chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
すずしろ
フォロー
住所
徳島県
出身
徳島県
ブログ村参加

2007/02/15

1件〜100件

  • そっち?

    鹿児島の親戚から焼酎が送られてきた。勿論キヨちゃんにである。大変ありがたい事なのたが、キヨちゃんはお酒でエライことになった経緯があり、今は晩酌は完全に管理している。今後の事もあるので、お礼を伝えたあと事情も伝えた。「すいません。実は母は以前4日で一升飲んで肝臓に来ましたので、お酒は管理してます。隠して少しずつ出しますね。」会社に着いてからだったので、ラインにしたのだが、親戚からすぐラインが返ってきた。「大変!すぐ無くなっちゃう。」・・・・。そっち?そっち?

  • ああ、勘違い?

    今夜のおかずはチンジャオロースだった。お野菜も取れるし、キヨちゃんもくりりんも大好きな牛肉で、ご飯の進む味付け。案の定、今日はキヨちゃんも、「美味しい、美味しい。」と言いながら、白米も進んでいた。そしてあらかた食べ終えた後、キヨちゃんがつぶやいた。「ほんまにこれ美味しいわ。母ちゃん、切り干し大根大好きじゃ。」・・・・・・・。あの、玉ねぎです、それ。ここをクリックしてお立ち寄りください。ああ、勘違い?

  • キヨちゃんのパン教室、第3回目。

    今日はキヨちゃんと親戚のおばちゃんのパン教室の日だった。本当は土日がいいのだが、人気の教室ですぐ埋まってしまう。もう平日しか無かったので、とりあえず予約しておいたのだ。何はともあれ、月に1回はキヨちゃんもおばちゃんも連れて行きたい。平日だったので、おばちゃんの娘さんは参加できず、今日は助っ人に私の姉を誘った。気心知れたメンバーなので、今日も和気藹々と作業できた。今日のパンはハムチーズロール。ハムを乗せて巻きずしの要領でクルクル巻いたものを半分に折り、それをカットして開き、そこにチーズとマヨネーズをトッピングして焼くのだ。最後にパセリを飾る。やはり最初の計量と、粉と水が馴染むまでへらで混ぜる工程は、手伝わないとキヨちゃんも疲れてしまうが、台に出してこねたり丸めたりは、流石に手際がいい。ただ、キヨちゃんも「今...キヨちゃんのパン教室、第3回目。

  • 奉仕活動

    今日は会社の奉仕活動だった。毎年、会社から数人、職場のある地域の奉仕活動に参加するのだ。いつも思うのだが、この地域は確かにうちの地域と同じで高齢者も多いが、案外若者(の範疇)が多い。そして人数もいる。家の辺りは家も空き家が多くなり、人数も少ないので羨ましい。なので、うちの辺りの草刈りなど、休憩も入れるが7時半から始めて十分半日かかる。けれど、この地域は10時には終了できた。家に帰ってシャワーを浴びて、キヨちゃんとお昼ご飯を食べたら、少し寝てから買い物と墓掃除に行った。本当はキヨちゃんも行くはずだったが、炎天下連れ出すのも「しんどい」みたいだし、一人で行動することにした。うちの墓は寺の一角にあるのだが、いつもは有難いことにすぐそばに山の水が出る水道があり、そこからホースを引いて掃除をさせてもらっている。けれ...奉仕活動

  • 作話なのか、嘘なのか、辻褄合わせなのか、いずれにしても心配。

    今日もお昼に帰った。エアコンは無事ついていたが、今日はそこら中開け放し。残念。いつもは残業しないようにしているが、今日はどうしても勤務時間外にお約束があり、お昼にキヨちゃんに説明していた。「そうか、忙しいのお。気を付けえよ。母ちゃんの事は心配いらん。」なんて、いじらしいことを言っていた。夕飯はくりりんにレンチンできるものを頼んでいたが、虫抑えに菓子パンをいくつか買ってテーブルに置いておいた。さて、仕事は思ったよりも時間がかかり、結局家に着いたのは19時を過ぎていた。帰ると居間はテレビだけがついていて、キヨちゃんは「どくれて」真っ暗なベッドでふて寝していた。「ご飯できたら呼ぶけん。」「当たり前じゃ!7時回うとる!」・・・・。いじらしい言葉はどこへ行った??と、台所を見るとお昼食べきれなかった残りのチャーハン...作話なのか、嘘なのか、辻褄合わせなのか、いずれにしても心配。

  • にゃんこ四字熟語

    今日も暑い一日だった。昨日、暑い中草取りをしていたキヨちゃんは、流石に堪えて今日は何もしないと言っていたが、やはり心配だった。お昼に帰ると珍しくちゃんと冷房を入れることが出来ていた。もしかしたら、訪問看護の日だったので、理学療法士さんが入れてくれたのかもしれない。その理学療法士さんに初めての赤ちゃんが生まれたらしく、「おばちゃんに真っ先に見せようと思って。」と写真を見せてくれたらしい。真っ先のはずはないが、有難い話である。さて、帰り着いたころ、ちょうど注文していた本が届いていた。新聞広告で観て気になって注文したのだ。*にゃんこ四字熟語これがとても可愛いのだ。キヨちゃんにあげたのだが、途端に夢中になった。四字熟語に合う写真と、意味も丁寧に書いてくれていて、「は~!ほ~!」と感心しながら見ていた。しばらくは「...にゃんこ四字熟語

  • 御猫様、思い出は記憶をどんどん美化する

    亡くなった人の事を思い出す時、美しい思い出だけを思い出したり、どんどん美化されるのはよくあることで、父についてもキヨちゃんはよく記憶を美化している。さて、今日はくろべえの思い出話である。「くろべえはな、ほんまに賢い猫で、襖や障子を破った事なんか無かった。」・・・嘘である。襖、障子、カーテン、壁紙、網戸。そりゃあ何度も破られたし、ガードもしたし、破れない障子紙も使った。ただ、ほぼ老衰で逝くほどの高齢猫になってからは、そんな元気が無かっただけだ。「くろべえはな、テーブルの上に上がってご飯を盗むようなあさましい事はせなんだ。」確かにそれはしなかった。ただ、神棚に上がって神棚の水を飲んでいたことはあった。父が信心深いと「絶賛」していた珍事である。「くろべえがおった頃は、ネズミやモグラに悩むことなんか無かった。いつ...御猫様、思い出は記憶をどんどん美化する

  • 急激に訳もなく悲しみが押し寄せる時

    何故だろう。格別なことが何かあったわけでもないのに、例えばお盆であるとか、命日であるとか、お天気がもの凄く悪いとか、何かしら気持ちを揺さぶることがある時期でもないのに、ふとした瞬間に悲しみがなだれ込むように、心を支配する時がある。それは、大体が一人で運転している時だ。流石に仕事で人と会ってたり、パソコンに向かっていたり、自宅でキヨちゃんやくりりんといる時には、考えなくてはならないことが沢山あるせいか、あるいは心が満たされていて、そんな気持ちが忍び込む隙間が無い。けれど、慣れた道をある程度の時間、いつも通りに運転していると、ふっとそんな思いがよぎる時がある。そんな感情がなだれ込む時は、決してリセットできない、決してやり直せない、そんな後悔ばかりが、形を変えて「もし」という空想を連れてくる。もしあの時に、もし...急激に訳もなく悲しみが押し寄せる時

  • なんて日だ!な昨日の話。

    昨日はキヨちゃんの泌尿器科の受診日だった。しかし、これが会社の健康診断の日と丸被り。実はもう一日健康診断の日があるのだが、その日の方ががっつり予定があって無理だったのだ。ただ、泌尿器科は診察時間が早く終わる可能性が高いので、とりあえずキヨちゃんを連れて行って、間に合えばよし、間に合いそうになければタクシーで帰ってもらって、私は会社に行くことにしようと考えていた。ところが、この前から美容院へ行きたいというキヨちゃんの希望もあり、それなら間に合えば病院の後美容院へ連れて行き、カラーしている間に健康診断して、迎えに行こう・・・と計画した。朝、キヨちゃんを早めに病院へ。おしっこの検体を提出して待ったので、予約よりずいぶん早く順番が来た。おかげで早く受診が終わり、ここはお薬も1種類なのでさっさと貰うことが出来た。そ...なんて日だ!な昨日の話。

  • やられた

    いつもどおり昼休みに家に帰ると、暖房が入ってた😭しかもそれを看護師さんのせいにした💦そして私の昼ご飯は看護師さんにあげてた😭やられた

  • ふと、老後を思う時

    この仕事をしていると、否が応でも自分のこれからを考えさせられる。流石に若い時はそうでもなかったが、徐々に「老後」が見えるようになると、早いうちから準備をした方がいいのだろうな・・・と考える。「子供がいたって当てにはならないよ。」と子供のいる人は言うけれど、やはり、いればその子たちが良くも悪くも何とかしてくれる・・・と思うのである。先日ふと保険の見直しをしようかと思いついた。別に保険金殺人が起きるような、大きな保険に入っているわけでもないが、逆にこの些細な掛け金が、今後まだ払えるのか?と考えたりする。キヨちゃんの事もあるし、仕事を定年退職までとは考えていない。なので、普通にお給料が入らない生活も考えられるわけで、その時の掛け金は「惜しい」。で、保険を見直すために郵便局で話を聞いてもらっている時に、ふと気にな...ふと、老後を思う時

  • 油断大敵 

    今日もお昼休みに大急ぎでキヨちゃんを観に帰った。冷房入れてお昼ごはんを出すつもりが帰り着くと戸や窓を閉め切った部屋に暖房が入っていた。「今日は暑い。いつまでも涼しくならん。」そう、私を待てずに冷房を入れようとしたらしいが、残念ながら暖房だった。頼むぜ!キヨちゃん!油断大敵

  • 猿や鹿やカラスやハクビシンに盗られる前に・・・。

    うちのキヨちゃんの畑にトウモロコシが出来た。いつも野生動物に盗られてしまうので、こういう美味しいものは作ってこなかったのだが、今年2本だけ植えていた。ただ、キヨちゃんも最近畑に上がることも少なくなり、休みだったので私が様子を見に行った。髭も茶色くなっているし、実も入っているようだし、これ以上置くと絶対人の口には入らないと思い、小さい数本を残して全部収穫した。さすがに売り物のようにきれいではないし、ところどころ虫にも喰われていたが、十分な状態だった。さっそく蒸して食卓に並べたが、甘くておいしかった。無理のない程度にキヨちゃんには畑もして欲しいが、年々無理になってきている。私が出来ることはあんまりないので、少しずつ覚えた方がいいのかな・・・。*夕飯は八宝菜ここをクリックしてお立ち寄りください。猿や鹿やカラスやハクビシンに盗られる前に・・・。

