searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

かれん桜さんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
広島県

歳を重ねますと体力は衰える一方ながら、心は逆に成長し続けるものと信じたいです。 自分磨きを一生の心掛けにして。 言うは易く行うは難しですが、毎日亀の歩みででも・・・。

ブログタイトル
今日が一番素敵
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/karensakura
ブログ紹介文
丁寧な暮らしを心がけながら、日々折々の心模様を素直に語ります。 今が一番素敵との思いを込めて。
更新頻度(1年)

261回 / 365日(平均5.0回/週)

ブログ村参加:2013/10/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かれん桜さんの読者になりませんか?

ハンドル名
かれん桜さん
ブログタイトル
今日が一番素敵
更新頻度
261回 / 365日(平均5.0回/週)
読者になる
今日が一番素敵

かれん桜さんの新着記事

1件〜30件

  • 無理が効かない情けない体

    一昨日の夜のことでした。8時過ぎ、お部屋の整理整頓も終わり、就寝のため二階の寝室に行きました。でもまだ割と元気で、すぐ寝付けそうにない感じ。実際はそんなことはないのですけれどね。床に就くと、あっと言う間に寝入ってしまう私なんです。この時は僅かの時間でも有効利用しようと、ガーデニングと料理の本を取りにまた下に降りました。ところがどうしたことでしょう。ファミリールームに辿り着くと、急に気分がおかしくなりました。宙に浮いているような感覚。その内、部屋が急に高速回転。強度のめまいに襲われました。軽いめまいは幾度かこれまでにもありましたが。明らかにいつよりその症状が酷い。それを我慢し、料理本を手に、廊下を渡って二階に行こうとしたところ。その強い眩暈は、さらに激しくなり・・・周りがまた急速回転。グルグルグルグル、と。思わず...無理が効かない情けない体

  • 掛け替えのない男友達

    もういよいよ書く話題が尽きてきました。しょっちゅう同じことを言っている私。(笑)それで今日は、迷った挙句ですが、私の親友に当てた手紙文を記事として載せることに致します。お手紙をいただいた翌日書き、投函した物です。一枚も残っていないので、画像がありませんが、銀杏の柄の鳩居堂の便箋を使用しました。今の季節にぴったりでしたから。鳩居堂シルク刷りレターセットいちょう(銀杏)便箋12枚(1柄)と封筒5枚セットシルクスクリーンのモダンで美しいデザインがおしゃれな便箋と封筒のセットです。絵柄と文章が調和して...鳩居堂と書きましたが、やはり手紙文はさすがに恥ずかしいので止すことにしますね。それに代わって、彼と親しくなったご縁の経緯や想い出を語らせていただきます。私の小中高の親友で今も元気に過ごしている方は、このH君だけです。...掛け替えのない男友達

  • 秋の庭作業~高齢者のガーデニングへの臨み方

    一日半かけて庭作業に没頭。高島屋の別館に当たる、ガーデンアイランドで購入した草花を一気に植え付けました。ここ数年私が通ったお気に入りのお店は、東急本店の屋上にある園芸店でした。けれどコロナ禍の今です。怖くて、そのお店まで足を延ばす勇気が私にはありません。もっと好きだったのは日本橋の三越チェルシーガーデンでしたが。残念なことに数年前閉店してしまいました。ガーデンアイランドには私がイメージしていたような草花があまりなくて・・・。妥協の買い物になってしまいましたけれど。買ったからにはその草花を最大限に生かせるように、調和のとれた配置にしたい、と精いっぱい気を配りました。マーガレットとカレンジュラが手に入らなかったのが何としても残念。パンジーも同様ですが、野の花のような清楚さと可憐さで、長い間私の目を愉しませてくれます...秋の庭作業~高齢者のガーデニングへの臨み方

  • 勇気を出してお出かけ

    昨日も書きましたが、17日は久しぶりにデパートに買い物へと。本当は外出は、近所のお店だけで済ませたいところですが、そうも言っておられない時もあります。私の使用している化粧品はデパートでないと手に入りません。一部通販で購入も可能なのかもしれないけれど。ポイントが買うたびに数千円付くサービスは捨てがたいです。この日の服装は下に乗せたもの。いずれも随分前に買った物ばかりです。インナーは私がいつも愛用するブランド店。上着は私にしては珍しく、コシノジュンコのお店で買った物です。出かける前に改めてとても有難く思ったのは、美容院で薦められ二度ほど受けた酸熱トリートメント。このお陰で、出かける日も髪のセットがしやすくてあっという間。強いくせ毛だった私には、夢のような変化です。更に嬉しいことは、自分で言うのは恥ずかしいのだけれど...勇気を出してお出かけ

