searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
すずしろ日誌
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/suzusirodaikon/
ブログ紹介文
介護をテーマにした詩集と、母を題材にしたエッセイ、聞いた昔話他。箸休めに寄ってみてください。
更新頻度(1年)

175回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2007/02/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、すずしろさんの読者になりませんか?

ハンドル名
すずしろさん
ブログタイトル
すずしろ日誌
更新頻度
175回 / 365日(平均3.4回/週)
読者になる
すずしろ日誌

すずしろさんの新着記事

1件〜30件

  • 久しぶりの憧れのDr.との再会。

    うちのキヨちゃんの主治医は松山市内にいる。と言うのも、キヨちゃんの後縦靭帯骨化症の執刀医だからで、手術のあと数年で松山の実家の病院を継がれたからだ。常に通うのは無理なので、年に数回診てもらい、後はかかりつけ医に診てもらっていたが、このコロナ騒ぎで1年近くご無沙汰していた。しかし、リハビリの指示書も書いてもらわなくてはならず、今日くりりんも休みを取ってくれ、3人で松山に出かけた。久しぶりに先生に会えるキヨちゃんは遠足状態で、おやつや飲み物も車に準備。高速を使って2時間半、早かったらもう少し早くつく計算だが、キヨちゃん的には5時間ほどかかると思っていた。朝早い時間に食欲のないキヨちゃんには、途中コンビニでおにぎりを買い、車中で朝ご飯と内服をしてもらった。病院到着は10時。患者さんは多かったものの、コロナ対策か診察は...久しぶりの憧れのDr.との再会。

  • お祭り前夜

    明日はこの地域の秋祭りだ。私もくりりんも仕事で参加出来ないから、キヨちゃんだけ送り届ける。とは言え、子供も地元におらず、他所から来てもらっていたここ数年、更にコロナのせいもあり、今年は相撲もない。いつもお祭りはキヨちゃんが山菜おこわなど作っていたが、めっきり台所に立たなくなった。今日は前夜なので、寿司でも食べようかと話していたら、思いがけず、ご近所さんから里芋入のばら寿司を頂いた。更に親戚から甘酒も頂いた。ありがたい話である。さて、くろべえはホルモン注射を週一回に変更したものの、受診のタイミングご合わなくなるから、ドクターに相談して、日曜ごとに行くことになった。なので、午前中受診して、夜は簡単にサラダ巻きといなり寿司にしたが、頂いたばら寿司もあるから、寿司三昧だ。なんだかんだ2合以上の米を3人で食べた計算。(勿...お祭り前夜

  • キヨちゃん、女子会。

    田舎で暮らしていると、年老いた親の行く末について、どの家庭でも遭遇する問題がある。地元で就職している家族がいれば、跡取りが一緒に暮らしている場合もあるが、田舎で仕事が無ければ、親元を離れて就職し、その土地で家庭を持つ事も多い。その場合、親が歳をとると選択肢を悩む事になる。私の場合は父の病気の事もあり、跡取りでもあり、仕事を辞めて地元に戻った。そして今に至る。そうやって、途中で退職して戻る場合もあれば、一人暮らしの親を時々訪問しながら、定年退職後などに親元に戻る家族もある。または、一人暮らしの親を心配し、子供たちの家に来てもらうと言う選択肢もある。また、親の状態によっては施設入所と言う選択肢もある。勿論、認知症や傷害などで十分介護が必要な人の場合もあれば、そこまでではないが、独居では不安であり、軽費老人ホームなど...キヨちゃん、女子会。

  • 惜しい!

    今日は父の十三回忌だった。昨日半日休みを貰い準備したが、コロナ禍なので、家族だけでお寺でした。父はくろべえが大好きで、くろべえも父の事が大好きだった。父の散歩に私が付き添えば、くろべえも付いてきていた。父が死んでしまうと、毎日父を探すようにベッドで泣いていた。そう考えてみても、くろべえは長生きだ。今日法事の後通院したが、点滴は継続しなくてはならないと言われた。キヨちゃんとの攻防も大変で、毎日のように脱走されては、訪問した人に探してくれたりとご迷惑をおかけしている。なので、今日はハーネスとリードを買ってきた。昼間はキヨちゃんが間に合わないので、繋いで貰おう。ところで、キヨちゃんの何にでも名前や日付を書く癖だが、ちょっと惜しかった。まあキヨちゃんらしい(笑)惜しい!

