searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

クラフトビール主義!さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
クラフトビール主義!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/buroguhajimemasita
ブログ紹介文
"ビアハンター"マイケル・ジャクソンに憧れる 新聞記者の日記。
更新頻度(1年)

347回 / 365日(平均6.7回/週)

ブログ村参加:2017/03/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、クラフトビール主義!さんをフォローしませんか?

ハンドル名
クラフトビール主義!さん
ブログタイトル
クラフトビール主義!
更新頻度
347回 / 365日(平均6.7回/週)
フォロー
クラフトビール主義!

クラフトビール主義!さんの新着記事

1件〜30件

  • もう1軒の「ただいま!」/ I'm back!!

    女将さんのお店に続き、「ただいまー!」と3週間振りに訪ねたのは、、立ち食い寿司「根室花まる」@丸の内オアゾ1.いつもの汁物~真鯛のあら汁~2.同・切り落とし軍艦~アブラガレイ~3.同・たこ頭4.7月から登場した「ヒラマサ」(※2階建て)くぅ~!!ヒラマサ好きには堪りません。(ほんと、凄い魚!)5.〆のイカ耳(柚子塩)以上、大満足の980円ディナーでした☆・・・ところが、食後にサプライズが!!※昨年8月のオープン初日から通っていますので、カウンターの向こうの寿司職人さんは、皆さん存じ上げております。笑そんな中、いつだったか、同じ道産子のお若い職人さんからご提案が。「今度、隣で食べてもいいですか?」んん??面白いので「モチロン!」と、お応えしたところ、・・・なんと!この日、早晩の勤務を終えた職人さんが本当にお隣へ!...もう1軒の「ただいま!」/I'mback!!

  • 石鯛と松坂牛 / Barred knifejaw and Matsuzaka beef

    タイトルだけ見ると、「どこの高級料理店だ!!」笑こっちに帰って来たので迷わず、女将のお店を目指します。ただけん「こんちはー!」女将「お帰りなさーい」着席。女将「あっ、おまかせで!!」なんでも、「石鯛が入ったの!」11:00からの先着3組のお客さんのオーダーが終わったので、小さな声で「メニューみたいっす!」と、おねだり。※メニューにないスペシャリテが出てくることは知っているケド、好きなのです、メニュー読むの。フムフム。「傾向と対策」をインプット。いつも20種類近い!?手書きのメニューを撮影し、「この季節の旬は、この魚!」と、お勉強!!・・・そんなこんなしていると、「本日の小鉢」がやって来ました。右上の「煮浸し」から☆ああ~、コレコレ!いつもの味~(笑)※実家でいただく妹の料理は、「クックパッド+α」的なチャチャッ...石鯛と松坂牛/BarredknifejawandMatsuzakabeef

  • 【男の手料理】最高傑作 / A masterpiece

    ただけんの「残り物」クッキング~!!【材料】・豆苗・冷凍豚肉・椎茸(※だしがら)・昆布(※同上)・新生姜【レシピ】1.フライパンへ適当な長さに刻んだ豆苗を投入します。2.冷凍庫の中で長らく出番を待っていた(笑)豚肩肉もゴロンと入れます。※今回、油を使わず、野菜の洗い水や、"残り出汁"の水分で冷凍肉を解凍していきます。3.(写真の絵と前後しますが)出汁を抽出後の椎茸&真昆布。→よく絞って刻みます!※この絞り汁(=最後の出汁)が味わいをグッと深めます。4.どっさり買った新生姜も刻んでいい塩梅の量を投入!5.具材が全部揃ったので、あとは、豚肉に火が通れば、塩で味を調えて、完成!!これは、シンプルながら和が旨みをギュ~っと閉じ込めた逸品。ただけんの自慢昨です★【付記】オリンピック面白いですね!今日はフェンシング男子団体...【男の手料理】最高傑作/Amasterpiece

  • 勝利の美酒!! / BELLEVUE "MACERATION 2019"

