searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ちゃーりーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
訪問数は都内だけで150店舗以上!シュークリーム探究記
ブログURL
https://www.hinoshitaky.com/
ブログ紹介文
シュークリーム大好きな筆者が、都内をメインとしてシュークリームを食べまくった記録とその紹介をするブログです。 たまにシュークリームのみではなく、お店のオススメケーキを食したりもします。
更新頻度(1年)

111回 / 334日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2020/01/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ちゃーりーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ちゃーりーさん
ブログタイトル
訪問数は都内だけで150店舗以上!シュークリーム探究記
更新頻度
111回 / 334日(平均2.3回/週)
読者になる
訪問数は都内だけで150店舗以上!シュークリーム探究記

ちゃーりーさんの新着記事

1件〜30件

  • Yoroizuka EC

    超有名パティシエ、鎧塚俊彦さんプロデュースのショコラ専門店が、恵比寿にあります。 こちらの「Yoroizuka EC」です。 2020年11月14日撮影 住宅地の中に突如現れる、オシャレなお店。 チョコレートはもちろん、ケーキやソフトクリームが買えます。 ケーキのショーケースはこんな感じです。 やはりチョコレートを使用したケーキが多いですね。 しかしそのショーケースの外側にキャプションが置いてあった、「シューアラクレーム」(300円)に目を奪われてしまったので、ひとまずそちらは購入決定。 注文してからクリームを入れてくれるのだとか。 // そして、購入したシュークリームがこちらです。 見た目は…

  • Rue Favart(リュファヴァー)

    今回はJR恵比寿駅から少し歩いた場所にある、3階建てのカフェレストランを紹介します。 「Rue Favart(リュファヴァー)」です。 (2020年11月14日撮影) 外壁にはオシャレな雰囲気のイラストが。 正面はこんな感じ。 間口が狭めなので、正面のショーケースに1組が入るといっぱいになります。 ちなみに、向かって右側に階段があり、2階・3階につながっています。 店内ではランチもディナーも食べられるので、そちらも気になるところ…ですが、 スイーツも絶品です。 常時いろんな種類のスイーツが取り揃えられています。 シックな印象のケーキが多いかな? お食事メニューはこんな感じ。 ホットドックやお弁…

  • Creme de la Creme(クレームデラクレーム)

    本日は、六本木ヒルズにあるシュークリーム専門店を紹介します。 「Creme de la Creme(クレームデラクレーム)」です。 2020年11月14日撮影 京都に本店があるようで、外見は和風な感じになっていますね。 店内スペースは広くはないので、1、2組でいっぱいになってしまいます。 そんな中に、所狭しとシュークリームが何種類も陳列されています。 ショーケースはこちら。 中央に御座すのは、1番人気の「ジャージークリームと瑞穂たまごのカスタードシュー」(460円)。 クリームで皮が支えられちゃってます。 しかし私はカスタードのみのシューを狙い、人気No.2の「瑞穂のカスタードシュークリーム」…

  • ジュウニブンベーカリー

    今回は三軒茶屋にある、おしゃれベーカリー&パティスリーをご紹介。 「ジュウニブンベーカリー」です。 2020年11月14日撮影 見た目からしてすんごくおしゃれ。 こちら、代々木公園にあるパン屋さん「365日」と同じ会社が経営されています。 店内には、お食事用パンと 甘めのパン・ペーストリーと ケーキのコーナーがあります。 また、奥には焼き菓子やドライフラワー、雑貨のコーナーもあり、見ているだけで飽きません。 // ケーキはこんな感じ。 基本的には、スポンジやタルトなど、小麦粉にこだわった商品がイチオシのようです。 そして、ペーストリーコーナーの上にシュークリーム発見しました。 その名も「ジュウ…

  • Atelier de Mar(アトリエ・ド・マ―)

