プロフィールPROFILE

やぐちゆみこのブログさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
やぐちゆみこのブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yyinsectbird52127
ブログ紹介文
虫や鳥と植物を水彩と色鉛筆で描いているイラストレーターです。小さな生きものたちの楽しく温かい世界を表
更新頻度(1年)

141回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2016/09/02

やぐちゆみこのブログさんのプロフィール
読者になる

やぐちゆみこのブログさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 35,669位 33,679位 33,499位 28,214位 28,214位 30,891位 30,914位 978,206サイト
INポイント 0 0 0 0 20 0 0 20/週
OUTポイント 0 0 0 20 90 10 0 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 329位 305位 306位 249位 248位 281位 274位 8,232サイト
水彩画 69位 68位 68位 58位 59位 62位 62位 550サイト
イラストブログ 518位 512位 517位 479位 480位 499位 512位 16,871サイト
色鉛筆イラスト 8位 8位 8位 8位 8位 8位 8位 148サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 32,716位 35,395位 32,956位 28,348位 29,187位 36,858位 36,913位 978,206サイト
INポイント 0 0 0 0 20 0 0 20/週
OUTポイント 0 0 0 20 90 10 0 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 169位 190位 175位 127位 134位 218位 213位 8,232サイト
水彩画 62位 66位 63位 51位 53位 71位 69位 550サイト
イラストブログ 414位 441位 418位 372位 377位 441位 430位 16,871サイト
色鉛筆イラスト 9位 10位 8位 8位 8位 9位 9位 148サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,206サイト
INポイント 0 0 0 0 20 0 0 20/週
OUTポイント 0 0 0 20 90 10 0 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,232サイト
水彩画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 550サイト
イラストブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,871サイト
色鉛筆イラスト 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 148サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、やぐちゆみこのブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
やぐちゆみこのブログさん
ブログタイトル
やぐちゆみこのブログ
更新頻度
141回 / 365日(平均2.7回/週)
読者になる
やぐちゆみこのブログ

やぐちゆみこのブログさんの新着記事

1件〜30件

  • やぐちゆみこのブログ646

    柿の水彩画『ギャラリープルシアンブルー』で始まった絵画展に出かけてきました。オーナー河野さんのアクリル画と、お父さん(故人)の水彩画。柿の水彩画がおいしそうな存在感、柿が大好きなので見とれました。大きな水彩の作品です。河野さん作、海とはまた違う山の絵。カフェコーナーのケーキ、おいしそう!秋2人絵画展11月13日(水)〜24日(日)♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ギャラリーを出たあと、石神井公園8丁目近くで見つけたムカゴ。連れ合いの田舎の新潟では、祖母が「ムカゴご飯」にしてくれたそうです。ショウロの仲間が紅葉した落ち葉の中に。秋らしい色合いです。最近歩いてなかったところに、こんな風に生えていました。雨上がりの草の上で、宝石のような水玉。乾いた落ち葉の上のクロウリハムシ。12月のグループ展いっしょに参加する方とオーナー河野...やぐちゆみこのブログ646

  • やぐちゆみこのブログ645

    初めてのムラサキシメジ実は見つけたのは私ではありません。私のいつもの林でバッタリお会いした、フェイスブック「きのこ部」の巨匠。びっくりです!都内在住で、電車と地下鉄とバスを乗り継いで来られました。初対面で1時間半ほどいっしょに林を歩き、ムラサキシメジを発見。もちろん持って帰ってお料理するようです。ナラタケか。裏のヒダは少し茶色、「ちょっと色が濃いかな」と巨匠。これも持ち帰り。歩いたことのない公園で見つけたホコリタケ。口笛吹いてるみたい。ノウタケが一つ。形が脳みそに似ているからノウタケ。♪夏に出る食べられるきのこの発生場所も教えていただき、来年が楽しみ。「内緒!」とのことです。巨匠は食べられるきのこメインですが、私はこんなのも好み。白い3つ。名前はわかりませんが、このきのこは落ち葉のあちこちに。ヒイロタケ、きれい...やぐちゆみこのブログ645

