searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

kanacco11さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ライフクリエイトブログ
ブログURL
https://kanacco11.hateblo.jp/
ブログ紹介文
毎日をもっと豊かに楽しく!40代フリーランスが生活の快適&ミニマリズム化を目指します。
更新頻度(1年)

6回 / 12日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2020/03/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kanacco11さんの読者になりませんか?

ハンドル名
kanacco11さん
ブログタイトル
ライフクリエイトブログ
更新頻度
6回 / 12日(平均3.5回/週)
読者になる
ライフクリエイトブログ

kanacco11さんの新着記事

1件〜30件

  • 住まいは今の自分の姿

    住まいは自分の鏡だと思っています。 自分の思考、生活習慣…そんなものを映し出してしまう鏡。 掃除をしたあとは、清々しいですよね。 家を変化させると自分も変わっていく。そんな気持ちで取り組んでいます。 水回りの汚れは健康に直結。つまりは運の流れを悪くさせる。 使わないものを溜め込んでいるのは無駄な思考を溜め込んでいること。 クローゼットに何が入っているかわからない。自分の能力や希望の棚卸しができてない。 締め切ったままの窓は、外に向かって開かれていない目。 デットスペースや動線の悪いレイアウトは人生の回り道。 さあ、今日も家を整えていこう。

  • ミニマルに生きたい=ノマド的な憧れ

    落ちこぼれミニマリストの私が、なぜかくもミニマルに憧れるか。 それはノマド的(死語?)な生き方に憧れをもっているからだと思います。 思い立ったらすぐに旅立ちの準備ができて、 身一つで住まいを変えられる。憧れです。 とはいえ、うちには猫もいるし、植物もあるので いくらモノを減らそうと完全身軽にはなれないのですが。 すでに猫がいることで旅行の回数も激減しています。 されど。 必要なモノをきっちりと見定めることができる (=時間や空間の最適化ができる自分) 自分でありたいと思います。 『必要十分生活』のたっくさんは、 ペン2本(ボールペン、万年筆)しか持たないそうです。 仕事に行く時は、リュックにペ…

  • 制服化ローテーション崩れる

    制服三姉妹の一枚が引退しそうです。 問題は右端の無印ニット。 色味は一番気に入っているのですが。 確かカシミアとか入っている系で(素材タグを切ってしまった) 触り心地が良いのですが。 チクチクが発生した…!! 数ヶ月前に買ったのですが、実は当初からチクチクはあった。 生地の縫い合わせ部分が肌に当たって、チクチクがたまらん!! 縫い合わせ部分の生地をギリギリまでハサミで切り落としてしまうという 荒技でなんとか解決したのですが、 縫い合わせ部分のチクチクに気を取られていたのか 胸回りなど肌に直接当たる部分のチクチクがあることに昨日気付きました。 先日、たっく著『必要十分生活』の電子書籍版を読んだの…

  • 片付けはメンテナンス力で決まる

    長年、断捨離チャレンジ(笑)していると 片づけの7割はメンテナンス力で決まると感じます。 リバウンドしない片づけ…とかあるようですがね。 モノが増えたり、ホコリが溜まったりすることもありますし、 何より「使いやすさ」って その時々によって変わるのではないかと思うのです。 その後のデスクまわり。 電卓&メモ用紙がPC画面右下に登場するなど、早くも変化しています。 やっぱり片づけ完了した瞬間と その後、使い始めての実感は違うのです。 メモ帳と電卓は度々使うので、新たに置き場所を作りたいと思っています。 そして、仕事資料が入った本棚の収納ボックスは キッチンのシンク下で使っていたボックスを移動させて…

  • お家ライフを充実させる時代?

    今日も1日の終わりにキッチン台を磨きました。細かい傷がついて曇ってきたキッチン台でしたが、毎日磨くとピカリと光ることに気づきました。ゴミ箱や食器類は左の扉の中に全て収納しています。いつもカゴに食器を入れたままの雑然とした状態で1日を終えていましたが、続けていくうちに当たり前になるといいな。コロナ自粛で、お家にいる時間がぐっと増えました。来週からはZOOMを使った打ち合わせや商談が入りました。また、私の毎日の習慣である朝カフェも自粛スタート…。これまでオンラインで打ち合わせや商談なんてほとんどありませんでした。強制的に働き方が変わっていきそうです。(私が朝仕事しているカフェでは、最近テレワークの…

  • 毎日のリセット習慣

    1日の終わりにはキッチン台を磨き上げる…。 仕事部屋の片付けをしたものの、 なんだかスッキリしきった感じがしなくて。 と言っても、仕事場所だけに「スッキリ」だけを追求できず そんな中途半端な私の状態をどうにか解決したく 1日の終わりはキッチンを完璧に整えることを習慣化したいと思いました。 ちなみに、私は手拭きタオル以外に ふきん、雑巾の類は使っていません。 4、5回ぐらいは洗って使えるペーパータオルをその日のうちに使い切ります。 テーブルを拭いて、キッチン台を拭いて、コンロを拭いて… 最後は窓の桟とかデッキとかを拭いて 真っ黒にして捨てる! 随分残りわずか。 業務スーパーで買っています。 明日…

