掛けた場合は、大会として登録できませんので必ず底...

  •   第54回天釣会 釣り大会 釣天狗池 8月7日(日) 大助多数

     今回の月例会は釣天狗の大池です。もともと小池を予定していたのですが小池は調子が落ちていましたので大池に変更して開催しました。  昨日とはうって変わって晴天で釣果も含めてなかなか暑い熱いバトルとなりました。  今回は予定していた人数より少し欠席者が出ましたので総勢17名の大...

  •  淀の釣天狗池 釣行記 8月6日(土)

     いつもの釣り天狗池です。大会に向けてまたまた色々と確かめたい事があり釣行ですが、今日の天気予報は余り良くなかったので人も少なく好きなポイントに入れます。  明日はこの釣天狗で月例会ですが先週も少し違和感を感じていましたので今回はそれを確かめる意味もあって試し釣りをして来ま...

  •  ヘラブナ釣り 空調服の注意点

     このところの猛暑で熱中症予防に心がけなければなりませんが、最近は釣り場でも少しずつ空調服を着られている方が増えてきました。そこで空調服をこれから購入しようとする方に少し参考になればと思うことを書き出してみたいと思います。  先ず初めに空調服には大きく分けて3種類あります。...

  •  ヘラブナ釣り そんな当たりを?

     ヘラブナ釣りに於いて当たりが出ない時はいかに当たりを出すかを腐心しますが、その場合の多くは集まりが悪くて食い当たりが出ないのですが、その対処方法は単純に寄せるべし!となるはずで、寄りが悪いのですから当たりが出ないなんてことは至極当たり前のことですが、最近の悩みはヘラブナの...

  •  シマノ パラソル リコールを発表 8月1日付

     ヘラブナ釣りの道具類でリコールが出るのは珍しいと思うのですが、8月1日付でリコールが発表されました。まぁリコールされる方が健全だということが出来るでしょう。  さて今回はシマノのパラソルで「角度チェンジャー付き PS021I」です。  製造刻印  点検依頼用紙は下記からプ...

  •  ヘラブナ釣り 短竿と長竿に当たりの違いはある?

     不思議なことなのですが短竿に出る当たりと長竿に出る当たりに違いを感じています。  この当たりの出方の違いは季節によるものなのか、それともヘラブナの寄りの多さに起因するものなのか解らないのですが、同じ日に竿の尺数を変更してみるとその変化を如実に感じることが出来ます。  釣り...

  •  ヘラブナ釣り 太パイプトップの薦め

     以前ムクトップや細パイプより当たりがわかりやすいパイプトップのお薦めを書いたことがありますが、今回は別の意味で太パイプトップの薦めのお話です。  ヘラブナはある程度水温が高くなると一気に食いが立って、それこそポイントが真っ黒になるほど集まってきます。上ずりもそのひとつの現...

  •  清風池 釣行記 7月31日(日)

     7月の最終日となりましたがご無沙汰している清風池に行くかいつもの釣天狗に行くか迷っていました。大病を患っておられた池主が無事手術を終わり退院されましたので、元気になられたお顔を拝見に寄せて頂こうということで清風池に決定致しました。  実は清風池は雨に弱い池で過去にも雨で増...

  •  ヘラブナ釣り 団子餌の難しさに泣く

     私は基本両うどんの底釣りをしているのですが、それは釣り堀入門が京都でもありましたので両うどんの底釣りが当たり前で、ヘラブナ釣りはうどんで釣るものだと思っていたからでもあります。  それ以前も野池でのマブナ釣りでもうどんで釣っていましたが、実は今思うと釣り上げた魚の種類が全...

  •  ヘラブナ釣り スポーツフィッシング?

     ヘラブナ釣りは日本発祥のスポーツフィッシングとして有名ですが、スポーツフィッシングの定義は至極簡単で職業漁師以外を全て指します。釣れた魚をリリースする事が前提では無いんです。  釣った魚を食べてしまうとスポーツフィッシングではないと思われがちですが、世界的なスポーツフィッ...

  •  ヘラブナ釣り ヘラ竿 インプレッション

     月影を通してHERAさんに対する印象を述べてみたいと思います。  もう随分前になるのですがシマノの月影は14尺と9尺を手に入れていたのですが、14尺は何故か簡単に2番の穂持ちがポキッと折れてしまった経験があります。シマノのヘラ竿の中では硬い部類に入るのですが、だからといっ...

