採集生活
読者になる
住所
茨城県
出身
ハンドル名
fujikaさん
ブログタイトル
採集生活
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/fujika_0000/
ブログ紹介文
お菓子作り、ジャム作り、料理、海外で食べたものなどについての記録
自由文
-
更新頻度(1年)

170回 / 326日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2005/08/16

fujikaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,108サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,065サイト
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,244サイト
ジャム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,259サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 88,676位 90,817位 90,844位 90,987位 73,229位 64,084位 64,326位 975,108サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 4,643位 4,744位 4,755位 4,764位 4,137位 3,698位 3,749位 43,065サイト
料理ブログ 2,326位 2,390位 2,395位 2,402位 1,965位 1,787位 1,778位 33,244サイト
ジャム 2位 2位 2位 2位 1位 1位 圏外 19サイト
花・園芸ブログ 2,541位 2,638位 2,643位 2,658位 2,541位 2,392位 2,396位 19,259サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,108サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,065サイト
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,244サイト
ジャム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,259サイト

fujikaさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、fujikaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
fujikaさん
ブログタイトル
採集生活
更新頻度
170回 / 326日(平均3.7回/週)
読者になる
採集生活
  • 台湾の芋頭、収穫

    台風で、里芋コーナーで2本倒れているものがありました。時期も丁度いいので、それは収穫してしまうことに。この里芋は台湾由来の芋頭(タロ芋)。今年の春、お友達の天子さんから小芋を頂いて植えてみたものです。(天子さん、ありがとうございました!!)台湾由来の芋は以前育てたことがありましたが、黄色いタケノコ芋系と、小芋を食べる赤芽芋で、黄色い方は幾分近いですが、台湾で典型的な芋頭ではないものでした。典型的な芋頭は、親芋を食べる種類で、芋自体は紫の斑入り。加熱すると全体が薄紫色になります。沖縄の田芋が近い種類ではないかと思っています。頂いた芋はどんな芋か、とっても楽しみ!さて、こちらが強風で倒れていた物件。普通のサトイモと違って、小芋はついていないし、親芋のふくらみもなくて、あれ?という形状です。葉っぱをむしると、芋らしく...台湾の芋頭、収穫

  • アーティチョーク入りシェパーズパイ

    アーティチョークの茎の部分、今年は柔らかかったので加熱後、冷凍してありました。これは、風味がとても強くて美味しいパーツです。香りが濃いので、じゃがいもと合わせると丁度いいくらい。これまで、ジャガイモとあわせてマッシュしてコロッケを作ったことがありまた。イモ生地にはハム少々を混ぜ、中心にチーズを入れておくというスタイル。ジャガイモが沢山余っているためまた作ろうかと思っていたところ、今度はコロッケでなく、シェパーズパイがいいという希望。下層に加熱済みのひき肉、その上にマッシュポテト、そしてオーブンで焼くという料理。ちまちま丸めて衣をつける手間がいらないし、まとめてどっかんと作れるので好きな料理です。芋部分にもう少し滑らかさがあってもいいかもなー。レシピを検索したところ、アッシ・パルマンティエというフランス由来の似た...アーティチョーク入りシェパーズパイ

  • ニンニク2019:植え付け

    ニンニク植え付け、台風前に終わらせました。品種によっては早すぎるのもよくなさそうな雰囲気。(フランスピンクの生育不良がそのせいではないかと・・)なので、なるべく10月に入ってからに植えるようにしてみました。植え付け中のスナップをいくつか。ナポリピンク。この品種は、鱗片がぐるりと放射状に一層に並ぶかたち。鱗片数が少な目というのはセールスポイントになります。外皮を剥いてみると、鱗片は、割とスカスカな感じで並んでいます。こういう品種なのか、やや成長(肥大)が足りなかったのか・・?外皮は紫色の縞、鱗片はパープル~ブラウンでいちばん個性的かもしれません。今年、茨城北部の産直で見かけて買ってきたニンニク。鱗片数が5~7片と少な目で使いやすそうな形なので植えてみます。鱗片を包む皮はピンク系ベージュ。外皮は白。我が家のどれかに...ニンニク2019:植え付け

