searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

村夏至さんのプロフィール

住所
岩国市
出身
岩国市

自由文未設定

ブログタイトル
MIジャーナル
ブログURL
https://blog.canpan.info/nougeiraku/
ブログ紹介文
岩国を中心(広島〜周防大島)に、趣味のはたけや文化情報(読書メモ、地域活動や広島の映画情報)など。
更新頻度(1年)

420回 / 365日(平均8.1回/週)

ブログ村参加:2014/01/29

本日のランキング(IN)
フォロー

新機能の「ブログリーダー」を活用して、村夏至さんの読者になりませんか?

ハンドル名
村夏至さん
ブログタイトル
MIジャーナル
更新頻度
420回 / 365日(平均8.1回/週)
フォロー
MIジャーナル

村夏至さんの新着記事

1件〜30件

  • 27『天国にちがいない』2021サロンシネマにて10

    『天国にちがいない』 (監督・脚本・主演:エリア・スレイマン、出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、タリク・コプティ、アリ・スレイマン、102分、2019年、フランス・カタール・ドイツ・カナダ・トルコ・パレスチナ映画)

  • 844_苣(チシャ)のかわいい双葉

    苣は、近所から苗をもらったり、はたけにタネをじかに蒔いたりするので、あまり双葉を意識したことがなかったのですが、久々に育苗ポットにタネを蒔いてみると、4日後くらいから次々芽がでてきました。 双葉がちょっとまるっこくて、かわいい。

  • 【「Class Biz.」ICTミーティング】注目のベンチャー起業家に聴く「時流を読むヒント」をオンラインで視聴した210414

    今年(2021)2月にオープンした「岩国しごと交流・創業スペース Class Biz.」で月1回ペースで開催されているイベント。リモートでも無料で視聴できるので、今のところ毎回 参加させてもらっています。毎度、違った世界の話が聞けて刺激を受けます。 今回のゲストスピーカーは、「Japan Venture Awards 2021」を受賞した株式会社キャスターの代表取締役の中川祥太さん。 何か所かの仕事…

  • 843_ミニトマトの苗食害犯の現場を押さえました

    ここ数年、人肌発芽で発芽をさせ、育苗ポットに移して、半透明の衣装ケースで育苗しています。 温度とか天気とかによって、軒下に出したり日当たりのいい室内に置いたりということを気にしたりしますが、意外な注意点は、蛞蝓(ナメクジ)による食害です。 気づきにくいので、チェックポイントを。 たいがい、朝結露している衣装ケースの壁に、蛞蝓が這った跡があったりします。ただ、…

  • 徴古館新収蔵資料展210307~0509

    2021年3月7日(日)〜5月9日(日) 9時〜17時(月曜休館、GWは開館、5/6は休館) 岩国徴古館にて(入場無料)

  • 842_3週間経過して発芽したピーマン

    3月16日に人肌発芽で育て始めたピーマンのタネ。 1粒だけ発芽が遅く、少し黒ずんで来たので、ダメだったのかなと思いながらも、一応おなかからは出して、机の上に置いていて、時々様子を見ていたら、ほぼ3週間後の4月7日に、発芽しているのを発見。

  • 宏二郎 展「廻る廻る」210410~18を鑑賞してきた

    4月と11月の開催が恒例となっている宏二郎 展。 最近では、4月は、百年以上前に建てられた古民家を改修した宏樹庵と、4年前に木と土を主な素材として新築された幸明館の両方を会場とし、さらに県内で活躍する人とコラボした特別企画を併催するなど、うれしい形での活動の幅の広がりが感じられます。 作品も、蝋燭(ろうそく)や海面にゆらぐ波や日や月の光、小さくそこにある虫たちなど…

  • 841_葉山椒(はざんしょう)の春

    はたけの片隅に植えている葉山椒(以前にも書きましたが、山椒は銀杏のように雄の木と雌の木があって、雄の木が葉山椒なので、実は成りません)。

  • 840_冬を越したセロリ

    昨年の4月にタネ蒔きをして、間引き菜を楽しんだり、秋から本格的に楽しんでいたところ、急激な1月の寒波でしおれてしまったセロリ。 しおれた葉は、生き返っても中がスカスカになってしまって食べられない状態になってしまいましたが、少しずつ摘葉していくと、徐々に新芽が出始め、復活してきました。

  • ハレハレ!カープシリーズを久々にもらいました2104

    カープ公式グッズであるマスキングテープのハレハレ!カープシリーズを知り合いからもらいました。

  • 839_そろそろブロッコリーの収穫もおしまい

    脇芽を収穫し続けていたブロッコリー、だんだんと脇芽が小さくなって、花も咲き始めてきました。

  • 26『まともじゃないのは君も一緒』2021_109シネマズ広島にて9

    『まともじゃないのは君も一緒』 (監督:前田弘二、出演:成田凌、清原果耶、山谷花純、倉悠貴、大谷麻衣、泉里香、小泉孝太郎、98分、2021年、日本映画)

  • 838_3月にタネ蒔きした人参(ニンジン)と、花を愛でるために残しておいた株

    昨年の9月にタネ蒔きをして、順次収穫をしていた人参。 花を愛でるために3株だけ残してはたけを作り直して、3月に新たに同じ場所にタネ蒔きしました。 人参は成長が遅い(セリ科の野菜は一般に成長が遅い印象があります)ので、まだまだ小さい。