  • やぐちゆみこのブログ644

    ジュズサンゴ赤いまん丸の実が秋の日に映えます。小さなハムシも琥珀色が美しい。苔の中に1センチほどのきのこ。シロソウメンタケまたはシロヤリタケか、きれいな形です。コムラサキシメジは毎日観察、手前真ん中ときのこの左にアリさんが2ひき。白い糸のような菌糸がいっぱい。人間も虫もそうですが、小さいのはホントにかわいい!ポストカード納品に行った『気楽な家』で売っていた乾燥きくらげ。アラゲキクラゲと書いてあります。図鑑で見ると毛が生えているキクラゲ。ソーラー乾燥、天日干し。気になって早速購入。キクラゲはきのこの中で一番ビタミンDがあるとのこと。過去問だったかビタミンD豊富は椎茸かと思いバツ、それで覚えました。きのこばっかり気になるけれど、クリスマスのイラストをあと2つ。きのこ散策しながら考えます。♪やぐちゆみこのブログ644

  • やぐちゆみこのブログ643

    年賀はがきの展示練馬の『ビーンズアクト』店奥で、こんな風に私のスペースをいただきました。ねずみのイラストを郵便局の年賀はがきに印刷、12種類を納品しました。連れ合い曰く「駄菓子屋さんの店先みたい」♪並べている最中に常連のお客さんが来店。「子どものころ草むらに野ネズミがいてね、落ち葉でできた巣にまだ毛が生えていない赤ちゃんがいてね。野ねずみの巣はとってもいい落ち葉の匂いがするの」と教えていただき、数枚購入されました。さらにもう一人の常連さんが「ありきたりのはつまらないから」と7番を全部買ってくださいました。まだ展示が整っていないのに売れて、とってもうれし〜い。ビーンズアクトの場所弁天通り商店会の商の字の左、14番がビーンズアクト。オーナー蜂谷さんの似顔絵と店構え。まちづくりセンター情報紙『こもれび』より。本来は珈...やぐちゆみこのブログ643

  • やぐちゆみこのブログ642

    小さな黄色いきのこ椿の下に2センチにも満たないきのこ。土をどけたらもう食痕が、誰の仕業?近くでは枯れ草色のオンブバッタ、背景と同じ色に感心!前からみたら、黄緑色の口元が個性的。暗くなり始めた林で目立った白いきのこ。これもお仲間。見て見て〜、かわいいのがいっぱい!イヌセンボンタケがあった枯れそうな木の根元あたり。これもイヌセンボンタケでしょうか。上のクリーム色の粉っぽい感じはキララタケかなとも思ったのですが。杉林のホコリタケはまだまだ・・・。食べられると言われても食べる気はしませんがモコモコかわいい。ブログ639のこの葉っぱについて、「たか爺さん」からコメントいただきました。「アオギリの袋果の心皮、と言われている部分と種。」と。面白いですね。まだまだ知らないこといっぱい。たか爺さん、ありがとうございます!コムラサ...やぐちゆみこのブログ642

  • やぐちゆみこのブログ641

    紫色のきれいなヒダ小さくて群生しているので、多分コムラサキシメジ。誰かが抜いてしまったのを撮ってみました。きのこ検定テキストをじっくり読んだら、コムラサキシメジは群生すると。枯れ草や土をどけたら、かわいい幼菌がいっぱい。まだまだたくさんいます。毎日通って観察したくなっちゃいます。オレンジのきのことシロソウメンタケのコラボ!またまたクラガタノボリリュウタケ。たくさん並んで、おしゃべりしそうな口に見えます。ハタケチャダイゴケがジロッとこちらを見ていますよ。以前の勢いはないけれど、雨のたびに生まれています。クリタケ、ニガクリタケ、ニガクリタケモドキ。いずれにしろ毒がありそう。おいしそうに見えますが。この日のオンブバッタは馬似のお顔です。毎日10分ほどきのこ探し。まるできのこ散策中毒のよう。行かないとその日1日何か忘れ...やぐちゆみこのブログ641

  • やぐちゆみこのブログ640

    干支のネズミの年賀はがき来年の干支の年賀はがきのイラストが、や〜っと完成。今回も郵便局の年賀はがきに印刷し、練馬の珈琲豆『ビーンズアクト』店奥で、委託販売をお願いする予定です。No.1No.2No.3No.4No.5No.6No.7No.8No.9No.10No.11No.12ビーンズアクトのオーナーには毎年のことながら、「種類が多い!」と言われてしまいます。昨年は14点でしたが、今年は12作品で力が抜けました。楽しんで描き、今度は店頭での客さんの反応が楽しみです。やぐちゆみこのブログ640

