住所
神奈川県
出身
広島県
ハンドル名
かれん桜さん
ブログタイトル
今日が一番素敵
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/karensakura
ブログ紹介文
丁寧な暮らしを心がけながら、日々折々の心模様を素直に語ります。 今が一番素敵との思いを込めて。
自由文
歳を重ねますと体力は衰える一方ながら、心は逆に成長し続けるものと信じたいです。 自分磨きを一生の心掛けにして・・・・・・ 言うは易く行うは難しですが、毎日亀の歩みででも。 前向き思考で悔いのない素敵な日々を紡ぎたいものです。 4人の孫達の健やかな成長を祈りながら。
更新頻度(1年)

24回 / 1959日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2013/10/07

かれん桜さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 02/10 全参加数
総合ランキング(IN) 561 617 498 556 436 488 427 948966サイト
INポイント 650 220 760 330 650 420 760 3790/週
OUTポイント 1870 1500 2570 1670 3450 2390 3250 16700/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 89 95 81 93 75 84 75 3212サイト
70歳代 11 12 11 11 10 10 10 379サイト
ライフスタイルブログ 49 55 45 49 36 42 34 65414サイト
丁寧な暮らし 2 2 2 2 2 2 2 984サイト
今日 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 02/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 639 619 514 547 498 547 506 948966サイト
INポイント 650 220 760 330 650 420 760 3790/週
OUTポイント 1870 1500 2570 1670 3450 2390 3250 16700/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 116 114 106 107 103 106 105 3212サイト
70歳代 13 13 13 13 12 12 12 379サイト
ライフスタイルブログ 88 84 69 71 66 72 64 65414サイト
丁寧な暮らし 3 3 3 3 3 3 3 984サイト
今日 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 02/10 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 948966サイト
INポイント 650 220 760 330 650 420 760 3790/週
OUTポイント 1870 1500 2570 1670 3450 2390 3250 16700/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 0 0 0 0 0 0 0 3212サイト
70歳代 0 0 0 0 0 0 0 379サイト
ライフスタイルブログ 0 0 0 0 0 0 0 65414サイト
丁寧な暮らし 0 0 0 0 0 0 0 984サイト

かれん桜さんのブログ記事

?
  • 年賀状への思い

    N先生の二月になって届いた年賀状には、次のように書かれていました。「年末にこのハガキを書き、他のと一緒に箱に入れて多忙で出すのを忘れていました」私は、それに気付かれた時のご高齢のN先生の驚きのお顔が思わず目に浮かびました。何だか、とても微笑ましく、心温まる思いに。その年賀状を抱き締めたい気持ちになりました。90代になれば年賀状を認めるのは、精神的にも体力的にも、決して楽なことではないでしょうに。今は、終活の一環として、年賀状書きを辞める方が多いようです。ですから、年賀状がN先生から届かなかった時、私がまず思ったことは、そのことでした。それを理解できる私です。でもその賀状が、最近届きました。上でご紹介したような先生の失敗談が添えられて。私は終活の一環として、年賀状を取り止める事に、何の不服もありませんが。私は、手...年賀状への思い

  • 医学博士N先生の失敗談

    昨日の記事の続きになりますが、できるだけ手短に、と思っています。このブログにも数度登場していただいている、夫の従兄弟にあたるN先生のお話です。80歳過ぎまで開業医としてご活躍されたので、私は退職された今でも、先生とお呼びしています。タイトルに医学博士と書いたのは、訳があります。去年のことです。お盆で帰郷した時、お寄りした先生のお宅で、電話番号の載った名刺をいただきました。メモした番号にお電話をしても、通じなかったお話をしたときのことです。その名刺にに書かれていた、「医学博士」の肩書が、とても印象的で、先生の矜持を見る思いがしたからです。その矜持を感じさせる、微笑ましいエピソードも伺いました。とても感動したのですが、このお話は、またいつかさせていただきますね。奥様も、80代後半になられます。長い間、いろいろな病を...医学博士N先生の失敗談

