searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
爺のぼやき
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kosuna30/
ブログ紹介文
日頃感じたことや経験等のぼやき、感想、雑学、ベイスターズの応援記事等々記載してます。
更新頻度(1年)

398回 / 365日(平均7.6回/週)

ブログ村参加:2012/11/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、コスナーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
コスナーさん
ブログタイトル
爺のぼやき
更新頻度
398回 / 365日(平均7.6回/週)
フォロー
爺のぼやき

コスナーさんの新着記事

1件〜30件

  • ディサービス3回目ーその3

    午前の部が終わったのでいよいよ食事の時間。毎度のことながら最初はずらりと人が並ぶ、その数十数人。並んで食事は現役時代に何度も経験しているので大して苦にはならないがこの所ちょっと長く立ち続けていると足が痛くなって座り込む状況だ。それがディサービスを利

  • 今日から始まる最下位争い

    今日からは広島との2連戦、それが終わると中日戦となり言ってみれば4位争いになるが反面最下位争いでもある。この3戦で負け越すようなことでもあればまた最下位に逆戻りの可能性は高い。逆に3連勝すれば4位の可能性もあり、希望も持てる。と思っていたところが台

  • ディサービス3回目ーその2

    午前中の部なので料理教室とあんま類が終わると全てが終了となる。終わった時間は概ね11時前。食事開始は11時40分なので1時間近くの空きがあるがこの間やることなし。この施設には藩札のようなシステムがありこの施設のみで利用できる札があるが物が買える訳で

  • ディサービス3回目ーその1

    前回までは8時30分ちょっとに迎えが到着するので今日はゴミの日でもあり25分頃に家を出てゴミを捨てそのまま待って乗り込む、と言う計画だった。ところがまたもや計画が外れる。25分には既に迎えが到着、いくらなんでも早すぎじゃない?仕方がないのでゴミを持

  • また、三嶋が壊した

    通常であれば完全な逃げ切りパターン。2点リードで守護神登板となれば勝ちはほぼ間違いない。と思っていたがまたもや三嶋がこれを壊してしまった。前回も書いたがまだ懲りていないようだ。記録の方は分からないが記憶としては三嶋は連投の場合はほとんどが得点され

  • 新人王への提言

    今年のセ・リーグの新人王争いは投手では栗林と伊藤、野手では佐藤、中野、牧の5人が争う展開となっておりこの中から選ばれるのはほぼ確実だろう。現状ではやはり栗林が一歩リードと思わざるは得ないが他の選手もこれに匹敵する活躍を見せている。そこで新人王は何も

  • また、ホームランで勝利

    またもやホームラン2本で勝利。タイムリーが出ないのは残念だがこれもDeNAの特徴か。今のDeNAはどこからでもホームランが打てるのが強みだろう。桑原のホームランでまず同点。その後牧のツーランで逆転、見事な勝利であった。先発したロメロも今回も安定した投球で

  • 田中健二朗復活

    昨日の試合はまさにDeNAらしい試合であった。8得点の内7得点がホームランによるものでタイムリーは1点のみ。それでも大勝したのだから文句は言えない。今永が1失点をしたが柴田の緩慢プレーもあったので実質は無失点と言っても良いだろう。奪三振も往年の今永が

  • 自力CS出場消滅

    昨日は先発投手が整った、との記事を書いたが1日でそれが崩壊。ここ何試合も順調であった京山がまさかの乱調。おまけに相手投手のサイスニードは前回に続いて打てず。初回に勝負は決まってしまった。まぁ、自力消滅は最近は中日と広島が調子が良いのでまた復活はする

  • 先発充実

    残り試合も少なくなってきたがこへきて先発投手が充実している。左腕では今永、坂本、右腕では京山、大貫、ロメロと先日好投した宮國もまだ登録されてままだ。浜口が大量失点して以来、先発投手全員が2点以内に抑えておりこれが原因で負けることは無い。そんな中で

  • ディサービス2回目

    昨日はディサービスへ2度目の通所であった。前回8時半では早過ぎ、と言うことを伝えていたので今回は大丈夫と思っていたがあにはからんや、前回と同じ時刻のお迎え。それでも前回のこともあるのでそれなりに準備はしていたので問題なし。今回は送迎の人数も多くワゴ

  • 引き分けは監督采配ミスか

    8回に2点を追加した時にはこれで勝てる、と思った人は多いだろう。しかし、守護神三嶋が打たれ結果は引き分け。言わば勝ちを逃したのであるがその伏線が随所に見られた。昨日はしゃくにさわったのでプロ野球ニュースは見なかったので解説者達がどんなことを言ったか

  • 巨人に連勝

    今まで苦しめられてきた巨人戦がこのところ好調だ。これで引き分けをはさんで5連勝。中でも投手陣の健闘が光る。他のチームとの対戦では結構打たれている投手陣だが巨人戦は好投。中でも大貫は信頼できる投手なので3点取れば大丈夫、と言う感じだ。勝敗の山は山口

  • 宮國勝ったね

    巨人を解雇されて育成としてDeNAに入団した宮國投手。イースタンで好結果を残しぎりぎりで1軍登録されたがこんなに早く勝利するとは思わなかった。初回に2失点した時にはこりゃ、かなり失点するな、と思っていたが予想?に反してその後はピンチは作るものの無失点で