  • パン教室2回目。

    今日はキヨちゃんのパン教室の2回目である。前夜、そのことを伝えると、「母ちゃん、よう行かん。」と言う。実は教室は石段を少し登らなくてはいけないのだ。手すりはあるし、私も付き添うのだし、長い距離ではないので、「これもリハビリじゃけん。」と励ました。当日、ちゃんと早朝から起きて着替えが出来ているキヨちゃん。リュックも準備しているがエプロンが無い。それこそ、エプロンと言えば売るほど持っているキヨちゃんである。しかも、先月使っているのだ。しかし一緒に探したがタンスのどこにもない。なので、今日は長いけれど私のエプロンで代用した。親戚のおばさんとキヨちゃん二人の「物忘れ予防対策」として始めた教室参加。今日はおばさんの娘さんも参加できたので、お姉ちゃんとは現地集合にした。おばちゃんを迎えに行くと、最近何でも億劫なおばち...パン教室2回目。

  • ぼんやりしたり、寝ていることが多い理由の一つ。

    ここ最近、とにかくキヨちゃんは昼となく夜となく良く寝ている。こんな暑い時期でもあるので、昼ぐったりして寝るのは私でも分かる。しかし、寝て起きると時間軸がずれて、何時なんだかわからなくなる。数日前、くりりんが、「リュウのエサ入れのそばに、お母さんの安定剤の袋が落ちてたよ。」と言っていた。キヨちゃんはよく、何でもポケットに入れて、後からゴミ箱に捨てようとして忘れたり、そのままそこらへんに捨ててしまうことがあるので、またそんなことだろうと思っていた。今日も昼には帰ってご飯を一緒に食べたが、11時から12時近くまで理学療法士さんのリハビリがあり、つい今しがた帰ったばかりだろうと思うのに、すごくぼんやりしている。訪問看護からも後から、「見当識障害が進んでいるような感じがします。」と連絡があった。そして仕事から帰ると...ぼんやりしたり、寝ていることが多い理由の一つ。

  • どしゃ降りの中のお出掛け。

    先日からキヨちゃんの補聴器の調子が悪い。電池を替えても、掃除をしてみてもダメだ。毎月隣町にも出張メンテナンスに来ているのだが、調子が悪いとか電池を買うとかでないと、毎月は行っていない。だから、調子が悪いと聞いてから日程を確認すると、すでにその日は終わっていて、後は少し遠出をしないといけなくなった。日を合わせるとかは無理で、どんどん家から遠ざかるので、今日お休みを貰って車で1時間ちょっとの会場に行くことにした。行く前から(前々日くらいから)ちょっと一悶着。「母ちゃん、補聴器直った。よう聞こえる。」いきなりそう言い始めた。いや、聞こえるならいいんだが、この前電池を替えて確認した時は反応もしなかったので、やはり一応見てもらった方がいい。そう思って説明するのだが、全く通じない。・・・つまり、これ、聞こえてないよね...どしゃ降りの中のお出掛け。

  • ストライキ

    先日、キヨちゃんのデイの日、状態を伝えていたのでスタッフが注意深く見てくれていた。結果、気にかけて声をかけてくれたのを、「きつく怒られた」と勘違いしたキヨちゃん。多分頼りすぎるキヨちゃんに、しっかり自分の手で支えて気を付けて車に乗る・・・と言うことを伝えたのだろうが、キヨちゃんは、「人をあてししないで、自立しろ。」と言われたと思っている。しかも、徐々に内容は変わり、ついには、「あなたに根性が無いからだ!」と言われたに変わった。そんなわけで、「もうデイにはいかない!」とストライキに突入した。キヨちゃんのデイの場合、月に2回ほどだ。以前にも世話をしてくれるお友達が介護申請してしまい、他の誰かにお膳を下げるのを頼みにくいと、しばらく休んでいた。基本、「生きがい対策のデイ」は自立支援である。なので自分たちで配膳も...ストライキ

  • お年寄りあるある。

    先日、担当様の家に電話した。電話に出たのはご本人様。「今日は息子さんはご在宅ですか?」そう聞くと、「おるよ、ちょっと待ってよ。」との返事。するとおもむろに、大声で息子さんを呼ぶ声。これ、保留にしたり受話器を手で覆うとかしない。「お~い!電話。」「〇●◎×@△▽・・・。」少し離れたところから、息子さんが何かしら言っている声がする。「何て!何しよるって!!」少し耳の遠いお母様に聞こえるように、仕方なく息子さんが大声を張り上げる。「う!〇!こ!」・・・・・・・。ご、ごめんなさい。聞くつもりは無かったのです・・・。すると今度はお母様。「うん、分かった。そっちへ持っていく。」!!!!!やめて~~!おトイレに子機を持っていくのは止めてあげて!!!少しして息子様の声。「お世話になります。すいません、今出かける準備で着替...お年寄りあるある。

  • 今日は猛暑ではなかったので、ちょっと安心。でも、やはりちょっと心配。

    お昼休みに戻れる時は戻るように決めて、やはりお昼に帰れば確実にご飯も食べられるし、機嫌もいい。暑い時にエアコンも入れられる。今日はキヨちゃんは歯医者だった。義歯がなかなか合わないので、調整をお願いしていたのだ。前日に予約を入れて、タクシーも予約しておいた。昼に帰るとお昼用意していると言っておいたが、お弁当を買っていた。なので、それを一緒に食べる。幸い、今日は扇風機でしのげる程度の暑さ。夕べはエアコンを切った後は、用意しておいたアイスノンをちゃんと自分で持って行って使っていたので、「もし暑くなったら、アイスノン使って。」と伝えて仕事に戻った。夕方仕事を終えて帰ると、キヨちゃんは畑にいた。少し涼しいので久しぶりに畑の様子を見に行ったのだろう。お昼に戻った時、補聴器の調子が悪いと言っていたので、補聴器センターに...今日は猛暑ではなかったので、ちょっと安心。でも、やはりちょっと心配。

  • 惜しい、残念。

    今日は午前中の仕事の後、お昼休憩の時間を利用して家に帰った。幸い家が職場から近いので、十分時間はある。家に戻ってまずエアコンを入れた。それからキヨちゃんに昼ご飯を出す。案の定、まだ何も食べていなかった。一緒にちゃちゃっと私も食事を済ませ、洗い物をして急いで職場に戻る。「エアコン寒くなっても切らずに、障子を閉めたりして調整してよ。」と説明した。昼間キヨちゃんの寝室にエアコンを入れたのでは冷えすぎる。なので、台所に入れて、そこから冷気が居間に来るようにしている。その風が直接当たらないように、間の障子を閉めたり、ずらしたりしながら調整するのが一番いいのだ。快適な空間にキヨちゃんを残して仕事に戻り、夕方帰ると、汗だくのキヨちゃんが縁側に座っていた。「寒うなったけん、スイッチ切ったら、つけ方分からんなった。たまらん...惜しい、残念。

  • この夏場を乗り切るために・・・。

    うちのキヨちゃんの心配なことは、やはり続いている。朝は普通だが、夕方になるとぼんやりすることが多い。話の理解が遅かったり、理解が出来ないことも増えた。先日はデイサービスのスタッフに状況を伝えて置いたら、注意して見てくれていて、「やはり以前と比べると元気がないし、あまり笑わないし、ぽつんといる感じでした。それと、急に怒り出して、取りつく島が無くて・・・。」と報告があった。実はキヨちゃんからも報告があったが、どうも良かれと思ってかけた言葉を被害的にとらえたようで、怒って帰ってきたのだ。普通にテレビを見て笑ったりもするが、食事量も減ったし、食事しながらぼんやりしたり、その都度渡しているのに、薬を間違えて飲もうとしたりが出てきた。一番心配なのはエアコンが教えても使えない事だ。くりりんが私よりは早く帰るので、帰った...この夏場を乗り切るために・・・。

  • 許されない。

    安倍元総理が凶弾に倒れた。許されない犯行だ。痛ましくてならない。何とか守れなかったのだろうか?政治への不満ではないと言う!いったい何が。どんな理由があっても許されない。許されない。

  • このまま進んでしまうかもしれないキヨちゃんのボケボケ・・・。

    キヨちゃんのぼんやりやボケボケが止まらない。今朝早く、親戚からちょっとハードな話が舞い込んできた。キヨちゃんに聞かせるべきかどうか親戚も悩んだようだが、実家にまつわることなので関係なくても一口言っておかないと・・・となったらしい。でも、耳が遠いキヨちゃんに難しい話は伝えきらないと思い、私に説明してくれと言う電話だった。さて、困った。一応親戚にも最近の様子を伝えた。伯母が死んだことによる一過性のものかもしれないが、年齢的にこれがきっかけでザ~っと進んでしまうような気もする。寝ぼけているような感じのまま過ごす時間が増えた。昨日は明らか寝ていたので、寝起きでぼんやりしていたのだと思うが、今日は仕事から帰っても何だかぼんやりしている。先日義歯を作り替えたのだが、全くかみ合っていない。適当に返事したのだろう。本人も...このまま進んでしまうかもしれないキヨちゃんのボケボケ・・・。

  • 物忘れの兆候

    うちのキヨちゃんも齢91。数え年なら92歳である。そりゃあ、物忘れがあったとしても不思議ではない。これまでも、年相応の物忘れはあったが、伯母の事があって、あの前後急に何だか心配なことが増えてきた。初めは伯母の事で気が動転しているのだ・・・とも考えたが、何だかそんなことがきっかけで、物忘れに拍車がかかってきた気がする。他の同年代の一般的なお年寄りと比べると、しっかりしている方だとは思う。しかし最近気になるのは「理解力の低下」と「短期記憶の問題」である。短期記憶についてはここ最近特に感じる。先日の食事して会話もしてその後に、「いつもんたんそ?(帰ったの?」ということがあったように、そんなことが最近よくある。昨日も夕立がついて、縁側に出て雨を眺めながら、「畑に水やらんでええなあ。ええお湿りじゃ。」と喜び、台風を...物忘れの兆候

  • リュウの経過観察

    急なことがあったりで、今日までリュウを動物病院へ連れていけていなかった。ステロイドは徐々に減らして先週で終わっているし、抗生剤も今週初めの日曜日で終わっている。逆にもう少し先でもいいのかな・・・とも思ったが、やはり薬が切れて1週間。気になるので朝一番に行ってきた。検査結果、腎臓の数値が高めだが、これは先週まで飲んでいたステロイドの影響らしい。白血球数はまだかなり多いが、それでも徐々に減ってきている。腫瘍の大きさも目立って大きく放っておらず、出血もない。「いつ腫瘍がどうなるか、前のように出血してショックを起こすか、それは分かりませんが、とりあえず薬をやめて経過を観ましょう。」と言うことになった。友人から教えてもらったサプリメントを2か月前から飲ませている。これが良い成果を上げてくれるといいのだけれど。シャン...リュウの経過観察

