プロフィールPROFILE

コスナーさんのプロフィール

住所
防府市
出身
防府市

自由文未設定

ブログタイトル
爺のぼやき
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kosuna30/
ブログ紹介文
日頃感じたことや経験等のぼやき、感想、雑学、ベイスターズの応援記事等々記載してます。
更新頻度(1年)

563回 / 365日(平均10.8回/週)

ブログ村参加:2012/11/06

コスナーさんのプロフィール
読者になる

コスナーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 11,828位 12,604位 13,308位 12,659位 12,692位 12,701位 14,398位 978,386サイト
INポイント 40 20 10 40 20 30 0 160/週
OUTポイント 1,440 1,460 320 1,770 1,790 910 1,120 8,810/週
PVポイント 1,750 1,670 610 2,060 2,080 1,070 1,470 10,710/週
野球ブログ 165位 176位 176位 174位 173位 178位 190位 8,533サイト
横浜DeNAベイスターズ 16位 18位 16位 15位 14位 16位 15位 465サイト
ネットブログ 40位 39位 41位 39位 40位 39位 45位 7,337サイト
ネット情報 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 723サイト
地域生活(街) 中国地方ブログ 126位 129位 138位 130位 131位 130位 145位 5,578サイト
防府情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 2位 42サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,390位 1,314位 1,558位 1,444位 1,353位 1,595位 1,539位 978,386サイト
INポイント 40 20 10 40 20 30 0 160/週
OUTポイント 1,440 1,460 320 1,770 1,790 910 1,120 8,810/週
PVポイント 1,750 1,670 610 2,060 2,080 1,070 1,470 10,710/週
野球ブログ 88位 85位 88位 83位 80位 88位 83位 8,533サイト
横浜DeNAベイスターズ 12位 12位 12位 12位 11位 12位 12位 465サイト
ネットブログ 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 7,337サイト
ネット情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 723サイト
地域生活(街) 中国地方ブログ 9位 9位 9位 8位 8位 8位 8位 5,578サイト
防府情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 42サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 2,559位 2,524位 2,746位 2,649位 2,543位 2,804位 2,668位 978,386サイト
INポイント 40 20 10 40 20 30 0 160/週
OUTポイント 1,440 1,460 320 1,770 1,790 910 1,120 8,810/週
PVポイント 1,750 1,670 610 2,060 2,080 1,070 1,470 10,710/週
野球ブログ 40位 39位 40位 40位 40位 42位 42位 8,533サイト
横浜DeNAベイスターズ 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 465サイト
ネットブログ 12位 12位 13位 14位 14位 14位 14位 7,337サイト
ネット情報 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 723サイト
地域生活(街) 中国地方ブログ 17位 17位 17位 17位 17位 18位 19位 5,578サイト
防府情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 42サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、コスナーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
コスナーさん
ブログタイトル
爺のぼやき
更新頻度
563回 / 365日(平均10.8回/週)
読者になる
爺のぼやき

コスナーさんの新着記事

1件〜30件

  • 来季の助っ人決まる

    ロペスとエスコバーの残留が決まりこれで来季の助っ人が確定した。今年は5人体制であったがバリオスはやや力不足で予備の位置づけであったので4人がフルで出場出来ないこともあったが今年はちょっと違ってくる。残留組の4人と新規加入の2人の6人体制になった訳だが

  • 桜井先発案

    今年は中継ぎとしてある程度の実績を残した桜井投手を先発投手として使うことをラミレス監督が示唆したようだ。清宮キラーとして知られた桜井も既に3年目そろそろ開花してもおかしくはない。まだまだ試すことはいろいろあるだろうがもし使えるようであればまた先発左腕

  • 今日の韓国戦の意味は・・・

    プレミア12は昨日の試合で韓国が7-3でメキシコを破り今日の最終戦を待たずに日本と共に決勝ラウンドに進むことが決定した。言ってみれば今日の韓国戦は勝っても負けても良い試合となってしまった。もし韓国が負けていれば今日は決勝ラウンド進出を目指して熾烈な戦

  • 新助っ人オースティンの出番はあるのか

    またまたDeNAが新助っ人を獲得したようだ。メジャー経験もある選手で内野手のようだが外野も出来るとのこと。内外野に選手が不足しているのであれば別だが使うとしればどこになるのか?まだ様子見の段階ではあるがソトのように長打力や打率が良ければ野手3人体制

