searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

やぐちゆみこのブログさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
やぐちゆみこのブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yyinsectbird52127
ブログ紹介文
虫や鳥と植物を水彩と色鉛筆で描いているイラストレーターです。小さな生きものたちの楽しく温かい世界を表
更新頻度(1年)

144回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2016/09/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、やぐちゆみこのブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
やぐちゆみこのブログさん
ブログタイトル
やぐちゆみこのブログ
更新頻度
144回 / 365日(平均2.8回/週)
フォロー
やぐちゆみこのブログ

やぐちゆみこのブログさんの新着記事

1件〜30件

  • やぐちゆみこのブログ929

    アルストロメリアとひまわり年配の知人から、できたばかりのポストカードのまとまった注文がありました。暑中見舞いに使ってくださるのでは、うれしく励みになります。これから納品、委託の店も回って帰りに林行脚のつもり。昨日いっとき大雨が降ったので。また出会った羽化夜の11時すぎ、同じクスノキでまた白い物体。明るい街灯の下は、羽化に向いているのでしょうか。探すことなくまたまた観察できるなんて。前夜の50センチほど上、近くをお巡りさんが自転車で夜回り。不審者に見られるかなあと思いながらも、カメラ持って張り付きました。畳まれた羽が少しずつふくらんで。弧を描いて広がってきます。少し吹いている夜風が助けているよう。下に伸びてきました。幻想的な色。きれいだな〜と見とれます。セミらしくなりました。夜風に、まだ柔らかい羽がそよぎます。ひ...やぐちゆみこのブログ929

  • やぐちゆみこのブログ928

    まさに天使の羽!!夜11時前のショッピング街の街路樹で、白いものが見えました。これはセミの羽化するところ!なんてラッキー。ここまでは長くかかるけど、これからは短い時間かも。天使の羽が伸びてきました。起き上がってきました。尻尾を出そうとしています。あと少し。出ました!羽がさらにのびのび。ほぼまっすぐです。殻に捕まってこれから羽を乾かすのでしょう。つぶらな瞳!触覚、根元から3つめの節が長いのがアブラゼミ、そうでもなく全体に細めなのがミンミンゼミ。アブラゼミのようです!10分で殻から抜けました。セミの羽化の場面に出会えて、感動です!!やぐちゆみこのブログ928

  • やぐちゆみこのブログ927

    ハートとひし形トホシテントウ、ハートとひし形を背負っています。きのこたち小さいのがいっぱい、切り株の上で。胞子の出る穴がくっきり。しゃもじのようなきのこ。ヒラフフスベは、林の真ん中の切り株に。先ほどの雨の水滴が乗っています。古いクヌギの根元に、かわいい2つ。クヌギの樹液レストラン白い樹液からは、マスクしていても酸っぱい匂いがします。シロテンハナムグリやカナブンたちが食事中。この樹液にはアカボシゴマダラ。このクヌギではカナブンたちの他に、ルリタテハもいます。今日は見えませんが、ヨツボシケシキスイも。樹液がとびきりおいしいのでしょうか。近くの木にはこんなポスターがいくつかありました。菌友Tさんが教えてくれたカエンタケがあった場所。少し離れていますが菌友Mさんが教えてくれたカエンタケも掘り起こされていて、都の職員が注...やぐちゆみこのブログ927

  • やぐちゆみこのブログ926

    黄色いアルストロメリア花束を記念に残しておきたくて、水彩で描きました。ピンク系もきれいなアルストロメリアですが、黄色もいいなあと思いました。額もマットもまだつけていないので、画用紙が水分で波打ってしまっています。やっぱりアクセントに、ナナホシテントウとコアオハナムグリを描いてしまいました。シャンシャンシャンクマゼミの鳴き声、シャンシャンが7月27日に公園から聞こえてきました。毎年8月の声を聞いてからなのに、今年は少し早い?地球温暖化の影響で本来静岡以北はいないはずのクマゼミ。東京でクマゼミそのものを見たことはありません。静岡では毎年桜の木にクマゼミが鈴なりで、うるさ〜いって言いたくなるほどでした。暑くても活躍中近くの木の根元の樹液には、カブトムシはこないけれどメタリックな輝きのカナブン。キイロスズメバチ?大きく...やぐちゆみこのブログ926

