福岡発コリアフリークなBlog
住所
福岡県
出身
ハンドル名
Yoshiさん
ブログタイトル
福岡発コリアフリークなBlog
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yoshi1963jp
ブログ紹介文
韓国や韓国語にまつわる雑学メモ。新聞記事の韓日翻訳練習なども公開。筆者は福岡県在住の韓国オタク。
自由文
KBSプサン放送(ラジオ)や韓国のインターネット・メディアなどを友に韓国フリークな毎日を送っています。「ヲタク」のレンズに映る現在進行形のコリアをいっしょに覗いてみませんか?
更新頻度(1年)

443回 / 300日(平均10.3回/週)

ブログ村参加:2007/09/03

Yoshiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/22 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 全参加数
総合ランキング(IN) 9,481位 10,492位 10,450位 10,003位 9,996位 10,003位 9,982位 972,754サイト
INポイント 20 20 20 30 30 30 50 200/週
OUTポイント 60 60 120 80 280 130 140 870/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 371位 413位 420位 389位 387位 394位 389位 35,022サイト
韓国情報 10位 11位 11位 11位 12位 11位 11位 1,088サイト
今日 09/22 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 10,792位 11,760位 11,272位 11,513位 11,586位 13,521位 13,627位 972,754サイト
INポイント 20 20 20 30 30 30 50 200/週
OUTポイント 60 60 120 80 280 130 140 870/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 512位 561位 535位 544位 542位 648位 645位 35,022サイト
韓国情報 16位 19位 19位 19位 20位 22位 23位 1,088サイト
今日 09/22 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,754サイト
INポイント 20 20 20 30 30 30 50 200/週
OUTポイント 60 60 120 80 280 130 140 870/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,022サイト
韓国情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,088サイト

Yoshiさんのブログ記事

1件〜30件

  • 韓映画と90年代の名作

    ■서울야행「ソウル夜幸」2016年〇〇---(801)2016年に公開されたインディーズ系の映画。ある日の夜、ソウルの生活に区切りをつけ故郷の全羅道に帰ろうとしていた男と、自殺を考えていた女が、漢江にかかった橋の上で出会う。男が警察を呼ぼうとしたことで口論となるが、結局、2人でいっしょに橋を渡ることになった。そして、いっしょに食事をし、夜の街の変態カップルや不良高校生たちといさかいを起こすかと思えば、酒を飲んでカラオケを歌う。最後に入ったラブホテルでは、男がバイアグラ代わりに買った強壮剤のせいで、2人とも奇妙な幻覚を起こしてしまい、まさに夢のようなセックスを経験する。こうして若い男女は、何も決まっていない不確かな夜明けを2人で迎え、映画は終わる。とりとめのない映画ではあったが、物語の展開には、そこそこ引き込まれ...韓映画と90年代の名作

  • 韓国映画と女医の復讐

    ■죽이고싶은「殺したい奴」2010年〇----(799)2010年に公開された異色のサスペンス映画。物語の舞台は、プサンの海辺に立つ大型総合病院の特別病室。△偶然、同室になった憎しみ合う2人の男(映画より)主人公は、その病室に入院している全身不随の2人の男。2人は、1人の女性(聴覚障がい者)をめぐり、お互いに激しく憎しみ合う関係で、ついには、あの手この手を使い、殺し合いを始める。△相手を殺そうとして死んでしまう2人の男(映画より)しかし、終盤のどんでん返しで、そうした状況自体が、1人の女医により仕組まれた2人の男に対する復讐劇だったことが明らかになる。女医は、過去、2人の男に弄(もてあそ)ばれ、命まで奪われた母親の無念を晴らすため、偶然を装い、2人を同じ特別病室に「監禁」し、お互いに殺し合うように仕向けたのだっ...韓国映画と女医の復讐

