プロフィールPROFILE

女ひとり、歳をとる。さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
女ひとり、歳をとる。
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mona1112
ブログ紹介文
お金なしの60代、犬2匹と同居中。
更新頻度(1年)

161回 / 343日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2018/01/18

女ひとり、歳をとる。さんのプロフィール
読者になる

女ひとり、歳をとる。さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(IN) 5,062位 4,709位 5,065位 4,959位 5,275位 5,147位 5,500位 978,147サイト
INポイント 10 80 50 90 60 90 40 420/週
OUTポイント 520 930 830 850 750 540 1,210 5,630/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 280位 266位 286位 276位 291位 286位 300位 66,418サイト
おひとりさま 18位 17位 16位 16位 16位 16位 18位 1,170サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,184位 2,217位 2,107位 2,054位 2,220位 2,194位 2,311位 978,147サイト
INポイント 10 80 50 90 60 90 40 420/週
OUTポイント 520 930 830 850 750 540 1,210 5,630/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 183位 189位 183位 183位 194位 191位 207位 66,418サイト
おひとりさま 14位 14位 12位 13位 15位 14位 16位 1,170サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,147サイト
INポイント 10 80 50 90 60 90 40 420/週
OUTポイント 520 930 830 850 750 540 1,210 5,630/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,418サイト
おひとりさま 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,170サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、女ひとり、歳をとる。さんの読者になりませんか?

ハンドル名
女ひとり、歳をとる。さん
ブログタイトル
女ひとり、歳をとる。
更新頻度
161回 / 343日(平均3.3回/週)
読者になる
女ひとり、歳をとる。

女ひとり、歳をとる。さんの新着記事

1件〜30件

  • 冬じたく。

    朝夕はずいぶん気温が下がってきました。自宅のマンションのすぐ前がバス停で、そこから職場へ向かいます。職場の駅は地下鉄の地下通路で繋がっています。少し厚着をしていくと、帰りの電車の中は暑くて、汗びっしょりになります。外を歩く時間が短いので、通勤の服装は少し薄着にするようにしています。部屋の中はフローリングということもあって結構冷えています。モナがオシッコをしてしまうので、カーペットやラグは敷いていません。でも一日中フローリングに直接座っている犬たちは、ずいぶん冷えているようでした。だから今年から犬たちの昼間のベッドは、フローリングタイプのホットカーペットの上に置きました。これなら多少の水分も大丈夫ですが、今のところモナは失敗していません。よかった・・・。2匹はいつもあたたかそうに寝ています。コタツもそろそろ出そう...冬じたく。

  • 新しい日に向かって。

    きょうは心臓の検査結果を聞きに行きました。「心臓は肥大もなく、リズミカルに動いています。弁の動きもいいようです。血管ですが、一部が細くなっている動脈硬化も見られません。動悸の原因は心臓以外のことから来ていますね。〇〇先生には所見を郵送で送っておきます」と、担当の先生から説明されました。ちょっと安心したものの、まだ動悸は続いています。あとのことは主治医と相談しながら決めたいと思います。動悸が始まってから、スポクラの激しい動きのプログラムには行っていませんでした。週に一度、ストレッチと簡単な筋トレだけです。それさえも時々休んでいましたから、あれよ、あれよと、見事に体重は増えてきました。スポクラへ行かないで太った分は、自宅でストレッチや筋トレをやればいいんだ、そう思っていましたが、それはそんなに簡単なものではありませ...新しい日に向かって。

  • Tちゃんの復職。

    来月からTちゃんが復職するそうです。Tちゃんの退職については、『さよなら、Tちゃん。』で書きました。きょうの帰りのタイムカード前では、その話題で持ちきりでした。「だけどさ、普通は辞めた職場なんか戻らないよ」「そうだよね。近寄りもしないもんだよね」「なんでそんなこと分からないんだろ」「だいたいさ、時給のいい所は仕事が厳しいってことでしょ」「あそこは一流ホテルだもの。そりゃあ、厳しいよ」「有休消化してから、ちょうど1ヶ月で戻った感じだね」「小学校から支援学級だったんだよ」「そんなの初日から分かってたさ」そして、ロッカーがTちゃんの隣だったNさんが、社員さんに言いに行きました。「今度来たらわたしの横のロッカーはやめて、別のロッカーにしてください」「えっ?」「前から思っていたんです。ロッカーの扉をいっぱいに開けなくてす...Tちゃんの復職。

