searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

かれん桜さんのプロフィール

住所
未設定
出身
広島県

歳を重ねますと体力は衰える一方ながら、心は逆に成長し続けるものと信じたいです。 自分磨きを一生の心掛けにして。 言うは易く行うは難しですが、毎日亀の歩みででも・・・。 HNは孫娘達の名前からとりました。

ブログタイトル
今日が一番素敵
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/karensakura
ブログ紹介文
丁寧な暮らしを心がけながら、日々折々の心模様を素直に語ります。 今が一番素敵との思いを込めて。
更新頻度(1年)

253回 / 365日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2013/10/07

本日のランキング(PV)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、かれん桜さんをフォローしませんか?

ハンドル名
かれん桜さん
ブログタイトル
今日が一番素敵
更新頻度
253回 / 365日(平均4.9回/週)
フォロー
今日が一番素敵

かれん桜さんの新着記事

1件〜30件

  • 自分らしさを取り戻す時~食事は一番大切

    また、お料理頑張りました。「夫が居た頃の自分らしさ」を取り戻すひと時。手がのろい私は時間がかかって大変だけれど、やっぱり料理は好き。彩りと味のメリハリを考えたり、お皿を選んだりするその行程を、私なりにいつも楽しみます。こんなことを家族が居る時は、毎日、頑張っていたなんて、信じられませんけれどね。今は一月に数回だから頑張れること。後は、実にいい加減です。でも食生活は生活の基本で、とても大切なこと。如何にいい加減でも、栄誉のバランスは常に考えるようにしています。私が毎日欠かさないのは、たっぷりの玉ねぎとごま。玉ねぎは晒して、ごまと共に朝のサラダには必ず載せます。この習慣は、長年ずっと変わることがありません。平凡な朝食ですがサラダ、卵料理(目玉焼きスクランブルエッグなど)ヨーグルトも欠かしません。娘達は私と違ってキャ...自分らしさを取り戻す時~食事は一番大切

  • 憧れだった友からの嬉しい言葉

    前回の続きです。今思い出すと恥ずかしくなるよな他愛無いことなんですけれどね。思春期とは、些細などうでもいいよなことにも深く傷つき、自信を失ってしまう。そうゆう時代なのではないでしょうか。さて話を昨日の続きの本筋に戻します。小学校の同窓会で、中学時代憧れだったIさんに、高校卒業以来初めて会えたと書きました。恐らく遠目に彼女の姿を見かける同期の同窓会はあったと思いますが、すぐそばで長い時間にわたって交わるのは初めてでした。彼女は小学校時代はクラスは違いましたが、集まった友達が6年間お世話になった恩師のお嬢さんでしたから。この同窓会に出席して、先生のお墓に案内して下さったのです。彼女とも、夜遅くまで一緒に過ごしました。楚々とした優しい雰囲気は、中学時代と全く変わらなかった彼女。郷里の国立大学を卒業後、ご結婚。今は茶道...憧れだった友からの嬉しい言葉

  • 続 嬉しい言葉かけ

    今日の記事は前回の続きのような内容です。この度のご近所の方の言葉かけより、もっともっと嬉しい似た想い出があります。10年くらい前のお話ですが。伊勢志摩小旅行と小学校担任だった先生のお墓参りを兼ねたミニ同窓会が、一泊二日で催された事がありました。夫の病は小康状態だったのでしょう。私は新幹線に乗って久し振りに遠出しました。幹事はH君。異性の親友と言っていいとても親しい間柄です。その頃腰痛が酷くて気がかりでしたが・・・。後に脊柱管狭窄症と診断されました。でも、頼れる人もいるので、何とかなるでしょう。そんな気持ちもあってのお出かけだったかもしれません。主人の事は娘に頼んで久しぶりの小旅行でした。向かって左端の男性が幹事のH君です。知識の泉のような方です。実は今日の記事は、昨日の早朝ほとんど書きあげていたのですが何故か突...続嬉しい言葉かけ

