プロフィールPROFILE

SALLOWさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ソーシャルレンディング投資記録
ブログURL
https://www.sallowsl.com/
ブログ紹介文
ソーシャルレンディングの実践投資記録です。書籍出版中。現在の投資額は約8,500万円、分配金は月20~30万円。
更新頻度(1年)

134回 / 55日(平均17.1回/週)

ブログ村参加:2017/01/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、SALLOWさんの読者になりませんか?

ハンドル名
SALLOWさん
ブログタイトル
ソーシャルレンディング投資記録
更新頻度
134回 / 55日(平均17.1回/週)
読者になる
ソーシャルレンディング投資記録

SALLOWさんの新着記事

1件〜30件

  • 遅延案件の進捗情報(maneo、トラストレンディング)

    今回は遅延案件の進捗について、内容を紹介します。 基本的には自分自身が対象となっている案件について、何かの進捗があった時に記事を書くことになります。<目次> maneo EH社案件(宝塚市) maneo CW社案件(京都市) トラストレンディング 船舶案件 maneo EH社案件(宝塚市) 一つ目はmaneoの宝塚市案件。www.maneo.jp 今回のお知らせ内容は以下の通り。 残念ながら前回の連絡から目立った進捗はありません。パルティール債権回収社が動いていることから、次回何らかのアクションか進展が望まれます。 (本案件では、2.5億円の貸付金のうちすでに5,590万円は回収済みです) 1…

  • 次の案件はモンゴルとカンボジアの農家支援ファンド

    社会的インパクト投資ファンド「ネクストシフトファンド」の話題です。 (*社会的インパクト投資:投資を通じて金銭的リターンだけではなく、貧困問題や経済問題などの社会的問題を解決しようとする投資) 先日募集が開始された案件を紹介します。<目次> カンボジア農家さん応援ファンド6号 モンゴル農家さん応援ファンド3号 インパクト投資の認知度は上昇中 カンボジア農家さん応援ファンド6号 まずはカンボジアの農家向けの案件です。・カンボジア農家さん応援ファンド6号 利率:5.0%(USD建) 運用期間:12ヶ月 募集金額:1,000万円 担保:無し(カンボジア国立銀行から正式なライセンスを取得した事業体への…

  • Fundsの新案件は、5回目の「リースバック事業」。

    先日、WBS(ワールド・ビジネス・サテライト)でTVデビューすることになった貸付投資の「Funds」。 私もWBSの番組を見ましたが、おおむね好意的に紹介されていたのではないかと思います。 (教科書的な「投資はコワイ」という街角インタビューから始まる構成については、少し苦笑もありましたが)そのFundsから新たに募集される案件の紹介です。<目次> 案件はリースバック事業向け 安全性と利率 FinCommunityの考え方 案件はリースバック事業向け 今回募集される案件は、東証一部上場「インテリックス社」のもの。 同社が行っているリースバック事業「あんばい」の不動産取得資金に利用されます。・リー…

  • 炎上しそうな記事だと思っていたら、すでに炎上していました。

    今回は雑記です。 主義主張を問わず色々な情報や考え方に接するのは面白いものですが、やはり中には首をかしげるものもあります。 今回もその類の一つで、これは炎上しそうだなと思っていたらすでに炎上していた、という話題です。<目次> 色眼鏡の色を選ぶ 定時で仕事が終わるのは有能の証 居心地の悪さは誰の責任? 焼肉と多様性 ポジショントークはどこにでもあります 色眼鏡の色を選ぶ 元記事のリンクは以下の通りです。diamond.jp旧ブログから何回か書いてきたことですが、こういった「考え・意見」を含む記事を読む場合、まずは筆者のプロフィールを確認することが重要だと私は考えます。 その比喩的表現が、「かける…

  • 豊岡市「乙女の湯」がクラウドファンディングで復活予定!

