chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 30代男性 札幌市在住  製造業勤務社員 老後生活資金目的にオフショア積立投資「変額プラン」を契約された事例

    お客様事例 Vol.189 U・Mさん  30代男性 札幌市在住  製造業勤務社員   今回は野村が札幌滞在中に急遽、当協会公式LINEから面談依頼があり老後生活資金目的にオフショア積立投資「変額プラン」に加入された事例をご紹介します。 問い合わせ内容 海外投資について知りたい。日本語でやり取りできる海外IFAについて知りたいです。 オフショア投資相談サービスの感想 転職して1年ぐらいですが、弊社の代表から 「将来の備えとして、海外投資をしておいたほうがいいよ!」と言われていて、最初なんのことかわかりませんでしたが、その後弊社代表が海外投資セミナーを知り合いとやるとのことでその資料を作成して欲しいと依頼され、作成しているうちに海外投資に興味が出てきまして、 色々調べていると海外投資協会さんのホームページで出てきまして、「ここはいいな!」と思い、LINEでも相談窓口があることから相談しました。 問い合わせすると、すぐに野村さんからレスが有り 「ちょうど今札幌にいまして翌日夜であれば時間取れますがいかがでしょうか?」とLINEが来ましたので、 すぐにお会いして面談となりました。 そして、面談となり野村さんから海外積立投資と一括投資の話をされて、自分の場合は毎月の収入の中からコツコツ投資をしていきたいと思い、海外積立投資がいいと伝えました。 その後、「変額プラン」と「元本確保型プラン」の話をされて自分としては老後生活資金のイメージが有り、長期での資産形成と思っていたので、今は株式が低迷しているけどいずれ上がってくるし、一期一憂してもしょうがいないと思っていましたので、リスクを取りながらリターン重視の「変額プラン」がいいかなと思いました。 予め、弊社の代表から 「今後、ドバイ行くからパスポート用意しといて!」と言われていたので、そのあたりの必要書類は既に用意していたのですぐに認定IFAをご紹介頂き、契約しました。 野村さんは質問に的確にお答えいただいたので初めてお会いしましたが、バランス感覚が取れていてとても信頼感が持てました。 今後とも宜しくお願いします。 オフショア投資契約内容 I社 オフショア積立投資「変額プラン」USD200/月 25年 担当アドバイザーのコメント 私

  • 30代女性 都内在住金融機関勤務 プルデンシャル生命の満期返戻金を「オフショア固定金利プラン」へ再投資された事例

    お客様事例 Vol.188  I・Tさん  30代女性 都内在住金融機関勤務(事務) 現状の資産運用 奥様 I社 元本確保型プラン USD250/月 15年満期 ご主人様 S社 海外養老保険20年満期 USD30,000 一括 P社 元本確保型ファンド10年満期 USD25,000 一括   今回は2019年10月にオフショア積立投資「元本確保型プラン」USD250/月 15年満期プランに加入されたIさんが、プルデンシャル生命の一時払い年金保険の満期の返戻金(USD)をそのまま「オフショア固定金利プラン」で運用された事例をご紹介します。 ここでのやり取りはこの方のご主人さま(J・Tさん)とです。 因みに、J・Tさんも2019年10月に海外養老保険と元本確保型ファンドを契約しております。 問い合わせ内容 野村さん、ご無沙汰しております。 この4月でプルデンシャル生命の年金保険の満期が来ました。 USD55,000ですが、このうちUSD30,000を海外投資で運用したいのですが何か良いプランはありますか? オフショア投資相談サービスの感想 2019年に野村さんにお会いする前に中国に赴任していた時にまとまった外貨(キャッシュで)を持っていたので、それをどう運用しようかと相談したのがきっかけでした。 もちろん、ちゃんとしたお金ですが今はマネロンを疑わたりなどで上手くやらないと変な疑いをかけられるとかで野村さんにどうしたらいいか相談して、色々な方法をアドバイス頂き、結果海外投資できたことにとても感謝しております。 その時から、プルデンシャル生命の保険の満期が来たら野村さんにお願いしようと思っておりました。 妻名義の保険なので、妻とも相談したところ 投資期間は10年ぐらい リスクを抑えた運用 USD55,000のうち、とりあえずUSD30,000ぐらい こんなイメージだと野村さんに伝えると、 固定金利プラン 海外養老保険(親子リレープラン) 海外個人年金 海外即時年金 についてご紹介頂きました。 ただ、ある程度の期間は運用したいのと、20年前後の長期は既に海外養老保険に加入しているので、10年で考えることにしました。 結果、固

  • 円安、チャイナ・リスクの中で香港への投資はどうなの?

    皆さん、こんにちは。海外投資協会の野村です。 今回は、皆さんの中で一番と言っていいほどご質問の多い「香港リスク」について私個人的な見解を含めてここでは書いていこうと思います。 香港リスクについて 具体的な質問としては 香港=中国でしょ?香港の保険会社って今後大丈夫なの? HSBC 香港口座を持っているけど、今後中国の政府に没収されたりしない? この 2 点に絡めた質問がほとんどかと思いますが、香港の現状から考察していきましょう。 *以下、Jumbo Alliance Funds Limitedの記事 ※引用承認済み ***************************************** 数字から見る返還25周年の香港 2022 年 7 月 1 日、香港は返還 25 周年を迎え、同時に新政権であるジョン・リー( 李家超) 政権が発足しました。 今回は、習近平国家主席が式典に出席するため周辺では厳重な警戒態勢がひかれました。 香港は、過去四半世紀の間に多くの課題を克服し、社会的・経済的発展において大きな進歩を遂げてきました。過去 25 年間の香港の発展は、以下の数字でまとめることができます。 金融、税制、法制度、商取引において強みを持つ香港は、世界で最も競争力のある金融都市の1つとして存在感を発揮しつつ、ジョン・リー行政長官とその内閣は、国際舞台で香港をアピールするために、より積極的なアプローチを採用する予定です。香港が中国の対外窓口であり続けるだけでなく、今後も世界の金融ハブとしての役割を果たし続けることは間違いないでしょう。 ハンセン指数   4 月以降、世界の株価が年初来安値を更新する中、ハンセン指数は 20,000 から22,500 のレンジで取引されています。このことは、香港の株式市場がその他の世

  • 30代男性 沖縄県在住 事業経営者 事業保障と退職金目的で「海外終身保険(Index型)」に加入された事例

    お客様事例 Vol.187  U・Eさん 30代男性 沖縄県在住 フランチャイズ事業経営 現状の資産運用 I社 変額プラン USD300/月 25年   今回はビジネスパートナーでもあるU・Eさんがご自身が社長である法人名義で事業保障と将来の退職金目的で海外終身保険(Index型)に加入された事例をご紹介します。 問い合わせ内容 いつもお世話になっております。 質問ですが、法人でのオフショア積立投資も可能でしょうか? 事業保障と退職金準備のために検討したいと思っています。 お手数お掛けいたしますが、よろしくお願いします。 オフショア投資相談サービスの感想 数年前にインスタとfacebookで野村さんと繋がり、未だかつて面識はないんですが今年入ってからビジネスパートナーとして活動しております。 2021年12月に他社でオフショア積立投資「変額プラン」を契約していて、野村さん経由で認定IFAをご紹介いただき、スイッチしようかと思い相談しましたが 野村さんから 「正直いうと、うちが紹介するIFAよりも今お世話になっているIFAの方がこれまでの運用は良いですし、よほどそこの担当者が嫌いとか継続したくない理由がなければそのままでいいと思いますよ!」 と自己利益だけを考えるのではなく、いい悪いをはっきりおっしゃっていただき、とても信頼が持てました。 その後、今年入ってから沖縄の友人を紹介し変額プランをスタートした際に 「協会のビジネスパートナーになりませんか?」とお声かけいただき、そこからビジネスパートナーとしての活動がスタートしました。 これまでは個人のお金もほぼ事業に回しているので、正直カツカツなので個人ではなく法人名義で加入できるプランがないか野村さんに相談したところ 「ありますよ!法人加入できるプランとそうでないプランとありますが、詳しくオンライン面談でお伝えしますよ!」 とのことでオンライン面談をしました。 今、個人で変額プランで積み立てをしていて、同じような積立で法人で加入しようかと思っていましたが、野村さんから 「もし、国内生保で法人契約されていなければ、海外の保険も法人で加入できますよ!節税効果はないですが生命保険で万が一時の事業保障になりますし、長期で運用すれば退職時期には300〜4

