ハンドル名
亀尾島さん
ブログタイトル
郡上長良の亀尾島川
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/694453si280512
ブログ紹介文
長良川の支流で、吉田川に次ぐ亀尾島川の釣果及び釣りクラブ「郡上長良・亀尾島会」の活動内容を掲載。
自由文
『郡上長良・亀尾島会』は、岐阜県郡上市八幡町を流れる、長良川支流の亀尾島川沿いにある、むとう釣具店(武藤栄商店)に集う仲間で、亀尾島川を基点に長良川・吉田川等で、あまご・鮎釣りを楽しんでいる釣りクラブです。
更新頻度(1年)

37回 / 174日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2009/05/09

亀尾島さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/21 04/20 04/19 04/18 04/17 04/16 全参加数
総合ランキング(IN) 11,950位 11,580位 12,184位 11,102位 9,765位 10,606位 12,756位 957,370サイト
INポイント 10 40 20 0 40 40 20 170/週
OUTポイント 1,300 2,500 380 560 1,760 2,360 1,250 10,110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 192位 188位 208位 188位 156位 173位 215位 17,128サイト
渓流釣り 8位 7位 8位 7位 5位 5位 8位 366サイト
鮎釣り 36位 35位 35位 34位 30位 30位 33位 583サイト
今日 04/21 04/20 04/19 04/18 04/17 04/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,229位 1,308位 1,710位 1,463位 1,444位 1,769位 2,510位 957,370サイト
INポイント 10 40 20 0 40 40 20 170/週
OUTポイント 1,300 2,500 380 560 1,760 2,360 1,250 10,110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 40位 43位 64位 49位 46位 63位 100位 17,128サイト
渓流釣り 2位 2位 2位 2位 2位 2位 3位 366サイト
鮎釣り 18位 19位 21位 18位 18位 25位 32位 583サイト
今日 04/21 04/20 04/19 04/18 04/17 04/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,370サイト
INポイント 10 40 20 0 40 40 20 170/週
OUTポイント 1,300 2,500 380 560 1,760 2,360 1,250 10,110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,128サイト
渓流釣り 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 366サイト
鮎釣り 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 583サイト

亀尾島さんのブログ記事

  • ダイワ渓流バトル2019長良川に参戦!

    今日は、ダイワ渓流バトル2019に参戦して来ました。大会受付の奥長良ウインドパークに到着したのが6時過ぎ、受付開始の6時30分には皆さん本部前に並んでいます。6時50分に本部前に集合し、大会説明がありました。そして、クジ番号順にスタートするために皆さん並びます。予選通過を願い・・・幸運の女神鮎川ナオミさんと1枚・・・(^^♪そして、大会参加者が84名?!・・・私が75番・・・そして、釣り友達が76・77と・・・ほぼラストトリオです・・・(笑)10秒間隔で大会委員長が選手を送り出し予選開始です。私は当初、長良川本流で竿を出す予定でしたが、一般の方が出していたので吉田川に向かいました。川に降りたところがここです。今日の仕掛けは、水中糸0.1号です。釣り開始15分このポイントで目印が止まり、合わせると竿が撓ります。水...ダイワ渓流バトル2019長良川に参戦!

  • 長良川本流を第4のラインでアマゴ釣り!

    今日は郡上へアマゴ釣り・・・14日に降った雨で長良川本流は水位が高めです。朝一長良川本流相生地区でヒラタとクロカワを採取しますが、水位が先週末より高く川虫採取も苦労します。長良川本流で第4のラインテストをする事に・・・このラインはFacebookの「鮎釣りGO、渓流釣りGO」の方からの依頼でテストです。今日はこの場所で・・・先行者が居たので先行者に一声っ掛けてその人の下流から釣り上がります。先ずは比較するために通常使っているフロロ0.08号で流してみます。瀬の開きでは反応が無いので、瀬の中を細かく探る事に・・・すると、目印が止まり合わせます。一気に瀬の中を走り出し竿を寝かせて走りを止めワイパー操作でイナシますが、本流アマゴはパワーがあり中々寄ってきません。立ち位置を下流にして荒瀬の中を寄せる時・・・プッチンです...長良川本流を第4のラインでアマゴ釣り!

  • ゼロ釣法2019 DAIWAテスター山口さんの動画!

