chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
虫とり親子
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/10/26

arrow_drop_down
  • 虫とる子の公開学力テスト#2 結果(駿台浜学園 新小5)

    ランキング参加中中学受験 日曜日に実施された駿台浜学園(新小5)公開学力テスト2回目の結果速報が出ました。 この毎月の全国公開学力テスト、6年生12月まで受講し続けるとしたらあと20回程度、、、まだ20回もあるのかと、いや、たった20回しかないのか、と、、、考えながら結果速報を見ていました。 ちなみに、浜学園では、テスト結果速報等の”成績資料利用についてのご留意点”として、以下のように書かれています。 「本来、テスト結果につきましては、最初に、お子さま自身が結果と向き合い、ご自身の取組姿勢や努力度合いを顧みることで、次なる成長に繋がるものと考えております。お子さまが駿台・浜学園の教室で成績結果…

  • 虫とる子の公開学力テスト#2(新小5 駿台浜学園)

    先週末は、駿台浜学園(新小5 マスターコース+最レ受講)の公開学力テスト2回目でした。 関西中学受験界隈では、灘中学校狙うなら、だいたい毎回100傑(トップ100)以内に安定して入る実力は必要になってくるよねー、というわかりやすいシロモノ。 最近は灘中学校・高校出身のYoutuberとか数多く活躍してますよね、ちなみに、灘高校の東大理Ⅲ合格者数すご・・・ https://www.inter-edu.com/univ/2023/jisseki/todai/ranking/ といっても、虫とる子(新小5)は関西受験の予定はないので、まずは100傑という言葉の強そうな響きにひかれて、100位以内を目…

  • 虫とる子の通塾1か月(新小5 駿台浜学園)

    駿台浜学園(新小5)に通塾し、1か月がたちました。長かったような、短かったような、、、良かったこと、大変だったことなどをまとめてみました。 ■良かったこと 転塾後の新小5カリキュラムや家庭学習のペースにも徐々に慣れてきて、マスターコースはだいたい全ての授業でベスト入り(浜学園では、授業毎にクラス内で復習テスト 点数ベスト3が発表される仕組み)できるようになりました。 ほぼ他塾からの生徒で占める最高レベル特訓算数(以下最レ)でも、ちらほらベスト入りできるようになり、お気に入りの算数の先生からも成長カーブを褒められてご満悦な様子。算数をしっかり学びたい子には、浜学園のマスターコース+最レはおすすめ…

  • 虫とる子の最高レベル特訓算数 (駿台浜学園 小5)

    駿台浜学園の目玉オプション、最高レベル特訓 算数(以下最レ)に新小5より参加しています。中学受験界隈のブロガーさんやYoutuber, SNS上の口コミでは、特に浜学園小5最レは絶賛されており、どんなもんかなーと期待していました。 入塾前の最レ体験授業でも、 虫とる子「みんな複雑な四則計算とか、自分より2倍くらい速く解くし、難しい応用問題もバシバシ100点ばかり。テスト中のみんなの鉛筆音のカツカツスピードはんぱネーよ、やべーとこ入れられたナ。今日のテスト、ワタクシ50点も取れませんでした、ハイ。」というくらいの差。 最レは、基本的には一つ上学年(小5最レなら6年生の内容)の先取りということで、…

  • 虫とる子の公開学力テスト(駿台浜学園)新5年2月 結果

    駿台浜学園の内部生および外部からの一般生が受ける公開学力テスト、毎月第2日曜日に開催されます。 こういった全国模試、虫とる子(新小5)は4年生まで所属していた塾の新演習ベースの”アタックテスト”しか受けたことがなく、、正確に自分の現在地を知るためにも大切な機会、、、と考えるのは親だけで、 虫とる子「習ってないとこ出ちゃうかなぁ、、、てか日曜日に3時間もテストて、、おろろろ」と後ろ向き。すでに今週の最レの授業で「なんかヤベーとこ入れられたな」と実感しており、とりあえず頑張ってまいります、と萎縮気味に行ってきました。 テスト終了後に所感を聞いてみると、、、 国語の説明文・物語文が長い。机から問題用…

  • 虫とる子の通塾開始 (新小5)