  • 2019.3台湾:台南の可愛い古ビル

    大山顕さんという建築系ライターさんがいて、デイリーポータルzに、「かわいいビル」についての記事を何度も書いていらっしゃいます。特に古い時代の小さ目のビルには、あちこちにまるみがあったり、建物自体や窓枠にあえてふちどり線のデザインを採用していたりなど、なんともいえないかわいさがあるというのです。2008「デビル」(デッドストックビル/古いビル)を鑑賞する2009「デ・ビル」に夢中2012かわいいビルを求めて2017「かわいいビル」はなぜかわいいのか建築ってなんだか複雑で難しそうで、味わいどころってさっぱり分かりませんでしたが、これを読んで、そうか、「かわいい」という観点でもいいのか、と目からウロコが落ちました。古いビルは、まさに「かわいい」に同感。特に私は「角丸」の意匠が好みです。台湾は、紫外線が強いのでペンキ塗...2019.3台湾:台南の可愛い古ビル

  • 貝印のシールカッター

    ワインボトルの口のところにかぶさっているシールというかフォイルというか、それをカットするための道具「シールカッター」というものがあります。なくてもナイフなどで切れば何とかなりますが、あると意外と便利なものです。うちにあるのは、何年か前、実家から貰ってきたもの。母のお友達からの頂きものだったかな、確か。実家ではさほどワインは飲まないので、我が家に来ました。大変重宝していつも使っていましたが、最近になって、切れ味が落ちてきました。あと、表面にすべり止め加工のような処理がしてあったのですが、塗装が劣化してしまったのか、なんだかベタベタ・・。そろそろ買い替えるかな?丁度、キッチン道具のお店に行ったときに、こんなものが目につきました。「貝印本格派の雰囲気を添えるワインボトルのシールカッターDH7264」・赤くて可愛いし・...貝印のシールカッター

  • クサギの実

    9月初旬、クサギの花の記事をアップしました。こんな花。このあとも花は少しずつ咲き続ける一方で、実も出来てきました。とっても特徴的な実です。こんなの!薄緑色だったガクがピンクでやや肉厚になってそっくり返り、青紫色の実が。羽子板・羽根搗きの羽根のよう。実は、ガクに包まれているうちは白っぽいようです。そして開いたばかりは水色。そのあと青、茄子紺となり、最後は黒っぽく変わります。お友達のアーティストonoさんによると、この実は青い染料になるそうなのです。ざっくり流れを教えて頂きました。・染める布の半分~2倍くらいの実を用意・お湯を入れて沸騰させて15分。晒しで濾す。・染液をやや高温(50度くらいかしら)にキープして、シルクの布を20分程度浸す。・好きな色の濃さになったらあげて優しく絞って陰干し。・時間をおいて再度この工...クサギの実

  • 紫蘇の実2019

    穂紫蘇がぴょーんと伸びてきて、目立つようになってきました。昨年は、この時期台風がきて塩水を降らせました。で、各地で塩害の報告がありましたが、うちの畑でも紫蘇に被害が。いつもなら台風程度ならば平気で生き延びるはずの紫蘇が、枯れてしまったのです。在庫の紫蘇の実塩漬けが少なくなったので、作ろうかなあ、と思っていたのに。もう1瓶発見されたのでなんとか足りましたが、今年こそ、作ろう!ニンニク用地を確保するためにだいぶ片付けてしまいましたが、それでも何本か、残しておくことができました。穂の先端に1、2輪、花が残っているくらいが収穫適期、とどこかで読んだので、そろそろ摘むことにします。地面には散った花びらが点々。例年は、紫蘇を株ごと伐採して持ち帰り、家でしごく作業をします。今年はちょっと趣向を変えてみることに。畑でしごいて持...紫蘇の実2019

  • 那須、Mr.ビーフのネバダ風ハンバーグ

    さて、那須にシャカシメジとマイタケを摘みに行ったときのこと。普段はわりとノロノロ準備して、3時頃に着くような感じなのですが、今回は、「お昼どこかに食べに行こうか?」との父からのお誘い。連日那須にひとりでいて、スーパーのお惣菜ばかりで栄養が足りていない模様。那須で外食というのは私は珍しいです。木工やらペンキ塗りやらの作業にいそしんで、自炊ばかり(夜はお酒飲みたいというのもある)。一方で弟は、夏休みなどたまに家族でここを使うのですが、リゾートライフを満喫している模様。あちこちのお店をよく知っています。その彼のおすすめが、Mr.ビーフのハンバーグ。「ステーキもあるけどハンバーグが絶品だから、一度食べた方がいいよ」とのこと。チャンス到来です。ミスタービーフは、アメリカ的な雑貨を沢山飾ったインテリア。ロック歌手?プレスリ...那須、Mr.ビーフのネバダ風ハンバーグ