    2019年のゼロ釣法を開幕した、DAIWAテスターの山口さんの動画です!一昨年と昨年も、郡上長良・亀尾島会主催の「渓流ゼロ釣法大会in亀尾島川」で優勝されました。2017年の優勝2018年の優勝それでは、今シーズンゼロ釣法をスタートした山口さんの動画です!後半は、ライズしたヤマメを狙います!竿・・・・・MASTERZEROSENSITIVETYPE01-85MY水中糸・・・0.1号を使用しています。(^^♪ゼロ釣法2019DAIWAテスター山口さんの動画!

  • 花冷えの積雪と雨後の引き水、川虫採取と那比川でアマゴ釣り!

    今日も郡上へ川虫採取とアマゴ釣り・・・国道22号を北上し、木曽川に架かる橋手前にある温度計では9℃・・・数日前に降った雪と雨で長良川水系の状況は・・・???国道156号沿いの美濃市の道の駅「にわか茶屋」に到着。ここから、長良川を見てみると・・・やや水位が高い状況です。郡上へ向かいます・・・予定している場所での川虫採取はやや水位が高めなので、支流で採取します。亀尾島川の状況は・・・渇水状況から一旦平水になり、今日現在は引き水で渇水時期から見ると20cm高い状況です。ん・・・白い粒が・・・車にパチパチと霰が降ってきました。更に、上流の荒倉へ行ってみます。🌸芝桜🌸が綺麗です!昨日名古屋のTVでここを中継していましたよ!(^^♪川に入ってみると・・・水温低いですね・・・先日降った雪が影響しているようでウェーダー越しに冷...花冷えの積雪と雨後の引き水、川虫採取と那比川でアマゴ釣り!

  • 川虫採取とちょっと亀尾島川・長良川で竿出し!

    先週は、背中の筋を痛めたため2週間ぶりの郡上です。今日は、気温が上がる予報ですが、早朝の外気温は・・・国道22号の木曽川に架かる橋の所で5時過ぎに10℃と高いですね!が・・・美濃市の国道156号の温度計では0℃と一気に下がってる・・・郡上の相生地区を流れる長良川で頼まれているキンパクを採取しますが、かなりキンパクも少ない状況です。1時間30分採取しても、思ったようには取れません。自分で使うヒラタも取り、一旦むとう釣具店へ向かう。予定パック数にならないために、また採取に行く事に・・・その前に、亀尾島川のアマゴの状況を確認するために少し竿を出してみる。ここから下流へ50m程を探ってみる・・・30分探ってみたが反応なし・・・水位も-15cmと減水状態・・・指先が痛くなる冷たさです。川虫採取のため白鳥地区へ・・・大和地...川虫採取とちょっと亀尾島川・長良川で竿出し!

  • プールジックラインでの鼻冠仕掛け講習とフィッシング遊での鮎トークショー!

    今日は午後から、フィッシング遊名古屋北店で、村田名人と福田名人の鮎トークショーがあり、午前中はで、ここフィッシング遊名古屋北店の近くにある友人宅でプールジックラインでの鼻冠仕掛け講習です。先ず、私が一通りプールジックラインでの鼻冠仕掛けを作り手順を見て貰いました。Maruto社のプールジックライン、エンゼル鼻冠、エンゼルグース、はなかん糸0.8号を使用!次に、友人に実際に作って貰います。なれない所は、その都度手ほどきしながら進めて行きます。シンプルでスッキリした鼻冠仕掛けで、アロンも必要ありません。各自作って貰い、午前中で数個作って貰いました。今年初めてのプールジックラインでの鼻冠仕掛け講習でした。午後からは、徒歩数分のフィッシング遊名古屋北店へ村田名人と福田名人の鮎トークショーです。今回は、良型鮎を掛けるため...プールジックラインでの鼻冠仕掛け講習とフィッシング遊での鮎トークショー!

  • ゼロ釣法 移動式天上糸 作成動画!