  • 誕生日の食事会。

    わたしはクラス会や同窓会というものに、ほとんど興味がありません。高校生のとき、中学校のクラス会に1度出席しただけで、高校の同窓会は案内が毎年来ますが、出席したことはありません。案内もめんどくさいと思っていたので、今の家に引っ越ししたときに転居の届を出しませんでした。それからは同窓会の案内も来なくなりました。中・高校時代は友だちがいなかったわけではないけれど、当時の付き合いは平凡で退屈でした・・・。一昨年から年賀状の付き合いもやめました。同窓会やクラス会に参加する人たちは、在学中に楽しい思い出がある人たちだろうと思います。わたしがソウルメイトと言える人たちと出会ったのは、21歳でダイビングを始めてからです。海の青さや、魚の愛らしさ、水中写真の難しさを、夜を徹して話していたのがきのうのような気がします。でも、それは...誕生日の食事会。

  • お金の使い方。

    わたしはもうすぐ65歳、来年からは今受給されている厚生年金に加えて、国民年金が自動的に支給されると思っていました。ところが、先日、『受給開始を繰り下げると年金は増額できます』のお知らせが届きました。わたしは全くお金に頭が働きません。内容を読んでもイマイチ分からず・・・。わたしより1歳年上のMちゃんに聞くことにしました。Mちゃんは、お金の使い方が比較的ちゃんとしています。「わたしは今働いてるでしょ。だからとりあえず1年は繰り下げにした」「年金事務所で聞けばいいんだね」「1年の繰り下げで大体8%受給額が増えるのよ」「じゃ、その金額を確認してから繰り下げを考えればいいんだよね」「そうね」Mちゃんはファイナンシャル・プランナーの資格も持っているので、そのうち老後の資金のことをきちんと相談してみようと思います。きょう、最...お金の使い方。

  • 大変ですよ!

    職場で昼礼が終わると、それぞれの持ち場に向かいます。わたしは長い廊下を歩いて、工事保守関係者や清掃関係者専用のエレベーターに乗って地上に向かいます。エレベーターに乗るのは6人、ほとんど毎日同じメンバーです。きょうエレベーターに5人が乗り込みましたが、いつも一緒のIさんがいませんでした。でも、少し遠くに遅れて来るIさんの影が見えました。「あっ、来ました」とわたしが言いましたが、「いいよ。どうせあの人でしょ」そう言いながらSTさんは►◄のボタンを押しました。IさんとSTさんは仲が良くありません。そうだとしても、ちょっと意地悪じゃないの?エレベーターの中にいた人たちは、なんだか笑っています。わたしだけ1階で降りました。うしろのエレベーターの中はまだ笑いの中のまま。いつもならIさんも一緒に降りていました。作業を終えて洗...大変ですよ!

  • 人の批判を言う前にすること。

    3連休はどこへも出かけずに家で過ごしました。腰痛もまだ残っていたので、出かける約束もキャンセル。おかげでのんびりと過ごすことができました。きょうは気持ちすっきりで仕事へ向かいました。そして、作業も順調に終了。退出のタイムカードを押すために並ぶと、前にいる5人がIさんについて話していました。「ホント、信じられないよね」「想像しただけで気持ち悪い。ウェーってなっちゃう」「だけどさ、そんなことある?」「トイレットペーパーが、ズボンの後ろから長く出てるなんて」「それをSYさんに取らせて、捨てさせて、手洗っといてって、よく言うよ」その後も同じ繰り返しの話が続きました。その話は別の人からも聞いたことがありました。Iさんがトイレから出てきたとき、ズボンの後ろから、しっぽのようにトイレットペーパーが出ていたというのです。どんな...人の批判を言う前にすること。

