どこか遠くへ行きた〜いっ!
読者になる
住所
世田谷区
出身
世田谷区
ハンドル名
PIRORIさん
ブログタイトル
どこか遠くへ行きた〜いっ!
ブログURL
http://pirori718.blog93.fc2.com/
ブログ紹介文
好きなこと…旅行♪読書♪SMAP観賞(特に稲垣吾郎) 読めば、旅に出たくなるブログを目指しています。
自由文
-
更新頻度(1年)

44回 / 316日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2009/11/17

PIRORIさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 9,088位 9,830位 10,348位 11,210位 12,986位 13,732位 13,752位 975,707サイト
INポイント 10 30 40 50 30 20 20 200/週
OUTポイント 10 40 40 80 30 30 20 250/週
PVポイント 10 530 270 300 110 80 290 1,590/週
旅行ブログ 253位 272位 290位 322位 376位 400位 427位 43,103サイト
海外旅行 16位 16位 17位 19位 22位 22位 22位 3,586サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,022位 23,967位 24,383位 24,921位 27,321位 26,216位 27,482位 975,707サイト
INポイント 10 30 40 50 30 20 20 200/週
OUTポイント 10 40 40 80 30 30 20 250/週
PVポイント 10 530 270 300 110 80 290 1,590/週
旅行ブログ 642位 677位 695位 713位 808位 766位 816位 43,103サイト
海外旅行 31位 30位 31位 35位 42位 43位 43位 3,586サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 7,560位 7,474位 8,438位 8,816位 9,513位 9,543位 9,324位 975,707サイト
INポイント 10 30 40 50 30 20 20 200/週
OUTポイント 10 40 40 80 30 30 20 250/週
PVポイント 10 530 270 300 110 80 290 1,590/週
旅行ブログ 358位 352位 415位 433位 479位 478位 467位 43,103サイト
海外旅行 27位 27位 32位 33位 37位 36位 37位 3,586サイト

PIRORIさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、PIRORIさんの読者になりませんか?

ハンドル名
PIRORIさん
ブログタイトル
どこか遠くへ行きた〜いっ!
更新頻度
44回 / 316日(平均1.0回/週)
読者になる
どこか遠くへ行きた〜いっ!
  • スペイン+中東夫婦旅Vol.19 快適♪『ユーロスターズ・マラガ』テラス付き

    ホテル周辺を2時間ほどブラブラしてからのチェックイン。予約したのは『スーペリアダブルルーム・テラス付き』37㎡のお部屋です。うん、うん、あまり広くないけど、広々としたテラスが窓の向こうに見えたり、エクスペディアゴールド会員用のVIP特典らしいデザートが置かれていたりと、良い感じで喜んでいたけど、バスルームにバスタブがな〜い(^◇^;)慌ててフロントへ行って「バスタブ付きの部屋をリクエストしたのに…」と訴えまし...

  • スペイン+中東夫婦旅Vol.18 飛行機で移動♪陽光溢れるマラガへ

    バスク地方で遊んだ後は、アンダルシア地方・マラガへ。ビルバオ空港にはタクシー10分(25€)で到着しました。昼間は20分程かかるらしいけど早朝のため道路はガラガラ。スペインの夜明けは遅く、7時でも真っ暗です。ここビルバオ空港はバスク地方で最大の空港。スペイン国内便だけでなくヨーロッパ主要都市に就航する国際線もあります。天井に白の曲線が続く斬新なデザインは、スペイン人建築家サンティアゴ・カラトラバの作品。観...

  • スペイン+中東夫婦旅Vol.17 ビルバオぐるり散策・後編

    引き続きビルバオ旧市街の可愛らしく、美しい街並みを楽しみましょう♪木製の出窓がきっちりとペンキで塗られ、ベランダの柵も色々なデザインでおもしろく、所々お花が飾られている家々を眺めながらの散策は、ワクワクします。そんなカラフルな街並みの中で少々目立つのが赤と緑。これはバスクを象徴するバスクカラーといわれていて、赤はバスク人の熱い血、緑はバスクの豊かな緑を表しているということです。街並みを楽しみながら...