    今回は、私がゼロ釣法で使用している移動式天上糸の作成動画をUPしました。穂先取り付け部分は、釣り場でワンタッチで付ける事が出来ます。クッションリングの特性は、ゴムリングの為水中糸に負荷を掛けなく、渓魚の強い引きにもショックを和らげる(竿の弾力+α)と考えています。移動式部分は、ハリを結び直した時に短くなった分を、天上糸の移動式編み付け部分を下げる事で常に一定の長さの仕掛けになります。私の天上糸と水中糸天上糸が0.1号~0.125号で水中糸は0.08号~0.125号(通常は0.08号と0.1号を使っています)天上糸が0.15号~0.2号で水中糸は0.15号~0.2号(遡アマゴで使用)今回、参考になればとUPしました。(^^♪ゼロ釣法移動式天上糸作成動画!

  • 増水後の那比川でアマゴ釣り!強風で・・・

    今日も郡上へ川虫採取とアマゴ釣り・・・美濃市の道の駅「にわか茶屋」に到着。夜が明けて川を見ると昨日の雨で長良川も増水後の引き水ですが、まだ濁りが取れていない状況です。さて、この水と濁りでは川虫採取は難しい?!どうするか???美濃市の洲原からUターンして板取川へ・・・洞戸から上流へ車を走らせ、川虫採取出来そうな場所を探す・・・板取川も水位は高いが、クリアな状況で、採取出来そうな場所で11時まで川虫採取です。むとう釣具店で少し休憩し、那比川へ・・・しかし、風が強く影響を受けにくい上流域へ・・・この辺りで竿を出してみる・・・振り込みが楽なポイントでは反応が無いですね・・・足跡も多くかなり攻められている感じです!釣り上がって行くとアマゴがエサを追うのが見えますが・・・途中でUターン・・・オモリを2ランク軽くして、流れの...増水後の那比川でアマゴ釣り!強風で・・・

  • 「2019渓流ゼロ釣法大会in亀尾島川」開催のお知らせ!

    郡上長良亀尾島会では、今年も「2019渓流ゼロ釣法大会in亀尾島川」を開催します。開催日2019年5月04日(土曜日)集合時間午前6時00分集合場所:むとう釣具店岐阜県郡上市八幡町那比6549-15℡0575-63-2062参加費:2000円競技場所長良川上流郡上漁協管轄範囲内競技規定・使用竿は1本のみ。(予備竿の携行は可能)・針は1本とする。・魚卵のエサは禁止。針に付けないエサ(撒きエサ)は禁止。・予選使用水中糸はナイロン又はフロロの0.2号以下を2m以上使用する事。・予選は7時~11時00分で決勝区域を除く。スタートはクジ順位に応じて10秒毎。(車移動可)・予選検量は2尾の重量で11時00分~11時30分間で行います。但し、再放流後生存可能な魚とする。同重量の場合はジャンケンにて決定。検量時間外の到着は欠番...「2019渓流ゼロ釣法大会in亀尾島川」開催のお知らせ!

  • 久々の雪化粧なか、那比川でアマゴ釣り!

    今日も郡上へ川虫採取とアマゴ釣り・・・昨日からの雪で薄っすらと雪化粧の長良川本流・・・朝から頼まれていた川虫のキンパクを採取し、自分用にヒラタも採取しました。むとう釣具店を10時30分に出て、那比川中流域へ・・・雪もちらつく程度になったので、この辺りから攻めてみる・・・水位は平水近い状況になりましたが、水温は低そうです。ここから釣り下がるも反応がない・・・昨日からの雪で水温低下となったようだ・・・今度は、上流へ釣り上がって行く・・・しかし・・・反応が無い・・・もう少し上流へ行ってみる事に・・・ここで、反応が出たがヒラタに触ったがハリ掛かりしない・・・少しポイントを休ませて再度狙う事に・・・30分釣り上がるも反応が無い・・・そこで先程エサに触ったポイントへ・・・オモリを2ランク軽くして流すと・・・目印が止まる・・...久々の雪化粧なか、那比川でアマゴ釣り!

  • 長良川・那比川でアマゴ釣り!

    今日も郡上へ川虫採取とアマゴ釣り・・・早朝から頼まれていた川虫のキンパクを採取し、自分用にヒラタも採取しました。むとう釣具店を9時30分に出て、さて何処を覗いて見るか・・・そこで、長良川本流を見に行ってみる・・・所々で濁りが入っている・・・長良川本流沿いを上流へ・・・ウインドパークも濁りが・・・なるほど!!上流でパワーシャベルが川底を掘っていた。更に上流へ車を走らせる・・・渇水ですが、この辺りに入ってみる事にした。例年、ここに入るのは早くて3月下旬だが、探ってみる事にした。今日も水中糸はフロロ0.08号です。エサのヒラタとキンパク・・・左岸・右岸の掘れ込みから瀬のYパターン等を流しますが、全く反応がありません。淵も2ヶ所探りましたが、こちらも反応なし・・・1時間で切り上げます。ん・ん・ん・・・やはりホーム河川に...長良川・那比川でアマゴ釣り!

