住所
茨城県
出身
ハンドル名
fujikaさん
ブログタイトル
採集生活
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/fujika_0000/
ブログ紹介文
お菓子作り、ジャム作り、料理、海外で食べたものなどについての記録
自由文
-
更新頻度(1年)

82回 / 175日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2005/08/16

fujikaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/19 05/18 05/17 05/16 05/15 05/14 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 960,565サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 20 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,593サイト
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,566サイト
ジャム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,459サイト
今日 05/19 05/18 05/17 05/16 05/15 05/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 75,948位 79,675位 79,658位 70,564位 70,585位 97,186位 97,201位 960,565サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 20 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 4,212位 4,424位 4,448位 4,057位 4,070位 5,128位 5,147位 42,593サイト
料理ブログ 2,117位 2,242位 2,266位 2,062位 2,038位 2,785位 2,775位 33,566サイト
ジャム 1位 1位 1位 1位 1位 3位 3位 19サイト
花・園芸ブログ 3,021位 3,151位 3,150位 2,933位 2,956位 3,369位 3,355位 19,459サイト
今日 05/19 05/18 05/17 05/16 05/15 05/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 960,565サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 20 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,593サイト
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,566サイト
ジャム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,459サイト

fujikaさんのブログ記事

  • 国産サワーチェリー

    以前ブログのコメント欄で、国産のサワーチェリーがあるとの情報を頂きました。早速検索してみると、長野県の小布施町で育てているようです。小布施って、あの、栗きんとんの・・?調べてみると、栗だけでなく、各種果物が名産なのだそう。さくらんぼ、あんず、ぷらむ、もも、ネクタリン、ぶどう、りんご、梨、栗、くるみ、キウイフルーツ、いちご・・・・。エデンの園のよう。(住みたいかも・・)サワーチェリーは、もともとさくらんぼ(佐藤錦、紅秀峰)の台木として使われていたとか。この台木に実った実でジャムを作ったところ、とてもおいしく、本格的に生産に取り組んでいるのだそうです。品種名はノーススター、愛称(ブランド名)として、チェリーキッス、という名前をつけて、小布施町の名産にしようと活動されています。収穫時期(6月)には、街のカフェなど飲食...国産サワーチェリー

  • スイバの茎ジャム、めざせ量産(赤・緑)

    4月中旬にスイバの茎ジャムをつくった直後、4月20日のことです。試に作ってみた赤いスイバの茎ジャムがとっても美味しくて、量産体質の私は、もっといっぱい、瓶詰するくらいに作りたくなりました。今度は赤緑問わず、太いもの全部摘んでみよう!という訳で、手当り次第に収穫。沢山摘んだつもりでしたが、皮を剥くとこの程度。赤と緑、ミックス。摘んでいるときから分かっていましたが、赤と緑を分けてみると、赤の方が少ないです。(この前自分で赤い方を摘んでしまったからだろうけれど)赤い方の色は、数日経って成長したせいかどうか、前回よりやや薄いような気がします。それぞれ刻んで、どんぶりに入れます。赤くはないけれど緑でもなくて白い、程度のものは、赤増量のため、赤のほうに入れてみました。お砂糖を入れて、電子レンジで加熱。その後、それぞれザルで...スイバの茎ジャム、めざせ量産(赤・緑)

  • 山椒の花の佃煮

    連休最終日、那須の帰りに、いつと違う道を通って、道の駅に寄ってみました。「道の駅湯の香しおばらアグリパル塩原」というところ。お昼すぎだったため、農産物直売所の棚は、スカスカになっていましたが、少しは残っていて、タラノメ、行者にんにくなどをゲット。そしてダンナサマが冷蔵庫から、パックを持ってきました。「ねえねえFujikaちゃん、この佃煮、どうかなあ」「え、その、ものとしてはいいけど、千円!?佃煮にしては高級で・・・。いや、値段はまあともかく、もし食べきれなくて残っちゃったら勿体ないし。もっと小さいのないかな?」探したら小さいパックもありました。山椒の花の佃煮50g、500円です。これくらいの分量ならば、おいしいうちに食べきることが出来そうです。それにしても、花山椒の佃煮って見るのも食べるのも初めて。こんな感じの...山椒の花の佃煮

