searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

女ひとり、歳をとる。さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
女ひとり、歳をとる。
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mona1112
ブログ紹介文
お金なしの60代、犬2匹と同居中。
更新頻度(1年)

160回 / 365日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2018/01/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、女ひとり、歳をとる。さんの読者になりませんか?

ハンドル名
女ひとり、歳をとる。さん
ブログタイトル
女ひとり、歳をとる。
更新頻度
160回 / 365日(平均3.1回/週)
読者になる
女ひとり、歳をとる。

女ひとり、歳をとる。さんの新着記事

1件〜30件

  • ずっと一緒。

    きょう、職場でわたしの私物入れバッグを見てOさんが言いました。「それ、レスポ?小さいよね」「ええ、ショップでおまけの引換券でもらいました」「あたしも持ってるよ、いくつか。白くて大きいバッグだったけど、どこにもないんだ。きっと捨てたのさ」私物入れバッグの見える化という会社の方針で、紺色の不織布のバッグから、ビニールで中身の見えるバッグに変わりました。中に入れるポーチなども中身が見えるようにと言われたので、わたしはビニールのポーチに細かいものを入れています。おかげで何が入っているかすぐ分かっちゃう。Oさんには前にも同じようなことを言われたことがあります。わたしが勤め始めた頃、わたしのダイヤのペンダントヘッドのネックレスを見たOさんは、「それ、ダイヤ?本物?」「ええ」「あたしも持ってたよ。でも、捨てちゃった」「ええ~...ずっと一緒。

  • バースディプレゼント。

    きのうはKちゃんとランチをするため会いました。3月以来なので7ヶ月ぶりです。Kちゃんは勤め先が学校関係なので、コロナ禍での外出や外食に、とても神経質になっていました。わたしは毎日混んでいる電車で通勤して、清掃の仕事をしているので、感染してはまったらそれはそれ・・・と思って過ごしていました。もちろん、マスクをきちんとして、感染防止のための手洗いやうがい、その他自分でできることはしています。でも、GoToトラベルや、GoToEatで外出する人たちも増えて、Kちゃんも、外食してもいい気持ちになったのでしょうね。予約したランチにはまだ時間があったので、家電量販店をブラブラしました。「今はほしいものあるの?」「小さな温風ヒーターとネスプレッソ」「じゃ、見に行こう。でも、ネスプレッソはもう何年も言ってるよね」「そうだね。欲...バースディプレゼント。

  • Go To Eat ってお得なの?

    来月は11月、年末も近くなってきました。しばらく会っていない人たちに会いたいと思っていました。きょう、2月に台湾で一緒だったM子からLINEが来ました。旅行以来連絡していませんでしたから、8カ月ぶり。今年の秋にM子とポルトガル旅行を計画していましたが、世界的コロナウイルス感染の影響で中止にしました。いつになったら海外旅行へ出かけられるかな・・・。出かけられないのなら、せめて旅の話をしたいな・・・。M子と近いうちに食事をしようと約束しました。来月はわたしの誕生日、毎年、食べたいものを自分で探して、自分で予約して、友人たちと一緒に食事をします。国内旅行は行かないから、GoToトラベルキャンペーンには参加しないけれど、GoToEatキャンペーンならできそうです。行きたいレストランを一休で予約しようとしましたが、席だけ...GoToEatってお得なの?

  • 迷子のカード。

    きょう出勤のためバスに乗り込もうとしたとき、わたしの前にいた老夫妻の所で滞っていました。「その赤いのは2週間前から使えないよ」と運転手さんが奥さんに言っていました。「・・・」パスケースの中を探す奥さん、でも、新しいのは見つかりません。「じゃ、現金で払います」とご主人、まだ探し続けている奥さん。「あっ、それそれ、その赤いやつ。よかったね。前のはすぐ捨てちゃってください。じゃないと、また使っちゃうでしょ」東京都のシルバーパスは、70歳以上の都内在住の人や、外国人登録をしている人で、住民税非課税の人は年間1,000円、課税の人は年間20,510円で、都内のバス路線と都営交通を利用することができます。わたしも今から楽しみにしているので関心がありましたから、つい、老夫妻と運転手さんのやり取りに聞き入ってしまいました。わた...迷子のカード。