  • 那比川で天然アマゴ!恵みの雨となるのか・・・?!

    今日も郡上へ川虫採取と少しアマゴ釣り・・・名古屋を午前4時前に出発・・・走り出して10分位でポツポツと雨が・・・国道22号を北上し徐々に雨脚が強くなる・・・この雨が恵みの雨となるか???途中の道の駅で休息・・・6時過ぎ辺りが少し明るくなり長良川沿いの国道156号を郡上へ・・・美並を過ぎ八幡町へ・・・予定していた長良川のポイントに到着し、レインウエアを着て川虫採取です。川の水位は少し高くなりましたが濁りはありません。午前中で川虫採取は終了です。午後からは、少し那比川を探ってみます。車で下流域から数ヶ所見て回ります。先週は下流域が今一だったので、今日は中流域の竿を出していないポイントへ・・・このポイント辺りから探ってみます。すると、地元の方が釣り人ちょくちょく来てるし、「水が少なく釣れんぞぉ~」と一言・・・雨の降る...那比川で天然アマゴ!恵みの雨となるのか・・・?!

  • またまた渇水の那比川で天然アマゴは・・・!

    今日も郡上へ川虫採取とアマゴ釣り・・・19日に降った雨で20日は平水で好釣果が聞かれた那比川だが、今日の那比川はまたまた-15cmの渇水状況です!午前中は川虫採取で、午後から釣行です!川を下流域から中流域へと車で何か所か見てみます。解禁から那比川中流域を探っていたので、今日は下流域の状況を探ってみます。川を見てもアマゴの姿は見えません・・・河原には真新しい足跡だらけで、解禁以降かなりの釣り人が入川しているようで、アマゴも姿を隠しているようです!先ずは、この辺りから探ってみます。エサは、キンパクとヒラタです。この付近を数ヶ所流してみましたが・・・全く反応がありません。車で、更に下流へ移動します。この辺りもじっくりと川を見てみますが、アマゴの姿は見えませんね・・・例年この辺りに入るのは、3月の雪代が入ってからの方が...またまた渇水の那比川で天然アマゴは・・・!

  • 渇水の那比川で天然アマゴ!

    今日も渇水の那比川へ・・・この時期は朝一よりも陽が昇り気温上昇してからの方が活性が高くなるので、むとう釣具店で11時過ぎまでのんびり過ごした。解禁時に入れなかったポイントへ向かう・・・釣り準備をして川に降りたのが11時30分・・・この辺りから攻めてみる。エサは、キンパクとヒラタ解禁後の川は更に渇水状況となっているので、川底の綺麗な掘れ込みのあるIC・Yパターンを狙う!一投目でエサに触る反応が出た・・・再度、同じポイントに振り込み反応の出たポイントで気持ち仕掛けを送り込みアワセた。小気味よい感じでアマゴがキラリと走る!チビちゃんの天然アマゴ~同じ筋を流すと・・・同じサイズのアマゴちゃんです。サイズUPを狙い淵を攻めます・・・この淵頭から流すと数尾のアマゴが釣れますが少しサイズがUP・・・じっくり淵を見てみると、淵...渇水の那比川で天然アマゴ!

  • 郡上長良・亀尾島会からのお知らせ!

    郡上の渓流も解禁し、天然アマゴや成魚放流アマゴの釣果も順調に得られていますね!今年も郡上長良・亀尾島会では2019年度の大会を下記の日程で開催します。渓流ゼロ釣法大会in亀尾島川開催日:5月4日土曜日アマゴ釣り大会開催日:5月19日日曜日大鮎釣り大会開催日:8月11日日曜日いづれの大会も一般参加を募集します。また、詳細は開催日の一ヶ月位前に、ブログ・Facebookに掲載します。(^^♪郡上長良・亀尾島会からのお知らせ!

  • 長良川上流郡上漁協の渓流解禁・那比川の天然アマゴ!