  • エシャロットの三つ編み

    収穫したエシャロット、三つ編みにしてみます。天子さんからの情報、「三つ編みを三つ編みにすると、裏が可愛いのよ~」というのをやってみたいのです。まずはいつもの三つ編み。ニンニクと同様に編み上げていきました。こちらが表側。で、こちらが裏側。これを3つ作って三つ編みに編もうしても、表側にぎっしりエシャロットが並んでいて編めない気がします。どうしたものか????ひらめきました。1列のエシャロットなら更にそれを編めるかも。縦一列になるように、エシャロットを編んでつないでいきます。それぞれの隙間はやや空け気味です。で、3つつくったこれを編むと・・・表側はこんな感じ。幅は多少太かったり細くなったりしてルスティックな感じではありますが、通常の三つ編みよりも幅広く豪華に寄せ集まっています。さて裏は?おお。細い三つ編みが、ゆるやか...エシャロットの三つ編み

  • 連休明けのニンニク畑

    ゴールデンウィークの連休明けに、10日以上ぶりに畑に行きました。こんなことは珍しいです。例年ならば、連休中は、サツマイモの畝つくりや、夏野菜の植え付けなどのため、2回は行くのに。久々に行ってみると、ニンニクに変化が。品種によって、抽苔しはじめています。ひととおり、写真を撮ってきました。みんな一緒に見える、見栄えのしない写真ばかりですが、すみませんがおつきあい下さい。(書く方も結構つらいです)■完全抽苔早生しゅっと縦長の姿。もう抽苔していました。この4日ほどあと、マルチを剥がして玉の様子を見てみると、もう皮が破れ始めて、収穫した方がよさそうな状態。(つまり、抽苔とほぼ同時に収穫時期)芽かきのタイミングは、「伸びきった頃合いに頂点あたりで」と読んだことがありますが、この品種に限っては、花芽を発見し次第すぐでもいいの...連休明けのニンニク畑

  • エシャロット収穫

    昨夏のマルシェ出店のとき、ブログでときどきコメント下さる天子さんが来て下さいました。そのとき、「これ、植えてみて。」とエシャロットの苗を頂きました。「三つ編みを三つ編みにすると、裏が可愛いのよ~」という情報も。編むためには植えて、収穫しないといけません。これまで、ラッキョウの類は、何度植えても雑草に紛れて行方不明にしてしまいました。丁度雑草が茂りまくる季節に、地上部が枯れてしまうのですもの。ああ、今回のエシャロットもそんな羽目に(いまこの場で食べてしまった方がいいのでは)・・と暗澹たる気持ちでしたが、気が進まないながらもなんとか植え付け。小ぶりのネギみたいな葉っぱが冬は畑を彩ってくれました。春先は、行方不明にならないように草むしり。なんとかありかがわかります。先日、玉ねぎがやや太ってきたかなー、と観察していたら...エシャロット収穫

  • 大信州酒造蔵開き

    大型連休の一週間前の日曜日(4/21)、われわれ夫婦にしては早起きして、お出かけしてきました。上野駅からこの新幹線に乗って、長野方面へ。ダンナサマが、職場の同僚から聞いたというイベントです。本当は前泊するつもりだったのですが、宿がとれず、日帰り旅行になりました。目指すは長野県の長野市。長野県は比較的よく行きますが、県のまんなかあたり(松本市、佐久市等)が多く、北側の長野市は初めてです。長野駅から在来線に乗り換えて、向かうは信濃浅野駅。単線の狭いホームに、ぎっしり人が!みんな同じところを目指しているようです。駅からてくてく田舎道を。何の案内もありませんが、前の人の後をついていけば大丈夫。目指すはこちら、「大信州酒造」。以前から、「仕込み××号」(××にはいろいろな数字が入ります)のシリーズが、一期一会感があって面...大信州酒造蔵開き

  • ボンドガンでレコードスタンド

    以前那須に行った際、こんな道具を発見しました。ボンドガン、もしくはグルーガンともいうもの。熱で樹脂を溶かし、それを接着に使うというもの。ユーチューブを見ると、本来の接着機能ではなく、溶かした樹脂自体を作品にするような工作の動画もたーくさん出てきます。私が借りてきたのは、ひとまず本来の接着機能を使いたかったため。木材を、斜めの状態で固定したかったのです。ななめというのはこんな感じ。これら約4つのパーツの木材、全部グルーガンでくっつけました。(一番左下の接着部分は、ビスでも出来る場所でしたが、グルーガンを出したついでにここも・・・)グルーガン、初めて使いましたが、熱い樹脂は簡単にたらーっと垂れてくるので、出し方の調節に注意が必要です。あと、思いのほかすぐに固まってしまうので、結構忙しいです。(接着したいものをドライ...ボンドガンでレコードスタンド