  • 韓映画とマニラの教会

    ■변신「変身」2019年〇〇---(798)2019年8月に公開され、170万を超える観客を動員したホラー映画。悪魔祓い(エクソシスト)の神父が自らの命を投げ出し、兄家族に憑(と)りついた悪魔を滅ぼす物語。△主人公の先輩神父のいるフィリピンのマニラ(映画より)この映画では、物語の本筋とは無関係ながら、主人公の先輩神父が赴任していたマニラ(フィリピン)のカトリック教会が印象に残った。△マニラの某カトリック教会(映画より)考えてみれば、フィリピンはアジア最大のカトリック国。△マニラの教会で神父を務める主人公の先輩(映画より)カトリック教徒の多い韓国なだけに、フィリピンとの宗教的交流は、おそらく日本の比ではないだろう。△マニラの市街地(映画より)おかしな話だが、この映画を見て、一生に一度くらいはフィリピンに行ってみた...韓映画とマニラの教会

  • 露語と韓国オタの弱気

    韓国語オタクの身でありながら、プサン草梁洞でのロシアタウン(中華街)との関わりをきっかけに、新しくロシア語まで学び始めた「ヲタク」。勉強を始めてから、かれこれ3年が過ぎた。目下、10月に行われるロシア語検定試験3級の受験を1か月後に控え、「ヲタク」のロシア語学習も一層、熱を帯びてきたところである。3級受験もこれで2回目。今度こそ、何とか合格したいものである。しかし、そうは言いつつも、合格できそうな気がまるでしないのも事実。ロシア語検定試験の3級の手ごわさは、前回の受験で痛いほど思い知らされている。△某外国語スクールの資料より一説に、ロシア語検定試験の3級は英検の2級に相当するとのこと。次回受験の結果にもよるが、目標を4級に下げることも、真剣に考えたい。受験する前から逃げ道を準備するようで、ちょっと格好は悪いが、...露語と韓国オタの弱気

  • キム・ジョンウンと再会

    ■식객:김치전쟁「食客:キムチ戦争」2010年〇〇---(797)2010年に公開されたグルメ映画。ある老舗の韓国料亭で姉弟(きょうだい)同様に育てられた男女が、韓国一のキムチを決めるコンテストで対決する。料亭の女将の実の娘である女性が勝てば料亭は廃業し、女性は新しいフュージョン料理の道を歩む。青年が勝てば、料亭は伝統的な韓国料理店のまま存続させる。コンテストを勝ち進む過程で、お互いが実の母親に対する誤解を解き、母親の真実の愛情を知ったことで、2人とも、古い自分の殻を破り、料理の面でも新境地に到達する。△10年間、日本で修業し、超有名シェフとなった主人公(映画より)そして2人が迎えた決勝戦。2人が作った究極のキムチは、偶然にも、料亭の女将から引き継ぐ、全く同じ味付けの伝統的な白菜キムチだった。コンテスト終了後、...キム・ジョンウンと再会

  • 韓国映画と青軍白軍

    ■미나문방구「ミナの文房具店」2013年〇〇---(796)2013年に公開された家族ドラマ。全羅北道の茂朱郡を舞台に、父親が経営していた小学校前の文房具店を売却することにした娘が、店に来る子どもたちや幼なじみの教師との交流を通じ、結局、自分が店を継ぐ決心をする。ノスタルジックでメルヘンチックな映画だった。ところで、この映画では、文房具店前の小学校で行われた、秋の「운동회(運動会)」のシーンが印象に残った。特に、子どもたちが「青軍」と「白軍」に分かれて点数を争う対抗戦の形式など、用語は別として、まるで日本の小学校の運動会を見ているようだった。(終わり)韓国映画と青軍白軍