  • うれしかったこと。

    きのうはいつも行っているペットショップのポイント2倍デー。他にも毎月1日、22日もポイントが2倍付きます。犬の物をなんでもかんでもAmazonで買ってたこともありますが、最近はこのショップに通っています。きのうはペットシート、ドッグフードを買って累計40ポイントゲット。これで¥1,000分の買い物ができます。ヤッター!うれしいな。きのう、ジークのカットをしました。いつも逃げ回りヒーヒー鳴くのですが、きのうは割とおとなしくカットされていました。顔と手足をカットして終わり、体はまた今度にします。おだてながらのカットでしたが、よく我慢してくれました。かーちゃんもうれしかったよ~。ご褒美はジークの大好物ブタ耳です。きのうの朝は久しぶりの合羽なしの犬散歩でした。ちょっと遠回りして歩いていると、ある小学校の前に枝を伸ばした...うれしかったこと。

  • 嫌われる理由。

    夕方、犬の散歩へ行くときでした。1階でエレベーターを降りようとしたとき、いつも挨拶をしない女性に会い、恐い顔でちょっと睨まれました。その人と初めて会ったときは、2人きりで一緒のエレベーターに乗りました。わたしが途中で降りエレベーターの扉が閉まりかかると、こちらに聞こえるように文句を言っていました。それ以来会うたびに怖い顔でチラッと睨まれます💦でもきょうは、途中から来た男性と挨拶していました。えっ???話してるよ。わたしのことは特別にイヤなんだ・・・。どこが、なにが、イヤなんだろう・・。わたしは初めのころその人には普通に接していたけれど、最近は挨拶しなくなりました。だから、おあいこでしょ、気にしない、気にしない。先日職場で悪口大会が開催され、話題はIさんのこと。「どこにあるの、あの人のウエスト」「とにかくさ、人の...嫌われる理由。

  • エスカレーターの乗り方。

    体のこわばりを強く感じるようになりました。更年期を過ぎたころからですが、スポクラで運動をするようになってだいぶ軽減しました。でも最近は定期的な運動をしなくなったせいで、またこわばりを感じるようになりました。職場のロッカー室で着替えのとき、「また、ドッコイショって言ったわね」と隣のロッカーのKさん。「そうなんですよ。ひとつひとつの動作のたびに言わないと体が動かなくて」とわたし。「あたしもそうよ」Kさんはわたしより5歳年上70歳、ちょっと情けないわたしです。ここ何回か整体へ行くと、肩の凝りがひどくて、肩の施術がひどく痛くて、イテテテ‼って何度も叫んでいると、肩のストレッチを定期的にするようにと言われました。夜寝る前にやるようにしています。それと、両くるぶしの下を押しながら、足首も回すストレッチも一緒にやっています。...エスカレーターの乗り方。

  • 最近のいろいろ。

    PCの場所を変えてみました。今までは小さなPCデスクを、ダイニングテーブルの横に置いて、ダイニングチェアに座って作業していました。PCを使いだすと、2、3時間は座りっぱなしです。そのため、腰が痛くなってちょっと困っていました。それで、キッチンカウンターの上に移動しました。立ってPCを使うのを試してみようと思いました。まだ、3日めですが調子はよさそう、腰は楽です。ただ、2、3時間はどうかなぁ・・・。しばらく様子を見ながらPCの立ち作業してみます。キッチンに洗面所と同じフロアマットを敷きました。今まではフローリングの隙間にゴミや水が入るのがイヤで、キッチンマットを敷いていたのですが、フロアマットならその心配はありません。それで、キッチンマットを敷くのを止めました。ただ、白くて汚れが目立つので、夕食の片付けの後、フロ...最近のいろいろ。