    京王新線の幡ヶ谷駅より、六号通り商店街を歩いていると現れるのがこちらのお店、「Atelier de Mar(アトリエ・ド・マ―)」です。 2020年10月9日撮影 おしゃれなカフェのような雰囲気です。 タルトがメインのお店のようで、季節のフルーツを使ったいろんなタルトが並んでいました。 そのほか、プリンやティラミス、ショートケーキなどもあります。 色とりどりで可愛らしい感じ。 そして、ショーケースの外にあるのがこちら「自慢のシュークリーム(280円)」。 注文してからクリームを入れてくれるのだそう。 自慢の、なんて言われてしまったら、シュークリーム好きとして購入せずにはいられません。 シューク…

  • PATISSERIE Hosokoshi(パティスリーホソコシ)

    本日は、西荻窪駅よりほど近い場所に2019年にオープンした、「PATISSERIE Hosokoshi(パティスリーホソコシ)」を紹介します。 2020年10月9日撮影 通りを歩いていると現れる、ひっそりとした雰囲気… でも、その中には本格的で美しいケーキたちがいっぱい。 また、マカロンや雑誌にも取り上げられたという焼き菓子「ビスキュイ・クリスタル・ルージュ」もイチオシ。 こちらもお土産や、自分用のおやつとしてそそられてしまいます。 さて、お目当てのシュークリームはこちら。 シュー・ア・ラ・クレーム 300円。 キャプションによると、皮にフランス産の塩を効かせたサブレを乗せて焼き上げているのが…

  • CONCENT

    本日は、幡ヶ谷駅から六号通商店街を過ぎたところにある、「CONCENT」をご紹介。 撮影日:2020年10月9日 ちょっと隠れ家的な雰囲気のあるお店です。 店内にイートイン席とFactoryがあり、ケーキは毎日そちらで作っているそうです。 お店のショーケースはこちら。 シックな色合いのケーキが多い印象です。 中でも、こちらの「チーズスフレクリーム」はTV番組「マツコの知らない世界」でも紹介された逸品なのだとか。 しかし、本日のお目当てはシュークリーム。 税抜きで380円です。 せっかくなので、店内でいただくことにしました。 ドリンクメニューもあり、ケーキと一緒に注文すると100円引きになります…

  • ほっぷしゅうくりーむ

    都内に数店、シュークリーム専門店がありますが、今回はこちら「ほっぷしゅうくりーむ」をご紹介。 浅草にも2020年にお店が出来たようですが、麻布十番店の方をご案内致します。 外見はこんな感じ。 麻布十番駅からもほど近く、お店がたくさん並んでいる通りに面しています。 シュークリーム専門店なので、常時たくさんの種類のシュークリームが用意されています。 レギュラーフレーバーも多いですが、それとは別に季節毎に味わえるフレーバーもある様子。 皮は1種類です。 また、夏にはミルク感たっぷりのソフトクリームも楽しめますよ。 // ひとまず、王道のカスタード味を購入しました。 注文してからクリームを入れてくれま…

  • ル・クシネ

    本日は、夏季以外の週末のみの営業をしている、根津の「ル・クシネ」をご紹介。 外見はまるで絵本にでも出てきそうな、不思議な雰囲気。 お店に絡みついているのは藤なので、時期になると、一面が藤に覆われてもっと素敵な雰囲気になりますよ。 営業日が限られていることもあり、店内はいつもお客さんで賑わっている印象です。 ショーケースに並んでいるケーキは、どれも美味しそうながらも、どこか手作り感を感じさせる商品が多いです。 どの商品も、一つ一つ丁寧に作られていることがわかります。 // そして、人気商品のうちの一つが、この「石窯シュー」です。 2016年9月18日撮影 その名の通り石窯で焼き上げたシュー皮は硬…

  • WITTAMER(ヴィタメール)