  • 韓国映画と2人のホスト

    ■비스티걸스「ビースティ・ガールズ」2018年〇----(795)2018年に公開されたインディーズ系映画。△俗に「テンプロ」と呼ばれる高級個室クラブ(映画より)芸能事務所と連携しながら運営されている高級個室クラブを舞台に繰り広げられる、女の友情と闘いの物語。「ヲタク」の趣向には合わない映画だったが、物語の展開には、そこそこ引き込まれた。■비스티보이즈「ビースティ・ボーイズ」2008年〇----(794)2008年に公開され、71万を超える観客を動員した映画。主人公は、ソウルのホストクラブで働く2人の男。△歌舞伎町の韓流ホストクラブでホストをする男(映画より)1人は、あらゆる嘘をつきながら複数の女性を金ヅルにしたあげく、うそがばれてしまい、逃げるように日本の歌舞伎町に渡る。もう1人は、客として出会った1人の女性...韓国映画と2人のホスト

  • 韓国映画と電子足輪

    ■애니멀타운「アニマルタウン」2011年〇----(793)2011年に公開されたインディーズ系の社会派映画。性犯罪の前科を持ち左足首に電子足輪を付けられたタクシー運転手の男と、娘がその男の性犯罪の犠牲になったことで家庭が崩壊した印刷工場社長の男が主人公。映画は、2人の男が生きる孤独で重苦しい日常を淡々と描き出す。そして最後に、自殺に失敗したタクシー運転手が衝突事故を起こし、映画は終わる。モヤモヤとした不思議な余韻の残る映画であった。(終わり)韓国映画と電子足輪

  • 韓国と家庭民主化闘争

    ■오빠가돌아왔다「兄が帰って来た」2014年〇〇〇--(792)2014年に公開されたインディーズ系の家族ドラマ。自分勝手で暴力的な父親のせいで一旦はバラバラになった家族が、絆を回復し家族として再生して行く姿を、妹の視点から描いたコメディ映画。家族再生のきっかけは、父親の暴力に耐えかね家出していた兄が、身重の彼女を連れ5年ぶりに家に帰ってきたこと。△妹には兄が父親の独裁を打ち倒す家庭民主化の闘士に見えた(映画より)兄は、帰って来るやいなや、暴力を振う父親を暴力で組み伏せ、「家庭民主化闘争」に勝利する。そして、同じく父親の暴力が原因で別居していた母親を家に呼び戻した。△暴れる父親の手足を縛り、靴下を口に突っ込み黙らせる長男(映画より)以後、息子に弱い父親と父親に弱い母と若嫁、母と若嫁に弱い息子が、微妙なパワーバラ...韓国と家庭民主化闘争

  • 韓映画と復讐とカエル

    ■폐교「廃校」2019年〇〇---(791)2019年に公開されたホラー系の学園復讐劇。強姦を含む残忍ないじめを受け自殺した女子高生の恨みが悪霊と化し、廃校になった母校を舞台に、4人の加害者に対し、容赦なき復讐を加える。△被害者の口にカエルを突っ込んだ男の口から大量のカエルが(映画より)ただし、映画の終盤で、その復讐劇の全てが、被害者を裏切った元親友の苦悩が生み出した幻覚であったかのような演出がなされた。△男はカエルを吐き出した後、自分の中の異物を刃物で刺し絶命(映画より)加害者それぞれの「罪状」にふさわしいユニークな(?)復讐劇が実にグロくて生々しかっただけに、この最後の演出には、正直、白けてしまった。△被害者を裏切った元親友を演じたのはチョン・イスル(映画より)被害者の元親友を演じたチョン・イスルが魅力的だ...韓映画と復讐とカエル

  • 人気映画と少女時代ユナ

    ■엑시트「出口/EXIT」2019年〇〇〇--(790)2019年7月に公開され、920万を超える観客を動員した大ヒット作。△主人公の男女は大学時代、同じボルダリング部で活動(映画より)主人公は、ボルダリングの経験者で、大学卒業後、長らく求職中のさえない無職青年。その彼が、学生時代にフラれた彼女と再会した日、運悪く、都心を襲った大規模な毒ガステロに巻き込まれてしまう。△タンクローリーから散布された大量の毒ガスがビル街を覆う(映画より)絶体絶命の危機(有毒ガス)が迫る中、彼は、ボルダリングの技術を生かし、ビルからビルへと飛び移りながら大活躍し、多くの市民の命を救う。△市民らが屋上に避難するルートを確保するため奮闘する主人公(映画より)そして最後は、彼女と2人、力を合わせながら、建設用の大型クレーンの頂上に避難し、...人気映画と少女時代ユナ