  • 涙のわけ。

    先日、職場の問題で登場したnちゃんですが、結局9月末で退職しました。会社から提案された配置換えを拒んでのことでした。nちゃんは倉庫や業者さんたちの部屋などの多い地下、わたしやその他の人たちのように、オフィス周りでなくて、ちょっと人目につきにくい場所での作業でした。会社としてはもう少し社員の目が届く所で、作業をしてほしかったようなのです。今、50歳ぐらいのnちゃんは27年間勤務したそうです。となると、20代前半から勤務していたということになります。それもずっとパートです。最後の日、みんなに挨拶はありませんでした。nちゃんとときどき話をしているIさんが、最後に話しかけると涙ぐんでいたそうです。今の仕事は辞めたくなかったのでしょうね。わたしは正社員で20年働いた会社を辞めるとき、一粒の涙も出なくてスッキリでした・・・...涙のわけ。

  • 乾いています。

    最近スマホを触っても反応しないことがよくあります。高齢者にはよくあることらしいのですが、主な原因は指の乾燥で、ハンドクリームや息を吹きかけたりして、指に適度な湿気を与えるとよいみたいです。でも、わたしは何度もスマホ画面を強く押してしまいます。それじゃあ、ダメなのにねぇ・・・。そしてきのう、仕事の作業中地下1階から8階へ移動しようとエレベーターに乗りました。するとエレベーターがわたしに言いました。「行き先ボタンを押してください!」えっ、わたし押しましたけど・・・。でも、8階のボタンに灯りは点いていません。押し方が弱かったのか・・・。以前マンションの1階で上へ行くボタンを押したのに、いつまでたってもエレベーターが来ないので、もう一度ボタンを見たら、点いてなかったことがありました。指に力が入っていないと言う自覚はない...乾いています。

  • マスクは顔の一部です。

    先週出勤してロッカー室に入ると、Iさんが言いました。「また、マスク変えたの?」「ええ、きょうの洋服に合わせました」「あら、オシャレなのね」「・・・」だいぶ昔、テレビのCMソングで、メガネは顔の一部です~♪だから東京メガネ~♪というのがありました。確かにメガネは顔の一部ですよね。メガネを変えるだけで印象が変わります。TPOに合わせていくつもメガネを持っている人も多いと思います。では、マスクはどうなのかしら?今やマスクは生活から切り離して考えることはできません。でも、今年の春先はマスク不足で、顔の一部なんて考える余裕はありませんでした。不織布のマスクを何度も洗って使っていました。そのうちに、ポリウレタンやポリエステルのマスクが登場しましたが、まだ価格が高くて、やはり洗いながら使いました。最近は、日本製の機能性やデザ...マスクは顔の一部です。

  • 職場の問題。

    問題のある職場は多いと思います。働き方改革なんてよく聞くけれど、大企業のことのように思います。以前わたしの働いていた職場は問題だらけでした。小さな組織で、トップや役員たちは別の場所にいましたから、職場の長が変わるたびに、それぞれの個性が露出しました。人柄だけで仕事をする人、お金を使いこむ人、仕事場のネット環境に自分のPCを繋いで株取引をする人、驚くほど仕事ができない人など・・・。その他役員たちもいろいろ、権力闘争、セクハラ、見て見ぬふりなど、わたしも巻き込まれたこともありました。わたしが辞める少し前にトップが変わり、役員構成も多少改革されました。今はどうなっているかは分かりませんが、もう関わりたくないのが正直な気持ちです。それほどひどくはないにしろ、今の職場にも多少の問題はあります。清掃のパートは、手順どおりに...職場の問題。

  • ベランダの花たち。

    気温が下がってきましたね。太っちょの暑がりで汗かきのわたしはずいぶん楽になりました。チビ犬のモナも楽になったと思います。暑い間は散歩に出かけても、モナはすぐに帰りたがり、草むらではすぐに座り込んでしまいました。足が短いので、アスファルトの温度を、わたしやデカ犬のジークよりも、余計に感じていたのかもしれません。涼しくなった今、モナは元気に歩いています。ベランダの花たちも酷暑を乗り越えたようです。クレマチスのビクトリアは3番花が咲きました。白いペンタスは、これでどうだ―と言わんばかりに、次から次へと花を咲かせて楽しませてくれています。ツルスミレのランナーが伸びたので、垂れ下がるようにプランターの植え替えをしました。でも、ベランダガーデン改造はあんまり進んでいません。ネットでステキなベランダガーデンをたくさん見ていま...ベランダの花たち。