  • 那須のマイタケ2019

    那須のマイタケ、今年は3か所から、計10個くらい発生しました!1か所目、1と2は、2014年に伏せ込んだ場所。昨年もここから収穫がありました。2か所目(3~9)は、2018年に伏せ込んだ場所。この年には結局全く発生しませんでした。夏が暑すぎたし、雨も少なかったのだったかな。今年こそ出るはず、と期待していました。3か所目(10)も、2018年に伏せ込んだ場所。マイタケは、割と早い時期に出てくる印象があります。で、父が9月13日から那須入りしてスタンバイ。一旦お彼岸で引きあげ、また9月19日から引き続き監視。毎日見られて恥ずかしがっているのか、なかなか出てきません。(その代わり、草刈やツツジの剪定がとてもはかどりました。庭がとってもこざっぱり)うちのあたり(茨城南部)も、秋のきのこが遅め(少な目)の気がします。確か...那須のマイタケ2019

  • シャカシメジ20019

    今年は、お彼岸前、そしてその後、父が那須でキノコの見張り番をしていました。お彼岸後の那須入りは9月19日。待ち構えているとなかなかでないのがきのこ。今年は何だか遅いような?確か7月が丸一か月、低温・低日照でしたよね。積算地温が足りなくてきのこの発生に至らないのでしょうか・・・。でも、粘りに粘ってしっかり見張ってもらったおかげで、シャカシメジとマイタケ、出てきました!私が行ったのが9/27~28で、その後、マイタケの本格発生になりました。結局父が実家に帰宅したのは10月1日。10日以上もひとり暮らしで、やや栄養不足になってしまったかもしれません。まずはシャカシメジから。9月16日、発生。シャカシメジは那須の家から徒歩2分くらいのところにシロがあり、毎日観察できます。「これは何かな?」という塊を発見して、写真撮影。...シャカシメジ20019

  • トルコのバクラバ

    トルコのバクラバをまた頂戴したので、ご紹介します☆(Gさん、いつも本当にありがとうございます!!!)お店は、イスタンブールのアジア側にある老舗のKARAKÖYGÜLLÜOĞLU(ホームページはこちら)。前にも頂いたお店ですが、品揃えが違いますよ☆☆じゃーん☆すご~い☆右から、ココア、ナッツ挟みカダイフ、ナッツのせカダイフ、クルミバクラバ、ピスタチオのロールバクラバ、クルミ巻。それぞれ説明しますね。まずは右側3種類。1.ココア味のフィロ生地。前回も似た感じのものを頂きました。前回は、フィロ生地だけで構成されていて、ナッツやクリームはなかったような印象でしたが、今回はチョコクリームがかなり下の方に挟まっていました。前回、気づかなかっただけかな・・。チョコクリームも美味しいですが、ココア味パイ生地自体の味が絶品です。...トルコのバクラバ

  • 落花生2019

    今年は落花生を結構沢山植えました。例年、大量に動物に食べられてしまうので、だったらそれを見越して沢山植えればいいのではないか、という作戦。5メートル×4メートルくらいの範囲が落花生エリアです。実は、あればあるだけ動物は食べてしまうのです。なので(実が熟して)被害が目立つようになってきた最近は、ネットで保護。そしてぼちぼち収穫をすすめることにしました。本当は、葉っぱが黄ばんだ頃までおいておくと、実が十分成熟するようなのですが、動物に食べられるくらいなら、未熟も辞さず!ゆで落花生で食べるならば、未熟の方が好みなくらいです。えーと、そうは見えないかもしれませんが、これは比較的出来のよい株。大き目の豆が結構沢山ついています。一株から、片手では余るくらいの豆がとれます。(両手にこんもり、まではいかない気がする)株ごと持っ...落花生2019