  • 石井啓一郎ファミリーコンサートを鑑賞してきた210403

    昨年は、新型コロナウイルス感染症が猛威を猛威を振るい始めたときで、ホールの配慮もあり、シンフォニア岩国のコンサートホールで、十分観客同士の距離を取るなど対策を取りながらの開催となった石井啓一郎ファミリーコンサート。 今年も変異株が話題になるなど心配もある中、いつもの多目的ホールで開催。

  • 837_順調に収穫できているアスパラガス210403

    3月下旬から本格的に収穫がはじまったアスパラガス。 ちょっと油断していると、大きくなりすぎるくらいニョキニョキと盛んに出てきています。

  • 『黄砂の越境マネジメント-黄土・植林・援助を問い直す-』

    『黄砂の越境マネジメント−黄土・植林・援助を問い直す−』 (深尾葉子著、2018年、大阪大学出版会)

  • 「Class Biz.」ICTミーティング『注目のベンチャー起業家に聴く「時流を読むヒント」』210414

    2021年4月14日(水)18時〜 会場:Class Biz.(10人まで、オンラインでの参加は無制限) ゲスト:中川祥太さん(株式会社キャスター代表取締役) 聞き手:牛来千鶴さん(株式会社ソアラサービス代表取締役)

  • 25『ミナリ』2021サロンシネマにて8

    『ミナリ』 (監督・脚本:アイザック・チョン、出演:スティーヴン・ユァン、ハン・イェリ、ユン・ヨジョン、116分、2020年、アメリカ映画)

  • 836_11月と2月にタネ蒔きをした絹莢豌豆(キヌサヤエンドウ)とスナップ豌豆の成長の差

    例年のように、11月初旬にはたけにタネ蒔きした、絹鞘豌豆とスナップ豌豆。 芽が出てくれないところがあったので、2月中旬に育苗ポットにタネ蒔きをして、室内の日当たりのいい窓際で追加の苗を育て、3月に入ってからはたけの空いているところに植えました。 当然ながら植えた当初も成長に差があったのですが、3月下旬には、11月にタネ蒔きしたほうがどんどん花が咲き始め、差が歴然と…

  • 版画工房みのむしin himaar 4月2日(金)まで

    2021年3月26日(金)〜4月2日(日)12時〜18時 ヒマールにて

  • 『ダンス・イン・ザ・ファーム 周防大島で坊主と農家と他いろいろ』

    『ダンス・イン・ザ・ファーム 周防大島で坊主と農家と他いろいろ』 (中村明珍著、2021年、ミシマ社)

  • 24『ノマドランド』2021サロンシネマにて7

    『ノマドランド』 (監督・製作・脚色・編集:クロエ・ジャオ、出演:フランシス・マクドーマンド、デビッド・ストラザーン、115分、2020年、アメリカ映画)

  • 835_アスパラガスの季節がやってきた

    3年前にタネから育て始めたアスパラガス(発芽の時期などを比較するために、人肌発芽と、育苗ポットにぢか蒔き)。1年後の1回目の収穫からぼちぼち採れていましたが、2年目の収穫ということで、さらにいい感じになってきました。

  • 『「腸内細菌」が健康寿命を決める』

    『「腸内細菌」が健康寿命を決める』(辨野義己著、2021年、インターナショナル新書)

  • 834_3月11日に始めた人肌発芽、第一陣のミニトマトは無事全粒芽が出ました210321

    3月11日に人肌発芽でまず発芽を始めたミニトマト4種(イエローアイコ、オレンジアイコ、チョコアイコ、レッドオーレ(中玉トマト)。 3日目には、早くも芽(根)が出始めたので、出たものから育苗ポットに移していき、一週間後の18日には全34粒がすべて発芽(根)、そして、10日後にはすべて地上に双葉が出てきました。

  • 『宏二郎展 廻る廻る(めぐるめぐる)』210410~18

    2021年4月10日(土)〜18日(日) 11時〜17時(4月12日休館) 事前予約制なので詳しくは添付のフライヤーを。 会場:幸明館&宏樹庵(岩国市黒磯町) 特別企画「廻る糧」 中国台湾茶のお茶会を開催している「茶日月」の金子裕美さんと発酵養生ごはん料理教室「発酵ゴト」を主宰している奥嶋由香里さんによる展示のテーマに沿った中国茶とお菓子の席を開催。 4月11日(日)・15日(木…

  • 833_街なかのはたけに絹莢豌豆(キヌサヤエンドウ)とスナップ豌豆を植えた

    昨年の5月から手伝い始めた街なかの中庭のはたけ。 今は、冬でお休み中で、徐々に綿と夏野菜に向けて準備をしつつあります。 3月初旬に、端の方に小さなはたけを作って、中旬に2月から育てた絹莢豌豆とスナップ豌豆を1本ずつ植えました。

  • 23『世界で一番しあわせな食堂』2021サロンシネマにて6

    『世界で一番しあわせな食堂』 (監督:ミカ・カウリスマキ、アンナ=マイヤ・トゥオッコ、チュー・パック・ホング、カリ・ヴァーナネン、ルーカス・スアン、ヴェサ=マッティ・ロイリ、114分、2019年、フィンランド・イギリス・中国映画)

  • 832_ブロッコリーの脇芽、だいぶしょぼくなってきましたが頑張ってます

    ブロッコリーは、メインの芽をあまり大きくならないうちに早めに採って、脇芽を楽しむという話を書きました。 でも、メインの芽を少し大きめになって採ったので、跡に穴が開いて、そこから腐ってしまうのではないかと心配だとも書いたのでした。 実際、雨が降ると、水たまりになってしまうのです。

カテゴリー一覧
商用