  • スペイン+中東夫婦旅Vol.16 ビルバオぐるり散策・前編

    ビルバオはバスク地方最大の街。最大といっても歩いて廻れる広さではありますが…。13時にチェックインできたので、少し休んでから街へ繰り出しました。ホテルから徒歩5分で新市街の中心地『モユア広場』に到着。ひときわ目立つフランドル様式の『チャバリ宮殿』が正面に見えます。実業家ビクトルチャバリの邸宅として建てられ、現在はスペイン政府の庁舎として使用中。ここから北へ600m程行くと有名な『グッゲンハイム美術館』が...

  • スペイン+中東夫婦旅Vol.15 ロケーション最高『セルコテル・コリセオ』

    エグゼクティブプレミアムルーム(スーペリアルーム)です。扉を開けると右にバスルーム、左にソファーとクローゼットがあり、階段を4段降りてベッドルーム。天井が高く、窓が2面あって開くのでとても開放的です。おや?セーフティボックスがこんなところに…。無駄のないスッキリとした印象は、50インチのテレビが壁に掛かっているから。ブラウン管テレビは置く場所に厚みが必要でボテッとしてしまい、その分部屋が狭くなるのです...

  • スペイン+中東夫婦旅Vol.14 バスで移動♪バスク最大都市・ビルバオへ

    移動日は快晴。サンセバスティアン滞在中はどんよりしていたのに、とても良いお天気になりました。なんでこーなるの(^◇^;)ビルバオへはバスで移動します。空港はここから20km程のオンダリビアにあるけれど、国内線のみの小さな空港。バスク地方(スペイン北部)の次に目指すマラガ(スペイン南部)への直行便がないため、ビルバオ空港を利用することにしたのです。だったらビルバオも歩いてみたいので、1泊する事になりました。ホ...

  • スペイン+中東夫婦旅Vol.13 サンセバスティアンの休日

    バスク地方は雨がとても多い地域なので、サンセバスティアン滞在中も雨または曇り時々晴れという、すっきりしないお天気でした。バルコニーから見えるモンテ・ウルグルは雲に覆われていて登る気にならず、空が青くないと海もくすぶった色でワクワクしないし、大聖堂さえどーでもよくなってくる始末。なので朝からダラダラ過ごしながらガイドブックを眺めていたら、オンダリビアという可愛らしい町が気になったので調べました。フラ...

  • スペイン+中東夫婦旅Vol.12 バルホッピング♪ピンチョス&タパス三昧

    スペイン北部のバスク地方は、ピレネー山脈西部のスペインとフランスにまたがる一帯を指します。中でも好漁場のビスケー湾に面する街々は、海の幸と山の幸の両方を味わえることから、ヨーロッパ屈指の美食の街になりました。ということで、サンセバスティアンの夜はバル巡り。この街でのメイン観光です♪ホテルからコンチャ海岸沿いに旧市街へ向かっていくと見えてくるのが市庁舎。宮殿のような立派な建物は、1897年にカジノとして...

  • スペイン+中東夫婦旅Vol.11 眺望抜群『トリップ・サンセバスティアン・オルリー』

    さてホテルへ向かいましょう。タクシーに乗って10分くらいで到着(8€)。予約した『トリップ・サンセバスティアン・オルリー』は13階建の建物で、グランドフロアと上階5フロアのみがホテル部分になっています。反対側からロビーに入ると右手奥に朝食用のレストランがあり、手前は可愛らしいソファーが置かれたロビーラウンジ。昼間、このロビ−ラウンジにコーヒーやジュースなどソフトドリンクが並んでいて、自由に飲むことができます...

  • スペイン+中東夫婦旅Vol.10 列車で移動♪美食の街・サンセバスティアンへ 

    マドリッド・バラハス空港からタクシーでホテルへ。約15分で到着しました。タクシー代は30€、空港から市内まで一律料金です。翌朝列車に乗るために選んだホテルは、チャマルティン駅まで歩いて行ける『トリップ・マドリッド・チャマルティン』という3つ星ホテル。スタンダードルームは24㎡と狭いけれど、寝るだけだからね。当然アメニティは必要最低限で、ヒゲ剃りとか綿棒といった余計なアイテムはありませんが、3つ星なのにバスタブ...