    今日は、長良川上流郡上漁協管轄渓流解禁です!午前6時30分に、亀尾島川沿いのむとう釣具店に到着!8時過ぎまで雑談です・・・店前で釣り支度をして、そろそろ那比川に向かいます。下流域から順次川を見ながら中流へ・・・所々に釣り人の車が・・・今日は成魚放流が無いため、天然アマゴ狙いで来ていますね!先ずは、入川予定のポイントへ向かうと・・・9時ではこのポイントは先行されていますね・・・水位も平水から見ると20cm近く低い状況です。更に、車を走らせ次の予定ポイントへ向かうと・・・ここでも釣り支度をしていたので別の場所へ車を走らせる。数ヶ所探して駐車スペースに車が無い場所へ・・・ここは入っていないようなので降りて行く。この辺りから竿を出す事にする。ん・・・???私の写真何かが足りない???アッ!!エサの入ったクールベイトを忘...長良川上流郡上漁協の渓流解禁・那比川の天然アマゴ!

  • 長良川上流郡上漁協渓流解禁用の川虫採取!

    長良川上流郡上漁協の渓流が10日に解禁します!そこで、今日は解禁日に使う川虫のキンパクを採取します。採取場所は長良川本流で、昨日の雨で10cm程水位が高くなっいます。今年は昨年よりも川虫が多いですね!ヒラタもいますが、日持ちがしないのでキンパクのみ採取!3時間でこれだけ採取出来ました。途中でエサ箱を引っ掛けて中身半分ほどリリース・・・笑っちゃいますね~(^^♪長良川上流郡上漁協渓流解禁用の川虫採取!

  • リバークリーン活動in那比川!

    今日は、長良川上流郡上漁協管轄渓流解禁前の河川清掃です!午前10時に、当会員やブログ・Facebookを見て参加してして頂いた方が集合します。今回リバークリーン活動の場所は、11日に成魚放流される那比川の那比公民館(旧学校橋上流)~下流の新宮橋間です。上流に向かう方・・・下流に向かう方・・・ビニール袋やら・・・建築材の破片・・・発泡スチロール・・・塩ビパイプ・・・昨年7月豪雨で増水時、枝に引っ掛かったゴミ・・・僅か100mの区間でしたが、これだけのゴミが回収出来ました。皆さん、クリーンリバー活動ご苦労様でした。金属屑は、クマさんが自社で金属回収をして頂けるので持ち帰って頂きました。その他のプラ・塩ビ・可燃ゴミは、むとう釣具店さんで分別回収時に出して頂けるとの事でお願いしました。午後からは、ZEROロッドのEXP...リバークリーン活動in那比川!

  • フィッシング遊一宮店で「渓流祭り」!

    長良川上流郡上漁協の渓流釣り解禁2週間前の今日、愛知県一宮市にあるフィッシング遊一宮店で「渓流祭り」があり、白滝名人と女性釣り師の鮎川ナオミさんの講演に行って来た。今日は、多くの」Facebookの友達の方々にも御会い出来ました。13:00になり、講演が始まります。シーズン初期から盛期にかけての、アマゴが定位するポイント説明から始まり、細糸では何故良くつれるのか?オモリワークの使い方、ハリからオモリの位置関係、淵での攻略方法等、白滝さんと鮎川さんとの軽快で秋の来ないトークです。次に、利き手違いによる流し方を、動画で説明してくれます。そう、竿尻を持つ手が左右違う方の流し方を説明してくれます。鮎川さんは竿尻を左手で握るため、右岸左岸に立った時の流し方で体の向きからの竿サバキ(仕掛けの流し方)を説明してくれました。ナ...フィッシング遊一宮店で「渓流祭り」!

  • 平成31年度 郡上漁協管轄アマゴ成魚放流について

    長良川上流郡上漁協のHPに、「平成31年度アマゴ成魚放流について」が掲載されました。平成31年2月10日(日)午前5時に渓流釣りが解禁します。昨年アマゴ秋期放流を実施した場所は下記の通りになります。・八幡地区102kg吉田川(島谷用水堰堤から街裏)・口明方地区162kg吉田川(小久須見橋から島谷用水堰堤)・相生地区81kg那比川・美並地区100kg粥川以上4地区合計445kg※吉田川の街裏と長良川合流点、口明方地区(バロー裏、桜並木)は昨年アマゴ秋期放流を実施したため、成魚の放流は行いませんのでご注意ください。本年度のアマゴ成魚放流予定は以下のとおりです。2月10日(日)解禁日当日=川合100kg美並100kg2月11日(月)=相生100kg2月23日(土)=大和225kg3月2日(土)=白鳥250kg3月9日...平成31年度郡上漁協管轄アマゴ成魚放流について

  • 渓流解禁に備え、ゼロ釣法仕掛け作り!