  • やぐちゆみこのブログ639

    ハナオチバタケも健在この夏あまり見かけなかったハナオチバタケ。可憐なきのこですね〜。こんな花のようなきのこも。椿園では、この小さくやわらかそうなきのこが増殖中。林の中の切り株に黄色いモコモコ。少し前に見つけた黄色い蛇のようなきのこと同じかな。不思議な形のカニノツメ。形のいいカニノツメ。杉林で初めて見ました。杉林のエリマキツチグリ、叫んでいるように見えます。杉の根元では、この大きなきのこが群生。レース状になった葉っぱ、上の茶色い玉がくっついていますが何かわかりません。こちらは本当にきれいなレース!雨後の林の続きでした。マイタケ1年中のハウスダストのアレルギーがあり、気温の変化や花粉にも反応。春と秋は鼻水、鼻づまりに悩まされます。まあ、年とともに軽くなると耳鼻科の先生には言われていますが。マイタケが花粉症を軽減する...やぐちゆみこのブログ639

  • やぐちゆみこのブログ638

    茶巾絞りはいかが?屋敷森はツチグリのお祭り、エリマキツチグリがいっぱい!木漏れ日のステージで輝いています。胞子が出たあとの老菌、ひょっとこの口みたい。台風の雨水が入って、その後にしおれた姿。種類の違う小さい小さいツチグリ。創作和菓子みたいに見えます。クリーム色のかわいいきのこたち。清楚なアイボリー。カニノツメも健在、臭そうなグレバ。雨後のきのこは勢いを増して、ワクワクです。エリンギが台風で泥の中長野市のホクトのエリンギ生産施設が泥水に浸かったとの報道。エリンギ450トン廃棄、従業員の方々も気の毒でもったいないことです。千曲川の堤防が決壊、台風19号の被害の大きさがうかがえます。エリンギの効能を覚えたばかり。中性脂肪の吸収を抑制する働きがあるそうで、太る体質の私にはぴったり!お肉を減らしてその分、大きめに切ったエ...やぐちゆみこのブログ638

  • やぐちゆみこのブログ637

    幻想的な世界公園の西側、ジョギングをする人の道をそれたらありました。1センチほどの小さいきのこがいっぱい。イヌセンボンタケかな。図鑑で覚えていましたが、初めての発見。先日見つけた、なめこに似たきのこのその後。覚えたばかりの知識ですが、スギタケ属のなめこの仲間か。なめこは今が時期らしいです。腕が3本あるからサンコタケかと思いましたが、図鑑を見るとカニノツメのよう。杉林でたったひとつ発見。ササクレヒトヨタケか、1本だけ。ホコリタケが杉林でその後も爆発。食べられるらしいです。トゲトゲ模様がかわいい。カナヘビの赤ちゃん。♪今日のきのこの一部です。昨夜の大雨のあとだからきっとあるだろうと、早めに歩いて来ました。今日もやる気って言ってももう夜。これから冬のイラストを考えます。菅原経済産業相たった1か月半で辞任しちゃいました...やぐちゆみこのブログ637

  • やぐちゆみこのブログ636

    杉林で立派なきのこ15センチはあるかと思うテングタケかテングタケダマシか、イボテングタケにも見えます。が、所詮素人。息子にもらった図鑑見てもわかりません。誰かが作り物を置いたのかと触ってみたほど、立派でした!横にこれから傘が開くのが。近くに生まれたても。ホコリタケ杉林にいっぱい生えているとの情報で急行したら、ホコリタケ!何かいる、誰?横をつついたら、きのこ虫があわてて出て来ました。これも杉の木の根元、ホコリタケかショウロの仲間か。セミについたきのこかも。何かわかりませんが胞子の出た穴あり。栗の実を撮ろうとしゃがんだらそこにカニノツメ。興味を持ってから、そんな偶然がよくあります。以前切られてしまった栗の木の切り株かも。ナメコにも似ていますが、チャナメツムタケかクリタケか。傘が開いたところを見たいですね。クヌギの木...やぐちゆみこのブログ636

  • やぐちゆみこのブログ635

    オレンジ色のきのこがいっぱい前日は何も見つからなかったのに群生していました。梅雨のころから、クラガタノボリリュウが顔を出していた場所。椿園の苔の中、発生したばかりなのに虫の食痕あり!ハタケチャダイゴケは、ウッドチップのあるだいぶ先の場所を選んで生まれていました。雨で流されたのか風に乗ったのか、たくましい!おもしろ過ぎて毎日どこかしらきのこ探し。でもちゃんと仕事もしています。干支のネズミのイラストもあと少し。#KuToo運動ヒールやパンプスの着用を女性に強要するのはやめようと呼びかける署名。ずっと気になっていました。私はだいぶ前からいつもウォーキングシューズ。冠婚葬祭はパンプスを持って行って会場で履きます。署名発信者の石川優実さんがアルバイト先の葬儀会社で、足を痛めながら働いていたことがきっかけで始まった運動だそ...やぐちゆみこのブログ635

  • やぐちゆみこのブログ634

    星型のきのこ、たまたま発見!卵の黄身のよう、おいしそう!成熟すると星型に開きます。アリさんがいっぱいです。ハタケチャダイゴケの菌輪があった場所、こんなきのこの一族。ハタケチャダイゴケ別の場所でたくさん生まれていました。やぐちゆみこのブログ634

  • やぐちゆみこのブログ633

    練馬区立美術館へエドワード・ゴーリー展。ゾクッと怖い絵ありナンセンスありの不思議な世界です。砂時計のような形のチケット。展示室以外のところで撮れた写真。絵本『うろんな客』の主人公うろん。人の家に勝手に住み着いて、迷惑なことばかりする生き物らしい。大昔読んだ『ナルニア国物語』の挿絵のような、奥行きのある不可思議な空間!展示された原画の絵本がたくさん、手に取って見ることができます。若い人で混んていましたね〜。ボタニカルアート作品展ユキモチソウ(サトイモ科)オオハンゲ(サトイモ科)ウラシマソウ(サトイモ科)ユズ(ミカン科)知人の池田さんからお誘いの、教室作品展。花を描く人が多いボタニカルアートですが、池田さんは今回はサトイモ科の植物中心。カエル博士の池田さんがボタニカルアートを始めたきっかけは、カエルに関わりのある水...やぐちゆみこのブログ633

  • やぐちゆみこのブログ632

    ハタケチャダイゴケ復活!!ジロッと見ています!黒くなった老菌の中、また生まれています。ムラサキシメジかコムラサキシメジは、かなりの食痕が。どなたが食べたんでしょう。ヒダは複雑、詳しい人が見たら同定てきるのでしょう。鮮やかなきいろの弾力あるあのきのこは、もろくてきな粉のよう。きのこ虫も退散、きのこ人生の黄昏を感じます。ヤマブキ色でマスタケに似たきのこは、色が濃く生長。スッポンタケの卵は相変わらず銀杏採りの人々に踏まれて・・・。一つも大人の姿が見当たらず。選んが場所が悪かったかな。ボタニカルアート作品展へカエル博士の息子の友達、万年54歳というイキイキとした方。彼も参加しているという作品展に、これから行って来ます。きのこ検定試験が終わり、覚えたことがどんどん右から左へ!検定テキストをいつでも持参して、読んでいます。...やぐちゆみこのブログ632

  • やぐちゆみこのブログ631

    台風一過公園には前よりも大きな水たまりが。台風の凄まじさがわかります。昨年と同じ時期、もしやと思って行くと同じ場所に紫のきのこ。ムラサキシメジかコムラサキシメジ。未だどちらか区別がつきません。枝が泥だらけ。いつもの木道にはツノマタタケがニョキッと。朝6時半過ぎの公園でした。きのこ検定会場へお茶の水女子大学の正門を入ったところ、今回の会場です。そういえば卒業した高校の校長先生はお茶大出身でした。校長のお話を聞きながら、良妻賢母の考え方が嫌だなあといつも思っていました。好きな仕事で生きていきたいのに、なんで男尊女卑の良妻賢母なんだって・・・。台風の影響で地下鉄も私鉄も朝から動かない影響で、2時間以上遅れての開始。余裕を持って早めに出たら、1時間も早く到着。それでも私より早い人がいました。やはり1級は難しい、最初から...やぐちゆみこのブログ631