  • 韓国映画と13親等の男

    ■가을우체국「秋の郵便局」2017年〇----(789)2017年に公開されたインディーズ系のラブロマンス。「僕の人生の目標は、ヌナ(姉さん)と結婚することだ」。主人公が女子大生だった頃、彼女に愛を告白した男は、4歳年下で13親等離れた「親戚」の高校生だった。△映画の舞台は京畿道安城市(映画より)それから10年、ついに彼女は、一途な青年の心を受け入れ、2人の恋は成就するかに見えた。しかし、彼女を襲った残酷な運命(不治の病)が、2人の美しい恋を引き裂く。△村の郵便局の職員を演じた主演女優はBoA(映画より)彼女は、自分の病気のことを彼に隠したまま彼に別れを告げ、1人で死を迎える道を選んだのだった・・・。「ヲタク」の趣向には全く合わない映画だった。(終わり)韓国映画と13親等の男

  • 韓国風らしきトースト

    先週末、妻(プサン出身)がこだわりの韓国風トーストを作った。昔に比べると、食パンがフランスパンに変わり、ケチャップがサルサソースに変わったりしてはいるが、「ヲタク」から見れば、パンをフライパンで焼いている時点で、りっぱな韓国式トーストだ。ただ、妻は自分の作るトーストを「韓国式」とは認めていない。妻は、このトーストを「強いて言えばアメリカ式」だと言っている。(終わり)韓国風らしきトースト

  • 韓国映画と悪霊とホラー

    ■암전「暗転」2019年-----(788)2019年に公開された異色のホラー映画。1人の若い女流映画監督が、大田の廃映画館に棲みついた悪霊の存在を知る。そして、悪霊により引きおこされた数々の殺人事件を、1編のホラー映画として編集し、公開することになる。△主人公と廃映画館(映画より)言うなれば、主人公と悪霊が共同で映画を作ったという話だ。「ヲタク」の趣向には全く合わない映画であった。(終わり)韓国映画と悪霊とホラー

  • 韓国映画と4匹の猫

    ■나만없어고양이「私だけ猫がいない」2019年〇〇〇〇-(787)2019年に公開された動物ドラマ。猫と人間の心温まる交流と絆を描いた作品で、4編の短編作品からなるオムニバスだ。猫好きの韓国語学習者におススメの一作である。(終わり)韓国映画と4匹の猫

  • 国道走る謎のハングル

    先日、北九州市の郊外を車で走っていた折、思いがけない場所にハングルを見つけた。△赤信号で停車中の車から何と、それは車のステッカー。△ハングルのステッカー양보(譲歩)감사해요!(ありがとう!)「ヲタク」からしてみれば、文字の意味は理解できるが、この日本でわざわざ車にハングルのステッカーを貼ってはしることの意味が全く理解できない。一つのファッション?オシャレ感覚?いずれにしろ、珍しいものを見てしまった。なお、同じ日、北九州市小倉のシネコンで目にしたゴミ箱の4か国語表記は、もはや記録に取る必要性も感じないくらい、一般化している光景。削除するのも不憫だったので、一応、公開しておく。(終わり)国道走る謎のハングル