    今回は当ブログには珍しく「購入型・寄附型クラウドファンディング」の話題です。 私の行っているクラウドファンディングは融資型・投資型が主ですが、今回は私のもう一つの趣味の温泉に関わるクラウドファンディング、しかも私が行ったことのある温泉でしたので記事で紹介、応援したいと思います。<目次> 豊岡市「乙女の湯」復活計画 復活後はグランピング施設に クラウドファンディングはCAMPFIREで 豊岡市「乙女の湯」復活計画 舞台になるのは、兵庫県豊岡市にある「乙女の湯」。 出石にも近い日帰り施設で、前の運営管理者が撤退し閉館したのが2019年8月末。 その後豊岡市は、次の民間譲渡事業者を募集していました。…

  • 新しいクラウドファンディングサービスを3つ紹介

    2020年、日本におけるクラウドファンディングの市場はさらに拡大していくことが予想されますし、またそうなってもらいたいもの。 そんな2020年にサービスを始める予定の事業者を三つ紹介します。<目次> 不動産投資型クラウドファンディングの目玉になるか? TREC FUNDINGの特徴 もう一つはA-Funding FUELも本格始動 不動産投資型クラウドファンディングの目玉になるか? 最初に紹介するのは、今年の不動産投資型クラウドファンディング(CF)の目玉になるかもしれない事業者。 一部上場会社の「トーセイ」が手がけるサービス、「TREC FUNDING(TREC)」です。 (TRECは、To…

  • クラウドクレジット・バランスファンドの中身を紹介します

    クラウドクレジットで最近始まった「ファンドパッケージ」。 その名の通り、複数のファンドを組み合わせて一つの商品にするものです。 今回このファンドパッケージに投資をしましたので、その中身の紹介も含めて記事にします。<目次> ファンドパッケージに投資 ファンドパッケージの中身を紹介 どんな人向けのパッケージか? ファンドパッケージに投資 まずは私自身の投資から。 今回、最初のファンドパッケージ「バランス型パッケージ1号」に50万円を投資しました。クラウドクレジットの案件は幅広く、世界の多くの国や色々な案件を選ぶことができます。それは分散投資という意味では適切だと思います。 ただ、多くの案件に少額ず…

  • 今日から11日間限定。新規口座登録で20,000円プレゼントのキャンペーン中。

    このブログではあまり扱っていないのですが、FXの話題です。 FXを扱っていないのは、基本的にゼロサム(手数料を含めればマイナスサム)ゲームだからというのが大きな理由。 ただ、それでもノーリスクでできるとなれば話は別です。キャンペーンの紹介です。<目次> GEMFOREXのキャンペーン GEMFOREXの特徴とクチコミ スプレッドとレバレッジ 直接出金はできません(当たり前) GEMFOREXのキャンペーン 太っ腹なキャンペーンをやっているのは、海外FXのGEMFOREX。 25.5万口座突破のキャンペーンとして、新規登録者全員に20,000円プレゼントをやっています。なんと言う太っ腹。何か裏が…

  • FANTAS fundingで「抽選式」が初導入されます。

    不動産投資型クラウドファンディング(CF)事業者のFANTAS fundingでは、平均して月に1回くらいのペースでまとめて案件を募集しています。 今回の募集は1月下旬ですが、そこで新しく抽選式が登場、という話題が出てきました。 案件の比較も含めて、紹介します。<目次> 新登場の抽選案件 案件比較 新登場の抽選案件 FANTAS fundingの今回の募集は、いつもとは異なり2回に分けて行われることに注意が必要です。・抽選方式(1案件):1/20 12:00~ ・先着方式(4案件):1/22 12:00~後で比較表を出しますが、利率という点で見ると抽選方式の1案件が「4.0%」で最高。 この案…