  • チョッと残念だった政府の対策

    17日の日は久しぶりにまた二子玉川の高島屋へとお出かけ。電車に乗るといった当たり前の行動が、今の私には特別なことに思えてしまう。この余りに異常な感覚は言うまでもなくコロナ禍ゆえですが。いつになったらもっと自然な暮らしができるのでしょうか。一昨日は都内の感染者が497人と聞き一瞬わが目を疑いました。日本医師会長はタイミング的に、GoToトラベルがその理由と明言されていますね。政府が苦慮に立つ観光業界や外食産業の苦境を察しての苦肉の策だったのでしょうが。これが理由でまたロックダウンなどになると、日本経済はさらに大きな打撃を受けることに。もっといつもの暮らしに戻せる良い方法があったのでは、と今更ながらちょっと残念に思います。旅行好きの人が、自然にお出かけできるといったような。この度の対策で国民の心が一気に緩み、感染者...チョッと残念だった政府の対策

  • 音楽と私

    今、私が愛読し、敬愛してやまないブロガーさんから数日前メールをいただきました。私が記事で触れた高村幸太郎と三好達治の詩の感想を述べて下さっていました。昨年でしたか、今でも恥ずかしくなるようなお尋ねをしたところ、その後、時々メールを頂けるように。その度に感激してしまう私ですが。私と違って高い教養を身に付けられた人格麗しいお方ですから、お返事を綴る時、何だかいつもとても緊張してしまいます。今は、そのメールでご紹介くださった「マーラーの交響曲5番」に耳を傾けながら、このブログを綴っています。長いので四楽章だけでもどうぞと。下記のような文面ででも長過ぎますので(笑)第四楽章「アダージェット」を。早起きされる静かな朝ブログなど綴られながらお聴き頂ければ幸いに存じます。https://www.youtube.com/wat...音楽と私

  • 珍しくウォーキング~里山公園へ

    一昨日は、今日は写真撮影に出かけるわよ!と、まるで大事に向かうかのように意を決して、里山公園に向かいました。お天気は小春日和で、汗ばむほどの陽気。但し日中の日差しが強い時の写真撮影は、私の腕ではとても無理。レンズに取り付けるフードも以前に失くしたままでしたから。日が暮れる少し前に到着したいと思い、その時間を見計らって出かけました。買い物以外のウォーキングは久しぶり。心が弾んできました。この日の気温と湿度ところが久しぶりだったので、道を間違えたようです。公園の入り口が見当たりません。通りすがりの人に、二度も尋ねてしまいました。若い女性の方にそこの小道を入れば、その公園ですよと教えて下さったのですが・・・。私が数度訪れた時の道とは、明らかに異なりました。まるでクマが出現するのでは、と心配になってしまうほどの山深い小...珍しくウォーキング~里山公園へ

  • 二千人の報道に気が動転

    心が元気な時でしたら、落ち着いた精神状態で読み流せたことだったのかもしれませんが。ある報道記事をヤフーニュースで目にした時は、大変なショックを受け、気がすっかり動顛してしまった私です。家事が一段落し、その日はいつもより疲労が濃かったのが災いしたのかもしれません。そういう時は、恐らく心も弱くなり敏感になってしまうのでしょう。私がとてつもなくショックを受けた報道とは・・・10月の我が国の自殺者が二千人を超えたというもの。例年より三割多いとのこと。コロナ禍の不況で失業者が増えていることは重々承知していましたがこれ程までに厳しく、悲惨さな状況とは。私はこの報道を一人の胸だけに納めておられなくなって、妹にすぐ報告。ところが妹は割と冷静。この事実はよく承知していました。コロナ禍でなくてもこの国は自殺者は結構多いわよ、とも。...二千人の報道に気が動転