  • まずは二通お手紙を認めて

    最近の若い方たちは、便せんや葉書きによる手紙のやり取りはめったにしないのでしょう。通信機器で、気軽に速やかにコミュニケーションが取れる世の中です。そういう私も同様。親しい人や家族には、メールや電話で連絡しますが。携帯メールは大の苦手です。でもそれがふさわしくない場合も、多々ありますね。そのような時は、久し振りの便せんやはがきの出番です。文箱から、書きたいと思っている文面やお相手のお人柄に合った柄の便せんやはがきを選んだり。切手も、いろいろ迷います。母はとても筆まめで、達筆な人でした。文箱は両親の遺品です。そして手紙を綴るわけですが、初めから終わりまでの行程は結構大変。私は、とても時間がかかります。ですから書き終わると、何だか大仕事を終えたような気持ちに。とてもほっとします。このような感じですから、手紙を書くのが...まずは二通お手紙を認めて

  • 久しぶりにコンサート鑑賞

    1月のとてつもなく厳しい寒さの日。一時間以上かけて、錦糸町の隅田トリフォニーホールで催されたオーケストラのコンサートに出かけてきました。妹に誘われてのことです。脚の調子があまり良くなかったので、とても迷いましたが・・・・・・。コンサートへの期待以上に、年初以来まだ会っていなかった妹に会いたい。そんな気持ちでした。2~3日に一回は必ず電話でおしゃべりしている、恐らく世にもまれな仲良し姉妹かもしれません。性格はまる反対ですが、お互いにそれを認め合い、支え合ってきた私達です。冒頭から文章が脱線。コンサートの話題に戻しますね。妹は、旦那様の影響もあり、音楽にはかなり詳しいです。私は音楽を語る資格なんてまるでないほど、知識が浅くて、何も知りません。若い頃は、クラシック音楽にとても憧れ、CDの全集も求め、日々その心地よい旋...久しぶりにコンサート鑑賞

  • 節分の日 久しぶりの次女宅 インテリアも

    最近の週末は、しばらく次女宅に行きませんでした。と言っても、二回のご無沙汰かな。脚の調子が余りよくなくて。最寄り駅前の娘家族が住むマンションまで、私の足で20分ほどかかります。その道を歩くのが、私にとっては、とても良い運動に。それができないのも、何だかつまらなくて。その上、出かける頃になると、外は闇のように真っ暗。余りに寒々としていて、出かける気分が一気にそがれました。孫逢への会いたさより、暖かな部屋でぬくぬくのんびりしていたい、と思ってしまう私。「車で迎えに行くわよ」と言われても、「今日はよすわ」と返事。次女宅の節分用の飾り付けけれど、週末だった節分その日の外の様子は、今までと、少し違いました。かすかに明るさが感じられるほの暗さ。日脚が日ごとに長くなり、春の本格的な到来も、もうすぐ。そんな外の様子に、夕暮れ時...節分の日久しぶりの次女宅インテリアも

  • 草花は私の日々の暮らしの潤い

    個人的な私の病気の話に長い間お付き合いくださいまして、ありがとうございました。いつも記事が長すぎて・・・・・・。お読みくださる方が貴重な時間を、そのために割いてくださると思うと、恐縮の至りです。ためになる情報では、まったくない私の記事ですから。短く、短く、と今後も自分言い聞かせていくつもりです。今日は一息付くために、お庭の優しい草花に目を向けようと思います短く、簡潔に、を心がけて。昨日は立春。その言葉にふさわしいポカポカ陽気で、庭作業にもそろそろ打ち込みたいところですが。今年は、ガーデニングにかける経費は、できる限り縮小したい.と願う私。いつもですと、今頃、草花の大人買いをするのですが、まだほとんど何も購入していません。私が一番好きなマーガレットだけは求めました。緑ばかりのお庭が、ぱっと明るくなったよう。華やか...草花は私の日々の暮らしの潤い

