searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

KIKUさんのプロフィール

住所
泉区
出身
宮城野区

アユが釣れるなら小アユ・大アユ・瀬・トロ・チャラから激流までなんでもOK でもただ数釣るのはちょっと・・・。 ということで大河川での大アユの数釣りを目指しています!

ブログタイトル
KIKUの釣欲無限大
ブログURL
http://kiku-kiku-kiku.seesaa.net/
ブログ紹介文
自分視点の釣りの記録。基本的に大モノ志向。アユ(特に大アユ)、サクラマス、ジギングなど
更新頻度(1年)

46回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2013/03/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、KIKUさんの読者になりませんか?

ハンドル名
KIKUさん
ブログタイトル
KIKUの釣欲無限大
更新頻度
46回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
KIKUの釣欲無限大

KIKUさんの新着記事

1件〜30件

  • 下北マスジギング3日目

    2月22日 この週末も、いつものアベさん、ブンさんhttp://fishingbun.blog16.fc2.com/とともに 正盛丸さんhttp://ichiyamamaru.com/のお世話になってマスジギングでした。 開始早々、アベさんとブンさんにダブルヒットし、こりゃイケる!と思いましたが、思ったのは最初だけ。 以…

  • 下北マスジギング2日目

    2月15日 この週末も、正盛丸さんhttp://ichiyamamaru.com/のお世話になってシモキタへマスジギングに行ってきました。 前週同様、盛岡でアベさんと合流し、走ること3時間10分。 アベさん曰く、過去最速タイムで野牛漁港に到着しました。 6時に出船し、キャビンで仮眠をとります。 2時間の航海を予想していましたが、1時間で船が停止。 今回は近場で釣りを始めるようです。 早速ジグを落としましたが、相も…

  • 下北マスジギング開幕戦

    2月8日 ついにマスジギングの季節がやってきました。 昨シーズンは爆釣続きだっただけに、今シーズンも期待したいところですが、今のところ超厳しいとの情報。 なもんで、深夜1時にアベさんと合流し、東北道から八戸道、そして下北半島を北上する道中、胸が高まりません(汗) 途中、吹雪になりますが、アベさんのドライビングテクニックのおかげで、予定通り5時前には目指す野牛漁港に無事到着。 こちらでブンさん…

  • タラジギング4回目はたぶん最終戦

    2月1日 今回も龍神丸さんhttps://yaplog.jp/yk-ryujin/1のお世話になってタラジギングです。 ここ数日、マダラは荒食いモードに突入した様子。 翌日に備え、ある意味釣果に確信をもって6時に出船しました。 そして予想通り、開始数分で海面下100mより魚信が伝わります。 2�sあるなしのアベレージサイズのマダラでした。 以降は途切れることなくアタリが続きます。 8時半を回る頃には二桁釣果に突入。 こ…

  • タラジギング3回目

    1月25日 ここ数日、ようやく釣果が上向いてきた大船渡沖のタラジギング。 例年より半月ほど遅い印象です。 当然、期待に胸膨らませ龍神丸さんhttps://yaplog.jp/yk-ryujin/1に乗りました。 6時半頃に釣りを開始し第1投。 なんと数回ジグをシャクっただけでヒット! マダラで…

  • タラジギング2回目

    1月11日 この週末もタラジギングでした。 前回釣行以降も釣況はさほど上向いた様子がないことから、今回も厳しい結果になることを覚悟しての釣りになります。 もっとも、1〜2本程度ならなんとかなるでしょ!という思いを抱いていたのもまた事実。 今回は広進丸さんhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~kousinnmaru/のお世話になって6時半近くに出船し、7時にはジグを投入します。 で、一時間も経過した頃には、案の定…

  • 2020年の初釣りでした

    1月5日 2020年の初釣りは、やはり岩手県大船渡沖のマダラジギングとなりました。 時期的に少し早いかなぁと思いながらも、前日予約していた青物ジギングが中止となり、我慢しきれずに予約を入れた次第です。 今回は小石浜の龍神丸さんhttps://yaplog.jp/yk-ryujin/1のお世話になり、6時に出船! 水深130mラインにて300g前後のジグで探ります。 まだ明るくなり始めたばかりというタイミングで釣りを始めただけに、…

  • 2020年

    みなさん、明けましておめでとうございます。 2020年を迎えました。 今年も無限大の釣欲の赴くまま、釣りに関しては妥協ナシの1年間を過ごしたいと思います。 まずは例年通り、初釣りはマダラジギング、となるはずですが、 1月4日に予約している酒田沖ジギングがもしかしてもしかす…

  • 2019シーズン総括

    元号が平成から令和に変わった2019年。 最後の釣りは12月29日のジギングでした。 釣り納めというと、全く魚信を感じないことが多いはずですが、外道とはいえロッドが曲がったので、幸せな年末を送ることができそうです。 さて、2019年の私は、どんな釣りをしていたのか? 恒例の回顧録と…

  • 釣り納め

    12月29日 なんとこの週末も日本海に出撃することができました。 この時期は、日常的にシケますから、きちんと竿納めをしたいと思っていても、それが叶うことは少ないのです。 しかし、今回はそのつもりになって竿納めができますからラッキーとしかいいようがありません。 とはいえ、荒天の合間を縫っての釣行です。 風が落ち着いた9時過ぎ、象潟を拠点とするSantaさんhttps://76jt27.wixsite.com/santaは出港しま…

  • 激シブの一言!!