  • 程よい刺激。

    体のいろいろな所が硬くなっています。踵、くるぶし、肘、ウエスト周り、手足の指先や爪、筋肉や筋膜・・・。それに、頭の皮も硬くなっているような気がします。毎年夏にはシーブリーズのシャンプーを使っていますが、2年ほど前からスーッと感じなくなりました。初めはメントールの成分が薄くなったんだと思って、別のクールシャンプーに変えました。それでもやっぱりスーッとしない。でもシャンプーが顔に垂れてきたらすごくスース―しました。頭の皮が硬くなって刺激を感じなくなっていたのか・・・。乾燥して潤いがなくなって、加齢のために新陳代謝が鈍ってくる、爪は厚くなって硬くなって切りづらいです。髪の毛だって、きっと抜けていく数のほうが多いんでしょうね。仕方がない、歳をとるってことは、いろいろな機能が落ちてるってことだもの・・・。育毛剤や、顔や体...程よい刺激。

  • プチリフォーム。

    少し前、キッチンと玄関、洗面所の棚の扉の取っ手を変えました。このマンションに入居したときはゴールドの取っ手。なんだか安っぽくてイヤでした。100均でブロンズ色の取っ手を見つけたので、27個も大人買い(笑)洗面所には清潔感のある白い取っ手を5個買いました。ゴールドの取っ手よりも気に入りました。100円の割にはいい買い物ができたと思います。あしたから4連休なので、洗面所の床も変えて、白いタイル模様のフロアマットを敷こうと思います。これから歳をとってもっと本格的なリフォームが必要になるでしょう。玄関や廊下、トイレに手すりの設置、車いすや杖でも開閉のしやすい扉に変更、それに、そのための費用の準備も必要です。10年後か、20年後か、できればこの家から旅立ちたい。それまではこの家でひとりと2匹で、歳をとりながら暮らしていき...プチリフォーム。

  • 元気の素。

    きのう、友人のMちゃんに誘われて、東村山の『土家』行ってきました。週末は予約が取れづらいので、仕事を休んで行きました。LINEも電話もしているけれど、会うのは半年ぶりです。Mちゃんとは味の好みがほとんど一緒。Mちゃんがおいしいと言ったものは、わたしもおいしいと思います。いただいた蕎麦懐石の一品一品はどれもおいしくて、これはおいしいとか、初めての味だとか、その他日ごろ思っていることをたくさんおしゃべり。コロナ禍でストレスが続きましたが、久し振りに心がほっこりして、とっても元気になりました。Mちゃん、誘ってくれてありがとね~💗サーモンのジャガイモ包みのあんかけ季節の盛り合わせ味噌仕立ての鱧入り蕎麦掻鴨と生麩の治部煮紅茶アイスクリーム、シャインマスカット・白玉・こしあん添え、黒蜜がけ元気の素。

  • 腸活します。

    わたしは便秘です。若いころは快腸(?)でしたが、更年期を境に便秘になり、それで快便を謳うお茶を飲み始めました。すると、毎日すっきりできるようになりました。初めのうちは順調でしたが、だんだんとトイレの回数が増えて、ちょっと緩やかになり過ぎることも増えてきました。お茶の濃さの調整しないと、辛いことになっていました。それで、最近ではほとんど飲まなくなりましたが、また便秘の日々がやってきました。しばらく不腸が続いていました。ちょっとお腹が苦しくなったので、おととい、あのお茶を飲みました。翌朝、お腹が張って目が覚めたのですぐにトイレへ。トイレから出ると下腹がひどく痛み始めました。犬たちの散歩へ行きたかったのですが、途中で痛みが出るとイヤでした。ベットに戻り痛みが治まるのを待ちましたが、下腹が15分おきにキリキリと痛くて、...腸活します。