  • やぐちゆみこのブログ925

    考え方いろいろ息子の結婚式場に展示してあったバイキンマンとドキンちゃんとコキンちゃんは、ふたりの名前とともに!なんとか家の結婚式という古い言い方を拒んだ私のために、考えてくれたのかもしれません。しっかり者のドキンちゃんの妹のコキンちゃん、「私はコキンちゃん」という彼女は、しっかりちゃっかりのまさにコキンちゃん。ムーミンのミーにも似ているような。私は結婚式をしたくない派で、でも放っておいたら親に古〜いしきたりの式をされてしまいそうで、仕方なく自分たちでできる金額で小さい結婚式をしたのでした。息子たちは結婚式に憧れていたみたい。考え方は親子でも違って、人それぞれ。達成感を感じてこれからの生活に前向きになってくれたらいいかな〜と思いました。結婚式場のスタッフコロナ禍の中、結婚式は随分減ったでしょうから式場は大変だなー...やぐちゆみこのブログ925

  • やぐちゆみこのブログ924

    きのこのコサージュフォーマル着る前につけてみました。息子の結婚式場で。ごく普通の華やかなコサージュに見えたようです。式場スタッフの女性たちの話題になって、「きのこなんですか、売っているんですか?」と言われて。「そんなのないですから、作家の方にオーダーしました」って言って驚かれました。鮮やかな色のきのこだったら、コサージュになるってわかりました。線香花火のようなオサムシタケの華やかさが、私は一番好き!披露宴最後のケーキ。コロナ禍で他県の親族はほぼ欠席、友人とふたりの仕事関係の方たちの前での人前式。たまたま今の時期でこうなったのですが、こじんまりと良かったと思っています。親がもらった花束です。黄色が好きな私の好みを知っていたのかどうか。黄色いアルストロメリアがいいなと思いました。それにしても反抗期が長かった息子の友...やぐちゆみこのブログ924

  • やぐちゆみこのブログ923

    テントウムシの楽園シャリンバイのテントウムシいっぱいのイラストが、時期を外してやっと完成。今は暑くて、テントウムシたちは葉裏に隠れてしまっていますが、5月の頃は随分楽しませてもらいました。ツクツクボウシタケ昨年の今ごろ4つも見つけたのを思い出して、トンボ池に行って来ました。なかなか見つからず、ほぼ一回りして帰ろうと思ったところで1つ発見。木の根っこが絡んだ場所で、掘ることができず残念!仕事の前の1時間、顔や頭から汗が吹き出て目にしみました。よくやるな〜と思いながら8千歩も歩いていました。きのこの中にきのこコフキサルノコシカケでしょうか、きのこの中に子どものきのこが3つ。ムラサキホコリ切り株にに髪の毛みたいなきのこ!調べてみたらムラサキホコリというようです。ちょっと大きなきれいな形のきのこ。屋敷森久々の屋敷森で、...やぐちゆみこのブログ923

  • やぐちゆみこのブログ922

    きのこのコサージュ注文していたコサージュが出来上がりました。オサムシタケとアンズタケ、ダイダイガサ、ハナオチバタケとシロキクラゲのコサージュ。羊毛や布の作品を作る作家の北原のり子さんに、半年以上前からお願いしていた待望のコサージュです。手仕事の作家さんはたくさんいらっしゃいますが、生き物やきのこに詳しいと聞いていて、この人に頼むしかないと思って大正解でした。私が最初に入れたいと伝えたきのこ、オサムシタケとアンズタケ、ダイダイガサ、コムラサキシメジを全部ご存知でした。途中いろいろと注文しながら、北原さんのアドバイスで変更したり。布は絹を染めることから始めたとのこと、時間をかけてていねいに制作していただきました。オサムシタケの微妙な色合いとビーズ使いがゾクゾクする美しさ・・・。感動です!!コムラサキシメジのブローチ...やぐちゆみこのブログ922