  •  ヘラブナ釣り プロ・セミプロ

     ヘラブナ釣りの道具類については実践的な釣りを通じて開発に繋げられていると思うのですが、そんな開発に関わる人たちには次のような称号がついています。  シマノとマルキューでは次の3種がありあます。  インストラクター  フィールドテスター  アドバイザー  この3種の役割は大...

  •  ヘラブナ釣り 底釣りの団子餌の当たり方

     前日のブログからの続きのようなお話です。  いつもいつも両うどんの底釣りをしていますと、団子餌で釣り出すとなかなか釣れないんですが、その多くが当たりの取り方の違いから来ています。こればっかりは慣れるしかないのですが、うどん釣り師を団子池に連れて行くと連れないのはこの当たり...

  •  ヘラブナ釣り 餌の迷いと当たりの違い

     ヘラブナ釣りの餌としては団子餌・グルテン餌・うどん餌に大きく分かれますが、絶対的多数使われている餌は団子餌となるのでしょう。うどんも食わせ餌として使われることが合ったとしても両うどんで使われることは希だろうと思っています。  そんな中でも関西では両うどんの底釣りをこよなく...

  •  淀の釣天狗 釣行記 44枚 7月24日(日)

     またまたいつもの淀の釣天狗池です。実は正式名は釣天狗で池は付かないんです。  畑側には小野会長・福谷さん・竹藤副会長が陣取っていました。  大会予定の釣り座には菱田規定委員長が陣取っています。何故か覗きに来た田中さんが・・・  このところコロナ患者が爆発的に増えています。...

  •  ヘラブナ釣り 競技会や大会の捉え方

     少しばかり自虐的な話になるのですが、我が天釣会は日曜釣り師が集まりその1日を楽しむためとして小大会及び月例会を開催しています。いわゆる釣りクラブではなくてあくまでも釣り大会を行う会となっています。その為に他のクラブに籍を置いておられる方も自由に参加していただいているのです...

  •  ヘラブナ釣り 竿の使いやすさは何から

     昨日のブログの続きのような話題です。  ヘラブナ釣りは一日中竿を振り続けていますが、勿論竿掛けに乗せている時間の方が長いのは間違いありません。ただその静止状態から動き出す合わせ動作に竿の重量や硬さなどを感じる瞬間があります。その一瞬の感覚が竿全体のイメージを感じ取っている...

  •  ヘラブナ釣り 古い竿を軽くする無茶ブリ

     ここで少し無茶振りなはなしですが、押し入れの奥に眠っている古い竿はないでしょうか。新しい竿を使い出すとどうしても調子が古いと感じる竿がありますが、調子だけはどうしようもないので諦めるとしても、古い竿は持ち重りが酷くて使い難い竿と感じています。  今でも持ち重り指数を掲示し...

  •  シマノ 閃光LⅡ・PⅡの解説を載せました

     閃光に関して動画が発表されましたので載せておきます。  初めに伊東さとしさんによる解説です。 【22AW新製品へら】飛天弓 閃光LⅡ /伊藤さとし【シマノオンラインフィッシングショー】  続いて西田一知による解説です。 飛天弓 閃光L / 飛天弓 閃光P  基本両竿とも1...

  •  新ヘラ竿発表!! シマノ 飛天弓 閃光L-Ⅱ・P-Ⅱ

     シマノ 飛天弓 閃光L-Ⅱ・P-Ⅱ 2022年09月 発売予定  シマノの軽量系竿として出されていた飛天弓 閃光ですが、1988年閃光・1997年閃光2代目・2001年閃光G・2005年閃光R・2011年閃光Xときて、2016年に閃光Lと閃光Pに分かれました。こうして見直...

  •  ヘラブナ釣り 餌の視認性

     団子餌はどのような基準で選ばれているのでしょう。単純に宙釣りは宙釣り用でありカッツケにはバラケの早さでしょうか。ということは底釣りは底釣り用の餌となるのは至極当然のことではあるのですが、市販されている餌には大きく分けて3色あります。  1つは昔からあるマッシュポテトの白色...