  • くろべえの困りごと

    今朝は早く出勤の日だった。珍しくキヨちゃんが起きていると思ったら、昨夜眠れなかったらしい。何でも、回復したくろべえが、鳴いてはキヨちゃんの出窓に上り、出窓に置いてある写真立てや卓上カレンダーなどを落とし、窓を開けろと催促したらしい。そう、ここから脱走できると知っているのだ。さらに困ったのは、寒くなって炬燵を出したので、くろべえは今猫ベッドではなく炬燵で寝ている。それ自体はいいのだが、痩せている上に布団に引っかかって、おむつが抜けてしまうのだ。で、おむつをしていない状態で、座布団(しかも仏さまの)に排せつする・・・。そこで、とりあえず介護服を買ってみることにした。イメージとしては良い感じだったのだが、痩せっぽっちではあるが大人なので、サイズが合わない。こんな風になるはずだったのだが、サイズの小さいものは子猫用だっ...くろべえの困りごと

  • 凄いぞ!くろべえ。

    今日2回目のホルモン注射。病院から帰ったら、カリカリ食べてる!凄いぞ!くろべえ。その後もカリカリとパウチのフードも食べた。2回外でオシッコもした。夜は点滴。頑張ろうね、くろべえ!凄いぞ!くろべえ。

  • ちょっと、回復。

    昨日まで、水も食事も私が介助しないと飲まなかったくろべえ。今日帰るとキヨちゃんが「もう、無理に食べさせなくてええぞ。今日、ちゅ~る3本飲んだ。母ちゃんの手からちゃんと飲んだ。」と嬉しい報告。良かった。少し回復。ちょっと、回復。

  • キヨちゃん、くろべえを介護する。

    くろべえの点滴(自宅でする皮下注射)を再開した。数値が悪いことは分かっているが、以前も点滴で目覚ましい回復を見せたので、何とか自分で食事をしたいと思うまで、回復してくれたらと思う。昨夜は寒くなってきたこともありついに炬燵を出した。すると、「母ちゃんがくろべえを看る。」とキヨちゃんは炬燵でくろべえを抱いて眠ると言いだした。流石に一晩じゅうではキヨちゃんが風邪をひくので、様子を見て声をかけようと思っていたのだが、まだ炬燵が鬱陶しかったのか、はたまたキヨちゃんの気持ちが「重かった」のか、キヨちゃんがトイレに立った隙に、離れに逃げてきた。「早かったわ~。」と笑うキヨちゃん。でも、諦めないのがキヨちゃんである。今くろべえは食事をしようとしない。水も連れて行って洗面台の水が落ちるのをしばらく眺めていると、おずおずと飲み始め...キヨちゃん、くろべえを介護する。

  • 空はピーカン、気持ちはブルー。

    今日はコロナウイルスの影響で延期になっていた運転免許更新の日だった。午前中とても天気が良かったので、洗濯物を沢山して、居間の敷物も秋冬バージョンに替えた。くろべえは、結局日曜からほとんど飲み食いしない。水も誘導してようやく飲む状態で、つい先週までカリカリを食べるくらいに回復し(たように見えた)、脱走したりお散歩する意欲もあって、うんち君も2日に1回は出ていた。しかし、日曜からは元気がなく、これはまずいな・・・と、免許更新の後電話して動物病院へ行った。結果、当然のように腎臓の数値は測れないほど悪化しており、貧血もかなりある。それも脱水が酷くて血液が濃い状態での数値なので、実際にはもっと悪いのだろうとのこと。とにかく、前の様に毎日点滴を皮下注射することになったのだが、体重がさらに減って2,200グラムしかないので、...空はピーカン、気持ちはブルー。

  • キヨちゃんの好物

    うちのキヨちゃんは好みがはっきりしている。とにかく好きなものは、「塩サバ」「ニガウリ(ゴーヤ)」「高菜チャーハン」「たこときゅうりの酢の物」「梅干しのおにぎり(特にコンビニの)」である。肉は実際は大好きなのだが、贅沢と思うのか常に、「母ちゃんは肉は食べん。」と言う。勿論そう言いながら避けたりもするが、柔らかい良いお肉だったら箸も進む。先日、冷凍ご飯が足りないと分かっていたので、くりりんに帰りにコンビニで梅干しおにぎりを買ってきてもらった。仕事から帰って、いただきもののサツマイモで豚汁を炊いたのだが、大好きなおにぎりを見るなり、「まあ、おにぎりありがとう。これあったら何にも要らん。おにぎりあったらおかず無くてもいける。」と喜んだ。勿論、おにぎりはそれだけで完結する事も出来るが、せっかく作ったのだからおかずも並べた...キヨちゃんの好物