  • 30代男性 兵庫県在住 商社勤務 Amexカード決済手数料ナシのD社の「海外積立て変額プラン」に追加投資された事例

    お客様事例 Vol.186 Y・Tさん 30代男性 さん 兵庫県在住 商社勤務 現状の資産運用 F社 海外養老保険(親子リレープラン)USD5,000/年 2年(払込完了) S社 海外終身保険(債券ベース運用型)USD250/月 5年払い P社 海外積立投資(元本確保型プラン 満期時140%最低保証) USD200×15年払い S社 海外個人年金(16年満期)USD300×3年払い(払済) S社 海外個人年金(12年満期元本の140%)USD7,000一括払い   今回は2019年に 海外養老保険と海外終身保険に加入。その半年後にお子様の学資保険代わりに海外個人年金に加入されたY・Tさんが追加投資で海外積立投資「変額プラン」を追加投資された事例をご紹介します。 問い合わせ内容 ご無沙汰しております。 海外投資協会さん経由で変額プランはいくつかあるかと思いますが、追加投資で検討しております。 また、以下教えて頂きたいのですが、 ①アメックスでの支払いは可能ですか? ②円建てで支払う場合も、結局受け取りはドルでしょうか。 お手数お掛けいたしますが、よろしくお願いします。 オフショア投資相談サービスの感想 久しぶりに野村さんにメールしましたが、相変わらず返信が早くて助かります。 今回はAmexカードを作ったので、それで決済をしたかったのと10年ぐらい投資に回したいなと思い、相談しました。 当初、R社の変額プランを検討しておりましたがカード手数料が投資額に対して1%かかることを聞いて、別の2プラン(I社とD社)であれば手数料はかからないと聞きました。 D社に関しては、ネットで色々調べていて野村さんに問い合わせすると ・手数料がどのプランの中でも最も低い ・ご自身でファンドのポートフォリオを組めるし、スイッチングもいつでも可能 こちらを聞いてファンドリスト(ファンドオブファンズ)を見て、 「これなら自分でポートフォリオを組んで面白そうだな。」 と思いました。 また、まだ先の話ですが満期時の受け取り方(日本の口座に送金して確定申告?)など事例等ありましたら教えてほしいと聞くと、そちらに関しても丁寧に回答をいただきました。 結果、D社の変額プランでスタートしたいと思い、認定IF

  • 30代男性 中国広州市在住 食品会社勤務 海外赴任中に住宅購入資金の準備ため「海外積立投資」に加入された事例

    お客様事例 Vol.185 E・Tさん 30代男性 中国広州市在住 食品会社勤務 現状の資産運用 現地中国で定期預金   今回は中国在住のEさんが住宅購入資金準備のためオフショア積立投資(元本確保型プラン)20年を開始した事例をご紹介します。 問い合わせ内容 2019年からオーストラリア赴任、2021年8月に広州に異動赴任しています。 元々日本でNISAを活用し投資していた株式、投資信託は2019年の赴任開始時に全て売却しました。 赴任中は現地通貨での給与支給がメインのため、余剰現地通貨は銀行の定期預金に預けていますが、投資効率があまり良くないため、オフショアの積み立て投資を検討しています。 お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。 オフショア投資相談サービスの感想 現在、中国の広州に赴任しておりますが、中国元でのオフショア積立投資を開始する事は出来ないか? と調べているうちに海外投資協会さんに辿り着きました。 まずは、chatで気軽に相談できるようでしたので問い合わせしました。 質問は主に2点ありました。 1. 中国元での積み立て投資が可能なプランはあるのか?また、中国から帰任または別の国に転任する際に円建て積み立てに途中変更することは可能でしょうか? 2. 日本円で300〜500万円程度の一括購入または積み立て投資も同時に検討しています。 基本的には原本確約タイプを希望しますが、年齢(35歳)を考慮した際、もう少しリスク許容の余地もあるかと考えています。 おすすめの商品があればアドバイスをいただけますでしょうか? これに関して野村さんからすぐに返信があり、 1に関してはUnion Payで決済できる会社がありましたが、ちょうど今サービスを停止しているとかで再開すれば可能だとのこと。 また、積立途中での通貨変更はできないとのことでした。 2に関しては、ローリスク系の固定金利プランからミドルリスク系の元本確保型ファンドをご紹介いただきました。 日本非居住者だと、香港籍のプランに関しては香港渡航が必要とのことでそれは選択肢から外しました。 その後、投資予定期間と目的は以下の通り考えている旨メールでお送りしました。 1)積み立て投資について 目的:住宅購入資金 投資期間

  • 50代女性 秋田県在住  福祉施設勤務 当協会をセカンドオピニオンとして活用し「海外養老保険」と「海外積立投資」に加入された事例

    お客様事例 Vol.184 K・Uさん 50代女性 秋田県在住  福祉施設勤務 今回は他で海外投資相談を受けた方が怪しく思って当協会に連絡いただき、当協会でしっかりとヒアリングした結果、海外養老保険(親子リレープラン)と海外積立投資(元本確保型プラン)に加入された事例をご紹介します。 問い合わせ内容 手持ち資金がいくらかありまして、資産運用したいです。 目的には老後資金と教育資金などです。 オフショア投資相談サービスの感想 実は、野村さんと面談する前に別の方から海外一括投資を加入しようと思っていて、書類にサインしたところでした。 ただ、なんか引っかかる点があり海外投資協会さんに問い合わせしました。 最初は、野村さんにそのことを言わずにただ投資の相談をしておりましたが、野村さんと話しているうちに 本当のことを話さなきゃなと思い、実は・・・ということで上記について話しました。 すると、野村さんから 「セカンドオピニオンの相談もよくありますので、むしろ言いにくいことを言っていただきありがとうございます!」 とおっしゃっていただき、とても安心しました。 投資において、沢山の投資情報が入ってくる日本ではどれが本当でどれが嘘かという判断を自分でしなければなりません。 私はある程度知識があり、色々投資について勉強してオフショア投資が一番だと思い、ある方へ申し込みました。 しかし、リターンばかり強調して肝心のリスクについて何も話されないことを不安に思い、最初はセカンドオピニオンのような感じで野村さんにお話をきいてもらいました。 私がオフショア投資をしようと思ったファンドは野村さんから聞いてもあまりいい話を聞かないことを知りましたし、 野村さんの場合はメリットが3つあったら同時にデメリットも3つ話をする!という姿勢にとても感銘をうけました。 元本確保型プランは15年で元本に対して140%最低保証されており、今の仕事が63歳で退職し退職金が入るので、ちょうど時期がずれてよかったです。 また、海外養老保険(親子リレープラン)はUSD30,000(約390万円)ほど一括で投資しました。 長期で高額を預けるのには信用、そして決心しなければできません。「質問、不安なことありませんか?」と何度も聞いてくれて初めて野村さんな

  • 30代女性 大阪市在住生命保険会社(事務)勤務 ソニー生命の「USD建て終身保険」を解約して「海外養老保険」に加入された事例

    お客様事例 Vol.183 F・Uさん  30代女性 大阪市在住生命保険会社(事務)勤務 現状の資産運用 I社「元本確保型プラン」USD300 20年 今回は生保会社(事務)で勤務しているFさんが副業として弊社のビジネスパートナーとしてスタートしましたが、まずはご自身でソニー生命のUSD建て終身保険を解約して海外養老保険に加入した事例をご紹介します。 問い合わせ内容 はじめまして。Fと申します。 某保険会社に勤務しておりますが、副業OKとなりましたので御社のパートナーになる方法を詳しくお教えただきたく存じます。 国内保険とは比べ物にならないほどの優位性に惹かれました。積立投資や一括投資など海外投資や海外保険をご紹介させていただける方法を探しておりました。 何卒、よろしくお願いいたします。 オフショア投資相談サービスの感想 まずはオンラインで野村さんと面談しました。 実は去年にFPをしている知人から海外積立投資「元本確保型プラン」を開始しました。   そのFPの方に聞いても海外積立投資しか提案していないらしく、自分で色々調べると海外保険や海外一括投資など色々あることがわかりました。 野村さんにそれについて聞くと 「はい、海外積立投資だけではなくてうちはクライアントに合わせて海外投資や海外保険のアドバイスをしております。 これがいい!ではなくて、あくまでコンサル型の提案です。」 と聞いて、私がやりたいのはこれだ!と感じました。 すぐに業務提携書にサインし、その後海外保険や海外一括投資など個別にプランをレクチャーいただきました。   どのプランも日本の保険とは違い、リターンの高さにびっくりしました!   そんな中、数年前に加入したソニー生命のUSD建て終身保険があり今考えるとなぜ加入したのだろう?と思える内容でした。 ・独身なのでそもそも生命保険は不要 ・貯蓄と保障を同時に用意と言われたけど海外保険に比べたら全然増えない この点について野村さんに相談すると 「確かに。今のFさんは生命保険は不要ですね。解約か払済保険に変更し、解約返戻金をベースに海外養老保険に変えるという方法もありますよ!」 と言うことで海外養老保険を提案いただきました。   こち