    今回は、デパ地下のスイーツコーナーによく出店されている「WITTAMER(ヴィタメール)」をご紹介。 都市部にお住いならご存じの方も多いと思います。 本店はベルギー・ブリュッセルにあります。 日本は、2号店として世界で初めて認められたお店なのだそう。 現在は、東京・名古屋・大阪・京都・神戸のデパ地下に展開。 ベルギー本店は100年の歴史がある格式高いお店ですが、日本ではこんなにも広くその味を楽しめるなんて何とも贅沢な限りです。 ベルギーはチョコレートが有名な国ですよね。 WITTAMERでもイチオシの商品はチョコレートで、バレンタインの時期などは特に購入されたことがある方も多いのではないでしょ…

  • Patisserie Les annees folles(パティスリーレザネフォール)

    今回は恵比寿の有名パティスリー、 「Patisserie Les annees folles(パティスリーレザネフォール)」をご紹介。 食べログ百名店に、2019年・2020年と選ばれているお店です。 こちらは恵比寿本店の様子です。 スイーツの雰囲気としては、高級感漂う大人向けのフランス菓子といった感じ。 誕生日もですが、記念日など特別な日にいただきたいと思わせるケーキが多いです。 こちらのレギュラーメニューで人気の商品の一つが、「ピスタッシュグリオット」。 ピスタチオムースとサクランボジュレがメインのケーキで、見た目も綺麗。 ピスタチオ好きの方には食していただきたい逸品です。 // また、焼…

  • VANNI

    本日は、大田区池上にある「VANNI」をご紹介。 パティスリーというより街のお菓子屋さんといった雰囲気で、馴染みやすい印象です。 色んなメディアにも取り上げられているのだそう。 こちらのお店で有名なのは、ふわふわのチーズズコット「金のスフレ」。 レンジで温めてふわふわに、冷蔵庫で冷やしてよりチーズの味わいが楽しめるケーキにと、2種類の楽しみ方が出来るのだそう。 たまーにチョコレートのスフレ「銀のスフレ」も販売されているみたいです。 また、地名が入った「池上ロール」「池上カステラ」もお土産として重宝されています。 スポンジというか、小麦粉を使ったふわふわ生地が得意なシェフなのかな。 // そして…

  • Maison Montmartre(メゾンモンマルトル)

    東武東上線、上板橋駅近くに、地域の方々に愛されるパティスリー「 Maison Montmartre(メゾンモンマルトル)」があります。 石畳敷きの可愛らしい外見が特徴的です。 現在のお店は二代目オーナーによるもので、先代は1966年に創業されています。 既に50年以上の歴史を歩んでいる、歴史あるお店です。 カフェスペースもあり、ケーキをいただくことはもちろん、お店のスペシャリテである「キッシュ」や「ソーシソン」という焼き菓子もいただけるようです。 また時期によっては、旬のフルーツを使ったパフェを週末限定で提供しているみたいですよ。 // 人気商品は、モンブラン、上板ロール、そしてこちらのシュー…

  • Le Patisserie KUNIHIRO(ル・パティシエ・クニヒロ)

    今回は、JR花小金井駅からほど近い場所に本店がある「Le Patisserie KUNIHIRO(ル・パティシエ・クニヒロ)」をご紹介。 白と緑の外観が特徴です。 元は昭和24年創業の「ナポリ洋菓子店」というお店だったそうですが、シェフと共にリニューアルしたのが現在のお店なんだそう。 マルイ国分寺の中にも販売スペースを構えています。 イチオシの商品は、2012年にTV番組の企画で準優勝となった「JAPAN」というケーキ。 白いマスカルポーネムースに、苺やフランボワーズのソースを使用した真っ赤なジュレを加えた、日本の国旗をイメージした商品です。 // シュークリームはこちらです。 2015年10…

  • Il Pleut Sur la Seine(イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ)

    スイーツ好きの間ではとっても有名なお店の一つがこちら、代官山の「Il Pleut Sur la Seine(イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ)」です。 こちらのシェフ、弓田亨さんはフランス菓子界の「巨星」、「食の仁王」「食の魔王」など様々な異名が付けられる、まさに食の探究者。 本も多く出版されています。 下記はほんの一部ですがご紹介させていただきます。 贈られるお菓子に真実の幸せを添えたい 孤高の味わいを作り上げた心の歴史とともに [ 弓田亨 ]価格: 8580 円楽天で詳細を見る 新シフォンケーキ心躍るおいしさ 代官山『イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ』が創る [ 弓田亨 ]価格: 2750…

  • PATISSERIE PINEDE(パティスリーピネード)

    本日紹介するのは、東海を中心とし国内外に多くの店舗がある、「PATISSERIE PINEDE(パティスリーピネード)」です。 東京では3店舗あるようですが(2020年9月現在)、今日は田園調布店を訪れました。 2020年8月30日撮影 田園調布駅から歩いてすぐの所にあります。 可愛らしい雰囲気のお店です。 ショーケースの中には、どこか手作り感を感じさせる、親近感のあるケーキ。 台湾のお茶「東方美人茶」を使用したゼリーや、オリジナルのイラストやメッセージが書けることでも人気の「さらにおいしいチーズケーキ」などありました。 // 今回は、シュークリーム(270円)とミルクレープ(518円)を購入…

  • INFINI(アンフィニ)

    九品仏に、2020年1月にオープンしたての注目パティスリーがあると聞きつけ、さっそく訪問しました。 白を基調とした綺麗な印象のお店です。 2020年8月30日撮影 等々力、尾山台、九品仏、自由が丘の辺りって、本当にスイーツ激戦区ですよね…! こちらも、ショーケースの中には美しいケーキたち。 高級感漂う雰囲気です。 スペシャリテは「Parfum(パルファン)」という、ベルガモットを主体としたケーキ。 Parfumとはフランス語で、香り・香水という意味。 その名の通り、中にはバラなどの香り高い素材が様々に入っているのだとか。 // この日は、シュークリームのみ購入させていただきました。 お店のショ…

  • patisserie 1904(ディズヌフソンキャトル)

    本日は、目黒川近くにあるパティスリー「1904(ディズヌフソンキャトル)」をご紹介。 黒を基調としたシックな外見が特徴的です。 2020年8月30日撮影 大人向けのスイーツが多いのかと思いましたが、ファミリー層向けの商品が多い印象。 旬のフルーツを使用したスイーツが綺麗です。 また、期間限定でグループフルーツを丸ごと使用したジュレや、これまた白桃を丸ごと使用し、中にクリームやベリーを詰めた「白桃のディプロマ」も販売していました。 // 購入したのは、シューサブレ(260円)と、新商品のノワゼットマンダリン(500円)。 シューサブレは、その名の通り皮にクッキー生地を乗せて焼き上げた一品。 皮が…

  • Locos Cafe(ロコズカフェ)

    池袋・サンシャインシティの地下1Fに「Locos Cafe(ロコズカフェ)」があります。 ハワイアンテイストのカフェです。 店内では、ポキやパンケーキ、アサイーボウルなどを提供しています。 そこでいただくことができるのが、こちらのシュークリームです。 2016年9月10日撮影 私が訪れた時にはテイクアウトで販売しており、またイートインでもいただけるようです。 シュークリームプレートで290円、ドリンクとのセットで490円となっています。 (2020年8月現在) // ハワイとシュークリーム…なかなか繋がりが想像できませんが、日系の人が多いことから、現地でも日本同様スイーツとして浸透しているので…

  • patissier Hiro Yamamoto(パティシエ ヒロ・ヤマモト)

    本日は、千葉県との県境も近い江戸川区の篠崎町にある名店、「patissier Hiro Yamamoto(パティシエ ヒロ・ヤマモト)」をご紹介。 食べログTOP5000にも選ばれています。 2020年1月に両国にもお店をオープンされたようですが、こちらは篠崎店の方です。 マンションの1F部分にあります。 商品は、生菓子の他にマカロンや、パンなどもありますよ。 シェフオススメというコメントが付いてショーケースに並んでいるのは、ミルフィーユです。 なんと、パイ生地は5日間かけて作られているそう。 間のカスタードクリームも、とっても濃厚…とのこと。 他にも、産地にこだわった素材をふんだんに使用した…