  • くりりんのこだわり

    うちのくりりんは几帳面なA型だ。本当なら私のようなズボラとは出会わないであろう人だったのだが、ある時から「潔癖」では無くなったという。そのお陰で適度に几帳面な良い旦那さまでいてくれる。もし、昔のままの潔癖症なら私とは暮らせなかったろう。さて、そのくりりん、几帳面なゆえに寝間着や部屋着、お出かけ着はちゃんと分けている。なので、朝仕事モードの服になってから、キヨちゃんに仕事を頼まれると、どうしても「無理」と言ってしまう。勿論、私だって仕事の前に泥がつくような仕事は嫌だが、まだそのあたりは緩い。汚い恰好で平気なわけではないが、それほど寝間着や部屋着にこだわらない私だったが、結婚してからそのあたりは変わった。さてそんなくりりんなので、どんなに近くのコンビニでも、部屋着のままでは行けない。まあ、流石に寝間着で行く人はいな...くりりんのこだわり

  • 心配な年寄り一人と一匹

    今日は朝4時半にくろべえに起こされた。もしかしたらうんち君かな?と思ったが、結局おしっこが出ていたのと、水を飲んだだけだった。食事を勧めても食べない。いただいた栗があったので、昨夜時間をかけてあく抜きをしていたのだが、それを起きたついでに煮詰めることにした。栗の渋皮煮は手間が大変かかるが、肩が凝っても指が痛くなっても、頭が空っぽに出来るこういう作業は嫌いではない。ただ、苦労して作っても食べるのは一瞬ではある。朝7時からキヨちゃんは裏山の草刈に行った。「ぼつぼつ自分のペースでするけん、危のうない。心配するな。」と言い残す。これは朝ご飯を食べずに昼に食べるパターンである。くりりんを送り出して、掃除や洗濯を済ませ、一度様子を見たがまだ作業中だった。その間に親戚に届けものをして戻ったが、まだ山から戻っていないので、迎え...心配な年寄り一人と一匹

  • キヨちゃんでは追いつかない。

    少し元気になってアクティブになったとは言え、くろべえは十分に「お爺ちゃん」なわけで、外に飛び出しても、道路の真ん中で寝ころんで動かなかったりするので、やはり若い時のように自由に歩かせるわけにはいかない。しかし、昼間私たちが仕事に出ている時はキヨちゃんと二人である。キヨちゃんも90歳の年寄りである。気をつけているとはいえ、閉めたつもりの窓があいていたり、隙を突かれたりもある。先日は帰るなりキヨちゃんの武勇伝があった。どこからでも出てしまうので、とりあえず昼は私たちの離れにベッドを構え、食事や水も置いて、外にだけは出られないように、そして母屋との境のドアは閉めきりにした。ちょっと出てやろうと、寝室のドアのクロスは破られはしたが、そこは我慢・・・。さて、そこさえ閉めればクリアするはずだったのだが、昼におむつ交換に入っ...キヨちゃんでは追いつかない。

  • マジ喧嘩の後のあれやこれや

    キヨちゃんが料理酒を飲んで喧嘩した夜、夜中くろべえがうんち君をした。最近、毎日のように出るのだが、今までは出す前に訴えていたのに、おむつに慣れて、出てから気持ち悪い~と訴えるのだ。で、くりりんとおむつ交換とくろべえのおむつからコロリンしちゃったうんち君の掃除をしていたら、キヨちゃんも起きてきた。お腹がすいたのか、部屋に持って行っていたご飯は綺麗に食べて皿も洗っていた。くろべえのうんちが出たと言っては笑って喜ぶキヨちゃん。こんな感じなら全然いいのだが。で、その後洗濯物を干しに出た私とくりりん、どういうわけか開いているはずのドアが勝手に施錠されてしまうハプニング。真夜中、パジャマ姿の二人。当然耳の遠い眠っているキヨちゃんに聞こえるはずもなく、探しまわってようやく換気のために開けていた小窓から、くりりんが入れて事なき...マジ喧嘩の後のあれやこれや