  • 30代女性 大阪市在住生命保険会社(事務)勤務 ソニー生命の「USD建て終身保険」を解約して「海外養老保険」に加入された事例

    お客様事例 Vol.183 F・Uさん  30代女性 大阪市在住生命保険会社(事務)勤務 現状の資産運用 I社「元本確保型プラン」USD300 20年 今回は生保会社(事務)で勤務しているFさんが副業として弊社のビジネスパートナーとしてスタートしましたが、まずはご自身でソニー生命のUSD建て終身保険を解約して海外養老保険に加入した事例をご紹介します。 問い合わせ内容 はじめまして。Fと申します。 某保険会社に勤務しておりますが、副業OKとなりましたので御社のパートナーになる方法を詳しくお教えただきたく存じます。 国内保険とは比べ物にならないほどの優位性に惹かれました。積立投資や一括投資など海外投資や海外保険をご紹介させていただける方法を探しておりました。 何卒、よろしくお願いいたします。 オフショア投資相談サービスの感想 まずはオンラインで野村さんと面談しました。 実は去年にFPをしている知人から海外積立投資「元本確保型プラン」を開始しました。   そのFPの方に聞いても海外積立投資しか提案していないらしく、自分で色々調べると海外保険や海外一括投資など色々あることがわかりました。 野村さんにそれについて聞くと 「はい、海外積立投資だけではなくてうちはクライアントに合わせて海外投資や海外保険のアドバイスをしております。 これがいい!ではなくて、あくまでコンサル型の提案です。」 と聞いて、私がやりたいのはこれだ!と感じました。 すぐに業務提携書にサインし、その後海外保険や海外一括投資など個別にプランをレクチャーいただきました。   どのプランも日本の保険とは違い、リターンの高さにびっくりしました!   そんな中、数年前に加入したソニー生命のUSD建て終身保険があり今考えるとなぜ加入したのだろう?と思える内容でした。 ・独身なのでそもそも生命保険は不要 ・貯蓄と保障を同時に用意と言われたけど海外保険に比べたら全然増えない この点について野村さんに相談すると 「確かに。今のFさんは生命保険は不要ですね。解約か払済保険に変更し、解約返戻金をベースに海外養老保険に変えるという方法もありますよ!」 と言うことで海外養老保険を提案いただきました。   こち

  • 40代男性 フィリピン在住/ITフリーランス 余剰資金の一部を「オフショア固定金利プラン」に追加投資した事例

    お客様事例 Vol.182  S・Nさん   40代男性 フィリピン在住 ITフリーランス 現状の資産運用 フィリピンでの銀行で定期預金 変額プラン R社 USD320 15年 元本確保型プラン I社 USD200 20年   今回は2022年4月に「40代男性 フィリピン在住 ITフリーランス 海外在住者が積立投資「変額プラン」を契約された事例」で投資された方が追加で余剰資金の一部を「オフショア固定金利プラン」に投資した事例をご紹介します。 問い合わせ内容 野村さん お世話になります。先日は変額プランのアドバイスありがとうございました! さて、間もないですが追加投資を検討しております。 また、アドバイスをお願いします。 オフショア投資相談サービスの感想 このところ、円安が進行しておりますが日本の銀行口座にまとまったお金をそのまま眠らせておくのはもったいないと思っており、追加投資をしたいと思い始めました。 つい先日、変額プランを契約した際に野村さんのメールの返信含めて対応が素晴らしく良かったので、今回に関してもまた投資相談をお願いしたいと思い、メールしました。 御社のホームページを見た際に個人年金かオフショア固定金利プランが自分にはあっているかと。そこで野村さんに 「1200万円ほどまとまった資金がありますが、今回は200〜300万円前後の少額で一括投資をしタイミングを見て、数年後に再度一括投資を検討した方がいいですか?」 と質問すると 「そうですね、日本の銀行では金利がつかないので円安でもUSDに変えて金利をつけて投資した方がいいと思います!また、オフショア固定金利プランでしたら、フィリピン在住でもお申し込みは可能です。 個人年金保険は香港籍商品のため、日本の住所証明がない場合は香港渡航してご契約が必要です。」 と返信いただいたので、それならばオフショア固定金利プランがいいかなと思いました。 フィリピン在住や他の国に居住になっても大丈夫だったので一安心しました。 10年の固定金利プランに投資しますと、年利3.75%の金利がつくので円安でも金利がつく方が全然いいなと思いましたし、 また、10年満期後は使う予定がなければ銀行口座に戻さずにそのまま金利をつけて運用継続できますので、効

  • 30代女性 北海道在住  飲食店勤務 ほぼ0%金利の銀行預金→3.75%の「オフショア固定金利プラン」に投資された事例

    お客様事例 Vol.181 F・Kさん  30代女性 北海道在住  飲食店勤務 今回は銀行においてある余剰資金500万円のうち、まずはUSD10,000(約130万円)を「オフショア固定金利プラン」に投資した事例をご紹介します。 問い合わせ内容 N社長から海外投資について聞きました! 今度、北海道いらっしゃるタイミングで是非お話を聞きたいです! 積立投資よりはまとまった資金を一括で投資できるのがあればいいです。 オフショア投資相談サービスの感想 これまでほとんど投資はしてこなくて、ほぼ全て銀行預金です。 Nさんから 「それは勿体無い。私も海外投資してるけど、円だけじゃなくて外貨に変えた運用した方がいいよ!」 とアドバイスを受けて、野村さんにLINEしました。 ・まとまった資金の運用 ・海外投資は初めてなので、まずは最小額の一括投資から ・慣れてくれば徐々に投資額を増やしていく こんなイメージを話すと野村さんから 「いいと思います!まずは投資慣れする事が大事ですので。その時々でベストなプランを考えていきましょう!」 とおっしゃっていただき、とても心強く感じました。 その後、一括投資の中でもリスクの低い「オフショア固定金利プラン」をご紹介いただきました。 特にすぐにどうこうするお金ではないので、一番長い10年で行こうと思いました。 ちょうど5月からこのプランの金利が0.25%上がり年3.75%固定金利で運用されると聞いて、いいタイミングでした! 円安局面ではありますが、 「そのまま銀行預金しておくよりは金利をつけて運用した方がいいですよ!」とアドバイスを受けて背中を押していただいた感じでした。 結果、こちらに契約したいと思い 認定IFAをご紹介いただき契約しました。 野村さんの北海道出張のタイミングでお会いできて、いろいろお話しができてよかったです。 オフショア投資契約内容 I社 オフショア固定金利プラン  10年満期 年利3.75% USD10,000一括払い  担当アドバイザーのコメント 2022年5月から固定金利が0.25%/年 上がった「オフショア固定金利プラン」。 まだまだ円安局面ですが、銀行預金していても金利つか