  • やぐちゆみこのブログ921

    河野さんの絵画展『ギャラリープルシアンブルー』のオーナー河野さんの絵画展に、出かけて来ました。場所は石神井公園の『オリエンンタルハートギャラリー』。同じ題名の大きな絵を、小さいサイズで二つ描いたうちの一枚。光る海、同じ絵を私は何枚も描けないかなあと感心します。気に入った風景と女性、他で座っていた女性を組み合わせたそう。影の具合など、さすが河野さん。お孫さんを水彩画のように描いて、いい表情です。夕暮れの瀬戸内の海、河野さんの得意とする風景。水平線はマスキングしてしっかり平衡を出すと聞きました。版画のような作品。ギャラリー内、中央の壁は大きな作品が映える場所。私もこんな大きな作品を描けたら、ここで個展をさせてもらおうかな〜と思ってしまいました。今年10月にプルシアンブルーで二人展を予約している兵頭さんと、うかがいま...やぐちゆみこのブログ921

  • やぐちゆみこのブログ920

    カエンタケが近くに!人の指みたい、初めて見ました。こちらは幼菌、これから伸びるんでしょう。触っても危険というカエンタケが、近場に発生し始めたようです。菌友Mさんからの情報で、どうしても見たくて夜の11時半ごろメールを元に歩きましたが見つけられず。次の日の朝6時半に出かけて発見。道路より少し高くなった場所で、あることを前提に見ないとわからないかも。何と、公園の別の場所でも発生していると菌友Kさんからメールありました。ここで発生するとは思わなかったとあり、近年増殖し始めたのかもしれません。私個人としては興味があり、見てみたいです。昨年連れ合いが幼菌を見つけた場所で、次の日すぐに掘り起こされて蹴散らされていたと言っていました。都の職員が見回っているのでしょう。チャワンタケカエンタケの近くの林、昨年クラガタノボリリュウ...やぐちゆみこのブログ920

  • やぐちゆみこのブログ919

    ハタケチャダイゴケのお目覚雷雨の後の水が引いた公園で発見!こぼれそうなお目目がこちらを見ています。開いて碁石のようなのがいっぱいです。大雨が降ったらどんどん増えるでしょうか。色が薄いのでテングタケダマシか、誰かが蹴飛ばしてもどんどん生まれて来ます。今日はこんなに大きくなりました。植え込みの下のニョロニョロカレエダタケのようです。キツネノタイマツ村卵がどんどん生まれて今もにぎやかです。ヒメカメノコテントウ小さめのあまり見ないテントウムシが、アブラムシを食べていました。着物のような和の柄です。結局、紙に水彩多くの時間をかけたタブレットの絵は使えそうもなくて、急きょ画用紙に水彩でOKが出ました。不思議なのは、タブレットで苦しんでもうまく表現できなかったのが、いつもの紙の上ではあっという間に描けた感じ。直しもなくそのま...やぐちゆみこのブログ919

  • やぐちゆみこのブログ918

    雷雨のあとの虹!きれいな虹色。大きな弧を描いていました。橋の上で、腰の曲がった高齢の方が背中を伸ばしてスマホで撮影していて、見ると虹が。そのうち通りかかった何人もの人がスマホを出して、「おかあさん、早く撮らないと消えちゃうよ」って言う子どもの声も。どの人にとってもうれしい希望の虹!ズキンタケかわいい小さなズキンタケ(頭巾茸)。昨年の今ごろ苔の中にあったズキンタケ。今年はないなあと思いながら5分散策していたら、数日遅れて出ていました!晴れても日があまり当たらない近所の林の中。テングタケか、テングタケダマシこのあいだの卵たち、ちょっと大きくなったところで誰かに抜き取られて踏まれていました。ショック。茶色が濃いのでダマシではなく、テングタケかもしれません。大きなオオシロカラカサタケも跡形もなく抜き取られていました。確...やぐちゆみこのブログ918

  • やぐちゆみこのブログ917

    アオスジアゲハ飛来ヤブカラシにアオスジアゲハが飛んで、夏だなあと実感!6月28日ころにアブラゼミの鳴き声を聞き、7月初めにニイニイゼミが鳴き出して。昨日はミンミンゼミが鳴いていました。8月になってクマゼミのシャンシャンが聞こえてきたらまさに盛夏ですね。きのこ事情松の根元にテングタケかテングタケダマシの卵。先日蹴散らされていたけれど、ゴロゴロ復活です。フデタケかもしれません。触るときなこのような胞子がハラハラ。冬虫夏草のクモタケと、胞子の落ち方が似ています。オオシロカラカサタケが住棟の目の前に現れました。草の中にいくつもあって、大きいです。キツネノタイマツのなんと二階建て、二段重ね!毎日通る道に、雨のたびにニョキニョキ。どちらもキツネノタイマツの生まれる直前。草の中、ベッコウ色がきれい。傘が開いた状態。帽子のよう...やぐちゆみこのブログ917

