chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
J-Blueの雑記帳 https://blog.goo.ne.jp/king20-io

此のBlogを雑記帳代わりにしたいと始めましたが写真を中心に記録性を高めた内容にしたいと考えています。

J-Blueの雑記帳
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2015/06/04

1件〜100件

  • 長野県善光寺参り

    戸隠奥社参りから戸倉上山田温泉へ戻り連泊。翌日7月25日は長野県善光寺へ行く事になった。これ又善光寺も何回も来ていて、それで今回「東山魁夷館」や「長野信濃美術館」などは回りませんでした。(すでに昔訪ねているので)子供連れで美術館巡りは難しそうで真剣に色々見る気には成れず。息子家族へのサービスお付き合いの感じでした。写真は朝出発の時戸倉上山田温泉の宿「玉ノ湯」の玄関を撮りました。この朝宿の近くで朝市の露店が出ていましたので野菜等を少し買い求めました。この日の朝。食下の写真はその内の「おかゆ」このおかゆが美味しかった!完食!この地図は善光寺近くの公営駐車場に車を止め脇の案内図をトリミングした物です。丁度長い参道の中程にある駐車場でした。人出はそれ程でも無く、落ち着いて廻る事が出来ました。しかし日陰も少なく兎に...長野県善光寺参り

  • 長野県戸隠奥社と忍者からくり屋敷

    この日7月24日(日曜)朝9時30分頃戸倉上山田温泉の宿を出発、戸隠奥社へ向けて出発上信越高速道路更埴ICから入り信濃町ICで降りる、そこから県道36号線黒姫経由で戸隠へ出る。反時計回りで走行したため多少時間が掛った。②小諸市「布引観音・布引山釈尊寺」を訪ねる2022年07月30日まず初めに子供達の為に「忍者からくり屋敷」に行きました。戸隠周辺はすでに何回も来ていますので私自身は余り乗気ではないのですが他の家族に取っては旅心を満足させてくれる場所かも!写真は戸隠民族館の入口、少し離れた臨時駐車場に駐めました日曜なので通常駐車場は満杯でした。写真はからくり屋敷、内部に入ると迷路の様に成っていてすんなり各部屋を廻る事が出来ない、知恵を働かせて回る事になる。ほかには写真の様なアスレチックのような施設がいくつか有...長野県戸隠奥社と忍者からくり屋敷

  • 小諸市「布引観音・布引山釈尊寺」を訪ねる

    小諸城趾「懐古園」で昼食の後、懐古園を出て数キロ離れた千曲川沿いの「布引観音・布引山釈尊寺」に移動する。駐車場から千曲川沿いの崖の上に作られた観音堂まで急傾斜の登山道を歩く、県道40号こぶし街道沿いから登る道はつづら折りになって居て岩と階段が不連続に続く。観音堂までは30分程、手前の観音堂直下には「仁王門」が有り、以前はここから観音堂まで登ったようです。前回の小諸城趾「懐古園」を見る。では「島崎藤村記念館」を見て回ったのを記載忘れでしたので改めて写真を載せておきます。小諸市小諸城趾「懐古園」を見る2022年07月27日地図を見ると等高線が詰っていて断崖の在る事が判る、初めは沢沿いに登って行く途中に細い滝や沢が続く。ここの駐車場で息子家族と待ち合せた。駐車場には5・6台が停まっていてトイレもある。別のコース...小諸市「布引観音・布引山釈尊寺」を訪ねる

  • 小諸市小諸城趾「懐古園」を見る

    コロナ禍である物の、久々の泊り掛けの宿泊旅行に出掛けた。テレビ等では観光地など可也人手があり混雑している様な報道ですが、実際の所それ程各地の観光地に人が繰出した様には見えない。現地に到着してやはり多くの人が旅行などを控えている感じがする、混雑しているのはごく一部の有名観光地ぐらいか?と言う事で今回小諸市の小諸城趾観光から始り長野県「善光寺」迄足を伸しました。タイトル写真は小諸城趾「天守台跡」から西北方向を撮った物です。西方向には八ヶ岳などが見えるらしいのですが雲が掛りハッキリと判りませんでした。写真のRAW現像と編集で丸一日係ってしまった。写真の枚数が多く、どうやらPCの性能が悪い事がネックになって居ます。困ったもんだ!駐車場から「三の門」へ出る前に設置したあった案内版をトリミングした地図です。朝自宅を7...小諸市小諸城趾「懐古園」を見る

  • 当ブログ開設から6201日目

    写真は2005年3月に北海道の旅行で撮影したもの、この写真自体は当Blogに記載した物では無く、当時別のBlogに記事を書いていました。今では当時の記録が残っていなくてどのような記事を書いたか記憶も定かではありません。当ブログ記事の初めの書込みは下記の内容。当時は写真が思う様に記載できなかった記憶があります。それで文書主体の記事になった記憶があります。第一回目の記事森の精霊2005年06月18日|その他随筆【古木というのは一つの言い方だ、樹齢何百年と生きて来て運良く人の目に止まり地理的条件等で御神木とあがめられる木も有る。樹齢数百年程にも成る木は、一種独特の雰囲気を持っている、そんな「木」にまつわる経う験を書く。】そんな書出しで始っています。当ブログ開設から本日で6201日目17年目です。トータル閲覧数1...当ブログ開設から6201日目

  • 府中市郷土の森博物館「アジサイ祭り」

    府中市郷土の森博物館「アジサイ祭り」

  • 山椒とアゲハの幼虫

    季節柄、我家の山椒の木が大きくなり、アゲハチョウの食性で在る事から早速卵を産み付けられた。じつは先月まで木の回りを網で囲い蝶々が近づけない様にしていましたが、木が大きくなり網で囲う事が難しくなりました。そこで網囲いを取外した所、早速アゲハチョウが卵を産み付けた様です。最初は卵を見付けて取除いていましたが葉が多いと見付けるのが可也り困難になり、卵から幼虫になった所で取除いた方が見付けやすい事が判り、毎日虫取りの日々です。アゲハチョウ愛好家には申訳ありませんが、当方は山椒の方が大事なのです。この山椒です。ブドウ山椒で昨年苗木を買って、今年漸く根付いた事が確認でき、移植が成功したのです。大きさも倍以上になりました。花がほんの少し咲きましたが枯れて無くなりました。来年には花が咲き実を付けると期待しているのですが・...山椒とアゲハの幼虫

  • 玉川上水のカワセミとホタルブクロ

    玉川上水はいつもの散歩コースですが偶然にカワセミを撮る事が出来ました。玉川上水にカワセミが生息しているとの思いはしていましたが、確認できたのでラッキーでした。玉川上水から1km程離れた神田川でカワセミの生息は確認していましたが、流域10km程歩いてみて何回も見ています。この写真は200mmズームで撮りました。回りは木が生茂り暗く天気も曇で撮影条件は余良くなかったのですがこの一枚がなんとか見られました。しかも慌てて咄嗟に狙った最初の一枚です。一瞬目を離すとすぐに何処かへ行って仕舞います、警戒心も強く良いアングルを探そうと此方が動くとすぐ逃げられます。次に散歩コース途中に咲いている「ホタルブクロ」の成長過程を撮る事が出来ました。この写真は画面に日にちを埋込みましたが2022年4月25日に気がついて撮った物です。この...玉川上水のカワセミとホタルブクロ

  • 神奈川県「あいかわ公園から南山・権現平(長峰)」往復する

    あいかわ公園は「宮ヶ瀬ダム」のすぐ側の公園で県立、山の斜面にアスレチックなどの施設がある、子供連れで来ると一日遊べそうです。今回この公園に車を止め歩き始めます。平日は無料駐車場となる為都合が良い。この駐車場は標高200m前後で到達点の権現平は標高568m、登りに階段地獄が待っている。タイトル写真は「南山山頂」標高544mから見た「宮ヶ瀬湖」平日は無料駐車場となるので都合が良い。その他にも大きな駐車場が有るので気楽に駐められる。登山地図は分岐から往復登山登りあいかわ公園から冒険の森降り分岐から花の森経由ゴール他にも北側からのコースがいろいろ有る駐車場から山の斜面に向うと「冒険の森」、写真右手の手すりの付いた道を上るとアスレチックなどの遊具が有る場所に出る、下の写真は上の写真を登り切り左手に行く道だが帰路はここへ出...神奈川県「あいかわ公園から南山・権現平(長峰)」往復する

  • 液だれしない「醤油差し」!

    タイトルを「液だれしない」としましたが、この醤油差しを使用するまで5種類程の製品を試しました。いずれも「液だれ」を防ぐ事が出来ず。購入する時デザインで考えるより「液だれ」しない製品はどれか?と云う観点から選定したのですが。。。。。。「液だれ」しない醤油差しがこの写真の物。いずれも醤油差しとしての価格はゼロ。つまり容器付き醤油として買った物で醤油差しとして購入した物ではありません。今でも台所用には液だれする醤油差しを使っていますが容器が汚れ、置いた場所が汚れる。最初に購入したのがこの容器の物、だし醤油なのですがこの容器に入って販売していました。今では中身の醤油自体を大瓶で詰替え用に買っています。この醤油岡山県の某メーカーですが、この醤油を使用して「液だれ」が全くない事に感動して今でも使い続けています。もう5年程に...液だれしない「醤油差し」!

  • いつもの道で花の移ろい編

    運動不足の為何時もの散歩道、玉川上水を歩く季節の移ろいと共に咲いている花の種類も変化してくる、つい先日まで咲いていた花が無くなり新たに違う種類の花が咲いてくる、色鮮やかな花が少なくなり割と地味な色が多くなる。左上から斜めに右下(中央高速下まで)の赤い軌跡が歩いた所(玉川上水の一部)です。途中左岸と右岸を入れ替り歩行しています。どうも見かけない花と思って調べたら「オルレア」と云う外来の花らしいヨーロッパに自生するセリ科の一年草らしい。エゴノキ、少しすると白いっぽい1cm程の実を付ける。今回は重い一眼レフカメラを止めてコンデジ(オリンパスTG-810)にしたため画質が今一でどうも思う様に撮れない!花が蕾だとなんと云う花か判別が付かない事が多い!センニンソウ黄色っぽいのは未だ若芽で次第に白くなり開花する。ツルニチソウ...いつもの道で花の移ろい編

  • 八王子「滝山城趾」付近を周回する

    連休も後半に入り前半の喧騒も一段落、毎度の事ですが連休中は何処へも行かず引きこもって居る場合多いのですが、連休の合間を縫って近場の「滝山城趾」にハイキングがてら散策してきました。タイトル写真は「滝山城趾」中ノ丸より見た写真で多摩川を挟み「拝島町」昭島市に成ります。自宅から八王子まで車で中央高速道経由約45分程連休中の渋滞も無くすんなりと走れました。滝山道の駅で昼食の握り飯セットを買いいざ出発!写真は「谷地川」(やじがわ)に出た所、道の駅のすぐ裏手です。見にくいですが右下の滝山道の駅から細い赤い線が歩いた奇跡です。全体で7.5km程です。「谷地川」沿いの遊歩道を歩きます、「谷地川」は新滝川街道に沿って続いていて「城山下橋」で「谷地川」を渡り国道411号線(滝川街道)へでます。「谷地川」沿いの遊歩道に沿って歩きます...八王子「滝山城趾」付近を周回する

  • 玉川上水の花木を撮る

    この日玉川上水沿いを歩くと汗が吹出てきた、4月も後半に入り気温が真夏日となる日も多くなり往復1時間半も歩くと可也汗ばむ。タイトル写真は「キンラン」土曜日の午前中ですが以外と今日は人出が少ない、マスクを外して歩く!ホウチャクソウが沢山咲いています。モッコウバラ(白)ヤマブキ(八重咲き)ヤマブキウマノアシガタギンランこの写真を撮った時はこの場所でまだキンランは咲いていなかった。オオイヌフグリツツジホウチャクソウとイモカタバミハナニラ玉川上水の法面に生えている孟宗竹、よく見ると筍を採った跡があり夜中に出没するのかな~ウツギムラサキケマンオオアマナスパニッシュカンパニュラオランダアヤメ(アイリス)ミズキの花芽杉並区から三鷹市に入った所、新緑が綺麗、三鷹市に入ると少し手入れや植物相が変化するキイチゴ八重桜、未だ咲いていま...玉川上水の花木を撮る

