searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

yukiさんのプロフィール

住所
東京都
出身
神奈川県

自由文未設定

ブログタイトル
yukiの近況報告
ブログURL
http://yukinonikki910.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。ロックと読書好き。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2014/08/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yukiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
yukiさん
ブログタイトル
yukiの近況報告
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
yukiの近況報告

yukiさんの新着記事

1件〜30件

  • 視線をそらさないで

    える坊はカメラに視線をくれません。(ふう助さんは生まれながらアイドルなので大丈夫^^)長年「どうしてなのかな?」って思っていたのだけれど、どうもオートフォーカスで発せられる赤外線を忌避しているのかな?って推測しています。なので、今回もいつもと変わらぬ光景なのだけれど、える坊が視線をくれた事(もちろんホンの一瞬です)が嬉しくて。ホント、お姉ちゃんは美人さんですね。おまけ:その後はこんな感じ。股間のタン...

  • 額賀澪『風に恋う』読了

    突然部長に指名された一年生男子。嫉妬、大学受験、ブラック部活問題を乗り越え、全日本へ行けるのか!?吹奏楽感動長編。内容(「BOOK」データベースより)「負ける」をもっとみたい。本書は高校・吹奏楽部を舞台とした青春群像劇。全国大会を目指す彼等の姿に、一喜一憂することが出来ました。内容はバッサリ略で一言、青春だなぁ~。決して茶化すわけではないし、自分を卑下する訳でもないけれど、彼等のひたむきな姿はオッサン(...

  • 激安自転車(ママチャリ)のペダルを交換

    自転車のペダルが固着してしまいました。ご存じの方は多いと思いますが、自転車のペダルの交換は割と深刻な難作業。理由はひとえにクランクがクルクル回ってしまうから。僕も過去に何度も試したことがあります。けれど、ただの一度も(古いペダルを外すを)成功した事がなく、今回も頭を抱えていたんですよね。でも、下記の動画を発見。参考にしたところ、こんな僕にでも見事(?)に外すことができました。【裏ワザ】自転車の硬い...

  • 赤松利市『白蟻女』読了

    「遺言」余命幾ばくもないお婆さんは、娘の咲子への遺言をレコードに吹き込むことにした。ところが、ご近所連中の悪口をまくし立てるばかりで一向に本題に入らない。録音時間はあとわずか。娘に伝えたいこととはいったい?「白蟻女」長く苦楽を共にした夫の通夜、夜伽する妻・恵子の前に現れた、ちょっと間の抜けた若い女の幽霊。「思い出をめちゃめちゃにしてやる」と彼女が口にした途端、なんと恵子は新婚旅行の日に戻っていた。...

  • トイレの便座をウォシュレットに交換(パナソニック ビューティ・トワレ CH941SWS)

    ※ トイレの話が続いて恐縮です。before:after:取り付け(交換)は滅茶苦茶簡単でした。ふう助さんもお手伝いをありがとう。おまけ:先日のパッキン交換(コチラ)のついで?思い立って替えました。もとより、2階のトイレは夜間(僕は夜型なので実際は昼)の、睡眠時のそれ(おねしょではないですよ?)でしか使わず。さらに夏は 1階で寝起きするので 1年の半分はほぼ使いません。ってか、そもそもが一人暮らしです。トイレは 1階(...

  • 仕事の合間に足元を見ると、娘達から無言のメッセージ。「お疲れ様」。父ちゃんはそう受けとったよ!(←親バカ)...

  • エルザ・マルポ/著 加藤かおり/訳『念入りに殺された男』読了

    フランス・ナントの村で暮らすアレックスは、小説家の夢破れた内気な女性。家族と営む民宿に、ゴンクール賞作家のシャルル・ベリエがやってくる。気さくな彼と一家は打ち解けるが、ある夜アレックスはベリエに襲われ、抵抗した勢いで殺してしまう。家族との幸せな生活を守るため、殺人を隠しとおさなくては…。彼女はパリに出て、ベリエのアシスタントに成りすまして出版業界に潜り込み、罪を被せられそうな人物を探す。彼に「正し...

  • チャンスは見逃すな

    眠りこける妹さん。こんなチャンスを見逃さないお姉ちゃん。最近、お膝の争奪戦が激しくて。...