    いやぁ!やりましたね、東京オリンピック2020混合ダブルス!!正直、男子団体の体操&バスケのスペイン戦と同時進行で観戦していました。2ゲームを終えて「ああ、下馬評通り、負けてしまうかぁ~」ここで、テレビ観戦の比重を男子団体の体操にシフトしたものの、結果は・・・すると、チャンネルを戻した卓球が3ゲーム目を勝利!!そこから、あれよあれよと・・・最終7ゲームの8ポイント目まで圧巻でしたね!!※思い起こせば、準々決勝のドイツ戦、最終ゲーム2-9、6-10からの大逆転劇!ここから、すべてのドラマが始まりました☆【本日のワイン】東京都大田区山王のワインショップ「はしごや酒肆(しゅし)」さんに選んでいただいた、DOMAINEDEBELLEVUE"MACERATION2019"/ドメーヌ・ド・ベル・ヴュー「マセラシオン」4,0...勝利の美酒!!/BELLEVUE"MACERATION2019"

  • 野菜たっぷり「冷たいスープ」 / Cold Soup

    ~男の手料理シリーズ~今回は、野菜たっぷりの「冷製スープ」に挑戦します!最初に閃いたのは、「じゃがいも&ポロネギ」のヴィシソワーズ!!※英:Vichyssoise※仏:CrèmeVichyssoiseGlacéeところが、肝心のじゃがいもが5コだけ。※モチロン、ポロネギなんてオシャレなお野菜は、我が家にございません。笑(そもそも、釧路に売っているのかなぁ~?苦笑)・・・・・・・・そんなわけで、ただけんの得意料理「冷蔵庫の残り物バスターズ」発動!!※どさっと買い込んだ食材を釧路を発つまでにすべて使い切り...ます!!・じゃがいも・にんじん・キャベツ・えのき・玉ねぎ・バターこれらの食材で「野菜たっぷり冷製スープ」に挑戦したいと思います!【レシピ】1.火の通りにくいにんじん&じゃがいもをせっせと皮むき。2.圧力鍋へG...野菜たっぷり「冷たいスープ」/ColdSoup

  • 道産子の休日~道東編~ / A Holiday in Eastern Hokkaido

    のっぴきならない事情により釧路から網走へ行くことに。コロナ対策の観点から甥っ子ちゃんが熱望する「山の冒険」を除き、付き添いである我々の訪問先は"必要最小限"の往復300kmドライブ!1.朝食母親が、豚肉と玉ねぎの塩コショウ炒めを作ってくれました。※化学調味料の味が濃いのと、味わいがシンプルに過ぎるため次のようにアレンジ!野菜を摂りたくて、たっぷりの豆苗を投入。昨日、素敵なオリーヴオイルで炒めた「ラム肉+もやし」のスープも!さらに、物珍しくて購入した北海道産の「きくらげ」も炒めて、ユニークな3色丼の完成!!2.朝食②まだまだお腹が空いている&炊き立ての白飯を食べたくて、もう1品、ネバネバ3色丼★セール特価の沖縄産もずく、こちらも破格の国産しらす(※解凍)、そして道産の納豆&めんつゆ。うまか~!3.10:00出発。...道産子の休日~道東編~/AHolidayinEasternHokkaido

  • 【男の手料理】~出汁~ / Japanese "Soup Stock"

    和食/日本料理が大好き!自分の料理には、基本となる「出汁」を大切にしています☆昆布は、親戚からいただく北海道産・最高級の真昆布。鰹節は、日本橋の「そばよし」が小売している本枯節。干し椎茸は、お取り寄せした大分のどんこがイイ感じです!!※スーパーで購入できるモノは他の2種の出汁と釣り合わず、悩みの種でした!それぞれの旨みを冷蔵庫で一晩かけた"水出し"で抽出します。さぁ、和食の基本となる「3種の出汁」が揃いましたのでお味噌汁をいただきましょう!出汁の比率は、(干し椎茸のクオリティを確かめたかったので)椎茸8弱:昆布1強:鰹節1強。※「椎茸」さん、タッパを開けた瞬間に強烈な旨み爆弾がブワっと香り、「こりゃ比率を間違えたな」と大いに反省。苦笑お味噌汁の具材は、シンプルに「えのき」のみ。・・・母親曰く「面白い」そんな、味...【男の手料理】~出汁~/Japanese"SoupStock"

  • 【再挑戦】アクアパッツァ / Aqua Pazza,again!!