  • 韓国映画と夢の独立軍

    ■봉오동전투「鳳梧洞の戦い」2019年-----(786)2019年8月に公開され、470万を超える観客を動員したヒット作。日本統治時代の1920年、旧満州(現・中国朝鮮族自治州)の鳳梧洞(ポンオドン)で、洪範図(ホン・ボムド)将軍率いる独立軍が日本軍に打撃を加えた(とされる)事件を元に描かれた時代劇。△鳳梧洞の谷間に誘い込まれた日本軍は袋のネズミ状態になる(映画より)ただし、内容は、現代韓国人(一部)の切なる願望がスクリーンいっぱいに投影されたファンタジー時代劇に等しい。△日本軍にとどめを刺す独立軍(映画より)この映画では、韓国の英雄的な独立軍が品性下劣で悪辣な日本軍を、完膚なきまでに叩きのめす様が描かれている。所詮はエンターテイメントの世界の話とは言え、はたして、この種の映画に、心からカタルシスを感じる韓国...韓国映画と夢の独立軍

  • 韓国映画とストーカー男

    ■프레스「プレス」2017年〇〇---(785)2017年に公開されたインディーズ系の社会派映画。主人公は、無実の罪で20年の刑期を終え出所した40代の男。他人とコミュニケーションをとることが苦手な無口な男だ。彼は、出所者を支援するクリスチャンの社長が営む鉄工所に職を得、出所者の社会への適応を支援するボランティア団体(キリスト教会付属)の女性と出会う。△主人公の唯一の趣味が一人カラオケ(映画より)ところが、彼は、親切なその女性に恋心を抱いてしまい、ストーカーまがいの行為までしたあげく警察沙汰になる。おまけに女性の知人男性からは激しい暴行まで受ける。結局、彼は鉄工所にもうまく適応できず、首になる。そんな彼が、なぜか、故障したまま工場の中に放置されていたプレス機に強い愛着を抱く。△故障したプレス機にこだわる主人公(...韓国映画とストーカー男

  • 韓国映画とエロビデオ

    ■섹스거짓말그리고비디오테이프「セックスと嘘とビデオテープ」(784)2012年〇〇---2012年に公開されたちょいエロの社会派映画。同じ題名を持つ有名なアメリカ映画のパロディでもオマージュでもない。△エロビデオの女帝と制作監督の男(映画より)この映画の舞台は、1980年代、韓国における不法エロビデオ(VHS)の製造・販売のメッカだったソウルの某商店街(旧・清渓高架道路付近)。△街の一角でエロビデオを撮影する主人公(映画より)主人公は、エロビデオを制作する監督の男。△主人公が撮影した「キャット・ウーマン」の元テープ(映画より)彼は不法エロビデオの流通を闇で牛耳る女帝(バックに伝説の老ヤクザ)の配下で仕事をしていたが、闇金の取り立てに追いつめられ、ついに彼女の目を盗み、独自の営業を始める。女帝は、そんな彼を裏切...韓国映画とエロビデオ

  • 韓国映画と臨津江駅

    ■경의선「京義線」2012年〇〇〇--(783)2012年に再公開されたインディーズ系のラブロマンス。△臨津江駅は京義線の終着駅(映画より)お互い心に深い傷を負った地下鉄の機関士の男と大学の非常勤講師の女が、偶然、同じ京義線の終電で寝過ごしてしまい、深夜、雪深い終点の臨津江駅で途方にくれる。△臨津江駅で出会った青年と女性(映画より)相手に自分と同じ匂いをかぎ取った2人は、近隣のホテルで一夜をともに過ごすことになった。そして、他人には話せない苦しい身の上を打ち明け合あうことになった。△ホテルに入った2人(映画より)映画では、2人が肉体関係を持ったかどうかは描かれていないが、少なくともその夜、2人は、お互いに心を開き、傷ついた獣がお互いの傷をなめ合うように、お互いの苦しみを理解した。はたして、その夜以降、2人の関係...韓国映画と臨津江駅

  • 14年前のハ・ジウォン

    ■키다리아저씨「あしながおじさん」2005年〇〇---(782)2005年に公開されたラブロマンス。父親を亡くし苦学していた美しい女性と、彼女の大学の学費などを影で援助し支え続けた裕福な家の青年の悲恋の物語。△あしながおじさんと主人公女性(映画より)「あしながおじさん」という題名から明るいハッピーエンドを連想したが、この映画の「あしながおじさん」(青年)は、記憶を失う難病にかかり、命まで失ってしまう。何とも悲しい結末だった。△主人公女性を演じたのはハ・ジウォン(映画より)ただ、それでもやはり、14年前のハ・ジウォンは魅力的だった。△ハ・ジウォンは声もかわゆい(映画より)映画の出来は別として、美しい女性を見ながら、韓国語の聞き取り学習ができただけでもよしとしよう。(終わり)14年前のハ・ジウォン