  • この休みに確認したい、3つのキャンペーン+α

    1月も半ばになりました。この休日に確認しておきたいキャンペーンを紹介します。 今回紹介するキャンペーンは全て、少しの時間はかかりますが金銭的なリスクは負わずに応募することができます。 ちょっとした作業を現金などに換えられますので、時間がある方は検討してみてください。<目次> キャンペーン①:SAMURAI キャンペーン②:FUNDINNO キャンペーン③:クラウドリアルティ 番外編:DMM Bitcoin キャンペーン①:SAMURAI サイトリニューアルしたSAMURAIでは2/28まで、キャンペーンを開催中(当初は1月末まででしたが、サイトリニューアルを記念して期間が延びました) 内容は、…

  • ウェルスナビに新機能が一つ追加されました。

    ロボットアドバイザー投資の話題です。 私はウェルスナビとTHEO(テオ)を利用していますが、そのうちウェルスナビで新機能が一つ追加されていました。 対象となるのは全員ではありませんが、便利な機能だと思います。<目次> SBI証券への資金移動サービス ウェルスナビの実績 私の状況 SBI証券への資金移動サービス 今回対象になるのは「WealthNavi for SBI証券」。 ウェルスナビが色々な金融機関と連携して行っている金融サービスの一つです。今回、「WealthNavi for SBI証券」とSBI証券との間での資金移動が可能になりました。 これでより機動的な資金運用が可能となりますので、…

  • Pocket Fundingからファンド募集予定が公開。名物ファンドの状況は?

    Pocket Funding(ポケットファンディング)の話題です。 沖縄に特化した事業者で、最近は企業連携もあり首都圏の案件も組成をしています。 沖縄県だけですとどうしても小粒の案件が多くなってしまうので、これは有効な施策だと思います。 そのポケットファンディングから、本日登場の新案件と今後の予定について。<目次> 新案件は「沖縄南部ファンド20号」 今後の募集予定、軍用地は? 新案件は「沖縄南部ファンド20号」 まず最初に、本日募集開始となる新しいファンドから。 ポケットファンディングのホームタウンである沖縄を対象とした、小規模の案件です。・沖縄南部ファンド20号【一部不動産担保付】 募集開…

  • 追加投資を行いました(CREAL、J.LENDING)

    投資記録の紹介です。 今回はCREALとJ.LENDING。J.LENDINGについては、初めての投資になります。ちなみにジョイントアルファにも投資申し込みを行ったのですが、最終手続きまで行ったものの残念ながらキャンセル待ち。 さすがは一部上場の穴吹興産が運営している信頼感からか、大人気です。 興味のある方は下記のリンク先をご覧下さい。ジョイントアルファ(広告リンク) <目次> CREALへの投資 CREAL案件の投資特典 J.LENDINGへの投資 CREALへの投資 CREALの大型案件へ投資を行いました。・Q Stay and lounge上野 105万円 利率:4.5% 運用期間:12…

  • ふるさと納税のスタートダッシュキャンペーンを紹介

    ふるさと納税は毎年、1~12月の範囲で寄附の限度額が決まります。 (正確には「寄附の自己負担額が2,000円になる限度額」) そのため、ふるさと納税は例年後半に集中することが多く、ということは1月は逆張りでお得なキャンペーンがあるということです。 今回はその紹介です。<目次> さとふるのキャンペーン 私の場合 イオンカードでふるさと納税 イオンカードもキャンペーン中 さとふるのキャンペーン さとふるでは現在、「2020年おめでとうキャンペーン」を実施中。 期間中にエントリーし、1万円、もしくは3万円以上の寄附を行うことでキャンペーンの対象となります。 1万円以上の寄附ならAmazonギフト1,…