    今日は渓流解禁に向けて、ゼロ釣法仕掛けを作り始めました。①仕掛け作りの用品②穂先ワンタッチ取り付け部分天上糸0.1~0.15号(今回は0.15号)の先にコブを2個作り、折り返してバイスに固定して、ブライトン目印極細で7回編込みます。ごくまで輪を絞り込み2~3cmの輪にします。③天上糸移動式部分穂先部分から3.5mをスプールに巻き取ります。カッ☆トした所に自作クッションリングリリアンを通して,20cm程残してバイスに固定。20cm残した端に8の字結び機で4回ひねり輪を作ります。その輪に、ブライト極細目印で16回編込みます。移動式部分を50cmにするため、編み込み部分を摘まんでスライドさせます。④水中糸接続水中糸0.08~0.1号(今回は0.1号)に、8の字結び機で4回ひねりの輪を作り、天上糸のクッションリングリリ...渓流解禁に備え、ゼロ釣法仕掛け作り!

  • 渓流解禁前の「リバークリーン活動」を行います!

    郡上長良亀尾島会では今年も行います。今シーズンの渓流釣り解禁前に「リバークリーン活動」を行います。長良川上流郡上漁協の解禁一週間前の、2月3日日曜日に長良川支流亀尾島川水系で河川敷のゴミ拾いを行い、少しでも綺麗な川で解禁日を迎えたいと思います。集合場所:むとう釣具店集合時間:10時00分多くの参加をお待ちしています。(^^♪渓流解禁前の「リバークリーン活動」を行います!

  • 穂先への天上糸取り付け簡単編み込み!

    渓流解禁に向け、今回は、穂先に取り付ける天上糸が、釣り場で簡単に脱着できる編み込みを紹介します。①この天上糸の先にコブを2個作ります。☟②8の字結びで4回ひねりのコブを作ります。☟③コブ感覚を5mm位で2個作りました。☟④天上糸を折り返して二重でバイスに固定し、極細目印を10cm用意します。☟⑤極細目印で片編み込みします。☟⑥5~6回編込み結びます。再度もう一回結び余分な目印を切り取ります。☟⑦バイスから外して、2個のコブの所まで輪を絞り込み完成です。☟取り付け・取り外し取り付けは、穂先のメタカラマン・回転トップ・リリアンに輪を掛けて、矢印(青)を引き輪を絞り込むだけです。取り外しは、編み込み部分矢印(赤)を摘まんで、輪が2~3cmになるまで引きます。注意:取り外す時に輪が小さい(数mm)と、次回取り付けにくく...穂先への天上糸取り付け簡単編み込み!

  • 長良川上流 郡上漁協 2019渓流解禁日 決まる!

    長良川上流郡上漁協のHPに、2019年度の渓流解禁日が掲載されました。平成31年の渓流釣り解禁について平成31年の渓流釣り解禁日は2月10日(日)午前5時からとなります。放流予定・状況等は決まり次第ホームページにて公表していきますのでよろしくお願いいたします。平成31年度遊漁証の発行を開始しております。各取扱所にてお手続きいただけますのでご利用ください。☆上記内容は郡上漁協HPに掲載されています。いよいよ解禁まで一ヶ月となりました。昨年7月の豪雨以降でも、支流でアマゴ(写真)はしっかりいました。また、9月下旬からは、親魚放流・発眼卵放流、11月下旬からは50~60gのアマゴを一部の河川で試験放流445kgされていますので、活性が上がる時期になれば楽しませて貰えるでしょう。(^^♪長良川上流郡上漁協2019渓流解禁日決まる!

  • 2019渓流祭り「白滝治郎さんの講演」がありますよ!