  • アミガサタケ

    長い連休が終わりましたが、みなさま無事お過ごしでしたでしょうか。私は、畑以外はそこそこはかどった日々でした。あんまり長くて、前半のことは記憶が薄れていますが、がんばって思い出してみると・・4/26(金)雨雨のせいか、ダンナサマが出勤せず。(あれ?フリータイムのはずが?)確か午前中はDIY(ジグソーでの板カット)を少々。朝ごはんも昼ごはんも夜ごはんも作成。そのほかは、えーと、ドライフルーツの加工開始。クッキー生地作成・冷蔵庫へ。27(土)雨もよう近くのイオンモールに、裁縫用品と、ガラスのコーヒーポットを買いに。いろいろ迷いましたが、一番普通の、カリタのを買いました。ドライフルーツの加工の続きで、フルーツケーキ、クッキーを作成。おすそ分け用にパック。28(日)晴れ浅草にて、海外の親戚との大昼食会母の従妹(故人)の配...アミガサタケ

  • 西友の国産ドライフルーツ

    うちの近所の西友、ヨークベニマルが近くに出来たからか、どんどんトーンダウンしていました。たまに行くと、なんだかこちらの気が重くなるほどの元気のなさ。で、更に足が遠のいてしまったのですが、先日、久々に行ってみました。そうしたら、なんか前と違うような??だいぶ元気が回復しているように見えます。人も一時より随分多いかも。ドライフルーツコーナーが、とっても充実していたのにはびっくり。みんな国産商品です。この時は、台湾でいろいろ買ってしまった後だったので買いませんでしたが、こんなに充実しているなら、来シーズンのチョコがけの材料はここで買おうかな、と思うほど。愛媛が特に頑張っている様子だったので、ご紹介します。愛媛県産キウイフルーツ。中国産のどぎつい緑色のドライキウイは買う気にはなれませんが、これはとっても美味しそう。サイ...西友の国産ドライフルーツ

  • 台湾2019.3:台南市美術館二館のレストランの花

    坂茂氏デザインの現代建築、台南市美術館、最上階はレストランです。しばらく前にオープンしたところのようで、開店時のものと思われる花飾りがまだ残っていました。そのアレンジメントが、とっても素敵。基本的に花より団子の私ですが、つい見とれてしまいました。写真もいっぱい撮ってきたので、ご紹介します。開店祝い的な花飾りは、台湾では比較的目にする機会があります。だいたいはこんな感じ。カラフルで豪華な見た目です。「赤」はめでたさには不可欠のようで、必ず使われるような気がします。こちらは、アレンジメントは白いユリと緑色のにょっきりしているやつ(名前教えて下さい)がメインですが、リボンで赤を入れています。こういうよくある「祝い花」と、今回のお店の飾りつけは全く違うテイストで、びっくりしました。入り口付近。天然のツルバラのようなしつ...台湾2019.3:台南市美術館二館のレストランの花

  • スイバ(スカンポ)の茎ジャム

    採集の新ネタですよ☆先日ダンナサマと待ち合わせて、ランチピクニックをしました。私が先について、ベンチに座っていたところ、周囲に見覚えのある野草が。スイバかギシギシだと思うんだけどどっちだろう?たまたまタブレットを持っていたので検索出来て、これはスイバだということが分かりました。葉の付け根部分が矢じり状にとがっています。スイバは、食べられる系です。(ギシギシは食べないそう)酸っぱい葉っぱを、フランスではスープにするそうですが、それは興味ないかな・・。確かジャムにも出来るはず。この赤い茎が、ルバーブみたいですよね。試に切ってかじってみたら、りんご+ベリーのようなとてもさわやかな風味。美味しい!!!この美味しさならば、結構いいジャムになりそうです。試に少しだけ摘んでみました。スイバの茎の、赤くて太いところだけ、10本...スイバ(スカンポ)の茎ジャム