  • 最終回 手ごわい脚の症状~私の実感 心と体は別の生き物

    今日の記事では、過去のある出来事の時と同様に抱いた、私の或る実感について語ります。その実感とは、自分の心と体は一心同体ながら、全く別の生き物だということです。亡き夫が、肝臓がんを発病した頃のこと。心配は尽きませんでしたが、私は前向きの気持ちで元気に、入退院を繰り返す夫の看護に明け暮れていました。その頃、ネット上では、あるトラブルに巻き込まれ、辛い思いをすることに。福島の原発事故による風評被害が心配でたまらず、ある方のブログに、広島の被爆者としての思いを、誠心誠意、言葉を選んでコメントをしたつもりだったのですが。私のコメントが言葉足らずだったのか、誤解を招き、怒りを買い、その後数名の方により、激しい非難の言葉を数年にわたって浴びることになりました。私を個人攻撃する目的だけの掲示板のようなブログまで、立ち上げられま...最終回手ごわい脚の症状~私の実感心と体は別の生き物

  • 手ごわい脚の症状~多分に、もしや精神的な痛みでは?

    昨日に続きます。何としても、一番痛む個所を突き止めたいと思った私。床の中での、自己診断を徹底的に試みました。その良い方法として私が思いついたのは、両足で同じ個所を強く押してみること。その結果は意外なものでした。どこを押しても、両足とも、同様の痛みを感じたからです。健康な身体でも、物理的な圧力を加えれば、ある程度の痛みを感じますよね。症状が重い私の右足も、押さえた時の痛みはどうもその程度のもののようです。実際は押さえつけなくても、就寝時や歩行の際に、じんじんとかキーンと痛むわけですから、別問題があるのは確かなことなのですが。でも、両足とも圧迫した時の痛み方は同じと分かった時、私の心には、安堵感が、一気に広がりました。MRIの検査を受けに予約日に出かけた時の画像です。脚の症状が突然改善し、駅から10分くらいかかる区...手ごわい脚の症状~多分に、もしや精神的な痛みでは?

  • 続 手ごわい脚の症状~自己診断

    妹と、オーケストラのコンサートを鑑賞しているとき、妹が私に言いました。「両国が、すぐ隣の駅なの。お姉さまさえよければ、そこで降りて、国技館に行ってもいいわよ。今場所中だから、幕内のお相撲さんが通るのが観られるわよ」私は、出かけたい気持ちはやまやまでした。でも、足の調子があまりに悪くて、その誘いは断ってしまいました。今はとてもとても残念に思います。優勝後のインタビューを聞き、玉鷲の人柄、風貌にとても惹かれ、すっかりこのお相撲さんのファンになてしまったからです。両国に行けば、恐らく玉鷲の姿を、一目見ることができたでしょうに。脚さえ悪くなければ・・・・・・。本当に残念なことでした。ついでにもう一言、余談を。次女は、十数年前、平幕のころからの稀勢の里の熱狂的なファンでした。恐らくMちゃんは、稀勢の里の引退会見を聞き、涙...続手ごわい脚の症状~自己診断

  • 手ごわい脚の症状~お出かけ日の私の服装

    一昨日、妹と、企業みずほの社員とOBで編成されたオーケストラのコンサートに出かけました。身を切るような厳しい寒さに、私は震えあがってしまいました。冷え性な私は、寒さが大の苦手。早朝、床の中でPCのキーを打つ手は、今もかじかんんだままです。今日はとても感動したコンサートの話題を取り上げたいところですが。その前に、私の今の悩みの種、脚の痛みについて、先にお話しさせていただきますね。コンサートの日の厳しい寒さは、私の脚には、とても過酷だったのでしょう。出かける時から、症状がいつも以上にひどくて。私なりにお洒落な服装を装っていたのに、颯爽と歩くことはとても叶わず、痛む足をかばいながら弱々しく歩行し続けました。その日にまとった防寒用のオーバーです。手持ちの新しい画像がなくて、今慌てて撮りました。こんな写真で失礼します。ホ...手ごわい脚の症状~お出かけ日の私の服装

  • マイページが晒される気恥ずかしさ

    追記で、何度かお知らせしましたが、相変わらPing送信がうまく機能してくれません。私のパソコンが原因なのか、或いは、にほんブログ村のシステムが新しくなり、混乱が多少起きているのでしょうか。更新しても、新着記事がランキングのところに載りません。翌朝になって、載るようです。問い合わせをしても、そのような質問が殺到して対応しきれないのか、いつものような、お返事もありません。今はこのままでもいいか。気にしないで、様子見でいよう、と思うようになりました。このような話題に今日の記事がなりましたので、新システムの感想を一つだけ述べさせていただきますね。最近では、他の方の記事を応援クリックすると、その方のランキング表示といった小さな枠が目立つところに現れるようになりました。そこをクリックすると、その方のポイント数の表が、即座に...マイページが晒される気恥ずかしさ