  • 那須塩原八幡宮「逆杉」続き

    国道400号線に沿って「箒川」は流れていて、その流れは塩原温泉街の中心を通って居る。宿をチェックアウトして「箒川」に沿って遡り最初に塩原八幡宮の「逆杉」を訪ねる事にしました。この時間朝9時頃塩原八幡宮はひっそりとして居ました。駐車場に車を入れ境内を廻ります参道の鳥居の前に狛犬がにらみを効かせている、この狛犬獅子頭の様に見える。参道の右手奥遠くに見える山並は何という山だろう!鳥居を潜り境内に入ると「わかみずばし」と云う橋が架かっている。「わかみずばし」を渡る。左下には澄んだ池に錦鯉が泳いでいます。下へ降りて石橋の上へ来ると「鯉」が寄って来ます。橋の中腹辺りから見える「逆杉」はまるで一本の杉の木の様に見える、最初は余の大きさにビックリしましたが近寄ると2本の杉の木が接近して並んでいるようです。杉の木を回り込み根元辺...那須塩原八幡宮「逆杉」続き

  • 那須塩原渓谷「回顧の滝」(みかえりのたき)

    宇都宮に所用で出掛けましたが終了が遅いので東京まで帰るのも大変なのであらかじめ塩原温泉に宿泊する事にしました。温泉街を流れる「箒川」沿いに散策を開始しましたが見所が点々としていてスポット毎に分けます。宿泊翌日行動開始2番目に向ったのが塩原渓谷「回顧の吊橋」(みかえりのつりばし)と「回顧の滝」写真はその駐車場入口の看板看板の隣には史跡としてこの場所に塩原軌道「塩原口駅」舎が有ったとの説明板が有りました。この辺りは何回か通って居ますが鉄道線路が有った事は初めて知りました。さて渓谷に降りるには駐車場から緩やか道と急な階段道の二手に分れますが緩やかな道を下ります。「回顧の吊橋」頑丈な吊橋ですが歩くと揺れました。吊橋の中程から上流方向。この「蓑川」には沢山の吊橋が架かり観光名所にもなって居るようです。吊橋の中程から下流方...那須塩原渓谷「回顧の滝」(みかえりのたき)

  • 神田川を歩くサクラ見物編

    温かい日が続き一気に桜が開花し、それ程天気が良い日では無いのですが好天の日を桜は待ってくれません。出来るだけ人混みを避けたい所ですが平日にも係わらずサクラ見物らしき人が多い中神田川に沿って遡り花散歩と洒落込みました。写真は杉並区高井戸公園(旧NHKグラウンド跡地)付近のソメイヨシノ、満開に成った様で見事な咲き具合です。側の中学校のしだれ桜、いずれも満開の状態でした。此方は神田川沿いのソメイヨシノ、見頃です。その足下に植えられたヒヤシンスとハナニラ。この付近はボランティアの方達の活動で季節の花などが植栽されています。対岸の孟宗竹オオシマザクラシャガ久我山駅付近の広くなった所に新たに植栽された「陽光」(桜)ハナカイドウ久我山の先に行くと写真の様に500m位に渡りソメイヨシノがすべて剪定されて、今までの景観が台無しに...神田川を歩くサクラ見物編

  • 春の「野川自然観察園」

    何かと引きこもりがちになりますが、運動不足解消の為自転車で都立野川公園まで往復しました。久しぶりに20km近く自転車を漕いだので可也疲れが感じられました。今はなんとかコロナウイルス感染も無く無事だった様でホッとしています。タイトルは「シュンラン」一斉に咲始めたようです。「野川自然観察園」の扉を開け中に入り一見すると未だ冬枯状態の気がしますが確実に春の息吹が押寄せてきています。足下を見ると様々な野草が咲始めています。適当に歩きますが現在木道の一部を補修している為見られない植物も有りそう!トウダイグサヤマネコノメソウに似ていますが花の付き方が若干違うようです。ウグイスカズラ自然観察園の東の端、一番奥の「コブシ」シュンランが沢山開花していました。自然観察園の花便りのパンフによると「コスミレ」らしい。カタクリも残ってい...春の「野川自然観察園」

  • カタクリが沢山八王子市「片倉城址公園」にて

    少し出遅れた感じに成り近場でカタクリ等が見られる場所が無いかと考えた結果車で1時間程の所に八王子市片倉城址公園がありました。この公園は初めての場所でしたが山城で整備もされていてこの時期カタクリが見られます。タイトルは「本丸跡」から「空堀」に降りその斜面に咲いていたカタクリです。駐車場は30台程駐車出来、平日なので楽に駐める事が出来ました。駐車場のフェンスを回り込むと管理棟とトイレが有り広場と成って居てそこからスタートです。写真の小さな池(蓮沼)には「カワセミ」も来る様で、運良く帰り掛けに撮影する事が出来ました。京王線片倉駅(高尾山口行)から徒歩で数分ほどで行けると思います。トレッキングコースとして整備もされている様です。上の地図はGPSデーターに書込みを入れました。下の地図はグーグル地図まずは「住吉神社」参道の...カタクリが沢山八王子市「片倉城址公園」にて

  • ボケの花が咲きましたが!

    この暖かさでボケの花が一気に開花し始めました。2週間程前にはつぼみも堅く、いつ頃咲くのかな~と思っていました、この所の引き籠りで自分自信の時間感覚も多少狂い、アッという間に日にちが過ぎた感じがしますが・・・・・蕾の段階からヒヨドリ・メジロが足繁く来て花をついばんで大量に落してしまいます。しかしそれにも負けず多くの蕾を着けるのでボケの木も負けていません。今年のボケの花は赤みが少なく純白の物が多い!此方は梅の花(豊後梅)先日の風でだいぶ散って仕舞いました。これから梅の実がどれくらい付くか楽しみです。此方は白い椿今年も大量の花を咲かせました。此方はさすがにヒヨドリも近寄らないようです。そして先々週に原因不明の発熱と胃の痛みで3日程寝込んでしまいました。胃の痛みが出たのは夕食を食べてから2時間程、夕食にカキ鍋を食べたの...ボケの花が咲きましたが!

  • 東京都西多摩郡檜原村・人里バス停と数馬の湯

    この写真は人里(へんぼり)バス停。昨日2022年2月22日の写真、数年ぶりの檜原街道を通ってみました檜原街道は「浅間尾根」と「笹尾根」に挟まれた街道で県道206号線、奥多摩周遊道路へつながる、周辺の山々は何回も登っていて秋から年を越え冬に歩くと面白いコースです。それとこの辺りの地名の読みが難しい「人里」(へんぼり)「笛吹」(うずしき)「棡原」(ゆずりはら)「小棡」(こゆずり)なかな所見で読む事が出来ない、電子辞書やワープロでも簡単に検索できなかった。奥多摩「笹尾根縦走」西原峠~浅間峠迄2013年02月01日奥多摩「笹尾根縦走」浅間峠~生藤山~和田峠迄2015年11月18日奥多摩「浅間尾根~浅間嶺へ」尾根歩き2012年12月12日この写真は十数年前2008年04月23日に撮影した人里バス停と「しだれ桜」この桜はバ...東京都西多摩郡檜原村・人里バス停と数馬の湯

  • 山梨県上野原市「八重山・能岳・虎丸山」を周回する・その2

    前回「八重山」の山頂標高530mから富士山を見て前編の終わりにしましたが、今回はその続きから始めます。タイトルはこの縦走周回路中一番標高の高い「能岳」標高542.7mの山頂から見た富士山。「八重山」で見た時より若干角度が変わり前衛の山に変化を感じます。上の地図は前回の物と同じですが、下の地図は中央線「上野原駅」からスタート・ゴールした場合の道のりです。距離・時間など倍以上になり、このトレースの距離は11.7km程になります。時間も7時間近く掛かりそうです。このトレース跡は知り合いの方の物でこの軌跡を参考にしました。「八重山」で若干の休憩の後、「能岳」へ向けて歩きます。一端下ると写真の様に平坦な道になりますがアップダウンも多くなります。ファミリー向け低山なので激しいアップダウンは有りませんがやはり登りはキツい!「...山梨県上野原市「八重山・能岳・虎丸山」を周回する・その2

  • 山梨県上野原市「八重山・能岳・虎丸山」を周回する

    2月9日この日は好天に恵まれました。翌日は一日中雪模様の天候と言う予報。雪の降った後の山登りは避けたいので、他のSNSで知り合いの方がこのコースを歩いているのを参考に急遽行く事にしました。タイトルは「八重山」手前の八重山五感の森・展望台からの眺め。東方向から北方向まで良く見渡せました。丹沢西部・富士山・御坂山塊が見えています。最寄り駅はJR中央線上野原駅ですが、ここから歩くとかなりの距離を歩く事になり距離も倍以上になります。ロードを歩く時間が長く今の私には負担が多い、やはり公共交通機関は使わず車使用です。上野原中学校の前に無料駐車場が有り10台ほど駐車できるようです。この駐車場から反時計回りで最短距離を歩くと半分以下の距離と時間で周回できます。山馴れた方は物足りないかも知れませんが今の自分はこれ位が丁度良いです...山梨県上野原市「八重山・能岳・虎丸山」を周回する

  • 山梨県「扇山」を周回する

    久しぶりにハイキングに出掛けた。今回は山梨県大月市「扇山」です。この山はかねてより登りたかったのですが公共交通機関を使うと中々面倒なので後回しに成っていました、しかし大月カントリークラブ近くの「梨の木平」に登山口がありそこへ数台程駐車できる事が判りこの際車で行く事にしました。タイトルは「扇山」山頂から富士山を撮った物ですが高曇りの天気で寒気団が入り込み始め風が強くなり始めたのが雲の様子から感じられました。この駐車場は旨く駐車すれば7~8台ほど駐車できそうです。当方が到着した時駐車している車両は居ませんでした。梨の木平登山口から時計回りに歩きツツジ新道分岐から右手のツツジ新道を下山します。黒字で書き込みを入れ青丸で囲みました。地図の等高線を見るとかなり線が詰まり傾斜がキツい事が判ります。今回駐車してから、帰るまで...山梨県「扇山」を周回する

  • 「梅の花はまだかいな!」府中市郷土の森博物館にて・その2

    「ロウバイを見る」府中市郷土の森博物館にての続き。ここ郷土の森博物館は「ロウバイの木」より「梅」の木と品種が多い事で有名のようで梅祭りが1月29日~3月6日まで開催されるようです。タイトルの写真は「ハケ下の流れ」から上流部。前回の物と同じ地図です。ロウバイの木は端の方に帯状に植栽されていますが、梅はかなり大規模に植えられています。実梅も多く梅干しなども博物館の販売品でもあるようです。この梅は「ヤエカンコウ」と云う品種で早咲きの品種、未だポツポツと云った感じで咲いていますが一番開花が早い。この品種は「唐梅」白加賀枝垂れ玉牡丹この梅は他の場所で咲いている木が有りました。雛曇八重寒紅一重緑萼(ひとえりょくがく)玉牡丹「ハケ上」に上がった所に設置されていました。園内所々にあります。この道祖神は府中市内から集められた物の...「梅の花はまだかいな!」府中市郷土の森博物館にて・その2

  • 「ロウバイを見る」府中市郷土の森博物館にて

    1月18日火曜日に府中市郷土の森博物館行きましたが、この日閉館していました。Netで検索して開館しているのを確かめてから行きましたが入り口に閉館の張り紙!他の数名の方達も閉館を知らずに来て驚いていました。タイトルの写真は入り口ゲート前の「物産館前駐車場」道理で駐車している車が居ないはずです。仕方が無いので「物産館」で地物野菜等を買い、隣の「郷土の森公園」の方へ行き「修景池」の周りを回ったりしました。此方の公園はスポーツ施設が多く見る物は余りありません「修景池」周りが季節になると「大賀蓮」等が咲くのですが、今は何もありません!下の写真は望遠レンズで「モズ」を撮りましたかなりトリミングしてあります。この写真は帰り掛けに近くの「卸売市場」へ立ち寄り若干の買い物と「昼食」で立ち寄りました。こうした市場も次第に閉店する店...「ロウバイを見る」府中市郷土の森博物館にて