  • ボディメンテナンス。

    今朝、急いでました。循環器科の受診のため、朝7時に家を出発したいのです。なのに、ちょっとモタモタしていて、ソックスを中途半端な姿勢のまま、無理やりに履こうとしました。そのとき、腰がギクッ!ああ・・・、やってしまった・・・。でも、時間が迫っています。幸い、痛めたのは右腰の上部だけでしたので、痛さを封印して家を出ました。病院では心電図とレントゲンを撮って、診察を受けましたが、それだけでは様子が分からないので、来週再検査になりました。腰は痛かったのですが、仕事に向かいました。「ギックリ腰やったんだって?」「ええ、でも、小ギックリですから」「そういう症状なの?」「わたしがそう言ってるだけですよ。ホントにすごいのは大ギックリ」「あ~ぁ、そうなのね。わたしもちょっと・・・」「顔面ギックリでしょ?」「もうー!!pakuしゃん...ボディメンテナンス。

  • 八千草薫さんの訃報に接して。

    女優の八千草薫さんが亡くなりました。テレビのワイドショーの情報によると、膵臓がんの手術後、肝臓への転移が分かり、自宅療養していましたが、しばらく前から入院していたようです。その入院中に体調が急変し亡くなりました。88歳でした。夫の映画監督の谷口千吉さんが亡くなった12年前から、自宅でひとり暮らしをしていました。谷口さんと暮らしていたころから、犬のシェルティを飼っていました。そして、81歳のときに新しくシェルティの子犬を迎えました。この歳で子犬を迎えるのはどうなんだろう・・・と、悩んだそうですが、結局一緒に暮らすことにしました。家の中に動物がいると温かい気持ちになると、八千草さんは言っていたそうです。わたしはこれからの老後を、できるだけ自立して暮らしたいと思っています。どこまでできるか自信はありませんが、犬との暮...八千草薫さんの訃報に接して。

  • アッパレ!Amazon。

    犬たちのペットフードはアマゾンで頼んでいます。半年前までは近くのペットショップで買っていましたが、6.5㎏入りの大袋でしたので、5分ほどでもそれを自転車で運ぶのはたいへんでした。アマゾンで同じペットフードを捜してみると、同程度の料金でしたので頼んでみました。注文から速ければ翌日、遅くとも翌々日には、マンションの部屋のドア前まで届けてくれます。ペットフードの残量が残り少なくなったので、また頼みました。きのう納品されましたが、犬たちがにおいを嗅いでいます。ん?どうしてと思い段ボールを開けてみると、ペットフードの袋の角が破れていて、フードが段ボールの中に散らばっていました。その袋の破れ方は運搬のときにどこかにぶつかって、破損したというのではなくて、ネズミか何かが食いちぎった感じです。もし、仮に、ネズミがかじったとする...アッパレ!Amazon。

  • 加齢のふりしてやってくる。

    今朝、大阪のYUちゃんからLINEが来ました。きのうのわたしのブログを読んでのことでした。YUちゃんはわたしより6歳年上の71歳。1年前から動悸が気になり、先日受けた検査で、心臓弁膜症だと分かりました。検査入院して、今は手術待ちの状態だそうです。ホントなのか冗談なのか、自分は若いから手術が後回しになるようだとYUちゃん。ということは心臓弁膜症は高齢者に多い病気でしょうか。そういえば最近、草刈正雄さんのテレビCMで、65歳を過ぎたら、心臓弁膜症のリスクが高まると啓発しています。高齢者になって体のいろいろな場所が老化して、それが病気に続く場合も多いと思います。とくに心臓は直接死に繋がる可能性が高い臓器です。YUちゃんのことがすごく心配になりました。さっき、電話したらいつものように明るい声、関西人のユーモアがたっぷり...加齢のふりしてやってくる。

  • 健康不安を取り除く。

    わたしはもうすぐ65歳になります。このブログを始める少し前の60歳を過ぎたころは、心身の変化に戸惑うばかりでしたが、やっと、老化という変化を受け入れられるようになりました。でも、その変化が緩やかな老化現象なのか、それとも深刻な病気の入り口なのか、ちょっと自分では判断できません。最近、動悸がすることあります。このところ毎日で、ちょっと気持ちも悪くなってます。先日内科に薬をもらいに行ったとき、先生にそのことを話すと、「じゃ、循環器科で診てもらいなさい」「でも、この間も逆流性食道炎が酷くなって、気持ち悪くなったから、そのせいもしれません」「あのね、自己診断はよくないよ」「ええ・・・」「紹介状書くから、行ってきなさい。それで何事もなければそれでいいじゃない」ということで、循環器科の病院の予約をしました。父が狭心症で血管...健康不安を取り除く。