  • 資生堂パーラー 銀座本店ショップ

    本日は、誰もが知っているであろう資生堂パーラーの、銀座本店ショップでしか買えないシュークリームを紹介します。 銀座を歩くと、ひときわ目につくオシャレモダンな資生堂パーラー本店。 創業は1902年と古いのですが、現在のビルは2001年に竣工されたものだそうです。 ビルは11階まであり、バーやレストラン、カフェなどフロア毎に違った業態のお店が入っています。 その中の1Fが「銀座本店ショップ」。 お土産にぴったりなビスケットやショコラ、ゼリーなどを販売しており、包装もモダンで可愛いので、思わず自分用にも欲しくなってしまいます。 お土産の中でも個人的にオススメなのが「チーズケーキ」です。 こちらはオン…

  • PÂTISSIER CHOCOLATIER INAMURA SHOZO(パティシエ ショコラティエ イナムラ ショウゾウ)

    日暮里駅からほど近い場所に、パティスリー兼ショコラトリーである「INAMURA SHOZO(イナムラショウゾウ)」があります。 食べログにも2018年から3年連続でスイーツ百名店に選ばれているお店です。 Googleマップですとまだ更新されてないみたいですが、現在はテラスに見えるイートイン席は無く、持ち帰りのみとなっています。 こちらのお店のスペシャリテは「上野の山のモンブラン」。 フランス産マロンクリーム、マロン、生クリーム、カスタードクリーム、そしてアーモンドのスポンジが一体になった商品です。 なんとモンブランのホールケーキ(アントルメ)はオンラインショップhttps://inamuras…

  • Quatre(キャトル)

    今回は、「Quatre(キャトル)」のシュークリームをご紹介。 お店は柿の木坂に本店がありますが、都内の主要駅や商業施設に入っていることが多いので、ご存じの方も多いパティスリーかと思います。 本店はこんな感じです。 シックな感じがかっこいいですね。 本店では喫茶スペースが広く設けられているので、店内でスイーツをいただくことが可能です。 また本店のみ、カフェメニューとしてキッシュやサンドイッチも提供されています。 他にイートインスペースがあるお店としては、成瀬台店もありますよ。 よく見かける、駅の中などのお店はテイクアウトのみです。 看板メニューは何といっても、卵の殻をそのまま使用した「うふプリ…

  • Le Pommier(ル・ポミエ)

    代々木上原近くに、本格的なフランス菓子をいただけるパティスリーがあります。 こちらの「Le Pommier(ル・ポミエ)」です。 赤い外装が印象的な、おしゃれなお店ですね。 都内では麻布十番に支店があり、また、なんと山形国際ホテルのラウンジにも出店されています。 フランス人シェフのフレデリック・マドレーヌさんは、ダロワイヨフランス・ジャポン共にシェフパティシエを務められたすごい方。 フランス菓子についての本も出されています。 フランス菓子 [ フレデリック・マドレーヌ ]価格: 1980 円楽天で詳細を見る こちらのお店では、色鮮やかな生菓子やフランスの伝統的な焼き菓子、パンやアイスクリームな…

  • Troisgros(トロワグロ)

    今回は、新宿・小田急百貨店にお店がある「Troisgros(トロワグロ)」をご紹介。 地下2Fの食品フロアを通ったことがある方なら、一度は目にしたことのあるお店だと思います。 実はトロワグロは、フランスで50年以上にわたってミシュラン三ツ星を獲得しているレストラン。 フランス国外では、なんと日本の小田急百貨店だけにお店があるのだそうです。 本館8Fにはカフェもあり、本場フランスの流れを汲むお料理やワインを楽しむことが出来ます。 地下2Fの「Boutique Troisgros(ブティック トロワグロ)」では、スイーツはもちろんパンも販売されており、三ツ星レベルのパンを気軽に購入することができる…