  • 嬉しい声かけ

    例年は、まだ残暑厳しい季節ですのに、半月ほど前から一気に秋めき、私の体は随分楽になりました。この度の、例年と違う季節の移ろいは、酷暑や寒さに年毎に弱くなっていく身には嬉しいことですが・・・。もうすぐ台風の季節。最近、風速80メートルと言った表現を耳にし(70メートルだったかしら)、何だか身震いしそうでした。異常気象の脅威が一瞬にして住民の幸せを台無しにしてしまう。そんな出来事を頻繁に目にする昨今です。今日の画像はすべて我が家の今の庭の光景です。この夏は花の植え付けはほとんどしませんでしたから、寂しい雰囲気ですが。今は手のかからない緑の庭を目指しているので、理想に近づいてきているのかもしれません気候変動のせいで、信じられないような巨大台風が襲来したら・・・。風速80メートルの突風に万一襲われたら、国産の総檜で割と...嬉しい声かけ

  • 次女家の愛猫キョロちゃんのその後

    次女家が捨て猫のお世話をする慈善家の方から、猫を引き取ったお話を随分前にいたしました。その後、その猫ちゃん、愛称キョロちゃんのことを話題にしてきませんでした。それで今日は、久しぶりに記事にしたいと思います。その後も、キョロちゃんはとても元気で変わりなく、次女家で毎日を過ごしています。但しキョロちゃの名前通り、臆病な性質は相変わらず。ひと月に数回しか次女宅を訪れない私には、一向に慣れてくれません。娘宅に着いた時と帰る時は、必ずキョロちゃんにしばらく声をかけているのですけれどね。この調子だと、私には一生なつかないのではないかしら。「キョロちゃん」と名付けられた理由が、世話している猫の中では一番臆病で、周りを警戒し、いつもきょろきょろしてばかりだったからのようです。その警戒心は次女家族にはもうないようですが、未だにす...次女家の愛猫キョロちゃんのその後

  • 友は私の人生の宝

    コロナ禍になり、もう随分長い間、友とも会っていません。そのせいでしょう。最近、懐かしい友たちの夢を見ました。この夢で出逢えたのは、ママ友さん達でした。私は、友人にはとても恵まれているほうではないか、と思っています。たとえ長い間会っていなくても、再会すれば身内の如く心を許して話せる。そのくらい、堅い絆を感じる友が多くいます。目と鼻の先にお住いのご近所の奥様Fさんとも、そのような間柄になれました。近所に親友ができるのは珍しい事と、前に聞いたことがあります。今は都心のマンションに引っ越され、かえすがえす残念でなりませんが、固い信頼関係で結ばれた友情は今も変わることはありません。Fさんの転居を聞き、一人暮らしの私が寂しくなるのでは、と娘までが心配した程でしたが・・・。私より一回りお若い方ながら、その方の生きる姿勢に尊...友は私の人生の宝

  • 日本人として恥ずかしい

    パラリンピックが無事に終わり、私も心から安堵しました。コロナ禍の暗い世相にあって、国際舞台で、障害を乗り越えて活躍するアスリートの皆さまの感動的な姿を目にして・・・。生きる、新たな希望と力を、私も授けていただきました。どんな困難に直面してもくじけることなく明るく過ごしたいものと、心を新たにした次第です。誰もが自分らしくありのままに生きる。このパラリンピックを契機に、我が国が、多様性を尊重する平和な世の中に一層なりますように。心から願っています。アフガニスタンの選手が国旗をもって入場した時は胸が熱くなりました。アメリカが長い戦争に終止符を打ったことは間違いではないのかもしれないけれど。アフガンの国民の平和を見届けるまで、この国を見捨てることなく、力を尽くしてほしいです。画像はすべてネットから拝借しました。そんな清...日本人として恥ずかしい

  • 続 デパートのクレジットカードについて

    前回に続きます。外商付きのプレミアムカードに切り替える申込書類が届いた時、次女に相談しました。すると下記のように言われました。「そんな会員にはならない方がいい。外商の人が、時々挨拶に訪れて、新しい商品を勧めたりするわよ。お付き合いも煩わしいだけだから」と。確かにその通りなのですが。捨てがたい魅力が一つあるのですよ。送料がすべて無料になるのです。最近は化粧品一品だけでも、デパートの売り場に電話でお願いし、配送してもらうようにしています。そのデパートは我が家から然程遠くないところにありますが、今は電車に乗るのさえ怖くて、電話注文ばかり。ところが、その都度、送料が660円もかかります。送料がかかるとはいえ、この便利さを知ってしまった今、今後、コロナ禍が収まっても、私は利用するでしょう。出かければ、買い物だけでは済まさ...続デパートのクレジットカードについて