  •  淀の釣天狗 釣行記 7月17日(日) 久しぶりの大助ゲット!

     勝手知ったる釣天狗です。天気も予報より随分と良くて釣り座も新しい板が張られて気持ちいいです。  今年は祇園祭も開催されて徐々に日常を取り戻そうとしていますが、またまたコロナ患者が急増して私の知り合いもコロナに感染した方が2人も出ました。いつになったらコロナ前の世界に戻るこ...

  •  西池 釣行記 7月16日(土)

     今月はなんと3度目の西池です。  回数券を購入していますのでついつい釣行先に選んでしまっているのかも知れませんが、いつもならこの時期は鮎釣りか海へ行くのですが直射日光による暑さに耐えられず、屋内釣り場のある西池を選んでの釣行です。雨も気にせずに釣行出来ますから室内釣り場は...

  •  ヘラブナ釣り 時代は本調子を求めてる?!

     ヘラ竿には色々なタイプが用意されていますが、今も昔も何故か竹竿の調子を良しとしている傾向があるように感じます。私的には竹竿が好きですから竹竿らしい本調子こそ王道だとは思ってはいるのですが、何もカーボンのヘラ竿まで竹竿に似せていく必要はないと感じていました。  それこそ竹竿...

  •  ヘラブナ釣り シニアの釣りと車選び

     実際問題として釣り堀で見かけるヘラ釣り師の年齢は高い傾向が見られます。それは実際にシニアが興味を引く釣りなのか、それともバブルを経験した人たちの遊び方なのか解りませんが、そんなに若い方達を見かける機会はとても少ないと感じています。  仮に現年齢が40代だとして50代になる...

  •  ヘラブナ釣り ヘラ釣り師はサイコパスか

     先ずお断りしておきますが精障害について取り上げるものではありません。また批判や揶揄するつもりは全くありません。ドラマや映画などで取り上げられた場合のサイコパスは猟奇的殺人者を指すようですが偏った情報と思います。サイコパスはパーソナリティ障害を意味しますのでいわゆる人格障害...

  •  ヘラブナ釣り 底釣り団子餌のお薦めは? 是非教えて下さい

     団子餌を作り慣れていない私ですからいつもいつも迷っています。元々ヘラブナ釣りはうどん餌で入門しましたので団子餌に慣れてないのですが、一向にコレで良いというような納得がいく成果が収められていません。  基本的に底釣り専門ですから底に着いてからの当たり以外取ってはいけな池のル...

  •  お知らせ(再送) 第54回釣り大会 釣り座 釣天狗大池 8月7日(日)

     1度発表した釣り座ですが天狗池は変わらないのですが、小池から大池に変更しましたので再度お知らせします。  7月は西池でしたのでまたホームに戻って8月大会は釣天狗の小池で開催します。  開催日  :8月7日(日)  競技時間 :8時30分~15時10分  大会ルール:基本ル...

  •  淀の釣り天狗池 釣行記 7月10日(日)

     梅雨の真っ只中での釣行ですからいつもの釣り天狗池の小池を予約しました。  雨の日でも小池の方が駐車場からも近くて一部に屋根も張られていますので、荷物の積み下ろしが楽に出来るので良いんですよね。歳と共に釣果より如何に楽をするかに移ってしまっていますが、それでも釣り始めると如...

  •  ヘラブナ釣り 安倍首相の暗殺を通して思う人の命

     初めに安倍元首相の残念なる死に対して謹んで哀悼の意を表したいと思います。と共に心よりご冥福をお祈り致します。  銃撃されたとのニュースを見聞きして心肺停止状態との一報も入っていた様子で、なんとか命だけでも取り留めて無事生還されることを強く願っていました。その思いは日本国民...

  •  ヘラブナ釣り 香り成分・サナギとバニラそしてニンニク

     いつものように両うどんの底釣りから話を進めますが、団子餌やグルテン餌ばかりでヘラブナ釣りをされている方にとっては、うどんで釣れること自体が理解できないかも知れませんが、うどんそのものを積極的に食わせるところに両うどんの底釣りがありますので、誤飲を誘発させる段差の釣りに使う...