  • ハイアットリージェンシー東京 ペストリーショップ

    本日は、西新宿の中心にある高級ホテル「ハイアットリージェンシー東京」より、ペストリーショップをご紹介。 見てください、この都心にそびえる大きなホテル… ラグジュアリー感漂う、世界で展開されている有名ホテルですね。 こちらのロビーフロア2Fに、ペストリーショップがあります。 正面から入りづらい方は、地下鉄大江戸線の都庁前駅の連絡通路から直結で入れるところがありますよ。 ペストリーショップには、ケーキはもちろんパンも販売されています。 ケーキで有名なのが、白いモンブラン。 本来「モンブラン」とは、フランス語で「白い山」という意味ですので、言葉そのままの見た目を再現されているということになります。 …

  • マリーズ洋菓子店(MARRY'S)

    本日紹介するのは、両国にお店を構える「マリーズ洋菓子店(MARRY'S)」です。 どこか昔懐かしい雰囲気が漂います。 様々なメディアでも取り上げられており、芸能界の超VIPもお忍びで通っているのだとか。 こちらの人気の秘密は、ほろしゅわ食感のスポンジにあります。 一番人気の商品は「両国スフレ」で、フランス産濃厚クリームチーズと、お店こだわりのスポンジの食感が合わさり、とろける口溶けを生み出しているのだとか。 日持ちもするので、お土産にも最適です。 また、そのスポンジを使用したモンブランも人気商品。 昔ながらの黄色い、小ぶりな外見の商品で、ファンも多い逸品です。 // シュークリームも販売されて…

  • ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ

    本日は、東京の中心地にある高級ホテル、といったイメージの「ザ・ペニンシュラ東京」から「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」をご紹介。 メトロ日比谷線・有楽町線のB1地下鉄通路に直結しているので、入り口を見ている方は多いかもしれません。 通常、ホテルのカフェは持ち帰り目的であっても、その高級さからなかなか立ち寄りずらいですが、駅の地下通路直結だったら気兼ねなく帰り道に除いていくことが出来ますよね。 (なお、タンクトップやサンダルといった軽装は入店を断れることもあるかもしれませんので、ご注意ください) こちらの一番人気は、マンゴープリン。 1日300個限定ですので、遅い時間に訪れると売り切れてい…

  • Patisserie Yoshinori Asami(パティスリーヨシノリアサミ)

    本日ご紹介するのは、メディアでも取り上げられたことの多い「Patisserie Yoshinori Asami(パティスリーヨシノリアサミ)」です。 ご存じの方も多いのではないでしょうか。 お店は巣鴨のマンションの1F部分にあります。 こういうタイプのパティスリーって、ほんと、この住居部分にお住みの方々が羨ましくなりますね…。 巣鴨と言えば「おばあちゃんの原宿」の別名の通り、昔ながらのお店が多いイメージですが、ここはフランスだと思って訪れた方がよいです。 何故なら、こちらにはフランス文化庁が管轄するM.O.F(フランス国家最優秀職人)のグラシエ(氷菓)部門ファイナリストに、外国人初で選出された…

  • Cafe Neige(カフェネージュ)

    今回ご紹介するのは、新高円寺にある「Cafe Neige(カフェネージュ)」です。 青梅街道沿いにある、こぢんまりとしていながらもオシャレな趣のカフェ。 店内も白を基調としたナチュラルな感じがオシャレでした。 夜は22時まで営業しており、アルコールやお酒に合う料理の提供もされているようです。 おやつの時間にちょっと立ち寄るのもよし、ランチやディナーに訪れてそのままスイーツもいただく…なんて使い方もよしです。 // 置いているスイーツは、ショートケーキやモンブラン、プリンやクッキーなど。 そして、シュークリームです。 2017年11月11日撮影 店頭に置いている時は皮だけの状態で、注文してからク…

カテゴリー一覧
商用