  • スペイン+中東夫婦旅Vol.9 再びエミレーツ航空♪ドバイからマドリッドへ

    そろそろスペインへ行きましょう。ホテルからタクシーでドバイ国際空港へ。国際旅客数が5年連続で一位だそうです。ターミナル3はエミレーツ航空専用。タクシーの降車場はエコノミークラスとビジネスクラスに分かれているのかな?どちらかと運転手に聞かれました。到着後、50dhと聞いていた料金が80dh請求されて、言い争って50dhに戻るという無駄な時間を過ごし…。こんなに煌びやかな都市でも、5つ星ホテルから乗っても、ぼったくり...

  • スペイン+中東夫婦旅Vol.8 世界一だらけ!未来都市・ドバイ

    たとえ乗り継ぎのついででも、2泊もしているのでちょこっとドバイ観光へ。メトロに乗るため、徒歩5分程のAlRigga駅へ向かいました。駅舎の斬新なデザインは、まるで未来か宇宙行きの駅みたい。ドバイのメトロは世界一長い無人運転鉄道で、2009年9月に開業。三菱重工、大林組等、日本の企業も携わっているということです。ちなみに日本初の無人運転鉄道はポートライナー(神戸)で1981年開業。そしてAlRiggaから8つ目BurjKhalifa/Du...

  • スペイン+中東夫婦旅Vol.7 レストラン『Handi』と『sakura』

    8時にチェックインできたので、お部屋で一休みしてからのランチタイム。ホテル内にある北インド料理レストラン『Handi』へ行きました。インド料理といっても北と南では違うんですよね。で、こちらは北インド料理です。最初に運ばれてきたのは、パーパド。パリパリした薄いおせんべいのようなもので様々なディップを付けて食べます。注文したのは冒頭の写真、カレーwithシークカバブ&チキンティカ。キレイでしょ?付け合わせが色々...

  • ヨーロッパ周遊夫婦旅Vol.6 『ジョッドパレスホテル・ドバイ』施設

    それでは『ジョッドパレスホテル・ドバイ』の施設をご紹介しましょう。このホテル、日本人宿泊者は珍しいらしく、情報が少ないので参考になると思います。うんうん。『タージマハルホテル』で知られるインドの大財閥タタ・グループから、ドバイを拠点とするTheJumaAlMajidグループの所有に変わり、『タージパレス』が『ジョッドパレス』になったのが2015年と、歴史が浅いんですね。ロビーラウンジは吹き抜けになっていて、洗練された...

  • ヨーロッパ周遊夫婦旅Vol.5 『ジョッドパレスホテル』メイドルーム付客室

    165㎡あるアパートメントタイプの2ベッドルーム+メイドルームのお部屋をご案内しましょう♪ドアを開けると左手にキッチンがあり、奥には広々としたリビングルームが見えます。リビングルームの手前右手は長い廊下になっていて、その廊下を進むと左にバスタブ付きの浴室があるベッドルーム。バスタブが小さめだったけど、リビングに近いのでこちらのお部屋を使いました。さらに奥にあるベッドルームはキングベッド。セーフティボック...

  • ヨーロッパ周遊夫婦旅Vol.4 聞かなきゃソン。+600円でアップグレード♪

    ドバイ(アラブ首長国連邦/UAE)に到着したのは早朝3時40分。日本との時差は5時間です。だだっ広いドバイ国際空港は人影なく静まり返っていて、流れに沿って歩かないと迷ってしまいそう。入国審査後、シム(100dh)を買ったり、一服したり、水(1.5dh)やワインを買ったりと、ダラダラ過ごしてもまだ5時前で、こんなに早い時間ではチェックインできないだろうと思いながら、ホテルへ向かいました。尚、滞在中のお酒は空港の免税店...

  • ヨーロッパ周遊夫婦旅Vol.3 機内にBARがある!?エミレーツ航空がスゴい

    いざ機内へ。はじめてのエミレーツ航空体験です。ヨーロッパへの直行便がないのでドバイで乗り継がなければならないけれど、ストップオーバー(経由地で滞在すること)が可能だということ。なのでドバイに2泊してからマドリッドへ向かいます。飛行機は、先日生産中止を発表したエアバスA380。世界最大、総2階建ての旅客機です。あ〜、この雰囲気好きだわぁ。所々木目調で、高級車に乗っているようです。ちなみにトイレも木目調(^◇^...