  • スタッフドオリーブ

    8月の終わりごろのことです。ミヤジマさんに頂いたプチトマトで、ドライトマトを作りました。(ミヤジマさん、その節は沢山のトマト、本当にありがとうございました!!)もともと味の濃いプチトマトが、干すことによって更に濃縮し、レーズンですかアナタは?と思うような甘酸っぱさ。それにしても小さくなりました。もとはプチトマトとしては普通のサイズですが、皮を剥いて干すことで、爪くらいの大きさに縮んでいます。この小ささ・・・。このサイズを生かして何かできないかしら。そういえば、先日のお客さんディナーのとき、このドライプチトマトとMyオリーブのマリネを作ったのです。オリーブはタネつきのままで、オレガノ風味を効かせて、なかなか成功。オリーブのタネを抜いて、そこにこの可愛いドライトマトを詰めたらどうかな??ずっと前、トルコ産のドライト...スタッフドオリーブ

  • 那須のソファのルンバ対応

    9/13-16と那須に行ったとき、きのこも全然出ていないので、家具のルンバ対応をしました。ログハウスを購入後、父が大工仕事に燃えてほぼ全ての家具を作っていったのですが、そのうちソファ(2台)の高さがやや低いのです。行きはよいよい、で、下にもぐり込むことは出来るのですが、奥で何かにひっかかってしまい、戻って来られない状態。ほんの1㎝でもいいので高くすると、無事にルンバが通行できるはず。ソファの全体写真はまた今度。座面の下が収納になっていて、とてもよく練られたソファです。高さ追加後はこんな感じ。こちらは前足。板厚は18mmくらいかな。こんなに厚くなくてもいいのですが、小さな木切れがこれしかなかったので。こちらは後ろ足。とりつけ方法はこんな感じ(こちらは後ろ足)。ボンドはなしで、木ネジで止めました。ネジの頭が出ないよ...那須のソファのルンバ対応

  • 旧黒磯銀行のカフェ

    9月中旬、きのこの季節なので、ダンナサマと一緒にマイタケのようすを見に那須に行ってきました。でも、今年は遅めなのかな、マイタケもシャカシメジもなし。でもまあ作業があります。那須にルンバを導入したのですが(我が家で使っていた旧ルンバ。故障して新ルンバを買ったけれど、いろいろパーツを買い替えて旧ルンバも復活)、ルンバがすっぽりはまって抜け出せなくなる家具がいくつかあるのです。今回は、ソファのかさあげ。(詳しくは別記事にて)ほんとのメインは、夜の飲み会かも。今回、往路の道中、父にLINEしても返事がないなーと思っていました。着いてみると、「携帯を家に忘れたみたいなんだよね」と。那須の家には固定電話はないので、我々の機器で母と連絡をとって、携帯を探してもらいました。でも「ないわよ」と。ま、本人が探せばみつかるかな?との...旧黒磯銀行のカフェ

  • 秋みょうが

    夏ミョウガと秋ミョウガ、というものがあるのは知っていました。同じ株から夏と秋に出るのではなく、夏に出る種類と秋に出る種類があるのだとか。My畑では、春、がんばって草むしりをしておくと、夏ミョウガが収穫できます。で、その後また草が生えてきたりして、秋にミョウガを見かけたことはありませんでした。「うちのは夏ミョウガだけなのかな」と思っていましたが、それは正しい時期によく探していなかったからのよう。先日、秋ミョウガを発見!秋、といっても、9月6日。まだ汗がたらたら流れるような時期です。お友達のミヤジマさんが、「秋ミョウガはぷっくり太っているのよ」と言っていましたが、なるほどそんな感じです。夏よりなんだか大きいです。夏のミョウガは小さ目で引き締まっていて、やっぱ肥料が足りないからかなあ、と思っていましたが、My畑産でも...秋みょうが

  • お弁当(8月)

    お弁当、8月の記録です。8月は(も)、とっても少な目。最初の週はダンナサマが出張、中旬は夏休みだったり、職場に台湾のお客さんが来て、お弁当がいらなかったり。あと、私がニンニク売り準備などで忙しかったり・・。ま、暑い時期はお弁当も心配ですしね。うむ。涼しくなったし、9月はもう少しがんばろうか・・と思いましたが、もう下旬に入ろうとしていますね。んー。9月も少ないな、きっと。8月7日ごはん+ゆかり塩鮭ピーマンもやし炒め皮むききゅうりのピクルス、きゅうりの甘辛漬け(母作)8月9日生ハムサンドイッチプチトマトマリネコーヒーサンドイッチだけだと塩辛いかな、とさっぱりしたトマトマリネを添えましたが、食べそびれたのか帰ってから食べていました。8月19日ごはん+しょうが佃煮(母作)シシトウ煮びたしコリンキーピクルス麻婆茄子(前夜...お弁当(8月)