  • ちょっと冬支度。

    きょうは寒かったので、暖房を入れました。部屋の温度が20℃でしたが、暖房を入れると、あっという間に24℃。今度は少し暑い・・・。セールで買ったばかりの、ユニクロのウルトラライトダウンコンパクトベストを着ました。すごく軽くて、かさばらず、とても着やすいです。ベストなので腕の動きも自由で動きやすいし、襟がないのも首回りがすっきりします。犬の散歩のとき、ジャケットの下にも着込めます。もっとはやく買えばよかったわ・・・。体がホッコリしましたが、リビングは何となくひんやりしています。ソファはブルーのカバーをして、夏模様のクッションカバーをしていました。見た目がまだ夏です。そこで、ラベンダー色のカバーに換えました。クッションカバーも、濃いめのラベンダー色のものと交換しました。だいぶ見た目が温かくなりました。今年はとても暑か...ちょっと冬支度。

  • 最後の願い。

    伯母の食欲が落ちたと、従兄から電話があったのはきのうでした。固形物は喉を通らず、食事のときに水やお茶、牛乳を飲んで1週間が過ぎたそうです。従兄は施設の医師から、このまま老衰状態になると説明をされたそうです。もう会うのは最後かもしれないと思い、きょう従兄夫妻と施設に向かいました。ベッドに横になっていた伯母は、思っていたよりもずっと元気でした。少しことばが不明瞭ですが、冗談はいつものとおり、でも、起き上がることはできませんでした。エネルギー源を摂取していないので、動くことができないのでしょうか。時々は目をつぶって、ウトウトしていました。「今度の1月で95歳だから、それまでは頑張りたいけど、冬に集まってもらうのは寒いわ。そうね、3月がいいわ」と自分の葬儀の段取りの話をしています。伯母の希望は叶えて上げたいけれど、それ...最後の願い。

  • Tちゃんの英断???

    きょう注文していたカレーをTちゃんが取りに来ました。わたしはその場にいなかったのですが、退出のタイムカードを押すために並んでいると、そのことで話が盛り上がっていました。Tちゃんはせっかく勤め始めた所を、来月で辞めるらしいのです。「だいたいさぁ、辞めた所には普通来ないもんだよ」「カレーだって誰もいないときに取りに来るんじゃない?」「だからさ、ここに戻ってきたいんじゃないかい」「でもさ、前の所は1年半働いたって言ってたよ」「それは若いときでしょ。今は34だっけ」「仕事だってここよりずっと重労働だし」「来月からここに並んでたりしてね」と次々にTちゃんの話題が尽きません。でもね、Tちゃんが変わっているのことは、みんな十分すぎるほどわかっていたでしょう?新しい職場を1週間で辞める決心をしたのは、むしろ英断だと思います。わ...Tちゃんの英断???

  • ボーダーライン。

    きのう『ボーダー二つの世界』を観ました。『ぼくのエリ200歳の少女』と同じ原作者の作品です。『ぼくの・・・』は、美しく、切なく、悲しい、好きな作品でした。両作品も世界観は同じだと、どこかで読んでいたので、ぜひ観たいと気を入れて出かけました。『ボーダー・・・』の主人公ティーナは、醜い容姿のせいで、小さいころから疎外感を抱えていました。まるで、ネアンデルタール人みたいな外見です。それでも、においを嗅ぎ分ける特殊な技能を生かし、税関職員として様々な違法品を摘発していました。違法品というよりも、それを持ち込んだ人間の感情のにおいを嗅ぎ分けるのです。恐怖、怒り、いら立ち、羞恥といった感情から、違法品の所持を突き止めます。ある日、税関で自分の容姿に似た男性を取り調べることになり、その男性との出会いをきっかけに、ティーナは本...ボーダーライン。