  • やぐちゆみこのブログ916

    黄色いまん丸きのこ見つけてニッコリです!苔の中のクラガタノボリュウタケ。夜に見つけたシロソウメンタケ。イボタノキの根元、きれいなモヤシのようです。これも苔の中で。くねくね踊っているみたい。傘がケバケバな二人。アンズタケの仲間でしょうか。ウッドチップの中。ゴマダラカミキリ木の穴に頭を突っ込んでいました。ヤブカラシのレストランセイヨウミツバチでしょうか。こちらはニホンミツバチかな。黒っぽいです。ヤブカラシにはたくさんの虫たちが訪れていました。お庭を枯らすヤブカラシですが、王冠のような花は蜜があふれておいしそうです。出かけるついでに通り道の公園を歩いただけで、こんな楽しい出会いがありました。やぐちゆみこのブログ916

  • やぐちゆみこのブログ915

    生まれたばかりのツマミタケニワトリのくちばしのよう!パカっと割れた卵から出たばかりです。次の日です。大雨の日のキツネノタイマツ臭いグレバが雨で流れて、違うきのこかと思いました。雨の中、卵がゴロゴロ出ています。また次の日、立派なキツネノタイマツ誕生。ウッドチップの中に茶色いきのこが群生。ヒダはこんなです。雨が流れる木のくぼみに、白い小さなきのこが。砂糖菓子かガラス細工のよう。アブラゼミの抜け殻ほぼ毎日通る場所に、前日はなかったセミの抜け殻。アブラゼミでしょう。6月末には鳴き声を聞いたとの情報あり。7月に入ってニイニイゼミの鳴き声を聞いたと息子。もう夏です。タブレットで描く仕事で近場しか歩いていないので、知らないうちに季節が動いている感じです。今月半ばには『ギャラリープルシアンブルー』の河野さんの個展があるし、夏の...やぐちゆみこのブログ915

  • やぐちゆみこのブログ914

    昨日もパソコン作業タブレットで描いて合間に遊んでいます。小さな絵も拡大すると不思議な雰囲気に!疲れて来ると違うレイヤーに描いてしまい、直してまた疲れるという繰り返し。レイヤーは何十枚にもなってしまっています。副業に出かける日もそうでない日も就寝は朝の3時半ごろに。よく徹夜した若かりし頃を、なんだかなつかしく思い出しました。若くないので本当はからだによくなさそうですが、そこは夜型!菌友さんからはきのこ情報入るし、どうしても見たかったら時間作って行っちゃうかも。クモタケが出ているとの話も聞くし、そろそろ明治神宮でオサムシタケが出るんじゃないかと楽しみ。ウッドチップの上こんなきのこがニョキニョキ。副業の行き帰りに写真取っていたら、自転車の女性に「きのこ撮ってる〜」と言われてしまいました。一度収束したと思ったキツネノタ...やぐちゆみこのブログ914

  • やぐちゆみこのブログ913

    透明水彩と不透明水彩タブレットで描いていて、色々と発見が。透明水彩はしっかり塗ったつもりでも、レイヤーの下の色が反映して、くすんだ色になってしいます。レイヤーを何枚も使うイラストは、不透明水彩の方が良さそうです。下のレイヤーの色が出ないように濃く塗るだけでは、ポスターカラーで塗ったのと同じ。筆のタッチを残しながら、その加減がまだこれからです。いただいた仕事で試行錯誤しながら覚えられるなんて、恵まれているなあと思います。テングタケか、テングタケダマシ!?時間ないからすぐの夏雲公園へ。松の根元に大きなきのこ。ふたつ並んでいました。ここでは初めて見ました。カニノツメ先日見たたくさんのカニノツメの卵、そろそろニョキニョキ出ているんじゃないかと気になって。20分時間を作って焦って行ってきました。たくさんの卵はまだ熟してい...やぐちゆみこのブログ913