  • 台湾2019.3:鳳梨酥4種

    市街地に飢えている私には、台南は、歩いていてとても楽しい街です。ほぼあてどなく、ひたすら歩いています。とはいえ、目的地(およびご褒美)があると嬉しいもの。目的地は、美術館やデパート、カルフールだったり、お菓子屋さんだったり。で、到着したら、とりあえずちょびっとお買いもの。大抵どのお菓子屋さんにもあるのがパイナップルケーキ。意外と味が違うので、食べ比べてみるのは結構面白いです。今回は、都合4種類、買ってきました。(基本的にはばら売りで1、2個ずつ買っています)左から、丸いもの:台中の宮原眼科(日出食品というお菓子メーカーのお店)四角くて色が濃いもの:台南の保興味(カルフールの近くの小さなお店)(717台南市仁德區中山路893號)四角くて一番おおぶり:義美食品(各種無添加食品をプロデュース、販売しているメーカー)の...台湾2019.3:鳳梨酥4種

  • 山菜摘み

    アミガサタケ、出ていないかなあとちょっと歩いてみましたが、地面はすっかり乾いていて、気配もありません。念のため、と、巡回ルートをひとまわり。キノコはないのですが、山菜方面が、ちょうどいい時期でした。特にウルイ(ギボウシ)!この林床、あちこちにびっしりと群生地があります。あっさり系の味で、例年はスルーしているのですが、あまりに見事に生えそろっているので、思わず摘んでしまいました。あと本命のこちら。ウコギ。いつものウコギスポットは、どうやら昨シーズン下草狩りがめぐってきたようで、地面際まで短く刈り取られています。それでも、なんとか生えてきている若葉を、(容赦なく)採集。あと数年は下草狩りがまわってこないはずなので、来年にはもっと大きく育ってくれると思います。ウルイ、ウコギ、そしてアマドコロ。アマドコロもちょうどいい...山菜摘み

  • 台湾2019.3:台南市美術館二館

    台中のオペラハウスに行ってみて、(よく分からないなりにも)現代建築も見ておく価値はあるなーと思ったのでした。(観光客ならば、「これが我々の血税××億円分か。。。だったらそのお金は○○に・・・」などという苦い思いはなくて、「わーすごー」とか「えー、へんー」とか勝手に思っていればいいですしね。)台南にも、最近できた現代建築が。台南市美術館ニ館(2号館)です。日本人の建築家、板茂(ばん・しげる)氏の設計。板茂氏は、紙管を使った建築や災害時避難所のパーティションで知っていた方でした。以前TEDの講演を聞いて、印象深く、機会があれば作品を見てみたいと思っていた建築家です。この日は大変な暑さで迷いましたが、ネットで調べたら、まだ開館記念無料公開期間中でした。無料なら行ってみるかな!という訳で、タクシーで向かいました。到着。...台湾2019.3:台南市美術館二館

  • トルコの老舗のバクラバ

    お友達のGさんがまたトルコに行かれたとのことで、お土産を送って下さいました。(Gさん、ありがとうございます!)何という幸せ。とても立派な箱が2つ。上は、バクラバ。下は干しイチジクです。ものすごいずっしり感です。持ち運ぶのだけでも、大変だと思うのに、本当にありがたいです。今回のバクラバは、イスタンブールのアジア側にある老舗とのこと。KARAKÖYGÜLLÜOĞLUというお店です(読めません)。ホームページはこちら。読めないけど、なんだかちょっと見覚えがある店名かも、と思いました。確認してみると、mayugeさんが、新宿のトルコ文化センターのバクラバパーティに参加された際に提供されたバクラバのメーカーがこちらでした。ブログを拝見して、「う、うらやましい・・」とうめいていましたが、そのバクラバが我が家にあるなんて☆☆...トルコの老舗のバクラバ

  • 2019.3台湾:8の字クッキー(8結蛋捲)

    台中の名物というお菓子屋さんに連れて行って頂きました。r六月初」というお店。「台中お土産」という通り一遍の日本語検索では出て来なかったところです。台中で学生時代を過ごした女の子たちのご案内なので、地元愛があふれたお店のチョイスです☆嬉しい☆こちらがそのお店。こぢんまり。店名の看板にある、「8結蛋捲」(8の字クッキー)が商品です。極薄のラングドシャ生地?のクッキーをシワをよせるような要領で、かわいく8の字に整形したもの。ルマンドの芯になっているあの生地(名前が出て来ない)よりは、油脂(おそらく植物油)を多く含んで、リッチな感じのクッキーです。チョコがけしてもいいなあ、と思うサクサク感。商品は、この8の字クッキーのみ!台湾のお店って、潔く商品を限定する場合が結構あります。で、お店の規模は小さ目。すごく好みのスタイル...2019.3台湾:8の字クッキー(8結蛋捲)