    ついに始まった"駿台浜学園"の新小5通塾開始。 今週は平日はマスターコース、週末に最レ算数そして毎月1回行われる公開学力テストがありました。 虫とる子「もうね、げっそり。こりゃ大変だナー、、、。先生は皆、やさしいから良かった」という感想でした。 虫とる親としては、なんか鍛えられていいね、という点と、このままで大丈夫かな、という点で、悩み多い1週間でした。 ■鍛えられていいねポイント 授業は全教科 毎回テストで始まり、その分量は多く・質も高い 特に算数授業は演習通じたアウトプット量がかなり多い 上記授業と連動して宿題(家庭学習)量が多い。所属クラスにより宿題範囲が異なるが、基礎~応用・実践問題ま…

  • 虫とる子の学力(小4末 時点)

    虫とりが、子どもの学力にどのようなインパクトをもたらすのか、虫とる親としてはその関連性を強く願ってしまいます。理科の昆虫パートの即答、国語の昆虫関連説明文の速読、ヘンタイを”完全変態”と真面目に理解できるなど、夢は広がるばかり。 それ以上に、息子が虫とり好きでよかったな、と思うのは、”未知なるものと出会いたい願う好奇心、理解したいと願う洞察力、伝えたいと願う表現力”などでしょうか。東京にも上海にも、多種多様な昆虫が本当に沢山いて、虫とる子にとっては毎日の多様な未知との出会いに心ゆさぶられ、いつ・どこで・どのように虫が捕れるかを考え抜き、学校の授業や自由研究で考えをまとめ伝えていく、、、 では、…

  • 虫とる子の塾選び#3(駿台・浜学園 入塾・体験授業)

    前回・前々回の記事の続編です。 www.insect-hunting.com www.insect-hunting.com 虫とる子(新小5・2025年)の日本での塾選びに際して、本人の個性や性格を踏まえつつ、以下の考え方で体験授業や入塾テストをうける塾をピックアップしました。 1クラスが少人数で、先生が生徒一人ひとりの個対応に尽力(→大規模・一律的・一方向的な塾は選ばない) 最難関・難関校などの合格実績”率”高め(→合格者の絶対数だけ見て塾を選ばない) 効率的に・安全に通塾しやすい(→通塾に時間がかかる、アクセスに不安な塾は選ばない) そんなこんなで、エクタスやエルカミノに続いて、入塾のため…

  • 虫とる子の塾選び#2(エルカミノ入塾・体験授業)

    前回の続編です。 www.insect-hunting.com 虫とる子(新小5・2025年)の日本での塾選びに際して、本人の個性や性格を踏まえつつ、以下の考え方で体験授業や入塾テストをうける塾をピックアップしました。 1クラスが少人数で、先生が生徒一人ひとりの個対応に尽力(→大規模・一律的・一方向的な塾は選ばない) 最難関・難関校などの合格実績”率”高め(→合格者の絶対数だけ見て塾を選ばない) 効率的に・安全に通塾しやすい(→通塾に時間がかかる、アクセスに不安な塾は選ばない) そんなこんなで、エクタスに続いて、入塾のための体験授業を申し込んだのは、中学受験4科を論理思考で制するエルカミノでし…

  • 虫とる子の塾選び1(エクタス入塾・体験授業)

    虫とる子(新小5・2025年)の日本での塾選びに際して、本人の個性や性格を踏まえつつ、以下の考え方で体験授業や入塾テストをうける塾をピックアップしました。 1クラスが少人数で、先生が生徒一人ひとりの個対応に尽力(→大規模・一律的・一方向的な塾は選ばない) 最難関・難関校などの合格実績”率”高め(→合格者の絶対数だけ見て塾を選ばない) 効率的に・安全に通塾しやすい(→通塾に時間がかかる、アクセスに不安な塾は選ばない) そんなこんなで、まず入塾のための体験授業を申し込んだのは、栄光ゼミナールの少人数塾 Z会エクタスでした。 https://www.zkai.gr/echtas/ エクタスの入塾基準…

  • 虫とる子の学校選び

    虫とりが好きな我が子に、どのように学校を選んでもらうのがいいか考えたパパがとった作戦は「生物部がある学校に入れば、毎日が虫捕りざんまいやで」といううたい文句で、塾に通いだした小3くらいから、次々に各学校の部活動ホームページを繰り出し続けました。 パパ「へー、ツクコマって学校は近くに田んぼあるって。水田学習あるって。虫いるだろうなー」https://www.komaba-s.tsukuba.ac.jp/about/general-learning/虫とる子「そうなんだ。じゃぁツクコマにする」パパ「へー、アザブって学校は、生物部で昆虫標本つくったり化石磨きやったりするって」https://www.…