  • マジ喧嘩

    笑い事では済まされないかも知れない。この前、禁酒を破ったキヨちゃんだが、その後は大丈夫だった。しかし、今日又やってくれた。朝外のタンクに枯れ葉が詰まったようで溢れていた。一応蓋をずらして試みたが改善せず。「前も15分〜30分かかったから、仕事から帰ったらするよ。」とくりりん。キヨちゃんにもそう伝えて出たらしいが、キヨちゃんは今と思ったら待てない。で、一人で苦労して籠いっぱいの葉を片付けたらしい。苦労してと、大変だったと言うくせに、「1分あれば出来る仕事をくりちゃんはしようともしない。母ちゃんが転んで死んだらどうするんぞ!」と無茶苦茶言う。これは!と確認したら料理酒2本ともほぼ空だ。「母ちゃん、死んでしまうよ!飲んだらあかんと言うたろ!」とマジギレした私。「飲んでない!花にやった。」と大嘘つく。そして死んだほうが...マジ喧嘩

  • 朝からやられた

    今日は地域の道作りだった。昨日の草刈りの疲れもあったので、早起き出来るか心配したが杞憂だった。意識していて薄っすら目が覚めかけていたのも確かだが、くろべえのえづく声にハッと飛び起きた!しかし、時既に遅し。私のカバンの上やカーペットに今食べたばかりらしい物を吐き戻したのだ。すぐにくりりんを起こして二人して掃除。カバンは洗濯。そして、くろべえのオムツを替えようと抱き上げたら、痩せたくろべえのオムツの隙間からウンチくん下さいコロン!!そんなバタバタが朝4時半の出来事である。なので、そのまま起きて、お茶うけに出すお菓子作りをした。今回は簡単にミニアメリカンドッグ。道作りは休憩を入れつつ7時半から昼前まで行った。昼からは少し休んだが、疲労が抜けず、夜は焼きそばで簡単に済ませた。くろべえは今日もキヨちゃんの寝室から脱走。ち...朝からやられた

  • 入れないキヨちゃんと脱走するくろべえ。

    今日はお休みだったが、どうしても追いつかないデスクワークがあったので、午前中だけ出勤した。くりりんは仕事。朝、キヨちゃんが髪を染めに行きたいと言うので、仕事の前に送って行った。そして、「終わったら電話してよ。迎えに行くけん。午前中は仕事じゃけん。」と話しておいた。さて、デスクワークをしていてあと少しというタイミングで時計を見たら11時。これはそろそろ終わっているのではないか?と店に電話したら、「それが携帯の電話番語を持ってきていないと言うので、家にもかけてみましたがいなくて(ま、仕事だからね)、職場に電話しようかと言うたんだけど、お母さんタクシーで帰るって。」ありゃりゃ。これは合鍵も持っていない可能性もあるので、仕事はそこでやめて急いで戻った。案の定中に入れないキヨちゃんは半分拗ねていた。「もう、鍵を締め切っと...入れないキヨちゃんと脱走するくろべえ。

  • キヨちゃんの禁酒

    前回医師から注意され、すっぱり飲酒をやめて、ノンアルコールビールだけ夏場のんでいたキヨちゃん。それはもうストイックで、2か月きっちり禁酒していた。なので、私たちもキヨちゃんの前では1滴も飲まないように気をつけている。ところがである。今日食事の時、何だか様子がおかしい。クゼツを言うのはいつものことだが、言い方にひどく棘がある。そして、くどい。まさか・・・と調べてみると、料理酒(新品)が半分になっている。つまり5合である!!!「母ちゃん、お酒はいかんって言うたでえ!」詰め寄ると、「飲んどらん。飲んどらんけど、今日は朝早くから気づいたら2時半まで草むしりしよって、喉か乾いてしょうがないけん、水よりましかな~って気持ち良かったけん。」・・・・、それを一般的には「飲んだ」と言う。それから、とにかく肝臓の数値が悪かったのだ...キヨちゃんの禁酒

  • 新しい店

    今日はキヨちゃんの通院日だったが、コロナが又増えたり、Gotoキャンペーンで人の往来も多いので、薬だけ私が貰いに行った。くりりんも休みだったが、歯医者の予約があったのと、市役所に調べ物に行って貰ったのだ。というのも、我が家のブロック塀の一部がズレてきていることに昨日気づいたのだ。これでは地震でもあれば、人様に迷惑をかけるかもしれない。さっそくキヨちゃんは知り合いの業者に見積もりを頼んだ。すると、くりりんが「耐震の補助対象みたいだから聞いてくる。」と調べてくれたのだ。結果、申請して通れば10メートルまで、上限33万まで補助があるらしい。何とか通れば良いなあ。さて、私は暫く髪を染めてなかったので、帰りに美容院に行きたかったのだが、いきつけは定休日。諦めて帰ろうと思ったら、空きテナントに新しい店を発見。恐る恐る入った...新しい店

  • 連休・・・かな、一応。

    土曜日は仕事だったが、日曜と今日は連休だった。世間の4連休とはいかないが、それでも休みがあるとやはり助かる。昨日はキヨちゃんと買い物に出たが、訃報もあったりでひどく疲労感があり、お彼岸の墓参りに行くのにも1時間仮眠をとってから出かけたほどだ。やりたいこと、しなくてはならないことが沢山あったが、どれも出来ず。唯一リュウの散歩を長めに。そして、やたらと増えた(15羽くらい?)ヤマガラの餌やり。今日はステイホームと決めていたので、朝から掃除。久しぶりに拭き掃除をしたら、まあ床の汚れていること(涙)。くろべえが褥層が完治してやれやれと思っていたら、これがまた便秘して食事をしなくなった。あんまり食べないから出ないのか、出ないから食べないのか・・・。とにかく寝ている時間が多くなった。それで、何度もくろべえのタイミングで外に...連休・・・かな、一応。

  • コロナ憎し

    今日、関西の親戚の訃報が入った。少し前に、検査入院しているとは聞いていたが、こんな時期なので、家族も面会制限ごあり、詳細が分からないと聞いていた。結局、葬儀も済ませてから知ることとなったのは、やはり新型コロナウイルスのせいである。本当は、一時帰宅している時に、皆に会わせたかったが、今の状況ではむりだったし、生きている内に会わせられなかったのに、お葬式に来てもらうのもしのびなく、どのみちまだコロナ禍では無理だったから、と家族は辛そうに言った。新型コロナウイルス、いつまで続くのだろう。キヨちゃんに元気な内に姉妹や甥姪にあわせたいと、去年から考えていたのに。コロナ憎し

  • 完治!!

    くろべえの褥層が完治した。傷は綺麗にふさがって、浸出液も出なくなっていたが、周囲の脱毛もあるので心配で包帯保護して病院へ行って確認してもらったら、もう良いでしょうとなたのだ。やれやれ・・・である。毎日くりりんと治療をしていたこともあるが、食事が出来始めたことや、寒くなってお布団で寝るようになったことも傷を悪化させない要因だろう。何にせよ、ほっとした。私の方は、やはり身体が重い。最近気になるのは、キヨちゃんが食欲が出ているのはいいことなのだが、味の好みが濃くなっていることだ。まあ、私が元々うす味と言う事もあるが、「水臭い(味が薄い)。」「甘い(味が薄い)。」と良く言っては、お煮しめにマヨネーズをかけたり、ホウレンソウに醤油を結構掛けたりする。味のついている鍋ものでも、その上からポン酢である。血圧が高い方でもなく、...完治!!

  • 自然は偉いなあ

    暑かったり、無茶苦茶雨が降ったり、毎年異常気象が当たり前になってるのに、ちゃんと季節には季節の花が咲く。自然は偉いなあ。自然は偉いなあ

  • 心が疲れている

    昨日、今日とは連休だったが、どうしても片付かない仕事があり、昨日午前中だけはデスクワークに出かけた。ここ最近、色々あった。久しぶりに夢でも仕事に追われ、胸がドキドキして目が覚める。この仕事が決して嫌いなわけではない。遣り甲斐もある。けれど、本当に心身ともに疲れる。そして、それが本当に十分すぎるほど出来ているからこその悩みならまだしも、出来ていないことだらけで、不足ばかりで、そのくせ気持ちだけが辛いのだから始末に負えない。嫌いじゃないという事と、向いているは違う。いつもそこで立ち止まってしまう。昨日、少しデスクワークを片づけて、ほんの少しだけ気持ちが楽になったが、芯の部分は解決しないことだらけで、やはり心が重い。昼から何もする気が起きず、ただ転がっていた。ちょうどキヨちゃんが人を雇って畑仕事をしていたので、そのお...心が疲れている

  • 老々介護?

    台風の影響で外に出られなかったくろべえ。そろそろうんち君の出そうな時期だが、タイミングをはかってくりりんが付き添ってくれたが出ず。これはまたタイミング逃して便秘するかな?おむつに出ちゃうかな?と思っていた。さて、最近のくろべえは私たちのベッドで一日寝ている。少し寒くなってきたからだろう。まあ、そのお陰で傷の治りは早くなっているような気がするので、良かったことではある。一日寝ていて、お水とご飯とおむつ交換の訴えだけに起きてくる。それが、昨日仕事から戻るとキヨちゃんから報告。「今日変な格好で鳴きながらやってくるけん、これはおしっこ出たな~と思うたら、まあ、うんこがコロコロ8個も出とった。」と笑いながら言った。数え年90歳のキヨちゃんが、22歳のくろべえのおむつを替える。まさに老々介護である。ブログ村介ここをクリック...老々介護?