  • 60代女性 奈良県在住 コンサル会社事務 アクサ生命の一時払い変額保険を解約し「オフショア固定金利プラン」を契約された事例

    お客様事例 Vol.180  M・Uさん  60代女性 奈良県在住コンサル会社事務 現状の資産運用 マニュライフ生命「一時払い変額保険」1,000万円   今回はこれまでにUSD185,000投資している60代男性 奈良県在住経営コンサルティング会社社長が奥様をご紹介いただき、アクサ生命の一時払い変額保険を解約して【オフショア固定金利プラン】に投資した事例をご紹介します。 問い合わせ内容 いつもお世話になっております。 今回は妻の投資に関して相談させてください。 数年前にアクサ生命の一時払い変額保険に加入しましたが、今後どうしたらいいか。 オフショア投資相談サービスの感想 主人から野村さんを紹介されました。 主人の保険は数年前から国内生保から海外投資に切り替えていると聞いて、海外なんて怪しいと最初は思っていました。 ただ、夫婦のお金周りに関しては私は疎いので主人に任せています。 ですので、私も主人と同じ保険に加入しておりますが、主人がここ最近 ・為替が円安局面になってきた ・債券金利が上がると途中解約した時の返戻金が下がっていく? と言って、私のアクサ生命のこの保険に関してもプラスになったところで主人は海外一括投資に切り替えた方がいいとのことで解約しました。 このまま継続していてもそこまで増える期待ができないんだとか。 その後、野村さんと主人とオンライン面談でそれに変わるプランとして【オフショア固定金利プラン5年満期(年2.5%の金利)】についてアドバイスいただきました。 日本と違って、海外では年3%前後の金利は珍しくないそうですね。日本がずっと低金利すぎて慣れてしまったんだとか。 また、このプランの金利が0.25%上がったという、ちょうどいいタイミングでした! アクサ生命の一時払い変額保険を続けていてもそこまで増える見込みがないのであれば、このタイミングでこちらに契約したいと思い認定IFAをご紹介いただき契約しました。 わざわざ奈良までお越しいただき、やはりオンラインよりも顔を合わせる方がアナログな私たちにとっていいなと思いました。 今後とも引き続き宜しくお願いします。 オフショア投資契約内容 I社 オフショア固定金利プラン USD41,000一括  担当

  • 30代ご夫婦 静岡県在住 製造業勤務 国内終身保険(メットライフとマニュライフ生命)から海外終身保険(Index型)への乗換え事例

    お客様事例 Vol.179 N・YさんとS・Yさん 30代ご夫婦 静岡県在住 製造業勤務 現状の資産運用 ご主人様:マニュライフ生命「終身保険」、ジブラルタ生命「USD建て終身保険」 奥様  :メットライフ生命「USD建て終身保険」 被保険者お子様:ジブラルタ生命「USD建て終身保険」 今回はYさんご夫婦が私のfacebook messengerからDMで保険と投資相談依頼があり、メットライフとマニュライフ生命の終身保険をやめて、海外終身保険(Index型)に加入した事例をご紹介します。 問い合わせ内容 はじめまして、突然のメッセージで失礼します。 野村さんのfacebookを拝見しておりまして、第三者の視点で保険や投資についてご相談をお願いします。 現在、保険料が高くを見直しをしているところです。 オフショア投資相談サービスの感想 身内に保険屋さんがいまして、結婚当初から保険に関してはお任せしておりましたが 「すべてお金が貯まる保険になっているのですが、それがいいのか悪いのかわかりません。」 そこで、現在掛け捨ての保険で何かないか相談しておりました。 ただ、全て掛け捨てにしてコストを抑えても子供の教育資金や二人の老後生活資金を考えた時に、 野村さんのfacebookを見て 「この人に相談してみよう!」とふと思って、友人申請して保険の相談含めてお願いしました。 アクサのユニットリンクを提案されましたが、野村さんから 「保障と貯蓄がセットになっていて、思ったように増えないからやめた方がいいです。日本の終身保険は円建てUSD建てどちらも全然増えないです。 と言われたので、やめました。 ところが、海外終身保険であれば保障も取れてリターンも日本の終身保険と比べて桁違いにいいです。と聞いて、ぜひ話を聞きたいと思いオンライン面談をお願いしました。 面談では、現在加入している保険全てについてアドバイスいただきました。 結果、夫婦の医療とがん保険は今の医療やがん治療制度に合わせた保険に切り替えました(こちらは身内の保険屋さんから)。 自分のマニュライフ・ジブラルタ・妻のメットライフなどの貯蓄性の保険を払済保険に変更するか解約して海外終身保険(Index型)に切り替えるか悩みましたが、払済み

  • 30代女性 埼玉県在住コンサル業 余剰資金ができたタイミングで「変額プラン」に加え「元本確保型プラン」に追加投資された事例

    お客様事例 Vol.178  S・Yさん 30代女性 埼玉県在住コンサル業(個人事業主) 現状の資産運用 オフショア積立投資「変額プラン」 USD200/月 25年 積立NISA   今回は2020年2月に「変額プラン」を開始したSさんが余剰資金ができたので、元本確保型プランに追加投資した事例をご紹介します。 問い合わせ内容 ご無沙汰しております。 ライフスタイルが少し変わったので、S&P500の元本確保型プランに追加で入りたいと思うのですが、また認定IFAをご紹介いただけますでしょうか? オフショア投資相談サービスの感想 ちょうど2年前のコロナ禍に入った時に知り合いのFPから野村さんをご紹介いただき、変額プランをスタートしました。 あればあっただけ使ってしまう私が同時に始めた積立NISAと変額プランで強制的に積立投資をすることで貯蓄に成功していますw この2年でセミナーもオンライン 海外旅行も行かなくなり 昨年、結婚をして 都内から埼玉引越しをした事で可処分所得が一気に増えました。 もともと浪費家で2年前は30万円しかなかった貯蓄が10倍以上になりました! そんな中、エステ業界のカリスマ的存在の方がご自身でも海外積立投資をしていると話していて、 「これって私もやってるやつじゃん!」 と思って、その方が元本確保型プランの話をしていて 「そうだ、余剰資金もあるし野村さんに連絡してこれを追加投資しよう!」 とパッと思い出して野村さんに連絡しました。 野村さんにLINEするとすぐに返信があり、 「追加投資ですと多少手数料も安くなるしいいですよ!」とおっしゃっていただき、追加で元本確保型プランに投資したいと思い認定IFAをご紹介いただきました。 野村さんのおかげで資産形成が順調に行っております。 また、知人で興味ある方がいればご紹介します! オフショア投資契約内容 R社 オフショア積立投資「元本確保プラン 」  USD300/月 15年満期 担当アドバイザーのコメント コロナ禍でライフスタイルが変わって可処分所得が増えた結果、海外積立投資を増額した事例です。 コロナで仕事はオンライン 海外旅行行かなくなり 都内から埼玉

  • 40代男性 フィリピン在住 ITフリーランス 海外在住者が積立投資「変額プラン」を契約された事例

    お客様事例 Vol.177 S・Nさん 40代男性 フィリピン在住  ITフリーランス 今回はフィリピン在住(日本非居住者)であるSさんが将来の資産形成としてオフショア積立投資「変額プラン」に加入した事例をご紹介します。 問い合わせ内容 フィリピン在住者です。 フィリピン在住者でも可能であれば、IFAの紹介等をしていただきたいと思っております。 何か制限があれば、事前に知っておきたいです。(日本帰国時などにどうなるかなど) よろしくお願いします。 オフショア投資相談サービスの感想 日本非居住者でもオフショア投資は問題なくできると聞いて、問い合わせしました。   野村さんから返信があり、 「フィリピン在住でもオフショア投資は可能です。 ただ、免許証など日本の住所証明が出せない場合はフィリピンのお住まいの住所証明が必要となります。 今後別の国に引っ越しされても基本的には投資のご継続可能ですので、特に制限はございません。 海外投資は大きく分けると一括投資(USD10,000〜)と積立投資(USD200/月〜)とございますが、どちらがご希望でしょうか? また、投資予定年数や投資目的などによってプランやIFAも異なります。」 と返信がありました。 それぞれのメリット・デメリットをお伺いした上で決めようかと思っておりますが、一括投資は米ドルでのレートがかなり上がっているので、積立投資でまずは検討となりました。 (レートが105円以下くらいであれば、一括でやりたかった..) 投資予定年数:15年以上 投資目的  :資産分散(9割が日本とフィリピンの普通預金、債権や株など)   そのような状況で野村さんからは海外積立投資として「変額プラン」と「元本確保型プラン」をアドバイスいただきました。   その後、気になっている点を以下メールし、教えていただきました。 1.手続き上必要なもの一覧は?(現時点では死亡受取人の本人確認の取得は難しい) 回答:Sさんの身分証明書(パスポート)と住所証明(免許証、現地での住民票にあたるもの、マイナンバーカードなど) 2.RL360は元本保証ではないようですが、いままでに15年以上の投資で元本割れが発生したことがあるのか? 回答:資料を添付しましたが