  • 台湾2019.3:台中国家歌劇院

    台中へは、お友達が同行して下さったのですが、お友達のガイドで、自分だけだったら行かなかったかもしれないところへご案内して頂きました。台中国家歌劇院。オペラハウスです。なんと、日本人の設計。伊東豊雄氏という建築家です。総工費43.6億元(日本円で150億円以上)。完成までの道のりはとても波乱万丈だった模様です。コンペで決まったのは2005年でしたが、超高難度の設計のせいで何度も入札が流れ、ようやく業者が決まって着工したと思ったらいろいろな難問で工法の変更などがあって更に工期が遅れたり。しかも、一度2014年11月に完成お披露目をしたのに、施工不良を改善するため、2015年初頭から1年9か月休館、再工事をしたり。着工から10年あまりたって、ようやく2016年9月に完成しました。予算面も紆余曲折あった模様。そもそも最...台湾2019.3:台中国家歌劇院

  • 201903台南台中:枇杷のど飴

    3月は、初めて台中にも行ってきました。(いくつか行った名所については、また別記事にて)日本時代からの古い市場にて、珍しい飴(?)ものを見かけました。「枇杷菓」というのが商品名でしょうか。黒くてつやつやして丸っこくて・・・・え?本当の枇杷のタネ!?試食用に切ってあるものを見ると、ねっとり半固体のペースト状。枇杷のタネに似せた形のキャンディのようです。(枇杷菓で検索するとこの商品の画像が出てきました)原材料は、枇杷、麦芽糖、椰子油、蜂蜜、薄荷、そして(この写真にはありませんが)川貝。枇杷が、果実なのか葉なのかタネなのかはよく分かりません。川貝というのは生薬成分で、別名貝母(バイモ)とも。アミガサユリの一種の球根を乾燥させたもので、咳止めなどに使われる生薬です。ビワも喉にいいのでしたっけ。試食してみたところ、いわゆる...201903台南台中:枇杷のど飴

  • ダンナサマのニューCDプレーヤー、TVまわりちょっと改良

    TVや音響機器周辺は、機材や設置方法など、これまでコツコツと変更を加えてきました。・ブラウン管TVとアンプをつなげて、TVがくっきりいい音に(2014.4)・ブラウン管TVが故障、薄型TV(敢えてプラズマ)購入(2014.6)・ダンナサマのアンプ修理(2014.6)・薄型TVを壁掛けに(2014.10)・戸棚をリメイクして、オーディオ機器棚を自作(2014.10)・CD(ソフト)を、物置部屋からダンナサマのデスクそばにお引越し(2015.3)・ダンナサマの大きいスピーカー修理・オーディオ機器棚に引出とりつけ(2015.7)・AmazonFireTVStick購入(2018.4)・TVの音出力をアンプにつなげるためのデジタルアナログオーディオコンバーター購入(2018.5)AmazonFireTVStickは、な...ダンナサマのニューCDプレーヤー、TVまわりちょっと改良

  • 鴨脚木冬蜜 (鵝掌柴、江某、フカノキ、Schefflera octophylla、シェフレラ・オクトフィラ)

    最近、父が蜂蜜に凝っているそう。毎朝パンに蜂蜜を塗って食べているのだそうです。で、台湾に行く私に、「蜂蜜をちょっと買ってきて」というリクエストが。お安い御用です。普段はなるべく買わないように心がけているのですが、今回は、任務ってことで、晴れて蜂蜜を買いまくれます。とはいえ、あまり沢山も、持ち運ぶのに大変。厳選して、次の3つを買ってきました。(実家とうち、分け合って使う予定)右から・玉荷包蜂蜜ライチの高級品種「玉荷包」の蜂蜜です。玉荷包は、タネが小さく、果肉はとても甘く、収穫期はごく短いという稀少なものだとか。この蜂蜜がほんとに玉荷包100%かどうかはよく分かりませんが・・・。台南の休日ファーマーズマーケットにて購入。・龍眼の、何かの賞を受賞した蜂蜜龍眼(ロンガン)の蜂蜜は比較的一般的ですが、これは2017年に何...鴨脚木冬蜜(鵝掌柴、江某、フカノキ、Scheffleraoctophylla、シェフレラ・オクトフィラ)