    昨日の失敗がとーっても悔しくて、「アクアパッツァ(風)」に再挑戦です!!・最寄りのスーパーで出会った素敵な量&お値段のアサリ・しっかり海水と同じ「3%」の塩分で砂抜き※隣でお手伝いしてくれた甥っ子ちゃん、アサリがピューっと水を噴く様子にキャッキャッ大喜び☆【レシピ】魚は昨日と同じ。ニンニクはスペイン産。ワインは赤で代用。ミニトマト&キノコなどは省略し、・オリーヴオイル・ニンニク・白身魚・アサリ・ワインという、「魚介の旨み」に焦点を絞った極めてシンプルな内容で勝負!1点だけ、ワイン&水を入れて煮込む際、10~15分程度のハズが、甥っ子ちゃんとの入浴タイムがまさかの30分!!その結果、(弱火で)がっつり煮込む形に。・・・それがよかったのかな!?昨日とは打って変わって見た目も味わいも、かなり本格的に!※アサリの出汁の...【再挑戦】アクアパッツァ/AquaPazza,again!!

  • アクアパッツァ... / Aqua Pazza!?

    昨日に宣言しました「アクアパッツァ」に挑戦!!したものの・・・自分のセンスの無さに激しく動揺している僕です。苦笑【失敗、その1】アサリの「砂抜き」に挑むも、海水の塩分濃度3%を「30%」と誤解し、大切な厚岸産のアサリを台無しにしてしまう!(ごめんね!!)【失敗、その2】ニンニクをオリーヴオイルで炒めて香りを抽出し、その旨みオイルで白身魚を炒める。続いて、白ワインで魚を蒸し、キノコやミニトマトなどを投入!・・・ここまで、手順は問題なかったハズなのですが、出来上がった料理は、心の中で何度もイメージしたオリゼーさんのそれとは、似ても似つかない、トンデモな代物に。ふ~む、このクオリティでは、とても家族にも、出せやしない。(どうしたものか・・・)んん!?こうなったら奥の手、「地中海風!?トマト煮込み」で事態の収束を図ろう...アクアパッツァ.../AquaPazza!?

  • ヒラマサとアサリ

    皆様のご期待にお応えせねば!と思いつつ、気ままな投稿を続けるただけんです。苦笑表紙の写真は、立ち食い寿司・根室花まる@丸の内オアゾ店、でいただいた、「ヒラマサ」の2階建て握り!う~ん、堪りません。生でも焼き物でも、抜群のバランス感覚を発揮するヒラマサ/平政、大好きです☆~男の手料理シリーズ~地元・釧路ならではの逸品として、「アクアパッツァ」を思いついたのですが、・白身魚・上質なオリーヴオイル・青森産のにんにく、などなど一通り素材を揃えたものの、厚岸産の「生アサリ」でまさかの足踏み!・・・そうなのです、"生"ということは「砂抜き」のひと手間が必須。し、しまったぁ~!!必要な準備の上、明日リベンジしたいと思います。ヒラマサとアサリ