  • デパートのクレジットカードの選択に悩む

    急にまるで晩秋のような涼しい気候となり、喜んでいいのか・・・。少々戸惑い気味の私です。私は夏より遥かに冬が苦手ですから。穏やかな季節の移行を何よりも望んでいます。昨日は久しぶりに、庭の花壇に秋の花を少しだけ植え付けました。そろそろ、本格的にガーデニングにも取り組みたいところですが、夏の疲れか、体が少し重たくて・・・。ぐずぐずしています。私が大好きなウインターコスモスこんな私が、最近、とても迷っていることがあります。百貨店のクレジットカードについてです。遺族年金暮らしの今の私の境遇を思うと、信じられない事なのですが。数か月前、カードのランクを上げるための申し込み書在中の、ダイレクトメールが手元に届きました。私担当の外商の方のお名前まで記されていました。夫がまだ現役で働き盛りの頃、しばらく渋谷の西武の外商のお世話に...デパートのクレジットカードの選択に悩む

  • 心を込めての料理のはずが・・・

    また最近、久しぶりに料理を頑張りました。ひとり暮らしですから、もう適当な食事でいいと思うのですが。事実、いい加減な時が多いです。でもそれだけでは、余りに私らしくない暮らしになってしまう。そんな欲求不満が抑えらえなくなり、暮らしにメリハリをつけるためにも、時々思いを込めて張り切ります。認知症の予防にもなりますから。(笑)食材が出揃いました。さぁ~料理開始!けれど、今回は何だか期待外れ。豚しゃぶサラダは、若い頃はとても好きだったのですけれど。嗜好が変わったのかしら?ドレッシングを気に入ったものに替えれば、十分美味しい栄養価の高いサラダになりますけれどね。豚しゃぶサラダこのサラダには懐かしい思い出があります。長女家の孫娘桜ちゃんを、数日間、我が家で預かった時のこと。このサラダを夕食に出すと、大変気に入って、お変わりま...心を込めての料理のはずが・・・

  • パラリンピックへの想い

    パラリンピックが始まりました。オリンピックの時と同様に、開会式は初めから終わりまでしっかりと視聴しました。私は超が付くほどの朝型人間ですから、夜の番組は途中までしか観られません。ですからいつも録画して朝、観ることにしています。期待にたがわず素晴らしい開会式でしたね。オリンピックの時よりテーマが一つに絞られ判りやすくて良かった、と好評のようですが・・・。難しい分析は私はどうでもいい事。気持ちが感動の渦となり涙が込み上げてしまった。それだけで、もう十分です。オリンピックの時には涙までは出ませんでしたが、感動したことには変わりありません。次女にこの話をしたところ、Mちゃんも涙ぐんでしまったようです。画像はすべてYahooサイトから拝借しました。私にしては珍しく、最近は政府に不平不満が一杯なのですが・・・。パラリンピッ...パラリンピックへの想い

  • 続 私の暮らしの信条

    また、前回の続きです。文の構成も考えず、思いつくままに綴っていますので、まとまりがなくてすみません。今回に限ったことではなく、いつも私はそうです。語彙も貧弱で文も下手くそ。自分で認め、恥を忍んでのブログライフですから。どうかご判読、よろしくお願いします。これからも、先のことは余りくよくよ心配し過ぎないようにして、今日と言う日を精いっぱい生きる。それが私の暮らしの信条ですから、今後もそのようにしたいと思っています。この心構えで暮らしていると、年齢を余り意識しなくなります。現実は、80歳がもう目前の高齢者ですが、気持は、5~60代の頃と然程変わりはありません。と言うことは、成長していないということ。(笑)それも困ったものですね。数年前の私です。過去の写真と違うところは、体形。首が短くなり、60代の初めころまでは維持...続私の暮らしの信条