  • 泣いたり、怒ったり、どくれたり、笑ったり、ボケボケしたり。

    伯母の訃報の後、キヨちゃんは本当に色々混乱し、それはもう目まぐるしかった。無事に連れて行けるかどうか、真剣に悩んだほどだ。土曜日、とにかくくりりんは日曜月曜、私は月曜火曜まで休みを貰い、ギリギリまでなるべく仕事を片づけるように頑張った。仕事から戻ると、キヨちゃんは落ち着いているように見えたが、キュウリを荷造りしようとしている。「あの子らに持って行ってやるんじゃ。」と言う。「母ちゃん、葬式に行くんじゃけんな、遊びに行くんじゃないし、向こうも貰っても困る。」説明してもなかなか納得しない。それから、「お年玉」的な物や、假屋崎省吾先生の剪定鋏とか、とにかく手あたり次第持って行ってプレゼントするのだと言い出した。「だから、今回は止めよう。遊び行くわけじゃないから。もっといい時にしよう。」これもなかなか理解しない。仕...泣いたり、怒ったり、どくれたり、笑ったり、ボケボケしたり。

  • 会いたい人に会えずに終わるコロナの罪深さ。

    今日、仕事中に親戚から電話が入った。先日テレビ電話で話した伯母が亡くなったと言うのだ。キヨちゃんの姉だから90代も後半、食事があまり摂れなくなり所謂老衰だったらしいのだが、それまでそれほど切迫した状態ではなかったので、家族にしても急な話だったという。午前中に血圧が低めなので・・・と「一応」と言う感じで施設から電話が入り、1時間もすると呼吸していないと電話が入る。急いで車を飛ばしたと従兄の奥さんからの説明。キヨちゃんが実際に会えたのは2019年の夏だ。乳がん術後の伯母を見舞ったのが最後で、その後はコロナである。食事がとれないと聞いた時、どうにかして連れていきたいと思ったが、実の子供でさえ、到着直後にPCR検査をして、陰性が確認されてから一人ずつ10分程度の面会と聞いた。とてもキヨちゃんにはハードルが高かった...会いたい人に会えずに終わるコロナの罪深さ。

  • 寂しいキヨちゃん。

    昨日はキヨちゃんの通院日。十分余裕をもって9時半に出るよ~と言っていたのに、8時半にはスタンバイし、車に乗り込む。そんなわけで、化粧はおろか日焼け止めも忘れた私・・・。薄曇りだったとはいえ、意外に焼けてしまった。病院は待ち時間が長く、診察自体はほんの数分だ。そんな短い時間でも、顔を見てしっかり話を聞いてくれるDr.もいれば、全く聞こうとしない方もいる。会計を待って、お薬を調剤薬局にラインして、病院を出たらお昼にいい時間。いつものように地元に戻ってランチにした。ご飯は二人とも半分にしてもらい、それでも食べきれないので、お店の人は最近は行くと初めから捨て折を用意してくれている。今まで何度も頂いているので、次行くときは買って返さなきゃ・・・。それからお薬を貰って、ちゃちゃっと買い物して帰った。ただそれだけの日だ...寂しいキヨちゃん。

  • 鼠の怨返し?

    くりりんが独身の頃、家でネズミに遭遇して、アースか何かを引っかけて追い払った事があったそうだ。そんなある日、いつも昼寝をする畳の上に、ネズミの糞が落ちていた。いや、よく見ると「落ちている」のではなく、明らかにそこに「意図して糞をした」状態だったそうだ。何故そんな風に思ったかと言うと、何とくりりんが寝ていた人型に、糞を並べてあったという。まるで殺人現場のマークである。その時はぞっとしたと話してくれた。さて、先日から殺鼠剤を置いている我が家。二日間はそれが空になり、ついに取りに来なくなった。どこかで死んでくれてるか、いなくなってくれたかな・・・と、とりあえずホッとしていた。ところが、昨日びっくりする事があった。お昼から買い物に出かけた私、暑い日だったので、保冷バックは二つ用意した。そして買い物を終えて、それを...鼠の怨返し?

  • 疲れが抜けないからうたた寝するのか、その辺で転がるから疲れるのか。

    お休みにはやりたいこと、やるべきことが沢山ある。けれど、結局どれほどの事も出来ずに終わってしまう段取りの悪い私である。と言うか、1つ何かすると、次の事に取り掛かる意欲が今ひとつ出ないと言うか・・・。今日は気になっていた冷蔵庫を掃除した。年末でもないのだが、年末の掃除が十分でなかったからか、冷蔵庫内にカビが出ていたのだ。冷蔵庫は当然食品を衛生的に保管する場所なのに、あんな環境でもカビは容赦がない。家だけだろうか?とりあえず食品を全部出して、棚を外してパーツもバラバラにして全部洗い、アルコール消毒した。冷蔵庫の中もアルコールで拭いたが、そうこうしているうちに食品が汗をかいたので、棚には新聞紙を敷いてから食品を並べてみた。果たしていいのか悪いのか・・・。靴を洗ったり、洗濯したり、掃除機をかけたりしていたら、今日...疲れが抜けないからうたた寝するのか、その辺で転がるから疲れるのか。

  • ネズミが出た。

    先日夜台所で、食器棚の隙間から出てきたネズミと鉢合わせした。今までもネズミがいたことはあったのだが、くろべえがいた時はさすがに見かけなかった。くろべえが狩りが出来なくなってからは、それでもくろべえがいるので殺鼠剤は怖くて使えず、ハーブ系のネズミの嫌がるにおいを置いたりしてしのいでいた。ネズミ・・・見た目が可愛いので、病気を運んでこないのなら本当は見逃してやりたいのだが、恐ろしいので対峙するか退散してもらうしかない。で、今回は殺鼠剤を置くことにした。「どこかで死んでいると思うと嫌だから、私はネズミホイホイにしてる。」と言う人もいるが、生きたまま張り付いているのを見ると、これを処分する勇気がない。何とかいなくなってくればいいが・・・。さて、そんな夜の事。キヨちゃんがお風呂に入っているうちに、キヨちゃんの洗濯物...ネズミが出た。

  • 新しいズボン

    うちのキヨちゃんは小さい。身長130センチから更に縮んだくらいだ。だから、普通はSサイズかせいぜいMサイズなのだが、背中が曲がりお腹が出たりで、丈は要らないが幅が無いと窮屈になる。だから、最近はずっとLサイズを買っている。さて、母の日には部屋着で着たり普段使いにと、大好きな猫のプリントのTシャツをあげた。夏仕様だから、そろそろ出番になり、数日前初めて着ていた。そして今日は夏仕様の普段使いの綿パンを買ってあげた。なるべくお腹が楽なゆったりしたものだが、丈は八分丈でも余るから、多分自分で裾上げがいる。新しいズボンに大喜びのキヨちゃん。「ありがとう。明日丈直す。母の日じゃな。」と言った。ま、何でも良いか。新しいズボン

  • キヨちゃん歯科受診。

    結果から言えば、私の早とちりが原因で、周囲の皆様にご迷惑をおかけしてしまったというお話である。今日は調整のお休み。キヨちゃんの義歯が合わなくなり、歯科受診をすることになっていたのだが、何度も通うとなると町内の方が、タクシーででも行けるので、近い歯医者さんに行くことになった。診療時間まで時間があるので、キヨちゃんも私も涼しいうちに草取りなどをしていた。すぐ近くには土地の持ち主が草刈りに来ていた。「9時に出るよ。」と話していたのだが、9時に行ってみるとキヨちゃんがいない。トイレか?寝室か?畑か?とあちこち探したが折らず、声掛けしても返事が無い。納屋にもおらず、これはいったいどこに行ったのだ?と心配になる。まさか草刈りに来ていた人に乗せてもらって出たとかいうオチは無いか?と電話してみる。「いや、そろそろ時間じゃ...キヨちゃん歯科受診。

  • リュウ、定期受診。

    お薬が切れるタイミングで、今日リュウを動物病院へ連れて行った。いつも多いので、開院前に着くように行ったが、すでに車は数台。待合室の椅子も半分ほど埋まっていた。あれから量を減らしてステロイドと抗生剤を2週間。見た目には全然元気だし、食欲もある。けれど、腫瘍がある事実は覆らない。エコー検査。膵臓、肝臓、心臓、腎臓、どこも異常はないようだ。膀胱の壁はやはり少し厚いので、膀胱炎が起きていたのかも・・・とのこと。肝心の腫瘍は、測る位置にもよるが、平均4センチ弱と、徐々に大きくなっているようだ。血液検査の結果は白血球数がまだ多いが、かなり正常値に近づいてきている。他の数値は正常だ。けいれん発作は入院中の1回だけで、その後は何もないし、腫瘍も良性であって、このまま悪さをせずにいてくれたらいいのだけれど・・・。お薬は抗生...リュウ、定期受診。

  • キヨちゃんのお買い物。

    今日はキヨちゃんのデイサービスだった。私はキヨちゃんの不足分の薬を貰いに病院へ。と言うのも、2か月に1回の通院だが、安定剤だけは1か月に出せる数が決まっていて、2か月分は貰えないからだ。キヨちゃんが帰るまでに、今夜のメニューを考えていたら、帰ってきたキヨちゃん、「すず~。今日は買い物してきたけん、何も作らんでええぞ!」と言った。実はデイサービスには週3回の移動販売、月1回の移動販売がある。週3回は野菜や肉、果物やパンなど色々持ってきてくれている。そして月1回の方は地元の主婦グループが、お団子やお煮しめなどを作って持ってきてくれるのだ。ただ、そのタイミングと利用日が合う時しか買い物は出来ない。その月1回のタイミングに今日はバッチリあったようだった。夕飯を作らなくていいと聞いて、やった~!と小躍りした私だった...キヨちゃんのお買い物。

  • キヨちゃんの最近のトラップ。

    今日くりりんが笑いながら、「お風呂の窓の下見た?」と聞いた。何のことかと思ったら、どうやら窓の外にはがした「湿布薬」の丸まったものが落ちていたらしい。夕べお風呂に入る時、腰やら足やらに貼っていた湿布を、はがしてからお風呂に入ったキヨちゃんだが、湯船につかってみたらはがし忘れがあったに違いない。で、窓からポイっと・・・ではないかと推測。実はキヨちゃん、あんなにきれい好きなのに、こういうところがすごく甘い。と言うかゆるい。先日迎えに来たデイのスタッフが、「今日お母さんね、外で待っていてくれたん。折込チラシを下に敷いて、そこに座って待っていたんだけど、私が迎えにいくと、ガードレールの向こうにそれをぴら~っと(投げる真似)。」・・・・あああ、なんてことを。その話をくりりんにしたら、「でもお母さん正解だね。チラシの...キヨちゃんの最近のトラップ。