  • 健康と若さのために。

    職場のYさんは足が痛むということで、今週は休んでいます。膝や踵、その他いろいろな所が痛いらしいのです。ユニフォームと一緒に支給されている靴は痛くて辛いので、病院の診断書を提出して、足の負担の軽い靴に変えました。足病の専門の病院へ定期的に通院しています。わたしも膝や踵が痛むことがありますので、Yさんの辛さは多少理解できます。でも、多分、肥満も足痛の原因のひとつだと思います(わたしもですが・・・)Yさんはわたしより2歳年下ですが、わたしより歳上に見えます。見るからに太っていて、プールに通ったり、プロティンを飲んだり、減量に取り組んだこともあるらしいのですが、途中でやめてしまったようです。若く健康でありたいと誰もが思うことですが、それを実現するのはなかなか難しいのです。わたしがよくおしゃべりをするNさんとOさんは、1...健康と若さのために。

  • もう一度準備を考える。

    きのう変な夢を見ました。いつもは友人と海外旅行している夢がほとんどですが、きのうはわたしが末期の肺がんでホスピスへ入る、というものでした。事務手続きやお金の準備、その他諸々を自分でやりました。辛いとか、苦しいとか、マイナスの感情はなくて、ただ淡々と準備を進めました。全ての準備を終えたホスピスのベットで、犬たちの手配をしていなかったことに気がつきました。家に置いてきたジークとモナ、どうして2匹のことを忘れてしまったのか、今あの子たちはどうしているのだろうか、そう思うと辛くて辛くて涙が流れてきました。そこで目が覚め、時計を見たら午前2時半。そこからも辛くて悲しくて、しばらく眠れず泣いてしまいました。もうすぐ66歳になります。65歳までには、いつ死んでもいいようにと、このブログでもいろいろな準備をしておきたいと書いて...もう一度準備を考える。

  • 物があり過ぎる。

    行方不明の通帳が、お使い用のバッグから出てきたとKちゃんに話しました。すると、「だいたいpakuはバッグが多いよね」とKちゃん。そうなんです、わたしはバッグが大好きです。高価なブランド物ではなくて、普段使いバッグやディバック、トートバックやスポーツバッグが、山積みでだいたい30個ほど・・・。それでも会社に勤めているときは、懇親会や飲み会、その他いろいろな集まりがあり、TPOや洋服に合わせてバッグも使いこなしていました。でも今は、昼間のパートで帰りの飲み歩きはないし、ほとんどがカジュアルな装い、靴はスニーカー。それなら、そんなにバッグは必要ないでしょ!去年まではバッグたちを、フリマで売ってさばいていましたが、今年はそのフリマの開催が中止になって、処分できないものがそのまま家に残りました。メルカリなどのフリマアプリ...物があり過ぎる。

  • きょうの教訓。

    きょうは妹の命日、久しぶりにお墓参りに行ってきました。最寄り駅を降りると大通りに出ます。いつもならすぐに分かるのに、きょうはちょっと分からなくなりました。新しいマンションができたり、小さなお店がいくつも変わっていました。でも、母の実家のお墓があるお寺なので、小さいときから通っています。いつまでたっても見慣れた景色にならないので、スマホでお寺の場所を探すと、反対方向へ歩いていると気づき、慌てて、方向転換。いつもと違う改札口から出ていたのでした。お寺は坂道を10分ほど上がって行きます。日傘、持ってこなかった。もう、汗ダラダラ💦ご住職にご挨拶をして、お墓へ行きました。この暑さの中、誰もいません。(当たり前だろ~)paku家のお墓は南側の少し高い一番奥。もう、日射ガンガン、汗ダラダラ。あぁ、もっと早い時間に来ればよかっ...きょうの教訓。