  • ホウボウ&南部どり / Bluefin searobin & France akadori

    梅雨も明けて、いよいよ夏真っ盛り!※今日は北海道の6地域でも史上最高の気温(=37℃超w)を記録するなど酷暑でしたね!!そんな中、女将さんの「おまかせ魚ランチ」も"冷製"のスペシャリテ2品が登場!1品目は、「ホウボウの昆布締め」北海道根室の、最高級な肉厚の真昆布で締めた厚切りのホウボウ、悶絶級です(笑)旨みがギュ~っと凝縮。そのままで風味を味わうもよし、醤油をつけて、旨みの化学反応を楽しむもよし。※後述の「南部どり」と併せて、白飯を過去最高の茶碗2.5杯分いただきました!照2品目は、「南部どりの冷製香味たれ」200gくらいあるのでは!?盛り盛りの、蒸した地鶏にニンニクも効かせたサッパリ系の旨口たれがたっぷり!※「魚」の極々シンプルな冷製スペシャリテを堪能した後に、まさかのサッパリかつ旨み豊かな"肉"攻撃に堪らず...ホウボウ&南部どり/Bluefinsearobin&Franceakadori

  • はしごや酒肆 / Hashigoya-shushi

    全国各地の、気になる酒屋さんを巡るシリーズ。今回は、東京都大田区山王の「はしごや酒肆(しゅし)」さんを訪ねました。インターネットでどんなお店なのか事前に予習し、いざ突撃~!※東京ワインショップガイドさんの紹介ページ、とても参考にさせていただきました。ワインの話はもとより、森田屋商店さんやリカーランドなかますさんのお話などを通じて、初対面の店主さんとすっかり打ち解けることができ、とてもよくしていただきました。やっぱり、「人のつながり」が大切ですね!(自然派ワインは特にそう感じます)【ワイン選び】先日、冷蔵庫に10本くらい常備しておきたいと投稿した「ビュジェ・セルドン」をさっそく3本確保させていただいた後、3,000円~5,000円のレンジで店主さんに2本選んでいただきました。1本は、お気に入りな「ビュジェ・セルド...はしごや酒肆/Hashigoya-shushi

  • Alain Renardat Fache "Bugey Cerdon 2020"

    先日、警察が来ました!女将さんの魚ランチを終えて帰宅すると、アパートの前にパトカー&警察がウロウロ。「ふ~む、なんだべ?」自室のドアに辿り着き、玄関を開けて、中へ・・・その時、「ちょっと待った!」僕「??」警「ただけんさんですか?」僕「ハイ」事情聴取を受けることに。「部屋の中に入っていいですか?」??(見られてマズイものはないケド、散らかってて恥ずかしい...)【種明かし】お隣さんのベランダの物干し竿をちゃっかり借用していたのですが、それが原因で「怖い」と通報される!ごめんなさい。半年以上も空室だったので、ベランダの物干し竿の一部、ちゃっかりお借りしていましたwまさかなぁ~。【思ったこと】100%僕がわるいのですが、今の時代、大家さんに通報ではなく、「即・警察」なのですねwそして、警察さん曰く、「謝罪も何も要ら...AlainRenardatFache"BugeyCerdon2020"

  • 北海道産「入梅イワシ」尽くし!/ Summer Sardine from Hokkaido

    ~女将さんの魚ランチ~朝5時、徹夜マージャン(※オンライン)の途中、スマホにメールが届きました。差出人は女将さん、→んん!?なんだろう。「おはようございます。もしご来店の予定が有りましたらお腹を空かせて来て下さい。北海道産の鰯が入りました~めちゃくちゃ良いですから!」(※絵文字は省略しています。笑)先日、千葉産の「入梅(=梅雨)イワシ尽くし」をいただいた時に、女将さんが仰っていた「次回は、北海道産の入梅イワシでやります!食べ比べ企画」早くも実現です。【メニュー】・お造り(ノーマル&炙り!!)・岩塩焼き・素揚げ何よりも、「イワシの炙り」にビックリ仰天!!そして、僕にとって満足度が最も高い一品は、(前回に続き)「素揚げ」です。薄い衣の中に、(繊細な)旨みがギュっと全部閉じ込められ、フレンチのメインを張れるのでは??...北海道産「入梅イワシ」尽くし!/SummerSardinefromHokkaido

  • 志賀高原ビール「Sake IPA」/ Shigakogen Beer "Sake IPA"

    うままっ!先日、出張先の長野で購入した志賀高原ビールの「SakeIPA」改めて、ZaltのUniversalグラスでいただくと・・・めっちゃ旨い★※旅先にて、百均のグラスでテイスティングした先日のメモ、撤回します!苦笑【ビールファンの皆様へ】僕がコアなビールファンの皆さんに「ワイン」の勉強もお薦めする理由、・・・その1つがグラスです。※ZaltのUniversalグラスは、基本的に赤ワイン用だと思うのですが、ボディがミディアム超のしっかり目で、香りにも奥行きのある1杯に最適。→お師匠さんのお薦めは、伊・トスカーナの洗練されたキャンティ・クラシコでした!・・・・・・・・そもそも、クラフトビールのテイスティングの作法は、ほぼ100%ワインのそれを応用しています。ならば、目の前のボトルを(食事とのペアリングも含めて)...志賀高原ビール「SakeIPA」/ShigakogenBeer"SakeIPA"

  • 知性の赤 / Michele Lorenzetti "Gattaia Pinot Nero 2016"

    ~知性~「知性/スマートさ」を体感できる、稀有な1本。MicheleLorenzetti,TerrediGiotto"GattaiaPinotNero2016"/ミケーレ・ロレンツェッティ(テッレディジオット)「ガッタイアピノネロ」伊・トスカーナピノネロ(ピノノワール)100%【感謝】お師匠様、素敵なセレクトありがとうございます!!#MicheleLorenzetti#TerrediGiotto#Gattaia#PinotNero#ミケーレロレンツェッティ#テッレディジオット#ガッタイア#ピノネロ#VIVIT#自然派ワイン#イタリア知性の赤/MicheleLorenzetti"GattaiaPinotNero2016"

  • 枝豆と僕 / Green soybeans

    大切な記事が一段落、小腹が空いたので、「枝豆タイム」発動です。子供の頃から枝豆が好きでした。いつも食卓にのぼるわけじゃないけど、(そりゃそうだ!笑)正月のおせちをはじめ、時々、山盛りの枝豆が登場すると、ものの数分でペロリと完食してしまうのが僕の悪い癖でした。どうしてだろう?一度食べ始めるとどうにも手が止まらないのです。お皿にある分、食べてしまう。・・・最近、そんな枝豆さんに再会しました。ふとコンビニでペットボトルの水を買うついでに台湾産の安全そうな冷凍品を購入。※学生時代も通じてひとり暮らしで枝豆をストックした記憶はないので、ずいぶん久し振りです。あいにく、ザルもボウルもないのでビニル袋を活用して流水解凍。懐かしい味につい味をしめてしまい、その後、スーパーへ行く度に、冷凍食品のコーナーで枝豆のチェックを始めまし...枝豆と僕/Greensoybeans

  • (青森産)アラの煮付け / Sawedged perch Simmered in Broth

    「こんにちはー!」今日も11:00の開店と同時に玄関のドアを勢い良く開きます。いつものカウンター席に向かいながら、ひと言、「腹減った~」笑女将さん「いい言葉!!ただけん、今日もおまかせで」僕「ほ~い」女将「1つは煮付け。いいサイズのアラが手に入ったの!」(なんと、青森産!)ほぇ~、長崎や佐賀など"九州"のイメージが強いけれど、女将「ねぇ~、北海道でイワシがたくさん獲れたり。温暖化の影響かな!?」・・・そんなこんなの魚にまつわる雑談も、このお店の魅力★そして、「ごめんね!いつもより200円アップでお願い!」※それでも総額2,000円!誰も文句なんて言いません。(いえ、言わせません!!笑)逆にこちらが恐縮してしまいます。さ!いよいよご対面!!大皿にドドーンと横たわる、体長40cm近いアラ!煮付けでいただくのは初めて...(青森産)アラの煮付け/SawedgedperchSimmeredinBroth