  • パンの行方

    今日、キヨちゃんがこんなことを言いだした。「この前作ったパン、もう一つ食べたい。どこにあるん?」「いや、もう無いけど・・・。」「え?母ちゃん1個しか食べてないのに・・・。」さて、パンの行方を思い出してみよう。作ったのはプチパン8個ずつ。なので我が家は16個あった。焼いてすぐ食べたいと言ったキヨちゃんだったので、キヨちゃんの焼いたパンを1個、私と半分こして食べた。帰りに親戚に寄って半分分けてあげた。家に帰って2個仏壇にお供えした。帰ってきたくりりんにも味見してもらう。自分の焼いた方も食べたかったので、私も自分のパンを半分食べた。翌朝私とくりりんが1個ずつ食べた。キヨちゃんには1個半リベイクして1個残しておいた。朝1個半食べて、昼に1個を食べたと言っていた。空の袋もあった。で、お供えしていたパンをくりりんと食...パンの行方

  • 朝から一仕事、そして朝から〇〇なキヨちゃん。

    うちの前には人様の土地だが竹が多く生えている。これが道に差し掛かったり、電線に引っかかったりするので、邪魔になる木は切って良いよと許可を貰っている。勿論、電線や電話線にかかるようなものは、電力会社やNTTが切ってくれるが、それ以外に道に出たり、出ないまでも見通しの悪いものは切っている。それは筍のうちに切ってしまえば、切らなくても引っ張るなどして折ってしまえるので簡単だ。しかし今年キヨちゃんは、「あの竹は折らずに置いてくれ。竹になってから使いたい。」と言うので今日まで置いていたのだ。さて、昨日その竹をそろそろ切ってほしいというような話になった。今月最後の日曜日が「道作り」なので、その時に男の人に切ってもらおうとキヨちゃんは考えていた。しかし、まだ日があるのでその間にも竹はぐんぐん伸びる。それに、道作りだけで...朝から一仕事、そして朝から〇〇なキヨちゃん。

  • 初めてのパン教室

    歳を取って、徐々に物忘れが進んだり、意欲低下することはよくある話だ。そしてそれは年齢には関係ない。親戚のおばちゃんも決して認知症が酷いと言うわけでもなく、普通に生活は出来ているのだが、昔に比べてちょっと物忘れが出たり、意欲がなくなり大好きだった炊事なども億劫になってきている。デイサービスなども行けば楽しめるが、行くまでが億劫。娘さんから、「例えば料理教室みたいなものないかなあ?」と相談されていた。ところがコロナ禍でそういうものはことごとく中止になっている。何かないかな~?と思っていたら、偶然パン教室を見つけた。しかも問い合わせてみると、大人数でするのではなく、4人程度のグループでアットホームな雰囲気でやっているという。これはいいんじゃないか?とまずは「連れ」がいると思い、キヨちゃんに相談した。すると、「出来るか...初めてのパン教室

  • 立て続けの人事異動

    この業界、人手が無いのはどこも同じだ。だから、右の人を左の動かしてみたところで、忙しさが減るわけでもない。人事も悩んで色々考えているのだろうとは、一応飲み込んでみようとするが、どうも喉を越さない。納得のいかない事や、クサクサすることが山ほどある。モチベーションをどこに?ここをクリックしてお立ち寄りください。立て続けの人事異動

  • よくいなくなる補聴器。

    先週だったか、お風呂上がりのキヨちゃんが、「風呂に補聴器置いてないか?」と探しに来た。キヨちゃんは補聴器をよく見失う。自分では大事なものだから、「どこばり(どこにでも、そこやかしこに)」置かないと思っているが、それがそうでもないので探すのだ。よくあるのは枕元。枕の下やマットレスの隙間。そして仏壇。これは父に見てもらうつもりらしい。しかし、今回は、「絶対に脱衣所で外した。風呂まで来て、あ、補聴器しとるって思うて、ここで外したんじゃ。」と言う。とすれば、置くのは椅子の上とか洗濯機の上だが、どこにもない。まさか・・・洗濯物に紛れていたら・・・と、洗濯機の中の洗濯物や脱衣かごの中、まさかと思いつつ、ごみ箱もひっくり返して全部見たがない。「風呂の中の蓋の上にないか?」とお風呂中のくりりんに聞く。中から、「ないない!」と返...よくいなくなる補聴器。

  • リュウ君通院日。

    今日はリュウの通院日だった。あれから食欲もあるし、走れるし、とても元気な様子なのだが、お腹に腫瘍があることに変わりはないので、定期的に診てもらう必要がある。血液検査の結果は貧血もなく、炎症値も下がっている。ただ、白血球数は下がっては来ているもののまだ多すぎる。なので、抗生剤は継続。ステロイドは前回半分にしてもらったのを、今度は更に減らしながら2週間延長になった。腫瘍は3センチから3.6センチになっているが、測る場所によるから分からないとのこと。おしっこの切れが悪いのは加齢のせいもあるが、膀胱の壁が厚くなっていて、膀胱炎もあるようなので、どのみち抗生剤が必要なようだった。先月から犬用のサプリメントも試している。効果が出るといいのだけど。ここをクリックしてお立ち寄りください。リュウ君通院日。

  • スマホのイタズラ

    グループラインで、何故か私にだけ違う写真が届く事が2度あった。皆が食事や景色の話をしている時、何で球場の写真や女の子の写真でそういう話題になるかな?と不思議だった。で、写真をクリックすると送った写真にすり替わり、又元に戻る。数人よグループで私だけだ。気持ち悪い。しかし、こんなふうに急に思い出写真をアレンジして出してくる事もある。こういうのばかりなら良いのに。スマホのイタズラ

  • いじらしい話?切ない話?

    高校生の頃、同級生の家に生まれた柴の子犬を貰ってきていた。名前はラグ。これが、別に障害があったわけでもないのだが、全く吠えない犬だった。感情表現はちゃんとするのだが、鳴かない。もしかしたら、声が出ないのかな?と思っていたら、狂犬病の予防接種の時、初めて一声吠えて、「声出るんじゃな。」とキヨちゃんが驚いたほどだった。さて、私が大学生になり単身赴任の父がいないとキヨちゃんが独居になった。まだまだ若いキヨちゃんだったが、犬と二人だけの生活を心配した父が(実際空き巣もあったので)、出稼ぎ先にラグと一緒に連れて行き、週末一緒に帰ると言う生活に変えた。そこは土木関係の飯場(今は差別的で使わないらしい。つまり宿泊施設)で、泊るところと食事には事欠かない。肉体労働の男たちの職場なので、毎日必ず魚や肉が出て、残飯もそれらが十分あ...いじらしい話?切ない話?

  • 久々晴れたお休みに

    腰痛も何とか治まっているし、日曜日でピーカンだし、今日はリネン類を洗濯して、ベッドのマットレスも立てて風を通した。道の草も凄いので、とりあえず近くの大きな道にはみ出している草だけ刈った。布団や洗濯物を取り込む迄に、出かける事にして、美容院で久々カラーとカット。買い物をちゃちゃっと済ませて戻った。くりりんが帰ってから、マットレスローテーションしてからベッドメイク。お日様の匂いがする。明日から頑張れるかなあ。久々晴れたお休みに

  • 乙女心Ⅲ

    今日はキヨちゃんの執刀医受診日である。なかなか遠いので、受診はどうしても年に1~2回になる。しかし、この1回でキヨちゃんは何か月も元気が出る、大事な大事な元気の素である。昨日ちゃんと美容院へ行ってきたが、朝には少し寝癖がついていて、しばし鏡の前で髪をすく。「洋服、これでええかな?これが一番楽なんじゃけど・・・。」「ほりゃ、楽なんが一番じゃよ。」そう、おしゃれよりも楽さが一番。今日はくりりんが休みを取ってくれていたので、くりりんの運転で松山へ。丁度と言っては何だが、くりりんもここ最近膝の調子が悪い。湿布を貼ったり色々していたが、ついに二日ほど前から触っても痛く、足を引きずるようになったので、一緒に診てもらう事にした。この先生には私もお世話になっている。かつて手根管症候群で靱帯切除の手術をしてもらったのだ。家族そろ...乙女心Ⅲ

  • 乙女心Ⅱ

    明日はキヨちゃんの執刀医の受診日である。例の大大大好きなDr.である。松山は遠いし、リュウの事も心配で、リュウの退院直後はとりあえず病院へ預けて通院しようか・・・と考えていたが、徐々に落ち着いても着ているので、病院に一日置くストレスよりもお留守番の方がましかな・・ということになった。さて、明日の受診に向けて先週から、「母ちゃん髪真っ白い。母ちゃん髪伸びた。」と美容院へ行きたいオーラ全開だった。「連れて行こうか?」と土曜日に言ったのだが、それでは早すぎると思ったようで、結局今日リハビリの後タクシーを呼んで行きつけの美容院へ行ってきていた。髪を染め、軽くパーマを当てたキヨちゃんに、「あ、お母さん綺麗になってる。」と声をかけたくりりん。それがすごく嬉しかったようで、夕飯のお酒の影響もあり、涙ぐみながら、「今日な、くり...乙女心Ⅱ

  • テレビ電話

    金曜日からいとこたちが伯母のいる福岡に行っている。その事は以前からキヨちゃんに伝えていて、木曜日にも伝えたが、金曜日従姉がキヨちゃんに電話すると、「ええ!福岡におるって?!」と驚いたらしい。ま、忘れるから・・・。そして、姉弟揃って行くと言うことは・・・と勘繰り、「母ちゃんも行きたいけどこんな足だし。姉さんだいぶ悪いんじゃ。」と仕事から戻った私に訴えた。確かに高齢で最近は食も減ったと聞いているので、元気溌剌と言うわけではないが、決して今会わないと・・・という事態でもない。しかし、そのことを伝えてもキヨちゃんは理解しない。いや、元気だとしても、それこそ元気なうちに、私だってキヨちゃんを連れていきたい。しかし、実の子供でさえ、到着後PCR検査をして、結果を待って一人ずつ10分しか会えない。今、施設はそんな感じだろう、...テレビ電話

  • リュウ、再受診。

    昨日、退院後初の受診日だった。退院時抗生剤とステロイドは今日までの処方だった。退院した時は、まだ十分歩けず、歩けるようになってからも左へ左へ傾いて行ったり、おしっこをする時に足が踏ん張れなかった。けれど、徐々に回復し、踏ん張れるようになり、まっすく歩けて、走るようにもなった。ただ、お薬の影響もあって水をよく飲むので、おしっこが多い。そして我慢が効かず、何度もトイレに連れていく必要があった。昨日朝一番に行って、開院前に着いたがすでに駐車場はいっぱい。しばらく待っての受診となった。担当のお医者様は夜勤明けなのか、昨日は休みの日だったが私を見かけると、「その後どうですか?」と声をかけてくださった。そしてリュウの姿を見て、「だいぶ歩きぶりが良くなりましたね。」と。検査は血液検査とエコー検査。エコーで出血が無い事も分かっ...リュウ、再受診。

  • ちょっとブレイクタイム

    今日はリュウの話やキヨちゃんの話があるのだが、冷えたのかちょっと疲れも出たので、明日改めて。ちょっとブレイクタイム

  • 乙女心??