  • 虫とる子の中学受験

    虫とりが大好きな息子は、昆虫にとどまらず、化石発掘や釣りなど自然科学への興味を膨らませていきました。将来の夢は「昆虫研究者になって環境問題解決したり薬をつくったり世界にインパクト与える」と意気込む。 そんな息子が、中学受験への歩みを始めたのが新小3の2月。それから2年間、大好きな虫とりをしながら、新演習をバイブルに、アタックテストや上海ロックダウンの荒波を乗り越え、2023年より日本へ帰国。ついに中学受験への挑戦が本格的に始まります。 エクタス(栄光ゼミナール)、エルカミノなどの少人数塾を中心に体験授業を繰り返し、息子本人が最終的に選んだのは”駿台・浜学園(すんはま)”。https://sun…

  • 上海の昆虫採集 夏休み昆虫研究大賞2021

    100日間(2021年3月から10月)にわたる上海での昆虫採集を通じて、今年も様々な昆虫が採れた。オオクワガタ、カブトムシ、ギンヤンマ、ナガサキアゲハ、コムラサキ、ミズカマキリ、コオイムシ、テナガオサゾウムシ、ツノトンボ、シタベニハゴロモ、シンジュサン、カメノコハムシなど100匹以上100種類超、都市化がますます進む上海のど真ん中にも、数多くの多様な昆虫が暮らしていることを再確認した。 今回は、2回目の応募となった日本昆虫協会主催の「夏休み昆虫研究大賞2021」について書き記したい。 2021年も、小学3年生(9歳)になった息子は、上海市内にある近所の公園で昆虫採集に明け暮れた。週末や夏休みに…

  • 日本の昆虫採集・夏休み昆虫研究大賞

    125日間(2020年4月から8月)にわたる東京での昆虫採集を通じて、100匹以上の昆虫が採れた。カブトムシやノコギリクワガタ、タマムシ、ナナフシ、アオスジアゲハ、クロスジギンヤンマ、オオヒラタシデムシ、アオオサムシ、など100匹以上100種類超、東京にもまだ沢山の種類の昆虫が暮らす豊かな自然が残っていることを再確認した。 普段は上海で暮らす小学2年生の息子は、コロナウイルスの影響で一時帰国し、小学校の長期間の休校によりできた時間を使って、近所での昆虫採集とその記録に毎日毎日明け暮れた。今回はその125日間の記録である昆虫日記と、日本昆虫協会が毎年企画している「夏休み昆虫研究大賞」の受賞につい…

  • 海外の昆虫採集

    海外(マレーシア コタキナバル)での昆虫採集では、モーレンカンプオオカブトやガゼラツヤクワガタ、サイカブト、ヒメカブト、ヘビトンボ、アリジゴク、名前がわからない大カミキリ、黄金色に輝くコガネムシなどを捕まえることができた。 今回は、上海を離れて、マレーシアのコタキナバルでの親子での昆虫採集について記したい。マレーシアのコタキナバルでの昆虫採集は、現地日本語ガイドでのツアーが充実しており、小学生の息子と私の2人で、2日間連続で申し込んだ。妻も誘ったが「なぜわざわざ海外まで行って虫を捕るのか?」と微塵の迷いなく参加を見合わせた。現地時間の午後2時30分に、昆虫採集ツアーの現地ガイドさん(日本語ペラ…

  • 上海の水中生物採集

    上海でも気温がグッと冷え込みはじめ、11月に虫とり網を公園で振り回しているのは もはや僕の息子くらいであり、昆虫を見かけることも少なくなってきた。 「日本人親子よ、この季節に何を採るのか、、、」という地元の方々からの暖かい視線をいつも感じている。柳の木を見ても、クワガタはウロの奥で冬眠準備をしているのか、全く気配がない。 www.insect-hunting.com カマキリの卵や、イモムシたちは見かけるものの、あまりに静的で息子の気持ちを大きく動かすには至らない様子。 何らかのイモムシ 虫とりの採集に「あれ採りたい!」と急にテンションが上がったかと思うと、とても網が届かない天空にある大きなス…

  • 上海のおススメ昆虫関連スポット

    上海のおススメ昆虫関連スポットについて紹介したい。 上海には、上海自然博物館(浦西)と上海大自然昆虫館(浦東)の2つの有名な昆虫関連スポットがあり、今回は上海自然博物館について、昆虫フォーカスの観点で書き残したい。 小学生の息子が「寒くなってきたから虫がいない。けど、虫を探したい。どこかにいないのか」ということで、上海自然博物館に。 上海の浦西にある静安区という中心部に位置している。ちょっと歩くと、有名なSTARBUCKS RESERVE ROASTERY という巨大スタバがある。 STARBUCKS RESERVE ROASTERY 店内はかなりオシャレで(以下、以前にここに行った際の写真)…