  • やぐちゆみこのブログ630

    大型で強い台風屋敷森ではツチグリ家族がイキイキとしているのではないかと、行きたい気分。ベランダに吹き付ける雨音に、思いとどまっています。もしかしたら鍵を開ける担当の人も今日は休み?胞子を飛ばしたあとのエリマキツチグリ。カニノツメの卵、雨が上がったばかりの落ち葉の上で。きっと現在ニョキニョキとしているのでは。見たいな〜。日が当たらない暗い林の斜面、クラガタノボリリュウは梅雨のころから苔の中。何か言いたそうな口元みたい。この方たちもきっと張り切っています。想像して楽しんでいます。本当は、早く明日のキノコ検定試験の勉強しなきゃいけないのですが。試験も台風の影響で、開始時間が遅くなりました。その分勉強できるかな。★普段見ないテレビ、連れ合いがつけているので聞こえてきます。戸建てに住む80代の高齢者が「一人暮らしだから不...やぐちゆみこのブログ630

  • やぐちゆみこのブログ629

    オンブバッタのお嬢さん大きいメス、なんとも微笑んでしまう表情。であうたびに、みんな違う顔。黄色いきのこはもろくなって、切り株からコロンと取れました。宝石のようきれいなキノコムシ。クロウリハムシ。セスジツユムシは河原で。トノサマバッタもおんぶするんですね。前から見るとこんな表情。オンブバッタと同じに、やっぱりメスが大きいんでしょうか。大型台風への備え昨日はお店の棚から、パンやレトルトご飯、カップ麺が消えていました。それを見て台風への備えだと気がついた、呑気者です。台風のあとのきのこばかりが気になりますが、考えないと。慌てて携帯の充電しています。やぐちゆみこのブログ629

  • やぐちゆみこのブログ628

    銀杏の実とスッポンタケの卵いくつもある卵は、こんなに大きいんです!でも、生長したスッポンタケが見当たりません。推測ですが、銀杏採りの人たちが毎日来て卵を踏みつけてしまうらしい。どの卵も潰れたりやぶれたり。この写真のも右下が三角に裂けています。先日持ち帰った卵は、環境が林と違うのか出てきません。残念!ツマミタケ屋敷森のツマミタケ、少し小さめ。ここの鍵が開くのは10時過ぎ、早朝は見られそうもありません。別の林のツマミタケ、臭いグレバがまだ若い色。コバエがブンブン来て、胞子を撒いて行くのでしょう。このツマミタケは、一昨年卵を見つけた辺りとは少し離れています。一つのきのこから放出される胞子の数は数億個!きのこ検定の勉強で覚えました。やさしい色の小さいきのこ。貝殻のアート!鱒の肉の色から名前がついたマスタケに似ていますが...やぐちゆみこのブログ628

  • やぐちゆみこのブログ627

    ツチグリとカニノツメ祭り!小さなツチグリ、星型がうれしくなっちゃう!先日持ち帰ってカットして、トガリフクロツチグリかなと思ったきのこ。小さくてかわいく、屋敷森のあちこちに発生していました!エリマキツチグリ宇宙人みたい。こうやって開いて行くんですね。落ちた柿の実のようなのがいっぱい。カニノツメ村卵もこんなにあって、雨が降るたびにどんどん増えそう。ひっそりと可憐なきのこも。屋敷森半日雨の降ったあと、どうしても行きたくて。思った通り屋敷森はツチグリとカニノツメの爆発!屋敷林と言ったり屋敷森と書いたりしていましたが、屋敷森が正解のようです。練馬は昔から農家の敷地内にケヤキなどの木を植えて、屋敷林と言ったと覚えてしまって混同していました。古くからの農家の屋敷林を区が借りて、屋敷森の名称で管理しているのでしょう。古井戸もあ...やぐちゆみこのブログ627

  • やぐちゆみこのブログ626

    ケヤキの実はハート形葉っぱのオレンジがかった茶色と、ハート形の実に秋を感じます。屋敷林、ツチグリ(多分エリマキツチグリ)幼菌の隣に別の丸いのが。木の実ではと思い取ろうとしてもくっついています。尖っているのは初めて、持ち帰って中身を見てみたくなりました。カットするとまるであんこ入りの和菓子。トガリフクロツチグリに似ています。また屋敷林に行って、その後を見てみたくなっちゃう!キノコムシ!黄色いきのこに何かいる、写真に撮ってみたらキノコムシ。光沢のあるきれいなフタホシです。おいしいんでしょうか、食痕がしっかり!ハタケチャダイゴケ大雨のあと、こんなにむくむくと勢いづいていたハタケチャダイゴケ。怪盗ミニオンズの不思議な目に見られているような感じ!なのに今はカサカサ、ウッドチップの塊ごと風に舞っています。胞子はしっかり蒔い...やぐちゆみこのブログ626