    うちのキヨちゃんはお気に入りが分かりやすい。今一番のお気に入りは、理学療法士のお兄ちゃんだ。これが、お父さんが60歳と言うのだから、私の息子、キヨちゃんの孫くらいの若者である。大変イケメンでしかも優しいが、リハビリはなかなかハードである。その彼がつい最近結婚した(らしい)。他の理学療法士さんが子供の写真などを見せてくれるので、「早く結婚しなきゃ。」などからかっていたのだ。さて、キヨちゃんの昼の食事であるが、私が朝用意して仕事に行く。ご飯や焼き魚などご飯と1品あれば十分で、朝は一緒にトーストを食べることが多い。しかし私とくりりんがお弁当にホットドッグやサンドイッチを持っていくときは、同じように用意すると、朝卵サンドを食べて昼ホッとドックを食べる・・・といった具合で食べている。ところが、このパンの日がたまたまリハビ...乙女心??

  • 少しずつ元気になっているような気がする、リュウ。

    リュウは毎朝きちんと薬を飲み、食事もして、おしっこも沢山出ている。ただ、おしっこが我慢できにくくなっていて、朝も夜も何度かおしっこに連れて行っている。我慢できずに、小屋の前でしていることもあるが、出ないよりはいいと思う。退院してから徐々に声が出るようになり、「仕事」として車が通ったりすると吠えることも再開した。歩けるようになっても、左へ左へヒョタヒョタふらついていたり、足を上げることが出来なかったが、少し小走りが出来るようになり、足も踏ん張りがきくようになってきた。勿論、お腹の方は今お薬で叩いているのだし、けいれん発作については治療にも至っていないので、不安は続いている。けれど、少しでもいい方向に向かってくれていると信じている。頑張れ!頑張れ!ここをクリックしてお立ち寄りください。少しずつ元気になっているような気がする、リュウ。

  • リュウ・・・一応、退院なのだけど。

    昨日は午前中に動物病院へ向かった。しばらく待つと主治医が声をかけてくれてケージのある部屋に。「今朝の血液検査などの結果も改善傾向で、食事もできるので、連れて帰りますか?と電話しようと思っていた矢先に・・、ついさっきなんですけど、けいれん発作を起こしまして。今薬で少し落ち着いたところなんです。」先生の説明を聞いて、リュウを見ると、ぐったりと横たわり、だらんと舌が出たままで、息遣いが荒かった。これで・・・落ち着いたところなんだ。どれほど辛かったろう・・・・。「お腹の方は、一時的な物とは思いますが、とりあえず今は出血も止まり落ち着いています。けれど痙攣の原因が分かりません。痙攣が起きると言うことは、おそらく脳に何かがあるということではないかと。それを調べるには全身麻酔でCTとMRI検査をする必要があります。けれど、ワ...リュウ・・・一応、退院なのだけど。

  • 入院二日目のリュウ。

    夕べはキヨちゃんも泣いて寝て十分眠れなかったようだ。私も夢にリュウを観た。土曜日の出勤日。仕事はそれなりに色々あるのだが、どうしてもリュウの事が気になった。途中病院に電話していたので、先生からリターンがあった。血液検査の結果は決して良くないが、体調は少し落ち着いて、自分の足で立て、食事も出来たと言う。体調が少しでも安定するのであれば、やはり入院して治療を続ける方がいい。その分、会いに行こう。先月終わりから、私の腰の治療や、おじさんの急病で連日休みを貰い、昨日はリュウの通院の為に早引けした。今日は上司がいないので、事後報告になってしまうが、机に届けを出して1時間だけ早引けした。土日は遅い時間には入れないのだ。早出だったくりりんから、「すずより早く仕事終わるから、一緒に行こう。」とラインが入った。キヨちゃんに電話す...入院二日目のリュウ。

  • リュウ君入院・・・・。

    何だって続くときは続くんだろう。それも、心配な事や辛い事ばかり。昨日仕事から帰ると、キヨちゃんから報告。「今日な、母ちゃん2回転んだ。躓いてもないし、ふらついてもないのに、何ちゃでないのにこけた。」「怪我は?」「うん、とっさに頭は上げたんだろうな。突っ張った腕が痛いし足も痛いけど怪我はしてない。」怪我が無くて安心だが、やはり気になる。進行性の病気だということを、普段元気なキヨちゃんだから忘れている。「やっぱり、今月松山の先生を受診しような。」そう話した。そしていつも通りの夕飯が過ぎ、いつもは夕飯の後におやつ欲しいと鳴くリュウが大人しい。どうしたのかな?と見に行くと元気がない。でも、夕方くりりんがおしっこに連れて行った時も、夕飯の時も元気で、変わりなかったのだ。ところが朝起きてみると、リュウが多量に嘔吐していた。...リュウ君入院・・・・。

  • 上天気なのに・・・。

    雨があまり降らず、いいお天気が続いている。川の水も山水も少ないので、これは夏に向けて心配だなあとキヨちゃんもぼやいている。徐々に良くなりつつある私の腰痛だが、治らないのが胃痛と胸焼け。別に食事は普通だし、間食もそれほどではない。飲酒もほとんどしていない。これはストレスかな・・・とは思う。せっかくのいいお天気なのに、布団も干せない。本当ならキヨちゃんのトイレの敷物など大物を洗ったり干したりしたいし、草だって私なりに気になるが、今は無理だ。今日はお休みだが、キヨちゃんが野菜の苗を買いたいと言うので、朝一番に出かけて、苗とキヨちゃんを連れて帰ってから、再度一人で買いものに出かけることにした。それは長時間キヨちゃんを連れて行くのは疲れるだろうからだ。「母ちゃんが苗もの見よる間に、すずは用事するか?」と言っていたキヨちゃ...上天気なのに・・・。

  • これは暫くかかるなあ

    ちょっとずつましな腰痛だが、まだ前かがみじゃないと歩けない。何か持ち上げると痛みが出るし、台所で洗い物するのも辛い。洗濯、風呂掃除をくりりんがしてくれているから助かる。流石に調理は無理だから、何とか下膳など運ぶのは頼んでいる。しかし、マズいなあ。早く治らないと。これは暫くかかるなあ

  • 色々続くときは続くもんで・・・。

    水曜日に整体に行って、少しずつは回復していたが、やはり腰を曲げないと歩けない状態だった。体勢によっては、まだびくっとする瞬間があるが、それでもずっと激痛がある状態からは解放された。木曜日杖を突きながら出勤(キヨちゃんのを借りたので、当然長さは調整)。腰を曲げて膝に手をつくスタイルよりは年より臭くないのだが、それでも十分目を引いてみんなに笑われた。何より担当様のご家族に心配されたりするのが申し訳なかった。「いやいや、すずちゃんはそんなはずはない。わざとにこんな格好して。」と笑う担当様もいた。う~ん。午前中は病院の先生とのカンファレンスがあったのでどうしても外せず、午後も月末の訪問のお約束が3軒あった。2軒目は担当様でもあるが親戚の家でもある。いつものように訪問しておばさんと話をしていたら、おじさんは通院から帰って...色々続くときは続くもんで・・・。

  • 整体通院。

    夕べは身の置き場が無かった。仰向けになろうとすれば激痛。横向きも激痛。座っても激痛。一旦体を伸ばせば楽になるが、今度起きようと思えば、どう動いても激痛で、亀のように寝返りも難しかった。顔を洗う時も、立っていることや体を曲げて洗面台に近づくのか辛かったので、歯磨きは座って、顔は左手で洗面台に掴まって、右手でそっと洗ったが、袖に水がつたうつたう。とりあえず早めに出勤してから行きつけの整体に電話。夕方16時か17時が空いていると言うので、17時に予約を入れて、15時半から休みを貰うことにした。どうしても外せない訪問が2軒。デイサービスで水戸黄門みたいな杖を借りて歩いていたら、腰を半分に折って歩くおじいちゃんと目線がぴったり。おじいちゃんにガン見された挙句、振り返ってまで見られた。どんだけ曲がってたんだ私・・・。何とか...整体通院。

  • やっちまった、ぎっくり腰。

    やられた。いや、特に何をした訳でもない。お風呂介助はしていたが、普通に軽くしゃがんで、着替えを入れるカゴを持っただけだ。しかも空。あれ?もしかしたら、ヤバい?と思う内にだんだん痛みが来た。ベルトで固定もしたが、隠しきれない姿勢。とにかく、整体に電話したが定休日。もう帰りは這うような気持ち。台所に立つのが辛かった。でも、朝から解凍してあった海老を使わなきゃと、玉ねぎと卵でマヨネーズ炒め。グリンピースご飯で何とか夕飯にした。お風呂も入るまでにかなり痛みが増し、湿布でしのいでいるが、ちょっと動くのも、体勢変えるのも、声が出る。困るのは明日から3日月末勤務があることだ。デスクワークなら先延ばしにするが、お約束がある。しかし、動けるのか?やっちまった、ぎっくり腰。

  • 何だか疲れが抜けない

    最近、食事が安定していたキヨちゃんだから、私も少し油断していた。2ヶ月の間に葬儀やお通夜が続き、仕事も仕事で色々あって、私も疲労が溜まっている。なので、調理を手抜きして、買ってきたお弁当の日や、キヨちゃんに伝えて残業するなどが続くと、ある日何も食べてない日があった。いや、正確には朝はトーストをたべたのだが、昼用意した物も、おやつのパンやバナナも食べず、キヨちゃん用のコーヒーも畑を手伝ってくれた人にあげてしまっていた。指摘したら二日前の食事を思い出して、それを食べたと言い張る。今日は雨降りの日曜日。疲れが抜けない私は午前中は寝ていた。お昼は焼き飯ヲは作りキヨちゃんと食べたが、しっかり食べられた。重い腰をあげて15時過ぎからようやく買い物に。夜は味噌汁と変わり餃子。大葉チーズ、ウインナーチーズ。まあまあ食べてくれ、...何だか疲れが抜けない

  • 忘れ物の日

    今日はキヨちゃんのデイサービス。私は普通に仕事だった。ここ最近、私も「お疲れね~。」であるが、職場全体が人手不足もあり疲れてきていると感じる。事業所とのアポを2軒すっかり忘れていたらしい・・・なんて話も聞いたが、それぞれいっぱいいっぱいなんだろうな・・・と思う。さて、朝からバタバタ走っていたらキヨちゃんから着信。運転中だったので、路肩に寄せたときには留守電になっていて、メッセージには、「今日、母ちゃんデイの日よなあ?迎えに来ない。」とある。時計を見ると予定より20分も遅い。急いで会社に電話すると、デイのスタッフは送迎で出払っているようで、「〇〇さんや△△さんからも電話あったから、今連絡とってます。」と電話を受けた職員。キヨちゃんに電話してもう少し待ってもらうように伝えたが、どうやらその1グループだけ「配車」を忘...忘れ物の日