  • やぐちゆみこのブログ912

    大きなオオシロカラカサタケ菌友Tさんから調度いいときに、きのこ情報が入りました。イラストのデータを仕事先に送った直後。デザイナーからの直しが来るまでの時間、キノコ散策行ける!!バードサンクチュアリ横に、大きなキノコがありました。いつもはまったく目をやらない所、教えてもらってよかったです。クラガタノボリリュウタケこの間まで何にもなかったのに、梅雨に入ったらやっぱりありました。小さい生まれたて、ピント合いません。クモタケのあった林の斜面クモタケは見当たらず、このきのこが。カニノツメ栗の木のそば、イガの中に真っ白な卵。いーっぱい固まってます。ひとつ生まれていました。小枝に小さい白いきのこたち、ひだがきれいです。ツマミタケ白い卵がいつも出るあたりに。これは尖ってきて、そろそろ生まれそう。これから大雨が降るそうなので、大...やぐちゆみこのブログ912

  • やぐちゆみこのブログ911

    初めて見たキツネノエフデ2日前にはなかったイチョウの根元に、突如現れました!これは図鑑で見たキツネノエフデ(キツネの絵筆)。少し古くなったウッドチップの上。白いたまごの殻がまだついています。虫を呼ぶ臭いグレバが、本当に臭い。マスク外して臭い嗅ぎました。タコの足みたい。草と絡んでこんな状況。タブレットのイラストに疲れてちょっと出たいつもの道で、初めてのきのこに出会うなんて。知らないおじさまに「虫でもいるんですか〜」と声かけられて、ちょっときのこ談義。やっと立ってる感じ。次の日の午後、悩ましいポーズ。うつむいています。なんども局所的な土砂降りの雨が降ったから。朝見られたら、お日様に向かってまっすぐかも。キツネノエフデと似たきのこに、キツネノロウソク、キツネノタイマツも。これも見てみたいもの。ショッピング街に通じる人...やぐちゆみこのブログ911

  • やぐちゆみこのブログ910

    ショッピング街のイラスト昨日も家から一歩も出ずにタブレットで制作。以前情報誌「光が丘NOW」で描いた自分の絵を思い出して、ショッピング街を描きました。うまくできるようになったら確かに楽!絵の具や水が入らないのです。「ヨックモック」の夏クッキー缶は、夏らしい柄です。副業で親しくしている外国人の女性からの頂き物。私がヨックモックのクリスマス缶を好きだってことを知っていてのプレゼントのよう。役所に提出するある書類の文章を書かなければいけないけれど、漢字圏の人ではなくてひらがな以外が苦手とのこと。気の毒なので、検索して調べて下書きを作ってあげたんです。私は日本語しかできない、日本語なら少しは大丈夫って思って。とても喜んでもらえて、私の好きなヨックモックの缶クッキーをプレゼントしてくれたんです。お役に立てたこと、外国人と...やぐちゆみこのブログ910

  • やぐちゆみこのブログ909

    タブレットで描くペンツールを使って水彩風に描いてみたシャボン玉。何枚ものレイヤーを作って、重ねて1枚の絵になることをやっと頭では理解しました。まだまだ途中で、シャボン玉はこれから新たに描きます。昨日は一歩も家から出ず、タブレットの前。積み重ねて絵になってくると、ちょっと達成感を感じます。仕事先は世代のだいぶ違う若い人。パソコン音痴の私にタブレットの描き方アドバイス、レイヤーの考え方を根気よくアドバイスしてくれます。こんなにわからない私に親切です。若い人なら難なく描いてしまうのに、私に仕事を持ってくるなんて、と半ば同情。なんだか気の毒。連れ合いも息子も私のわからなさに、呆れています。それでも、少しずつ理解できて、いい経験をさせてもらっているなあと感謝しています。おとといの夕方、ほんの少しの散策で。エゴの猫足目の前...やぐちゆみこのブログ909

  • やぐちゆみこのブログ908

    コカマキリの赤ちゃん!石神井公園にいたコカマキリの赤ちゃん。近づいたらドキッとして餌を落としたところだそう。カマの内側に焦げ茶色の模様があります。以下、数日前に散策した息子の撮影です。イノコヅチにいたそうで、ヒメカメノコハムシのよう。ヒカゲチョウ。ヤマイモハムシとのこと、私はクロウリハムシ?って思ってしまいました。チャバネアオカメムシ、よく見かけるコロッとしたカメムシ。触るとすご〜く臭く、石鹸で手を洗っても何日も臭いが取れないんだそうですね。家で飼ったナガメナガメの幼虫を息子が仕事で行った場所で捕って来ました。ナガメなのかヒメナガメかわからないので育て知りたいと、持って来ました。少し大きめ、どちらかがヒメナガメかと思ったようです。何回も脱皮して、知らないうちに成虫になったらどれもナガメだったとのこと。わかって満...やぐちゆみこのブログ908