  • やぐちゆみこのブログ625

    黄色いきのこの成長見つけた時。蛇みたいと思いましたが、今見るとマシュマロのよう。2日目は大きく立体的になっていました。3日目、黄色が褪せて肌色がかってきました。4日目、すでに老菌でだいぶ色褪せました。まだ勉強不足で種類はわかりませんが、楽しませてもらいました!実はベランダで、先日見つけたスッポンタケと思われる卵を育てて?いるんです。空き瓶で、日が当たらないように水分に気をつけて。うまく成長するかわかりませんが、楽しみ!天井にいた今夜の訪問者、フタホシテントウです。やぐちゆみこのブログ625

  • やぐちゆみこのブログ624

    屋敷林のカニノツメ左下には卵がゴロゴロ。1センチ強の小さいもの。一昨年とは違う場所。この間のメンテナンスで柵の位置が変わっていました。今までは人目に触れにくい場所だったのかなと想像。全体にあまり大きくないカニノツメ。屋敷林は前回ブログと同じきのこがいっぱい。ナッツ入りのミルクチョコみたい。林へ足を伸ばしてスッポンタケがどうなったか見に行ったらあまり変化なし。銀杏が一面に落ちていて、その中に外皮のずれた卵あり。知らなかったら木の実と思ってしまいそう。カワタケかウロコタケの仲間か、不思議な模様。サンタの帽子?小さな切り株にコフキサルノコシカケかな。仕事があったけれど、気になるきのこのその後を知りたくて。1日中「どうなったかなあ」と落ち着かないと思い、早足で行って来ました。秋はやっぱりきのこの季節!出かけるたびに何か...やぐちゆみこのブログ624

  • やぐちゆみこのブログ623

    大きめの卵がゴロッ白い外皮が剥がれたのがあったので、小枝を駆使してカット!見たことない色、カニノツメやツマミタケはオレンジ色があるし・・・。図鑑で見るとどうもスッポンタケのよう。初めての発見。これは後日必ず行って、臭いグレバのついた成菌を見たい!茶巾絞り!ではなくツチグリのまだ開いていない幼菌。屋敷林の昨年もあった場所、落ち葉を払ったらこんなに。管理しているらしい警備員さんが通ったので、無くしちゃわないでねとの思いを込めて話しかけました。私、「ツチグリ、珍しいきのこが生えています。毎年楽しみにしているんです!」警備員さん、「珍しいですね。そういえば昨年白い食べられるきのこが生えていて、今年も気にしているんですが。どうぞごゆっくり」このとんがりきのこが屋敷林内にたくさんありました。思わず柵を乗り越えて撮ったきのこ...やぐちゆみこのブログ623

  • やぐちゆみこのブログ622

    黄色いきのこが出現!昨日はなかったような気がします。切り株の反対側には蛇のようなのが・・・。ドキッとしました。思い切って端っこをちぎるとスポンジのような感触。蒸しパンみたい。「よく触れるね」って連れ合いに驚かれました。イボバッタがコンクリートに溶け込んでいます。目もいぼいぼ。石神井公園で見た前回が初めてでしたが、よくいるバッタのよう。オンブバッタが体を揺すって怒っています。尖った目!草むらでは彼らがピョンピョン、つい追いかけてしまいます。みんな顔が違っておもしろいから。きのこ検定まであと10日ほど隙間時間を集めて暗記。右から左なんですけど、毎日書いたり読んでいると多少は定着するらしい。アミガサタケは別名モリーユ、学名はモルチェラ・エスクレンタ。トガリアミガサタケは学名モルチェラ・コニカ、なんて覚えました。シイタ...やぐちゆみこのブログ622

  • やぐちゆみこのブログ621

    せかせか動くコアオハナムグリ秋も活躍中のコアオハナムグリ、動く姿に心が和みます。バーガーバンズのようなきのこ、ケヤキです。下からのぞくとこんな風、ひしめきあって狭そう。夕方5時半ごろ、樹液も終わりごろのクヌギに。上に甲虫が見えます。日当たりが少ない林の白いきのこ。誰かの食痕が・・・。ここも昼なお暗い場所、まるで薄焼きせんべいのよう。調べても特定できないのが残念。増税前にパステルを買いに行って来ました。よく使う色はバラで買い足して。画材屋さんは選ぶのも楽しいので、時間がある日を選び、水彩絵具なども購入。あれもこれもと思ってしまいますが、使い忘れてしまったら結局無駄・・・。でも、買いたいものを自分の稼いだお金で買えることはとってもうれしいこと!経済的に自立するのが私の生き方だから。増税買いだめしたくないけれど。増税...やぐちゆみこのブログ621

