searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

KIKUさんのプロフィール

住所
泉区
出身
宮城野区

アユが釣れるなら小アユ・大アユ・瀬・トロ・チャラから激流までなんでもOK でもただ数釣るのはちょっと・・・。 ということで大河川での大アユの数釣りを目指しています!

ブログタイトル
KIKUの釣欲無限大
ブログURL
http://kiku-kiku-kiku.seesaa.net/
ブログ紹介文
自分視点の釣りの記録。基本的に大モノ志向。アユ(特に大アユ)、サクラマス、ジギングなど
更新頻度(1年)

38回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2013/03/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、KIKUさんをフォローしませんか?

ハンドル名
KIKUさん
ブログタイトル
KIKUの釣欲無限大
更新頻度
38回 / 365日(平均0.7回/週)
フォロー
KIKUの釣欲無限大

KIKUさんの新着記事

1件〜30件

  • 米代川上流部で4日間

    お盆休みです。 何事もなければ神通川の予定でしたが、季節外れの秋雨前線?による大雨が猛威を振るい、南東北以南は釣りどころではありません。 天気予報と睨めっこの毎日を過ごした末、前日の夜に米代川行きを決定しました。 8月13日 釣行初日は前回も入った岩盤エリア。 人の少なさに驚きました。 まあ、気温18度の霧雨模様という天気に加え、川は高水に若干の濁りですから、釣りする気が起こらない人が大半な…

  • ヨネシロは堰カミにて

    この連休は3日間とも米代川は扇田堰堤カミで竿を出してきました。 私は例年、この地区ではアユが成長してから竿を出すパターンなので、おのずとこの時期からの釣りになります。 8月7日 釣行初日は比内岩盤エリア。 人出の多さに驚きましたが、予想通りに場荒れ気味というか…

  • 渇水の最上小国川

    この週末は山形県の最上小国川に行ってきました。 29日木曜日の雨で久しぶりに増水し、大渇水状況を脱却したことから期待大。 水量の多い川で入れ掛かりを期待していたわけです。 7月31日 いざ小国川に着いてみると、早くも平水。 水が引くのが早過ぎます(汗) 私と同じく、水の引き際の入れ掛かりを期待してか、釣り人の数はかなりのモノ。 何箇所か覗いたところ、昨シーズン唯一入ったポイントに人が入って…

  • 数を狙う、型を狙う

    7月22日 中3日で米代川。 この3日間、傾向と対策を練りに練りました。 その上で、前回と同じ場所で本気モード。 人が両岸に数名立っていますが、彼らの竿が入っていないスジを意識。 自分的にはかなり丁寧に、波立ち1個1個、流れのスジ1本1本をしらみつぶしに探ります。 …

  • 北の大河で

    7月16日 解禁日http://kiku-kiku-kiku.seesaa.net/article/482329618.html以来の米代川です。 その後は高水が続いたため、米代本流にはほとんど竿が入っていません。 当然、情報はなく、ハイリスクではありますが、逆にハイリターンを狙えるわけです。 ということで、目指すポイント…

  • ダイワ鮎マスターズスタイル東北A大会は…

    7月10日 2年振りの鮎釣り大会、ダイワ鮎マスターズスタイル2021東北A大会を翌日に控え、 最後の下見となります。 いざ小国川についてみると、高水濁り。 予想もしていなかった状況に愕然。 たまたま出会った小国川FCのSA氏と話し込んでいるうち、濁りが薄れてきたカンジ。 SA…

  • 下見の最上小国川

    幸運にも当選したマスターズスタイル。 もちろん、いつもの小国川での参加になります。 そんなわけで、解禁以降、釣れないとの噂の中、下見に行ってきました。 7月3日 7時半にエリア最上流部からエントリー。 釣れる釣れないに関係なく、周囲を一通り探りながら釣り下ります。…

  • 121匹の顛末

    2010年7月、132匹の顛末http://kiku-kiku-kiku.seesaa.net/article/388682220.html という記事をアップしました。 今回は、この記事タイトルを意識しています。 7月1日 東北主要河川の解禁日であるこの日、選択したのは2010年同様米代川。 水況さえ良ければ、自己最高を狙うにはこの川しかないと判断してのこと。 前状況では、遡上はさほど多くないという噂。 しかし、ここがキーポイント。 米代川はもと…

  • 思い切っての神通川

    今シーズン、現時点で私の行動範囲にある河川はどこもパっとしません。 もともと選択肢が少ない中で那珂川が釣れないとなると、手も足も出ないに等しいというのが実態。 先週は海でお茶を濁しましたが、やはり我慢できません。 なので、思い切って遠征することにしました。 目指すは、ある意味約束の地である富山県は神通川。 しかし、今シーズン神通川で竿を出した友人は返り討ちにあっています。 やはり神通川と言えど…