    その後もほぼ毎週末、酒田の遊漁船に予約を入れていました。 が、週末はことごとく荒天。 実は12月に入り、インフルエンザにかかってキャンセルしたこともあったのですが、結局はもともとの予定日もやはり荒天。 その間、平日の好天日には当たり前のように10�sクラスが出ていたようで、時には各船が10�sオーバーばかり爆釣という日もあったようです。 そしてようやく、私の予約日に出撃が叶ったのです。 インフルエンザの…

  • ようやくの日本海ジギング

    例年、この時期は山形県から秋田県にかけての日本海の遊漁船にジギングの予約を入れています。 で、これまた例年、この時期特有の天候ゆえ、出船できる日よりも出船できない日の方が圧倒的に多い状態。 今シーズンも、11月以降の全週末が荒天により中止となっていましたが、この週末、ようやく出撃の機会に恵まれました。 11月23日 日本海ジギング初日は、酒田港のシルバースノーさんhttps://yanbo25.wixsite.com/…

  • その後の2週間

    11月3日 庄内サーフでフルキャストの連続。 午前午後とも異常ナシ。 11月4日 やはり午前午後とも異常ナシ。 この2日間、アタリの一つもないままパーフェクトなボウズ。 スズキは寄っていてないなぁ、といったカンジ。

  • 2019アユシーズン総括

    5月27日に始まった令和最初のアユシーズンは、10月12日の台風19号の襲来で終了となりました。 その後報道された災害現場は、自ら竿を出したことがある河川も多く、心が痛みました。 一日も早い復旧を祈るばかりです。 ただ、この台風が来るまでの降水度合いはどうだったのか? 思い出してみると、2019シーズンはかつてないほどの渇水が続きました。 少なくとも、私自身の釣りにおいては、解禁以降お盆までほとんど雨はナ…

  • サーフでジグをキャストする週末

    その後、ジギング船を予約していたものの、3回連続で荒天中止。 ということで、庄内サーフでジグをキャストする週末が続いています。 10月20日 ほどほどの波でしたが、本命のスズキからの反応に乏しい状況。

  • 終盤の那珂川で

    10月5日 前夜、那珂川はそれなりの降水量があったようです。 目指すポイントを目指して那珂川沿いを南下しますが、どうやら濁りが入っている様子。 ふと思い、若鮎大橋下流の高瀬ヤナに行ってみました。 2019-10-05那珂川・高瀬やな 午前8時過ぎでこれだけアユが上…

  • シーズン最後の大遠征

    私が所属するCyberAyuClubが20回目の大会を行うことになりました。 そして、これは時代の流れです。 freeMLのサービス終了に伴い、活動に一区切りつけることに。 ならば、ということで大会会場である狩野川に向かったわけです。 以前であれば、自車で東京を越えるのが高い壁となっていま…

  • 神通川ラスト釣行

    時期、そして日程を考慮すると、まともな遠征釣行が成立するのはこの連休が最後。 前回釣行のラスト1時間はあまりにも強烈。 連日、夢に出てきそうなひと時でした。 ということで、中四日で再度富山県は神通川に入りました。 9月21日 当然、選択したのは前回1時間半しか探れなか…

  • 神通川 始めと終わりは入れ掛かり!

    絶好調だった米代川はシーズン最終盤。 南の方面に目が向く季節になってしまいました。 ということで、ようやく富山県は神通川に向かったわけです。 なんといいますか、ひたすら瀬ばかりを釣りました。 9月14日 8時過ぎの開始早々、瀬肩で入れ掛かりになります。 厳しい話ばかり聞いていたので、予想と真逆の展開に良い意味で驚きました。 小一時間で10数本取り、シモの瀬に向かいます。

  • 米代川シーズン最終釣行(のはず)

    私の経験上、米代川でいつも通りの友釣りが可能なのは9月10日前後まで。 9月15日頃になると、アユの成熟が進み、ポイントはトロ場が中心になります。 オスアユは角ばって真っ黒、メスアユはお腹がパンパンになり、釣れてもなんだか可哀想なカンジ。 ということで、今年は今回が最後と決めて米代川に向かいました。 9月7日 この日はタケちゃんやコーヤ氏、I氏と合流し、比内漁協管内の岩盤地帯に入ります。 …