  • 避難のための筋力づくり。

    きょうは午前中にスポクラへ行きました。プログラムはストレッチ15分とお尻シェイプ15分、そして、そのあとは30分歩きました。月曜日のこのプログラムの参加者は、いつも20名ほどですが、90%が70代、80代の高齢者です。「台風はたいへんでしたね。みなさんもこの近くにお住まいだと思いますが、うちも〇〇橋のたもとなので、避難しようかどうか迷いました。結局、うちに留まっていたんですが、きょう〇〇橋を渡って川を見たら、グランドや道路が泥水ですごかったので、改めて怖いと感じました」とインストラクターと方。するとある高齢の男性が、「オレはさ、雨ん中土手に見に行ったよ」「そうですか・・・。いざ避難というときのためにも、下半身を鍛えておくことはとても大事です。さ、始めましょう」このインストラクターの方は、お義父さんと同居している...避難のための筋力づくり。

  • 心細さを支えるもの。

    きょう台風19号が上陸しました。我が家の犬ジークは家の中でトイレができません。朝と夜は必ず散歩をして、外でトイレをします。今朝は風は強いものの、雨は普通でしたので、合羽を着て出かけました。心配だったのは夜の散歩ですが、午後6時ごろの雨の量が、少し少なくなる予想だったので、出かけてきました。午後6時ごろのマンション前の国道は、いつも、いつも、渋滞していますが、きょうは、車はなし、歩行者もなし、風と雨以外は静かな町の通り、ちょっと恐い感じです。でも、合羽を着た犬の散歩の人に出会いました。知らない人でしたが、お互いに会釈しました。なんだか、ちょっと、元気が出ました。きのうは大阪のYUちゃんから、気をつけてねLINE、きょうはYちゃんから様子を知らせるLINE、KちゃんやMちゃんからは安否確認TELがありました。うちの...心細さを支えるもの。

  • 笑顔の秘訣。

    きょうバスに乗って吊り革につかまりました。すると前の席の男性が自分の席を指して、「ドウゾ、オスワリクダサイ」と言いました。えっ?わたし???わたしって、席を譲られるほど高齢者ですか?「いいえ、大丈夫です」と言いながら、その男性をゆっくりと席に押し戻しました。よく見るととてもハンサムで、笑顔がとても爽やかです。インド系かしら。職場でそのことを話すと、「外人でしょ?」「ええ」「外国の男性は女性に席を譲るらしいよ」「レディファーストの精神だって」「ああ、そうなんだ。年寄りだからじゃなくて、女性だから席を譲ってくれたんだ・・・」レディーファーストって聞いて、あのときの外国の青年の笑顔が浮かんできました。笑顔といえば、ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんの笑顔も爽やか。テレビの画面に映る吉野さんの笑顔を見ていたら、とても心...笑顔の秘訣。

  • 知らない人とどう話すか。

    先週末、洗濯室でへ道具を取りに行くとSYさんに会いました。SYさんのことはちょっと変わっていると感じていたので、必要なこと以外はしゃべらないようにしていました。マイペースな人々。や、ゴム手袋の乱。、厄介な人。などで、このブログにもたびたび登場していました。最近は、まったく交流はありませんが、同僚として、出勤と退社のときの挨拶はしています。はじめのうちは返事がありませんでしたが、少し前から挨拶が返ってくるようになりました。そんなSYさんが話しかけてきました。「pakuさんってすごいですね」「えっ、何が?」「あの中で普通にちゃんとやっているでしょ」「まぁ、みんな個性的だからね」「いや、いい意味ですごいですよ」「でも、それはみんな一緒でしょ。SYさんだってそうでしょ」「ほんとに感心しています」・・・なんだかどう受け取...知らない人とどう話すか。

  • 65歳、現実と思い出の狭間。

    わたしは来月65歳になります。4ヶ月前に高齢者肺炎球菌ワクチンの接種をしました。その後も65歳になると高齢者として、住居のある役所から、『高齢者インフルエンザ予防接種費用助成制度のお知らせ』と、『介護保険被保険者証』が届きました。今手元にあるわたしの国民健康保険被保険者証は、退職者被保険者証で65歳未満用なので、来月末までしか使えません。12月からは一般用で65歳以上の人でも使える、新しい保険証に切り替えとなります。65歳は老後のひとつの大きな区切りなのでしょうか。いろいろ届く知らせは、高齢者だということの知らせでもあります。60歳を過ぎるころ、老化していく自分の心身の変化が辛くて、このブログを始めました。いろいろな老化現象や、心の老化の悩みなどを、このブログに書きだすことで、客観視できるようになり、今は老化現...65歳、現実と思い出の狭間。