  • 正月の過ごし方色々

    今年の正月もあっという間に終わってしまった。初詣にも行かず殆ど家の中で過ごす時間ばかりだった。12月29日から息子一家が我が家にやって来て昨日帰っていった。9歳と4歳の孫が居る為、家の中はてんやわんやの騒ぎで、今は普段の静かな生活に戻ってホッとしている。そんな正月三が日に4歳の孫に頼まれた工作を始めた。以前に孫が百均で買ったらしく引っ張り出して持って来た物。写真は完成した物で、写真の「ブツ撮り」の練習を兼ねて撮影してみました。ラティングは昨年暮れ通販で購入したLEDライト1灯だけです。この組み立てキットの取説。下の図面は組み立て方の順番と各部品の番号が書いてあります下の図面左側の部分を拡大した物。この通りにB5サイズのベニア版2枚に切り込みが入っていて、各部品を取り外しながら組み立てて行きます。組み立て途中の写...正月の過ごし方色々

  • 2022年 明けましておめでとう御座います

    明けましておめでとう御座います。昨年に引き続き当Blogに訪問き有り難う御座います。コロナ禍で大変な中今年も読んで頂ける有意義な記事更新を続けたいと思いますのでよろしくお願い致します。2022年明けましておめでとう御座います

  • 東京豊洲臨海地区散策

    電車で都心方面に行くのは2年ぶり位だろうか・・・・湾岸地区「豊洲」付近を歩く某イベントの集まりに参加。年末と言う事も有り参加者も5人と少なくコンパクトに開催豊洲駅14時集合で全員集まった所で本日歩くコースなどの確認後出発、当初の予定より歩く距離を大幅に短縮変更して開催、写真は東京メトロ豊洲駅から地上に出た所で真上を撮影。歩いた距離は5kmに満たないと思いますがGPS軌跡は赤です。記録したのは少し歩き始めてからと切るのもだいぶ手前でスイッチオフしました。豊洲駅から晴海大橋を渡り一周しただけです。まずは「豊洲公園」に向かいます。公園から水辺に降りるとベイエリアの高層マンション群が真正面に見えるようになります。写真右手方向は「隅田川」に成ります。この写真は昔「石川播磨重工」が有った所で写真中央にクレーンが見えます。そ...東京豊洲臨海地区散策

  • Windows7からWindows10にアップグレードしてみた

    現在運用しているパソコンがノートパソコン2台とデスクトップ1台、ノートPC1台とデスクトップPCが共にwindows7なのでWiFiに接続を控えていましたがWindows11がアップグレード出来る様に成ったので調べてみたら、未だWindows7をアップグレード出来る事が判りました。この画面ではWindows8.1と成っていますがWindows7も共通です。下記にWindows10のアップグレードに関するサイトのURLを記載しておきます。その他にも沢山事例が出ていますので参考にして下さい。Windows11は、Windows7の無料アップグレードになる可能性があります【完全解説】Windows8.1からWindows10に自分でアップグレードする方法とWindows10の動きを軽くする設定Windows11にアッ...Windows7からWindows10にアップグレードしてみた

  • 都会の公園も紅葉になりました。

    都会にも紅葉がやって来た。都市郊外や山岳地帯はすでに紅葉は終わりと思いますが都会の公園などは今頃が見頃の感じに成りました。今回杉並区の「太田黒公園」へ行ってきました。さすがシーズンとも成ると普段と違う混雑具合でした。太田黒公園正門です。門を潜ると銀杏並木となり黄色く色づいた銀杏が綺麗でした。正門を入りすぐ撮影したのですが人が多くカメラを水平に向けるのを遠慮します。今回も自宅から自転車で行きました。スマホの節電機能切るのを忘れた為GPSナビの軌跡が飛んでいたりします。午前中なので逆光気味です。人が入るので目立たないようにしたり、居なくなるのを待ったり工夫をしながらの撮影で大変!正門から入り時計回りで歩きました。同じ様な写真ばかりに成って仕舞い申し訳有りませんが、チョットした角度の違いで雰囲気も変わります。外周の道...都会の公園も紅葉になりました。

  • 八王子市「夕焼け小焼けふれあいの里」

    山登りをするには出遅れてしまい、仕方なしに近場の八王子市「夕焼け小焼けふれあいの里」へ行く事にしました。ここは八王子市教育委員会御用達の施設の感じで子供達が遠足などで利用するらしく大型バスの駐車場などが整備されていました。名前は以前から知っていましたのでいつか機会があれば訪れるつもりでした。今回好天に恵まれ紅葉の時期なのでこの機会に行く事にしました。タイトル写真は駐車場から管理棟へ通じる橋で「夕焼け小焼け橋」の袂のモミジ。「夕焼け小焼け橋」青い字で書き込みを入れました。赤い細線が歩いた軌跡です。歩いた距離は2km程ですが余裕があれば裏高尾山辺りから歩くのも良いかも知れません。無料駐車場から北方向を撮った物ですが、この駐車場は第1駐車場バスが駐車出来る様に成っていました。管理棟で入場料\200を払います。隣接の農...八王子市「夕焼け小焼けふれあいの里」

  • 神奈川県城山湖と草戸山周回コース

    先週は津久井湖畔「城山」に登りましたが今回は隣の「城山湖」を周回するコースを歩きました。中心となる山は「草戸山」標高364m。「草戸山」は高尾南陵ルートの中間点辺りに位置しますが今回は「草戸山」を中心に周回します。タイトル写真は「草戸山」山頂から東京都心方向を撮りました。今回も車使用で八王子から国道16号線を利用しました。写真は「城山湖」展望駐車場で無料駐車出来ます。ここへ来る少し手前にある城山湖散策施設管理事務所の駐車場は使用不可ですがトイレは使用できます。城山湖「本沢ダム」はロックフィルダム発電用のダムです。写真右手の堰堤は下山の時にこの上を歩きます。城山湖を時計回りで周回します。真ん中辺りに「草戸山」標高364mが有ります。前出の様に高尾南陵ルートの一部で南陵ルートは過去4回程歩いていますが、京王高尾駅か...神奈川県城山湖と草戸山周回コース

  • 相模川河川キャンプと津久井湖城山ハイキング

    タイトル写真は城山山頂部から西北方面をズームアップした物、中央やや右は八ヶ岳の様な気がします。前日に相模川河川敷でキャンプをして翌朝解散の後ソロで津久井湖畔の「城山」に登りました。キャンプは男6人現地集合、例年新潟県の入広瀬村で山菜採りや渓流釣をする仲間達ですがこのコロナ禍でいつもの民宿へ泊まり掛けも出来ず2年ぶりの再会でした。河川敷キャンプ、バーベキューの後、車の中で寝たのですがこの夜冷え込みが強く3シーズンの寝袋では寒く熟睡の感じは無く体は重い。河川敷の様子ですがウイークデーなのでキャンプしている人も少ない、それでも数組がテントを張って居ました。私らはテントは無く各自車の中で寝ます。ここはキャンパー等のマナーが良いのかゴミが殆ど無い、その為に苦情も無く管理する神奈川県も規制が緩いのか?河原には直火の跡が沢山...相模川河川キャンプと津久井湖城山ハイキング

  • 埼玉県小鹿野町「両神山麓」ダリア園・花を愛でる

    両神山と云って思い浮かべるのは両神山の岩山なのですが、昨年の春に両神山系「四阿屋山」の麓にセツブンソウを見に来ましたが季節違いとはいえ、その時近くにこの様な「花の郷ダリア園」が在る事に気がつきませんでした。今回ダリアが見頃となり天気も良いので、花を撮影するには絶好の機会、このタイミングを逃すと何時になるか判らないので、思い立った時が実行の時。ダリア園は花盛り!ウイークデーにも関わらず人出は可也の物、花も見頃で様々な品種の花がありました。下の写真はゲート兼・売店、此所で整備協力金500円を払います。この写真がほぼ全景と云った所でしょうか?以下撮影の順番はランダムに記載します。駐車場は満杯で路上駐車、交通整理の方の指示で路駐。大丈夫ですか?と聴いたら多分大丈夫!との事、取り締まりも無い様で!無料駐車場は50台程なの...埼玉県小鹿野町「両神山麓」ダリア園・花を愛でる

  • 山梨県「竜ヶ岳」を周回する(後編)

    写真は御坂山塊。前回に引き続き後編です。「石仏」から竜ヶ岳に続く広い尾根を九十九折りに登って行く、スイッチバックの様な感じなので中々山頂に近づく実感が無い。標高が上がると共に富士の裾野に広がる青木ヶ原樹海がよく見える様になります。三つ峠の特徴有る山頂がよく見える様になります。若い頃から幾度となく登っていますが、三つ峠から見る富士山も素晴らしい!下から見ると笹原の九十九折りを上り終えると山頂かと思うのですが、あに図らんや緩やかな登りが更に続き笹藪の中を緩やかに登り歩き続けます。九十九折りの途中所々にノイバラの実が目立ちます。触るとトゲだらけで痛い富士裾野の低層上空にみるみる霞が掛かり初め何となく幻想的な感じに成ります。青木ヶ原の樹海の向こうに御坂山塊から三つ峠に掛けて西湖等もよく見える様になってきました。西湖の右...山梨県「竜ヶ岳」を周回する(後編)

  • 本栖湖を見おろす「竜ヶ岳」を周回する(前編)

    タイトル写真は竜ヶ岳「石仏コース」登山口から登り稜線へ出る所で漸く開けて来た、眼下に本栖湖の湖面が広がり、御坂山塊も見える様に成って来ました。早朝5時少し前自宅を出発、渋滞も無し、現地到着7時、本栖湖湖畔の青少年スポーツセンター駐車場への道は少し判りにくかったが無事一番奥の無料駐車場へ到着、このキャンプ場は駐車場以外にも林の中へ車を乗り入れテントを設営する事も出来そう!今回本格的なハイキングは1年ぶり程になるだろうか?COVID-19(コロナ禍)騒ぎも一段落し、緊急事態宣言も解除で周りを気にする事も無く出掛ける事が可能になりました、とは云っても人混みは避けて行動し不必要に行動する事も避けます。今後第6波が更に深刻な状況にならないかと心配も有りますが。。。。そんな訳で、電車は避け車で来ました。リハビリ登山です。現...本栖湖を見おろす「竜ヶ岳」を周回する(前編)

  • 「野川公園・自然観察園」の草花編

    前回に引き続き「野川公園・自然観察園」の彼岸花以外の草花を見て行きたいと思います。自然観察園の掲示板には沢山の種類が掲示されて居ましたが、全部を探すのも大変で目に付いた草木だけ撮りました。「コムラサキ」ムラサキシキブに似ていますが実の付き方から見るとどうもコムラサキのようです。アレチヌスビトハギの花と種フジカンゾウと思います。イヌタデガマズミ、オオカメノキやミヤマガマズミに似ていますが葉の形状と生息する標高が違うようです。いずれの「実」も食用になるようです。ツリフネソウミズヒキ、数ミリの小さな花なので開花した物を綺麗に撮影するのが難しそう。不明ゲンノショウコキンミズヒキユウガギクママコノシリヌグイカリガネソウアキノタムラソウ?ヌスビトハギツユクサタマゴダケ成長した物シモバシラキツリフネソウ最初「ハッチョウトンボ...「野川公園・自然観察園」の草花編

  • 曼珠沙華「野川公園・自然観察園編」

    彼岸花「玉川上水編」に続いて今回は「野川公園・自然観察園編」の曼珠沙華を特集したいと思います。シルバーウイーク最終日、朝から快晴になりこんな日は閉じ籠もるのも嫌なので、自転車で都立野川公園まで行く事にしました。祭日で緊急事態宣言下ですが、結構な人出でした。途中の道路も渋滞していて、この分では可也の人が居そうでまずいな・・・・と思いながら到着してみると、自転車置き場も一杯でした。まずは自然観察園の彼岸花の群生地へ直行します。此所のエリアは赤花曼珠沙華。全体像を撮ると人が一杯画像に入ってしまうので避けながら、全体像を把握します。一番下の写真白っぽくなっているのは花の咲き終わりで赤みが薄れ、紫色から白っぽくなって来ています。咲き終わりの物を避けて、元気の良い物を撮ります。それぞれの個性で色味も違います。日の当たる物、...曼珠沙華「野川公園・自然観察園編」