  • 因縁対決

    今日の先発は宮國になった。本来であれば浜口のローテだが先日抹消され、その穴を誰が埋めるのか非常に興味があったがそれが決まった。ここへは有吉か宮國のどちらかと思ってはいたが世間受けを狙ったかどうかは分からないが巨人を戦力外となった宮國が選ばれた。当

  • またもや今永見殺し

    どうして打てないのだろうね。3割打者4人を揃えてどこからでも打てそうな打線。しかし、タイムリーは全く出ず。この3試合での得点は3点のみ。3試合の内2試合は無得点。これは強力打線とは言わず貧打線。兎に角、繋がりが悪い。采配の問題か、それとも選手の

  • 昨日の殊勲者は監督かも

    昨日の中日戦は見事な逆転で勝利した。ヒーローは好投し試合を作ったロメロ、決勝ホームランの佐野その前に出塁した楠本、きっちり抑えたリリーフ陣と多くの選手たちでの勝利だが中でも光ったのが監督采配。7回に2アウトで打者は倉本、それまでの打席はさっぱりで打

  • 京山に援護なし

    1失点ながら自責点は0,こんなに好投したのに援護が全くなく敗戦投手。これじゃ、たまったものではない。打線は好機は作ったが肝心のあと1本が出ずに完封された。京山にとっては気の毒な1敗である。大野には昨年も完封されたことがあるがその後は打っていたので少

  • めちゃめちゃお返しされた

    昨日の試合は前2戦の仕返しをきっちりされた気分だった。先発、中継ぎ共に良いところなし。打撃陣もヒット数の割には得点出来ず。疑問に思ったのは砂田の使い方。信頼性は確かに高いが連投しているので休養でも良かったのでは。あそこで試合が壊れてしまった感じだ

  • ディサービス1回目

    体験したディサービスの1つと契約、今日はその初回の通所。朝8時45分頃の迎えと言われたのでそろそろ準備をしようか、と思っていたところ30分にインターフォンが鳴る。おいおい、まだ準備が出来てないぞ、としばらく待ってもらったが同乗して行く人達には意思に

  • 快勝

    昨日の試合は安心して見て居られたね。初回の2得点もそうだが投手が大貫と言うことあって失点はそんなに多くは無いと判断したからだ。桑原、佐野、オースティン、宮崎の3割打者カルテットがそれぞれ複数安打を放ったがこんな時にはやっぱり得点力が上がる。これで

  • 見事な逆転勝利

    シーズン中めったに見られない逆転勝利を昨日やってのけた。5点のビハインドを覆しての勝利は価値ある1勝であろう。しかし、課題点も多かった。2度のノーアウト1,2塁を併殺で逃したがここは何とかならなかったのだろうか。一度は仕方がないとしても2度も続けば

  • 高齢者って何歳から?

    最近連日報道されるコロナ関係のニュース。その中で必ずと言って良い程出てくるのは高齢者と言う言葉。今まで高齢者にあまり興味がなかった人たちもこの言葉で高齢者って何歳から? と思う人達が多くなっている。実は高齢者に年齢の定義はない。辞書に言わせれば歳

  • 金魚のふん

    金魚のふん、と言えば誰かの後をくっついて行動することを指すがこれは金魚がふんをした時にそれをくっつけたまま泳ぐことから来ているのは誰でも知っている事。これにはいろいろな状況があるがその中で迷惑な金魚のふんがある。スーパーなどで買い物をしていると女房

  • 今永見殺し

    好投の今永をまたもや見殺しにしてしまった。相手は久々登板の原投手、当然数点は取れるだろうと予測したが大外れ。チャンスは作るが得点には至らず。どうしてこうも打てないのだろう。一昨日のサイスニードもそうだったが打てそうで打てない投手かな。DeNAの得点圏

  • 宮國は支配下登録されるか

    昨日のイースタン巨人戦で宮國投手が6イニングを被安打6ながら要所を締め無失点で終えた。結果だけを見れば支配下登録は当然と思うがそこは実際に見た首脳陣の判断次第になるので確実とまではゆかない面がある。登録期限も残された日数はあとわずか。決まるのであ

  • ホームランに泣いた両投手

    ロメロとサイスニードの投げ合い、最初に失点したのはロメロだった。村上のツーランが初回に飛び出したが失点はこの2点のみ。後はピンチはあったが何とか無失点で抑えたがこの2点が大きくのしかかり味方の援護を待ったが叶わず。ようやく5回に宮崎のホームランで1

  • 首位打者争い混とん

    セ・リーグの首位打者争いが混とんとしてきた。上位3位まではDeNA勢が占めているがその3人ともに最近の結果は良くない。一応の順位は付いてはいるがその差は僅かであってなきようなものだ。代わってDeNAでは最近好調なのが宮崎選手。もうすぐ3割に達するところまで

  • 一皮むけたか、京山

    前回の巨人戦に続いて京山が今日も好投。前回よりも良く、打たれた安打は元山に2本のみ。後はピンチ来しいピンチも無くすいすいと7回まで投げ切った。しいて、ピンチと言えば6回のノーアウト2塁であるがここも難なくクリア。今までの京山は5回戦ボーイで5回まで

  • コインランドリー

    昔からコインランドーはあったがいつごろからかは正確には分からない。あるのは知っていたがそれを今回初めて使うこととなった。自宅の洗濯機は4キロなので大きい物は洗えずもう何年もそのままの状態。流石にこれでは匂いがしそうで(他人は)何とかしなければ、と思っ

カテゴリー一覧
商用