  • やぐちゆみこのブログ907

    ヒラフスベにキノコムシ切り株に突如出現したヒラフスベに、キノコムシたち。見つけた前々日までは、確かになかったのです。鮮やかなフタホシです。3つ出ています。切り株のすき間から、のぞいています。その5時間後水滴がいっぱい、雨が降った様子はないのですが。きのこから出た水滴なのでしょうか、わかりません。次の日前日に切り株のすき間から出たそうなきのこがふくれて、ナメクジが食事中。日本に昔からいるフタホシナメクジでしょうか。外来種のチャコウラナメクジの小さな甲羅が見えません。きのこ、おいしいんでしょうか。嫌われ者のナメクジですが、お目目がなかなか愛嬌あります。一昨年のヒラフスベおととし、この同じ切り株に現れた立派なヒラフスベ!これを見つけてから、いつも気になっている切り株なんです。近くなのがうれしい。ダンダラテントウ合間に...やぐちゆみこのブログ907

  • やぐちゆみこのブログ906

    ハラビロカマキリの孵化!!午後2時すぎ、すでに始まっていた孵化。卵嚢からいくつも大きな目の赤ちゃんが出てきます。糸につながって降りて来て、先に生まれた仲間のところへ。卵嚢の上では2、3匹のアリが出てくる赤ちゃんを捉えていました。あとからあとから。宇宙人みたい。赤ちゃんたちが風に揺れています。先に生まれた1匹が葉っぱに飛び降りました。私の手にも飛び降りて来ました。1センチほどの大きさです。尻尾を曲げて拝み虫のポーズで威嚇して来ます。卵嚢とつながるたくさんのカプセル。4時間後の夕方行ってみたら、葉っぱの裏にいっぱいいました。最初の夜はみんなで過ごすのでしょうか。ボケボケですが、全体像です。雨の後の暑い日、もしやと行って見たら遭遇。時間がなくてたった10分ほどの観察でした。やぐちゆみこのブログ906

  • やぐちゆみこのブログ905

    大雨の次の日ニョキニョキ椿園のいつもの古い木の道に、やっぱりツノマタタケ。横並びに顔を出しています。椿の木の下に、クリーム色のきのこも発生。この木の下は、ブログのプロフィール写真のアンズタケも生えた所です。イチョウの根元、ウッドチップの中から発生。いいところにダンゴムシが歩いてきました。ウリハムシクロウリハムシはよく見ますが、これがウリハムシだったんだと認識。つぶらな瞳、きれいなべっ甲色です。ゾウムシのなかま、種類ありすぎて手持ちの図鑑ではわかりません。蝶の卵かなと思って撮ったら、アブラムシみたい。夜の住棟の天井近く、ヤモリいないよね〜と思いながら歩いていたら、ヤッター!天井近くで私の身長ではこれがやっと。でも、会えてラッキー。蚊の種類日中よく刺されるのはヒトスジシマカで、夜に家に入ってきて刺すのはアカイエカな...やぐちゆみこのブログ905

  • やぐちゆみこのブログ904

    アジサイにフタホシ!咲き始めたアジサイに光るのは、フタホシでも小さ〜いテントウノミハムシ。昼顔の中にはアリさん。こんな不思議な柄のナミテントウを、今年も発見。ニコニコの笑顔に見えるナミテントウ、ピカピカです。こんな青虫も葉裏に。蛾の幼虫でしょうか。シデムシもピカピカ、立ち上がって何か考えているようなポーズ。林のきのこ渦巻き。肌触りよさそうな傘。このオレンジ色のは、ツノマタタケの老菌のよう。古い木の柵から発生。雨のたびに、行っていないけれどきのこが増えているんだろうな〜と気になってます。菌友Kさんからもキクラゲ情報があり、今日は10分散策してこようかな〜。そのあたりにはヤマグワがあって、葉裏にハラグロオオテントウがいる可能性も。石神井公園・三宝寺池には生息しているらしいから、光が丘だってきっと。昨夜デザイナーとや...やぐちゆみこのブログ904