  • 彼岸花「玉川上水編」

    秋を感じる「玉川上水」側道。草花も次第に秋の装いが一段と深くなってきました。今回は「彼岸花」を主に載せます。一週間程前は「センニンソウ」等の花が賑やかでしたが次第に影を潜めつつあります。この花の白い部分は太陽光が当たり反射で白ツブれの感じに成っています。彼岸花の個別の花でした。この玉川上水沿いで白い彼岸花は未だ見ていません。割と草刈りをした所に多く見られます。この辺りの玉川上水沿いは樹齢70~90年程のソメイヨシノが多く可也の大木ですが、そろそろ寿命の感じです。しかし住民の方々の要望がソメイヨシノを残す意向であるらしく、風で倒木の危険のある木も多く、なんだかな~と云う感じ。「クズ」の花が咲いてきました。昨年の春此所でクズの新芽を取り天ぷらにして食べましたが、なかなかイケます。ツルボと彼岸花アキアカネこの赤い実は...彼岸花「玉川上水編」

  • ハロウィンはまだ先ですが!・前回より続き

    前回「レンゲショウマは残り花(武蔵丘陵森林公園にて)」の続きから。武蔵丘陵森林公園ゲートを入るとすでに「ハロウィン」の飾り付けの準備が進んでいます。未だ一ヶ月以上間があるのに・・・・前編の最初の写真に一部写っていますが、写真は公園内を回った後テーブル席などで休憩し、その時に撮った物。すでにハロウィン・モードに改装途中でした。正面の広場がイベント会場の様になり何かを建設中でした。地図は前回と同じ物ですが、丁度野草園に行った時は下草刈りの最中で一部通行禁止でしたが、迂回して通る事が出来ました。野草園の谷筋から小高い所に行くと林床には各種キノコがチラホラ見えます。イグチ類の食べられるキノコもありましたが、よく判らない物が多い、写真の物は「タマゴダケ」一応食べられるとの事ですが食べた事はない。成長過程が判る程ありました...ハロウィンはまだ先ですが!・前回より続き

  • レンゲショウマは残り花(武蔵丘陵森林公園にて)

    久しぶりに「国営武蔵丘陵森林公園」に来ました。ウイークデーなら人出もそれ程無いと思い来ました。今回は中央改札口駐車場へ車を止めます。何時もの事ですが人手を避けるので何処もオフシーズンになる事が多く、草花の最盛期は過ぎ残り花を愛でる・・・・・感じです。駐車場でGPSアプリを立ち上げルートを記録します。入場料シニア料金210円、即レンタル自転車を借ります。今回はピンポイントで欲張らず野草園を中心にします。それでも7km走行しました。この1年程登山をしていないので自転車を降りてアップ・ダウンを歩くとモロに足腰の筋力の低下が響く、まざまざと体力の低下を感じてしまった。ゲートを入ると正面に見える景色、写真右手の緩やかな登りを100m程自転車を押しながら歩くアスファルトの道に山栗が転がっていた、落ちたばかりらしい!渓流広場...レンゲショウマは残り花(武蔵丘陵森林公園にて)

  • 相模湖と石老山

    今の所緊急事態宣言が出ていてコロナウイルスが蔓延している為、遠出と言える様な所には何処も出掛けられていない。ワクチン接種2回家族3人とっくに終えていますが、せいぜい近場でお茶を濁す。都内に住んでいると全く身動きが取れない。そんな中新たに車を買い換えたのでドライブがてら「相模湖」迄試運転に出掛けた!写真は相模湖の対岸から「石老山」を撮った所です。「神奈川県相模原市「石老山」周回コースを歩く2015年10月08日」約6年前の山行記録ですが、秋になれば又行きたい所です。湖畔は日曜日にも関わらず心なしか人が少ない!この広場の地下が駐車場に成っています。昔オートバイや自転車で来た時はなかった!ずいぶん昔です。足こぎボートも有りますが、この暑いのにそれは止めて遊覧船に乗ります。「クジラ丸」丁度船体に描かれた「目」の辺りに腰...相模湖と石老山

  • 先週の空

    この所毎日うっとうしい梅雨空の様な日々、なんだか青空が恋しくなる。写真は丁度一週間前の午後、近所の公園に行き「空」の写真を撮った。夏の午後のけだるい時間帯、ウイークデーでも在り人の姿も殆ど無い、元気な少年数人がサッカーの練習をしていた。写真は「ツバメ」が飛んでいたので狙ってみたが、飛ぶスピードについて行けず、ピンボケの写真ばかりに成って仕舞った。東方面の上空。下の写真は新宿辺りの上空でしょうか?着陸態勢に入った旅客機、米軍管理の横田空域の縁を可也低空で侵入してくる。このまんま高度を下げ大田区の羽田空港に着陸する。天空の城「ラピュタ」を守る雲の塊の様だ!上空は結構風が吹いている感じです。が地上は殆ど無風、最も風が吹いたら熱風になりそう!この日気温は34度位になっただろうか?写真で見ると涼しげですが兎に角暑い、日陰...先週の空

  • 荒崎シーサイドコースを周回する

    何もこんな猛暑の日に日陰の無い海岸を歩きに行く事も無いだろうに・・・・・と自分でも思いますが、天気の良い日が続くと夏を味わいたくなる!海水浴に行くのでは無い、海岸を歩きに行く。以前の記事神奈川県「荒崎シーサイドコース」を歩く2016年09月12日写真上は「荒崎公園」駐車場脇から少し歩くと海岸を見渡せる展望台に出る、そこから足下を見ると「どんどんびき」云われる場所が見える、その入り江口、中はその「どんどんびき」。下は展望台正面、遠く大島が霞んで見える。今回は車で「荒崎公園」まで行き「ソレイユの丘」を回り込み周回します。ウイークデーでも夏の休暇で海水浴客が多く県営駐車場は満車、仕方なく民営の仮設駐車場へ車を入れる事にしました1500円。ぼられた感じですが時期を間違えたと思う事にしました。普段のウイークデー県営駐車場...荒崎シーサイドコースを周回する

  • 深大寺自然広場と調布飛行場

    この所晴天の日が続いていますが暑い、兎に角暑い!そんな日運動不足解消もかねて深大寺付近から調布飛行場まで、自転車で往復した。走行距離22km弱、帰り掛けにはもうヘロヘロでした。写真は天神山遺跡公園。写真中央のフェンスは「仙川」天神山遺跡公園は中央高速道三鷹料金所手前にあります。我が家から中央高速に沿って自転車で走ると道路突き当たりの感じの所にあります。天神山遺跡公園は「天神山城跡」と言う事らしい。この公園の脇を流れる「仙川」に遊ぶカルカモ達。この辺りは水量も多く鯉なども泳いでいました。更に自転車を漕ぎ山坂を上り下りします。深大寺の裏手方面を走るのですが住宅街にしては山あり谷ありで、自転車ではキツい!汗を掻きながら付いたのが「深大寺自然広場」一応管理人が居ます。入場無料。レンゲショウマは少し早い様で写真の様に未だ...深大寺自然広場と調布飛行場

  • 梅の収穫と処理(2021年版)

    今年は例年以上に我が家の「豊後梅」が良く実りました。今年収穫した梅は収穫時期を少し過ぎた為に熟し過ぎた物が多く、それとどう言う訳か皮が非常に柔らかく梅干しにすると、つぶれ梅が大量に出てしまいました。今回はそうした梅の処理も挑戦してみました。下の写真は、今回収穫した中で熟しすぎた梅の写真です。この梅は梅ジャムにしました。この写真は梅ジャムの完成時に梅ジュースを作った残りの実をきざんで入れました。梅ジャムや梅干しの作り方などの詳しい作り方は過去の当Blog記事を参照して下さい。参考にする為には下記を参照して下さい。今年も梅干しと梅ジュースを作りました。2020年07月14日収穫した梅を処理する2019年07月14日ゆでた梅の実をステンレスのざるで濾します。シリコンへらでぐりぐりやると簡単に種だけになります。今年も梅...梅の収穫と処理(2021年版)

  • 蓮田から薬師池を巡り薬師堂へ(前回の続き)

    薬師池公園の蓮田を見てから公園の中心「薬師池」を廻ります。薬師池は「福王寺池」ともよばれ水田用水池として天正18年まで開拓されと言う事です。1982年に「新東京百景」、1998年には「東京都指定名勝」に指定。HPよりタイトル写真は「薬師堂」手前の大銀杏は樹齢800年とか、薬師池から山の斜面を登り尾根筋手前の小高い場所にあります。この公園の簡易地図HP・PDFより転載。薬師池公園はこの他に「四季彩の杜西園」「南園(町田えびね苑)」「ぼたん園(町田ぼたん園)」「ダリア園(町田ダリア園)」「町田リス園」等が同地域に点在していて一日では見て回れそうにもなさそう。蓮田からフォトサロンの建物を通り過ぎると、この写真の景色となります。太鼓橋の左右に池が広がります。この橋の袂でコンビニで調達した握り飯などで昼食にします。休憩に...蓮田から薬師池を巡り薬師堂へ(前回の続き)

  • 町田市「薬師池公園」付近を歩く

    梅雨が明け暑い日が続きます。部屋の中に居るより車に乗り冷房を効かせて走る方が涼しくて良い。そこで町田市にある「薬師池公園」へ行きました。蓮が見頃とHP案内には書いてありましたが、時期が少し遅い感じでした。今年の蓮の開花は何処も早いようです。赤線は歩いた軌跡ですが「薬師池公園一帯」に住宅地が広がり分散した感じに成っています。世田谷から車で町田市の「薬師池公園」へ行くと成ると結構時間が掛かる、東名高速・中央高速道を使用するには中途半端な位置にある為一般道を走る事になります。写真は「薬師池公園」北駐車場。昨年から有料になったようです。駐車場隣の「蓮田」余り花が目立たない!蓮田の中央に木道が作られています。そこを歩くとチラホラ花が見えます。高い位置からだと花が見えないこの写真は「蓮の台(うてな)」と云うらしい、この中に...町田市「薬師池公園」付近を歩く

  • 「空」

    久しぶりにBlogを更新します。この所のコロナ騒ぎで完全に意欲をそがれてBlog記事の更新がストップして仕舞いました。一応記事にしようと何本か書いていますが、アップしないまんま今日まで来てしまいました。大きな原因は何処へも出掛けられず悶々とした日が続いた事ですが、旅行や山登りが出来ないと、こうまで意欲がそがれるかと自分でも驚きです。昨日何気なく「空」をボーッと眺めていて雲の動きを写真に収めました。全くつまらない、何の変哲も無いBlog記事ですが「J-Blueの雑記帳」その物のBlog記事です。以下余り写真と関係ない文章になると思いますが、ご了承の程を!コロナ・ワクチン2回の接種はとっくに終わっていますが、だからといって積極的に何処かへ出掛ける気にもなれず、人混みに行くだけの勇気も無く気力も無い。ワクチン2回接種...「空」

  • 蓮とネジバナとヤマモモと

    昨日は曇りがちの天気でしたがこんな天気の日には意外とアジサイが綺麗に写る、そこで府中市郷土の森公園博物館へ「アジサイ」を見に行こうと思い立ちましたが、月曜日は休園日で入園する事は無理、そこで急遽隣の府中市郷土の森公園「修景池」の「蓮の花」を見に行く事にしました。ここはフォロアーの「otomisan08さん」の(Photo散歩)のBlog記事を参考にさせて頂きました。タイトル写真は「西湖蓮」(さいこれん)と云う品種の「蓮」で未だ蕾で開花まで後1日程掛かりそうです。この蓮は「廬山白蓮」(ろざんはくれん)蕾は堅く開花まで2~3日掛かりそうです。いずれも「大賀蓮」で幾つかの塊に分かれていましたが、どれも全面開花まではもう少し先で主に開花が進んだ塊を撮りました。「舞妃蓮」(まいきれん)「修景池」の側に植物学者「大賀一郎博...蓮とネジバナとヤマモモと

  • 再び「川崎市東高根森林公園」へ

    昨年12月に行った川崎市の「東高根森林公園」へ再度行きました。冬場の景色と違い野草などが結構咲いていました。公園全体が緑で覆われていて多少新緑の雰囲気が残っています。秋色を求め(2)「川崎市高津区東高根森林公園」にてまず園内の地図。右下の駐車場へ車を入れ平日なので無料でした。パークセンターの脇から谷に沿って木道を歩きます。そこは湿地帯ですのでそれなりの植生が在ります。昔はそれ程整備されていなかったので葦が殆ど占めていましたが、今は様々な野草が植栽されたようで表示版も設置されていて判りやすい。入り口付近にはアジサイが咲いていました。木道を歩くと左右に様々な植物が咲いています、これは「トキワツユクサ」「オオハンゲ」花はすでに終わっているようでした図鑑で見るとマムシグサの様な花ですね!ノハナショウブキショウブでしょう...再び「川崎市東高根森林公園」へ