  • Sさんのこと。

    「話しかけたって分からないのに、何であんなに話してるのかね」と、STさんが言いました。退出のタイムカードを押すためにみんなが並んでいたとき、Iさんは外国人研修者のひとりに、盛んに話しかけていました。確かに話しかけられている人は、ただ頷いているだけ。「いつも、あの人はそうなんだよ。一方的にいつもそうだよ」とOさんも加わって、Iさん批判はヒートアップしていきました。するとSさんが、「でもさ、全部分からなくたっていいんじゃないの。話しかけられていくうち、少しずつ分かってくるんだわ」わたしはSさんが苦手でした。いつも大きな声で話し、いつも落ち着きなく動き、他の人の失敗に厳しく言ったり、接したりする。タイムカードの列でSさんの前に並んだりすると大変です。退出時間が迫ってくると、ジリジリとねじり寄られる。そして、ロッカー室...Sさんのこと。

  • うれしいね。

    ペット可のマンションでも、犬と遭遇すると顔が恐怖に変わり、極端に犬を避けようとする人がいます。そんなに犬が苦手ならペット不可のマンションに住めばいいのに、・・・といつも思ってしまいます。でも、我が家の犬たちを撫でたり、話しかけたりしてくれる人もいます。その中でも、座り込んで2匹の犬たちのキスまで受け止めてくれる〇〇さんのご主人。「うちはこういう愛情表現はしないからな~」その横には、知らん顔した〇〇さんの愛犬。確かにクールです。しばらく会わなくなってどうしたのかなと思っていたら、〇〇さんの奥さんとマンションの入口でばったり会いました。「こんにちは。お久しぶりですね」「ええ。うちの子亡くなったんです」「ええー!!!」「癌だったんです。手術したんですけどダメでした」「あぁ、そうでしたか」奥さんは以前より痩せていて、と...うれしいね。

  • 探し物がみつからない。

    近所に買い物に行くときのトートバッグを、久し振りに使いました。内側のファスナーを開けると、通帳が2冊が入っていました。中を見ると日付は1-9-3。あれっ?ずっと記帳していなかったんだ・・・。いや、でも、この間記帳したはずだけど・・・。う~ん・・・、どうしたんだろう・・・。ちょっと訳が変わらなくなりました。あっ、そうだ!通帳がいつもの引き出しになくて、色々と探したのに、なかなか見つからなかったのです。だから、去年の暮れに再発行してもらったのでした。通帳の引き出しを見ると、再発行してもらった新しい通帳が入っていました。使ったものはいつもの場所に戻す、それは普通の人が普通に生活するためにするあたりまえのこと。小さなときからだらしなかったわたしですが、物忘れが多くなった60代に入ってからは、使う物の定位置に気をつけてい...探し物がみつからない。

  • 目の下のイボイボ。

    いとこのYUちゃんは、小さいころとても可愛かったです。大きな目、くるっとした柔らかな髪、透き通るような白い肌、まるでフランス人形のようでした。私立のお嬢様学校へ通っていて、わたしは年下のYUちゃんを眩しく見ていました。小さいころは年末年始や法事などでよく会っていましたが、大人になってからはほとんど会うことはなくなりました。でも、ここ2年ほどで何度か食事をして、去年は台湾へ一緒に行きました。久しぶりに会ったYUちゃんはすっかりおばさんになっていました。フランス人形の面影は跡形もなく、目の下にはいくつもブツブツがあって、シワもたくさん。そういえば友人のYちゃんも、以前から目の下にブツブツがありました。会うたびにそこへ目が行ってしまいました。あぁ、これが老化というものか、仕方ないのだよね、歳とるんだものね、そう思って...目の下のイボイボ。

  • 最近の犬たち。

    先週の月曜日、犬の朝の散歩から帰宅したときでした。モナの後ろ足がエレベーターの溝に引っかかったようでした。「ドアが閉まっちゃうよ。早く!」と言ってリードを引っ張りました。ちょっと足を引きずって歩き、跡には血が点々と続いていました。「キャー、どうしたの~」急いで部屋の中に入れて足の様子を見ましたが、爪が折れて、そこから出血していました。モナはずっと傷口を舐めて、出血は止まったようでした。仕事から帰って夜の散歩へ出かけました。マンションのエントランスまで行くと、モナは部屋に戻りたがりました。何度も行こうと言いましたが無理そうでした。部屋に戻ってモナを置いてジークと散歩へ。翌朝の散歩もエントランス止まり、また部屋に戻りました。次の散歩は行きたがりましたが、モナは足を引きずるのでジークは別々に散歩。翌日の夜には2匹一緒...最近の犬たち。