  • 30代男性 大阪府在住 総合商社勤務 円安進行時のため積立投資「元本確保型プラン」を契約された事例

    お客様事例 Vol.176  U・Tさん  30代男性 大阪府在住総合商社勤務 今回は当協会が業務提携しているInsurance Luvさんからお問い合わせいただきオフショア積立投資「元本確保型プラン」を契約された事例をご紹介します。 問い合わせ内容 海外の固定金利プランに興味があります。 こちらの選び方やメリットデメリットをご教示いただけますと幸いです。 お電話よりメールだと助かります。 オフショア投資相談サービスの感想 面談前にメールでやり取りしましたが、妻と二人で言っていたのが野村さんはとにかくメールの返信が早くて正確だと感じました。 固定金利プランについて7点、まずはメールで質問しました。 1.運用年数10年以上の有無 回答:10年満期後も運用継続は可能です。そのまま延長される場合は0.5%/年の金利がついて運用されます。 もしくは、新たなプラン(3年〜10年)に加入し直して、その時の金利で再投資も可能です。 この場合、銀行に資金を送金せずにそのまま保険会社で運用継続できます。 2.この会社が倒産した場合の補償(ペイオフ等)、契約年数経過後為替が悪くなった場合の対応は? 回答:万が一時のセーフティーネットに関しては資料がございますので添付します。 簡単に申し上げると、分別管理といって顧客資産と会社の資産を明確に分かて管理しているので、万が一この会社が破綻しても顧客資産は分別しているので、その時の時価総額に基づいて満期償還されます。 為替が悪くなった場合の対応というのが分かりかねますがどういったことでしょうか? 3.毎年余剰金を海外固定金利に振り分けたいが、その場合毎年依頼させて頂くことになるのでしょうか? 回答:はい、現状USD10,000〜一括投資が可能です。 4.外貨預金と理解してよろしいでしょう? 回答:仕組みやイメージとしてはそれに近いですが、デメリットとして満期まで全解約ができかねます。一部解約は経過年数に応じて可能です。 5.単利 or 複利のどちらでしょうか? 回答:複利運用です。 6.預け先オフショア保険会社の選択肢の有無は? 回答:固定金利プランは1社のみご提供。 7.手数料などの有無は? 回答:このプランに関しては、投資額に関係なく毎月USD

  • 30代女性 美容系店舗マネージャー(自営業) プルデンシャル生命から他社医療保険への切り替えと海外積立投資「元本確保型プラン」に投資された事例

    お客様事例 Vol.175 30代女性 大阪府在住 M・Yさん 美容系店舗マネージャー(自営業)   今回は当協会代表の野村の大阪の友人がプルデンシャル生命の保険を見直して国内の医療保険への切り替えと海外積立投資「元本確保型プラン」に投資された事例をご紹介します。 問い合わせ内容 大阪に来る予定ありますか? 時間あれば今加入している生命保険(プルデンシャル生命)について相談したいです。 オフショア投資相談サービスの感想 野村さんとは2021年5月ごろに友人の紹介で知り合い、その後大阪で何度か飲みにいきました。 日頃から野村さんのインスタなどを見ても 「毎日美味しそうなもの食べてるな〜w」ぐらいで何しているのかよくわかっていなかったんですが、たまにストーリーズや投稿で保険や投資に関しての情報を発信していたので、これは相談しなければ!と思ったのが2022年の2月ぐらいでした。 その後、今野村さんが大阪に来る予定を教えていただいたので 面談前に加入している保険の証券を送ってどんな内容かLINEでアドバイスいただきました。 加入時は結婚していたので、生命保険に言われるがまま加入しておりましたが野村さんから ・独身で掛け捨ての家族収入保険は即解約した方がいい ・医療保険は更新型なので終身型に見直した方がいい ・USD建て終身保険は払い済みにした方がいい などアドバイスいただき、その代わりに海外積立投資「元本確保型プラン」で将来の資産形成をしてみては?とアドバイスいただきました。 また、プルデンシャルの当時の担当者も退職して今は誰が担当かよくわからないので、プルデンシャル生命の全ての保険は解約して50万円ほど解約返戻金があるのでそれはそれで受け取って、 メディケア生命の「医療保険+がん保障」など保障の範囲を広くして終身型に切り替えて毎月の保険料を3分の1に抑えました。 加えて、海外積立投資「元本確保型プラン」USD200/月 15年プランに加入しました。 ちょうど毎月5万円ほど普通預金に回していただけだったので、一部を投資に回せてよかったです。 また、大阪来たらごはんでもいきましょう! オフショア投資契約内容 I社 オフショア積立投資「元本確保プラン 」  USD200/月 15年満期 担

  • 50代女性 神奈川県在住 美容室経営者 お孫さんの学資保険用に「元本確保型プラン」を契約された事例

    お客様事例 Vol.174  S・Uさん 50代女性 神奈川県在住 美容師(美容室経営)   今回は2017年に一緒に香港渡航したTさん(物流会社社長)からのご紹介で地元の友人の美容師をご紹介いただき、契約年齢ギリギリなのでまずはお孫さんの学資保険として「元本確保型プラン」に加入した事例をご紹介します。 問い合わせ内容 Tさんより 「ご無沙汰してます! 前に話していた地元の美容師が海外投資について話を聞きたいみたいです。 本人は50代ですが、本人の投資・お子さんの投資など色々考えているようです。 美容室を経営していて本人動けないので、遠方ですがお伺いすることになるかもですがお願いします。」 オフショア投資相談サービスの感想 野村さんには遠方で申し訳なかったですが、私がお店をやっていてなかなか動けないので対面面談にてお願いしました。 面談前に色々進めたかったので、事前に要望言って資料などを頂きました。   要望としては 1.一括投資で300〜500万円 10年〜15年(自分の老後生活資金として) 2.積立で毎月3万円か5万円 15年〜25年(二番目の娘が今年から社会人なので子供の年金として) 3.今年1月に生まれた孫(長女の娘)の学資保険として   この3点について海外投資だとどれがいいか聞いて、事前に資料をメールでいただきました。 しかし、問題が発生し3の学資保険に相当する元本確保型プランの契約年齢がギリギリでまず先にそれを契約しなければ行けなくなりました。   すぐに野村さんにアポ取りをお願いし、ご説明しに来てもらいました。 まずは孫の学資保険として「元本確保型プラン」に加入したいと思い、認定IFAをご紹介いただき契約しました。   時間がないにも関わらず、野村さんに素早く対応いただいてとても感謝しております! また、一括投資も並行して検討していきますので今後ともアドバイスの方を宜しくお願いします。 オフショア投資契約内容 I社 オフショア積立投資「元本確保プラン 」  USD300/月 15年満期 担当アドバイザーのコメント 契約年齢ギリギリということで10日前にTさんからご紹介いただき、契約年齢締め切り1週間前に「元本確保型プラン」を

  • 30代男性 神奈川県在住 整骨院 院長 老後生活資金準備のためオフショア積立投資「元本確保プラン」を契約された事例

    お客様事例 Vol.173 M・Tさん 30代男性 神奈川県在住  整骨院 院長   今回は当協会のホームページからお問い合わせいただいた整骨院 院長が、色々な海外積立投資を検討した結果、「元本確保型プラン」に投資された事例をご紹介します。 問い合わせ内容 オフショア投資に興味がありまして検討しているのですが、おすすめ商品やIFAをご紹介して頂く事は可能でしょうか? オフショア投資相談サービスの感想 メールするとすぐに野村さんから 「オフショア投資は次の3点によってふさわしいプランおよびIFAが決まってきます。 一括投資or積立投資 投資予定年数 投資目的 その辺りが分かればより詳しいアドバイスができるかと思いますがいかがでしょうか?ご返信お待ちしております。」 とメールがありました。 積立金額は250ドルで20年程度の運用で老後生活資金として考えておりました。 これまで友人が別の海外積立投資「変額プラン」で投資をしていてその積立投資についてネットで調べると IFAの移管ができない ファンドの選択肢が少ない 手数料も低くはない ということであえてこれを選択する余地がないと書いてあり、野村さんにも聞いたら同じような回答でした。 その後、野村さんから「変額プラン」と「元本確保型プラン」をアドバイスいただき、どちらも以前からネットなど調べていたら上位に出て来る商品でしたので、気になっておりました。 他の方とは違い、野村さんは「変額プラン」でもいくつかアドバイスいただいたりそれぞれのメリット・デメリットをしっかりと伝えていただいたので、とても説得力がありました。 色々検討した結果、「元本確保型プラン」が自分には合っていると思い、認定IFAをご紹介いただき契約しました。 USD 60,000(約690万円)投資して20年後は元本の160%であるUSD96,000(約1,104万円)が最低保証されており、インデックスの運用次第では上振れもあるので、20年後はまだまだ先ですが、しっかり積立して老後生活資金にできるようにします! オフショア投資契約内容 I社 オフショア積立投資「元本確保プラン 」  USD250/月 15年満期 担当アドバイザーのコメント 知人経由で海