  • ヨーロッパ周遊夫婦旅Vol.2 感動のラウンジ体験!ザ・エミレーツ・ラウンジ

    さてさて、ここは成田空港第2ターミナルです。出国審査を終えて免税店でタバコを購入してから、目指すのはエミレーツ航空のラウンジ。2015年にできたばかりで、中東の航空会社が成田にラウンジを設けるのは初めてだとか。事前に調べなかったため何の期待もせずに、ANAラウンジを利用するような感覚で入っていったのですが、ちょっと他とは違います。アースカラーの内装に水のオブジェ…、そこはかとなく漂うラグジュアリーな空気...

  • スペイン+中東夫婦旅Vol.1 初めてがいっぱい♪5ヶ国11都市を巡った3週間

    ラバト(モロッコ)2017年のヨーロッパ旅行は、のんびり屋の私にとって、とても忙しいスケジュールでした。訪ねた国は5ヶ国アラブ首長国連邦、スペイン、モロッコ、ギリシャ、エジプト訪ねた都市は11都市ドバイ、マドリッド、サンセバスティアン、ビルバオ、マラガ、カディス、カサブランカ、ラバト、バレンシア、アテネ、カイロ以上、初めての国3ヶ国、初めての都市9都市。マドリッドとアテネのみ滞在経験があるものの、移動のた...

  • 太平洋周遊クルーズ親子旅行 もくじ

    VOL.01 日本発着クルーズなら超高齢者も楽々♪VOL.02 2度目のコスタネオロマンチカVOL.03 3人利用ならスイートルームがオススメVOL.04 『ラ・フィオレンティーナ』で優雅なランチVOL.05 神戸入港〜北野異人館にパワースポット!?VOL.06 神戸出港〜北野異人館巡りと中華街・南京町VOL.07 終日航海〜ハイティーに招待される♪VOL.08 終日航海〜レストラン『ボッティチェッリ』VOL.09 釜山入港〜チャガルチ市場で激安アワビ♪VOL.1...

  • 太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.16 高齢者連れに最適♪コスタクルーズ

    そして最終日、クルーズ8日目。東京〜神戸〜釜山〜佐世保〜新宮〜東京と、4都市を巡る7泊8日のクルーズ旅行が終わってしまいます。名残惜しいので、コスタネオロマンチカの施設をもう少しご紹介しましょう。『コーヒー&チョコレートバー』9階チョコレート系のドリンク&スイーツはもちろん、コーヒーやお酒も飲める、お気に入りのバー。アイスクリームの屋台や目の前で作ってくれるクレープもあり、メニュー豊富で色々楽しめます...

  • 太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.15 新宮出港〜満足度一位の寄港地は新宮!

    新宮観光最後は、お鮨♪到着時に「紀州勝浦 生まぐろ水揚げ日本一」と書かれたパンフレットを手にしてしまったため、どこかでマグロを食べてから船に戻ろうと決めていたので、お鮨屋さんへ向かいました。移動中にタクシーの運転手さんに話したら、私たちが観光している間に情報を集めてオススメのお鮨屋さんを探してくれたのです。ということで、船に戻る途中の勝浦にある『八雲鮨』へ。お料理の写真は撮ってないけど、まぐろのお...

  • 太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.14 新宮入港〜那智の世界遺産巡りと八咫烏

    青岸渡寺三重塔熊野詣とは、熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社の熊野三山を巡礼すること。お恥ずかしながらそれだけの知識で訪ねてしまったので、少し勉強してみました(^◇^;)和歌山県南部と三重県南部にあたる熊野と呼ばれる地域は、古代から森羅万象に様々な神を感じて崇めていた自然信仰の聖地。紀元前から神様が存在していたようです。やがて奈良時代になると仏教を取り入れ、八百万の神に仏が加わった神仏習合の思想が広...