  • 続 私の暮らしの信条

    昨日に続きます。娘たちは、私と違って、体力、集中力共に並外れていて、学力も優秀。私は思いもしなかったことでしたが、二人共頑張って、国立の最高学府を卒業しました。私は小学生時代はトップクラスでしたが、中学生になるとすっかり自信喪失有名な進学校でしたのに、その付属小学校からのエスタカレーター組だった私です。多少でも受験勉強をすればよかったのに、全くしませんでした。両親も、その点は無頓着だったようです。ですから自信を失うのは当然。高学年になると、勉強はある意味、体力勝負。その体力も集中力も、並以下でしたから。当然と言える、学力の急降下でした。思春期の頃は、そのために、親にもいろいろ心配をかけました。努力家ではありましたが、頑張りたくても、体力が続かなくて・・・。途中でいつも挫折。ですから、物事が最後までなかなかやり遂...続私の暮らしの信条

  • 私の暮らしの信条~イメージチェンジした私の近影

    いよいよ、また話題が尽きてきました。そうなるとつかみどころのない観念的な話題にならざるをえない私です。観念的な文章は苦手とするところなのですけれどね。私は馬鹿が付くほど暢気なのか、物事を余りくよくよ思い詰めて考えない性格ではないかと思っています。長女のお婿さんに、「お母さんはとても楽観的性格」少々呆れたように言われたことがありました。(笑)もうすぐ77歳の後半に差し掛かる昨日の私です。最近ショートカットになり、イメージチェンジしました。来ている服は数十年物の古着。(笑)家用です。こんな私ですが、最近身に余るお褒めの言葉をいただきちょっと有頂天に。その内、自慢話の言葉に臆せず書かせていただきますね。そんな私ですから、他の方達のブログを拝読するたびに感心することが多くて・・・自分を見つめ、過去と現実、更に将来に色々...私の暮らしの信条~イメージチェンジした私の近影

  • 自然の猛威に心まで病んでしまいそう

    最近、私の暮らしはやっと順調になってきました。大きな課題だった婦人の友のクラウド家計簿の記帳の仕方もやっと身に付き始め、かなりスムーズに対応できるようになってきたせいでしょう。これは一重に妹の指導のお陰。いくら感謝しても感謝しきれない思いでいます。この家計簿の素晴らしさは、又いつか記事にさせていただきますね。心地よいリズム。この大切さを、私は常に意識して暮らしてきました。そのリズムも割と最近順調に刻めるように。家事が捗ります。でも心は今一つ重たくて、体調が上々とは言えません。その原因は明らかです。新聞を見てもテレビの報道番組を見ても、胸が締め付けられるような暗いニュースばかり。コロナの爆発的な感染拡大は一向に収まりそうにありませんし・・・。自然の猛威が至る所で記録的な豪雨となり、平穏な日常の暮らしに、信じられな...自然の猛威に心まで病んでしまいそう

  • 豪華な供花~ひまわりの花

    「オリンピックが無事に閉幕し、ホッとした気持ちでお盆の準備にとりかかっておりましたところ、思いがけなく豪華な美しいお花が届き感激してしまいました。この度のオリンピックに於けるビクトリーブーケを彩るヒマワリが一杯アレンジされていて、私まで元気づけられる思いがいたしました。本当にありがとうございます。今年は夫の七回忌に当たります。・・・・・・」恥かしながら、ある方に最近私が認めた手紙文の一部を掲載させていただきました。鳩居堂シルク刷りレターセットひまわり(向日葵)便箋12枚(1柄)と封筒5枚セットシルクスクリーンのモダンで美しいデザインがおしゃれな便箋と封筒のセットです。絵柄と文章が調和して...鳩居堂鳩居堂のレターセットはいつも手元に置いています今年は、この華やかで麗しい供花のお陰で、いつになく豪華なな盆飾りにな...豪華な供花~ひまわりの花

  • 教会の想い出

    お盆になると、我が家はそれなりに仰々しい準備をします。気持ちの上で、ご先祖様をお迎えする準備ができていれば、それで十分だとは思うのですけれど・・・。母が亡くなった時、葬儀屋さんが紹介して下さったのが、今の曹洞宗のお寺です。そのような事の成り行きから檀家になりました。仏壇は閉じて、その前に盆棚を飾ります。お位牌に失礼にならないよに、画像はぼかしました。私は明らかにとは言っても、名ばかりの信者ですが。キリスト教を信じています。幼い時は、母に手を引かれて教会にもよく通いました。牧師さんのお名前は中上牧師。何故か今でも、慈悲に満ちたお顔立ちや声を、はっきりと思い出すことができます。よく実家にも訪れてくださいました。一度牧師様のお宅に泊めていただいたこともあります。朝食でご馳走になった、卵が丸ごと一個入ったお味噌汁の味が...教会の想い出