  • 創意工夫もして  もっともっと日々を大切に過ごしたい

    いよいよブログの話題が尽きてきて、少々悩ましいこの頃です。毎日家にこもった生活で、行動半径が十数メートル。それでは話題に掛けるのも当然ですよね。でも私は一日家の中にいても、退屈などと思ったことは一度もありません。毎日忙しく過ごしています。日課は決めていて、家事とデスクワークとも十数項目あります。ですからそれをこなすだけでも大変。まず、すべてこなせたことはありません。割り当ての時間は短くしているので、できないはずはないのですが。朝陽の当たる寝室ひとり暮らしの私の一日のスタートは私のマスコット、おしゃべりクマのチョコに「おはよう!ありがとう!」の声をかけて始まります(^^♪ChouttieBearマネしておしゃべりぬいぐるみクマのチョコ電池種別:単四アルカリ乾電池:3本山二その原因は自らが犯す時間泥棒。パソコンをだ...創意工夫もしてもっともっと日々を大切に過ごしたい

  • 長女夫婦が突然来訪

    一昨日は日が暮れて外が薄暗くなってきたころ、長女のMちゃんから突然電話がありました。夫婦で修善寺に旅行に出かけ、今その帰りとのこと。帰路の途中に当たるので、私の家にお土産を届けてくれるとのことでした。私はお昼過ぎに洗髪を済ませ、お昼寝もとり、お部屋の整理整頓は完璧。ですから大歓迎。首を長くして待っていました。最近は家庭感染が多いとの報道を目にするので、マスクをするべきかどうか迷いましたが。久しぶりの再会ですから、できればこんなもの顔につけたくなくて。娘と相談して決めることに。三十分位で到着すると連絡があったのに、なかなか来ません。気になって電話を掛けると、途中で事故があり渋滞に巻き込まれているとのこと。結局、到着したのはそれから一時間後だったでしょうか。早速にマスクを着用すべきか尋ねると、Mちゃんは明るい声で言...長女夫婦が突然来訪

  • 寒い晩秋の朝

    二日前あたりから急に冷え込んできましたね。私が寒さを一番実感するのは、自分の手です。今日(13日の朝です)は、とんでもない早起きで、今は三時前。未だ寝室のベッドの上。掛け布団を胸までかけ、膝の上にパソコンを置いてキーボードを打っていますがその手は冷え切って、かじかんだまま。数日前までは、温かな手でしたのに。多少寒くても手に温もりがある間は、私は大丈夫。パネルヒーターも弱に温度を設定。オンとオフを適度に繰り返し、快適に過ごすことができます。けれど、手が冷たくなり始めると、本格的な冬の到来を実感。嫌いな季節がやってきたと思い、少々つらい心境に。こんな気持ちを抱いては、益々情けなくなるだけですね。寒さなどものともせず、掛け替えのない今という日を、大切に大切に過ごしたいものです。当地は朝方は冷え込むものの、日中はまだ然...寒い晩秋の朝

  • 妹のブログ記事に感動~余りにリアルな両親の元気な姿を見て

    妹のブログ記事は、端正な文章で要領よくまとめられていて、いつも感心ばかりしている姉の私ですが・・・。最近のある記事には、思わず胸が熱くなりました。妹が金婚式を迎え、懐かしい写真と思い出を綴ったものです。揃って健やかに金婚式を迎えられた妹夫婦。とても羨ましくなりましたが、心から「おめでとうと!」と言いたいです。OGPイメージ一日遅れのアニバーサリー-世界に一つだけの姥花日記すっかり忘れておりました。昨日寝るころになりAさん(夫)が、「そういえば今日は結婚記念日だったな~」と。彼はスマホのスケジュール表に書きこん...一日遅れのアニバーサリー-世界に一つだけの姥花日記妹も書いている通り、義兄のAさんは、私とは中高と同じ学校で同窓生の間柄。大学も同じ京都で、個人的にお話したこともありました。ですから偶然、妹の所に彼と...妹のブログ記事に感動~余りにリアルな両親の元気な姿を見て