  • 都内在住 50代男性 卸売会社社長 不動産の売却益から1,000万円で「オフショア固定金利プラン」を契約された事例

    お客様事例 Vol.172  J・Rさん 50代男性 都内在住 卸売会社社長 現状の資産運用 アクサ生命「ユニットリンク」 投資信託(ファンドラップ) 株式ファンドと債券ファンド 今回は国内不動産の売却益が1億円ほど出て、その中で1,000万円ほどを「オフショア固定金利プラン」に投資された事例をご紹介します。 問い合わせ内容 はじめまして、Hくんからご紹介いただいたJです。 自宅不動産を売却し、利益で1億円ほど出ました。 Hくんから色々分散投資した方がいいとのことで海外投資の専門家である野村さんをご紹介いただきました。 海外投資は初めてでよくわからないこともあるので、宜しくお願いします。 オフショア投資相談サービスの感想 2021年11月に野村さんとオンライン面談をしました。 1,000万円ずつで何本か投資しようと思いまして、何人かから話を聞きました。 自分の中では 国内生保1,000万円 国内投資(証券会社)1,000万円 海外投資1000万円 とざっくり考えておりました。 野村さんからは オフショア固定金利プラン 10年満期 3.5%/年 固定金利 オフショア積立投資 元本確保型ファンド(Index運用) 海外養老保険 この3つでの投資手法をアドバイスいただきました。 その時はマーケットも今と違って上げ相場でしたので、2.オフショア積立投資 元本確保型ファンドがいいかななんて考えておりました。 その後、仕事が繁忙期を迎えてずるずるしておりましたが2月に野村さんととあるセミナーでお会いして、そういえば!と思って再度1,000万円ぐらいで投資したい旨お伝えしました。 野村さんから「今はマーケットが乱高下しており、既に投資されてるファンドラップやユニットリンク、株式ファンドなどボラティリティの大きい投資先が多いので、海外は固定金利か海外養老保険で10年ぐらい運用して、その後年金受取りできるプランがいいのでは?」とアドバイスいただきました。 海外養老保険は香港籍の保険と聞き、なんとなく中国のイメージがあって抵抗があったので、固定金利プランにUSD85,000に投資しようと決め、認定IFAをご紹介いただき契約しました。 USD85,000(約977万円

  • 都内在住 50代男性 製造業経営者 老後資金用にオフショア積立投資「変額プラン」と「元本確保プラン」を契約された事例

    お客様事例 Vol.171 T・Mさん 都内在住 50代男性  製造業社長 現状の資産運用 個別株 不動産投資 海外証券口座でFX投資 今回はマネーセミナーを主催しているKさんから参加者のTさんをご紹介いただき、老後生活資金としてオフショア積立投資「変額プラン」と「元本確保型プラン」をセットで加入した事例をご紹介します。 問い合わせ内容 野村くんこんにちは。 Kさんから聞いた海外積立投資に関して興味があるので、お時間ある時に教えてください! 毎月10万円ぐらいなら投資に回していけるので。 オフショア投資相談サービスの感想 野村くんとは2021年3月にK君主催の飲み会で初めて会いました。 それからKくん主催の飲み会毎に会うようになり、ゴルフも一緒に行くようになりました。 実は、このセミナーで会うまでは野村さんがどんなことをしているのか知りませんでした・・・。というか遊びばっかりであまり仕事の話をしていなかったですw Kくんのセミナーで海外積立投資のセミナーではなかったのですが、たまたまその話になり ・クレジットカードで買い物感覚で決済ができる ・2019年と20年は年利20〜30%近いリターン(直近5年の年利8〜9%) ・日本の投資信託よりもリターンが期待できる ・今みたいなマーケットが暴落している時には、買い増しできるチャンス などのメリットを聞きました。 実は、海外投資でちょっとしたトラブルがあり今も解決していなくて未回収金があったので、海外投資は怪しいしもうこりごりと思っていましたが、野村さんとは一年近く知り合って人となりもわかってきたので、安心して任せられると思いました。 野村さんから手数料面、ボーナス面、税金面、運用面について日本と海外の違いを聞き、一方で為替リスク・運用リスクなどもデメリットもしっかりお伝えいただいたきました。 一括は先の投資で懲りたので、長くコツコツ増やせる積立投資がいいなと思いました。 その後、変額プランと元本確保型プランの説明を受けて、どちらも一長一短があるとは感じましたが、それなら両方やればいいなと思い、両プランで契約したいと思い、認定IFAをご紹介いただきました。 野村さんとはこれからも公私共々お世話になりますので、宜しく頼みます!

  • 都内在住 20代女性 客室乗務員 長期の資産形成に海外養老保険「親子リレープラン」を契約された事例

    お客様事例 Vol.170  H・Uさん 都内在住 20代女性  CA(客室乗務員) 現状の資産運用 積立NISA 毎月3.3万円 今回は関西のビジネスパートナーのMさんからCAさんをご紹介いただき長期の資産形成として海外養老保険「親子リレープラン」を契約された事例をご紹介します。 オフショア投資相談サービスの感想  海外の生命保険に関しては、色々情報収集を自分自身でしていて、正直どこに聞いたらいいか分かりませんでした。 たまたま、MさんのTwitterから問い合わせすると、海外保険や海外投資に精通している信頼おける方をご紹介いただけるとのことで野村さんをご紹介いただきました。 その後、すぐに野村さんからメールをいただき、やりとりとなりました。 翌週にオンライン面談をし、投資は積立NISAでしているので海外保険で安定的に長期のリターンが欲しいと思っておりました。 私としては、海外終身保険がいいかなと思っておりましたが海外養老保険「親子リレープラン」をご紹介いただきました。 海外終身保険ですと、「死亡保障+長期運用」で死亡保障部分があることでリターンが下がるけど、 海外養老保険「親子リレープラン」ですと毎年USD3,180を10年間(合計保険料USD31,800 約365万円)お支払いすると 20年後:USD66,468(約764万円。返戻率209%) 30年後:USD129,476(約1,488万円。返戻率407.1%) 65歳時:USD257,796(約2,964万円。返戻率810.6%)※現行利率で推移した場合 と65歳で投資資金だけで6,000万円〜を目標にしているので、まずはこれぐらいでいいかなと感じました。 また、今は独身ですが将来子供ができた時に資産継承できるのもいいかなと感じました(とはいえ、自分で増やした資金は自分で使い切る予定ですがw)。 海外保険は運用が悪くても最低保証されている金額があるので、それも安心だと感じまして認定IFAをご紹介いただき郵送で契約しました。 また、野村さんと面談してここだけの話しも色々教えていただきとても楽しかったです。 両親も紹介したい話をすると、その方に合わせて投資商品もアドバイスするとのことで早速伝えようと思いました! また、追加で投資する際には、また相談しよ

  • 20代女性 沖縄県在住 看護師 明治安田生命の個人年金保険からオフショア積立投資「変額プラン」に乗り換えた事例

    お客様事例 Vol.169  U・Nさん  20代女性 沖縄県在住 看護師   今回は以前から私とFacebookやインスタで繋がっていたTさんがビジネスパートナーになられて、 すぐにご友人をご紹介いただきオフショア「変額プラン」に投資された事例をご紹介します。 お問い合わせ内容 パートナーのTさんより 「野村さん、こんにちは! オフショア外貨積立をスタートしたい友達がおりまして紹介させてください。 ファンドにもよると思いますが、月々の最低払込額など規定はございますでしょうか。 月々200ドルくらいから検討しておりますので、LINEでお繋ぎします。 僕自身は他で運用の仲介をお願いしているのですが、今後の海外投資のご紹介は野村さんサイドにお願いします!!笑 宜しくお願い申し上げます。 とのこと。 オフショア投資相談サービスの感想  Tさんとは沖縄で知りあって、信頼おける知人一人です。 今まで色々な相談をしておりますが、 明治安田生命の個人年金保険に2年弱加入しており、その話をTさんにすると 「速攻解約した方がいいよ(笑)それなら野村さんという海外投資アドバイザーを紹介するからLINEで繋ぐね!」 と言われて野村さんをご紹介いただきました。 去年の年末のお忙しい中、すぐに野村さんからオンライン面談の候補日をいただき面談しました。 海外投資やお金の話となるとどうも堅苦しいし、分かりずらい印象でしたが野村さんと話していると逆に楽しくて海外投資のメリットだけではなくてデメリットもお伝えいただいたので、とても安心できました。 自分自身がその時、転職活動をしていたので転職が決まってからすぐに野村さんにお願いしようと思ってました。 特に催促してきたりプッシュしてこないのでよかったです(笑) そして、1ヶ月ぐらいして転職先が決まったので、すぐに野村さんに連絡して認定IFAをご紹介いただき、変額プランを申し込みました。 野村さんはLINEのレスもめちゃ早くて、とても助かりました。 また、今後も追加で投資を色々したく思っておりますので、その時はまた相談しようとおもます! 野村さんっ!ありがとうございました! オフショア投資契約内容 I社 オフショア積立投資「変額プラン」 USD200/月 25年