    2019年の渓流解禁前に、「渓流祭り」がフィッシング遊一宮店で開催されます!今年は、中日スポーツ釣りライターの鮎川ナオミさんも白滝さんと共に講演されますので更に楽しい講演になりそうです。長良川上流郡上漁協の渓流解禁前の情報もバッチリ聞けると思ますので是非御参加を~(^^♪2019渓流祭り「白滝治郎さんの講演」がありますよ!

  • 長良川上流郡上漁協の渓流解禁まで、あと一ヶ月ちょっとですね!

    待ちに待った、長良川上流郡上漁協の渓流解禁まで、あと一ヶ月となってきました。今回は昨年11月下旬から12月上旬にかけて、アマゴの秋期放流を郡上漁協が実施しました。その実施内容を掲載します。稚魚と成魚の中間的なサイズ(50g~60g)のアマゴを秋に放流し、河川内で春まで生育させることで、野生味のあるアマゴに育てます。美しい魚体のアマゴを釣りたいとの要望を受け、昨年より試験的に実施しています。放流量および放流河川は下記の通りになります。※試験的な放流のため、管内の一部のみになります。・八幡地区102kg吉田川(島谷用水堰堤から街裏)・口明方地区162kg吉田川(小久須見橋~島谷用水堰堤)・相生地区81kg那比川・美並地区100kg粥川以上4地区合計445kgこの内容は郡上漁協HPに掲載されています。長良川上流郡上漁協の渓流解禁まで、あと一ヶ月ちょっとですね!

  • 2019年 謹賀新年

    明けましておめでとうございます。郡上長良亀尾島会では、「渓流ゼロ釣法大会in亀尾島川アマゴ釣り大会大鮎釣り大会」を開催します。開催前には、このブログの方で案内を掲載しますので、多くの参加をお待ちしています。本年も、渓流・鮎釣りの釣行記事を掲載しますので、宜しくお願い致します。<m(__)m>2019年謹賀新年

  • 今年も、ありがとうございました!

    今年も残す所1日となりました。多くの皆さんのブログへの訪問ありがとうございました。来年も、郡上長良・亀尾島会を通して多くの釣行記事をUPして行きたいと思います。皆様にとって素晴らしい年になりますように・・・2018年ありがとうございました。<m(__)m>今年も、ありがとうございました!

  • 2018郡上長良亀尾島会を振り返る!

    2018年の郡上長良亀尾島会を振り返って見ました。渓流解禁前に「リバークリーン活動」として、亀尾島川に流れ込む那比川をクラブメンバー行いました。この区間は、解禁日に成魚放流される場所で、河川環境を少しでも良くしたいという思いで一部の区間でしたが行いました。長良川上流郡上漁協管轄の渓流釣りが2月11日に解禁!低水温でしたが、天然アマゴの顔を見る事が出来ました。渓流ゼロ釣法大会in亀尾島川を4月14日に開催!良型が揃った大会でした。大会終了後には、DAIWAテスター狩野さんに「サツキマス・サクラマスの大物釣り」講義をして頂きました。アマゴ釣り大会を5月13日に開催大物で競う大会です。6月3日長良川上流郡上漁協管轄の鮎釣りが解禁です。亀尾島川で解禁を迎え10時頃から入川し、良型も出ました。6月24日には、第2回ペガサ...2018郡上長良亀尾島会を振り返る!

  • 郡上漁協の野生アマゴの増殖事業取り組み!

    長良川上流郡上漁協では、野生アマゴの増殖事業に力を入れています。アマゴの産卵場造成・親魚放流・発眼卵放流を実施。産卵場造成9月下旬から10月上旬にかけて管内で95箇所の人工産卵場を造成しました。野生魚の自発的な産卵を促します。親魚放流10月上旬に産卵直前の雌アマゴ100kgを放流しました。野生の雄アマゴとの交配を促し、自発的に産卵させます。数日後に産卵行動を確認しました。発眼卵放流11月上中旬に15万粒の発眼卵を埋設放流しました。早いものではそろそろ孵化が始まる頃です。昨年に引き続き、今年度もアマゴ秋期放流を試験的に実施します。翌春の成魚放流の一部を前もって放流し、河川に馴染ませることで野生味のあるアマゴに育てます。放流は11月下旬から12月上旬にかけて、予定量は445kgです。詳細は放流後にお知らせします。今...郡上漁協の野生アマゴの増殖事業取り組み!