  • 絲山秋子『エスケイプ/アブセント』読了

    闘争と潜伏に明け暮れ、気がついたら二十年。活動家のおれも今や40歳。長い悪夢からようやく目覚めるが、まだ人生はたっぷり残っている。導かれるように向った京都で、おれは怪しげな神父・バンジャマンと出会い、長屋の教会に居候をはじめた。信じられるものは何もない。あるのは小さな自由だけ。あいつの不在を探しながら、おれは必死に生きてみる。共に響きあう二編を収めた傑作。内容(「BOOK」データベースより)Show, don't ...

  • トイレのタンクの下から水漏れ。TOTO 密結パッキン(HH08007R)の交換

    2階のトイレの床が濡れているのに気が付きました。今はアルコールを断っているので大丈夫だとは思うのだけれど、僕が粗相してしまったのかと焦りました。結局、漏水箇所はタンクの下。タイミングは水を流した瞬間だけと判明。ネットで調べ、部品を取り寄せ、交換です。届いた部品がコチラ。TOTO 密結パッキン(HH08007R)です。作業開始。まずは止水栓で水を止めるのですが……。固くて回らないので外の元栓を閉めました。水を止めた...

  • 伊東潤『戦国鎌倉悲譚 剋』読了

    小田原北条家の尖兵、玉縄北条家の当主・氏舜は一門を率いて関東の戦場を駆けめぐっていたが、心中では仏門への憧憬を捨て切れず、己の生きる道に思い悩んでいた。里見家より人質として送られて来た気高く美しい尼僧・青蓮尼を一目見たときから、その苦悩は一層深まる。理念と情念の相剋を描いた胸に沁みる物語。内容(「BOOK」データベースより)娯楽小説。本書は玉縄北条家の当主・氏舜を描いた長編。武士として僧侶として、また...

  • キンモクセイ

    キンモクセイが香ると思い出す。蛍光ペンのオレンジ色。男のクセに、ちょっと欲しかった。...

  • 目を合わせてはいけません

    いつものひととき。でも、娘と目を合わせてしまうと……こうなります。ふう助さん、重いんだよなぁ。...

  • 連城三紀彦『運命の八分休符』読了

    困ったひとを見掛けると放ってはおけない心優しき落ちこぼれ青年・軍平は、お人好しな性格が災いしてか度々事件にまきこまれては、素人探偵として奔走する羽目に。殺人の容疑をかけられたモデルを救うためアリバイ崩しに挑む表題作など、五人の女性をめぐる五つの短編を収める。軽やかな筆致で心情の機微とともに鮮やかな反転を巧みにうかびあがらせる、隠れた傑作と名高い連作集。内容(「BOOK」データベースより)連城版・男はつ...

  • Can't Stop Lovin' You

    Hey, Eddie!What you said is true.I can't stop lovin' you.僕のアイドル、青春の一人でした。エディ、今はただ寂しい。おまけ:BGM: Van Halen / Can't Stop Lovin' You...

  • 三島由紀夫『金閣寺』読了

    1950年7月1日、「国宝・金閣寺焼失。放火犯人は寺の青年僧」という衝撃のニュースが世人の耳目を驚かせた。この事件の陰に潜められた若い学僧の悩み―ハンディを背負った宿命の子の、生への消しがたい呪いと、それゆえに金閣の美の魔力に魂を奪われ、ついには幻想と心中するにいたった悲劇…。31歳の鬼才三島が全青春の決算として告白体の名文に綴った不朽の金字塔。内容(「BOOK」データベースより)あるべきへ。本書は『三島由紀夫...

  • 結局いつでもカーフレイズ

    お姉ちゃんは軽いので、かかとを上げ続けても、そんなに辛くはありません。おまけ:重い子はココに。...

  • 暁佳奈『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン入場特典 短編小説「ギルベルト・ブーゲンビリアの儚い夢」』読了

    本書はコチラの入場者プレゼントで頂いた一冊(ノベルティです)。映画館でコテンパンにやられたのに帰宅してもう一度この小冊子にやられてしまいました。もういっそ殺して。本当はこんなエントリィをあげるつもりはサラサラなかったのです。でも、読後の感情が暴れるまままに、まぁ、その、勢いで(笑)話を本書に戻して……。内容はギルベルトの過去(黒いページ)と映画のラストよりほんのちょっとだけ未来(白のページ)が交互に...

  • 映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を鑑賞しました。

    『感動』ってだけじゃ足りない。※ 以下は蛇足です。生まれてはじめて一人で映画館に行きました。友人に熱烈に勧められ、TVアニメ版を観始めたのが今回のはじまり。集中力が続かず、動画は二時間の映画どころか、一時間のTVドラマ。三十分のアニメだって苦手な僕なのですが、勧められた『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は違いました。毎日二話づつ観ました。けれど集中力とは全く違った意味で、一日に二話以上は観れませんでし...