  • ストレスの行方。

    土日はジムに行っています。いつもは自転車で行くのですが、きょう家を出ようとしたらすごい雨。ベランダに出て空の様子をみたら、見渡す限り雨雲が続いています。もうジム用のウエアに着替えたのに、ど、ど、どうしよう💦レインコートを着て自転車で行くか、足元が濡れながら歩いて行くか、それとも、行くのをやめようか・・・。でも、土日は行くと決めたのだから、雨の中歩いて行きました。ジムに着くと誰もいませんでした。そうだよね、こんな雨の中来る人なんていないよね。でも、10分ほどすると3人来ました。そして、40分ほどして帰るころには雨がやんでいました。今朝のテレビ『健康カプセルゲンキの時間』は、ストレス解消がテーマ。ストレスには3つのタイプがあって、それぞれのタイプ別の解消法が紹介されました。怒り、不安、悲しみがありましたが、ストレス...ストレスの行方。

  • 映画と買い物。

    きょう『パブリック図書館の奇跡』を観ました。大寒波に襲われたアメリカのシンシナティでは、ホームレスの凍死が続いていました。ホームレスたちは暖をとるために図書館で過ごしていましたが、閉館時間には退出を余儀なくされていました。でも、ホームレス用のシェルターはどこも満員です。今夜はここに留まると決めたホームレス。そして、それを拒むことができない図書館員、後ろを向くと、70人のホームレスたちが図書館員を見つめていました。寒波の外へ出れば何人もの凍死者が出る、そう思った図書館員は、ホームレスたちに一夜の宿を提供しようと考えます。そのことが、息子がドラッグ漬けの警察の交渉人、次回の市長の椅子を狙う検察官、視聴率第一主義のニュースキャスター、いろいろな立場の人が、いろいろな思惑で、ホームレスの立てこもりを利用したり、擁護した...映画と買い物。

  • 世界平和を望んだスパイ。

    きのう『ジョーンの秘密』を観ました。子供たちも巣立って、夫を亡くしたひとり暮らしのジョーン・スタンリーは、突然やってきたイギリスの保安局に逮捕されます。第二次世界大戦時、ソ連にイギリスの核開発の機密情報を流したスパイ容疑でした。でも、スパイのイメージにはほど遠い、隣の家のおばあさんって感じです。その取り調べの様子と、50年以上前のジョーンがケンブリッチ大学で物理学の学生だった頃や、核兵器開発機関の秘書として働き始めた頃、現在と過去が交錯しながらストリーは進んでいきます。ジョーンはロシア系ユダヤ人の友人から誘われて参加した共産主義の集会で、友人の従兄を紹介され恋に落ちます。彼はソ連のスパイ、原爆開発の情報を手に入れようと、ジョーンにすり寄りますが、共産主義には加担できないときっぱりと断ります。その後、彼は自室で自...世界平和を望んだスパイ。

  • 彼女たちのように。

    また『マンマ・ミーア!』と、『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』を観ました。好きな映画だし、観ているととても楽しくなるので、何度観てもいいのですが、映画チャンネルの再放送の多さにはちょっと💦・・・です。今は映画館でも再上映の映画がいっぱいです。それに夏は学校が休みなので、子供たちや、若い人向けの作品が多くて、映画館からはちょっと足が遠のいていました。でも、映画チャンネルから、少し気分を変えたくて、観たい映画がないかチェックしてみました。『ジョーンの秘密』と『パブリック図書館の軌跡』がよさそう。作品の内容と感想は観てからアップしたいと思います。『ジョーンの秘密』のジュディ・デンチは好きな女優さんのひとりです。007シリーズのMが有名ですが、あのクールな役よりも、年老いたどこか寂し気で、頑なな役もすごい味わいがあ...彼女たちのように。

カテゴリー一覧
商用