  • またですか~。

    きょう出勤すると、なんと、Tちゃんがいました。「あれ、Tちゃん!どうしたの?」「これ、これ」お菓子の入っている袋を指して、突っ立っているTちゃん。「それじゃ、ちゃんとみんなに挨拶しなさいね。そこに座れば?」でも、先に来ていたSさんとYSさんは、Tちゃんのことを完全に無視していました。いつものテーブル席に座ると、テーブル席のメンバーが次々にやってきました。「面接どうした?」「〇〇ホテルに決まりました」「ちゃんと頑張りなさいよ」「ここより大変だよ」「前にやってたことありますから」「それにしても、ここよりずっと厳しいと思うよ」お菓子を責任者に渡そうと待っているTちゃん。でも、別の場所にいて戻ってこられないと、社員さんから言われていました。「じゃ、これ渡してください」「誰にですか?」「〇〇さんに渡してください」「〇〇さ...またですか~。

  • さよなら、Tちゃん。

    きょうはTちゃんの仕事の最終日でした。お世話になりましたと、職場のみんなに挨拶をして帰るのが、普通だと思いますが、Tちゃんは30分仕事を早めに切り上げて、帰ってしまいました。それに、作業を30分早く始めていて、昼礼にも出ていませんでした。多分、職場の人たちに会いたくなかったのでしょう。日ごろから、他人とコミュニケーションを取れないTちゃんですが、これはちょっと社会人としてはどうなのかしら・・・。案の定、職場では非難の大嵐。「ちょっと変わってるよね」「ちょっとどころじゃなくて、ホントに変わってるよ」「〇〇ホテル受けるらしいよ」「そんなの受かるわけないじゃないよ。受かったら天地がひっくり返るよ」「親がちゃんと言わないのかね」「親も変わってるんじゃないのか?」「会社から退社を言われたって聞いたよ」「まさか、それはない...さよなら、Tちゃん。

  • 娘の離婚の影響。

    職場のOさんは結婚したお嬢さん家族と同居しています。お嬢さんの夫の実家は裕福で、新居を購入してくれました。夫の収入も安定した高収入のようです。お嬢さんはずっと専業主婦。そのお嬢さんが離婚して家を出たそうです。いろいろな都合で、Oさんはまだ元お婿さんとふたりで暮らしていますが、やっと引っ越しが決まったそうです。「婿さんはいい人だけど、ふたりきりでいるっていうのは、ちょっと気はまずいよ」とOさん。恋愛で結婚したOさんのお嬢さんですが、離婚するにはそれなりの理由と決心があったのだと思います。これからはOさんは、お嬢さんと孫2人と一緒に暮らします。他人のわたしが心配することではないのですが、ゆとりのあった今までの生活が、一変するのでしょうか・・・。これから女性パートふたりの収入で、家賃を払い、お肉や野菜を買い、そして、...娘の離婚の影響。

  • コロコロマッサージ器。

    いつもわたしが、手で犬たちの首や肩、股関節あたりをモミモミしているのですが、100均で買ったマッサージ用のコロコロを、犬たちにも試してみました。すると、思った以上の好反応、もっとやって!とせがんできました。モナ、やってやってと迫ってきます。早くコロコロして!と飛びつき、すぐに背中を向けます。そして、わたしがコロコロ。控えめなジークは、コロコロにそっと手を伸ばします。犬たちの首はけっこう凝るようで、マッサージされるのが大好きです。わたしのために買いましたが、ジークとモナのためにもう1本買おうと思います。100円と安いのに、飼い主にも犬たちにも大いに役立ちました。消費税が10%になる前に買いに行きたいと思います。コロコロマッサージ器。

  • Tちゃんの将来。

    昨日は職場のTちゃんと、ハンバーガーとアップルパイを食べに行きました。ケーキ作りが趣味のTちゃんとは、以前にもタルトを食べに行ったことがあります。今回もアップルパイの美味しいお店があるからと、誘ったところ、大好きです、とすぐに行くとの返事。でも、Tちゃんは少し変わっていて、約束した数日前に、その別の店舗へ出かけて、アイスコーヒーだけ飲んで、アップルパイは食べませんでした、と言うのです。そして、約束の当日になって、ハンバーガーもアップルパイも好きなのに、食べないと言うのです。「どうして?」「きょう、ヒルトンのケーキブッフェでたくさん食べてきました」「じゃ、やめようか」「ポテトとサラダ食べますから大丈夫です」「あぁ、そう」わたしはハンバーガーとアップルパイを食べましたが、Tちゃんは大盛りの皮つきフライドポテトを、数...Tちゃんの将来。