  • Patrick Bouju "La Bohem 2013"

    熱い店主さんにお譲りいただいた1本。5,000円未満の選手権、ブッチギリのナンバーワン!(ただし、低温に限る。苦笑)※熱い店主さん、次回は御礼に伺います!!#LaBohem#PatrickBoujuPatrickBouju"LaBohem2013"

  • 理解 / Understanding

    「お客さんのことをどれだけ理解できているか?」その地域で独占的なシェアを有する企業の社長さんが仰るのです。「新規事業や新規顧客を"開拓する"ことも大切だけど、既存のお客様に対して提供できていないサービスがまだまだある!!」※極論すれば、既存顧客への深耕営業を強化すれば、まだまだ食べていける、と。そのためには、・常にお客さんから学ぶ・身勝手な思い込みを捨てる業界の中で一目置かれる成長し続ける企業の秘密を、社長さんから直接お聴きできる。・・・記者冥利に尽きます☆※昨日の「志賀高原ビール」限定モノは、冒頭の写真のお店で購入しました!!(接客がとても気持ち良い、素敵なご夫婦のお店です☆)理解/Understanding

  • 現地調達 / Local beer & wine

    出張に備えて、長旅に耐え得る素敵なワインを前日に抜栓したのですが、、酒屋の皆さんの前評判とは裏腹にクオリティが今一つでしたwそこで、余計なことはせず、「郷に入れば剛に従え!」現地で調達することに!!(ドキドキ)※写真のボトルがヒントです。(私はどこにいるでしょう??笑)1杯目は、日本を代表する地ビールメーカー&酒蔵が醸す、SakeIPAをいただきます!面白い!!(※出会った瞬間「コレは!!」と一目惚れして、3本も大人買いしてしまいました。笑)下に沈んでいる日本酒の「もろみ」を混ぜる前は、IPASake。しっかり目にミックスすると、SakeIPAに変身!※作り手さん曰く、「和食にも最高のIPA誕生!?」とのことですが、、いやいや、実際のところ、IPAの香りをまとった濁り酒という印象ですので、正直、食中酒としては非...現地調達/Localbeer&wine

  • 鬼島さんと山田さん / Manga & wine

    先日、漫画『ザ・ファブル』全240話を一気読みして廃人と化した、ただけんです。苦笑※主人公の"妹"がバーのカウンター&オンラインで「暇つぶし」するシーン、かなりツボです!!笑・・・そして、タイトルの『鬼島さんと山田さん』5月に出会い、今、一番わくわくする漫画です。絵やストーリーがドンピシャ!!昨夜、なんとはなしに検索すると、わ~!!!最新話が公開されてるじゃないですかっ!!1ヶ月前に読み終えた前回のストーリーを再読した後、最新話の第13話を楽しむのでした☆・・・・・・・・・このままだと、漫画ブログになってしまうので、最近の1杯を!笑RaphaelBartucci"BugeyCerdon2020"/ラファエル・バルトゥッチ「ビュジェ・セルドン2020」仏・サヴォワ。AOC・ビュジェイ・セルドン。ガメイ75%、プー...鬼島さんと山田さん/Manga&wine

  • 日本の自然派ワイン / Japanese natural wine

    ~日本ワインのお勉強~某所にて、ドメーヌ・ポンコツの「まどぎわ2017」をいただきました。一緒にテイスティングさせていただいた生産者さんがアロマを確認して一言、「補糖の上白糖、多いなぁ!!」ご自身の経験を振り返り、「もう少し加減すればよいのに...」この、ふんわり/もわっと!?"綿あめ"っぽい香りは『補糖』由来のもの、とのこと。勉強になります!!※僕はワインのド素人なので、栽培や醸造に関することはまるでわかりません。だけど、素人だからこそ原理的に考えて、とても疑問に感じるのです。「どうして"自然派ワイン"にも砂糖を加えるのだろう??」と。~全然"自然"じゃないじゃん!!苦笑【確認】販売店のお師匠さんにお聞きすると、(特に、フランスと比較した)日本ワインを取り巻く環境について説明して下さった上で、「あんまり考えす...日本の自然派ワイン/Japanesenaturalwine