  • 光熱費の節約意識を高める方法

    電気の支払いは皆さんはどのようになさっていますか。いろんなルートがあるようですね。一番多いのは、その事業主の会社に支払うことでしょう。わが家もそうしていました。電力会社、ガス会社にそれぞれ引き落とす方法です。ところが数年前から。わが家は電気とガスの支払いを一括して、東京ガスに納めるようになりました。何度も勧誘の電話があり、根負けして替えたのですが、今ではその切り替えは、良かったと思っています。多少は安くなるようですし。但し、電気代の請求書の料金が、数か月遅れなのが何だか紛らわしくて難点ですが。私ガス会社の回し者ではありません。(笑)でも毎日、ガスと電気の日々の消費をグラフで表示し、お知らせメールで届けてくれます。そこに載っているアドレスをクリックすると東京ガスのホームページに。私は毎日ログインしています。我が家...光熱費の節約意識を高める方法

  • 光熱費の無駄は極力無くす心がけをしたくて・・・

    光熱費がいくらかかるか?家計簿ではいつも気になるところ。目に見えず形として存在するわけでもないのに、家計への負担がとても大きい。ひとり暮らしになってからは激減しましたが。家計簿の今の予算は、光熱費水道代込みで、毎月2万をそれに当てています。春秋の良い時候の時は、多少黒字になりますが、真冬と真夏は赤字です。夫が居る時は、十数畳の二階の書斎兼寝室も使用していましたから、もっとかかりました。私が一日の大半を過ごす部屋の空調機は日立製です。後の部屋はすべてダイキンのエアコンを使用しています建築時は、我が家はすべてセントラルのガス暖房機でした。電気に切り替え、クーラーとしても使用できました。子供たちが居る時は、確か5~6万光熱費にかけていたと思います。そのセントラルガス空調機が夫が病床に就く数年前、突然販売中止となり、そ...光熱費の無駄は極力無くす心がけをしたくて・・・

  • バイデン氏の大統領勝利宣言への私の思い

    昨日の続きを書く予定でしたが、今日はちょっと臨時投稿と言った感じです。先日、大統領選の記事を投稿したところ、インもアウトも異常に少なくて、ちょっとびっくりしました。政治の記事は皆さん、あまり興味がないのかもしれませんが。それに懲りず今日もまた、その記事を投稿させていただきます。勉強不足で、更に慌てて書いたので恥ずかしい内容ですが、何卒ご看過下さい。アメリカの大統領選挙で、バイデン氏の当選が確実になりましたね。トランプ氏の出方次第では、今後どうなるかまだ予断を許さない状況ですが。潔く彼が敗北を認め、政権がスムーズに移行することを願うばかりです。私は民主、共和党の相違もよく分かっていない程、アメリカ政治への知識も浅くて。選挙の感想を述べるなんておこがましくて、恥ずかしい限りなのですが。トランプ氏個人の人柄がどうして...バイデン氏の大統領勝利宣言への私の思い

  • 私のお気に入りの暖房機

    立冬を迎えるといよいよ本格的な冬の到来と思い、何だかちょっと辛い心境になってしまう私です。私は、冬が本当に苦手ですから。できる事なら冬眠してしまいたいほど。とは言っても、今年の夏の暑さにも閉口しましたけれどね。猛暑とクーラーの生活で自律神経が失調気味になったのでしょう。体のだるさは尋常ではありませんでした。それを乗り越え乗り越え頑張った夏だったようにも思えてきます。その苦労を振り返ると、冬の方がまだ増しかしら、と感じさえしますが。超が付くほどの朝型人間の私は、やはり夏の方が楽。夏は難なく起きれますから。寒い冬は目覚めても、お布団のぬくもりからなかなか抜け出せなくて。一大決心するかのように、えい!と気合を入れなければなりません。起きてからも余りの寒さで、行動も鈍くなりがちです。部屋が暖まるまでの辛抱ですが、エアコ...私のお気に入りの暖房機

  • 自信のないコーデだったけれど~ミニアムリッチな暮らし

    昨日は立冬。いよいよ本格的な冬の季節に向かうのでしょうか。東京では木枯らし一号がすでに吹いたようですが、東京には非常に近い我が町は、今の所まだ然程寒くありません。数日前、次女宅に夕刻出かけた時も、コートなし。下のような服装でした。黄色のブラウスは絹でとても上等なものなのですが、数十年前スーツを購入した時、最初から付いていたものです。セーターは次女のお下がり。でも何と背中の表示は、次のようになっています。なぜこんないいものを譲ってくれたのか分かりませんが・・・。お下がりでも、私のお気に入りの一枚です黄色いブラウスを着るのは、本当に久しぶりでした。ですから、コーデに全く自信がなくて、次女の感想を訊くと、「全然おかしくないわよ」との返事。いつも不安な時、娘たちのお墨付きを頂くと、とても安心できる私です。この度のコーデ...自信のないコーデだったけれど~ミニアムリッチな暮らし