  • 川崎市「生田緑地」に遊ぶ

    この日天気もまあまあなので久々に気晴らしにと近場で川崎市の生田緑地公園に出掛けました。車使用ならそれ程気を遣う事も無く気楽です。タイトルは生田緑地入り口ビジターセンター脇から入ると真正面に見える菖蒲園からです。生田緑地東駐車場へ車を入れます生田緑地内施設を2カ所以上使用すると駐車料金が割引になるようです。ビジターセンタ脇から入ると真っ先に花菖蒲園が見えます。今が見頃で品種は多く無くこぢんまりとしています。今回は緑地内をあちこち動き回らず日本民家園と岡本太郎美術館を廻って見ようと思います。写真は日本民家園正門。ここで入場料を払います。中の展示館で民具などの常設展示がされています。その内の大工道具です。私の親父が大工だったのでここに展示されている道具は殆ど家にあり子供の頃から色々と使っていました。日本民家園は各地に...川崎市「生田緑地」に遊ぶ

  • 何時もの玉川上水ウォーキング

    玉川上水沿いの道はそろそろ春の花から初夏の花に入れ替わりが始まった感じです。1週間に一回の程の割でウォーキングしますが、先々週に歩いた時には「キンラン」が咲いていましたが、今はすっかり無くなり「ドクダミ」が繁茂しています。「ドクダミ」の八重咲きの物を探しましたがやはり見つかりませんでした。タイトルは三鷹市のジブリ博物館近くのソメイヨシノのサクランボです。自宅から歩き始めると庭のあるお宅には季節の花が咲いています。この日は天気が良くムラサキに色づき始めたアジサイがとても目立ち始めました。つい先日「キンラン」が咲いていた付近にドクダミが繁茂していました。以前ドクダミの花が綺麗なので一度我が家の小さな庭先に植えた事がありますが、条件が合ったらしく凄い勢いで繁茂し、これはまずいと全部引き抜きましたがほんのわずかな地下茎...何時もの玉川上水ウォーキング

  • コロナワクチン接種1回目完了

    この所山登りや旅行など外出が出来づらい状況で、Blog記事もそれなりの内容に成らざるを得ません、読者の方々には申し訳ないのですがご了承をお願い致します。本日。かねて予約していたコロナワクチンを接種して来ました。第一回目ですが、2回目はパソコンで予約を取った時すでに一義的に次の予約日が決められていました。次回は6月9日という事です。朝一番の予約時間で若干早めに受付に到着、そのまんますんなり待たず順番通り順調に手続きが進みます。タイトルの写真は「砧総合支所」(区民会館・区民集会所)ホームページからダウンロードの為画像が小さめです。以前のBlog記事コロナワクチン接種予約奮戦記(世田谷区の場合)写真はあらかじめ封書で送られて来た。予約表の実物の写真です。プライバシー保護の為黒塗りにしました。その部分が本人確認出来るI...コロナワクチン接種1回目完了

  • 室内ドアーハンドルを交換する「GOAL・LYシリーズ」

    連休中もCOVID-19の影響で何処へも出掛けず引き籠もりの日が続きます。毎年連休は混雑で嫌な思いをしたくないので、出掛けないようにしていますが今回の連休はなおさら出掛ける気がしません。そこで室内のドアーノブユニットが壊れたので交換する事にしました。家を新築してから26年になりますが色々な所で故障が目立つようになり始めています。細かい所の可也の部分、自分で出来る所は修理してきました。今回もその一つで当時の部品が無いかとNET検索、「モノタロウ」にて同じシリーズの物が存在していて交換可能と判明、さすがに26年前の製品となると全く同じ物は無く「GOAL・LYシリーズ」のよく似た色と形状の物を通販で注文しました。注文する時、左勝手と右勝手の仕様が在りますので間違えないように注文します。タイトル写真は「モノタロウ」から...室内ドアーハンドルを交換する「GOAL・LYシリーズ」

  • コロナワクチン接種予約奮戦記(世田谷区の場合)

    4月28日午前8:30分パソコンによる予約受け付け開始、が始まった「新型コロナワクチン接種券」は数日前に郵便で送られてきました。75歳以上の方10万7千人に接種券を送って、予約枠を10万5千人分確保したとの事です。予約受け付け開始時は電話・ネット共つながりにくい状態が続くとの「保坂展人」区長自らのTwitterにてアナウンスされていましたので状況が逐一判りました。とは言うものの人口が多い区なので接種会場は沢山設定されますので、自宅に近い所の会場を予約したい所。まず予約の仕方などを調べます。PCで世田谷区のホームページにアクセスして調べて行きます。この予約システムは自治体によって仕様や開発業者が違うようで、使い勝手もそれぞれずいぶん違うようです。接種券は全国で若干に違いはある物の殆ど同じ仕様の様子。どうせ繋がらな...コロナワクチン接種予約奮戦記(世田谷区の場合)

  • 水上温泉街で見学三昧と撮り鉄(群馬サファリパークで遊ぶ)の続き

    群馬サファリパークで遊んだ次の日はゆっくりしてこの日水上温泉街・上牧温泉近辺で一日過ごす事にしました。予定は全く立ててい無いのでその日に何処へ行くか決めるような感じです。最初にガラス工場の見学から始まりました。タイトル写真は午後遅く宿に帰る途中、国道から撮影した谷川岳、高曇りの状態ですが低い雲が無く山の輪郭がスッキリして特徴的な双耳峰がよく見えました。まずは「月夜野びーどろパーク」で工場見学します。工場のガラス細工の体験は子連れでは無理なので見るだけにします。職人さんの馴れた手順で次々と製品が出来て行く様は見事です。次に全員で体験館(ガラス製品販売店)の方の体験工房で好きな体験を選んでガラスの工作をします。息子夫婦達の作品私はステンドグラスの写真スタンドを作りました。次に水上駅へ向かいます。その途中上牧駅付近か...水上温泉街で見学三昧と撮り鉄(群馬サファリパークで遊ぶ)の続き

  • 群馬サファリパークで遊ぶ・甘楽町「楽山園」の続き

    群馬県甘楽町「楽山園」を見学した後、群馬県サファリパークの待ち合わせ場所に直行しました。ウィークデーなので人混みは無く駐車場の隅で大道芸のお兄さんが中国コマ回し(ディアボロ)の演技をしていましたが観客が10人前後と少なくかわいそうな感じでした。待ち合わせ合流後、直ちに入り口のレストランで昼食にしましたが、食事を終え大道芸のお兄さんの所を見ると相変わらず観客の少なさでした。タイトルは観覧車から見えた「妙義山系」いわゆる表妙義と言われる所で中心は「白雲山」若い時分裏妙義山は登りましたが、表妙義はロッククライミングのエキスパートで無いと縦走は無理なので見るだけでした。何とかは高い所に登りたがる・・・・・・だいたい観覧車があると何時も乗ります。今回も全員で乗りましたが全体の景色の感じをつかむのには丁度良い乗り物です。写...群馬サファリパークで遊ぶ・甘楽町「楽山園」の続き

  • 久々の旅行・群馬県甘楽町「楽山園」を廻る

    緊急事態宣言に関わらず、遂に我慢できず2月初旬に3月26日から二泊三日の旅行を計画しましたが、幸いと言って良いのか悪いのか3月21日に緊急事態宣言解除となり、他人の目を憚る事無く旅行出来ました。群馬県水上温泉に二泊して界隈をゆっくり廻る事にしました。息子夫婦と子供二人・此方は3人計七人・車2台群馬サファリパークで待ち合わせ。我が家は群馬サファリパークへ行く前に群馬県甘楽町「楽山園」に立ち寄ります。タイトルの写真は「楽山園」池線回遊式庭園一段高い所にある「梅の茶屋」を中心とした風景。(国指定名勝)○楽山園の由来江戸時代初期に、織田信長の次男・信雄(のぶかつ)によって築庭された楽山園。群馬県唯一の大名庭園である。10年に及ぶ復元工事を経て、2012年に一般公開。(大名庭園:江戸時代に作られた庭園)ガイドHPより駐車...久々の旅行・群馬県甘楽町「楽山園」を廻る

  • 城山カタクリの里「前編」の続き・花木が沢山!

    昨日に続き城山カタクリの里続編を綴ります。今回は花の成る木を集めました。山野草はこれら木の根元に咲いています。園内は山林の為上り下りが結構ありますが一番高い所まで行く間に沢山の山野草・花木に出会います。タイトル写真は赤花ミツマタ地図を示します。書き込みを入れました。赤い線が歩いた軌跡です。駐車場は書き入れた場所の他にも臨時の場所が沢山有るようです。入場ゲートを入りトイレの裏に有る「シデコブシ」。此の木は普通のコブシと少し違い花がピンク色に見えます。このコブシは「ヒメコブシ」とても小振りですが花は普通のコブシ並みの大きさです。ミツマタ、この山林にはミツマタが多い。ボクハンツバキゲンカイツツジヒュウガミズキサンシュユ本日は出発時間が遅く途中のコンビニで買ったおにぎり・生野ステック・味噌汁などで昼食にします。確かこの...城山カタクリの里「前編」の続き・花木が沢山!

  • 城山カタクリの里・雪割草・カタクリ・雪割イチゲ等・(前編)

    自宅へ閉じ籠もる日が多くフォロアーさんのBlog記事を拝見するに付け、春の到来を感じ、行くなら「今でしょ!」てなもんで神奈川県城山カタクリの里へ行きました。城山カタクリの里は3月13日から開園となり4月18日まで。タイトル写真は「カタクリ」。漸く咲きそろってきた感じです。黄花カタクリはまだ、蕾が小さい状態でした。写真は無料駐車場の脇からの入り口で、此所は私有の山林をカタクリの里として解放しています。階段を上がり民家の庭に入ると地元の方の販売所や喫茶室が有ったりします。写真の左横を進むと右手に入り口が有り入園料500円を払いパンフレットなどを取ってから山林に進みます。トイレも新たに完備されていました。以下、花の種類別に記載して行きます。カタクリの里と名前が示すようにカタクリが沢山、その間に他の野草が見られる感じで...城山カタクリの里・雪割草・カタクリ・雪割イチゲ等・(前編)

  • 冬枯れ

    今日は天気が良い、この所歩くと膝が痛むハイキングなど長時間の歩行は自信が無い、そこで自転車で都立「野川公園」まで出掛ける事にしました。自宅から片道8km程。風が冷たいが少し走ると汗ばんでくる。野川公園「自然観察園」には私と同じ様な世代の方が結構多く居ました。人が多いのでマスク装着ですが、眼鏡が曇ったりカメラのファインダーが曇ったり、やりにくいですね。今は冬枯れ状態で花の咲く野草や花木は少ない、それでも春を待ちかねるように早春の植物たちがちらほら咲き始めています。タイトル写真は「節分草」3つ程の群落が有りました。写真はトリミング済。赤線が歩いた軌跡地図アプリを野川公園「自然観察園」に到着時に起動。青で書き込みを入れました。「東八道路」に3本程跨線橋が有りますが今回は渡らず東八道路の北側の広場を周り戻りました。「自...冬枯れ

  • 三浦半島「ソレイユの丘」菜の花が満開 動物編

    前回に引き続き、三浦半島「ソレイユの丘」(長井海の手公園)でのリポートをします。今回は園内施設の「ふれあい動物村」の生き物達を中心に記録を綴ります。タイトル写真は「ふれあい動物村」のウサギコーナーに居る「アンゴラウサギ」真っ白の毛並みで当初上から見ると目が何処か判らなかった!前回と同じ菜の花畑の別ショットから!富士山に雲が重なり残念な感じでした。前回の地図と範囲を変えて青色の書き込みを多くしました。「ふれあい動物村」には草食動物が主な物で直接触る事が出来ますが私は触りません・・・赤い軌跡はほぼ園内を一周して居ます。入り口からほど近い所に野鳥が結構居ます。鳥の事は殆ど判りませんが上の写真は何という鳥か?不明下の写真は「ツグミ」と思えます。鷲の訓練風景が見られました。動きが速く撮影が難しい!動物ふれあい村にて訓練士...三浦半島「ソレイユの丘」菜の花が満開動物編