  • 韓国映画と孟子の父

    ■터치「タッチ」2012年〇〇---(781)2012年に公開されたインディーズ映画。幼稚園に通う娘が一人いる30代の夫婦の物語。夫は射撃の国家代表選手だったがアル中になり現役を退き、現在は、女子高で射撃部の期間制コーチをしながら病気からの回復をめざしている。△「え?なぜ松たか子が流暢な韓国語を?」(映画より)一方、妻は、病院で介護のパートをしながら、家計を助けている。△妻を演じた主演女優はキム・ジヨンその2人が、生活(お金)のため良心を押し殺し、場合によっては犯罪に手を染めながらも、ギリギリのところで良心を取り戻し、小さな幸福を誠実に追い求める。この映画では、最初から最後まで、見る角度によっては松たか子にしか見えない女優が気になってしかたなかった。■맹부삼천지교「孟父三遷の教え」2004年〇〇---(780)...韓国映画と孟子の父

  • 韓国映画とセグウェイ

    ■사자「使者」2019年〇〇〇--(779)2019年7月に公開され、160万を超える観客を動員したホラー風のアクション映画。ある日、突然、神の使者となった1人の青年が、神から授かった神秘的な力を使い、エクソシスト(悪魔祓い)の神父とともに、悪魔祓いを行うようになった。△ラスボス、「黒の司祭」を打ち倒した主人公(映画より)そして最後に、悪魔が人に憑りつくことを助ける「黒の司祭」(悪魔の手先)を探し出し、打ち倒す。「ヲタク」の趣向には合わない映画だったが、物語の展開にはすっかり引き込まれてしまった。■건달티처「ヤンキー先生」2019年〇----(778)2019年に公開された学園ドラマ。高校生の頃、番長だった青年が、荒れた高校に臨時教師として赴任する。△セグウェイに乗って登場した元番長先生(映画より)そして、不良...韓国映画とセグウェイ

  • 露検は締め切り間近

    韓国語オタクの自分ではあるが、次回のロシア語能力検定試験でも3級を受験するつもりだ。そろそろ次回(10月)の試験の申し込みが始まっているのではないかと思い、今日、ホームページを開いて見てびっくり。何と、申し込みが始まっているどころか、締切が今週の土曜日。あぶない、あぶない。危うく締切日が過ぎてしまうところだった。さっそく今日、ネット上の手続きをすませた。後は、土曜日までにコンビニの端末を使い、所定の代金を払えば申し込み完了だ。それにしても、今日、よく気が付いたものである。いわゆる虫の知らせと言うヤツなのだろうか。「ヲタク」としては、ロシア語の神様がいる、と信じたいところだ。(終わり)露検は締め切り間近

  • 韓国映画とマッコリ

    ■막걸즈「マッコリガールズ」2015年〇〇〇〇-(777)2015年に公開されたコミカルで心温まる学園ドラマ。全羅道の小都市を舞台に、父親の残したマッコリ醸造所を再建し、借金を返そうと奮闘する女子高生とその仲間たちが主人公。少しドジだけれどもテッキョン(韓国の伝統武術)の達人の生物の先生や、プサン方言を話すアメリカ人の教頭先生など、主人公を応援するわき役たちの個性も光っていた。△祖母の力を借り作ったマッコリがコンテストで優勝(映画より)次回のプサン訪問では、久しぶりに本場のマッコリが飲んでみたくなった「ヲタク」である。■스플릿「スプリット」2016年〇〇---(776)2016年に公開された異色のスポーツドラマ。地下の賭博ボーリングで活躍する2人の男とマネージャー女性が主人公。彼らは、マネージャー女性のボーリン...韓国映画とマッコリ