  • 台湾2019.3:台南、廸士丹(デズモンド)ベーカリーの胡桃ケーキ

    台南はもう何度も訪れているので、最近は観光情報ではなく、その土地に住んでいる普通の方のブログとグーグルマップを参考に、散歩しています。いま住んでいるところが、新興の郊外都市なので、名所旧跡よりも「お店」に飢えているので。最近は「気まぐれ食いしん坊の台湾ごはん」をこっそり愛読させて頂いていました。(目標だった1000店食べ歩きを達成されたということで、残念ながら2019年1月で更新終了してしまいました・・・)ここで読んで、美味しそう・・と思っていたのが胡桃のケーキ。正しく書いておくと、迪士丹麵包蛋糕坊デズモンド(?読み方分かりませんどなたか教えて下さい)ベーカリーの「核桃派」です。核桃はクルミで、派は、パイ、という意味でよく使われているようです。発音は「パァ」という感じに聞こえます。(ちなみにタルトは「塔」。発音...台湾2019.3:台南、廸士丹(デズモンド)ベーカリーの胡桃ケーキ

  • 牛奶果 スターアップル

    台南市街地の南の方にある崇徳市場、ホテルから近いこともあり、ほぼ毎朝覗きに通いました(午前のみの市場なのです)ある日、とある小さな果物屋さんの店先に目がとまりました。濃い紫色の大き目のフルーツ。大事にネットで包まれています。輸入もののプラムかしら。最近のプラムって、サイズも大きいしね。牛奶果ってあるけれど、牛奶ってミルクのことよね。高級な美味しいプラムって、ミルクっぽい・・・かな?まあ、とろっとしてるし。よくよく見ると、そばにチラシがおいてあります。あ、プラムじゃないんだ!食べ方案内に写っている断面を見ると、全く未知のフルーツです。とろんとした果肉で、外側の紫色のところは食べられないみたい。物陰にて、タブレットで検索。(「奶」は「ナイ」って読むみたいだけれど、変換では出て来ないので、「珍珠茶」で検索して出てくる...牛奶果スターアップル

  • 懐かしい感じのビスケット 中立薄塩乳香餅乾

    台南のカルフールで、厳選に厳選を重ねて、ちょこっとお買いものしてきました。お買いものはほんのちょびっとだけれど、2時間くらいはいたかも。昔懐かしい感じのビスケットを買ってみました。中立薄塩乳香餅乾というもの。薄塩ミルクビスケット、とでも訳せましょうか。こんな感じで、小分け包装どころかプラスチックトレイもなしで、ぎっしり袋に入っています。(写真はカルフールサイトからの借り物です)お値段なんと30元。日本円で120円弱くらいというお手頃価格☆☆「中立」というのはメーカーの名前。ビスケット表面に、CHUNGLIと書いてあります。チュンリー、と読むのかな?買ってみようと思った一番の理由は、原材料。小麦粉、ラード、エバミルク(濃縮ミルク)、粉乳、砂糖、卵、膨張剤、塩。油脂としてラードというのは、珍しいですよね?(そうでも...懐かしい感じのビスケット中立薄塩乳香餅乾

  • 青のりパスタ

    久しぶりの更新です。先週留守にしており、金曜に帰宅しました。新年度、スタートの日ですね。3月中に桜が散りはじめてしまう年もありましたが、今年は、このあたりはまだ5分咲き程度でしょうか。留守中に桜満開かなーと思っていましたが、ずいぶんと寒かったようです。旅行中からダンナサマは、「刺身~、サーシーミー」と生魚を欲している様子でした。なのでこのあたりでは一番品揃えのいいスーパーへ遠征。ここはちょっと変わったものをおいていて、先日は小分けパックのアカモクが買えました(また買いたいのだけどなかなか入荷しないのだそう)。今回は、「生青のり」を発見。どうやって使うのかよく分かりませんが、ひとまずゲット。ダンナサマがネットで調べてくれて、「パスタとか天ぷら、佃煮だって」と。パスタが1番に出てきたってことは、ダンナサマが一番興味...青のりパスタ