  • 上海でのその他の昆虫採集(初夏~秋)

    2019年の100日間にわたる上海での昆虫採集を通じて、カブトムシやクワガタのようなメジャーで子供に人気がある虫だけでなく、様々な昆虫や生き物をつかまえた。今回はその一部を紹介する。 上海で採れたクマゼミ 上海では、クマゼミ、ミンミンゼミ、ヒグラシ、ニイニイゼミなど、7月下旬から9月中旬にかけていたるところで採ることができた。日本でよく見かけるアブラゼミは一度も見かけなかった。 セミの大合唱はオスによるもので、メスを呼ぶために鳴いていると小学生の息子から教わった。 上海では、オンブバッタ、クツワムシ、クビキリギス、コオロギ、マツムシなど夏から秋にかけて採ることができた。 ちなみに、上海では、虫…

  • 親子で昆虫採集100日間 in 上海 へようこそ

    中国・上海では、昆虫のことを(虫子:チョンズ)と言うらしい。 小学1年生の息子と、家の近くや公園で虫とりをしていると、いつも上海の地元の方々から話しかけられる。(上海では、虫とりをして遊ぶ子供はほとんどいない。魚とりは結構見かける) 息子は昆虫が大好きだ。彼に言わせると、「虫は最高にかっこいい」「生まれた瞬間から自分で生き抜く」「体や動きから学べることが沢山」「セカイだって救う可能性がある」などと、言っている。 虫がセカイを救うかどうかは、僕にはわからないけれど、カブトムシやクワガタを見つけたときの興奮を抑えられない息子を見ていると、彼の気持ちを何よりも動かし、好奇心をくすぐり続けていることは…

  • 上海のヒラタクワガタ採集

    2019年の100日間にわたる上海での昆虫採集を通じて、もっとも多く採れたクワガタは、ヒラタクワガタ。オスとメス通算45匹ほど(2019年10月23日時点)採れた。 日本でよく採れるノコギリクワガタやコクワガタは上海では1匹も採れなかった。採集した昆虫は、“キャッチ&採集した木にリリース”を基本ルールとしているが、ヒラタクワガタは今でも5匹ほど息子が飼育している。 ちなみに我が家では、室内に置いた飼育ケースから脱走を試みたヒラタクワガタ2匹が、妻のいたリビングのドアを、飛翔しながらノックし続けるというチャレンジをやってのけ、その悲劇以来、ベランダでの飼育を余儀なくされている(妻は、虫が大の苦手…

  • 上海のオオクワガタ採集

    2019年の100日間にわたる上海での昆虫採集を通じて、オオクワガタはオス2匹とメス1匹の通算3匹(2019年10月23日時点)採れた。 この他にも10月中旬にオオクワガタのオス1匹を見つけ、7日間にわたりしつこく毎晩その柳の木を訪れたが、ウロの奥から彼が出てくることはなかった。上海でも、ヒラタクワガタに比べるとオオクワガタはかなり数は少ないようだ。 今回は、上海でオオクワガタが どこで、採れるのか? いつ、採れるのか? どうすれば、採れるのか? について書き残す。上海での100日間の昆虫採集経験に基づくものの、僕や息子の主観的な洞察や想像も含んだ内容であること、ご承知おきいただきたい。 上海…

  • 上海のカブトムシ採集

    2019年の100日間にわたる上海での昆虫採集を通じて、カブトムシはオス8匹とメス12匹の通算20匹(2019年10月23日時点)採れた。 日本のカブトムシと比較すると、やや大きい個体が多いという印象。あと、やっぱり上海でもカッコいい。小学生の息子がカブトムシを採って持っていると、地元の皆さんがいつも近づいてきて、「見せてー、写真とらせてー」となる。 今回は、上海でカブトムシが、 どこで、採れるのか? いつ、採れるのか? どうすれば、採れるのか? について書き残す。上海での100日間の昆虫採集経験に基づくものの、僕や息子の主観的な洞察や想像も含んだ内容であること、ご承知おきいただきたい。 どこ…

