searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

さつきとメイのパパさんのプロフィール

住所
未設定
出身
東京都

旧ブログ名「シングルパパの2015年中高ダブル受験奮戦記」。首都圏在住のシングルパパが、ごくふつーのサラリーマンをしながら、娘二人の中高ダブル受験を応援する日記として始めました。それぞれ某私立校に進学。その後は続編として、各受験の振り返りと大学受験奮戦記を綴っています。2018年2月入試で、長女は上智大学へ進学。次女は2021年大学受験予定です。

ブログタイトル
シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/route106_bluesky/
ブログ紹介文
娘2人の2015年中高ダブル受験応援記として始めたシングルパパの日記の続編。大学受験編です。
更新頻度(1年)

373回 / 365日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2014/01/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、さつきとメイのパパさんをフォローしませんか?

ハンドル名
さつきとメイのパパさん
ブログタイトル
シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編
更新頻度
373回 / 365日(平均7.2回/週)
フォロー
シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編

さつきとメイのパパさんの新着記事

1件〜30件

  • 夏休みの使い方(1)

    7月24日(土)1学期の終業式が遅い学校でも、今週からは夏休みに入ったのではないかと思います。我が家は、中学受験、高校受験、大学受験をそれぞれ経験しましたが、前向きに受け止められる結果が出た時は、夏休みの使い方も上手くいっていたように思います。夏を制すも

  • 2022年入試への備え

    7月23日(金)今年は、2021年入試組と違ってコロナ禍とはいえ学校や予備校が休校期間となったケースは少なく、大学入試の場合は共通テストの追加日程も設けられていないことから、入試関連のスケジュールは例年に近いイメージに戻っていると思います。ところが、20

  • シングルパパの徒然草(52)

    7月22日(木)昨日、メイが高校1年の時の保護者面談で、理系選択をして医学部受験に突き進む不安を相談したところ、医学部受験に対して正面から向き合うのではなく、広く医療系を考えれば逃げ道があるという返され方をしたことで残念な思いをしたエピソードを書きました

  • わかってないな…と思うとき

    7月21日(水)メイが高校1年生に内部進学した時、新しい担任の先生との保護者面談が、ちょうど今くらいの時期にあったような記憶があります。高校2年から文理分けがあるため、親子で話し合って慎重に判断するよう指導を受けます。この時、メイは既に医学部医学科受験を

  • 医療系学部受験の今(2)

    7月20日(火)我が家の子供たちは誰も獣医学部を受験していないので、直接経験したわけではありませんが、知人の中に複数の獣医学部進学例があり、保護者の方からこぼれ話を聞いたことがあります。「大学のイメージと所在地のイメージが大きく異なり、高校3年になってか

  • 医療系学部受験の今(1)

    7月19日(月)私が受験生だった頃も医学部医学科受験は人気がありましたが、予備校の生徒集めという点では、今ほど医学部医学科だけが強調されるよりも「医歯薬系」という言い方の方が多く耳にした記憶があります。医師、歯科医師、薬剤師の国家資格取得を目指す進路です

  • 医学部受験のオープンキャンパス

    7月18日(日)2022年入試に向けて、大学受験の場合は夏期講習期間に入りました。昨年のメイは、コロナウイルス問題による休校期間の影響で予備校も夏期講習期間が短くなり、学校の夏休みも短かったために今ごろはまだ1学期の感覚でしたが、今年は例年のペースに戻っ

  • 大学受験と大学生の就職活動

    7月17日(土)自分の子供が大学受験を終え、職業選択のための就活をしているのを見ると、改めて見えてくるものがあります。大学受験は、医療系のように面接があるケースを除けば学力勝負です。仮に将来の方向性が決められず職業像まで描けていなくても、特定の大学への憧

  • シングルパパの徒然草(51)

    7月16日(金)私は、民放のドラマはあまり観ない方で、よく見るのは映画とNHKBSのMLB中継やNHKのドラマとニュース番組ですが、朝ドラは根気が続かずあまり観ない方です。数年前の「あまちゃん」は面白かったので、23時のBSで放送されている時間帯で観てい

  • 保護者たちの受験談義(28)

    7月15日(木)中学受験は親子の受験と言われる一方で、大学受験については親の出るところではないという意見も聞きます。私も、さつきとメイが受験期を迎える前はそうでした。ところが、私自身が大学受験生だった昔とは大きく時代が変わっていることを、当時受験を終えた

  • 医学部医学科入試日程の話

    7月14日(水)2022年の私立大学医学部医学科入試日程が出そろいつつあります。医学部医学科入試日程で悩ましいのは、日程が毎年変わること。そして、それが4月の段階ではわかっていないことです。第一志望校を変えずに済むとすれば、それはどういう日程になろうとも

  • シングルパパの徒然草(50)

    7月13日(火)平日に朝寝坊が許されると、なんだかとても得した気分になります。今日は、午後に通院予約が入っているため休暇。偶然ですが午前中は空いているので、大谷選手のホームラン競争の中継を見ることができます。NHK総合で中継するそうなので、楽しみです。さて、

  • 言えない本音

    7月12日(月)間もなく、中高の1学期は終わります。保護者の方からいろいろなことを聞かれますが、知っている方の場合、本音が言えるケースとそうでないケースがあります。中でも、上智大学受験に関する助言は、なかなか難しい面があります。上智大学は、2021年から

  • ライオンのおやつ

    7月11日(日)番外編です。6月27日からNHKBSプレミアムで、小川糸さん原作の「ライオンのおやつ」というドラマを放映しています。今日は、夕方に第2回放送分の再放送があり、夜10時から第3回が放送されます。余命先刻された29歳の女性主人公が、ホスピスで