  • 郷土料理ともん⑩ / "TOMON", local cuisine vol:9

    ~月に一度の、お楽しみ~「郷土料理ともん」さん@埼玉・入間市さっそく参りましょう!1.お店に到着※開店時間まで、いつもの場所へ向かいます!!2.豊水橋から眺める入間川※雨の予報でしたが、見事に晴れてくれました!(昨年8月からの晴れ記録を更新☆)3.着席4.一品目「山ウドのきんぴら」ハァ~、浄化されます☆5.二品目「キノコ&もつ煮込み」旨みがこぼれる煮汁を、このあとの料理にも活用☆6.三品目「から揚げ」ヤマトテナガエビ(※西伊豆より)香味が堪りません!旨みも、濃すぎず軽すぎずいい塩梅だなぁ~。稚鮎ウグイ&オイカワ※ウグイ&オイカワさんの"軽やか"さ!!7.四品目「天ぷらの盛り合わせ」~第一弾~ズームアップ!!~第二段~拡大!!約15種類の山菜&野菜がずらり!!・・・もしや、写真だけで、全問正解の方、いらっしゃるで...郷土料理ともん⑩/"TOMON",localcuisinevol:9

  • 「入梅いわし」尽くし!! / Sardine in summer

    本日の魚ランチは、「入梅いわし」尽くし!!席に着くなり、女将さん。「あっ、ただけん。今日は、おまかせで!」「約束した、"梅雨/入梅イワシ"三昧、やるよ~!!」おおーっ、果たして、どんな料理が出てくるのでしょう??※初めての体験にワクワク!1.最初の、突き出し。黄色くて四角いのは、「フルーツ人参」のポタージュ。2.やって来ました!「入梅いわし」さん、最初の一皿は、焼き物。この、丸々っと肥えたはち切れんばかりのお腹☆3.続いて、お造り。どっひゃあ~!舌の上でとろけます☆4.そして、素揚げ。旨みをギューっと閉じ込めた逸品は、(マイ)ポン酢で!~目隠ししたら、「サンマ」と答えてしまいそう!そんな、脂ノリノリの「入梅いわし」5尾ほどいただきましたが、(特に、お造りの、あのボリューム!!笑)全っ然、くどくなく、ペロリと完食...「入梅いわし」尽くし!!/Sardineinsummer

  • スパイシーなラム肉カレー / Spicy Lamb Curry

    “ナチュラルで美味しいカレー”を求めて、日本橋・茅場町の名店「カリーシュダ」を訪ねました。この日のメニューは3種類、・とりもも肉カリー・牛キーマカリー・ラム肉カリー塩も油も控えめ、という「ウェルネスなカリー」は、税込1,100円、強気な価格設定!!最初に出てくるのは、自家製のナチュラルなドレッシングを用いた生野菜サラダ。※ごめんなさい、ドレッシングよりもお野菜に力を入れて下さい!苦笑続いて、「ラム肉カリー」のお出まし!!ごはん&ルーの量もたっぷりです☆羊(ラム肉)のゴロゴロ感も楽しめるスパイシーな味付け。※正直に書きます。「おおっ!」と、その場で唸る"派手"な美味しさでは、ありません。だけど、食べてから数時間経っても胃!?の負担が全然軽い、この"軽さ"は、地味過ぎて伝わらない選手権ナンバーワンの魅力!!ひと言で...スパイシーなラム肉カレー/SpicyLambCurry

