天釣会 ヘラブナ釣り愛好会
読者になる
住所
出身
ハンドル名
管理人さん
ブログタイトル
天釣会 ヘラブナ釣り愛好会
ブログURL
https://tenchoukai.muragon.com/
ブログ紹介文
京都府久御山のヘラブナ専用釣り池「淀の釣天狗」を中心に釣りを楽しむ自称釣り迷人の天狗達の会です
自由文
-
更新頻度(1年)

277回 / 325日(平均6.0回/週)

ブログ村参加:2018/08/24

管理人さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 12,062位 10,921位 10,527位 10,914位 11,958位 12,575位 13,270位 975,639サイト
INポイント 10 30 20 20 30 40 0 150/週
OUTポイント 460 380 680 540 1,070 660 930 4,720/週
PVポイント 2,410 4,340 4,640 3,890 4,040 4,560 4,650 28,530/週
釣りブログ 247位 210位 199位 204位 227位 249位 272位 17,166サイト
近畿釣行記 46位 43位 44位 43位 45位 45位 47位 749サイト
管理釣り場 17位 15位 15位 16位 17位 20位 19位 314サイト
ヘラブナ釣り 8位 6位 5位 6位 6位 6位 7位 224サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,718位 2,576位 2,380位 2,371位 2,419位 2,447位 2,335位 975,639サイト
INポイント 10 30 20 20 30 40 0 150/週
OUTポイント 460 380 680 540 1,070 660 930 4,720/週
PVポイント 2,410 4,340 4,640 3,890 4,040 4,560 4,650 28,530/週
釣りブログ 142位 128位 114位 109位 117位 114位 100位 17,166サイト
近畿釣行記 26位 26位 26位 25位 27位 28位 23位 749サイト
管理釣り場 12位 14位 13位 13位 12位 12位 10位 314サイト
ヘラブナ釣り 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 224サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 1,092位 1,087位 1,051位 1,070位 1,078位 1,057位 1,045位 975,639サイト
INポイント 10 30 20 20 30 40 0 150/週
OUTポイント 460 380 680 540 1,070 660 930 4,720/週
PVポイント 2,410 4,340 4,640 3,890 4,040 4,560 4,650 28,530/週
釣りブログ 27位 25位 23位 23位 22位 23位 23位 17,166サイト
近畿釣行記 19位 19位 19位 19位 19位 19位 18位 749サイト
管理釣り場 7位 7位 7位 7位 7位 7位 7位 314サイト
ヘラブナ釣り 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 224サイト

管理人さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、管理人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
管理人さん
ブログタイトル
天釣会 ヘラブナ釣り愛好会
更新頻度
277回 / 325日(平均6.0回/週)
読者になる
天釣会 ヘラブナ釣り愛好会
  •  ヘラブナ釣り 浮きが動きすぎるとき

     両うどんの底釣りをしていてとても不思議に思う事があります。それは浮きの目盛りでいうところの4目盛りも浮きが上下動を繰り返す事です。団子の宙釣りでは良くある事と思いますが、両うどんが共に底に着底している状態であるにも拘わらず、どうしてそんなに上下動を繰り返すのでしょうか。 ...

  •  清風池にて釣り大会 10月22日(火)晴れ

     今回は滋賀県にある清風池でまたまたの大会です。  初めは19日の予定でしたが雨との予報で、今日の22日となったのですが反対に台風の影響で大雨の予報と変わっていたのです。  基本私は晴れ男(笑)。とはいえ気象をコントロールできるほどのチカラはありません。あの真言宗の開祖であ...

  •  ヘラブナ釣り そろそろ爆釣を迎えたい

     同じ餌を使っていたとして、日によって食いの違いは良くあることですよね。その結果として明らかに日によって釣果の差が出るはずです。その違いをどこで見極めるのかが1つのポイントでもあると思うのですが、それが釣り始めて数時間たってわかるより、朝一番にわかった方が良いですよね。  ...

  •  淀の釣り天狗池 10月20日(日)曇り時々晴

     台風の後の前線による長雨で至る所に被害が出ています。改めてお見舞い申し上げます。  今日は久しぶりの快晴の中での釣りの予定でしたが、曇り空の広がる時間も長かったように思います。先週と違い雨も降っていないので大池に入りました。先週は雨の中の屋根下でしたので短竿でしたが、今回...

  •  ヘラブナ釣り 竿の保持の仕方

     ヘラブナ釣りに於いて竿の持ち方にはある決まった形があるとは思うのですが、何となく違和感を持って見ている事があります。それは競技会に参加されるトーナメンターやメーカーのインストラクターと称される人達の竿の保持の仕方です。  私はヘラブナ釣りから釣りの世界に入ったのではありま...

  •  ヘラブナの食い止まり・・・その時

     釣り堀のヘラブナ釣りはある程度は数釣りが前提のような気がします。野池でも調子が良いときは入れパクを演じることもあるでしょうが、毎回毎回そんなことはあり得ないでしょう。  釣れることが前提といいますが、それは釣り堀には間違いなくヘラブナは居るわけですから釣れて当たり前。余程...