  • 灼熱の太陽の下でのお墓参り

    盂蘭盆施食会は例年、二時間くらいかけて執り行われますが、今年はすべて中止。我が家にお坊様をお迎えする盆棚供養も今年はありません。今回は、本堂の前で受付を済ませ、塔婆料、法要供養料、付け届志納金を収めて終わりです。受付は、本堂の入り口に間隔を置いて五か所くらい設置され、その前に手の消毒と、感染対策は完璧でした。母が亡くなった後、郷里のお墓を今の菩提寺に移しました。受付を済ますと、春のお彼岸以来の久しぶりのお墓参りです。ところがその日は40℃に迫る厳しい猛暑。墓地はお墓の照り返しで、特に暑い場所と言われています。たわしとぞうきんを片手に、墓石を洗う作業に臨んでいると、何だか頭がくらくら。倒れてしまうのではと心配になるほどに、酷暑が体に堪えました。「お墓の前で倒れて死ねるなら本望かもしれないわね」と妹とは冗談をを交わ...灼熱の太陽の下でのお墓参り

  • お盆を迎えるにあたって~妹と過ごしたひと時

    八月のお盆がまた訪れようとしています。(8月11日記)ご先祖様は、コロナ禍の下界を見て、懐かしい家に戻るのをためらっておいでなのでは。そう勝手に想像したりしていますが・・・。昨日(10日)は久しぶりに妹に会いました。両親の菩提寺における盂蘭盆施食会のためです。コロナ禍ゆえ、法要は中止でしたが。夫の墓参のための帰広は、今年も残念ながら私は諦めました。但し今年は七回忌の法要を冬に控えています。既に、郷里の夫の菩提寺には、その法要の予約を入れました。その時は、三回忌の時と同様に家族全員による帰広を予定しています。郷里の夫の菩提寺には、帰広できない時にはお手紙を差し上げるようにしていますが、緊張してとても肩が凝ります。母は達筆でしたが、私は下手糞です。マルアイ祝儀袋不祝儀仏多当新本折多当御布施10枚Pノ-665×10P...お盆を迎えるにあたって~妹と過ごしたひと時

  • オリンピック閉会式を観ての私の思い

    平和の祭典、オリンピックが無事閉幕しました。コロナ禍ゆえ、多くの国民の理解を得られないまま開かれた、異例続きのオリンピックでしたが、日本選手の活躍によるメダルラッシュに沸き、テレビは高視聴率だったとのこと。このために力を尽くされた多くの方々に、心からの敬意と感謝の気持ちを現わしたいです。そして何よりもアスリートの健闘を讃えたい。日々テレビ漬けの毎日で、感動のドラマを満喫させていただきました。私はコロナウイルスは、意志を持った生き物。ですから恐らく、この度のオリンピックも異次元の世界から観戦していたに違いない。そのように思えてなりません。そして人類の素晴らしさに脱帽し、そろそろ退散しようと考えているのでは。今は最後のあがき。そう思いたいです。閉会式は光の粒の演出が見事で、うっとりでしたね。人工芝の緑にカラフルな色...オリンピック閉会式を観ての私の思い

  • 続 悩ましい回覧板

    今日の記事は、前回の続きです。今回、班長の私宛に届いた8月通信の回覧板は、紛らわしい添え書きがあり、結構私は悩みました。賛助会費のお願いの件についてだったのですが・・・。氏名、住所を記入する欄が印刷された納入封筒が一枚しか添えられていませんでした。共同募金の時には、戸数分いつも用意されます。これではこの回覧板を読んだ住民は、対応に迷われるでしょう。私も理解できない事でした。鳩居堂の古い団扇です。他にも敬老会の件で、意味不明の添え書きもあり困惑。これは、七月通信の回覧板における私の見落としによるものでしたから、自分の責任なのですが。私なら、こんなタイミングのずれたお知らせはしないと思うようなことでした。この説明は長くなるので省きます。まずブロック長さんに電話をかけ、私が抱く疑問点について尋ねました。ところが要領を...続悩ましい回覧板