  • 日本海でシロギス釣り

    前回釣行以降、連日天気予報とにらめっこしていました。 結果、アユは非常に厳しいと判断。 海も厳しい?と思っていましたが、日本海は思ったよりも雨が降らない予報に変わりました。 19日の土曜日に限っては、風が弱く海はベタ凪! こうなったら狙いは一つ。 この時期恒例のシロギス狙いとなったのです。 6月19日 7時前に庄内サーフに到着し、雨が降る前に!と早速釣りを始めます。 1投目。

  • 久慈川に行ってみた

    前回釣行http://kiku-kiku-kiku.seesaa.net/article/481887592.htmlはさすがにめげました。 時同じく那珂川に釣行した仲間も、私と似たり寄ったりの結果。 一方、那珂川のお隣の久慈川(福島県側)は、解禁日こそ悲惨だったものの、その後なんとか釣れている様子。 ただし、基本的に放流アユ狙いの中小河川ということで、一通り抜かれたら一段落するのは明らか。 それでも、那珂川よりはマシだろうということで、久慈川に行…

  • 厳しすぎる那珂川

    釣行前日の6月4日は大雨。 那珂川の黒羽地区で最大1mの増水。 最初から厳しいことは予想していましたが、これほどとは思っていませんでした。 ちなみに今回の記事に画像がありません。 6月5日 急いだところで釣れるわけがありません。 ゆっくり支度し、9時過ぎに出発。 黒磯到着は12時過ぎのことでした。 寒井まで下って川の様子を確認し、矢野目釣具店でオトリを購入。 再度黒磯に戻ります。 釣…

  • 2021年那珂川解禁

    2年ぶりに解禁日の那珂川に向かいました。 ただし、事前情報はかなりイマイチ。 おまけに、前日夜半に雷さまが襲来。 6月1日 早朝4時半、余計な期待を抱くことができないまま川に向かいます。 我が目を疑う光景でした。 あの町裏の解禁日にも関わらず、閑散としています。 …

  • 本流ヤマメ狙い

    5月30日 超地元河川で本流ヤマメを狙います。 1ヶ所目の釣り開始は4時半のこと。 直後、25�pほどのニジマスをゲットしたのは良いのですが、ヤマメは3バラシ。 2ヶ所目は下流に大移動。 こちらではヤマメを1バラシ。 3ヶ所目はすぐ上流へ移動。 異常ナシ。 10時過ぎ、疲れ切って終了。 画像の撮影はナシ。 スマホの万歩計アプリは1万歩を計測。 歩いたことしか記憶に残らない一日でした(汗)

  • シモキタサーフ

    本当ならばGW中に行きたかったのです。 しかし、それができる状況ではなく、潮周りや天候を考慮し、この週末に北に走りました。 5月15日 思い出のサーフで4時からキャストを開始しました。 特に何事もないまま時間が過ぎていきます。

  • 川で振る

    5月5日 サクラマスタックルを川で振るのは2年ぶり。 オッパで振るのは何年ぶり? 6時から正午までの6時間。 私にしてはこの川では頑張った部類。 この日、釣り場全体でゼロ。 釣れないのは当然として 腰が痛い 肩凝った 手が冷たい 釣れる気がしない 飽き…

  • 会心の一本

    三陸は大船渡沖のマスジギングは、前回釣行あたりがピークだったようです。 その後は数が伸びず、型物が出るようになってきました。 4キロ、5キロという大マスだけでなく、キングサーモンまで上がっています。 夢が膨らみますが、こんな釣況になるとシーズン終盤。 今釣行をもって私の2021シーズンのマスジギングを締めくくることになりました。 4月24日 シーズン4日目は 砂子浜の勝丸さんhttps://blog.goo.ne.…

  • XーDay

    4月10日 三陸マスジギングはシーズン3日目。 前週と同じく、今回も越喜来湾は 小石浜のやまきゅう龍神丸さんhttps://ameblo.jp/ykryujin/のお世話になりました。 そして、この週末は一日のみということで、前日のうちに午後船も予約したのです。 それがまさかこんな展開になるとは・・・。 この日は午後船があることを踏まえ、通常より早い5時過ぎに出港しました。

  • 三陸マスジギング初日と2日目

    三陸は大船渡沖のマスジギングの初日と2日目は、 両日とも小石浜のやまきゅう龍神丸さんhttps://ameblo.jp/ykryujin/のお世話になってきました。 4月3日 5時半前に出港し、6時前からシャクリ始めます。 画像のログによると6時9分。 あっという間に三陸のシーズン初物をゲ…