  • そしてまたまた米代川

    8月31日 前日は雨、止んだと思ったら深夜に雨。 ということで、この日の朝の米代川はややキツイ濁りでした。 しかし、この川は濁りが入ると入れ掛かりになります。 事実、先行していた鮎中毒の面々は、開始早々良型が連発。 7時半過ぎより竿を出した私も、オトリ確保に苦労することなく釣りが始まりました。 この日のポイントは、今シーズン何度も入っているのですが、シモのエリアにはまだ竿を入れていません…

  • こんなアユ釣りができるだなんて!の米代川

    また今週も米代川です。 木曜日から金曜日にかけてちょうどよい雨が降り、土曜日は引き水と絶好の条件。 期待に胸膨らませ、目指すは28�p超!! ということで2日間過ごしました。 8月24日 釣り場に着いて拍子抜け。 少なくとも、大湯川合流より上流部は1週間前より水位が低い状態。 それでも、前回あんなに掛かったのだから、と釣りを開始します。 秒殺でこの日最初のアタリがありましたが、竿を立てた瞬間…

  • ひたすら米代川で

    今シーズンは米代川水系にどっぷりです。 他に目ぼしい川もなく、お盆期間も秋田入り。 その結果、数はともかく型は例年以上という状況でした。 以下に概略を記載しておきます。 8月10日 この日はハリが全く合わず、アタリの半分しか取れません。 そもそも、1ヶ所目は場所を外してしまい、満足いく型が出てくれません。 なんとかかんとかと言った釣りの末、2時間ほどで12匹ゲットし移動します。 2ヶ所目、…

  • 備忘録

    8月10日 午前1か所目12匹、2か所目6匹(曳舟開いていた)、午後17匹、最大25.5�p 8月11日 午前14匹、午後25匹 最大24.5�p 8月12日 午前28匹(10時から)、午後52匹

  • 釣り方次第で・・・

    最近、立て続けに指摘されましたが、私は釣行後には必ずブログをアップしています。 逆に言いますと、釣りに行っていないときにはブログの更新が滞りがち。 ということで、先週末は釣りを我慢し仕事でした。 そして1週間後、溜まったストレスを解消すべく、米代川に向かったのです。 8月3日 この灼熱の天候ですと、前夜のうちに現地入りしての車中泊は無謀に近い状況と思います。 こんな判断の下、早朝出発で…

  • 米代川はいいカンジ!

    7月20日 前回の釣り残しが気になって仕方なかったのです。 なので、今回もあわよくば!という思いを抱いて米代川に入りました。 で、こっそり向かったのですが、駐車場にはnaoさんhttp://yuuyuumaru.com/とシンヤさん(笑) まあ、この水量でこの釣り場を自在に釣れる人は少ないので、お互い苦笑しながら釣りを開始します。 朝イチの時点では、前日の雨の濁りが入っていたことから、浅場に狙いを絞ります。 瀬…

  • ジャパンカップからの米代川

    7月13日 3連休の初日は、今シーズン唯一の大会となるであろう シマノジャパンカップ南東北大会(小国川予選)に出場してきました。 抽選の結果、予選は上流エリアの8番目。 理想的なオトリ配布の順番に、迷うことなく最上流の長沢堰堤を目指します。 長沢堰堤に到着したのは25分後。 3番目の到着ですから、好きな場所を選べます。 こうして7時に予選が開始となりましたが、予想に反し厳しいカンジ。 首…

  • 日本海側は好調です!

    7月4日 延期になったマスターズ北関東予選�Uは、またも延期・・・。 すでに有休を取得しているので、仕方なしに?米代川に向かいました。 パラダイスを求め、胸まで浸かって大河のド真ん中にある馬の瀬を目指します。 結局のところ、例年通りのパターンがハマりました。

  • 至福の45分間

    6月29日 相変わらずの雨続きです。 本来、マスターズ予選は1週間前に終了し、この日は三面川の解禁に赴くつもりでした。 ところが、マスターズは7月4日に延期し、三面川は今年一番の増水中。 雨予報の中で、せめて下見くらいは、と重苦しい気分のまま那珂川に向かいます。 こんな時は趣向を凝らし、超低燃費運転。

  • マスターズ延期の結果

    6月22日 前夜、往路の道中、郡山以南は大雨。 朝目覚めたところ、案の定でした。 那珂川水系は一気に増水。 この日開催予定の黒羽地区でのマスターズは延期。 私がエントリーしている翌日の小川地区のマスターズも普通に考えれば開催は無理。 しかし、延期が決定するのは夕方ということで、黒磯で途方に暮れるしかありません。

カテゴリー一覧
商用