  • 網焼き青唐辛子

    冷蔵庫の野菜、アイテムごとに片付けつつあります。茄子もう全て処理済み。オクラもなくなりました。次は、青唐辛子。これはタネをとってピーマン的に使ったりもしていますが、なかなか食べてしまえるものでもありません。保存系で、何かいい方法は・・・。塩漬けや佃煮など味を濃くするものはありますが、できれば薄味系&冷凍で何とかしたいです。スクッグはもう作ってしまったし・・「greenchile」検索してみたところ、中南米の食文化関連のサイトが沢山ヒットしました。そうか、あのあたりも(こそ)唐辛子文化圏。しかも、赤派と青派、それぞれ相当数いて、いろいろな調理法があるようです。なかでもよさそうだと思ったのが、網焼き唐辛子の冷凍保存。ハッチ(Hatch)という地域が唐辛子名産地で、そこの唐辛子を(ローストパプリカを作る要領で)網焼き...網焼き青唐辛子

  • ナポリ2018:最終日のごはん(9/8朝昼)

    昨年9月のナポリ旅行、1年経ってしまいましたが、まだ書きそびれていることがいくつも。記憶も薄れかけていますが、書けるものから書いてみたいと思います。とりあえずお料理については書き終わったかと思っていましたが、まだひとつ残っていました。これで最後。最終日のごはんのようすです。9月8日朝食朝食のテーブル最終日の朝食は宿にて、残り物片付け作戦。とはいえ、食材消費計画はかなりうまくいっており、食べなきゃいけないものはごく少しでした。・・・つまり、朝ごはんとしては物足りなかったということ。四角いものは、宿ご提供の朝食のひとつで、サクサクのラスク的なもの。あとリコッタチーズ、オリーブ、フルーツ、コーヒー、牛乳。これで冷蔵庫はからっぽです。(というか、あとはお持ちかえり用のチーズ。ぎっしり。)その後、午前中は各自自由時間。私...ナポリ2018:最終日のごはん(9/8朝昼)

  • 「谷中の雀」にて松茸

    日暮里に、ダンナサマお気に入りの和食屋さんがあります。「谷中の雀」70代のご夫妻だけでやってらっしゃるお店で、お料理は、コース料理のみ。一日1回転だけ。日本酒もお任せで、1,2合ずつ適宜違うものを出して頂けます(もちろん同じがよければそれでも)。すごくいいから、いつかFujikaちゃんも一緒に行こうよ、と言われて、何度か電話予約をトライしてみましたが、1週間前くらいでは遅すぎ。もっと前もって計画を立てる必要があります。で、なかなか行く機会がないままでした。ところが先日、ダンナサマともうひとりで予約していたところ、その方が多忙につき来られなくなってしまいました。予約自体をキャンセルしてしまってもいいけれど、折角とれた予約だから・・・。で、「Fujikaちゃん来る?」とお誘いが。火曜日だけど・・。でも折角なので出か...「谷中の雀」にて松茸

  • オリーブペースト2019

    お客さんディナーのために、パセリやパクチーを買ってきました。当然、たっぷり余ります。まずはパセリ。エスカルゴバターを作り置きしておくことも考えましたが、そういえば、お友達から頂いたレモンの皮をすりおろしてオリーブオイルに浸して冷凍しておいたのでした。(注:オイルに浸してあるとはいえ、冷蔵はダメです。かびます。冷凍がおすすめ)ようやく出番。例の、オリーブペーストを作ります。2018年2月に作って以来、お気に入りで何度か作っているもの。■■グリーンオリーブペースト■材料グリーンオリーブ塩漬け(10%塩水漬け)(ケイパー塩漬けは今回はなし(使う場合は軽くゆすいで表面の塩を落として絞る))にんにく(電子レンジでチンして加熱。通常は生だと思いますが、生ニンニクを食べるとダンナサマはおなかをこわしてしまうので)パセリレモン...オリーブペースト2019