  •  ヘラブナ釣り 盛期の当たりの見定め

     そういえば今日は七夕ですね。時の進むのはとても早いと感じていますが、歳と共にその速度は速まる一方です。  さてヘラブナ釣りの基本は如何にヘラブナを寄せるかでしょう。寄せることで当たりが出てると考えるのが極々普通のことで、1投目から釣れる事は希ですから先ずは寄せるために餌打...

  •  第27回ダイワへらマスターズ2022 開催決定

     大会の要領が発表されましたのでお知らせします。それぞれのPDFファイルに各池の大会要領が詳しく出ていますので確認して下さい。  下記内容は必要項目は書き出していますがある程度抜粋していますので、最終的には最終行に記載していますURLから確認して下さい。 参加資格 ・日本国...

  •  ヘラブナ釣り 釣果はどの程度が適当か

     ヘラブナ釣りをしていますととんでもない貧果に落ち込むこともあれば、もう釣りたくないと思うほど爆釣することがあります。実際どの程度の釣果が一番適しているのでしょう。勿論人それぞれ感覚が違いますので一概に何枚が適当とは言えないのですが、この釣果は実は当たりが出るまでの時間と関...

  •  お知らせ 第54回釣り大会 釣り座 釣天狗小池 8月7日(日)

     7月は西池でしたのでまたホームに戻って8月大会は釣天狗の小池で開催します。  開催日  :8月7日(日)  競技時間 :8時30分~15時10分  大会ルール:基本ルールで1枚目強制登録、2枚目自由登録入替なし、3枚目更新自由。        3枚長寸大会です。  使用竿...

  •   第53回天釣会 釣り大会 西池 7月3日(日)

     今回は堺市の西池での月例会です。  本来は屋内を予約したかったのですが、先客があり多人数の釣り座が確保できませんでしたので、必然的に屋外の釣り座となってしまいました。ただ天釣会のメンバーは比較的長竿を使用する方が多いので、屋外の場合は15尺以上を出される方が多くなっていま...

  • へら釣り西池 釣行記 7月2日(土)  1位獲得!!

     明日西池での大会を控えていつものように事前調査のための釣行です。  但し大会用の釣り座ではなくていつもの屋内ポイントです。実はいつもの同じポイントを予約していたのですが、池主がスッカリ忘れていた様子で確保出来ていませんでした。  本当は同じポイントに何度か通うことで癖が解...

  •  ヘラブナ釣り 熱中症対策

     早くも半年が過ぎてしまいました。今年は梅雨の時期も短くて既に夏本番となっていますが、今日から7月に入り押しも押されぬ夏を迎えることとなりました。そこで何をするにも暑さ対策だけは怠らないようにしなければなりません。  ヘラブナ釣りは基本屋外での釣りですから暑さ対策は元々され...

  •  ヘラブナ釣り 釣り堀の適正価格とは

     釣り堀は当然有料釣り場ですから遊漁料が必要になります。ただ遊漁料に適正価格があるのだろうかとふと疑問にお待ったのです。  京都での釣り場は2000円平均でしょうか。弁慶池2000円、中池1800円、天狗池2300円、くつわ池1700円+駐車場代400円です。  大阪では茨...

  •  第21回 マルキユー へら鮒釣り チョーチン王座決定戦 募集中

     2022 マルキユーM-1CUP全国へら鮒釣り選手権大会はコロナのために中止になっていたのですが、関東地域でのみ開催されるチョーチン王座決定戦は開催されるようです。 開催場所は下記の2カ所です。  ネットでの申し込みは下記から申し込みが出来ますが、申し込みは2022年7月...

  •  ヘラブナ釣り 釣具メーカー各社

     釣りはフナに始まりフナに終わるなんていいますが、このフナは童謡「ふるさと」の中に読まれていたように近くの川で釣っていた小鮒つまりはマブナ(ギンブナ)の事でしょう。このふるさとで読まれている小鮒は長野県北部にある真宗寺の堀で作者が実際に釣っていたものです。  フナに始まりフ...

ブログリーダー」を活用して、管理人さんをフォローしませんか?

ハンドル名
管理人さん
ブログタイトル
天釣会 ヘラブナ釣り愛好会
フォロー
天釣会 ヘラブナ釣り愛好会

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用