  • 何だかんだ忙しい。更に忙しくなりそうな予感。

    月末が・・・と言うのもあるが、色々仕事で変わったこともあり、人手の問題もあり、何だか忙しい。「休みに出てもいいですか?」と聞かれることも増えた。当然、仕事が追い付かないのだし、仕事している以上、きちんと休日出勤の届けは出してねと伝える。ただ、家庭や体の事も心配だ。私はキヨちゃんの事もあるので残業はしない。早めに出たりはしているが、流石に追い付かないと、ちょっとだけでも休日出ることもある。しかし、残業をしないでクリアすることは困難な事も出始めた。なので、絶対遅くなりそうな日はキヨちゃんに説明して、戻ってからすぐに食事が作れる段取りがいる。その予定ではなかったのだが、昨日のうちに下ごしらえをしておいて良かった。帰って衣をつけて揚げるだけのカボチャコロッケと、揚げている間にほうれん草の白和えを作った。昨日沢山筍を貰っ...何だかんだ忙しい。更に忙しくなりそうな予感。

  • キヨちゃんトラップ久々。

    花が大好きなキヨちゃんで、私が何を買っても枯らしてしまっていた一人暮らしの頃、持ち帰った観葉植物は全部、大木に育てた。しかし、やはり年を取ったのか、最近は世話が十分でなかったり、世話しすぎたりで枯らしてしまうことが増えた。昨年だったか、一昨年だったか、ついに水やりが面倒だからと造花の観葉植物を買った。これ、結構お値段もするし、店の人も個人の家に置くサイズでもないので気の毒がって、かなり値引きしてくれたエピソード付き。さて、キヨちゃんの世話だが、多分水をやりすぎる。夏場は必要だとは思うのだが、皿にぬめりが出るんじゃないかと思うほど入っている。そしてそして、例の造花にも水をやっているのだ。当然これは水が要らないし、吸うわけでもないので、その都度私が干す羽目になる。しかしキリがないので、「母ちゃん、造花に水はいらんけ...キヨちゃんトラップ久々。

  • 通院はやはり疲れる・・・。

    今日はキヨちゃんの通院日。せっかちなキヨちゃんに合わせて家を出ると、時間が早すぎるので、先に動物病院へ行ってリュウの薬を買った。フィラリアとダニスポッツが一緒になったタイプで、5回分で13,000円オーバーだったが、キヨちゃんが出してくれたのでラッキーだった。コロナ前よりは混まないが、今日の受診は血液検査もあったので、データ待ちだけで1時間かかった。今はコロナの事もあって、予約時間より30分以上早く入ることは自粛しているのだが(そうしてくれとの病院からも指示)、結局時間はかかってしまう。血液検査の結果は、それぞれちょっとずつ悪化。コレステロール、腎臓の数値、血糖値などなど。けれど、医師からはまあ横ばいなので、今まで通りでいいでしょうと、ただし脱水気味なので水分はしっかりとと言われた。やはりね・・・。うちのキヨち...通院はやはり疲れる・・・。

  • 苦渋の決断・・・とまで言うのは大仰だけど。

    親友ナースに初孫が生まれた。生まれてすぐにラインで写真を送ってくれ、キヨちゃんにも見せて大喜びだった。当然、お祝いをしたのだが、こんな時期だから自宅に行っても玄関先で、お祝いを渡して終わった。先日、親友ナースから、「孫を連れて見せに行っていい?」とラインが来た。悩んだ・・・。結局、「こんな時期だから、ごめん。」と断った。絶対キヨちゃんは会いたい。そして抱っこしたい。だからこそ、生まれたての子供は怖い。コロナでなくても、風邪一つ引かせても、本当に心配がある。だから、もう少し大きくなるまでは我慢してもらう事にした。そして岡山の親戚からも、連休に行こうかと電話があった。ものすごく言いにくかったが、断った。「ごめん、私仕事柄、今週2回抗原検査している状態で、県外からとなると・・・。母さんもデイを休ませることになるし。」...苦渋の決断・・・とまで言うのは大仰だけど。

  • アレルギー、すっぴん、白髪。

    アレルギーが出始めてから、常にすっぴんだ。日焼け止めクリームだけは塗るようにしているが、元々シミ・そばかすが多いので、カバーしきれない。ここ最近告別式に行く事が続いたので、ファンデーションは無理でも優しめにパフだけしてみたら、速攻痒くなった。困るのは髪もだ。実は昔から髪質は悪くない。髪は綺麗だと言われてきたが、遺伝なのか何なのか、いつからかかなり白髪が増え、下手すると8割方白髪になるのではないかと思うほどだ。当然白髪染めをするのだが、アレルギーが始まると、これが辛い。自宅で出来る自然派の物など色々試したが、どれも我慢出来ない。本來染めるリンスと言うものでも、もう一度シャンプーして流さないと痒くて眠れなくなる。そんなわけで、ハーブカラーと言うものを使っている美容室に変えた。しかし、大丈夫だったはずなのに、これもし...アレルギー、すっぴん、白髪。

  • 行動を起こさなきゃダメかな・・・。

    昨日家に帰ると、元気のないキヨちゃんが半べそで、「姉さん、調子悪いって電話あった。母ちゃん辛うて辛うて・・・。」と言う。キヨちゃんの姉さん、つまり伯母は数えで96か97歳くらいか?先日、従兄弟から、「大丈夫だし元気だけど、やはり年だから食事も減ったし痩せた。」と聞いていた。その後送ってくれた写真で、やはり痩せたり年を取った様子が分かったので、キヨちゃんは泣きながら写真を観ていた。「母ちゃんも同じように年とっとるけんな。」と伝えたら少し笑った。その時は悪いとは聞いていなかったので、慌てて従兄弟に電話する。しかし、従兄弟はきょとんとして、「変わりないよ。この前と同じで痩せてはいるけど、まだ自分で歩行器押して食事にも行ってるし。」と言っていた。キヨちゃんに伝えると安心して笑いながら、「まあ、母ちゃん、何を聞っきょった...行動を起こさなきゃダメかな・・・。

  • 身体や心が疲れたら

    昨日の休日出勤と午後の草取りに疲れた私は、今日は午前中少し休んでから家事に取り掛かった。雨予報は外れ良い天気だったので、布団を干せた。昼からは頂いた金柑を煮詰めた。更にチーズケーキも焼いた。夕飯は炊き込みご飯と、キヨちゃんリクエストの春キャベツの野菜炒め。身体や心が疲れたら、やはり頭を空にして、こういう物を作るのが良い。ここをクリックしてお立ち寄りください。身体や心が疲れたら

  • 桜は良いけど、草も元気(汗)

    春で桜と浮かれていたら、草も元気になってきた。昼から数時間かけて、ガラガラ石が落ちる斜面の草取り。流石に疲れた。桜は良いけど、草も元気(汗)

  • キヨちゃん、お花見。

    昨日キヨちゃんは久しぶりにタクシーを呼んで髪を染めに行った。今日がデイサービスだったからなのだが、そのついでにお店によって野菜など沢山買い物してきていた。仕事中留守電にメッセージ。「母ちゃん髪染めて、いっぱい買い物したけん、すずは買い物してくるなよ~。」帰ってみると小松菜、ほうれん草、もやし、山芋がどっさり置いてあり、冷蔵庫には餃子(母ちゃん嫌いだと言うくせに)2パックも入っていた。とりあえず夕飯の支度をしていると、「すず、母ちゃんおかず買うてきとるんじゃ、何も作るなよ。」と言う。よく見ると餃子の上にチキンカツが1枚・・・。いや、餃子の事を言っているのなら焼かなくちゃいけないし、総菜はチキンカツ1枚だけ・・・。これ3人では足りんだろう。で、サラダと野菜てんぷらを少し作ってたした。さて今日はデイサービス。お天気で...キヨちゃん、お花見。

  • キヨちゃん、お友達の訃報。

    金曜日、私はいつもより早く出勤する。デイサービス介護の日だが、その前にケアマネのデスクワークや、デイの段取りをちょっとだけするためだ。パソコンに向かっていると携帯が鳴った。こんな朝早くに?と出ると近所からだった。「あのな、〇〇のおばちゃん、今朝亡くなったんよ。」!!!!おばちゃんはキヨちゃんのお友達でもあり、家はすぐ近所だ。けれど、亡くなるような状態とは知らなかったのでびっくりして、しばらく絶句した。「ほんでな、ごめんよ。家に電話したらおばちゃん(キヨちゃん)がパニックになって。」!!!!そうなのだ。当然私が家にいる時間と思って電話くれたのだが、キヨちゃんが電話を取り、取り乱しているというのだ。すぐにくりりんからもライン。出勤前に慌てて送ってくれたらしい。「お母さん、パニックになっているから電話してあげて。」さ...キヨちゃん、お友達の訃報。

  • お彼岸のおやつ

    キヨちゃんは以前はよく牡丹餅を作ってくれていた。普通の家の手作りの2倍くらい、お店で売っているサイズの3倍くらいはありそうなでっかい牡丹餅だ。あんこでくるんだ物ときな粉をまぶしたもの。しかし、最近は作らなくなった。とは言え、私にはハードルが高くてまだ作ったことが無い。友人が作る時に手伝ったことはあるが、まず小豆を炊くのが絶対失敗する自信がある。で、とりあえず芋羊羹を作ってみた。これをきんつばに(正確にはきんつばもどき)したのだが、くりりんは羊羹のままがいいと言うので半分は残した。見てくれは不細工だが、味は好評でキヨちゃんもちょっと食べた。すると、親戚から綺麗なきな粉の牡丹餅をいただいた。これにはキヨちゃん大喜び。私が夕飯の準備をしているうちに、ぺろりと2個平らげた。そしてすぐに親戚に電話してお礼を言うキヨちゃん...お彼岸のおやつ

  • レジェンド ケイン・コスギさん、池谷直樹さん。

    彼が出ていたのは、もう18年も前なのか・・・と、昨夜テレビを見ながらしみじみ思った。当然時間は流れているので、年を重ねたことは明白で、47歳という年齢にも感慨深いものがあった。彼が出てきた頃、本当にストイックで、何て凄い若者がいるんだろうとすぐファンになった。「すずちゃんはケイン君好みなんだ。・・・ぽいね。」と言われたことがある(笑)。好みかどうかは別として、真面目で頑張る姿は大好きだった。好きだった刑事ドラマにも出ていたが、決してお芝居は上手ではなかったと思う。しかし、友人が、「ケイン君は頭の中で英語のセリフを日本語に変換して喋らなくてはいけないんだから、日本人が英語の芝居をするようなもの。日本語が堪能でないなら難しい事だよ。」と言っていたっけ。筋肉番付やスポーツマンナンバーワン決定戦など、彼の出る時はとても...レジェンドケイン・コスギさん、池谷直樹さん。