  • 続 私のおもてなし方について~おもてなしの献立~追記あり

    今日は、今回のおもてなし料理を一品ずつ、紹介させていただきますね。何だか、料理ブログの記事みたいですが。文章を綴る苦労が一息できそう。お料理は出来立てを一品ずつ食卓に載せるのが、一番美味しくいただける、と、わたしは承知しているつもりです。でもそれでは、主婦はいつまでたっても落ち着けません。ですから、私は、スープも主菜もサラダも、すべて同時に食卓に出してきました。家族と一緒に、のんびり食事を愉しみたいと願ったからです。お客様をお招きした時も、ほぼ同様。でも今回は、初めてのことと思いますが、一品一品、出すようにしてみました。最初は、そのつもりでは全くなかったのですけれどね。今回考えた献立が、コース料理風に出すことも幾分可能に思えたからです。ホテルで頂いた会席料理のお品書きを見て、順番を考えました。(笑)アボカドと小...続私のおもてなし方について~おもてなしの献立~追記あり

  • 送別会を終えて~追記あり

    ご近所で親しくなった三名の方をお招きしての、Fさんの送別会が無事に終わりました。皆さん、とても楽しそうで、私の料理にご満足いただけたみたいで、本当に良かったです。私は、心から信頼できる素敵な友人達に近所でも恵まれ、その幸せを改めてかみしめました。Fさんがいつか、このことを友人に話したところ、「近所にそんな親しい人がいるなんて珍しいしいことよ。羨ましい」と言われたそうです。近所も近所。お向かいと、斜め向かいにお住いの方々。ベランダから声を掛けられるほどの距離です。それはさすがに無理かしら?(笑)皆さんがお元気にお暮らしの気配を常に感じ、心強く思いながら、数十年この地で暮らしてきました。Fさんからの手土産です。アルコールがダメな私をを知っていらっしゃるFさん。とても美味しいぶどうジュースで乾杯!その中でも、私より一...送別会を終えて~追記あり

  • 私のおもてなし方について~追記あり

    明日、私は、ご近所で親しくしている三名の方たちを我が家にお招きします。お一人の方、Kさんが、都心のマンションにお引越しされることになったからです。そのための送別会。私が手料理を振る舞うことにしました。レストランでも良かったのですが。最初は、そのようなお話で、送別会の件が出ましたが。時間制限もなく、寛いで心行くまでおしゃべりを愉しむには、個人宅に勝るものはありませんから。その上、Kさんには、いくら感謝しても感謝しきれない、特別な思い、敬愛の並々ならぬ情をを抱いている私ですから。この思いについては、また日を改めて、もっと詳しくお話しをさせていただきますね。今回のおもてなしのためのテーブルセッティングはこんな感じです。今日はおもてなしをするときの、私の自慢にならない準備と心構えについてお話ししようと思います。私の家の...私のおもてなし方について~追記あり

  • 音楽を心から愛する若夫婦家族達

    先週の日曜日、厳しい寒さながら、澄んだ青空を仰ぎながら、次女家の子供たちのお稽古事の発表会に出かけてきました。場所は六本木。めったに行かないところなので、チョッピリ緊張。かの有名な六本木ヒルズのすぐ傍です。出かけるにあたって、何となく気分が高揚するところですよね。お洒落をして颯爽と歩きたかったのですが、実際はその正反対。脚の調子がその日は悪くて、六本木駅構内の階段を上るのも一苦労でした。でも手にはとても可愛い花かごをもって、心はワクワク。日頃の孫たちのバイオリンの練習成果を、晴れ舞台で聴けるめったにないイベントですから。ホールに着いたのは開始の三十分前。実に小さなホールです。生徒さんもそんなに多くなく、家族的な雰囲気の発表会。音大生もいて、広いホールで大勢の観客を前にして催される、長女家の孫娘の発表会とは、かな...音楽を心から愛する若夫婦家族達