  • 三浦半島「ソレイユの丘」(長井海の手公園)情景編

    東京23区と云うのは自然志向派に取っては余り面白みのある所では無い様に思える、コロナ禍騒ぎで都心町中方面に出掛ける事や公共交通機関を利用する事もはばかられる人間にとっては超引き籠もりの日々が続く。町中ハイキングなども有るがいずれも人混みが避けられそうも無いし大自然の空気を吸う事も出来ない。何とも我慢できなくって、車使用で三浦半島(正式名)長井海の手公園「ソレイユの丘」へ出掛ける事にした。タイトル写真は「ソレイユの丘」外周道路から海岸に降り海辺から相模湾越しに富士山を撮ってみました。午後14時を廻った時刻なので霞が掛かり遠くの景色はスッキリと撮れない。早朝に来れば綺麗な写真が撮れると思いますが、良い写真を撮るなら労力をいとわない根性が必要ですね!地図は三浦半島先端に近い所。長井地区です。周辺の畑は今、キャベツが収...三浦半島「ソレイユの丘」(長井海の手公園)情景編

  • 郷土の森(梅園など) 梅編

    ロウバイ園から離れて隣の「梅園」へ行きます、早咲きの梅がちらほらと咲いていますが殆どの種類が未だ蕾が小さく堅い。この時期他に目立つ花木が殆ど無いのが寂しい。タイトル写真は園内にある「水車小屋」昔は府中付近にこうした水車が沢山有り粉挽き等が盛んに行われていた。との解説付でした。「前編」郷土の森(博物館)蠟梅編この梅は「玉牡丹」と云う種類野梅性(野梅系・はより原種に近い「性」は性質を指すようです)八重系で全体に小ぶりの感じでした。写真の様に殆どの梅の木がまだ咲いていません、その中で木の個性か、種類の違いかでポツンと咲いています。この梅は「唐梅」緋梅系紅梅八重系(緋梅系は枝や幹の内部が赤い・白い花もある)ネットで調べると沢山の種類がある事が判りました。さて梅園から離れて子供エリアと思える所へ行きます。さすがに平日なの...郷土の森(梅園など)梅編

  • 郷土の森(博物館)蠟梅編

    意を決して「府中市郷土の森博物館」まで出掛けて来ました。この時期「蠟梅」が見頃と成り、遠くへ出掛ける事ははばかれるので、近場と言う事で車で出掛けました。タイトルは園内に入り一番奥の「蠟梅の道」迄直行します。多摩川縁に沿った形でロウバイが沢山植えられています。「府中市郷土の森博物館」は有料で、入場料大人300円です。写真は入り口ゲート付近撮影の立ち位置左手は「物産館」で府中市の農産物販売などが常設されています。駐車場は無料で利用できます。今回は地図アプリのデーター取得に失敗したので残念ながら地図は無しです。出発が遅かったので現地到着が丁度12時頃でしたので「物産館」内のレストランで昼食にしました。ま~鮭定食と言った所です。何とか御膳とか名前が付いていたと思いますが・・・・・880円入場ゲートを通り「博物館本館」の...郷土の森(博物館)蠟梅編

  • 蕾はまだ堅いしかし春はそこまで!

    このコロナ禍、緊急事態宣言中移動自粛要請が出ているのでむやみに移動する事も出来ないので、それを良い事に無精を決め込んで自宅に咲いている花を撮ってみた。タイトル写真は「ツバキ」の花、蕾が沢山付いていますが開花したのはこの花だけ、これから3月下旬にかけて次々と咲いてくれます。この写真は昨年3月中旬に咲いていた物です。完全に開ききっています。この後茶色い反転が出てきて半分程茶色になった所で落花します。この写真はタイトル写真と同じ花で前日に撮影した物です。マクロレンズで手持ち撮影の為ピントが甘くカメラブレがあり被写界深度が浅い為にぼけた写真に成っています。タイトルの写真もマクロレンです。被写界深度が浅い為に三脚を使い、絞り込んで撮影、その為に広い範囲でピントが合っています。他のつぼみはこの写真の様にまだ堅い蕾でした。此...蕾はまだ堅いしかし春はそこまで!

  • 新年あれこれ

    昨年の暮れからCOVID-19(コロナ感染症)の感染爆発で根本的に出鼻をくじかれた感じに成り、何処かへ出掛ける事が出来なくなった。それでも近所へ運動不足解消の為散歩に出掛けるが毎日という訳でも無い。タイトル写真は「井の頭弁財天」1月3日の写真です。多くは歩いて「井の頭恩賜公園」迄行く事が多いのですが、この日は午後でしたので自転車で廻りました。正月らしく和服姿の人、家族連れなど、人出は多く、特に子供の姿が多く見られました。井の頭の池には手こぎボートや足こぎボートが沢山出ていました。写真はボート乗り場から離れた所で、タイトルの弁財天から続く場所です。本来このような好天の日には山登りに出掛けたい所、しかし近場で手軽な「高尾山」辺りは人が殺到するのは目に見えているので無理、電車で2時間も3時間も掛かる場所に行くのも考え...新年あれこれ

  • 2021年 元旦

    訪問者の皆様新年おめでとう御座います。昨年中は思い通りに彼方此方へ出向く事が出来ず。Blog記事も思うようにアップできませんでした。昨年初旬からCOVID-19の猛威に翻弄され年末最後にはSARS-CoV-2の感染者が1337人となり実態が判るに連れ感染力の変異など変化の早い病原体の実態が明らかに成って来ました。余り良くない感じの新年ですが、どうか皆様も健康に十分留意の上お過ごし下さい。2021年元旦

  • 神田川から玉川上水周回ウォーキングする

    天気が良いとカメラを持って外へ出たくなる。コロナ禍がいよいよ酷くなり引き籠もり感も一層強くなり、出歩く事に抵抗感がある、かといってジッとしている訳にも行かない。ここは近場で我慢するしかなさそうです。タイトル写真は途中の「塚山公園」のイロハモミジ今回は神田川を下流方面へ向けて歩いてみます。いつも上流側の井の頭公園へ向けて歩く事が多いのですが、下流側は住宅も多くなり遊歩道は整備されていますが、何となく狭い感じに成ります。写真はスタート地点の公園脇に有る「しだれ柳」緑色が目立ちました。地図左側の「スタート・ゴール」から時計回りに一周する事になります。途中寄り道した公園や神社を黒い文字にしました。中央の緑線は中央高速道です。地形的に谷底に流れる神田川、今回は京王井の頭線富士見ヶ丘近くの「あかね橋」から主に左岸を歩いて行...神田川から玉川上水周回ウォーキングする

  • 秋色を求め(2)「川崎市高津区東高根森林公園」にて

    2020年12月11日都内の紅葉もそろそろ終盤に成り、次第に冬枯れが始まる、それでもまだ残りの秋の色と感じを求めて、今回は川崎市と横浜市の県境に近い高津区川崎市宮前区「東高根森林公園」へ行ってきました。この公園の麓で数十年前新婚生活を始めた場所でもあります。2年程住んでいました。その時の事を思い出しながら公園内を廻りました。案内表示と歩いた軌跡の地図です。地図に緑色で描かれる道路は東名高速道です。赤い軌跡が歩いた所ですが、この地図では等高線が無いので判りませんが結構高低差があります。なるべく電車に乗りたくないので車で行く事にしました。川向こうと言っても自宅から40分程でしょうか!駐車場も整備されています。今の時期は無料となっています。出入り口は数カ所有り、駐車場の有る南口から昔住んでいたアパート付近を歩きながら...秋色を求め(2)「川崎市高津区東高根森林公園」にて

  • 都会の秋色を探す。

    コロナ禍の中そうそう遠出は出来ない。引きこもる日が続くが初夏の頃と同じように近場でお茶を濁す事が多くなった。今回は杉並区の「太田黒公園」に出掛けた。日曜日なので案の定、可也の人出で賑わっていた。自宅から自転車で行く、漸く11月らしい気温になり少し寒い。午後から出掛けたが「太田黒公園」の駐輪場は可也一杯だった。表門を入ると銀杏並木が出迎えてくれる。人が多くカメラを水平に向けて写真を撮る事がはばかれるので頭上越しに撮るしか無く、どうしても不自然な感じが残る。この日天候は曇り、紅葉もどことなく渋い感じの色に成って仕舞う。モミジの赤い色も曇り空を反映した色だ。都会では寒暖の差があまりなく郊外や山岳部の様な見事な発色は期待できないらしい。曇り空が映り込み少し見にくいが、錦鯉が戯れている。池の周りを一回りする。しかし何処も...都会の秋色を探す。

  • 都会の秋色を探す。

    コロナ禍の中そうそう遠出は出来ない。引きこもる日が続くが初夏の頃と同じように近場でお茶を濁す事が多くなった。今回は杉並区の「太田黒公園」に出掛けた。日曜日なので案の定、可也の人出で賑わっていた。自宅から自転車で行く、漸く11月らしい気温になり少し寒い。午後から出掛けたが「太田黒公園」の駐輪場は可也一杯だった。表門を入ると銀杏並木が出迎えてくれる。人が多くカメラを水平に向けて写真を撮る事がはばかれるので頭上越しに撮るしか無く、どうしても不自然な感じが残る。この日天候は曇り、紅葉もどことなく渋い感じの色に成って仕舞う。モミジの赤い色も曇り空を反映した色だ。都会では寒暖の差があまりなく郊外や山岳部の様な見事な発色は期待できないらしい。曇り空が映り込み少し見にくいが、錦鯉が戯れている。池の周りを一回りする。しかし何処も...都会の秋色を探す。

  • 八王子市「陣馬高原」周回ルートを行く

    高尾山は人混みが凄いので行く気になれず。かといって近場で利便性の良い山は見当たらないそんな中で多少バス使用で面倒ですが「陣馬高原」が有ります。主稜線が高尾山に続き、若い時高尾山から良く縦走しました。今回も急遽行く事になり慌てて支度した物の遅れを取りました。今回「陣馬高原下」から反時計回りで周回します。当初SNSのフォロアーさんデータを見てピストンで山行しようと思っていましたが、同じ林道歩きがあるのなら周回するコースの方が合理的と判断しました。当初出遅れた為JR高尾駅から「陣馬高原下」へ行くバスが1時間に一本と少なく時間の無駄をなくす為他の山へ変更しようと考えましたが結局迷った挙げ句予定通り「陣馬高原下」行きのバスを待つ事にしました。高尾駅北口のバスターミナルは改装中で以前の所から少し西寄りに移動していました。高...八王子市「陣馬高原」周回ルートを行く

  • 立川市「昭和記念公園」秋の色を求めて編

    20年11月10日(火)昭和記念公園の銀杏が色づき始めた様なので、好天に誘われて行って来きました。今回も電車利用でJR立川駅で降り昭和記念公園立川口から入りました。タイトル写真は昭和記念公園「日本庭園」芝生広場にてオブジェのイベントでした。JR立川駅から空中回廊を降りて多摩都市モノレールの下を歩500m程歩きます「あけぼの口」の入り口から入る、昭和天皇記念館を右手に見て歩くとみどり橋の袂にススキが輝いていた。今回歩いた軌跡を赤でプロットしてあります。約10km近く歩きました。自宅から往復で約18.000歩程歩きました。結構疲れました。黒い字で多少書き込みを入れました。ウイークデーに来ると隣の自衛隊基地ヘリコプターの爆音がうるさい、離着陸するのに時間も掛かりエンジンを切らず常に爆音がする。爆音を聞きながら入場ゲー...立川市「昭和記念公園」秋の色を求めて編

  • 山中湖夕焼けの渚・もみじ祭

    2020年11月5日(水)好天に誘われるように、今山梨県山中湖湖畔で「もみじ祭」開催されている事が判り行きました。さすがシーズンなので人出がかなり有ります。2年前にも同じ時期に来ましたが、その時より人の数が多く感じられました。この会場の紅葉の種類が14・5種類有るそうですが素人目には色合いの違いぐらいしかわかりません・・・・・イロハもみじ位は判りますが、同じ場所でこれ程種類があるとは正直驚きです。中央付近の駐車場へ車を止め、緑地公園会場の会場へ入ると真っ先に、この赤い紅葉が目に入ります。このもみじ祭の会場は「旭日丘湖畔緑地公園」無料駐車場から湖畔の渚に降りて歩いたり湖畔の道路へ出て歩いたり出来ます。程良く色づいた紅葉はグラデーションも綺麗で、晴天の青い空に良く映えます。このケヤキは御神木とパンフレットに記載され...山中湖夕焼けの渚・もみじ祭