  • やぐちゆみこのブログ620

    妖精の住むような陶芸の世界長野で制作する年配の知人から、年に1、2度いただく作陶展のハガキ。自然に囲まれた中で作る不思議な世界!きのこのオニフスベのようにも見えます。あまりうかがえない私に「これは私が生きているという証だから」と横田さん。グラフィックデザインの仕事先から原稿といっしょについてきた一筆箋。素敵!と思って取っておきました。友人から手作りの梅酒をいただきました!梅もおいしくて、母が作った梅酒の梅を食べた子どものころを思い出しました。駅までの道沿いの木にいつの間にか生えていたきのこ。こんな狭いところひしめいて・・・。以外と逃げないムギワラトンボ(シオカラトンボのメス)。荒川の土手にいたトノサマバッタ。連れ合いが撮影。強そうな顔しています。住むあたりでは見かけません。クリシギゾウムシかなあ、拾ったどんぐり...やぐちゆみこのブログ620

  • やぐちゆみこのブログ619

    昨日の大物はサンコタケ!『オリエンタルハートミニギャラリー』で教えていただき、行ってみたら。オレンジ色の腕についた臭いグレバに誘われて、コバエがブンブン。似た様なカニノツメやツマミタケは見たことありますが、これは初めて!濃いめの鮮やかな赤トンボ、アキアカネなのか種類わからず。三宝寺池はマイコアカネだとかリスアカネなんていうのもいるそう。トンボの種類は覚えることができません。カリガネソウ、8〜9月の花と書いてありました。水辺観察園で。ミズヒキがあちこちに。今のデジカメはこんな小さな花も撮れてうれしい!きのこは大小たくさん発生していました。淡い紫、影も絵になっています。横から撮ってみました。しっかりくっついていて、触ったらボヨンボヨン動く小さいきのこ。傘はモニョモニョ模様。こんな帽子被ったおばあさんがいそう。苔の中...やぐちゆみこのブログ619

  • やぐちゆみこのブログ618

    円盤みたいな立派なきのこほんとはいけないのだけど、椿園の柵を乗り越えて撮影!毎日見ていた場所のつもりが、知らない間に生えていてすでに老菌。その近くにはシロソウメンタケも群生。ショウロの仲間も健在、菌糸が根のように見えます。横にはクラガタノボリリュウもちゃっかり。褐色型のオンブバッタとばったり、みんな顔がちがうんですね〜。人間と同じ。夜の訪問者、赤とんぼが自宅に入って来ました。蛾だと思って一瞬大騒ぎ、差別しちゃいけないんですけどね。秋ですね〜。♪これからポストカード納品に何店かお店をまわり、オーナーとお話しするのも楽しい。早めに切り上げて三宝寺池か光が丘公園の林に行ってみたい。毎日違うきのこ事情にワクワクです。電車の中ではきのこの暗記、夜は冬のイラスト考えねば。きのこ検定テキストと防虫スプレー持って行ってきます。...やぐちゆみこのブログ618

  • やぐちゆみこのブログ617

    フランスの洋菓子カヌレみたい小さなきのこ、写真に撮ったらこんなでした。おかっぱの女の子?下の息子は小さいころ柔らかい髪質で、親の好みでおかっぱに。男の子のおかっぱもかわいかったですよ。なつかしい〜。大きくなった息子曰く「俺は遊ばれていた」クローバーに囲まれた赤毛の子。木漏れ日が暑そうなお二人。淡い紫色のお花みたい。もともとの色なのかカビなのか・・・。ツマミタケの卵、今年はあんまり生長したのを見かけません。去年はいっぱいだったのに。きのこは「成長」でなくて「生長」のよう、なぜなのかこれから調べます。右の上のは割れて出てきそうです。台風で枝ごと落ちたイイギリの実。真っ赤に実るときれいだったのにね〜。テントウムシの幼虫、成虫になって越冬するんでしょう。♪♪うれしいこと思いがけなく、知り合って長くない人から「作品展をい...やぐちゆみこのブログ617

カテゴリー一覧
商用