  • 落ちこぼれミニマリストの収納スッキリ!計画⑧デスクまわり

    ↑AFTER↑ ハアハア、とっても疲れました。 なぜなら、デスクまわりの片付けは紙ゴミが大量に出るから! ↓BEFORE↓はこちら↓1年前(2019年2月)↓に戻っただけに見える? ただ私の中でちょっと進歩したのは、ちょームダな収納を減らせたこと! ↓問題箇所1↓ ↓問題箇所2↓お分かりいただけるでしょうか? 小さい収納ケースを引き出し代わりにして 小物を分別収納。 これが・・・・・ごっちゃになるのです! 何がどこにあるか、どんどんわからなくなってくる。 一時はテプラを貼って外からわかるようにしていました。 「フセン」「テープ類」「メモ」とか。 ほぼ毎日のように使うのですが… そのうち無意識に…

  • 整理整頓のリバウンド問題

    毎日、家のどこかしらの整理整頓に勤しんでいる私。 暇そうでしょ?否定はしません… しかし、 コロナのあれこれで多少仕事が減ってはいるものの、 毎日やるべきことはあるのでコツコツ働いています。 だいたい午前中みっちり仕事して、午後は自分のやりたいことをやる (整理整頓、散歩、読書、勉強、アマプラで映画鑑賞等々) という素晴らしい日々。 でも、毎日どこかしら片付けをしているので、結構疲れてきています。 ちょっと最近、小物編が多かったのも疲れてきているから。 一方、私が熱心に片付けをやればやるほど 夫の部屋の汚部屋化が進んでいる気がしてなりません… 何でしょうか。これは。 私が勉強している心理学では…

  • 落ちこぼれミニマリストの収納スッキリ!計画⑦洗面小物

    先日スッキリさせた洗面所。しかし、まだまだモヤモヤポイントがありまぁす!↓見た目も美しくないし、アクセサリーがごちゃごちゃして取り出すときに、結構面倒です。私が使う洗面アイテムは上の4点だけ。お肌は、白色ワセリンオンリー。あとは、メイク落としのオイル、ヘアムースとコンタクト液だけです。あーー、もっとスッキリさせたい!!ということでスッキリさせました!洗面アイテムのうち、メイク落としはお風呂場に。ヘアムースとコンタクト液は、引き出しの中にIN。最初は寝かすのに抵抗がありましたが、やってみると特に不便なし。そして、たびたび使う白色ワセリンは鏡の前に。アクセサリーは、腕時計と指輪、ダイヤのピアス、そ…

  • 落ちこぼれミニマリストの収納スッキリ!計画⑥文房具

    私のデスク周りスペース(2019年2月)テーブルなので、引き出し類がありません。ゆえに文房具のストックは本棚に入っています。赤い矢印の白い箱。一応整理整頓して収めたはずですが…カオスと化し、出し入れするたびにイライラ。そして時々、猫にひっくり返される。しかし、文房具のストックってなんでこんなに増えるんだろう。。。よくよく見直してみると、もう使っていないボールペンの替え芯がいろいろあったり…。あれだな、ボールペンの替え芯システムってよくないね。ペンもいつの間にこんなに増えちゃったんだろう。ペンは厳しく精査し、現在使っているボールペンの替え芯と冠婚葬祭用の筆ペンだけ残し…。あとパッケージ類も意外と…

  • これは私服の制服化?

    私服の制服化、というやつにめっちゃ憧れています。はい。 あのスティーブ・ジョブズさんが黒タートル&ジーンズで毎日決めてたアレ。 私の憧れのミニマリスト佐々木典士さんも白シャツ・白Tが制服でした。(今は違うみたいですが) しかし。女性は難しいだろうなあってなんとなく思っていました。 毎日同じ服着ている女性って、ちょっと怖くない?(独断偏見) 男だったら、なんとなく許される気がすんだけど。 そんなことを思っていたら、Twitterで同じ黒ワンピ3枚着回している女子を発見しました。 骨格診断で自分で似合うワンピのパターンを学び、同じブランドで3着購入。 あとはピアスとか靴とかを変えて楽しむのだとか。…

  • 落ちこぼれミニマリストの収納スッキリ!計画④クローゼット

    中途半端なクローゼットを抱える私。 と思うのは自分ばかりで、割とミニマムな方なのかもしれない。 私はミニマリストの佐々木典士さんや、トータルで20着以下というミニマリストさんのブログとか見ているから「まだまだ!」って思っちゃうのです。 ということで、上の三つのケースの服を含め、「いる・いらない」を判断してみました。 「捨て」の判断になったモノたち。 経年劣化が気になる白シャツと白ニット ユニクロのレーススカート2着&トップス1着、ユニクロバレに内心怯えているもの。 見えない部分に毛玉が出てきたタイツや靴下、 サイズの合わなかったヨガウェア等々。 ついでに猫に噛まれたヨガマット。いただきもので長…

  • 断捨離歴10年選手!