  • 下北マスジギング3回目

    前回、徐々に天候が安定してきたと書いたものの、未だに週末はシケ模様です。 この週末は土日とも予約を入れていたことが幸いし、13日土曜日のみ出船するとの連絡。 シモキタを目指し、恒例の400�q走行となりました。 3月13日 今回は2週間ぶりの第25正盛丸さんhttp://ichiyamama…

  • 10年経って

    10年が経過しました。 今日を境に何か変わるわけではありませんが、あの日を境に何か変わったのは確かです。 日々の生活。 仕事。 そして釣り。 車の燃料の減り具合に敏感になりました。 寝室で腰より高い位置にモノがあると眠るのに恐怖を感じます。 職場までのほぼ全ての道中、高速道路が整備され、大変便利になりました。 出張の際は、沿岸部は北から南までどこでも時速80�qで赴くことが可能です。 釣りはと…

  • 下北マスジギング2回目

    春が近づき、徐々に天候が安定してきたようです。 時化が続いた今シーズンですが、この週末もシモキタの遊漁船に乗ることができました。 3月7日 今回は初めて㐂久丸(喜久丸)さんhttps://kikumaru-kazu.com/のお世話になりました。 5時半近くに出船し、1時間の航行でポイント…

  • 下北サクラマスジギング1回目

    今シーズンのシモキタのサクラマスジギングは、諸々の状況を考慮し、例年より1ヶ月ほど遅い時期から予約しています。 今シーズン、マスが釣れ出した時期は早かったものの、時化日が多く、なかなか良い情報が入ってきません。 したがって、釣れる釣れない以前に、そもそも予約日に出船できるか否かが問題。 そんな中で、予約初日から好天予報! しかも、前日は野牛漁港を拠点とする各船が爆釣ということで、タイミングとし…

  • タラジギング2回目

    1月23日 ここ数日、調子が上がってきたということで、 今回も広進丸さんhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~kousinnmaru/のお世話になってマダラジギングやってきました。 6時半に出港。 30分ほど走り、水深110m前後のポイントで釣り開始。 私としては、タラジギングは陽がちゃんと上ってからが本番という印象を抱いているのですが、この日は違いました。 開始15分ほどでロッドが曲がります。 ファーストヒットは…

  • 2021年初釣り

    1月9日 2021年最初の釣りは、広進丸さんhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~kousinnmaru/でマダラジギングでした。 この時期は例年、産卵直前ということでマダラはかなり気難しい状態。 非常に釣り難いという印象です。 で、今回も案の定でした。 私にはマダラからのコンタクトはナシ…

  • 2021年

    みなさま、明けましておめでとうございます。 今年は多くのことは言いません。 何の憂いもなく、釣りに全力投球できる状況になって欲しい。 それに尽きます。 釣りができるというのは、恵まれているということ。 そんな10年前の思いが蘇っている2021年の初日なのです。

  • 2020シーズン総括

    1年前までなら想像もつかなかった世界。 世の中の全てがコロナに振り回されている状況。 2020年はこれ以外に世相を表現する言葉が思いつかず…。 という中での2020年シーズンの総括となります。 まず、こんな状況ゆえに新しいチャレンジはほぼ不可能。 例年通りの釣りを踏襲するのが精一杯。

  • 2020最終釣行

    よもや!よもや!です。 毎日天気予報を見てため息をつき、ほぼ諦めていた釣行が実現しました。 前日、確認の電話を入れたところ、「明日は8時集合!」とのこと。 あわてて準備をし、日本海に向けて走りました。 12月27日 今回お世話になったのは10月以来の“あすか”さんhttps://ameblo.jp/fumiaki-saitou 風波が落ち着いた後にのんびり出港し、水深75mラインでジグをシャクリ始めたのは9時過ぎのこと。 …

  • 念願の10㎏超!!

    ようやく週末の日本海が凪になりました。 ただし、ジギング船の予約を入れていたのは6日の日曜日。 事前の予報で確実に出船可能そうだったのは5日の土曜日。 かなり微妙なカンジでしたが、とりあえず4日金曜日のうちに酒田入りし、週末に備えたのです。 12月5日 まずは肩慣らし? 夜明け前からサーフに立ちました。 今シーズン、山形県北のサーフはあまりにも魚っ気に乏しいことから、いつもよりかなり南…

  • 庄内サーフ3回目

    11月28日 夜明け前、日本海は比較的穏やか。波高70〜80センチ程度で濁りは薄い。 魚が居れば間違いない!という状況に気を良くしてジグをフルキャスト。

カテゴリー一覧
商用