  • よそ様のブログの愉しみ方は色々

    孫のイベントで、特記したい楽しいことが、他にも最近ありました。でも今日は一休み。違う記事を綴ります。文章を綴ることに、また少々疲労感が漂いはじめてきたからです。このような心境に陥ると、文章書きが大好き、という方が心から羨ましくなります。そうだと、ブログライフをもっともっと愉しめるでしょうから。私がブログ記事を書くのは早朝のみ。日中は全く書きません。朝4時過ぎから7時前までと決めています。この間、ほかの作業も色々入れています。新聞を読んだリ、読書をしたり、他いろいろ。ですから時間的拘束は余り受けていないはずなのですが、でも何だか時々疲れてきます。このさざ波は、今後も時々立ち、私を悩ますのでしょう。皆さんは、ブログに臨むにあたって、こんな気持ちになられることはありませんか。解決は簡単!しばらくお休みすればいいだけの...よそ様のブログの愉しみ方は色々

  • 続 とんでもないハプニングに驚くばあば

    前の記事の続きです。うつらうつらした状態で、夜が更けていきました。また少し一眠りして目を覚ましましたが、人の気配はいくら耳を凝らしてもしません。でも時計の針は、もう11時を過ぎていました。心配で、眠るどころではなくなってきました。更に聞き耳を立てました。すると、かすかに物音がするようにも。でも家の中は静寂そのもの、といった感じでした。ところが何と、さっちゃんたちは、すでに我が家に到着していたのです。玄関のたたき台には五足の靴が正面ではなく壁際の横にきれいに並べて整列されていました。お行儀の良さに感心し、その微笑ましい光景にニッコリの私。子供たちは、眠っているであろう私に迷惑をかけないように、抜き足差し足で我が家に入ったのでしょう。昨日同様、カレンダーのフォトです。二階にいるさっちゃんを呼び、ご挨拶は明日しますと...続とんでもないハプニングに驚くばあば

  • とんでもないハプニングに驚くばあば

    我が家の孫たちの私の呼称は二通り。おばあちゃんと言う子もあれば、ばあばと呼ぶ子も。大変なおばあちゃん子だった娘達は、「おばあちゃま」でした。今は、「ばあば」が主流なのではないでしょうか。私の孫では、長女家の孫娘だけが、私のことを「ばあば」と呼びます。孫の中で、一番天真爛漫で明るく、それでいてなかなか魅力的です。東洋的美人かしら?この桜ちゃんが、とんでもないハプニングを我が家にもたらしました。クリスマスが目前、学校が冬休み前のことです。最近ネットで注文したカレンダーのフォトです。フォトの清々しい明るさが、青春を謳歌するさっちゃんの雰囲気にピッタリ。そんなある日のこと。私は体調が芳しくなく、次女宅で共に夕食をする週末でしたが、それも断り、床に就くために早目の入浴を済ませたばかりの時でした。二階の寝室に行くのもおっく...とんでもないハプニングに驚くばあば

  • 私の今は人生の黄昏

    夕焼けに染まった黄昏の空は朝焼けに負けないほど美しい。誰もが認めることでしょう。でもその先は、朝焼けと違って夜の闇。我が家の私の寝室からは、お天気の良い日は、毎朝美しい朝焼けを望むことができます。今年は朝寝坊して見落としてしまいましたが、初日の出も元旦には毎年拝んできました。ある年のお正月に撮った画像です。初日の出の陽光が差すファミリールームです。でも私の人生は、まさに黄昏。そんな感傷的な気持ちになることが、最近はよくあります。米国に在住時、夕方から数時間、日本人学校に通っていた娘たちの送り迎えをしていました。その時、西の空が夕焼けで真っ赤に染まっていることがよくありました、そのスケールの大きい見事な美しさは、日本の街の比ではありません。圧倒されそうになったことを、今、懐かしく思い出しています。けれど、その頃の...私の今は人生の黄昏