  • 嬉しい今永・山崎好投

    プレミア12のメキシコ戦、DeNAから選出された今永と山崎が好投し勝利に貢献した。特に今永は6イニング投げて被安打は1、惜しむらくはそれがホームランであったことから1失点となってしまったが今や日本のエースと言っても過言ではなかろう。今後の先発について

  • 高城再獲得

    トレードでオリックスに移籍した高城が戦力外となりDeNAが再獲得するようだ。どういう意図があるのかは分からないが一時は山口専用捕手として活躍していた時期もあったがその山口も居ない状態で果たしてメリットはあるのか?捕手には投手との相性もあるようでまだま

  • 助っ人獲得

    DeNAが新助っ人の獲得したようだ。3AのV右腕ピープルズで今年度の成績も良く28歳と言う若さからも先発で起用すればかなりの活躍も見込まれる。DeNAでは左腕は数多くの投手が存在するが右腕は数は多いがイマイチぱっとした投手がおらずここに彼が加われば

  • 先発左腕は何人使えるだろう

    今年のDeNAの先発は左腕王国と言われ、カルテットとも言われて期待感大であったが濱口、東の離脱で残ったのは今永と石田のみであった。今年はそれに立命館大学からドラ2で坂本が加わり更に先発左腕の層が厚くなった。4人はカルテットだが5人は何と呼ぶのか分から

  • おお化けしないかなぁ、伊勢投手

    ドラフト3位の伊勢投手、大学では主戦ではなかったが変則投球で球速は最大151キロとのこと。これだけで判断すればプロでも十分に通用しそうだがなにせ左打者に弱いらしい。これさえ克服出来れば中継ぎとしては十分にやってゆけそうだ。その為のフォームをいろいろ

  • FA選手は実質3人

    昨年のFAは丸や浅村の去就で大いに盛り上がったが今年はそれに比べてかなり小粒の感は否めない。昨日の公示ではFA宣言したのは6人だが一番の大物秋山は海外、西武の十亀と楽天の則本は宣言をし、残留で日本の他球団への移籍する選手はソフトバンク福田ロッテの鈴

  • 今永・山崎実力発揮

    プレミア12の前哨戦、カナダとの練習試合で今永が圧巻の投球を見せた。3イニング打者10人(被安打1)の内6人から三振を奪い勝利に貢献し、また選手としてはただ1人ヒーローインタビューを受けた。相手が格下と言うことを考慮してもこれは見事なピッチングであろう。

  • FA選手獲得に動くか

    FA宣言も今日が締め切り、明日公示で3日から交渉が解禁される。そんな中でDeNAは果たして誰かの獲得に動くかどうかが注目される。現在その可能性があるのはロッテの鈴木と楽天の美馬であるが先発右腕に渇望している美馬は納得出来るが鈴木に関してはどうだろうか。

  • 来季の助っ人は

    バリオス投手が戦力外となり残っているのは今シーズン活躍したソト、ロペス、パットンエスコバーの4人のみとなった。来季もこの体制でゆくようだがやっぱり4人ぎりぎりでは故障や不調の場合の戦力ダウンは必至で予備としてあと2人は獲得すると予想される。当然投手

  • なぜか蝦名に期待してしまう

    今年のドラフト1位は高校出身なので即戦力的な期待感はどうしても低くなる。将来的には期待出来るが来年早々からレギュラーと言うほど甘くはないだろう。そこへゆくと青森大学のドラ6の蝦名になぜか期待してしまう。別に根拠がある訳ではないがしいて言えば佐野や楠本

  • 1番打者の固定

    ラミレス監督が1番打者の出現を求めていたが確かにこれも来季の課題の1つだろう。昨年は桑原がほぼ努めたが今年は神里がある程度は任されたがシーズンを通しての起用とはならなかったのも事実だ。育った筈の桑原が今年は1軍を出たり入ったりではあの活躍はなんだった

  • 今年はFA選手の獲得はあるのか

    昨日からFA選手の宣言が開始されたが今のところソフトバンクの福田外野手とロッテの鈴木大地内野手が宣言しているようだ。鈴木選手に関しては巨人が獲得へ向けて調査しているようだが福田選手は中日が名乗りを上げているらしい。一番の注目は西武の秋山選手であるが

  • あっけなく終わった日本シリーズ,、さぁFA

    もう少し接戦が予想されたが結果はソフトバンクの一方的勝利で終わった今年の日本シリーズであった。巨人の敗因は何と言っても打撃の不振であろう。中でもシーズンでは活躍した坂本と丸が徹底的に抑えれたのが痛いがこれは来季巨人との戦いにおいて大いに参考になるだ