  • 猫って賢い

    いつもと変わらないのですが、ふう助さんは僕の股の間にいます(彼女のお気に入りの場所)。それにしても猫タンって本当に賢いですよね。布団に隠れていようがいまいが、僕の足の間をちゃんと見つけ?ます。ただし、賢いけれど、言うコトは聞きません。...

  • 富野由悠季『王の心 再臨飛翔の書』読了

    母なる大地が滅びかけた時代。王たちの理想は自国を、“天翔”させ、新たな楽園を築くことにあった。だが、その先駆者となったグラン王亡きあと、カロッダ国は未曾有の危機に晒らされていた。グッダーザン国の独裁者・クワウンゾゥによるカロッダへの侵攻計画。それを巧みに利用し、両国の併呑を企む美しき王女・メスジア。カロッダの若き勇者たちは必死の反撃を試みるが、倒すべき相手はあまりにも強大であった―。果して天空への扉...

  • 水泳の飛び込み

    水泳の飛び込みみたいです。...

  • 富野由悠季『王の心 天女生誕の書』読了

    華麗なる貴公子たちが呼ぶ革命の嵐。若き勇者たちに課せられた新たな試練。天に背いた愛の果てに救いはあるのか。著者渾身の大河叙事詩。母なる大地が滅びかけた時代。王たちの理想は自国を“天翔”させることであった。その先駆者となったグラン王亡きあと、カロッダ国では後継者として若き王子フラムロートが選出された。だが、グラン王の側室たちは息子や娘への深い愛から密かに彼を排除しようとしていた。フラムロートは俊英マラ...

  • カーフレイズ

    結構ツライのだけれど。ふうが気持ちよく眠れますように。...

  • 富野由悠季『王の心 死者の書』読了

    母なる大地が滅びかけた時代。シェラン・ドゥ・グラン王は、数百年に及ぶ国内の動乱を一代で平定した。人民は王の偉業を称え、国士を救うという“天翔伝説”の実現を待ち望んだ。だが、何者かの策謀で、グラン王が暗殺され、国内には不隠な空気が…。はたして、王位を継承する者は、誰か。そして、天翔伝説の源、アウラ・エナジィとは。王家の悲劇はここから始まり、死者となったグラン王もまた、見えざる神の意志で―内容(「BOOK」デ...

  • 眉毛

    眉毛を切る(整える)。その頻度はヒゲを剃るよりもずっと高い。当然、お洒落のためなんかじゃない。切らないと、村山元首相みたいになってしまう。...

  • 涼しくなったので二階のベッドに戻りました

    で、いつものフォーメーション。...

  • 城山三郎『石坂泰三の世界 もう、きみには頼まない』読了

    石坂泰三―第一生命、東芝社長を歴任、高度成長期に長年、経団連会長を務め、“日本の陰の総理”“財界総理”と謳われた、気骨ある財界人の生涯を描いた長篇小説。内容(「BOOK」データベースより)上に立つようにでき上がっている。本書は第二代経団連会長にして「財界総理」の異名を持つ石坂泰三を記した一冊。ある種の適材適所を感じました。労働争議に揺れた東芝の再建大博打に出たアラビア石油そして会長として成功裏に導いた大阪...

  • 国勢調査をインターネットで回答しました

    Subject の通りです。しかし、本当に簡単ですね。簡単すぎて「これで本当に終わり?」って、なっちゃいました。前回はもっと設問が多かった気がするのだけれど、各方面に配慮(と言う名の圧力に屈した)があるのかな?おまけ:BGM: Cheap Trick / Won't Take No For An Answer回答はするけれど、I Won't Take No For An Answer~♪...

  • 立原正秋『埋火』読了

    骨董屋を営む男と女の沼を、直木賞作家・立原正秋が描く。内容(ことのは出版より)なまぐさい。本書は表題作を含む七つの短編集。情感とはほど遠い男女の姿に、唖然以上嫌気未満の気分となりました。内容はバッサリ略で一言、個人的に苦手でした。各話にある男女は共に熟年以上であり、その肉体は腐敗を前にした完熟のそれ。その肉体をして彼等の精神は……みたいな話が多かったと思うのだけれど、どれもこれも品がありません。下品...

カテゴリー一覧
商用