  • 大阪へ! / Osaka vol:1

    お客様にご快諾いただき、1年と少し振りに大阪出張!!※前回は、さらに羽を伸ばして有馬温泉へ。笑今回も前泊させていただき、(万全な感染症対策の上で)とっても気になるお店へ!1軒目は、クラフトビールのお勉強CRAFTBEERBASEBUD/クラフトビアベース「バド」へ。なぜ、この店を選んだか?/なぜ大阪まで来てビール??それは、「クラフトビアベース」グループを展開される、谷和(タニアイ)さんが、日本のクラフトビール業界において数少ない尊敬できる方だからです!ぜひ同社のホームページやSNSなどで、谷さんのメッセージをご確認下さいませ。・ビールを審査する・ボトルを販売する・パブを経営するそして、・ビールを醸造するそのすべてを、現在進行形でハイレベルに実践!※何よりも、"言葉/文章"で、その想いを伝えることのできる稀有な...大阪へ!/Osakavol:1

  • 父の日「そば東家、川北分店」/ SOBA "AZUMAYA"

    昨日は、父の日。「いつもありがとう」のメールとちょっとしたやりとり、を。父親のネタを少し。うちの親父は、無類のラーメン好きで、夜にお腹が空いたらそれは毎日のようにカップ麺を食べていますwもう1つの、親父の大好物が、そば。釧路には、昭和天皇がご訪問された「竹老園」という老舗があります。そして、このお店から暖簾分けした分店が約20店舗(!!)も存在します。特徴は、麺がクロレラを練り込んだ「緑色」であること!それから、総本山の「竹老園」が市販する「汁の素」という麺つゆを使用!?そのため、どの店で食べても、味わいは似たり寄ったりでは?と思いきや、親父さん曰く、「全然、違う」ようです。そんな親父さんのお気に入りな東家が、釧路駅の裏手、川北分店。メニューは、決まって温かい「かしわそば」。親鳥(=かしわ)を炒めた出汁が麺つゆ...父の日「そば東家、川北分店」/SOBA"AZUMAYA"

  • アヤメカサゴの素揚げ / Yellowbarred red rockfish

    井上尚弥選手、強いなぁ!!※つい昨日まで、ボクシングは「野蛮なゲーム」くらいの認識だったけど、井上親子のまっすぐな姿勢や、プレー外の立ち居振る舞いを見てすっかりファンになりました★・・・・・・・・~女将さんの魚ランチ~本日は、鹿児島産「アヤメカサゴの素揚げ」。特別に、調理する前の状態も見せていただき、その美しさに惚れ惚れ☆※可食部が少ないのがチョット残念なのですが...貴重な初体験、ありがとうございます!!セットのもう1品は、「松阪牛すじカレー」。旨みが濃いのに決してくどくない、絶妙な逸品!!※女将さん曰く、「松阪牛に合わせてワインは、三重産を使ったよ!」昨日の臨時休業で迷惑(!?)かけたことが引っかかり、どちらのメニューも、昨日から準備して下さったとのこと!(大感謝です☆)・・・なので、もし今日来なかったら、...アヤメカサゴの素揚げ/Yellowbarredredrockfish

  • お師匠さんとチーズとワイン / Cheeze & wine

    なんだか「部屋とYシャツと私」みたいだな。苦笑恵比寿のワインショップ、「ワインマーケットパーティー」さんを久しぶりに訪ねました。しかーし!!前々回に続き、お師匠さん、ご不在!(※前回は体調不良で接客を自粛)もう1人!リモンチェロについて素敵なメルマガを書かれていた美しいソムリエールさんとの近況報告!?も楽しみにしていたのですが、あらら、ご不在!!・・・というわけで、ワイン選びは諦め、お得&美味なチーズを!・酪農王国、米国のブラータ・とろっとろのシャウルス帰宅後、我慢できず、オープン!!笑とろとろ~☆ペアリングのワインは、「偉大なる日常」という名前の2010年ガメイ@ブルゴーニュ。冷蔵庫に2週間近く保管しても全然劣化せず、むしろ元気になる!?税込2,520円の、すんごい1本!チーズ「シャウルス」は、カマンベールに...お師匠さんとチーズとワイン/Cheeze&wine

カテゴリー一覧
商用