  •  ヘラブナ釣り 寄せ効果と刺激物質

     両うどんの底釣りをしている場合、ヘラブナを寄せてくるためにはうどんにまぶし粉を付着させるわけですが、そのうどんに着いた少量のまぶし粉の集魚効果によってうどんを食ってくれるわけです。  そういう意味では団子餌はまぶし粉の塊ですから、集魚効果は両うどんに比べますと圧倒的に高い...

  •  ヘラブナ釣り 軽い針重い針

     ヘラブナ釣りでは結構重要な役割のある釣り針ですが、どのような選び方をされていますでしょうか。針の大小を選ぶ事は当然な事として針単体の重さについてはどのような選択をされていますでしょうか。  特に宙釣りでは重要な事と思うのですが、針の重量は当然針のサイズに比例しますよね。そ...

  •  ヘラブナ釣り どうすれば餌を食うのか

     ヘラブナ釣りに於いて誘いはとても有効な手段だと思っています。でも実はどうして誘いが有効なのかは全くわかりません。ご存じの方は是非教えて頂きたいのですが、水中映像を見た限りでは誘いを掛けるとヘラブナはビックリして逃げてしまいます。どんなに必死になって漂う餌を食っていたとして...

  •  淀の釣り天狗池へ 10月14日祝日(雨) 54枚

     前日に引き続き淀の釣り天狗池へ。2日続く場合はどちらかをゆっくり出かけて身体に掛かる負担を減らすようにしています。日曜日は多くの場合勝負勝負となっているのですが、土曜日や祝日には開催しませんのでのんびりと釣りが楽しめるというものです。こんな日は竹竿を使ってヘラブナに遊んで...

  •  日曜日はいつもの淀の釣り天狗池へ 10月13日(曇りのち晴)

     台風の被害は如何だったでしょうか。川の氾濫が起きた地方もあり避難生活を余儀なくされている方達も居られますが、亡くなられた方のご冥福をお祈りしております。  軽々に語れるものではないのですが、申し訳なくも気楽に日曜日になって釣りに行ける幸せを感じています。他方被害に遭われた...

  •  ヘラブナ釣り 沖走りを止めるためには

     ヘラブナ釣りをしていて合わせた後に感じるのですが、大助だと重量が竿に伝わった段階で浮きの位置は変わらないのですが、サイズが小さいと直ぐに浮きの位置が上がります。まさに合わせたとたんゴンッとショックが伝わりその位置から動かなければ大助の確立が大ですが、直ぐに少しでも持ち上が...

  •  ヘラブナ釣り 小物類

     ヘラブナ釣りの色々な話を綴ってきましたが、ここで1つ小物の話をしてみたいと思います。わざわざ小物類として話をするのは、私は一般的な仕掛け作りとは少し違った事をしているからです。特に秘密にする事もないものなので公表してみます。といって大したことをしているわけでもなく、特別に...

  •  ヘラブナ釣り 秋本番に備えて・・・浮きのお話

     基本的にヘラブナ釣りをされる人達は浮きを何本持っておられるのでしょう。浮きケースもいくつかお持ちの事と思いますが、1ケースに10本入っているとして何ケースありますか?  正解かどうかは別として、竿の長さに合わせて浮きの長さを決めている傾向にあると思います。私的にはいい加減...

  •  ヘラブナ釣り 秋本番に備えて・・・針とハリスの話

     秋は荒食いの季節・・・のはず。そうはずなんですが釣れない事も起きてしまいます。また同時に強い引きの味わえる季節でもあるのですが、さて1枚の釣り上げる楽しさを何によって実現出来るでしょう。  勿論第一には餌です。第一コンタクトは餌だとしても、それに繋がっている針やハリスの役...

  •  ヘラブナ釣り 秋本番に備えて・・・餌のお話

     いよいよ秋本番の爆釣の季節がやってきました、池全体である程度の釣果が上がったとしても人よりずば抜けてとはいいませんが、せめて頭1つ抜きんでるにはどうすべきでしょう。  当然誰しも思うことは同じ事で、当たりを頻繁に出させることに尽きると思います。  ではどうしたら当たりを頻...

  •  ヘラブナ釣り 状況判断の薦め

     先日滋賀県にある清風池にて大会を行いました。いつもは大多数が両うどんの釣りをしている人達ですが、清風池は団子餌OKの池ですから、うどんであろうが団子やグルテンでもいい訳です。それでも慣れたうどんで通された方が居ましたが、大小は別として釣果は団子系の餌に軍配が上がった様子で...

  •  第20回 天釣会 釣り大会10月6日(日)晴れ

     記念すべき第20回天釣会釣り大会はいつもの淀の釣り天狗池から離れまして、滋賀県にある清風池に移しての大会となりました。清風池の池主様には大変お世話になりました事を、ここに改めてお礼申し上げます。また大勢で押しかけることもあるかと思いますが、宜しくお願い致します。写真のよう...