  • 松竹とも共同? Fundsが新たな提携先、そしてメッセージを公開

    貸付投資のFundsから、ニュースがありました。 新しい提携先との提携発表、そしてホームページリニューアルと、貸付先へのメッセージ公開です。 内容を紹介します。<目次> お相手は一部上場会社の子会社 「ファンマーケ」というメッセージ 配当ではなく、広告料 松竹とも共同キャンペーン お相手は一部上場会社の子会社 まずは新しい提携先から。 Fundsはこれまで多くの業務提携を結び、そのうちのいくつかでは実際の案件組成がおこなわれました。 今回の提携先は、東証一部上場の「ムゲンエステート」の子会社「ムゲンファンディング」です。Funds(広告リンク) ムゲンエステートは不動産の買取再販・賃貸事業を主…

  • グリフラのJCサービスから新たなお知らせ。・・・なのですが。

    maneoプラットフォームを利用している事業者の「グリーンインフラレンディング(GIL社)」は、太陽光など再生エネルギー案件への投資を謳い、10%以上という高い利率で多くの資金を集めました。 しかしその後、ファンドの分別管理不十分や資金の目的外利用を指摘されて行政処分を受け、結果として一連のmaneo関連の発端となりました。www.asahi.com今回GIL社の貸付先であり、代表取締役も同じJCサービス(JCS社)から新たなお知らせが公開されました。その内容紹介です。<目次> 第一印象 主張内容 所感 まとめ 第一印象 リンクはこちらです。・損害賠償訴訟におけるGIL社の主張とりあえず最初の…

  • クラウドバンクで投資したい案件を発見。即時入金は便利ですね。

    クラウドバンクに投資したい案件を見つけ、投資することができました。 今までのクラウドバンクの仕組みなら投資できなかったところですが、新しい「即時入金」のメリットを早くも享受できたことになります。 内容を紹介します。<目次> 投資した案件 即時入金に関する備忘 投資した案件 今回投資した案件は、以下のものです。・中小企業支援型ローンファンド第627号 18.8万円 予定利率:4.3% 運用期間:20ヶ月 募集総額:案件単独で1,200万円 担保:あり(詳細は限定情報) 詳細の貸付先は会員限定情報になっていますが、少し前から融資型クラウドファンディングで投資している方にはおなじみの貸付先になります…

  • 2020年は「専業禁止」の始まりとなるかも。

    2020年、新しい年が本格的に始動しました。 今年は東京オリンピックの年、大きなイベントがあればその前後に大きな動きがあるものです。 その一つとして、もしかしたら今年は「専業禁止」が始まる年になるかもしれない、という内容を紹介します。<目次> 先行型の人員整理が急増 一方で、会社の副業容認意識は低い 先行型リストラの向こう側 どうせなら楽しんでいきましょう 先行型の人員整理が急増 専業禁止、つまりは誰もが副業(複業)をすることになるのは、おそらく世の大きな流れです。 例えば私はサラリーマン・投資家・ブロガー&ライターという3足の草鞋を履き、4足目の草鞋を探しているところですが、こういった事が当…

  • freeeから新サービス「e-Tax(電子申告)開始ナビ」が登場

    クラウド会計ソフト「freee」から新しいサービスが登場しました。 もともとfreeeではWindows・Macのいずれでも電子申告に対応しているのですが、今回は画面に従って入力していくだけで電子申告ができるサービス「電子申告開始ナビ」が登場し、さらに楽になったというものです。<目次> 電子申告ナビの内容 電子申告の有利な点 freeeは今後にも期待 電子申告ナビの内容 電子申告は私も利用していますが、現代においてはもはや必須と言えるレベルでしょう。 確定申告期間中の税務署の混み具合は、近寄りたくもないというのが正直な感想です(それをさばいていく税務署の職員もお疲れ様です)。freeeの電子申…

  • パートナーズファンディング 最初の案件はお宝確定!?