  • 学校推薦型選抜という選択肢(3)

    7月10日(土)学校推薦型選抜、いわゆる指定校推薦に関する選択について。昨日の逆のケースを書きます。科目負担の重い国公立大学は候補から外し、数学を切り捨てるいわゆる「私立大学文系入試」に的を絞ったケースです。早慶上智への憧れが強く、チャレンジ受験覚悟で早

  • 学校推薦型選抜という選択肢(2)

    7月9日(金)学校推薦型選抜、いわゆる指定校推薦に関する選択について。一般入試に先駆けて秋に行われることから、早期に進路を確保したい受験生には魅力的な存在ではあります。一方で、多くの場合は指定校推薦で合格を得ると辞退ができなくなりますので、第一志望校以外

  • 学校推薦型選抜という選択肢(1)

    7月8日(木)間もなく、中高の1学期は終わります。学校推薦型選抜を考える高校3年生にとっては、調査書に使用する評定平均が確定する時期になります。高校受験の勝負は中3の2学期ですが、大学入試の場合は2学期に推薦入試の本番が行われるので、1学期までの高校生活

  • 英語外部検定試験は何を選ぶか?

    7月7日(水)読者の方、あるいは知人の保護者の方からよく聞かれる質問の一つに、英語外部検定試験に関することがあります。いろいろな種類があるが、何を選ぶのがいいのか?というものです。さつきとメイは3歳違いですが、メイの代からは大学入学共通テスト世代になりま

  • 記述式と英語外部検定試験

    7月5日(月)2021年に初めて行われた大学入試共通テストは、長い期間をかけて入試改革を試みた割には、旗を降ろしたものが多く、結局は記述式と英語外部検定試験活用も、取りやめになったという報道を見ました。記述式が実務的にワークしないということは元々言われて

  • シングルパパの徒然草(49)

    7月4日(日)大学受験を終えた後、今の就活はどうなのか?これを書いて欲しいというお声をいくつも頂きました。さつきの進路は一旦落ち着いていますので、もうしばらくしましたら大学生の就活についても、もう少し書いてみようと思ってはおります。就職活動については、さ

  • ファイザーかモデルナか

    7月3日(土)新型コロナウイルスのワクチン接種について。何だか怖い気がしますが、先に接種を終えた母は全く様子は変わらず、副反応は出なかった模様です。このところ、MLBの大谷選手の活躍をNHKーBSで観ることが多いのですが、エンゼルスの本拠地である西海岸の

  • 大学生活の残り時間(2)

    7月2日(金)メイの大学生活は始まったばかりですが、一方のさつきにとっては、学生生活そのものが残り9か月となりました。コロナ禍で、最も充実させたかったはずの3年生という1年をオンライン授業中心で行うことになってしまったマイナスは取り戻しようがありません。

  • 大学生活の残り時間(1)

    7月1日(木)カレンダーを1枚めくり、今日から2021年も後半戦。我が家の場合は、大学生活の残り時間を考えると、さつきとメイが対照的な立ち位置にいます。メイにとっては、オンライン授業が多いとはいえ、大学1年生としての生活にようやく慣れてきたころ。しかも、

  • 2021年の折り返し

    6月30日(水)2021年も、気が付けば折り返し地点を迎えました。メイの大学受験が終わってまだ3か月ですが、受験生だった頃が、妙に遠く感じられます。やはり、ストレスやプレッシャーが大きかったということなのだろうと思います。受験が終わると、親子で共通の目標

  • 高3保護者面談の季節を迎えて(2)

    6月29日(火)最近の大学入試は、入試の種類が増え、かなり複雑なケースがあります。同じ大学でも学部学科によって違ったりもしますし、いまや1回の入試で全ての定員を募集する大学の方が少ないのではないか?と思います。一般入試については、この時期に詳細を決める必

  • 高3保護者面談の季節を迎えて(1)

    6月28日(月)昨日、後輩保護者の方から受けた相談メールのことを書きました。学校によっても違いますが、そろそろ第一回目の高校3年生の保護者面談の季節です。私のイメージでは、2~3月の高2学年末に「保護者会」があり、高3になってからの1年間の大まかなスケジ

  • 保護者たちの受験談義(27)

    6月27日(日)とある後輩保護者の方と、メールのやり取りがありました。・高3序盤の模試は苦戦。・それなりに高い目標を掲げているが、模試判定を見ると絶望的。・保護者面談で、高3は志望校について学校からどのようなことを言われるのか?ポイントを簡潔に書くと、こ

  • 受験とモチベーション(4)

    6月26日(土)昨年の今ごろは、登校が再開してはいましたが、模擬試験が在宅受験になったり日程が変更になったりで、まだ混乱の最中にありました。成績的には、医学部受講生としてはかなり厳しい位置にいたメイですが、現役合格を諦めるという気持ちは無かったように思い

  • 逆転劇の予感

    6月25日(金)メイの大学受験シーズンとなった昨年度は、今思うと不思議な出来事が多々ありました。我が家が関心を持って観ることが多い大学スポーツで、劇的な逆転劇が相次いだのです。単なる逆転劇ではなく、劇的な逆転劇です。最初は、11月初旬の関東大学ラグビー対

  • 受験とモチベーション(3)

    6月24日(木)6月1日から間が空いてしましましたが、2021年も折り返し地点が近づいてきたので、次女メイがどのようにして受験に対するモチベーションを保っていたのかについて書いてみようと思います。さつきは、「特定の大学に合格すること」をモチベーションの源

カテゴリー一覧
商用