  •  新ベラと知恵比べ 極意はあるのか

     晩秋になると新ベラの放流がされるようになります。いいタイミングに合う爆釣となるのですが、その爆釣する時期にもかかわらず、それ程の釣果をあげられないときがあります。その理由は何かを探っていくこととしましょう。  いつもの釣り場でいつもの仕掛にいつもの餌を用意して釣行したとす...

  •  ヘラブナ釣り カラツンは餌が原因かも

     基本関西の釣りは両うどんの底釣りでした。過去形で書くのは団子餌OKの釣り場となったり、元々団子餌OKの釣り場が生き残ったというべきかも知れませんが、今でもかたくなに両うどんの底釣り限定としている釣り堀も、少なくなったとはいえ存在し続けているわけです。  当然そんな釣り堀を...

  •  ヘラブナ釣り タナと竿の長さとポイントと

     一般的なタナと竿の長さは相関関係があるようです。あるようですが私は無視しているのです(笑)。  先ずは床釣りで説明しますと底まで2mの水深の場合は、何尺が適しているかは一目瞭然で、7尺では2.1mですのでバカの長さにもよりますが、仮に2.3mの仕掛の長さだとしましても、竿...

  •  ヘラ竿 軽量竿と保険

     ヘラ竿に限らずカーボンロッドには、スパイラクXやX45、PCS(パワークロスシステム)、4軸カーボンとロッドの強度と復元力などを持たせるための技術があるのはご存じの通りです。  今では至極当たり前になっている工法ですが、その昔のロッドはカーボン繊維が良く見える状態で、縦方...

  •  ヘラブナ釣り 薬が入った池対策

     10月に入り消費税も10%となってしまいましたが、ヘラ池も便乗値上げがされるのでしょうか。  知ってましたか?消費税の受け取っているのに納税しない人がいるのです。1000万円の売り上げ以下であれば、消費税を預かる必要はないのですが、それを当たり前のように受け取っていたとし...

  •  ヘラブナ狂はこうやって育っていく

     ヘラブナ釣りを楽しいと感じるか感じないかは、当然人それぞれであるわけですが、楽しいと感じる要素、これからも続けたいと思うのはどんなところからでしょう。  当然第一に来るのは、釣行の度に釣れることでしょうか。初心者を連れて行って釣れなければ退屈なだけですから、また来たいとは...

  •  淀の釣り天狗池 9月29日(日)晴れ

     9月も最終となる29日にいつもの淀の釣り天狗池に行ってきました。  最近ジャミかヘラかはわかりませんが、浮きが全く落ち着かない状態が続きまして、合わせても乗らないツン当たりとか持て余していた感が強かったのです。  水温も下りジャミの活動が減ってくると、浮きの動きも落ち着い...

  •  ヘラブナ釣り 入門にお薦めの竿はこれでしょ

     ヘラブナ釣りに於いては、大きく分けて野池と釣り堀に別れますが、実際どのアイテムの竿で何尺の竿がヘラブナ釣りに適しているのでしょうか。  最終的には個人の好みでしかないわけですが、当然使用する尺数によって釣果も変わってくるはずです。仮に尺数が違っても同じ釣果だとすると、楽に...

  •  天釣会 2019年度 1月~9月まで中間発表

    天釣会大会ルール 3枚長寸大会  1枚目強制登録、2枚目33㎝以上入替なし選択制、3枚目入替あり  1枚目はサイズに拘わらず自動的に登録します  2枚目は33㎝(時期により35㎝)以上自由意思により登録可ですが入替不可とします  3枚目は無制限で入替可能とします。*この部分...

  •  天釣会 2020年度初釣り大会予告 1月5日(日)

     天釣会(釣り大会専用クラブ)の初釣り大会を開催します。現在は大会開催釣り池が未確定ですが、京都の淀の釣り天狗池または滋賀の清風池を予定しています。 大会ルール  3枚長寸大会となります。1枚目は自動登録(強制登録)としまいす。2枚目は35㎝以上  自由登録とし3枚目は3回...

  •  ヘラブナ釣り 餌の色について

     今回のお話のポイントは釣り堀限定との前提で話を進めます。  ヘラブナ釣りの餌といえば団子餌でしょう。元々はマッシュが多く使われていたはずですが、今では麩が主体になっていると思います。またマッシュをバラケ難くするためにグルテン餌ももう一つの主流となっていると思います。 マル...

  •  ヘラブナ釣り 「戻してツン」当たり

     ヘラブナ釣りの底釣りで、当たりの出方として典型的とされているのが、「戻してツン」と表現される当たり方でしょうか。  往々にして戻してツンよりも突然ツンと当たる方が多いのですが、この戻してツンの浮きがゆっくりと持ち上がる動作、いわゆる「戻して」いる時の餌はどんな状態にあるの...

カテゴリー一覧
商用