  • 太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.13 新宮入港〜神武天皇が発見!?『那智の滝』

    世界遺産・那智滝新宮港は熊野詣への海の玄関口。本宮大社・速玉大社・那智大社の熊野三山を巡礼する時間も体力もないので、母が行きたいという『那智滝』がある『熊野那智大社』を選びました。クルーズ7日目、最後の寄港地は晴れ☀今クルーズ初の快晴です。出迎えのお姉さん達が着ている平安風の衣装は、身分が高い女性が外出時に着用していた『壺装束』。室内でも顔をさらさない平安時代の女性は、市女笠に薄い布を垂らして熊野詣を...

  • 太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.12 終日航海〜石窯ピザに夢中

    クルーズ6日目は終日航海です。朝からのんびり過ごして、ほとんど部屋の中。イベントにも参加せず、おしゃべりしたり、本を読んだり、お昼寝したりと、私たちなりにクルーズライフを満喫しています。初日からずっと続いている朝食スタイルは、レストランから色々と持ってきてお部屋で食べるというセルフ・ルームサービス。スッピンで外へ出ない母は、朝っぱらから支度してレストランへ行くのが面倒だというので、私と妹は食物をセッ...

  • 太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.11 佐世保入港〜車椅子でハウステンボス観光

    ドムトールンクルーズ5日目、佐世保港入港。珍しく8時前に起きたらすでに接岸してました。釜山〜佐世保間は230km。高速船で約4時間の距離なので、のんびり進んでも明け方には着いてしまうのでしょう。佐世保のご当地キャラクターは佐世保バーガーボーイ。あんぱんまんの作者・やなせたかし氏のデザインだということです。オプショナルツアーは、九十九島とパールシーリゾート/長崎県(109ドル)、平戸観光/長崎県(89ドル)、祐徳稲...

  • 太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.10 釜山出港〜釜山港の夜景にウットリ♥

    チャガルチ市場で海鮮を堪能したので船に戻ろうかと思ったけれど、「韓国といえば焼肉&冷麺でしょ?まだ食べてないでしょー」という話になり、焼肉屋さんを探しながらコスタネオロマンチカが停泊している釜山港の方へ歩きました。わずか400mほどの道のりなのに道端で2回休み、乾物問屋街みたいなエリアを通過。焼肉屋を見つけられないままロッテモールに辿り着きました。ロッテといえば韓国最大手のグループ企業で釜山の百貨店だ...

  • 太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.9 釜山上陸〜チャガルチ市場で激安アワビ♪

    そしてクルーズ3日目。8時に釜山港国際旅客ターミナルに到着しました。2015年に移転したということでピカピカなのですが、大きすぎ。船を降りてからかなり歩くので、ターミナルを出る前に老人はヘトヘトです。船に戻る時は車椅子を用意してもらったのでラクラク。釜山で乗下船の際は車椅子の手配をオススメします。釜山では特に行きたい所がなかったので、とりあえずタクシーで釜山タワーへ向かいました。龍頭山公園内にあり、公園...

  • 太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.8 終日航海〜レストラン『ボッティチェッリ』

    『ヴィーナスの誕生』のヴィーナスメインレストランは8階船尾にある『ボッティチェッリ』。そうです、イタリアの有名画家の名前です。なんでもボッティチェッリの『プリマベーラ(春)』という名画からインスピレーションを受けてデザインされたという内装なのですが…、『プリマヴェーラ』のフローラの腕壁にボッティチェッリの絵画の一部分が飾られているだけのような気がしてなりません。まぁ、面白いけどね。内装の件は置いとい...

  • 太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.7 終日航海〜ハイティーに招待される♪

    クルーズ3日目は終日航海日。関門海峡を通って釜山に向かいます。ここは豊後水道辺りでしょうか?ぼんやりと島影が見えますね。船内新聞には14時に関門海峡に入り、約6時間かけて通過すると書いてありましたが…、午前中に撮ったこの写真以降バルコニーに出てなかったみたいですヽ(´o`;スイートルーム特典で2回利用できるサムサラスパで遊んで、乗船時に頂いたシャンパン(と思っていたけど実はスパークリングワインだった)を飲...

カテゴリー一覧
商用