    新しい不動産投資型クラウドファンディング(CF)サービスが登場しました。 去年からこの業界は活況で、多くの事業者が参入しています。 今回の事業者はパートナーズ社。初回案件はお宝と言って問題ないと思います。内容の紹介です。<目次> 事業者の情報 最初の案件 劣後出資割合も問題無し 所感 事業者の情報 新しいサービスの名前は「パートナーズファンディング」。 「株式会社パートナーズ」が運営する、不動産投資型CFになります。 このパートナーズ社、調べて驚いたのが従業員のクチコミの良さ。サクラがいないと断じることはできないのですが、それにしてもほぼ全ての点で満点に近い評価を受けています。en-hyoub…

  • 正しく、ずる賢く。「定年70歳化」に思うこと。

    今年政府は、希望する人が70歳まで働けるような仕組みの骨格を作りました。 合わせて、公的年金の繰り下げ受給も75歳までの拡大が検討中。 この話題に関して、私の視座からの感想や予想を記事にします。style.nikkei.com<目次> 制度の変更 企業への影響と対応策 正しく、ずる賢く 個人が考えるべきこと 制度の変更 まず、現行法と今後変更が予想されるルールについては、日経に分かりやすい図が出ていましたので引用します。 (https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44828520V10C19A5MM8000/ より引用) 65歳までは現在でも、定年の延長や廃止…

  • 最高3株プレゼントのLINE証券と、LINEPayボーナスの話題

    日本国内で8,000万人以上のユーザ登録があるというLINE。そのLINEでの投資の話題です。 影響力があり世の中に広まっているツールということは、その利用者に潜在的な顧客が多いということ。 自然、そのユーザを取り込もうとしてお得なキャンペーンを(赤字覚悟で)打ってきますので、きちんと拾って資産構築につなげたいところです。<目次> LINE証券プレゼントは1,500円くらい LINEスマート投資 負けない投資? LINE証券プレゼントは1,500円くらい 今回のキャンペーンは、新規ユーザを取り込むためのもの。 1/31までのLINE証券で口座開設を行い、簡単なクイズに答えることで、最大3株分の…

  • 京都祇園の不動産投資型クラファン、1/15に募集開始。

    「Jointoα(ジョイントアルファ)」の話題です。 穴吹興産が運営する不動産投資型クラウドファンディング(CF)で、なんと言っても運営会社が一部上場という安定感が魅力。 そのジョイントアルファから、新しい案件が登場します。<目次> 案件紹介 案件の特徴 次回案件 案件紹介 今回の案件は、京都祇園。・アルファアセットファンド京都祇園 第2回 (物件名:プレサンス祇園宮川町) 募集開始:1/15 12:00~ 利率:3.8% 運用期間:6ヶ月 募集金額:2,170万円 Jointoα(広告リンク) 以前募集した「アルファアセットファンド京都祇園 第1回」が期間満了したことによる借り換えでしょう。…

  • CREALの大型案件「Q Stay and lounge上野」の紹介

    不動産投資型クラウドファンディング「CREAL(クリアル)」から、次の案件が登場しました。 2019年12月竣工の台東区にある「Q Stay and lounge上野」が投資対象。 内容を紹介します。<目次> 案件内容 投資の仕組みと詳細 特典 案件内容 募集条件は以下の通りです。・Q Stay and lounge上野 募集開始:1/14 20:00~ 利率:4.5% 運用期間:12ヶ月 募集総額:4億6,500万円 CREAL(広告リンク) 今回の投資対象は「社交型コンテンツホステル」。 ホテルと何が違うのか? と思ったのですが、ホテル1Fの「Q cafe」を中心にして様々なコンテンツを提…

  • クラウドバンク、オーナーズブックに投資を行いました

    今回は投資記録です。 タイトル通り、クラウドバンク及びオーナーズブックに投資を行いました。 クラウドバンクには償還された資金の再投資、オーナーズブックには追加資金での投資です。<目次> クラウドバンクへの投資 2019年のクラウドバンクまとめ オーナーズブックへの投資 オーナーズブックの現状 クラウドバンクへの投資 クラウドバンクでは一月の間に数回の償還が行われます(利益の分配は月初の1回のみ) これはおそらく、クラウドバンクでの案件が常時募集されているため、貸付タイミングが一月の中にバラけているためだと思います。・香港中小企業支援型ローンファンド第29号 8.8万円投資 利率:6.4% 運用…