  • キヨちゃんと、くりりんと、くろべえと。

    台風は何とか被害無く行き過ぎたが、それでも風と雨で家の周辺はぐちゃぐちゃだった。昨日はカッパを着て、道の枝を拾いながらびしょぬれで出勤。デスクワークの後、利用者の安否確認が出来たら、一時間早く休みをもらい帰った。いつもなら、台風の中出勤すると必ずキヨちゃんが、不安からどくれるのだが、昨日はくりりんが休みと決まっていたので、「気をつけてね」とあっさり送り出された(笑)。早めに帰ってくりりんと周辺掃除。昼間にキヨちゃんとくりりんでかなりしてくれていたが、一日じゃ無理な様相。でも、少しでもしておかないと、キヨちゃん一人でやりかねない。さて、くろべえは台風で出られなかったせいもあり、今までオムツしても、ウンチくんは庭だったのに、今朝早くオムツに(T_T)。拭いても臭いがキツいので、今夜はお尻だけ洗った。今日、くろべえは...キヨちゃんと、くりりんと、くろべえと。

  • コロナ禍でさらに心配なお年寄りたち

    うちのキヨちゃんだけでなく、お年寄りは本当に働き者で、それがゆえに「もうちょっと、もうちょっと」と思って仕事するうちに、熱中症になってしまうのだろう。今朝もキヨちゃんは朝早くから草取りしていた。思ったよりも台風の影響が日中出なかったので、くりりんは通常営業となり出勤。私はリュウの散歩を長めにした後で、野菜やちくわの天ぷらを揚げた。そのうち半分は親戚の家に届けた。実はおばさんが少し体調を崩してから食欲がなくなり、そのせいで調理が億劫になり、少し物忘れも出始めたのだ。いつもはおじさんと二人なので、たまに何か作ると持っていくことにしている。特に天ぷらやお煮しめなど「面倒くさい」ものだ。おばさんはキヨちゃんよりずっと若いが、やはり天ぷらを揚げるのは心配もある。出かける前にキヨちゃんに切り上げるように声をかけた。「もうや...コロナ禍でさらに心配なお年寄りたち

  • 台風心配

    大型の台風が近づいている。ニュースで見ると、びっくりするくらい台風の目が大きい。来ないに越したことはないが、もし来るのなら、被害が無いようにいのりたい。日曜は多分くりりんも仕事があっても昼までだろうし、私も休みだから良い。ただ月曜は私は仕事だ。くりりんが休みなら、キヨちゃんを任せて、出来るなら私も半日でも休んで家にいてあげたい。台風大丈夫かなぁ。台風心配

  • 「うったて」って、方言だったの?

    今日、ようやくくろべえを病院へ連れて行った。一昨日は腫れた後ろ足の肉球が、熱を持っていたくらいだったが、昨日からは腫れてはいたが熱は持っていなかった。仕事に出ていても気になって気になって、一日でも早く通院させたいと思いつつ、習った通りに処置をしていた。偶然、くりりんがお休みになったので、一緒に行ってもらうことにした。そうすれば、リュウやくろべえのえさを買ったり、キヨちゃんの頼まれごとをする時間、エアコンの効いた車で見守ってもらえる。もし一人なら、病院から戻って出直そうと思っていた。今日は同じように傷を見てもらい、洗浄、そして抗生物質の軟膏を塗って保護した。念のために傷口の膿を調べたら、やはり感染を起こしているというので、抗生剤の注射もしてもらった。今までは軟膏塗布とガーゼ交換だけだったが、とりあえず生理食塩水を...「うったて」って、方言だったの?

  • 痛々しい

    医師から「もう少し酷くなってからの治療になると思います。」とは言われていたが、やはりくろべえの足は痛々しい。毎晩抗生剤軟膏を患部に塗り、包帯を替えているが、膿も酷いし、今日は褥瘡のある方の足がぷっくり腫れた。歩くときは右足を庇っている。心配な分、果たしてこれで良いのか?と思ってしまう。明後日には連れて行けるが、大丈夫かな?心配だ。痛々しい

カテゴリー一覧
商用