  • 高尾山往復・稲荷山コースを登り6号路を下山

    2020年10月29日久々の高尾山ハイキングだ。昨年4月頃以来に成る。何しろ人混みを可能な限り避ける事が第一なので激混みする高尾山は選択肢には無かったが、今回トレーニングとしてやむを得ずと云った感じだ。コロナ禍慣れしたせいか高尾山山頂はかなりの混雑状況でした。タイトル写真は稲荷山展望台から都心方面を撮った所です。10時18分高尾山口駅出発。土日曜日の様な混雑は無いが秋シーズンなのでウイークデーにもかかわらず可也の人出でした。今回歩いた軌跡です。又今回半年以上電車に乗る事が無かったのですが、久々に乗りました。京王高尾山口駅から「稲荷山コース」を登り、高尾山頂に出て下山路を6号路にしました。この登山道は一部沢の流れの中を歩くコースに成っています。今回もう一つの目的として新調した「トレッキングシューズ」の試し履きと云...高尾山往復・稲荷山コースを登り6号路を下山

  • 羽毛シュラフを家庭用洗剤で洗う

    タイトル写真は洗濯した後、乾燥機にかけフカフカに復活したシュラフ。このシュラフ初めて洗いました。購入したのは20年近く前と思いますが昨年まで殆ど使用していなかったのですが昨年の冬場暖房を切った部屋に居ると寒いのでシュラフに半身を入れて使用したり昼寝に潜り込んだりしていましたが、先日寒い日があり引っ張り出した所やな匂がしたのでこれは洗わないといけないとの判断になりました。写真は洗濯前のヨレヨレに成ったシュラフ、かなり羽毛が固まり片寄っています。何より汗と体臭カビの匂いが混ざったような匂いがするので、これはダメだと成りました。グースダウン85%スモールフェザー15%天山(テンシャン)製3シーズン用洗濯する際専用の洗剤を使用するように指導するメーカー表示が在りますが、いろいろなシュラフ販売メーカーのサイトなどを見ると...羽毛シュラフを家庭用洗剤で洗う

  • 埼玉県所沢市「航空公園」

    2020年10月6日(火)天気はそれほど悪くない、当初の予想ではモット雲の無い晴天の感じでしたが意外と雲が多く出鼻をくじかれた感じになる。タイトルの写真は所沢航空公園北駐車場に車を止め園内に入った所の風景。今回は腰が痛くあまり歩き回れない、当初は山登りに行きたいと考えていたが諦めざるを得ない。今回も「所沢航空発祥記念館」を見学した位で終わった。この時期園内の大きな「きんもくせい」が良い香りを振りまいていた。この木は「さるすべり」(百日紅)、そのほか銀杏の木に「ギンナン」が沢山付いていて落果しているので踏まないように歩く、拾う人も余り居ないようです。園内を歩き回らず「記念館」へ直行する。その前の広場の端にこの飛行機が展示してありました。「所沢航空発祥記念館」入口にはコロナ対策がしてあり入場の際検温と手の消毒が必須...埼玉県所沢市「航空公園」

  • 野川公園(自然観察園)にて「ママコノシリヌグイ」を見る

    2020年9月29日天気が良いので都立野川公園まで自転車で出かけた。昨年は台風の塩害でママコノシリヌグイが全滅状態で今年はどうなっているか気になっていました。6月に来た時はまだ枯れた状態でしたが、今は全面復活したようです。タイトル写真は「白花ヒガンバナ」この花は赤系の物より少し早く咲き枯れます。「ママコノシリヌグイ」(継子の尻拭い)ま~なんとひどい名前を付けられた事か、とき時こうした可哀想な名前を付けられた草花がありますが、特にこの花は可愛い小さな花に似つかわしくない名前だ。「レモンエゴマ」「フジバカマ」「ボントクタデ」「ゲンノショウコ赤系」「カリガネソウ」「オミナエシ」「白ヒガンバナ」「キツリフネソウ」「キバナアキギリ」「アカメヤナギ」この木はここへ来ると必ず撮る、いつ見てもほれぼれする!「ミゾソバ」花は「マ...野川公園(自然観察園)にて「ママコノシリヌグイ」を見る

  • 杉並区「善福寺公園」自転車で往復する。

    少し遅れましたが先日連休最終日に自転車で杉並区「善福寺公園」迄往復しました。さすがに連休中、結構な人出で賑わっていました。タイトル写真は善福寺池「上の池」我が家から片道5km程なのですが地図は善福寺池周辺だけにトリミングしました。(国土地理院地図)我が家からは京王井の頭線「久我山駅」を横切り北上してさらに「JR西荻窪駅」横切ります。碁盤の目状に作られた街路を上り下りしながら善福寺池「下の池」から公園に入ります。赤い軌跡が歩いた所です。「下の池」はスイレンが沢山咲いていて池をぎっしりと埋めています。水は緑色に濁っていて余り綺麗とは言えません、周辺が住宅開発で木々が無くなってしまった為流入する水が少なくなってしまったからでしょうか?大きな木が沢山あり、日陰は涼しく区民の憩いの場所に成っています。「下の池」に沿って回...杉並区「善福寺公園」自転車で往復する。

  • 茨城県「国営ひたち海浜公園」コキアとヒマワリ

    2020年8月31日緑色のコキアが見たくて「国営ひたち海浜公園」迄行きました。あいにくの曇り空ベースで写真を撮るには条件は良くない。コキアの色も心なしかくすんだ色合いになって仕舞った。ウイークデーなので人出は少ない、COVID-19の影響もあり車のナンバーも地元のものが多いい、しかし人が少ないので余り気を遣う事も無く園内を廻る事が出来た。中央ゲートに駐車して入場する。今回の第一の目的は「コキア」を見る事なので、まず自転車を借りて、一番奥の「見晴らしエリア」へ行く、地図で赤い軌跡が円を描く様になっているのが「見晴らしの丘」、広大な園内を廻るには自転車が欠かせない。今回、風が強く南エリアは砂丘地帯があるので近寄らなかった。遠目にも砂埃が凄かった!自転車専用道を行くと最初に目に付くのがこの「パンパスグラス」高さが2m...茨城県「国営ひたち海浜公園」コキアとヒマワリ

  • 自転車で廻る「駒留八幡神社・世田谷観音・松陰神社」

    この日も暑かった!しかし何時までも自宅に引きこもりと言う訳にも行かない、外へ出て汗をかくのも有り!ただでさえ運動不足で体重が増えて仕舞い困った状態だ。熱中症にも負けず。COVID-19に負けず。夏の暑さにも負けず。。。。。。。タイトル写真は「松陰神社」最近整備され昔と違いずいぶん綺麗に成った。GPSデーターロガーは自宅からですがこの地図では小田急線「経堂駅」付近から始まります。世田谷区の外れから世田谷区中心方向へ向かい片道9km弱、帰路「豪徳寺」近くを通りますがここは今回パスします。写真は世田谷線(通称玉電)電車の写真は「宮之阪駅」に近い所で撮ったものBlog記事は「東急世田谷線」世田谷駅から始まります。(下の写真)写真は駒留公園、世田谷駅から世田谷通りを横切り駒留め通りを三軒茶屋方面に向けて走ります。環状7号...自転車で廻る「駒留八幡神社・世田谷観音・松陰神社」

  • 北八ヶ岳「麦草峠・丸山・白駒池」を周回する・後編

    【北八ヶ岳「麦草峠・丸山・白駒池」を周回する・前編】に続き「後編」を綴ります。今回、写真の枚数が多く3回に分けようとも思いましたがだらだらと続けるのも申し訳ないので二回にまとめました。タイトルの写真は「麦草ヒュッテ」に出る手前から撮った茶臼山と縞枯山です。右手の方が縞枯山、ここまで標高が下がると北横岳は隠れて仕舞います。北八ヶ岳「麦草峠・丸山・白駒池」を周回する・前編前編と同じ地図ですが参考の為に載せます。今回の後編は白駒池を離れる所から始まります。白駒池から麦草峠までは30分程で到着します、その途中の有料駐車場までは一般の観光客が沢山往来します。中には町中を散歩する感じの人も結構居て誰でも気楽にと言うキャッチフレーズが似合いそうです。白駒池から緩く登り、多少のアップダウンを歩きます。真ん中の写真は前編で紹介し...北八ヶ岳「麦草峠・丸山・白駒池」を周回する・後編

  • 北八ヶ岳「麦草峠・丸山・白駒池」を周回する・前編

    2020年8月19日お盆の民族大移動が終わり、と言っても今年はコロナウイルスのせいで毎年の喧騒は影を潜めとても静かなお盆の様だった。そんな中お盆のシーズンを避け久々に都会を離れてハイキングに出かけた。タイトルは「高見石から見た蓼科山と縞枯山」北横岳が間にほんの少し見える。麦草峠の無料駐車場に午前9時に付いたのですが早々に下山して帰路に付いた人達がいたらしく一台だけ空きが有りラッキーに止められました。区画外に駐車した車も多く帰り、駐車場を出る時に面倒でした。さすがに人気の山域です。自宅を5時半頃出発、途中双葉SAで朝食取り、おにぎり・水を買います。県外移動なので出来るだけ不必要な立ち寄りを避けます。写真の様に駐車場は満杯。此所のトイレは真新しく綺麗でした、この駐車場はいつ頃出来たのだろう、昔は無かったと思いました...北八ヶ岳「麦草峠・丸山・白駒池」を周回する・前編

  • 自宅から井の頭恩賜公園まで徒歩往復

    久々に自宅から井の頭恩賜公園まで歩く事にしました。往復9km弱ですが、復路最後の方はもうヘロヘロで初めの元気は何処かへすっ飛んで仕舞いました。兎に角暑い!ま~熱中症にならないだけ増しという感じで、自宅へ到着後直ちに缶ビールを飲んだ!これが又旨いのなんの!今回歩いたトレースです。黒で少し書き込みを入れました。赤いトレースラインはGPSの調子が今一で編集してカットなどをしました。往復殆ど同じです。午前11時前に自宅を出て炎天下を歩きます。写真は玉川上水遊歩道に入った所です。所々の木陰に入ると幾分涼しい。大きくなった「アオギリ」の木とその種の写真、今回はコンデジを使用したので画像や画角が思うに任せず良い写真が撮れず、不慣れも重なり少し残念な結果ですが。遊歩道は玉川上水に沿っていて、この部分はまっすぐな道で見通しが良い...自宅から井の頭恩賜公園まで徒歩往復

  • ギターが弾けなくなった!

    自宅待機が続き次第に焦りに似た気分になる。天候もすぐれず雨の日も続き外出をして気分転換もままならない。。。。。。漸く梅雨が明けたがCOVID-19の感染拡大が尋常で無い、ロックダウン当時の状況より一段と悪い状況だ。こんな状況でへらへらと脳天気に外出する気にもなれない。そこでギターを引っ張り出してきて「弾き語り」をしたが、数年間触っていなかったツケが見事に出た!其ればかりでは無い、この一年余り「SAXOPHONE」の練習もしていない。全く触っていない。タイトル写真は愛用のTenerSaxophone「KingSuper20」のアップ写真、このSAXの製造年月日は自分とほとんど同じ様な年齢、アメリカのオハイオ州で作られました。Kingと云う楽器メーカー製で今は在りませんが一番いい時期の楽器です。アメリカンオールド楽...ギターが弾けなくなった!