  • 「質の悪い」不動産投資型クラファンの見分け方

    今回は持論となります。 「もし私がこの立場ならこうするだろうな」というシミュレーションによるもので、証拠が出せるような内容ではありません。 その点はご了承ください。不動産投資型クラウドファンディング(CF)に関する一考察です。<目次> 「質の悪い」の定義 見分け方 オススメの事業者 「質の悪い」の定義 まずは本題に入る前に、どんな不動産投資型CFが質が悪いのかを定義する必要があります。匿名性があった頃の融資型CFでは、匿名性を悪用して身内貸付をしたり品の悪い不動産を担保にしたりという案件がありましたが、不動産投資型CFでは案件が明確なのでそういうことは起こりません。 また、営業者は投資家と同じ…

  • NewsPicksでFundsが取り上げられています

    ビジネスマンや就活生向けのニュースサイト「NewsPicks」で、ソーシャルレンディングが取り上げられました。 NewsPicksはニュースの配信のみならず、専門家や著名人のコメントが見られる特色のあるニュースサイト。 すでに多くの閲覧がされているようで、新年早々幸先の良いニュースになっていると思います。<目次> ソーシャルレンディングの現状 Fundsの特徴 ソーシャルレンディングの今後と、台頭する新ファンド ソーシャルレンディングの現状 元記事はこちらになります。 記事に貼り付けられている写真は、Fundsの「大阪王将」案件の特典だった、投資家限定の新作メニュー発表会でしょうか。newsp…

  • maneoマーケットがクラウドリース社に破産申し立て

    maneo関連で新しい動きがありました。 maneoマーケットが、クラウドリース社に保全管理命令申立および破産申立を行ったというものです。 機微な問題だけに所感が書きにくいですが、私の感想も含めて紹介します。<目次> 申し立ての内容 背景を推測 当てずっぽうの私見 申し立ての内容 対象のお知らせは以下のリンクになります。www.maneo.jpクラウドリース(CL社)からは、maneoマーケット(MNM社)の求める資料開示や回答が得られていないこと。 このままでは債権の悪化を招きかねないことから、破産手続きと保全管理命令の申し立てを行うことになったことが記されています。 保全管理命令、包括的禁…

  • FANTAS Fundingの「まちづくり」投資とは?

    不動産投資型クラウドファンディング(CF)、「FANTAS funding(以下、FANTAS)」の話題です。 FANTASが掲げる「投資によるまちづくり」の内容と、実際の案件の紹介となります。<目次> 不動産投資型CFのキモ「劣後出資」 劣後出資の割合 まちづくり投資 不動産投資型CFのキモ「劣後出資」 不動産投資型CFは、オンラインで投資された資金を束ねて不動産運用を行い、その収益から配当を行うものです。この時のポイントですが、投資家からの資金は「優先出資」となること。 優先ということはもちろん劣後があり、その劣後出資はFANTAS自身が出資する資金です。不動産投資型CFは融資型とは異なり…

  • クラウドクレジットからの重要な情報。待望のあの商品が登場!

    クラウドクレジットの杉山CEOから、2020年の挨拶が送付されていました。 その中には重要と思われる情報がありましたので、内容を紹介したいと思います。 情報のうちの一つは、個人的には待望の新機能についてです。<目次> 2019年のクラウドクレジット 重要な情報と、重要なこと 予定されている新機能 これかも投資は継続します 2019年のクラウドクレジット 杉山CEOの公式noteはこちらです。note.com クラウドクレジット(広告リンク) まず最初に目に付くのは、クラウドクレジットのここまでの実績について。 2019年の実績はID登録数4万人突破、累計貸付額250億円突破。ID登録者数4万人…

カテゴリー一覧
商用