  • やぐちゆみこのブログ903

    シジュウカラの赤ちゃん!ほほえましいシジュウカラの親子!菌友Mさんのお連れ合い撮影の動画から、切り取ってUP。鳥の赤ちゃんは見つけたことないので、いいなあ〜と思っています。くちばしからお腹に伸びるネクタイに見える柄が、赤ちゃんは短いなあ。五感を使って鳴き声や気配を感じないと見つけられないのでしょう。あまりにかわいくて、何度も見てしまいます。こんな画像を見せてもらえる人がいるって幸せです。樹液にヨツボシケシキスイ真夏の暑い時に出会うヨツボシケシキスイ。今年は林の中のクヌギから、すでに白い樹液が出ています。20年来通うクヌギの近く、私にはやっぱり宝石のように見えます。酸っぱい匂いがして、泡がボコボコ。おいしいんでしょうね〜。サトキマダラヒカゲや大きなスズメバチもブンブン。キイロスズメバチでしょうか?羽化のあと羽を乾...やぐちゆみこのブログ903

  • やぐちゆみこのブログ902

    クサカゲロウの羽化に遭遇ケヤキの木肌で、天女の羽衣のような羽をふくらましていたクサカゲロウ。近くに抜け殻があったので、羽化したばかりとわかりました。ゾウムシ2種オジロアシナガゾウムシ、確かに尾が白い。やっと覚えました。キンモクセイの木肌に生える苔の中、オリーブアナアキゾウムシだそう。息子が去年までメンテナンスのバイトしたオリーブ園に、たくさんいたそうです。クロボシツツハムシ、テントウムシに擬態していると考えられているとか。似ているでしょうか?ヒシバッタ、久々の出会い。シャガの葉裏にいた小さなカタツムリは、貝殻のよう。何だろうと思ったら、蛾の卵らしい。種類があまりにたくさんで、何の蛾かはわかりません。蝶の卵は宝石のようなのに。ヒメマルカツオブシムシ、ハルジオンの花によくいる小さい甲虫。今の時期よく見ます。衣類を食...やぐちゆみこのブログ902

  • やぐちゆみこのブログ901

    雨の中でも羽化!雨粒が流れるケヤキの木肌で発見。ナナホシテントウかナミテントウでしょうか。きれいな水滴が重たそう・・・。こんなところにもテントウムシのサナギが。笑顔でブランコしているように見えます。その近くで、多分ここから羽化したテントウムシ。サナギから出た直後を見てみたい!初めてみる柄、6ホシ。葉っぱの裏に大きなフタホシ柄のナミテントウ。これも羽化直後のフタホシ。ゾウムシゾウムシの種類は多くてわからず、検索してわかったのですが。カシワクチブトゾウムシのようです。かすかに青みがかっているのでもしや覚えたばかりの青峰(せいぼう)?と思ったのですが、ルリチュウレンジというハバチ。これは見たことある気がしましたが、アゲハの幼虫にしては何か違う。知人に教えてもらってクワコと判明。だいぶ前にヤマグワの葉裏で小さいのを見て...やぐちゆみこのブログ901

  • やぐちゆみこのブログ900

    鳥の赤ちゃん!メジロの赤ちゃん、あどけない表情と動作。菌友Mさん撮影です。今度はコゲラの赤ちゃん。これも、最近は鳥屋さんになってしまったMさんの動画から。親と同じ柄でも初々しい!先日のゆうた君が見つけた赤ちゃんヤモリ。虫かごの壁につけるとスーッと落ちてしまったところです。やっと区民に解放された屋敷森、1匹のカマキリの赤ちゃんがいました。羽化直後のシロジュウシホシテントウ、つるんとした羽が初々しいです。赤ちゃんはみんなかわいい!!クサカゲロウの卵!3つ、とてもきれいでうれしくなりました。ブログ友さんがUPされていたたくさんのクサカゲロウの卵を見て、私も見たいと思いました。で、その足で出かけた散策で見つけたんです。葉っぱの裏をめくってばかりいたら、なんと3つあったのです!願って行動すれば叶うこともあるんですね!うれ...やぐちゆみこのブログ900

カテゴリー一覧
商用