  • スマホってすごい・・・。

    今日、親戚のお姉ちゃんにラインの使い方を教えていた。子供たちに教えてもらいながら、スマホを使うようになったのだが、どうも使いこなせていない。文章を打つことが難しいので、子供たちはボイスメッセージを伝授していた。つまり喋った音声を送るというもので、受け取った側はクリックすると聞こえる。これなら面倒な文字を打つことは無い。ところが、この機能の使い方を忘れたらしく、どうにも連絡が出来なくなったのだと言う。そこで、画面操作をしながらあ~だこ~だとやっていたのだが、その最中にすごい機能に気が付いた。ボイスメッセージと同じように、マイクマークの違う方を使うと、何と話ことばがそのまま文字に変換されるのだ。すごいすごい!これ、私だけが時代に取り残されている???15年位前、キヨちゃんが私の携帯に普通に電話してきて、「メール送っ...スマホってすごい・・・。

  • 春とともに動き始めたキヨちゃん。

    昨日は結構な雨降りで、今日も午後からは雨が降ったりやんだりしたが、一昨日は春らしい暖かい日だった。私は土曜日の振替休日。くりりんは仕事だったので、キヨちゃんと二人お彼岸前の墓掃除に行った。暖かくなると、徐々にというより一気に草たちが芽吹き始める。午前中も午後もキヨちゃんと二人して、花畑や庭の草取りをした。リュウを庭に出してやれるのも、私が休みの日か、日が長い季節のお天気の日に限る。何故ならキヨちゃんはリュウを出したり入れたり出来ないからで、またリュウもどれほどリードを長くして、屋根の下に入れるようにしていても、ビビって庭からカーポートには入らないのだ。そんなビビりのくせに、私たちがいると余裕のリュウ。私やキヨちゃんの草取りに、参加というか邪魔しに来る。冬の間、ほとんど炬燵から動かなかったキヨちゃんだが、やはり暖...春とともに動き始めたキヨちゃん。

  • 地震のニュース。

    うたた寝をしていたので、リアルタイムでの地震速報は夢うつつだった。真夜中に目が覚めて、起きてニュースを見ているくりりんから、大きな地震があったと聞いた。関東方面の友人から揺れたとライン。朝早くからキヨちゃんも起きてニュースを見て、親戚の心配をした。幸い親戚や友人に被害は無かった。被害のあった方面に知り合いがいないわけでもないが、普段から連絡を取り合っている間柄ではなく、状況は分からない。地震、戦争、コロナ・・・。不安なニュースばかりが連日報道される。普通に、穏やかに、平和に・・・。ただそれだけでいいのに。被災された方にお見舞い申し上げます。ここをクリックしてお立ち寄りください。地震のニュース。

  • 抗原検査、痛っぁぁぁい!

    コロナ対策として、会社で週2回抗原検査をすることになった。私は今日が初日。仕事の終わり近く、看護師さんがキットを持って職員数人の検査をした。インフルエンザの検査でも、鼻の中に細い綿棒を入れるのは経験済みで、痛いのは分かっていた。しかし・・・。これがすんごい痛い!鼻の奥に突っ込んで、グリグリグリと5回回して、5秒静止。これを両方の鼻に・・・。やっている最中も、「痛い痛い!」と言ってしまった私。涙も出た。えっと・・・。これ週2回・・・。早くコロナ何とかなってくれ!!!ここをクリックしてお立ち寄りください。抗原検査、痛っぁぁぁい!

  • 久しぶりにお昼寝をした日曜日。

    昨日頑張って動いたキヨちゃん。私が休みで一緒にいる時は、お昼にお昼ご飯を食べる。一人の時は、朝昼兼用だったり、思い出したように14時や15時に何かしら食べるようだ。昨日、特に間食をしたわけでもないが、動いた疲れもあったのか、夕飯は少なめだった。カツカレーにしたのだが、少なめのご飯を半分と、カツを半分。キムチをアテにお酒(夕べはスダチ酒)を2杯飲んだ。朝起きてみると、冷蔵庫のプリンが無かったので、小腹が空いて夜食べたらしい。また、いつもお気に入りのコーヒーも持参していた。ところが朝キヨちゃんから報告。「参った、参った。夕べはコーヒーをひっくり返して、わや(めちゃくちゃ)じゃ。」「ええ?!ことうないん?」「バスタオル敷いてあったけん、ことうなかった。」そういう話だったが、もしやと思って行ってみたら、これが大変だった...久しぶりにお昼寝をした日曜日。

  • 春の足音とともに、ちょっとずつ動くようになったキヨちゃん。

    寒い間、冬眠する如く布団の守りをしていたキヨちゃんだが、少しずつ春らしくなってきて、ちょっとずつ畑に出たり、ごそごそ草を抜いたりし始めた。勿論、昔のように自分で出来ることは限られており、ずいぶん前から畑を耕すのも、近所の人に頼んでいるが、つい最近までは畑に行くことすら億劫になっていたので、やはり動けるようになると良いなと思う。一昨日、いつも頼んでいる方に松の木や梅の木、山茶花の剪定をしてもらったキヨちゃん。綺麗になった花畑に花を植えたいと言うので、リュウとドライブがてら私が買い出しに出た。いつものお花屋さんに行って花の苗を選んでいると、反対側からお店の奥さんがどんどん小ぶりの苗を箱に入れる。「これ、小さいけど、お母さんならきっと上手に咲かせるけん。」と買ったものと同じくらいの量の花の苗をサービスしてくれた。勿論...春の足音とともに、ちょっとずつ動くようになったキヨちゃん。

  • なるべく・・・・

    なるべく、楽しい話を書きたい。なるべく、政治的な話はしない。誰だってそれぞれ国を思ったり、憂いたりしてるのだから。なるべく、なるべく・・・。でも、やはり、戦争はいけない。どんな大義名分があるのだろう。民間の幼い子供達が犠牲になる事に。偉大なフィギュアスケートのレジェンドの発言も、残念で、辛い。これ以上罪無き人が死なない内に、愚かな戦争をやめてほしい。なるべく・・・・

  • 野菜好き?実は肉好きなキヨちゃん。

    うちのキヨちゃんはいつも、「肉いらん、野菜が好きじや。大根美味い。」など言うのだが、実は肉が好きである。もちろん、野菜も大好きだが、豚肉と大根を煮たら「この大根の美味い事!」と喜ぶくせに、ふろふき大根は箸が進まない。先日はテレビで唐揚げを揚げて食べている映像を見ながら、テレビに手を伸ばして、「ばあちゃんにも1つくれ。」と呟いていた(笑)。なので、今夜は唐揚げにした。マッコリもお代わりした。いい加減、肉が好きだと宣言しても良いのだけどな。野菜好き?実は肉好きなキヨちゃん。

  • 不思議な出来事

    友人たちとのグループラインに、写真とコメントが来た。内容はコアなデザインの缶コーヒーを集めてる話で、これでコンプリートしたよと言うもの。しかし、写真はどう見ても違う友人の自撮り写真。もしかしたら、背景とかに写り込んでいるのかと、写真を拡大してみようとタップしたら、瞬時に缶コーヒーの写真になった。戻すと元の自撮り写真。どんなテクを使ったのかと聞いてみたら、私以外には普通に缶コーヒーの写真が出ているらしい。更に自撮り写真の主からは、かなり前の感じだし、送ってないし、自撮りした記憶が無いと言う。妖怪だ、何だとふざけあったが、不思議でならない。こんな事、あります?不思議な出来事

  • 春一番らしき強い風の中

    新型コロナの猛威がとまらない。他人ごとではないな・・・と思っていたが、まさに他人ごとではなくなった。今まで、職員の家族に・・・という例は何度かあった。それぞれ家族は仕事もあり、子供には学校もある。リスクのない場所なんてない。私にしても介護現場で、くりりんは観光業だ。それでも、今まで最初の家族からの感染は無かったのだが、ついに濃厚接触者に陽性者が出た。なので、陽性が出た職員と同じフロアで仕事をしていた職員は念のため、休憩時間(食事)が重なった職員は濃厚接触者というくくりで、別々にPCR検査となった。緊急会議も開かれたので、くりりんにキヨちゃんの夕飯は頼んだ。とりあえず陽性の話が出たのが遅かったので、しかも週末。少しでも早く検査をしたいので、保健所の指示待ちや、個別に調べてくれる病院をあたっていた。夕べからはキヨち...春一番らしき強い風の中

  • キヨちゃん、ワクチン接種3回目。

    今日はキヨちゃんのデイサービスの予定だったが、じわじわとくるコロナの影響で休みになった。デイを早めに迎えに行くつもりだったが、今日は一日キヨちゃんと一緒だった。午後からワクチン接種の予定だったので、直前に出るつもりが、キヨちゃんも銀行や農協に行きたいと言うので、少し早めに行った。確定申告もあったことだし。確定申告はe-Taxですれば簡単なんだろうが、肝心のパスワードを忘れてしまっているので出来ず。見よう見まねで入力してプリントアウトしたものを持参したが、結局不備があって同じくらいの時間がかかってしまった。その後キヨちゃんを病院へ。今回キヨちゃんのワクチンは「モデルナ」である。私は「ファイザー」だったし、周囲にモデルナを打った人がいないので、副反応が出ないか心配がある。そもそも、打った方がいいのか悪いのかも半信半...キヨちゃん、ワクチン接種3回目。

  • 何かいいアイテムは無いかな?

    うちのキヨちゃんは耳が遠い。補聴器をしていても電話の声は分かりにくいようだ。特に携帯電話はほぼ聞き取れない。今どきのお年寄りはみんなガラケーかスマホを持っている。しかし、キヨちゃんは扱えないから困るのだ。以前、首から下げるタイプで、登録した3軒のみかけられて、こちらからかけたものは自動受信するものを親子携帯で使ったことがある。まだキヨちゃんが元気で、お友達と日帰り旅行に行っていた頃で、当然会話は筒抜けだが、それでも連絡できるいいアイテムだった。しかし、私が一番使っていて良かったのは、部屋に置いたままで通話が出来たこと。ちょうどブルートゥースで運転中に話すようなものだが、当時はキヨちゃんも畑によく行っていて、部屋にはくろべえしかおらず、私の「もしもし母ちゃん」にひたすら、くろべえがにゃお~んと答えていた。結局あま...何かいいアイテムは無いかな?