  • ニンニク2019:青々してきた

    春になって、ニンニク畑が青々してきました。にょっきり太くなって、心配なほど。今シーズンは、気がせいて、かなり早く植えてしまったのです。ニンニクって、早く植えすぎても遅く植えすぎてもダメらしいので、何か悪いことが起こらないといいけど・・・。ニンニク畑、概容。葉っぱが青々して、背丈も高いです。それぞれの品種について、見てみます。■完全抽苔↓(植え付け:9/27、9/30)しゅっと縦長のシルエット。これは、玉が割れやすいので、収穫が近くなったら、マルチを剥がして、表面の土をどけて、玉の太り具合を確認する予定です。昨シーズンは玉の割れに関係するかな、と花茎を折らないでみたけれど、特に関係しないようなので、今年は折ります。花茎はものすごく長くなるタイプです。■ソフトネックA↓(植え付け:9/28、9/30)次の、ソフトネ...ニンニク2019:青々してきた

  • 鴨と日本酒の会

    2月中旬に、近江今津に鴨鍋を食べに行ってきました。イトウさんと懇意の酒屋さんのイベントで、おいしいお酒が飲み放題です。私は、10年くらい前に一度、ひとりで参加。ダンナサマは、ずっと気になりつつも現役中は忙しくて行けず、退職してようやく初参加。今回初めて二人で行ってきました。前日、京都まで新幹線で出て、日中は京都市内の繁華街をぶらぶら。錦市場は、すっかり観光客対応な感じになっていました。宿泊は山科。京都市内がいっぱいだったのです。夕食は、イトウさんと大津にて。何年か前に夫婦でイトウさんに連れて行って頂いたお店にまた行きました。当時はいなかったお子さんが、もうすぐ中学生だって。ほよー・・・。揚げたての串揚げと、いろいろなお酒を楽しみました。翌朝、山科から北上。近江今津へ。近江今津ってここです。滋賀県ですが、日本海側...鴨と日本酒の会

  • 柿ログ2019

    春めいてきて、生暖かくなってきました。干し柿や干し芋は冷凍庫に片付けてしてしまおうかと思います。体が、もっと春っぽいものを欲している気がする。(何が春っぽいおやつなのかはよく分からないのだけれど・・・)今年は、スライス干し柿は、お友達に分けたり、既に冷凍したりして、ほとんど片付いてます。ごくわずか、My柿で、カピカピになってしまったものが。ちょっぴりだけれどこれを使って、柿ログを作ります。量が少ないので、フードプロセッサーを使わずに、まな板で。固い柿(8個くらいだったか)をざくざく刻み、小さくなってきたら、柔らかい柿を粗みじん切りの固い柿の上に置いて更にカット。ちょろっとブランデーなども垂らしながら、細かく刻んでは重ね、刻んでは重ねていきます。カピカピの干し柿が、柔らかい干し柿の水分をもらって、全体が丁度良いね...柿ログ2019

  • ピスタチオペースト

    ナポリに行った際、食材店で、面白そうなものをみつけました。confetturaalpistacchino(ピスタチオ入りジャム、かな)。面白そうなので買ってみました。安かったし。原材料も見てから買いましたよ、もちろん。林檎果肉、砂糖、そしてピスタチオが25%。つまり、75%はりんごジャムという訳です。りんごジャム+ナッツペースト?一体どうして・・?どうなるんだろう???想像がつきません。最悪りんごジャムと思えば、食べられないほどのものではないはず。中はこんな感じ。コッテリ濃いめのペースト状。おススメの食べ方は書いてありませんでしたが、ジャムコーナーにあったので、クラッカーにつけてみます。んーーーんんんんんんん。ビミョー。甘酸っぱくて、こゆい味。ピーナツバターや練りごまのようなナッツペースト系の味ではなく、かとい...ピスタチオペースト

  • 杏仁ガナッシュチョコ

    2月末、もう1回チョコがけをしようかと思って、ついでにガナッシュも作りました。どういう風味にしような・・・・。あ、そういえば。台湾で買ったアーモンドミルクのもと(杏仁霜)があったのを思い出しました。杏仁を、その場で粉にしてもらった、フレッシュな杏仁粉です。お湯に溶かすだけで、アーモンドミルク的なものが出来上がります。粒子のサイズがとても小さいのか、溶かすと、ほぼ液体になり、ごくわずかなツブツブが下に沈む程度です。これを混ぜて、アーモンド風味のガナッシュってどうかな。アマレットを加えたらばっちり・・・・と思って探したのですが、どうやら使い切った模様。(2本もあったのに、どうやって使ったんだっけ。カヌレかな?)お酒は、自作のノチーノ(青クルミを漬け込んだお酒)にしました。アマレットとはだいぶ違うけど、仕方ない・・・...杏仁ガナッシュチョコ