  • 御坂山塊「黒岳」を登る

    数ヶ月ぶりの山登りでした。と言っても足慣らしの意味合いも有り往復3時間程の行程で少人数の山行となりました。リーダーの配慮で可能な限り登山口まで行ける場所を選定、車使用なので少人数での行動と成りました。タイトル写真は山頂近く、登山開始点はガスが殆ど無かったのですが、標高が上がるにつれてガスって来ました。途中小雨に降られたりしましたが多少濡れた程度で済みました。昨年11月に反対側の御坂トンネル方面から登りましたが今回は笛吹市側から登ります。日向坂峠(どんべい峠)まで車で入りそこから登ります。ここまで来れば歩行時間が大幅に短縮されます。日向坂峠の標高は1,452m程、黒岳の標高は1,792m、標高差340m程なので高尾山を登るより楽かも知れません、途中急傾斜とアップダウンが有りますがリハビリ登山には丁度の感じです。御...御坂山塊「黒岳」を登る

  • 今年も梅干しと梅ジュースを作りました。

    今年も梅を収穫し梅干しと梅ジュースを作る事が出来ました。昨年は10kg以上の梅を収穫しましたが梅干しの漬け込みに失敗してカビを発生させてしまい梅干しはすべて廃棄しました。今年はその反省を込めてフリーザーパックで漬け込む事にしました。この方が簡単でコンパクトです。昨年の記事収穫した梅を処理するリンクが間違えていました修正しました2020-7-14写真は梅干しを漬け込んだ直後。今回は3kg程収穫出来ました。昨年は10kg程でしたが今年は梅の木の剪定をキツくしたので収穫量は少なく2kg程を梅干しにして残りを梅ジュースにしました。今年はすべて収穫し追熟は止めにしてほんのり黄色みがかった梅を選別し、青い方を梅ジュース用にする。すべて綺麗に洗った後乾かし梅干しは20パーセントの塩分濃度で漬けます。梅の実のへたを綺麗に取り、...今年も梅干しと梅ジュースを作りました。

  • アジサイが一杯「府中市郷土の森博物館」を廻る

    2020年7月2日好天に誘われてCOVID-19感染の常況を考えながらの「府中市郷土の森博物館」の見学散策でした。アジサイの季節と言う事で平日なのに結構な人出でしたがアジサイの花が見頃を迎えていました。今回も車使用で我が家から40分程、初めての場所なので頼り無いカーナビに案内させました。写真は入園の為のチケット売り場、駐車場料金は無料、市営なのでその点は良かった。大人300円を払い手の消毒を行いゲートを入る。出来るだけ園内はマスクを付けて下さいとの事ですが屋外では付けませんでした。写真は園内案内図。ゲートを入ると真っ先に見える博物館本館、取りあえずここはスルーしてアジサイが見られる所へ行きます。本館の前を左に入りケヤキ並木を行くと移築した邸宅があります(旧島田家と田中家)写真右手は薬種屋店舗と店先風景小川の流れ...アジサイが一杯「府中市郷土の森博物館」を廻る

  • 八王子市「八王子城跡」を廻る

    2020年6月24日久しぶりにハイキングに出かけた。と言っても「城跡」を廻る簡単な歩きだ。この所、遠出自粛の日が続き山歩きは全く行っていない。いきなり数時間も登る山歩きは歳から考えて難しい。「八王子城跡」は駐車場から歩き始め1時間程で頂上に有る「本丸」へ到達する。タイトル写真は「本丸」手前の尾根筋から見える八王子市内。左手方向が東京方面。今回は電車に乗りたくないので車での移動です。地図に青丸で囲んだ所が新たに書き入れた物です。赤い矢印は移動方向。駐車場から1時間弱で本丸に到達しますが、結構急な登りと階段が続く。なまった足腰には程良いリハビリになった。まず駐車場へ車を入れ「ガイダンス施設」へ見学を兼ね案内地図パンフレットを貰いに行く。展示品は説明看板が主な物で殺風景な物でした。駐車場の写真「ガイダンス施設」と合わ...八王子市「八王子城跡」を廻る

  • 自宅から自転車で調布飛行場を一周する

    2020年6月9日COVID-19で自粛要請ですが、素直に従っていては運動不足になる、この日天気が良いので自転車で自宅から調布市の調布飛行場へ行ってみた。タイトル写真は世田谷区北烏山に有る「寺町」高原院正門YAMAPにアップした記事高原院正門から中に入ると庭園が目の前に見える、写真中央を左手に入ると「弁天池」(鴨池)に出る。「寺町案内」この赤い橋を渡ると「弁天堂」です。「弁天池」(鴨池)はやたらと亀が多い。殆どが外来種のミシシッピーアカミミガメ、ここで大繁殖している模様です。以前にはイシガメもいたような気がしますが・・・・・朝はカモが結構飛来してます。写真は調布飛行場管制塔反対側の小高い丘でのんびりと飛行機の離発着をながめる!この飛行機は伊豆七島大島か八丈島へ行く便のようです。あとがき直後にYAMAPに記事をア...自宅から自転車で調布飛行場を一周する

  • 三鷹市 野川自然観察園にて

    漸く「野川自然観察園」が今月開園された。早速行ってみましたが園内はかなり荒れ模様、しばらく手入れがされていなかったようです。又、主立った花木も花が終わり色合いの無い緑の景色に成っていてチョイと寂しい感じでした。入り口を入ると真っ先に目立ったのがこの「ヒルガオ」でした。「ヘビイチゴ」赤いのでよく目立つ、雑草の下に隠れているが結構沢山有る。「オノグルミ」でしょうか!少し判りにくいのですが白い小さな花が「ドクダミ」何時もはあまりないのですが、COVID-19の影響で閉園になり全く手入れされていない状態が続き荒れた為に繁茂した模様。「フタリシズカ」すでに実が付いています。「ムラサキカタバミ」この花は日和見的な性質なのか余り沢山咲いてはいませんでした。「ロウバイの実」春先の黄色い花からは想像出来ない「実」です。「ザゼンソ...三鷹市野川自然観察園にて

  • いつもの道で

    2020年5月23日何時もの散歩コースを歩くのですが、今回後半は別の道を通り少し大回りですが周回しました。土曜日でも有るので、相変わらず人が沢山散歩していました。自粛要請が出ていても閉じ籠もるというのは本質的に難しいらしい・・・・と、思う。しかしランニングしている人が来ると思わず、マスクはしないので顔を背け下を向いたりして仕舞う。ま~お互い様という所か!タイトル写真は「牟礼の里公園」内の竹林フタリシズカが漸く咲きそろったようです。いつの間にか咲く花の種類が変化してきました。先々週辺りこの場所に「キンラン」が数株咲いていましたが、どなたかが管理しているらしく黄色いビニールテープで目印が立てられていました。いつになく目印が多くなりこの目印の傍に「キンラン」の株があるらしい事が判ります。(株が増えているようです)この...いつもの道で

  • 脳内登山「家に閉じこもって」

    COVID-19(新型コロナウイルス)で自粛要請のなか、長引くと同時に気分も次第に萎えてきて鬱々とした日々。運動がてら外へ出る事、それも飽きて来た。タイトル写真は2015年8月初日乗鞍高原から乗鞍岳を登った時のものです。畳平から乗鞍岳周辺の「国土地理院の地図」黄色の道路は乗鞍スカイライン、ここを自転車ツーリングで登ってくる人が沢山いる、畳平近くまで来るとヘロヘロになったチャリダーが目立つようになる、しかしその体力は凄いものだ。この時のBlog記事です。乗鞍岳と乗鞍高原を歩く2015年08月03日|アルプス登山「肩の小屋付近から見る剣が峰」本文と写真は直接関連はありません。COVID-19の影響はかなり深刻に日本中を覆っています。しかし政府・東京都・の発表するデーターは非科学的なデーターが多く、その発表をNHK-...脳内登山「家に閉じこもって」

  • 今年もキンランが咲きました。

    今日は同じ区内に有るお寺に自転車で墓参りに行って来た。往復12km弱前回の豪徳寺からさらに都心寄りに行った所ですが若干道が違うので距離的には同じ様な物です。それに先立ち何時もの散歩コースを歩いたのですが、漸く「キンラン」が咲き始めました。キンランと共にギンランも咲いていました。タイトル写真は近所の花壇に植えられていたツツジ。このキンランは何時も咲く場所と少し違う場所から咲き始めたようです。毎年咲く場所には「花を取らないで下さい」との表示が有るのですが、全く別な所から咲き始めたようです。この場所は数ヶ月前下草刈りを終えていて表示の有る場所は下草刈りがされていませんでした。キンランは菌床のある所から咲くので、下草刈りを行っても草刈りの時期で関係しないカモですね!2018年04月24日|近場の散歩キンラン「絶滅危惧I...今年もキンランが咲きました。

  • 世田谷区「豪徳寺・世田谷城趾公園・世田谷八幡神社」を廻る

    この所外へ散歩に良く出かける、と言っても近所を散歩するだけですが、出来るだけ人と接する事が無いように気をつけながら。今回は自転車で廻る事にした。何時もと場所的に違うのでBlog記事にまとめました。タイトル写真は豪徳寺参道入り口。自宅から自宅の軌跡が赤い線ですがこの地図上では時計回りで走りました。走行距離は13.8kmで時間は2時間8分(この地図の範囲では3km程)写真は「東急世田谷線」昔は玉電と言った。路面電車で渋谷から下高井戸までだったが今は三軒茶屋から下高井戸駅(京王線)まで。豪徳寺の山門、この日COVID-19の為中に入る事は出来ず閉鎖となっていました。このお寺は「井伊直弼」の菩提寺です。又1km程都心寄りに「松陰神社」がありこちらは「吉田松陰」の墓が有ります。因縁めいた感じです。一番下は参道山門の脇のフ...世田谷区「豪徳寺・世田谷城趾公園・世田谷八幡神社」を廻る

  • 世田谷区「蘆花恒春園」へウォーキング

    緊急事態宣言で外出自粛要請が出ている。今電車などに乗り遠くまで行く事がはばかれる、しかし室内に一家で閉じこもる事も大変。屋外へ近所のウォーキングに出かけた。最寄りの駅は京王線「芦花公園」と成ります。自分の自宅から歩いて往復1時間半ほど5km程でしょうか?赤い線が歩いた軌跡です。徳冨蘆花のエッセイ集「みみずの戯言」でこの辺り一帯の事を書き留めています。当時は千歳村字粕谷。今は芦花公園の一角に「蘆花恒春園」が有ります。「蘆花恒春園」は東京都の管理で無料で見学出来ます。芦花公園の片隅に恒春園が有り昔は全体が徳冨蘆花の住まいで有ったと思います。やはり人出がウイークデーにもかかわらず多い。皆さん自分達と同じように閉じこもりはかなわないという事でしょうか?芦花公園側(裏手)から「蘆花恒春園」へ入ります。最初に目に入る建物で...世田谷区「蘆花恒春園」へウォーキング

  • 月「スーパームーンを撮ってみた」

    2020年4月7日20時過ぎスーパームーンという事で月の写真を撮ってみました。「アストロアーツホームページより」引用します。月の公転軌道が楕円であるため月と地球との距離は約36万kmから40万kmの間で変化する。その最接近のタイミングと満月となるタイミングが近いと、月が大きく見えるというわけだ。今年の場合、8日の未明3時9分ごろに月が地球に約35.7万kmまで最接近し、約8時間半後の11時35分ごろにちょうど満月となる。つまり「7日の宵から8日明け方」にかけての満月がスーパームーンとなるAstroArtsホームページ通常の写真では小さいのでこの写真をトリミングしました。400mmズームISO1001/125秒f/6.3月「スーパームーンを撮ってみた」

  • 神田川のウコン桜・など

    2020年4月4日前日の強風に変わってこの日は穏やかな晴れとなった。暖かく20度を超える気温となったようだ。この天気に誘われて神田川を歩いてみた。タイトル写真は神田川久我山付近の「ウコン桜」今が満開の時期のようで八重系の桜です。今回歩いた軌跡、神田川から途中久我山駅付近から玉川上水方面へ行き周回します。今年のソメイヨシノなどの桜の開花期間が例年と比較して長いように感じます。温かい日と寒い日がうまい具合に桜の開花を長引かせたようです。上の写真は昨日の写真、下の写真は3月24日の写真、この写真は近所の学校のしだれ桜です。前日の強風にも負けず幾分花が残っています。この写真も神田川で上の写真は昨日の写真、下の写真は3月24日の写真、昨日の写真で右側には未だ満開に近いソメイヨシノが咲いています。この桜は開花が多少遅かった...神田川のウコン桜・など

ブログリーダー」を活用して、J-Blueの雑記帳さんをフォローしませんか?

ハンドル名
J-Blueの雑記帳さん
ブログタイトル
J-Blueの雑記帳
フォロー
J-Blueの雑記帳

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用