  • 春は少しずつ

    夕べ久しぶりの頭痛で、夕飯を作るのがやっとで、後片付けを後回しにして横になっていた。「もう洗い物は明日の朝にして、早く寝なよ。」とキヨちゃんは言い残して引き上げた。くりりんが流しまでは運んでくれていたので、少しマシになってから洗い物をした。お風呂は諦めて、ざっくりシャワーを浴びた。朝ゆっくりめに起きると、キヨちゃんが薬缶で湯を沸かしてくれていた。キヨちゃんの力では薬缶いっぱいの量は運べないので、少なめだったが、幸いくりりんも私も休みだったので、お弁当の水筒がない分事は足りた。「夜も気になって洗い物してやろうと起きてきたら、すず全部しとったんじゃな。」とキヨちゃん。有難い話である。「今日は休みなんだし、ゆっくり寝たらええわ。」とも言ってくれた。買い物をくりりんに任せ、私は幾分気分がいいうちに美容院へ。コロナ以降自...春は少しずつ

  • ひさびさ頭痛

    数日前から体調がすぐれない。ま、食べ過ぎ?と思う所もあるが、それ程沢山でなくても、重いほどで無くても、胃もたれして、胃が痛む。そして今日は頭痛。ひさびさ夕飯の後、片付けもせず暫く寝ていた。疲れかな?ストレスかな?ひさびさ頭痛

  • フレンチトースト

    昨日の朝、5枚切りの食パンを四等分にカットして、フレンチトーストを作った。仕事から帰るとキヨちゃん一言。「すず、今日の厚揚げ美味かった!」・・・・・・、(笑)。ここをクリックしてお立ち寄りください。フレンチトースト

  • カーリングとフィギュアスケートエキシビション

    色々あった北京オリンピックも終わった。今日は朝から雪も降っていたので、ほぼ一日転がって、キヨちゃんと午前中はカーリング女子の決勝戦、午後はフィギュアスケートエキシビションを観ていた。実はキヨちゃんはカーリングは好きではない。つまりルールが分からないからだ。単純に「真ん中に近い方が勝ちなん。」と説明しても、何故ガードストーンを置くのかなど、作戦が読めない。これはもう、私だってくりりんにレクチャーされても、頭がついていかないので、解説者の話を聞きながら・・・である。それでも、素晴らしいショットやミスは分かるので、やはり観ていて楽しかった。前回の銅メダルから今回の銀メダル。勿論応援している以上勝って欲しかったが、これはもう立派な事である。そしてフィギュアスケート。今回もドラマがあったが、いいドラマだけではなく、とんで...カーリングとフィギュアスケートエキシビション

  • 本末転倒。あまり言いたくないけれど・・・。

    ブログを書くにあたって、なるべく政治的な事や、嫌な話は書きたくないので、今までも書かないようにはしてきた。しかし、今回どうしても書かずにはいられない。連日選手たちが頑張っているオリンピックであるが、こうも後から後へ問題や疑問が出てくると、純粋に楽しめない。選手たちはこの日の為に頑張ってきた。そこに、国益や政治を絡めてはいけないし、ましてや違反行為は言うに及ばない。フィギュアスケート、ROCの選手のドーピング陽性問題である。これについてあまりにも対応がグダグダすぎる。一旦出場を停止しておいて、16歳以下は守られるべきなどと言う訳の分からない理由で擁護。未成年の犯罪者が匿名だったり刑が軽い事はあっても、無罪放免にはならない。その上で、後から何かしらの変更があったときの為に、本来フリーに進める24人を25人に修正。仮...本末転倒。あまり言いたくないけれど・・・。

  • 10年目とバレンタインデーと。

    12日は結婚記念日だった。土曜日が休みなんて、くりりんは通常なら絶対ないし、私にしても交代なので必ずではない。それが結婚記念日の土曜日、二人とも休みなんて奇跡的な今年。しかし、くりりんは休みに行きたい店もあり、私もさぼっていたお掃除をすることにして、二人で出かけることは諦めた。キヨちゃんは鹿児島出身で、何十年か前に一度桜島大根を作ったことがあるが、この辺りで種はないのでずっと作っていなかった。それが去年鹿児島の親戚から種をいただいたので、今年は収穫することが出来た。ただ、土壌や気候が違うので、桜島としては小ぶりな出来。しかし、これが煮るととても柔らかくて美味しい。蕪に近い感じである。おでんと、豚の角煮2種類に入れたが、それでも半分残っている。小ぶりとは言え流石に大きい。くりりんから結婚記念日の恒例のバラの花を貰...10年目とバレンタインデーと。

  • 天然家族

    オリンピックが始まって、キヨちゃんはすっかりテレビっ子である。私もフィギュアなど感動しきりだが、これはまたゆっくりと・・・。今日はちょっとだけ、天然なお惚け話について。最近テレビで話題の「ドライブ・マイ・カー」。アカデミー賞にノミネートされたという話題なのだが、くりりんがそのことに触れ、「知ってた?あれ、原作って「角川春樹」らしいよ。びっくりしたなあ・・・。」・・・・・。そりゃ、私もびっくりだよ・・・。春樹ストに殺されるで(笑)。そしてキヨちゃん。仕事で大好きなフィギュアをライブで観られなかった私に、帰るなり詳細に説明してくれる。「今日はあの子(ゆづ)は頑張ったよ。4番まで上がった。小さいころからしよる子(昌磨)は、演技力が良かった。感情がこもっとった。ほんで一番若い子(優真)は上手いなあ。あの子はまだまだ伸び...天然家族

  • ちょっとだけ

    オリンピックが始まり、出来ればリアルタイムで見たいのだが、時差の殆ど無い北京では、仕事中だからそうもいかない。しかし、やはりオリンピックは色々ある。ドラマがあるのは良いことだが、何だか納得行かないことや、不可解な事があるとモヤモヤする。選手は言い訳しない。人も責めない。だからこそ、公正なジャッジを望みたい。ちょっとだけ

  • 少し更新が滞るかもしれません

    色々賛否両論はあると思うが、北京オリンピックが始まった。東京オリンピックの時もそうだったが、心配はあるけれど、始まった以上応援したい。勿論、仕事もあるので、ずっと見ているわけにはいかないが、なるべく見たいので、ちょっとブログがおろそかになるかもしれない。なので・・・。そうなったら、ああフィギュアスケートやカーリング観てるな・・・とご想像ください。悪しからず・・。少し更新が滞るかもしれません

  • 手のかかるのはどっち?

    くりりんがいなかった4日間、私は結構忙しかった。家事を分担・・・とまでは言わないが、朝神仏の事は手分けしているし、トーストはくりりん担当だ。洗濯物も一緒に干してくれるし、私が朝早い出勤の前夜は、くりりんが干してくれることもよくある。基本私の方が早く出勤して、遅く帰るので、リュウの散歩もくりりん担当だ。なので、いない間は、その分を全部するわけで、時間配分が必要だった。これ、独身時代は全部出来ていたのに、慣れとは恐ろしいものだ。すっかりシフトに組み込まれて、くりりんがいないと忙しい。ただ、くりりんがいると出来ない事もあって、逆にはかどることもあった。例えば掃除。くりりんが仕事で私が休みなら別だが、一緒にいる時間は追い出すように掃除したり出来ない。お風呂の時間や洗濯の時間も、キヨちゃんと私は早め早めなので、片付くのも...手のかかるのはどっち?

  • PCR検査結果、陰性。

    昨日無事にくりりんが帰ってきた。いつもより早めに向こうを出て、予約時間前にクリニックに到着。こういう時期なので、到着時に電話で連絡し、車で指示待ち。検査も結構混んでいて、検査なのか受診なのかは分からないが、半時間待っても連絡がない。しかも他の車が徐々に帰り始めたので、くりりんも心配になって再度電話。どうやら受付で手違いがあったようで、忘れられていたようだった。何とか順番が来て無事に検査終了。土曜日の夕方だし、即日回答は無理と聞いていた。しかも日曜があるのだから、結果は月曜日かな・・・と思っていたが、幸い昨日の夜には陰性のラインが来た。滋賀に帰っても、ヨリちゃん母さんや兄弟にあったくらいで、道中もほとんど出ていない。キヨちゃんの畑の野菜を持っていっていたが、途中でちょっとお土産を買いに寄ったくらいらしい。陰性が出...PCR検査結果、陰性。

  • やればできる子、キヨちゃん。

    昨日からくりりんがいない。いつもはなかなか朝も起きられないし、何をするのも億劫なキヨちゃん。いつも私より早く帰るくりりんがいないと、もう心細いみたいで、うるさいほど戸締りを言う。昨日は定時で上がって大急ぎで帰ったら、リュウのご飯を準備してくれていた。そして、今朝起きると、夜中に起きて食器乾燥機に入れていて食器類を片づけてくれていた。これ、以前は習慣でしていたのだが、最近はそれも出来なくなっていたのだが、くりりんがいない分フォローしなきゃと思っているようだ。もっとも、使って洗ってない自分のお皿も、そのまま片づけたりするトラップもあるので、そこは気を付けて確認が必要だ。そして、今日。今日は夕方会議があるので、いつもより半時間ほど遅くなるよと伝えて出かけた。会議が終わると速攻家路についた私だが、帰ってみると昨日同様リ...やればできる子、キヨちゃん。

  • 不要不急ではないけど、やっぱり心配な遠出。

    明日から4日間くりりんは滋賀に帰る。コロナが無ければ、もう少し帰ってあげたいところだろうが、なかなかそうもいかない。帰る間際になって、このコロナの蔓延である。心配しないわけではないが、くりりんだってヨリちゃん母さんの事も心配だ。ただ今のこの状況なので、帰りにPCR検査の予約を入れた。勿論こんな田舎にあるわけではないので、しかも徳島市内やその近くでも、土日しているのは限られているので、決められたクリニックを予約した。本来はその日のうちに結果が分かるのだが、くりりんの帰りがどんなに頑張っても午後になるので、当日は結果が出ない。日曜をはさむことを考えると、結果は月曜日か。とりあえず、私は月曜日はデスクワークで人と接触しないようにしようと考えている。更に、結果が陰性だったとしても、念のために月初めは用心しようと思う。一...不要不急ではないけど、やっぱり心配な遠出。

  • キヨちゃんとくりりんのお誕生祝

    今日はくりりんのお誕生日。そしてキヨちゃんは明後日91歳になる。なので、毎年恒例、二人合わせてのお祝いとした。キヨちゃんには一足早くくりりんと私から服一式渡して、すでにデイサービスデビューした。くりりんにも何かと思っていたが、初め欲しかったものは自分で買ってしまっていたし、「車を買い替える時にいくらか出して。」と言うので、今回は特に買わなかった。キヨちゃんは「いいお肉」が好きなので、ステーキにしようかと思っていたのだが、私の胃が食指を動かさない。何故ならキヨちゃんに合わせるとしっかり脂の入ったお肉になるからだ。ふと見ると、100グラム680円のすき焼き肉が半額セールをしていた。これならくりりんにもお腹いっぱい食べてもらえる。なので、そっちにすることに。そして3人とも大好きな握りずし。本当は茶わん蒸しを作ろうかと...キヨちゃんとくりりんのお誕生祝

ブログリーダー」を活用して、すずしろさんをフォローしませんか?

ハンドル名
すずしろさん
ブログタイトル
すずしろ日誌
フォロー
すずしろ日誌

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用