  • お客さんディナー

    8月19日に、主に台湾からのお客さん数人をお招きして夕食にしました。17-18日は足尾方面に1泊旅行。で、19日、日中をその準備に。お客さんのメンバーは、足尾旅行にも行ったリンさん(女性、私と同い年)、ダンナサマの学生時代の後輩Sさん(台湾)、先輩Eさん(日本)、あとダンナサマと私。計5人。平均年齢は高め。まだ暑いこの時期、料理をどうしたらいいか、足尾旅行中もずっと考えていたのですが、困り果てました。天ぷらか、イノシシシチューはどうかなあ、と思っていたら、足尾の旅館で出てしまったし。それを食べたのはよく考えたらお客様ではリンさんだけなので、他の人にとってはまあまあ新鮮かもしれないけれど、何より私がそれほど食べたくない・・。最近年のせいか、自分が「ものすごっく食べたい!」くらいでないと料理できないのです・・・。か...お客さんディナー

  • チキン入りドライモロヘイヤの煮込み

    さて、乾かしたばっかりのモロヘイヤではありますが、早速料理に使ってみます。■■チキン入りモロヘイヤ煮込み■材料ドライモロヘイヤひとつかみ鳥胸肉(ローリエ、シナモン、カルダモンと一緒に煮てチキンスープを作っておく)ニンニク3片塩といっしょに石臼で潰す4片皮を剥いておく玉ねぎ半玉スパイス(コリアンダーパウダー多め、シナモンパウダー多め、パプリカパウダー少な目、クミンパウダー)香菜一把みじん切り■作り方(ドライモロヘイヤを作るきっかけとなったのはこちらでしたが、今回参考にしたのは、より沢山ニンニクを使っているこちら)・モロヘイヤにお湯を注ぎ、5分ほど置いてしぼる。・モロヘイヤに新たにお湯を注ぎ、レモン汁を絞り、レモンの皮もそこに入れておく(レモンを入れることで、ぬめりをある程度防ぐとか)・鍋に油を入れ、玉ねぎとスパイ...チキン入りドライモロヘイヤの煮込み

  • ドライモロヘイヤ

    6月下旬、ブルーベリー農園のマダムから、モロヘイヤのタネを頂きました。よく分からないので、適当にばらまき。日照不足の7月は、摘んだら可哀想かな、と思うようなひょろひょろした状態でしたが、夏になるとぐんぐん成長。ほうれん草や小松菜などと違って、えらく大きな植物です。灌木というか、生垣くらいあります。畑で一番大きい部類の作物です。(里芋もけっこうデカくなります)いつの間にか身長を超えるような高さにぐんぐん成長し、その北側にあるオクラへの日照を遮っています。ちょっと摘んで、茹でて刻んでみじん切りに叩いて、とろろみたいにして食べてみましたが、この程度では太刀打ちできません。そんなとき、シリアでは干したモロヘイヤを煮込みにする、という料理法をネットで知りました。そうか、干すのか!一度、とても暑い日に摘んだら、持って帰るま...ドライモロヘイヤ

  • 梅シロップの梅、加工

    週末は、冷蔵庫の食品の、加工につぐ加工、がんばりました。・梅シロップの梅→ジャム、干してパックして冷凍・茄子の皮を剥いて適当なサイズにカットして素揚げ→冷凍・焼き茄子→冷凍・オクラのサブジ→夕食用、余った分は冷凍・冷凍のサワーチェリー→シロップ煮にして瓶詰(冷凍庫のスペースをあけるため)・モロヘイヤ→乾燥・カボチャ味つけなしで加熱→冷凍最終目的地は冷凍庫、もしくは瓶詰め。「○○の大量加工、こうすれば楽だわ」とときどき開眼したりするのですが、翌年になるとすっかり忘れているんですよね。毎年、フーフー言いながらなんとかやっつけています。畑がなかったら、作業の3分の1くらいはなくなるんだなー、はー・・(遠い目)。梅に関しては、最近はほぼ確立した作業です。やや青みが残る程度の黄色い梅を摘んで、それをまずお砂糖で漬けこんで...梅シロップの梅、加工

  • クサギの花

    家のそばに、露天の駐車場を借りています。去年あたりから、車の真後ろの位置に、にょきにょきと木が育ってきました。竹も出るのだけれど、竹って下から2mくらいは枝が出たりせず、特に邪魔ではないです。でもその木は、こんもり茂って、かなり邪魔。この木はクサギ。葉っぱを触ると、ドクダミみたいな匂いがします。後部座席にものが出し入れしにくいほどに茂っており、地主さんに切ってもらうようにお願いしようかなあ、自分で伐ってしまおうか・・・と思っていたのですが、先ごろ、何やら夕方にいい匂いが漂うことに気づきました。花だ!クサギの花ってちょっと変わっています。つぼみらしきものが房状に出てきて、これがぱかーっと咲くのかな、と思ったらこれはガクでした。ほんとのつぼみは、ガクの中からぴょーん、と発射されるように出てきます。で、この開花すると...クサギの花