    断捨離ブーム、まだ終わっていない??ですかね。 ブームの発端は『新・片づけ術「断捨離」』が刊行された2009年。 著者のやましたひでこ先生は、私も仕事でお会いして大いに触発されました…。 そして時を経て、ミニマリストブーム。 『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』の著者・佐々木典士さんが火付け役。 佐々木さんにもお会いして、またしても触発される私…。 そして、まだ未完のミニマリスト志望者です。 リバウンド、断捨離、片付け、リバウンドを繰り返してきた私。 それでも、少しずつ進化しているつもりですが… ここで一つ、ブログを始めてからのクローゼットの変化を確認してみましょう。 2019年2月 2020…

  • 落ちこぼれミニマリストの収納スッキリ!計画③洗面所

    こちらは我が家の洗面所。スッキリしていると褒められることが多いです。 んがしかし! 問題はここの4段の引き出し。カオスです。 洗面用具が入っていて毎日使いますが、 毎日開けるたびにイライラ! 中身はこの通りです。(一切の演出なし) 何がどこに入っているかも曖昧なので、探すのもバタバタ。 そして、ほぼ使い切ったはずの、キッチンのタッパーたちですが、 先日追加が入りました(涙)。 仕事で人を家に招いたので、知り合いのシェフから豪華料理の差し入れをいただいた・・・のちの残骸タッパー。 すぐ洗って返そうとしたのですが「いらないですから!どうぞ捨てちゃってください」と固辞されてお引取りしました。。 こう…

  • 落ちこぼれミニマリストの収納スッキリ!計画②メイク用品をミニマムに収納する方法

    メイク用品、ベストな収納にたどり着いたことがありません。 メイク用品収納に完成形はないのではないか…そう感じ始めています。 なぜなら、メイク用品の編成は時とともに移り変わるから!!! アイテムが増減することで、それまで取れていたフォーメーションが崩れてしまう…! そんなとき、キッチンを引退したはぐれタッパーが役立ちました! たまたまピッタリ!!!!気持ちよく収まったー。 いつかはアイテムが固まってくるのかもしれませんが、 とりあえずメイク収納は(仮)が使いやすさとしてはピカイチです。 タッパー、いろんなサイズや形があるし、いちいち買いに走らなくていいし、 意外と優秀!!透明だと存在感を主張しな…

  • 落ちこぼれミニマリストの収納スッキリ!計画①キッチンシンク下

    ■見た目スッキリ、でも収納の中身は…? 断捨離しきれない落ちこぼれミニマリストの私。 このように見た目だけは何もない状態を保っていますが… 焼きあがったパンを冷ましています↑ 一度引き出しや扉を開ければホレこの通り! ごちゃごちゃしていて、何を取り出すにもストレスでございます。 家中のこんな空間を撲滅すべく『収納スッキリ!計画』をスタートしたいと思います! ■最大のイラつき原因、タッパーを成敗する! 元凶は左上部分に収納されているタッパーです! 形もバラバラで多すぎて、タッパーを発掘するのに毎回イライラ。 タッパーは 同サイズ・同型でスタッキングできるもので揃えると収納時も冷蔵庫の中でも整理が…

  • クセ毛や白髪をきれいにしてくれるヘナ

    カラーリングしながら髪を丈夫にする! こんにちは。kanaccoです。私管理人はクセ毛、細毛を長年悩んできました。 よく言えば外人風なのですが、最近は薄毛とちょっとの白髪が加わりました。 これまで試したヘアケアは数知れず。1万円ぐらいするシャンプーも使いましたし、もちろん20代のころは縮毛矯正にせっせと通っていました。 まあ世の中、ありとあらゆるくせ毛製品があるものです。しかしな、どれも50歩、100歩! 縮毛矯正をのぞいて、抜本的な効果があったものは皆無でしょう! そんな中で唯一「これは効く!」と思ったヘアケア製品がヘナ(Henna)でした! ヘナとは、インドや中近東などの熱帯地方に多く自生…

  • クレオパトラも愛用した!?ヒマシ油の美容パワーとは?

    美と健康をもたらす黄金のオイル こんにちは、kanaccoです。今日は私が毎日愛用しているヒマシ油をご紹介します。 ヒマシ油はトウゴマの種から絞られるもので、黄金色でねっとりとはちみつようなテクスチャーが特徴のオイルです。 英語ではCaster oil(キャスターオイル)といい、古代エジプトから“神の御手”と呼ばれ、古来より健康や美容に用いられてきたのだとか。 ヒマシ油は、シミやしわ、傷口などに塗ると改善されたり、頭皮に塗れば薄毛や白髪に効果的と言われている魔法のような油です。 また、重曹とヒマシ油を練り合わせたものは、イボやシミをとるとしてカソーダという名前で商品化されています。 最近、ヒマ…

カテゴリー一覧
商用