  • 悩ましい回覧板

    班長としての自治会の仕事を始めて4か月以上が経過しました。もう高齢なので、できる事なら避けて通りたかったのですが、そうも言っておられません。高齢なのは私だけではありませんから。電鉄会社が開発した住宅地に住んでもう40年近くの歳月が流れるため、住民の高齢化が進んでいるのも事実。最近お子様が小さい若家族が二組転居され、嬉しい限りでした、この地域に住み付いて、班長をしたのは今回で三度目。自治会の役員を務めたこともあります。大好きな我が街のために役立てる仕事は、やりがいのあること、と分かっていても私は苦手。それなりに、いつも苦労します。住み始めて間もない頃は、「この沿線に住んで横文字の会社で働くのが若い人達の夢」と言われる程、人気が高かったようですが・・・。今はどうでしょうか。十年前に班長をした時は、総会で長寿番付が一...悩ましい回覧板

  • 総理の器

    身の程知らずの生意気なタイトルでごめんなさい。世間知らずの私の気ままな意見に過ぎませんので、看過で宜しくお願いします。オリンピックは盛況で、日本選手の活躍に、心が躍る日々ですが・・・。一方コロナの感染者の急拡大にただただ驚き、不安は募る一方です。今後次第に収まっていくのでしょうか。現況を見る限り、その様には思えません。政府の悪口は言いたくない。できるだけ応援したい。政権が自民党であれ今の野党であれ、私の態度は変わらないかもしれません。とは言っても、政策方針が中国寄りに傾く政府になるのは、やっぱち好まないかな。6月の頃に撮った画像です。最近は撮影はすっかりご無沙汰の私です。私が総理に一番望むのは、国民をまとめることができる魅力的な人間性と話術。政策をたてる能力に多少欠けていても、周りのブレインがすこぶる優秀な人た...総理の器

  • 妹と娘達に要らぬ心配をかけ反省

    前の記事で書いたように、私は二回目のワクチン接種でも、それなりの副反応がありました。半日くらい横になりましたが、理由ははっきりしていたので、気持ちは平常心。特別気に掛けることもなく過ごしました。ところが妹と娘たちの間では、ちょっとした騒動が起きていたらしくて。その話を後から聞き、申し訳なさで一杯に。自分の不注意をいたく反省しました。娘達も妹も、接種後の私の様子が気になって電話を再々かけてくれたようです。ところが、私の応答が全くなかったとのこと。妹には、こちらから、38℃以上熱が上がって横になっている旨、一度報告をしていました。けれど、その後、誰が私に電話をかけても通じない。これは大変。強い副反応で、私の身に何か異変が起きたのでは、と皆の心を不安にさせたようです。まだ私はラインができません。新しく買い替えたスマホ...妹と娘達に要らぬ心配をかけ反省

  • ワクチン接種による私の副反応

    今はもうすっかり元気ですが、今日は二回のワクチン接種後の私の副反応についてお話します。妹が言うには「お姉様の体はまだ若くて、とても健康ということ。高齢者で、お姉様のような症状が出た人は、周りでほとんど聞かないわよ。免疫力がある若い人ほど、異物への反応が強くて発熱しやすいんだって。発熱するのは何故か若い女性に多いそうよ。一見弱々しく見えるけれど、本当は私よりずっと丈夫なんだわ。これからは、私がお姉様を頼ることにします」とまで言われてしまいました。(笑)さて私の副反応の症状とは、1回目は発疹です。両手の腕と胸周りが、赤くなりました。触ると、皮膚が固くざらざら。湿疹と言うより、肌にかさぶたができたような感じ。かゆくはありませんでしたが、明らかにいつもとは違い。頬の下の方の手触りまで変でしたから顔までは御免被りたくて、...ワクチン接種による私の副反応

  • 二回目のワクチン接種

    私のワクチン接種の二回目が、やっと今週の月曜日(7月26日)に終了しました。長女夫婦も偶然同じ日になりました。孫たちを除けば、家族全員が接種完了となります。まずは一安心ですが、孫たちも早く受けてほしいと思う反面、ちょっと不安も。将来のある身。将来的な副作用はどうなのでしょう?多少心配にもなりますが。やはり打つべきではないでしょうか。一週間くらい前に頑張って作った料理の献立です。美味しかったのだけれど、今一つ満足できなかったのはお皿の選択を間違ったのかな。それで、主菜が同じ違う日の献立も、後で載せることにします。接種の当日にまた、一回目と同様に次女夫婦が、接種会場まで車で送ってくれました。Mちゃんは最後まで付き添ってくれ、お婿さんは一旦帰宅し又迎えに。数日前に副反応で39度以上の発熱と倦怠感で結構辛かったと聞いて...二回目のワクチン接種