  • 続 情けないハプニングの発生

    昨日に続きます。私の情けない行動で、バスタブの排水口の蓋を洗い場の排水口の中に流してしまった私。昨夜はアルミホイルで応急の蓋を作り、無事に大好きな入浴は済ませられましたが。一刻も早く何とかしなければと思い、アマゾンの画面を開き、バスタブの排水口の蓋で検索してみました。画面には実にたくさんの商品が表示されましたが。どれもとても廉価で、ほっとした私です。ところがサイズが実にいろいろあって、簡単には決められそうにありません。二年前くらいだったでしょうか。台所のシンクの排水口に取り付けてあるステンレスのごみ受けかごを、生ごみと一緒に捨てるといった大ボケ行動を犯したことがある私です。その時は、我が家のシステムキッチンを特注でお願いした業者「クチーナ」に相談した所、「その排水口の口径は何十年もずっと同じ規格サイズで変化があ...続情けないハプニングの発生

  • 情けないハプニングが発生

    自分のドジ行動で予想外の出費。その出費で簡単に解決がついたけれど、こんな安易な対応をしてしまったことを少々後悔するも・・・。自分の年齢を考えると、やむを得ないことだったかもしれない、と思うようにしています。そのハプニングとは。数日前のことです。突然浴室のバスタブの排水口の栓が見当たらなくなってしまいました。黒いゴム栓の先には鎖が付いていてバスタブに取り付けてあったのですが、もう数年前からそれは切れたまま。それが災いしたようです。栓を抜き、バスタブの水を流し、きれいに中を磨きました。床のタイルも同様にして、さらに洗い場の排水口もお掃除。その時、その排水口の蓋も取り外したのがいけませんでした。浴室の掃除が済み、バスタブにお湯を張ろうとしたところ、その小さな黒いゴム栓がなぜか見当たりません。必死で探しました。生ごみの...情けないハプニングが発生

  • アメリカ大統領選挙の行方は

    この記事は昨日の早朝に綴りました。すでに選挙結果の大勢が分かりつつありますが、このまま投稿させていただきます。アメリカ大統領選挙の投票が始まりました。この記事を更新する頃には、恐らく開票結果が出ているのでしょう。いえそんなに簡単な事ではないようです。郵便投票の最終結果が出るのは、しばらく日数を要するとか。もしトランプ氏が負けても、恐らくは敗北宣言は出さないだろうとも言われています。法廷闘争に持ち込まれるのでは、とも。大統領選挙のニュースを見る度に、情けなくなる一方の私です。民主主義のお手本と言われ、人類の憧れにも近かった米国の雰囲気はどこに行ってしまったのでしょう。分断が甚だしくて、今は選挙後の暴動に怯え、銃の売れ行きが凄いとか。信じられない現象です。私が夫の赴任で在住していた頃のアメリカは、平和そのものでした...アメリカ大統領選挙の行方は

  • 優雅で素敵な時を紡ぎたい

    上の画像の書物は、最近購入した物です。実はまだ読み始めて半ば。読後感想を綴るれるほど読み込んでいませんから、今日はこの本への私の思いだけ簡単に綴らせていただきますね。結構なお値段もして、買うとき少しためらいましたが、どうしても手に入れたくてアマゾンで購入。内容も素晴しいのですが、私はそれは二の次で良かったのです。表紙の高峰秀子さんの雰囲気に一目ぼれ。ご自宅の化粧室なのでしょうか。漂う空気感の何とエレガントな事。この表紙に漂う空気感は、正に私が目指す理想。飽くまで理想に過ぎないのですけれどね。(笑)そう思ったのがこの本を購入した理由でした。手にして以来ずっとそばに置いて暮らしています。もちろん少しずつ読み進めてもいます。洋服は黒やチャコルグレーがお好きだったようです。質の良いものを買って、それを大切にいつまでも使...優雅で素敵な時を紡ぎたい