  • 20代男性 栃木県在住  外資系生保営業マン 保険のプロフェッショナルがオフショア積立投資「元本確保プラン」を契約した事例

    お客様事例 Vol.168 T・Kさん 20代男性 栃木県在住  男性 外資系生保営業マン(MDRT) ※MDRTとは MDRT会員は卓越した商品知識をもち、厳しい倫理基準を満たし、優れた顧客サービスを提供しています。また、生命保険と金融サービス業界の最高水準として世界中で認知されています。 今回も先日同様2020年12月に元本確保型プランを契約されたU・Tさん  30代男性  栃木県在住 物流会社社長が保険屋さんであるTさんをご紹介いただき、元本確保型プランに加入された事例をご紹介します。 お問い合わせ内容 Uさんからお電話にて 「先日はY(専務)を紹介しましたが、今回は保険屋さんであるTさんをご紹介します。 Tさんは、某外資系保険会社の営業マンで若いのにMDRTを獲得していてとても優秀な方です。 僕の保険の担当者で打ち合わせをしていたら、海外投資の話になりTさんから 「その話聞きたいです!となったので、野村さんをご紹介しますね。LINEで繋ぎます!」 とのこと。 オフショア投資相談サービスの感想  とても信頼おけるU社長が海外投資をしていると聞いて、自分も話を聞いて良ければやりたいなと思いました。 自宅が栃木なので、野村さんとはオンライン面談をお願いしました。 正直、海外の投資や保険に関してはほとんど知識がなく恥ずかしいぐらいに思っていましたが、野村さんから 「僕も11年前は全く知りませんでしたし、必死に日本の保険業界で増えない変額保険など営業してました。今でも海外投資に関して知らないという日本の保険営業マンは少なくないですよ!」 と聞いて、安心しました。 その後、日本の貯蓄性の保険(アクサ生命のユニットリンク、ジブラルタ生命のリタイアメントインカムなど)と海外積立投資(変額プラン、元本確保型プラン)についての違い(手数料、運用利回り、投資先)を教えていただきました。 また、野村さんから 「増やすなら海外で、保障は国内で分けて考えれば良いと思います。」 とおっしゃってまして、そうだなと腹落ちしましたw すぐに認定IFAをご紹介いただき契約しました。 また、現役の保険屋さん・FP・証券マンの方など金融の方が海外投資協会さんとビジネスパートナーになって活動している方もいると聞いて、会社には内緒でやりますが海外投資も僕

  • 30代男性  都内在住 物流会社経営 損益を気にせず長期投資できる「元本確保プラン」を契約した事例

    お客様事例 Vol.167 Y・Eさん 30代男性  都内在住 物流会社経営(専務) 現状の資産運用 国内投資信託を数本   今回は2020年12月に元本確保型プランを契約されたU・Tさん  30代男性  栃木県在住 物流会社社長が自分の会社の専務であるYさんをご紹介いただき、同じ元本確保型プランを契約された事例を紹介します。 お問い合わせ内容 Uさんからお電話にて 「こんにちは、年賀状ありがとうございます!年賀状が届いてちょうどオフィスでうちの専務のYと話をしていました。 その時にYが海外投資に興味があるということで、野村さんをご紹介してもいいですか?本人は投資意欲満々ですw」 オフショア投資相談サービスの感想  うちの社長のUより野村さんをご紹介いただきました。 LINEでやりとりしていて、やりとりしていた翌日にオンライン面談をお願いしました。 しかし、野村さんが「その時間であれば、御社付近にいますのでよろしければ対面でもいいですよ!」 とのことでしたので、やりとりしていた翌日にうちのオフィスで対面面談をお願いしました。 フットワークがめちゃ軽くてびっくりしましたw 海外積立投資と一括投資についてまずはお話しいただき、今の自分だと一括よりも積立がいいと話すと野村さんから 「今は円安ですし、金利もそこまで高くないので一括投資は資金があっても様子見でいいかと思います。それよりもいつでも始められる積立投資の方がいいと思います!」 とお話いただき、とても説得力があってなんだか今まであってきた金融マンとは全然違いました(いい意味で)。 その後、「変額プラン」と「元本確保型プラン」についてご説明いただきました。 うちの社長が元本確保型プランに加入していることは聞いており、現在は独身ですがいずれ結婚して子供ができたときに教育資金としてこのプランが活用できる点がいいと思ったのと本業が忙しいので日々上がったり下がったりを気にするのは嫌なので、15年満期時に元本に対して140%最低保証されていていいなと感じました。 結局はうちの社長と同じプランなら間違いないかなと思いw、こちらで契約したいと思い認定IFAをご紹介いただき契約しました。 野村さんはFacebookやInstagramで繋がっていますが、毎日いいもの食べて

  • オフショア積立投資「元本確保型プラン」VS ジブラルタ生命「リタイアメントインカム」の満期時のリターンを比較する

    こんにちは、海外投資協会の野村です。 オフショア積立投資に関しては良い悪い含めて玉石混交様々な情報が存在しております。 ・日本の投資信託では出せないリターンが期待できる と言われている一方で ・途中解約したらとんでもない手数料が引かれた!詐欺だ! なんていう事まで言われたりします。 こういう時には、一方の情報を鵜呑みにするだけではなく日本の保険商品で比較・検証していこうと思います。 今回は、海外積立投資「元本確保型プラン」と日本で貯蓄性の生命保険の代表格であるジブラルタ生命「リタイアメントインカム」(以下、RI)をご紹介します。 その前に、元本保証と元本確保の違いについて簡単にまとめますと・・・。 元本保証・・・いつ解約しても元本が保証される。銀行預金ぐらいしか該当しない。 元本確保・・・満期まで保有すれば元本が確保され、運用次第ではプラスアルファのリターンも期待できる。 ということです。かつてリーマンショック日本の保険会社で一時払い変額年金プランで10年満期で満期時100%最低保証されるプランもありましたが、今は残念ながらそのようなプランはございません。 <加入プラン> オフショア保険会社:I社 運用先          :S&P500 Index 保険期間       :15年、20年 毎月の積立額 :USD500(約57,000円) 満期時          :元本に対して140%最低保証(15年)、160%最低保証(20年) 実際のシュミレーションを見てみましょう! 15年の合計投資額はUSD90,000(約1,035万円)です。 15年満期時に4%のアカウント価値部分であるUSD126,000(約1,450万円)が最低保証140%での数値で手数料差し引き後の数字となります。 また、S&P500の過去15年の年平均利回りが7〜8%ですので、仮に8%/年で推移しますと、満期時USD143,866.01(約1,654万円)と返戻率は159.8%となります。 次に20年満期のシュミレーションを見てみましょう! 20年の合計投資額はUSD120,000(約1,380万円)です。 20年満期時に4%のアカウント価値部分USD192,000(約2,208万円)が最低保証160%での数値で手数料差し引き後の数字と