  • 来季の主将

    筒香のポスティングによる移籍が規定事実のように伝えられているがまだ決まった訳ではない。未確定な部分もあるが球団側はポスト筒香へ既にいろいろと考えているようだ。その中の1つに今年まで努めた主将の座も含まれている。次は誰になるのか? 興味はあったが今日

  • 来季の4番

    来シーズンの4番候補として監督はソト、佐野、細川、伊藤の4人の選手を挙げた。実力から言えば当然ソトとなるがソトはほとんど4番の経験がなく4番に座って昨年や今年同様の成績を残すと言う保障は無い。保障のないのは他の選手も同じだが来季も日替わりで4番を決め

  • 走塁改革

    ラミレス監督が来季は走塁改革をテーマに掲げたようだ。だがちょっと待てよ、今年もそんなことを言っていたような気がするが・・・盗塁数を増やす増やすと言いながら一向に増えなかった今年の盗塁数。鈍足選手ばかりであれば別であるが俊足と言われる選手たちは多い。

  • おばあさんの立ちしょん

    まだ終戦後間もない昭和24~5年のことだろうか。古い家の傍にはバラックと言うやっと人が住めるような建物が作られていた。当然ながら中にはトイレはない。トイレは家を出てすぐのところにあったがそのバラックの住民のものである。大の方は1㎡程度の狭いがそれで

  • 意外だった森の単独指名

    プロ野球の1つの楽しみでもあるドラフト会議も無事終了した。DeNAでは佐々木か森下の指名と予想したが予想に反して指名したのは桐蔭学園の森選手でこれにはちょっと驚き。昨年も前評判の高かった小園を指名しているので将来性のある内野手が欲しいのは理解出来る

  • 1位指名は佐々木か森下か

    DeNAの1位指名は大方の予想は佐々木であったのがここへきて明大の森下になる可能性がある記事がちらほろあった。大学投手の1位指名はここ何年も成功を収めているので可能性としては高いが広島も指名予定のようでそうなると抽選になってくる。将来性か、それとも

  • 豪州リーグ参加

    今年も豪州リーグに4投手が参加することになった。昨年は今永がフィーバーして絶賛を浴びるほどの活躍であったが今年は果たしてどうなるだろうか。参加するのは坂口、大貫、平田、笠井の4投手であるが中でも一番若い坂口に期待したい。坂口は今年もローテ投手とし

  • 来季に何が必要?

    タイトルのような文面が各チーム毎に記載された記事があった。それによるとDeNAでは圧倒的に多かったのが監督の采配である。確かに今シーズンは疑問の采配が何度もあったことは事実だろう。特に感じたのは前日マルチ安打や猛打賞の選手が翌日にはスタメン起用されず

  • 日本シリーズ興味なし

    ファイナルステージで巨人とソフトバンクの勝ち上がりが同日に決まった。言ってみれば金満球団同士の対決でどうしても興味が薄れてしまう。まだ西武が勝っていれば面白かっただろうと思うが何とストレート負け。西武の選手たちもファンも何のための優勝なのか疑問に思う

  • ポスト筒香は育成で

    来シーズン最も注目されるのがポスト筒香が誰になるのか、だろう。筒香の離脱は前々から分かっていたことなのでその為に細川などが育成されていたが思うように伸びず来期は切羽詰った状態になっている。投手のように大学や社会人から4番候補が見つかる程甘くはない世界

  • 早くも組閣

    来シーズンに向かって早くも動き出したようだ。その第1弾としてコーチの3人が決まった。筒香を育てた大村コーチと元DeNA出身の牛田、下園コーチである。中でも期待したいのは大村コーチだろう。筒香が抜けた後の4番候補を育てるのが目的だが筒香は元々ドラフト1位

  • こんなチームに負けたの?

    ここ2試合阪神ー巨人戦を時々見ているが阪神は先制点を許しそのままずるずると負けてしまっている。打てず、守れずのチームに成り下がっているがDeNA戦でのあの勢いはどうなってしまったのだろう。こんなチームに負けたのかと思うと何かやるせなさを感じてしまう

  • ラミレス監督留任

    つい先日ラミレス監督の留任が決まった。近年初めての2位なので当然と言えば当然だが何だか複雑な気持ちになる。自分なりの予想では2位以上で留任、3位で微妙、4位以下で解任と思っていたのでそれはそれで当たったのであるがあの采配をまた来年も見るのか、と思うと新鮮

カテゴリー一覧
商用