  • 体調不良に悩まされた年末

    松の内が明け、世の中が本格始動といったところでしょうか。昨日が仕事始めの方達もいらしたことでしょう。娘たちは、三賀日が明けた翌日でした。私が送ってきた人生とは、まるで異なる道を歩み励む二人に、心からのエールを今年も送りたいです。天国からいつも見守ってくれているパパもいます。心を丈夫にして、生き生きと楽しく、今年も家事と仕事に励んでくださいね。私にとって何より幸せに思えることは、あなた達家族が健康に恵まれ、幸せな日々を送ってくれることですから。Yさんがのヨーロッパ出張時のお土産「アルプスの少女ハイジ」のテレビ番組に、家族で夢中になっているときのものです。私の子育ての原点はもしかすると、この番組。私もあなた達に迷惑をかけないように、できる限り元気で自立した暮らしを送り続けたい、と願っていますが。最近は、体調不良の日...体調不良に悩まされた年末

  • ブログと年賀状

    今回は、下書きの準備がなくて、更新し終わると新しい記事を書き始めています。でも、このブログの臨み方だと、書く前に、何だか訳の分からない緊張感がチョッピリあります。何を今日は話題にしようかしら?うまくまとめられるかしら?年末からの話題はたくさんあるはずなのに、こんな不安を覚えるのは何故?一番の原因は、文章力に自信が持てないからだと思います。文章を書くことが、そんなに好きではないのかもしれません。ブログのお陰で、過去の自分に比べると、自分の思いを素直にすらすら言葉にできるようになりました。書き慣れたということなのでしょう。とは言っても、語彙不足と教養不足は今更どうすることもできません。過去の年賀状です。私は、今年も年賀状を55枚位書きました。その賀状を一枚一枚書く時も、以前ほど苦労しなくても、言葉がスラスラ出てきま...ブログと年賀状

  • 最高に美味しかったお節料理~娘たちのお陰です

    今年のお節は、今までの中で、一番美味しかった。私の率直な感想です。感謝の思いで一杯。腕が上がったMちゃん達の、多大なる協力と努力のお陰だからです。24歳の10月15日にYさんのもとに嫁ぎ、翌年のお正月に、今とほとんど変わりないお節を私は作りました。冒頭の「今まで」の言葉は、この時以来の毎年のお正月を指します60歳の時、クリスマス前に過労で倒れ、入院した時だけ、お節づくりをお休みしました。2~3品はお願いしたかもしれませんが、倒れる前までは、私がほとんどすべて作りました。日々、家事と仕事の両立に励む娘達。実家に戻ってきた時くらい、日ごろの多忙な生活の疲れを癒してほしい、との親心で一杯だったからです。お正月のみならず、孫のお誕生日など、家族のイベントは、すべて私の手料理を振る舞うのが当たり前でした。後片付けも私が率...最高に美味しかったお節料理~娘たちのお陰です

  • 明けましておめでとうございます

    新しい年を迎え、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。プライベート色の強い、拙い個人日記にすぎませんが、本年も宜しくお願い申し上げます。お正月の我が家の食卓今日は、新しい年が明けて三日目の朝です。この二日間は、体調はとても良好で、充実した年明けでした。心から、今の幸せをかみしめて過ごした私ですが。年末は、体調不良に少々悩まされ、新しい年が思いやられました。いよいよ今年は、後期高齢者になる身です。体にいろいろ不調が出ても当然。年齢相応に、日々の暮らしは益々スローダウンする事になりそうですが。今まで同様に、「丁寧に真心こめて暮らす」、を今年もモットーの一つにしたいと願っています。いつもですと、ひと月の後半はお休みして、気ままに記事を綴り、月初に投稿を開始して、しばらく更新を続ける。このスタンスを守って、最...明けましておめでとうございます

  • 我が家のクリスマス

    最近は心労がいろいろあって、身が細る思いがしました。けれど、昨日をもって、すべて良い結果となり、、ほっとしています。年末のご挨拶は終えたつもりでしたが、クリスマスの画像のみ、載させていただきますね。夫の転勤で、米国に在住の頃に揃えたものばかりです。娘たちは幼稚園児、小学生のころのことです。毎年同じ画像で恥ずかしいですが、宜しければお愉しみください。ランキングには参加していませんが、足跡代わりにポチッをいただけると嬉しく、励みになります。にほんブログ村ありがとうございました。花のように泉のように、我が家のクリスマス