  • 今の穏やかな余生は家計簿のお陰

    私が家計簿を付け始めたのは、夫が米国赴任を終え帰国して間もない頃からです。帰国した時、我が家の貯蓄があまりに少ないのに愕然としまって。米国赴任前は云百万の貯蓄があったのに、それもすべてなくなっていました。その理由は、夫のせいにして、Yさんに何だか申し訳ないのだけれど・・・。米国在住時は我が家の家計は、すべて主人任せにしてしまった事。その期間を除けば、Yさんは、家計は無論、子育て、その他一切合切すべて私に託し、文句ひとつ言わない人でした。ところが、買い物がドルになった途端、私は貨幣価値がピンと来なくなってしまって。ドルをいちいち円に換算して考えるのも面倒になり、家計はすべて夫に一任。夫は銀行員でしたが、お金への執着はまるでない人だったのです。妹の東北旅行のお土産でお茶のひと時私は異国の地ゆえ、ショッピングを愉しん...今の穏やかな余生は家計簿のお陰

  • 10月の収支決算も終わりホッと一息

    10月の家計簿の収支決算も無事終わり、ホッとした私です。いつも月末近くになると、今月も予算通りに家計簿を締められか。予定の貯蓄ができているか、とても気になりますが。その目標が達成できなかった月はほとんどありませんでした。大きな支出が続くと予定通りに行かないこともあります。でも云十万円は厳守するようにしています。これはひとえに羽仁もと子さんの予算家計簿のお陰です。この家計簿に従って暮らしていれば、堅実に暮らしていけますから。もちろんすべてこの家計簿通りとはいきません。私の暮らしに合うように記帳の仕方も一部変えています。家計簿の記帳で一番苦労するのは、当座帳の残高(月の総収入-総支出)と予算家計簿の各費目の残高+毎月の定額預金の合計を一致させること。最初の計算で合うことは、まずありません。何故?なぜ?と、何度も計算...10月の収支決算も終わりホッと一息

  • ハロウィンの想い出

    昨日はハロウィンでしたね。夫の赴任でアメリア在住時は、毎年この行事を心から愉しんだものです。当日は日が暮れると、住宅街のストリートにはいろんな仮装をした子供たちがぞろぞろと行き交い、特別な雰囲気が漂いました。幼い子供たちはとても可愛いのですが、高校生や大人たちの仮想姿は、何だかちょっと薄気味悪かったのを覚えています。上の画像は、仮装した娘たち、親友のKさんのお子さん達、他のお友達です。この時は私は天使の衣装を作りました。チョッとこの行事には不向きなようにも。子供たちが希望したのかもしれません。前年の子供たちの仮装はウイッチでした。不器用な私が、子供達のために頑張り、子供たちもその衣装を見て大喜び・・・。そんな時代があったのだと今更ながら懐かしいです。その日はお菓子をいっぱい用意して、私も日が暮れるのを待ちました...ハロウィンの想い出

  • 続 妹の夫婦旅行に思う

    今日の記事は、今朝から書き始めています。短時間でまとめられるでしょうか。文章力、語彙とも貧弱な私ですから。余り切羽詰まった書き方はしないように。余裕をもって書くように、日ごろは心がけていますが。「妹の夫婦旅行に思う」の続編のような記事内容ですから、今回は急いで書き上げることにしました。私が書くまでもなく、妹が素晴らしい文章力で実に上手にまとめ、既に投稿しています。画像も見事です。宜しければぜひご覧になって下さいね。いよいよブログの話題の種が付きかけてきましたので、私ももう一度、取り上げさせていただきます。OGPイメージ世界に一つだけの姥花日記貴方は貴方らしく私は私らしく、世界にただ一つだけのきれいな花を一生懸命咲かせましょう。シニア主婦の平凡な日記です。【世界に一つだけの姥花日記...世界に一つだけの姥花日記前...続妹の夫婦旅行に思う