  • 韓国紙の漫画と幼児語

    8月26日付ハンギョレ新聞の風刺漫画には、個人的に深い感慨を抱かざるを得なかった。フランスで開かれたG7の場で、どこかの国の気持ちの悪い首相が、アメリカの大統領に「韓国を때찌(テッチ)ちてちょうだい」と泣きついている図だ。この風刺画自体の感想はさておくとして、ここで使われている「때찌」なる韓国語の幼児語が、「ヲタク」を痛く刺激したのだ。韓国人の女性と3人の子ども(幼児)を育てた経験のある「ヲタク」にとって、この「때찌」なる幼児語は、もはや「外国語」ではない。意味的には、日本語で言う「お尻ペンペン」の「ペンペン」と、ほぼ7割方重なる表現である。余計なお節介にはなるが、将来、韓国人女性(あるいは男性)といっしょに子どもを育てる可能性が少しでもある人は、知っておいて損はしない言葉であろう。(終わり)韓国紙の漫画と幼児語

  • 日韓対立と土着倭寇

    △ニュース1(8月17日)より日韓対立が泥沼化の様相を呈する中、韓国メディアでしばしば目にするようになった新しい用語が「토착왜구(土着倭寇)」。意味的には「親日派」と重なる部分が大きく、過去の日本の植民地支配を美化したり、韓国叩きを行う日本の右派・嫌韓勢力を利するような言動を取る者を非難する際に使われる政治的罵倒語である。(終わり)日韓対立と土着倭寇

  • 韓国映画と少女漫画風

    ■여배우는너무해「女優はやりすぎ」2012年〇〇〇--(775)2014年に公開されたラブコメディ。わがままでおバカな人気女優が、イケメンのインテリ舞台監督と出会い、真の演技派女優として開眼し、監督との恋も成就させる。△演劇関係者の使う単語が理解できない主人公(映画より)深みはないが、そこそこ楽しめる少女漫画風映画だった。(終わり)韓国映画と少女漫画風

  • 韓国映画と和室と畳

    ■M「M」2007年〇----(774)2007年に公開されたサスペンス映画。ある雨の日の夜、恋人と待ち合わせた喫茶店に向かう途中、交通事故に遭い死んでしまった女性の魂が、昇天できないまま彼氏の背後霊となって、この世にとどまっていた。△背後霊の「M(ミミ)」を演じたのはイ・ヨンヒ<映画より>その女性の霊が、ついにあの世の使者の催促を受け入れ、彼に最後の別れを告げ、昇天する。△「ソ〇ー損保」のCMを思い出すのは「ヲタク」だけだろうか?何も知らない彼は、様々な怪奇現象や幻覚に襲われながらも、彼女の存在を感じ取り、そして、彼女が自分の元を去って行ったことを理解する。この映画では、映画の本筋とは無関係のところで、2つのことが印象に残った。一つは主役の韓国人女優が、日本の女優、唐田えりかのある時期の容姿によく似ていたこと...韓国映画と和室と畳

  • 韓国映画とFBI要員

    ■쉿!그녀에겐비밀이에요!「彼女には秘密!」2008年〇〇---(773)2008年に公開されたラブコメディ。アメリカのニューヨークに留学した韓国人女性が、韓国系アメリカ人でFBIの秘密要員の青年と恋に落ちる。△彼氏の名前は「アルバート・リー」。母親は白人。(映画より)お見合いのため帰国した女性を追いかけ韓国にやって来た青年は、2人の交際に反対する彼女の両親の承諾を勝ち取るとともに、韓国でマフィアの資金を洗浄していた裏組織のボスを退治する。△彼女の故郷は全羅南道順天の民俗村(映画より)少女漫画を思わせるような展開ではあったが、そこそこ楽しめた。(終わり)韓国映画とFBI要員