  • スマホ騒動が不本意ながら一件落着

    嘆かわしい落着ながら、やっとスマホの悩みから解放されました。先週の土曜日に、ドコモショップに行き、遂にまた新しい商品を購入したからです。前の商品はそのまま手元に。支払った金額は無駄になっただけ。未だにドコモの対応が納得できませんが、もうどうすることもできません。娘が私が購入したスマホの不調を懸命に説明しても、お店の態度は変わりませんでしたから。この度、買ったのはソニーの製品。私が購入したばかりのスマホを一月修理に出している間、レンタルしていたのがソニーのスマホでした。お店の人は、私の扱い方に問題があるの一点張りでしたが、ソニーでは通信障害は一切起きませんでした。ですから、当然の選択だったのです。6月に発売されたXPERIA10Ⅲです。一万円だけ値引きしてもらえました。それで54706円の支払いでしたしかし同じ商...スマホ騒動が不本意ながら一件落着

  • 感動のオリンピック開会式

    オリンピック開会式が無事に終わり一安心でした。その後の日本選手の活躍も目覚ましいものがあり、嬉しい限りです。私の開会式の印象は、シンプルな中にも高い精神性の感じられる、とてもレベルの高い大人の開会式。そんな印象でした。これでもかとばかりに豪華な演出を競ってきた今までの開会式とは趣がまるで違いましたね。この開会式に至るまでの関係者のご苦労と努力、この日をひたすら待ち望み、練習に励んできたアスリート達の感慨を思い、胸が熱くなりました。非難を浴び続けても、開催して良かったのではないでしょか。この演出に私は一番感動しました。それにしても、参加したアスリートの多さにびっくり。行進が終わるのに2時間以上要したそうです。これだけ多くの選手が一堂に会すると、コロナ感染を最小限に食い止められるのか。大きなクラスターが起きたりしな...感動のオリンピック開会式

  • オリパラリンピックの無事を祈って

    オリンピックがいよいよ開幕します。すみません。すでに開会式は終わっていますが、今日の記事はその前に綴ったものです。私の更新記事は、いつもリアルタイムではありません。どうかその旨ご理解の上、お読みいただきたく、よろしくお願い致します。コロナ禍ゆえ、いろんな難題を抱えたまま、何とか開幕にこぎつけた我が国のオリンピック。感染症のバンデミックにも関わらず開催。恐らく、日本だからこそ、可能になったのでしょう。ひたすらこのオリンピックを目指してきたアスリートたちの夢がかなえられると思うと、私は素直に嬉しいです。またこの開幕のために、必死で尽力された多くの方々の並々ならぬ努力とご苦労を思い、頭が下がります。これまで、本当に開幕できるのか私も心配で、そのストレスは相当なものでした。容赦なくオリパラリンピック批判をする人たちの大...オリパラリンピックの無事を祈って

  • 新しいスマホの対応で心身ともに疲れ果てて

    約ひと月半前になるでしょうか。初めてスマホを購入した私でしたが。その購入したスマホが新品ですのに不調続き。何度もドコモショップに出かけ相談。一月修理に出し、製造元から戻ってきたものの、全く異常がなかったとの検査結果。異常が見つかれば、機種交換もあり得るのかもしれませんが、異常がない限り、それは不可能。そういう事のようでした。次女と妹にも数度ショップに出かけ、窓口で一緒に通信不良の状況を説明してもらいましたが、良い回答は得られず。結局泣き寝入りすることとなりました。何だか悔しい・・・。77年間暮らしてきて、こんな理不尽な対応を受けたのは初めて。心身がすり減るほどに疲れました。お気に入りのスマホカバーもすべてが無駄に。もうこれ以上努力しても返品は無理。娘も私もそう判断し、最初のスマホの購入代金は無駄な徒労の上に失う...新しいスマホの対応で心身ともに疲れ果てて

カテゴリー一覧
商用