  • 妹の夫婦旅行に思う事

    五泊六日の東北旅行に出かけた妹からは、まだ帰宅の報告はありませんが。(その後、ありました。笑下にアップした画像がそれです)恐らく今日頃帰ってくるのではその旅行に関連した思いがけない知らせが、週末の次女宅での団欒の時、娘からありました。何と同じころ、青森に研修旅行に出かけていた次女家の中三の孫息子K君が、妹と同じ日に同じホテルに滞在していたとのこと。それがお互いに分かった経緯は詳しく聞いていませんが、携帯の情報からでしょう。お互いに会うことは叶わなかったようですが、妹はそれらしき学生の集団をエレベーターで見たようです。この余りの偶然の楽しい知らせに私は驚き、何だか嬉しくさえなりました。ただとても意外に思ったのは、妹夫婦が学生が利用するようなホテルに宿泊している事でした。いつも年に一回は海外旅行を愉しんでいる妹夫婦...妹の夫婦旅行に思う事

  • Google検索の読者がまた異常に増加

    25日の記事を投稿した午後から、訪問者の数がまた急増。Googleの検索に因るものでした。以前も同様のことが数回ありましたが、前のガーデニングの記事の時は確か訪問者が5000を超え、インポイントも急増。ランキングも不自然な上がり方をし、いたたまれない気持ちになったものです。その後、アフリエイトの記事でもGoogle検索の読者が急増。今回はいつもより多少インポイントが多くなった程度でしたので、私は落ち着いていられましたが。Google検索による訪問者は3000人に迫る勢いでした。未だに、私にはこの現象の正体が何なのかよく分かりません。Googleのサイトが見られるように、最初のページの表示通りに、恐る恐るインストールしたのが、割と最近のこと。その結果、ガーデニングと検索するとその素敵な画像や記事がたくさん見られる...Google検索の読者がまた異常に増加

  • 新聞が大好きな私

    お出かけがあまり好きではない私ですから、井の中の蛙になっては大変と思い、新聞は毎日せっせと読み続け、もう数十年になります。新聞を丁寧に読むようになったのは株式投資に興味を持ち始めてから。夫が元気な頃は、日経と朝日二紙を読んでいました。私の新聞の読み方は独特。まず興味が惹かれる記事はすべて切り抜き、溜めていきます。そしてそれを、家事の合間、いえ炊事をしながらでも読んでいます。お出かけ時はバッグに潜め、電車の中でも読みます。娘が高校生の頃は、感動的な記事や社会勉強になる内容だと切り取り、娘達に読むようにと、よく手渡していました。当時、切り抜いていたのは、娘たちに読んでもらいたい記事だけだったと思いますが。自分の独特な新聞への臨み方は自信がなくて、人には言えない事でしたが・・・。一気にこれで良いのだと思える時に恵まれ...新聞が大好きな私

  • お姉様元気?

    妹とはほとんど毎日のように電話をかけあっている私達ですが・・・。お互いに忙しくて、たまに数日間電話をしないことがあります。そういう時、行動力がある妹のことゆえ、私は然程気になりません。ボランテイア、ゴルフ、その他のお出かけで色々多忙なのでしょう、と。だんな様もそばにいることですし。ところが妹は数日間私から音沙汰がないと、とても不安になるようです。数日前、妹から電話があり、言いました。「お姉さま元気???数日間電話がないと、お姉さまの身に何か起きたのではないかと心配になるわよ」と。「元気よ。私も何となく多忙で電話が掛けられなかったの」と笑いながら答えました。翌日から五泊六日の東北旅行と知っていたので、「コロナには気を付けて思い切り愉しんでいらっしゃいね」と声をかけようと、私も思っていたところでした。このような電話...お姉様元気?

  • 私のガーデニングその後

    ガーデニングの作業に集中するには一番向いた今の時候。でも今一つ以前のように熱心に取り組む気持ちが湧いてきません。まず私が好きなデパートのガーデンショップに足が向かない。一つは都心のど真中にあるデパートの屋上。駅前から送迎バスが出ています。もう一つは我が家から然程遠くないデパートの別館。やはり本館から別館まで送迎バスに乗ります。それだけのことなんですが、コロナ禍のため気軽に足が向かなくて。最寄り駅の小さな花屋さんで、お買い物ついでに求めるのが精一杯。同じ町に栽培した植物を直売するお店が最寄り駅からバスで十数分の所にあります。一度だけ出かけたことがあります。品ぞろいは期待を裏切られないものがありましたけれど。バスの乗り換えを何度もしないといけないのが少々不便。私のガーデニングへの情熱は以前ほどではなくなりました。年...私のガーデニングその後

カテゴリー一覧
商用