  • 60代女性 奈良県在住 不動産管理会社経営 円安の今、積立額を上げて短期積立投資「変額プラン」を契約した事例

    お客様事例 Vol.166 K・Nさん 60代 女性  奈良県在住 不動産管理会社経営 現状の資産運用 不動産2棟(奈良県内)   今回はお客様事例:Vol.122(U・Oさん 奈良県在住 30代男性 開業医)の方からお母様をご紹介いただき、まとまった資金はあるものの一括ではなく海外積立投資「変額プラン」に加入した事例をご紹介します。 お問い合わせ内容 Uさん 「お久しぶりです。うちの母(64歳)が投資を検討しております。 教えてほしいのですが、元本確保型の投資ですと最短で10年からですか? 以前は140%保証でしたが、現在利率は変わっていますか? 他にも詳しく聞きたいことがあるので、平日の19時以降でオンライン面談できる日で一度調整お願いします。」 オフショア投資相談サービスの感想  実は、年始に息子から海外投資に関しては話を聞いていて、放置していたらあっという間に年末になってしまいました。 野村さんについては、息子から返信がめちゃ早くて頼りになる人だから大丈夫。と聞いていたので、海外投資含めてそこまで懐疑的ではなかったです。 手元に1,000万円ほど余裕資金があり、固定金利プラン10年で年利3.5%プランを紹介されましたが、まとまっと資金を一気に投資するのはどうかと思い野村さんに相談すると 「今は為替が円安局面で2022年はアメリカの利上げもあるので金利が上がる可能性がある」 そのため一括投資よりも短い期間で月額を多くする積立の方が今はいいかもしれない。とアドバイスをいただきました。 「元本確保型プラン」と「変額プラン」をアドバイスいただきましたが、元本確保型プランの15年はちょっと長いと感じたのと15年間引き出し等すると満期時140%機能がなくなると聞いて、それなら多少のリスクはあるけど変額プランの方がいいかなと思いました。 「10年ぐらいの運用でその後は必要な時に引き出しして残りは運用できるし、後から増額はいつでもできる」 とアドバイスいただいたので、取りあえずは毎月10万円ぐらいの投資で10年の変額プランで認定IFAをご紹介いただき契約しました。 奈良まで来て色々アドバイスいただきありがとうございました。 オフショア投資契約内容 I社 オフショア積立投資「変額プラン」 USD1,000/月 10年

  • 40代 男性 埼玉県在住 小売業経営 老後資金準備用に安定運用の「元本確保プラン」を契約した事例

    お客様事例 Vol.165  U・Kさん 40代 男性 埼玉県在住 小売業経営 現状の資産運用 プルデンシャル生命「リタイアメントインカム」など   今回はお客様事例:Vol.147 H・Iさん(40代男性 栃木県在住 製造業会社経営者)のご紹介で、老後資金準備として安定的に運用したいとのことで「元本確保型プラン」に加入された事例をご紹介します。 お問い合わせ内容 こんにちは、Hさんからご紹介いただきましたUです。 Hさんから15年満期で満期時元本の140%が最低保証されるプランがあると聞いて、詳しく話を聞きたいです。 平日の日中が面談希望です。 宜しくお願いします。 オフショア投資相談サービスの感想  野村さんとは、Hさんにご紹介いただく前に何度かお会いしておりました(主に飲み会ですがw) 3ヶ月ぐらい前に紹介者のHさんと野村さんと一緒にいる時にHさんから 「Uさん、海外積立投資してないの?」 この間ボクが加入したプランいくつかあるけど、15年満期で満期時元本の140%最低保証プランっていうのがあって、それでも日本の保険より全然いいでしょ? と言われたので、興味があってその場で野村さんにアポ取りをお願いしました。 後日、うちの会社近くまで来てくれてランチしながら話を聞き、プルデンシャル生命を始め日本の生命保険にたくさん加入していますが、それらよりも全然いいんだけど!と思い、即決で元本確保型プランに加入したいと思い、認定IFAをご紹介いただき契約しました。 日本と違って、海外は利回りの良いプランがたくさんあると野村さんから聞いて、また追加で投資する際にはお願いしようと思います! しかし、もっと前に野村さんと会っておけばもっとお金が増えていたかもw 野村さん、遠くまでお越し頂きありがとうございました。 オフショア投資契約内容 I社 オフショア積立投資「元本確保プラン」 USD300×15年 担当アドバイザーのコメント 「社長の友達は社長」 保険営業時代によく聞いた話ですが、今回はその事例です。 特にクライアントになっている社長からのご紹介は話が早いです。 今回は、飲みの席で投資の話になり後日昼間にあって面談・・・というコロナ禍ではなかなか控えていた夜の外食もコロナ

  • 40代 仙台市在住 生命保険営業 老後資金準備に3度目となるオフショア「固定金利プラン」を追加契約した事例

    お客様事例 Vol.164  Y・Kさん 40代 仙台市在住 生命保険営業 現役保険セールスレディ 現状の資産運用 I社「元本確保型プラン」USD500 15年 S社「海外個人年金」USD11,500/年 2年払い B社「海外終身保険(Index型)」死亡保障USD100,000USD2,365.9/年 15年払い   2021年4月に「元本確保型プラン」を開始し、海外投資デビューしたY・Kさんがその後、老後生活資金に追加投資したいとのことで、「海外個人年金」と加入しているマニュライフ生命の終身保険を解約して、「海外終身保険(Index型)」に加入し、今回は余剰資金が1,000万円ほどあるので、オフショア「固定金利プラン」10年満期 USD 86,000に追加投資した事例をご紹介します。 お問い合わせ内容 今回もまとまった資金のご相談です。 野村さんのおかげでようやく海外投資で資産形成することができましたが、1,000万円ほど余剰資金がありどう運用したらいいか悩んでおります。 また、ご相談に乗っていただけると幸いです。 オフショア投資相談サービスの感想  普通預金にずっと預けており、しばらく使用しないお金に働いて貰おうと思って、今回も野村さんに相談に乗ってもらいました。   一括投資で1,000万円ほど 投資期間は10年ぐらい(他の投資がそれよりも長いので) 出来るだけリスクを抑えた投資   という3つの条件から「固定金利プラン」と「元本確保型ファンド」を野村さんよりアドバイスいただきました。 両プランとも拝見しましたが、固定金利プランであれば年利3.5%は固定で USD86,000(約980万円)が10年後にはUSD121,311.49(約1,382万円)となるので、このまま普通預金で置いておくよりは全然マシだなと感じました。 また、以前に「元本確保型プラン」を加入しましたが、今回追加で「固定金利プラン」に投資しますと手数料が0になるときいたので、それなら「固定金利プラン」の方がいいかなと思い、再度認定IFAをご紹介いただき契約しました。   そして、海外送金ですが初めてのことでどうしたらいいかさっぱりでしたが、野村さんがそのあたり経験豊富なんで事前に色々アドバイスを頂き、なん

  • 30代男性 大阪府在住 公務員 国内生命保険よりもコスパの高い「海外終身保険(Index運用型)」を契約した事例

    お客様事例 Vol.163 Y・Nさん 30代男性 大阪府在住 公務員 現状の資産運用 積立NISA 毎月3.3万円   今回は以前に「元本確保型ファンド」、「変額プラン」、「元本確保型プラン」に投資されたS・Tさんが友人であるY・Nさんの奥様がSさんに投資相談をしたところ、当協会をご紹介していただきIFA経由で「海外終身保険(Index運用型)」を契約した事例をご紹介します。 お問い合わせ内容 こんにちは、Sさんよりご紹介いただいたYです。 夫の海外保険を検討しております。現在無保険です。 月払いなら3万円程度、年払いなら50万円程度で。 香港の保険会社だと信託手数料がかかると聞いて、できればかからないもしくは一番安いIFAをご紹介していただけるとありがたいです。 海外養老保険(親子リレープラン)にするか、海外終身保険(債券ベース運用型or Index運用型)にするか悩んでおります。 ご相談およびアドバイスいただけると嬉しいです。 オフショア投資相談サービスの感想  子供がもうすぐ7歳になりますが、実は主人が無保険だと知ったのがつい先日知りました。   とはいえ、国内生保で色々資料請求等しても 掛け捨てはもったいない とはいえ、終身保険もコスパ悪いし   と思ってどうしようかと思っていた時に、友人のSさんに相談したところ   「それなら、海外保険がいいのでは?私がお世話になっている海外投資協会の野村さんを紹介するよ!」 と言われたので、ご紹介していただくことに。   野村さんはとてもレスポンスが早く、LINEで細々と質問しましたが的確にかつすぐに返信があるので、とても頼りになるなと感じました。   保障内容も大事ですが、ちょうどAmexのSPGカードを作ったこともあり、Amexで年間50万円ほど決済できればいいなーなんて考えていたところ野村さんから   「それであれば、海外終身保険(Index型)がいいと思います。Amex決済は決済できる会社とできない会社とありまずが、こちらは大丈夫です。また、肝心の保障内容に関してもご主人様のご年齢であれば、15年お支払いいただく合計保険料に対して約5倍の死亡保障が取れます。また、65歳時に解約した場合過去のNA

ブログリーダー」を活用して、海外投資協会さんをフォローしませんか?

ハンドル名
海外投資協会さん
ブログタイトル
オフショア投資コラム
フォロー
オフショア投資コラム

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用