  • サルサソース2019

    しばらく前のドライトマトの記事で、「サルサを作りたいけれど、トマトがない・・買わなきゃ」みたいなことを書きました。そうしたら、お友達のミヤジマさんから、「そんな、買うくらいならうちにいっぱいあるから、Fujikaちゃん、あげるわよ」とうれしい連絡が。キョウコさんにもお手数おかけして、(キョウコさんち経由で)我が家にどっさりのトマトがやってきました。すごいよ。出荷するの?っていう分量。計りそびれましたが、4キロ以上はあったかも。トマトって、スーパーは勿論、産直でもほとんど値崩れしないものです。末端価格にして、何万円になるでしょうか。まずは冷蔵庫に入れる算段。急遽、ドライフルーツやオートミールなどは追い出して、何とか収まりました。来客があることもあり、プチトマトマリネも沢山作り、あとは楽しみだったサルサソース。トマ...サルサソース2019

  • きゅうりの発酵ピクルス2019

    Myきゅうりは散々な出来でしたが、今年はじつは、きゅうり長者。じゃん。2019/08/02どっさりのきゅうりお友達から頂いたぴかぴかのきゅうりがこんなに☆やった~!(ミヤジマさん、ありがとうございました!!!)こんなにきれいでまっすぐなきゅうり、自分では絶対作れません。沢山あるので、久々にあのピクルスを作ってみます。以前作ったのは2010年のことでした。このときも頂きもののキュウリで作りました(その時は畑友から頂きました)。このレシピは、製作開始から少なくとも1週間くらいは冷蔵庫に入れなくてもいいものなので、冷蔵庫がいっぱいになりがちなこの時期、とても助かるのです。時間の猶予が出来ることで、冷蔵庫内を片付ける準備が出来ます。■■キュウリのピクルス(『毎日がおいしい工夫』(村上祥子著,講談社)を参考にしました)■...きゅうりの発酵ピクルス2019

  • Myきゅうり

    今シーズンは、「手持ちのタネ、景気よく植えて片付けてしまおう」キャンペーン中です。で、ニンニク跡地の畳1枚半くらいのエリアに、ピクルス用キュウリを2列に直まきしました。このきゅうり、普通のよりも、葉っぱやツルも小さ目、キュウリも小さ目のものです。例年は、ポットで育苗し、苗を1つくらい植えて、どこに植えたかよく分からなくなるというパターンでしたが、今年は本気!畳一枚半のエリアに、びっしりキュウリの苗が茂りまくっています。黄色い花も無数に。なのに。探しても探しても、きゅうりが見当たりません。2019/08/05ピクルス用きゅうりごく稀に発見したとしても、これっぽっちだし、しかも育ちすぎ。キウイサイズ。いや、もう一回り大きいか。これではピクルス用とはいえません・・・。結局このヒトたちは、全て皮を剥いてタネをとって、薄...Myきゅうり

  • 足尾銅山、かじか荘

    8月17日~18日と、台湾の知人を連れて一泊旅行に行ってきました。プランニングはダンナサマ。10人乗りの大きなワンボックスカーを借りてのドライブです(ドライバーはダンナサマ)。目的地は足尾銅山と日光東照宮。メンバーは、大人6人、子供2人(6歳、3歳の男児二人)の8人。日本人は我々のみ。まず着いたのは中禅寺湖。華厳の滝観光かな?と予定していましたが、男の子たちがボートに興味を示したため、お客さんたちのみスワンボートに30分乗ってもらって、そのあと湖畔でランチ。(喫茶店でサンドイッチ)その後、足尾方面に。足尾銅山は、ダンナサマは何度か行ったことがあるようですが、私は初めて。山あいに、かつて、巨大な銅の採掘関連の工場や都市があった場所です。(そして日本初の公害問題となった鉱毒事件でも有名に)前の晩に、Youtubeで...足尾銅山、かじか荘

カテゴリー一覧
商用