  • 犬の気持ち、飼い主の気持ち。

    台湾から帰った翌日の午前中に、犬たちがペットホテルから帰ってきました。マンションの前に停まっていた、ペットホテルの車の中を見ると、ジークがケージのドアをガリガリと引っかいて、クーン、クーンと鳴いています。モナは?と見ると、騒ぐ様子もなく、ケージから降ろされるのを待っています。すぐに支払いを済ませて、車から降りた2匹と散歩へ行きました。わたしに飛びつくジーク、散歩へ行こうとするモナ。モナの表情は他人行儀です。(犬ですが)ニコリともせず、淡々と歩くモナ。家に帰ってもジークのように騒ぐわけではなく、静かに水を飲んでいる、怒っているのでしょうか。たぶん、そうでしょうね。しばらくして、仕事に出かけました。仕事が終わり家に帰ると、いつものモナに戻っていたので安心しました。ハワイから帰ったときも同じでした。というよりも、もっ...犬の気持ち、飼い主の気持ち。

  • わたしには無いもの。

    従姉妹たちと台北に行ってきました。いつも、旅慣れた人にくっついていくわたしですが、台湾4回目のわたしが姉妹を案内することになりました。2泊3日の短い旅を楽しんでもらおうと、エアチケットとホテルの手配、レストランや観光コースなど、調べたり地図をコピーしたりして準備をしました。でも、地図を広げれば、必ず反対方向へ向かい、目指すレストランへ行けば90分待ち、電車の乗り換えはめんどくさい、と言う従姉妹の言葉に従って、歩き出したものの、地図を読めないわたしは、歩けど歩けど目的の駅がみつからず、結局タクシーに乗る始末でした・・・。それでも、従姉妹たちが行きたがっていた十分と九份は、スムースに辿り着くことができ、小物が好きな従姉妹たちは、たくさん買いまくっていました。十分でランタンも上げました。高さが150㎝ほどのランタンの...わたしには無いもの。

  • ブラッド・ピットさま

    きのう、『アド・アストラ』を観ました。ブラッド・ピット扮するロイは、優秀な宇宙学者だった父に憧れて、宇宙飛行士の道に進みます。ロイは常に冷静沈着、感情は心の中に折りたたみ、妻との関わりにもいつの間にか壁を作ってしまい、やがて妻は家を出ていきました。ある日、ロイは宇宙軍から極秘任務を受けます。それは、16年前に地球外生命の探索に出て、海王星付近で消息を絶った父との、コンタクトをとるというものでした。死んだと思っていた父は生きていて、大規模なサージを発生させていました。そのサージによって地球の各所で大災害が起こっていました。その後、ロイは冥王星まで行き、父と対面しますが、父は地球帰還を拒み、宇宙服のまま宇宙空間へ飛び去ります。サージを発生させていた宇宙船は爆破され、ロイは地球帰還を果たします。壮大な宇宙映画と思って...ブラッド・ピットさま

  • だれかと食べたい食事。

    来月から消費税が10%になるので、その前にちびちびと買い込みました。化粧水、乳液、洗顔料、美容クリーム、ボディローション、トリートメント、洗濯洗剤、トイレットペーパー、ドッグフードなどです。次々に増えていくストックに定位置はなく、たくさんの物が玄関に置きっ放しになっています。物であふれて狭くなった玄関の不快感、不便さに比べたら、消費税の8%から10%の差額なんて些細なことでした。買い物は早計でした。ひとり暮らしを始めてからは、家計簿をつけ、予算を立てて、いつも節約に心がけて、ちまちまと暮らして、その予算に合わせようと、ちょっとムキになっていました。そのくせ、無駄な支出もけっこうあって、お金のことを考えるのがめんどくさくなりました。もう少し心にゆとりを持って暮らしたい。少しだけどお給料もらっているのだから、とくに...だれかと食べたい食事。

カテゴリー一覧
商用