  • 上海のコカブトムシ採集

    2019年の100日間にわたる上海での昆虫採集を通じて、コカブトムシはオス2匹とメス1匹の通算3匹(2019年10月23日時点)採れた。 そもそも、コカブトムシなる存在を知らなかったが、よく見ると小さなツノが可愛く、愛着が沸きやすい姿をしている。 樹液だけでなく虫の死骸を食べるなどその可愛らしさからは考えられないような食生活だが、その愛らしさから小学生の息子もすぐに虜になっていた。 今回は、上海でコカブトムシが、 どこで、採れるのか? いつ、採れるのか? どうすれば、採れるのか? について書き残したい。上海での100日間の昆虫採集経験に基づくものの、僕や息子の主観的な洞察や想像も含んだ内容であ…

  • 上海のカミキリムシ採集

    2019年の100日間にわたる上海での昆虫採集を通じて、カミキリムシは通算60匹(2019年10月23日時点)以上採れた。 真夏の時期、上海の柳の木にはかなりの高確率で、シロスジカミキリ、ゴマダラカミキリ、クビアカツヤカミキリ、ウスバカミキリがいる。 小学生の息子も、もはや採れすぎて、シロスジカミキリが柳の木にいても、一切反応しないという特技を覚えたくらいだ。手軽にデカイ甲虫が採りたいというお子さんがいれば、ナイスなターゲットになりえる。 今回は、上海でカミキリムシが、 どこで、採れるのか? いつ、採れるのか? どうすれば、採れるのか? について書き残す。上海での100日間の昆虫採集経験に基づ…

  • 上海のグンバイトンボ採集

    今年2019年の100日間にわたる上海での昆虫採集を通じて、グンバイトンボは通算4匹(2019年10月23日時点)採れた。 小学生の息子の中で圧倒的な地位を誇る甲虫に次いで、採集した際にとても喜んでいた昆虫がグンバイトンボであり、日本では都道府県によって絶滅危惧種や準絶滅危惧種にも指定されているくらい珍しいトンボらしい。 今回は、上海でグンバイトンボが、 どこで、採れるのか? いつ、採れるのか? どうすれば採れるのか? について書き残す。上海での100日間の昆虫採集経験に基づくものの、僕や息子の主観的な洞察や想像も含んだ内容であること、ご承知おきいただきたい。 どこで、グンバイトンボは採れるの…

  • 上海のカマキリ採集

    2019年の100日間にわたる上海での昆虫採集を通じて、カマキリは通算30匹(2019年10月23日時点)以上採れた。 カマキリ先生の大ファンである息子としても、カマキリには一定のリスペクトがあるようだ。上海ではハラビロカマキリ、オオカマキリ、コカマキリなど、日本と同じような種類を採集することができた。 今回は、上海でカマキリが、 どこで、採れるのか? いつ、採れるのか? どうすれば、採れるのか? について書き残したい。上海での100日間の昆虫採集経験に基づくものの、僕や息子の主観的な洞察や想像も含んだ内容であること、ご承知おきいただきたい。 どこで、カマキリは採れるのか? 基本的には、上海浦…

  • 上海のチョウ採集

    2019年の100日間にわたる上海での昆虫採集を通じて、チョウは通算50匹(2019年10月23日時点)以上採れた。 上海で採れたチョウの中で、小学生の息子の優先順位は、アオスジアゲハ、シロオビアゲハ、ベニモンアゲハ、ツマグロヒョウモン、タテハチョウ、モンシロチョウ、シジミチョウであった。 今回は、中国上海でチョウが、 どこで、採れるのか? いつ、採れるのか? どうすれば、採れるのか? について書き残す。上海での100日間の昆虫採集経験に基づくものの、僕や息子の主観的な洞察や想像も含んだ内容であること、ご承知おきいただきたい。 どこで、チョウは採れるのか? 基本的には、上海浦東に位置する公園の…

  • 昆虫採集の持ち物

    2019年の100日間にわたる上海での昆虫採集を通じて、小学生の息子が愛用していた昆虫採集の持ち物を紹介したい。 虫網1 ものすごく小さくて軽く、柄も短いので持ち歩きに優れている子供用の虫網。網の柄が60センチくらい伸びる。虫がいたらいつでも採れるように、夜に外食する際なども、息子はこの網を肌身はださずにどこでも持っていく。 虫網2 2メートル弱まで伸びるが、とても軽く、網も深いため万能な虫網。カブトムシやクワガタだけでなく、チョウやトンボも採りやすいため、息子はこの網を使う頻度が高い。www.insect-hunting.com 虫網3 3メートル弱まで伸びるカーボン製の網(魚の養殖業者用の…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、虫とり親子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
虫とり親子さん
ブログタイトル
虫とる子の中学受験 2025
フォロー
虫とる子の中学受験 2025

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用
虫とる子の中学受験 2025

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー