chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編 http://blog.livedoor.jp/route106_bluesky/

娘2人の2015年中高ダブル受験応援記として始めたシングルパパの日記の続編。大学受験編です。

旧ブログ名「シングルパパの2015年中高ダブル受験奮戦記」。首都圏在住のシングルパパが、ごくふつーのサラリーマンをしながら、娘二人の中高ダブル受験を応援する日記として始めました。それぞれ某私立校に進学。その後は続編として、各受験の振り返りと大学受験奮戦記を綴っています。2018年2月入試で、長女は上智大学へ進学。次女は2021年大学受験予定です。

さつきとメイのパパ
フォロー
住所
未設定
出身
東京都
ブログ村参加

2014/01/12

1件〜100件

  • シングルパパブログのこぼれ話(4)

    8月18日(木)夏休みもだんだんと残り少なくなってきました。2学期、あるいは後期が近づいてくると、「このままではダメなのではないか?」という強迫観念に駆られて、予備校や塾を変えようとするケースがあります。実際に、友人や知人に相談されたこともありますし、ブ

  • 赤い緊急メッセージの重み

    8月17日(水)京都大学医学部附属病院ホームページのトップページに、赤いバナーのメッセージが掲載されていることを知りました。京都大学医学部附属病院や京都府立医科大学附属病院を含む新型コロナウイルス感染症重症患者受入医療機関が連名で、重い緊急メッセージを発

  • シングルパパの徒然草(93)

    8月16日(火)年明けの成人の日は、我が家の次女が成人式を迎える日になります。油断はできませんが、今のところは無事に進級を果たして大学生活を送っていますので、予定通りであれば成人の日のイベントになにがしか出席することになりそうです。結果的に現役合格できた

  • 9月に入ると空気感は変わる

    8月15日(月)8月も中日になりました。8月中に2学期が始まるところもありますが、高校3年生の場合、9月に入ると急に受験生を取り巻く空気が変わると感じていました。よほど順調な人を除いて、大なり小なり夏休み期間の勉強に反省や後悔があると思います。そのため、

  • 台風8号直撃の日

    8月14日(日)番外編です。盆休み期間ですが、コロナ第7波の状況を見て旅行は取りやめたこともあって、お盆期間らしく親族のところに顔を出そうかと思っていました。もともとの訪問予定は13日(土曜日)。車で行くには渋滞が心配だったのですが、11日の段階で台風直

  • 保護者たちの受験談義(42)

    8月13日(土)今回は、お子さんが受験を終えた友人との会話です。コロナ第7波に見舞われたお盆休み期間の、実際の出来事です。(友人)「今年も、秋のラグビーシーズン前に集まるのは難しそうだな。」(シングルパパ)「この状況じゃね。感染したら、病院で診てもらえな

  • どのように受験情報を得ていたか(6)

    8月12日(金)お盆期間になりましたが、受験生にとっては勝負どころでもあります。当該年度受験生にとってここから先は、徐々に具体的な併願校を決めたり、その対策を始める時期にもなります。早慶上智、GMARCHのような規模の大きい大学の場合は、受験情報の多くは

  • コロナ禍と保護者会

    8月11日(木)今日は、山の日。残念ながら、夏旅は今年も封印しましたが、昨日はMLB大谷選手の今シーズン10勝達成&25号ホームランでスポーツニュースも盛り上がり、自分にとってはレジャーに無縁の夏の数少ない明るい話題になりました。そんな今週、知人保護者の

  • 部活動と受験(4)

    8月10日(水)我が家に部活動をしている高校生が居た夏休みは、3年前が最後でした。当時、次女は高校2年生。コロナ禍に見舞われる前の夏でした。今頃は、姉と同様に毎日予備校の自習室に通い始めた一方、部活動と夏合宿があるために夏期講習の講座は姉と同じボリューム

  • 厳戒態勢と短い夏

    8月9日(火)大学2年生の次女は、夏休み期間に入っています。昨年は、せっかく受験から解放された初めての夏休み期間だったにもかかわらず、コロナ禍で制約があり、授業もオンライン中心で友人作りも進まなかったため、中高一貫校時代の友人と地味な会食をしたくらいで、

  • シングルパパの徒然草(92)

    8月8日(月)昨晩、NHKスペシャル「戦火の放送局~ウクライナ 記者たちの戦い~」という番組をリアルタイムで視聴しました。戦争被害を伝えるため、映像はなるべく加工しないスタンスで番組が制作されていたこともあり、ショックを受けました。折しも、日本では終戦の

  • 大学生と就活(5)

    8月7日(日)第7波の影響が急速に広がってしまった2022年の夏、この暑さと感染拡大の最中に2024年3月新卒世代の就職活動が始まっています。就活は、選考を受けて合否があるという意味ではそれまでの受験と共通するところはあります。では、それまで受験のように

  • 彩りの無い葉月

    8月6日(土)コロナ前なら、8月1週目の週末から8月最終週前の週末までの間で、1週間ほどの夏休みを取っていました。夏休みの家族旅行は、3人家族になった後も確か長女と次女が中高ダブル受験を年明けに控えた2014年が最後でした。それまでは、毎年の家族の一大行

  • 不穏な出来事は続く

    8月5日(金)暦の上の昨日、中国が発射した弾道ミサイル9発のうち、5発もが日本のEEZ(排他的経済水域)内に落下したという報道がありました。ペロシ米下院議長の台湾訪問に対する中国側のけん制だと言われますが、今回の件で、台湾有事は想定ではなく本当に起こりかねない

  • 難しい判断

    8月4日(木)受験生の夏休みは、残り1ヶ月を切りました。高校3年の時の夏休み期間と言えば、我が家の2人は毎日予備校の自習室にいました。高校にも図書館や自習室はありましたし、そこで勉強する友人もいたのですが、2人とも自分自身の判断で期末試験が終わった後は最

  • 大学生への影響広がる

    8月3日(水)昨日の報道番組で、コロナ第7波が大学生に及ぼす影響について報じていました。大学によっても異なりますが、7月から8月初旬あるいは9月は、大学の前期テストが行われます。急速に広がってしまったコロナ感染で療養を余儀なくされ、補講や追試の機会を得ら

  • 繰り返される悲劇

    8月2日(火)先月の今ごろは、首都圏で急速に増え始めた新型コロナ感染者数に関する報道があり、第7波という言葉が出始めた頃だったと思います。選挙もあったためか、当時はまだ夏のレジャー支援策なども話題になるほど世の中は緩んでいて、今年の夏休みは久々に行動制限

  • 部活動と受験(3)

    8月1日(月)長女が高校2年生だった今頃は、それまで努力が苦手だったことを克服するように毎日予備校の自習室に通い始め、高2にしては多めに取った夏期講習の講座に、しっかりと予習復習をして臨んでいました。一方で、部活動への参加をほとんどしなくなり、事実上見切

  • 最終営業の日

    7月31日(日)番外編です。先日、地元の飲食店が閉店することになった記事を書きましたが、最終営業日に一人で食事をしてきました。オーナーが複数の業態で複数のお店を経営しているのですが、チェーン店ではないこともあって調理は店内調理の手作り。こじんまりした定食

  • どのように受験情報を得ていたか(5)

    7月30日(土)受験情報と言っても、いろいろな種類があると思います。例えば、年度初めに大手予備校が行う入試報告会で扱われる難関大学の志願者動向や、共通テストの出題傾向分析、模擬試験の解説資料に付いてくる主要大学の偏差値一覧や志願者動向、各校志願者の度数分

  • 大学生と就活(4)

    7月29日(金)2023年3月大学新卒の就職活動は企業によってはまだ継続していますが、2024年3月新卒の代の就職活動が始まっています。選考が始まる年明けの前に、業界を知ってもらったり、会社を知ってもらったりするためのイベントやインターンシップを行うとこ

  • シングルパパの徒然草(91)

    7月28日(木)7月も残り4日になりました。七夕の前くらいの時期は、ニュースで「第七波到来か?」と報じていたことをこのブログで書いていますが、わずか3週間ほどで状況は急速に変わり、何より医療機関の逼迫が心配な状況になりました。母の施設からは、昨日も緊急連

  • 真のライバルはどこに居るのか?

    7月27日(水)早くも、受験生の夏休みは、残り1ヶ月ほどになりました。最近は、8月25日過ぎくらいから2学期を始める学校も増えていますので、2023年入試に向けて直前期という空気が出始める頃です。長女の時も次女の時も、ここから先は追い込まれた気持ちになる

  • 保護者たちの受験談義(41)

    7月26日(火)今年度は、オープンキャンパスがWeb開催ではなく、文字通りキャンパス来場型で行われるケースが増えましたが、正常化への流れに水を差すように新型コロナウイルスの第七波の影響が広がり、先行きが不透明になりました。そのオープンキャンパスは、夏休み

  • 値上げの夏

    7月24日(日)ひとり親家庭になってだいぶ長い時間が経ちました。この間、宅配は使っていないので、買い物は自分でお店に足を運んでいました。それだけに、日用品の値段はだいたい頭に入っています。ニュースや新聞でも盛んに報じられていますが、値段が上がっていること

  • 部活動と受験(2)

    7月24日(日)中高生にとって、学校生活の中でも大切な存在の一つである部活動。我が家の例では、2人それぞれにどうだったのか。そして、中高を通り過ぎ、受験を終えた今どう思うのか。これまでは在校中の日記としてしか書いていませんので、テーマとして整理してみよう

  • 部活動と受験(1)

    7月23日(土)コロナ感染第7波の急速な広がりを心配する記事を前回書いたばかりですが、22日も東京の感染者数は過去最多を更新。先日までの楽観ムードが噓のように、医療逼迫が懸念されるという報道が多くなりました。夏休みと言えば、勉強やレジャーと並んで、中高生

  • シングルパパの徒然草(90)

    7月22日(金)学校の1学期が終わり夏休みを迎えつつありますが、ニュースではウクライナ情勢ではなく、国内の新型コロナウイルス感染第7波の報道が多くなりました。受験生にとっては夏期講習も始まって、さあこれからという時ですが、首都圏で見える景色は急に様子が変

  • MLBオールスターゲームに感じる時代の違い

    7月21日(木)昨日は、MLBオールスターゲームでした。NHK総合テレビで午前中にLIVE中継したものを録画し、編集無しの録画映像を仕事を終えてから見ました。今回のオールスターゲームに出場した日本人選手は大谷選手だけでしたし、その大谷選手も今回は投手とし

  • 夏休み以降の模試受験について(3)

    7月20日(水)昨日の続きです。医学部を始めとする医療系受験に関する模試は、対象が少ないと思います。自分が医学部医学科受験生ではありませんでしたので、自分が受験生だった時の経験は生かされないのですが、今は駿台予備学校、河合塾、代々木ゼミナール各校ともいわ

  • 夏休み以降の模試受験について(2)

    7月19日(火)昨日の続きです。冠模試や医学部を始めとする医療系受験に関する模試選びは、自分たちも悩んだポイントでした。他の模試は、親の世代とあまり変わらないので何となく選び方がわかりますが、冠模試については、当時とはかなり様相が変わっています。また、医

  • 夏休み以降の模試受験について(1)

    7月18日(月)5月上旬に、我が家の2人の模試の受け方について3日間にわたって書きましたが、夏休み以降、特に2学期以降の模試選びに悩む方は多くいらっしゃるようで、また医療系学部を目指す方からも記事リクエストを頂いていますので、5月の記事とは角度を変えて、

  • シングルパパの徒然草(89)

    7月17日(日)急速に増え始めた新型コロナ感染者数に関する報道が続いています。第7波到来は間違いようで、首都圏では大変な数の感染者が発生し、つい2週間ほど前とは状況が変わってしまったようです。先週、母の施設から緊急連絡が入り、施設職員のご家族に感染者が発

  • どのように受験情報を得ていたか(4)

    7月16日(土)昨日の記事で、医師家庭ではない我が家の次女が医学部受験を志すこととなった中3の夏休みくらいから、予備校関係や受験関連サイトから医学部受験の情報も探り始め、高1、高2で医学部受験関係のイベントに参加して各校の情報を直接収集していたことを書き

  • どのように受験情報を得ていたか(3)

    7月15日(金)少し間が空きましたが、このテーマについて。医師家庭ではない我が家の次女が医学部受験を志すこととなった中3の頃、同時期に大学受験を控えていた長女のフォローと並行して、予備校関係や受験関連サイトから医学部受験の情報も探り始めていました。そして

  • 身に迫る危機感

    7月14日(木)つい先日、首都圏で急速に増え始めた新型コロナ感染者数に関する報道があり、第7波到来か?と聞いたばかりですが、すっかり第7波は事実として広まり始め、レジャー支援策も取りやめになるような報道も目にしました。本当は、今日は別のことを書こうと思っ

  • どこまで自分を貫けるか

    7月13日(水)7月も中日が迫りました。出願時期が秋なので実感は乏しいかもしれませんが、半年後は大学入学共通テストです。受験全般に言えることですが、2023年入試に向けて大切な時期に入ってきました。大学受験を目指す高校3年生の場合、ちょうど期末試験が終わ

  • ある飲食店の閉店に思う

    7月12日(火)これまでに何度か、ひとり親家庭で持ちこたえるための工夫などがあれば聞きたいというお声を寄せて頂いたことがあります。家事の外注もその一つだと思うのですが、残念ながら離婚後は経済的に厳しくなった上、長女の次女も私立高校や私立中高一貫校に通った

  • シングルパパの徒然草(88)

    7月11日(月)昨日は、参議院選挙の投票日。投票のため、子どもたちの母校である地元の公立小学校を訪ねました。卒業後に大きな改築等は行われていないこともあって、当時と変わらぬ景色がそこにありました。子どもたちの小学校は私の母校ではないのですが、私にとっては

  • 大学生と就活(3)

    7月10日(日)2023年3月大学新卒の就職活動は、ヤマ場は越えましたがまだ継続している方も少なくないと思います。一方で、6月中旬までにヤマ場は越えていることもあって、2024年3月新卒の代の就職活動が徐々に動き始めます。選考はまだ先ですが、夏休みにイン

  • 第7波の到来なのか?

    7月9日(土)ニュースを見ていたところ、コロナ第7波到来か?というコメントを報じていました。大手企業の中にも在宅勤務を取りやめにするところがあったり、少し前には3回目のワクチン接種が遅れ気味だという報道もありましたので、これだけ人流が増えていれば、近いう

  • 大学受験の英語対策(3)

    7月8日(金)お子さんが中学受験を経験したご家庭の保護者の方であれば、国語の問題に出ることが多い作家のランキングなどを塾や受験情報サイトでご覧になったことがあるかもしれません。私自身、長女の時の経験を生かして次女の時に1校、事前に読ませた物語から問題が出

  • 七夕の願い事

    7月7日(木)七夕です。我が家で、短冊に願い事を書く人がいなくなってどれくらいになるでしょうか。小学校の中学年くらいまでは、子どもたちが学校の工作やイベントなどで何かしら願い事を書いていたような気がします。子どもたちが就職したり大学に進学したりすると、い

  • 大学受験の英語対策(2)

    7月6日(水)中高一貫校で6年間を過ごした次女の場合は、高校入試が無い分、受験のビッグイベントに向けて大きなエネルギーを注ぐ機会が無かったことはマイナスでもありました。ただ、通っていた中高一貫校の英語教育のカリキュラムは、4技能を意識したバランスの良いも

  • 大学受験の英語対策(1)

    7月5日(火)そろそろ、赤本や青本を買い始める時期ではないかと思います。これまであまりハッキリと書いてきませんでしたが、長女と次女に共通していた点として、英語は志望校に対して、受験本番の時期には概ね戦えるレベルに到達していたであろうということです。もちろ

  • 夏休みを前に

    7月4日(月)2022年も暦の上では後半に入りました。そして、中高大それぞれの入試までは残り6か月強になりました。今年の夏休みがどこまで正常化するのかはわかりませんが、我が家の長女と次女の高校時代の夏休みで、予備校の夏期講習以外で思い出すのは、海外短期研

  • 母の大立ち回り

    7月3日(日)番外編です。7月初めての週末を迎えた昨日、久しぶりに次女の買い物に同行して帰宅した後、自分の携帯電話に受電履歴と留守録が入っていることに気づきました。母の施設からでした。内容は、緊急連絡ではないものの、アクシデント発生に伴う連絡でした。母が

  • シングルパパの徒然草(87)

    7月2日(土)次女が大学2年生になって3か月が経過。前期も後半になりました。自分と同じ専攻のある学部に進んだ長女と異なり、次女の場合はカリキュラムのイメージが湧きづらいのですが、4年制と6年制の違いは感じるようになりました。4年制大学の場合、大学2年生に

  • どのように受験情報を得ていたか(2)

    7月1日(金)各大学の入試が複線化、あるいは複雑化する傾向にあり、大学入試も情報戦の色彩が濃くなっているように思います。推薦入試も増えていますが、一般入試の定員を大学入学共通テストを活用した入試、英語外部検定試験を活用した入試など、定員を分割して複数の入

  • 4回目接種券と面会規制緩和

    6月30日(木)昨日、帰宅時にポストを覗くと珍しく夕刊の他に郵便物がいっぱいに入っていました。もう手配済なのに、振袖のセールスが複数。その中に混じって母の住民票のある自治体から送られてきた新型コロナウイルスワクチン4回目の接種券がありました。また、母の介

  • 保護者たちの受験談義(40)

    6月29日(水)コロナ禍の行動制約が和らぎ、オープンキャンパスが再開されているためか、複数の友人や知人保護者からオープンキャンパスのことを聞かれました。それぞれ目的が違ったので、回数を分けて書きます。今回は、医学部医学科ではなく難関大学理系受験希望者の友

  • 早くも梅雨明け

    6月28日(火)大学受験生を抱えていた頃の感覚で6月末と言えば、期末試験が目前に迫り、それが終わり次第夏期講習を意識するという感じです。我が家の場合は、高校の終業式を終えてからではなく、期末試験が終わった後の採点期間休みの時期から予備校の夏期講習を入れて

  • 好天の日の振り袖選び

    6月27日(月)早くも梅雨は明けたのかと思われるくらいの猛暑到来。晴天はありがたいのですが、猛暑の中、大学のスケジュールの合間を縫うように振袖選びをしてきました。本当に半日仕事でした。事前にカタログは頂いていて、本人も多少のイメージは持って行きましたが、

  • シングルパパの徒然草(86)

    6月26日(日)旅行に出られない日常が続いていることからYouTubeで一般の人の旅行記などを見ていたためか、最近、過去の視聴ログから推奨される動画の中に、ライダー向けのものが混ざるようになりました。それを見て、ふと思い出したことがあります。匿名ブログ&ノンフィ

  • 学校の定期試験と受験勉強の兼ね合い

    6月25日(土)6月も残り1週間を切りました。高校3年生の場合は、1学期の期末試験が迫っている時期かと思います。学校推薦型選抜や総合型選抜を考えている受験生にとっては、校内選考あるいは出願に使用される評定平均が決まる大切な試験です。こうした推薦入試を使う

  • どのように受験情報を得ていたか(1)

    6月24日(金)受験が情報戦の意味合いを帯びているということは、今は中高受験だけでなく大学受験でも言えることだと思っています。では、どのようにして受験情報を得ていたか。大学受験の場合について書いてみます。高校からの情報もありますが、これまでにもお勧めした

  • 4度目の代理手続き

    6月23日(木)昨日、自宅のポストに入っていた郵便物の中に見覚えのある封筒が混ざっていました。そして、珍しく「至急開封してください」との注意書きがありました。母の介護施設からの郵便物でした。何か手続き漏れでもしたのだろうか?と不安になって急いで開封すると

  • 大学生と就活(2)

    6月22日(水)2023年3月大学新卒の就職活動は、終盤戦を迎えています。採用を通年化しているところもあるため、一概には言えませんが、人気企業と言われる多くの企業は表向きの協定とは異なる進み方で、5月までにほぼ選考を終えて6月1日に内々定を出すというケー

  • 戻りつつある学校生活

    6月21日(火)大学のオープンキャンパスが来校型で行われるようになりつつありますが、中高の学校行事も以前に姿を取り戻しつつあるようです。私立中高で全校行事と言えば、学園祭、体育祭、合唱祭が主な3大イベントなのではないかと思います。実施時期によっては、高校

  • この時期の高校3年生の悩み

    6月20日(月)夏休みを前に、現高3生の悩みは尽きないようです。先日、軽量化の誘惑について書きましたが、期末試験が近い時期だけに学校のテストと受験対策の兼ね合いに悩む声が寄せられています。また、複数の知人保護者の方からも、「推薦入試を使った人はどれくらい

  • マウスピースの効用

    6月19日(日)在宅勤務が一部導入されて以降、自分自身の睡眠時間は増えています。在宅勤務の日は通勤時間がかからないからです。毎日ではないにしても、疲れ方はずいぶん違います。最も睡眠時間が厳しかったのは、ひとり親家庭になった上に中高ダブル受験を抱えていた頃

  • シングルパパの徒然草(85)

    6月18日(土)だいぶ頻度は下がりましたが、子どもたちの学校の保護者会のお仲間や、部活動の保護者繋がりの方から近況報告を頂いたり、受験情報を求められたりします。長女の学校の場合は、我が家が高校入学だったために在学中にご一緒した期間が短かったり、部活動を途

  • NHKに「SPY✕FAMILY」が!

    6月17日(金)番外編です。このところ、アメリカ大リーグの日本人選手の成績が冴えず、ワースポMLBを見る楽しみが今ひとつで、見たり見なかったりしています。昨夜、「今日は何を見ようか」と迷いながら、いつものようにニュースウオッチ9を見終えてチャンネルをその

  • 軽量化の誘惑

    6月16日(木)6月も後半に入りました。あと2週間で2022年の折り返し地点です。受験全般に言えることですが、2023年入試に向けて大切な時期に入ってきました。大学受験生の場合、大学入学共通テストまでは残り7か月。現浪を問わず多くの受験生が複数の模試結果

  • ゲームをさせなかった理由

    6月15日(水)少し前に、受験生のスマホとの付き合い方について書きましたが、読者の方から「子どもがゲームに時間を費やして困ったことはないか?」あるいは「ゲームを制限するなどしたか?」という質問や記事リクエストをいただいたことがありました。我が家の場合は、

  • 大学生と就活(1)

    6月14日(火)そろそろ、大学受験を終えた後のことを書いてみようと思うようになりました。6月に入った頃、2022年の就活を扱うニュースが多く見られました。昨年就活を終え4月から社会人となった長女の場合、業界を絞り切れずに広く浅く動き過ぎたために序盤戦で出

  • いただいたメッセージへの御礼

    6月13日(月)このブログは、書き手のキャパシティの問題もあって双方向のコメント機能をほとんど使っていません。それでも、読者の方が、励ましやアドバイス、情報提供などを送って下さるケースがあります。早稲田大学に関する情報だったり、医学部生生活のアドバイスだ

  • 今年のオープンキャンパス

    6月12日(日)大学の授業は、オンライン授業が減りました。徐々に、「普通のキャンパスライフ」が戻りつつあるようです。同時に、受験生に対する広報も、通常モードに戻りつつあります。ここ3年ほどは、Web開催が多かったオープンキャンパスが、今年は大学キャンパス

  • シングルパパの徒然草(84)

    6月11日(土)以前、子どもたちの教育費用は、予備校の費用も含めるとどれくらいだったか?という質問を、知人からされたことがあります。その当時は、まだ医学部受験をすると決める前でしたので、それほど総額という意味で考えたことがありませんでした。ただ、私立中学

  • 保護者たちの受験談義(39)

    6月10日(金)これまで、何度も受験の情報交換をしてきた慶應OBと知人と、久々にランチミーティングをしました。もう大学受験を終えてお子さんは大学4年生。話題は、思わぬところから始まりました。(先方)「いや、コロナで久しぶりのランチですね。やっぱり、こうい

  • ジョー・マッドン監督の解任に思う

    6月9日(木)番外編です。昨日の朝、仕事を始めようとパソコンを立ち上げ、まずはニュースを確認しようと思ったとたん、驚きのタイトルが目に入りました。「エンゼルスのジョー・マッドン監督電撃解任」フェイクニュースであることを祈りながら中身を見ると、12連敗の責

  • 夏期講習申込の季節到来

    6月8日(水)いくつか、記事の希望もいただいていますので、順に取り入れてみたいと思います。今日は、時期的に夏期講習の申し込み時期を迎えたことから、改めて夏期講習について書きます。「夏休みを制する者は受験を制す。」かつて自分が高校生だった頃、学校の先生に言

  • シングルパパの徒然草(83)

    6月7日(火)今の暮らしに心の平穏があるとは残念ながら言い難いのですが、それでも子どもの受験が大学受験まで終わっているという意味では、一つ肩の荷を下ろしたとは言えるのだろうと思います。家族が4人だった頃も、別の意味で平穏ではない要素がありましたが、やはり

  • 初めての振り袖選び

    6月6日(月)梅雨で雨の日が増える前に、次女の振袖選びに行くことになりました。長くお読み頂いている読者の皆さまには記憶に残っているかもしれませんが、長女の時は母方の着物を着る選択を長女がしたことで、私は姿を見せてもらえず、後日加工賃を要求される事態まで発

  • 海外赴任者と子どもの受験

    6月5日(日)昨日、海外赴任中の友人から久しぶりのメールが舞い込みました。コロナ禍も和らぎつつあることなど近況報告中心でしたが、近いうちに日本の大学受験事情を教えて欲しいというメッセージもありました。この友人宅には、中学受験で入学した中高一貫校生のお子さ

  • 認知症の受け止め方

    6月4日(土)番外編です。先日、友人たちとの会話のテーマが老後の話だったという話を書きましたが、他にも多くなったのが親の介護についてです。これは、仕事関係の知人からも相談されることがあります。私自身が始めは悩んだことなので、気持ちはよくわかるのですが、要

  • 更新された偏差値表

    6月3日(金)例年、この時期には大学入試の偏差値表が更新されます。入試本番と重なるために当該年度受験生向けの模擬試験が1~3月は無いので、1月に発表された予想偏差値が年度最終となり、2023年度入試に向けて行われる初の模試が4月中下旬に行われるため、その

  • 蜃気楼の怖さ

    6月2日(木)今月末で、2022年も折り返し地点。大学入学共通テストや中学受験の埼玉校開戦日までは、残り7か月強となりました。この間、進級したばかりなのに、もう残り時間は半年ちょっとか…。どうしても、4月から新年度というイメージがあるので、何度も子供の受

  • シングルパパの徒然草(82)

    6月1日(水)週末の夜、春の早慶戦の敗戦を神宮球場で見届けた友人たちと、5位という結果を嘆きながら他愛もない会話をしました。ZOOMは、会議だけでなくプライベートな会話でも複数人が同時に集まれますし、Webの画面などを共有して会話することもできるので、コ

  • 2年目のキャンパスライフ

    5月31日(火)早いもので、5月も最終日となりました。次女は大学2年生。医学部医学科生としての大学生活にも慣れてきたようです。2年生に進級してからの様子を見ると、コロナ禍による行動規制が緩和されつつある流れを受けてキャンパスライフも元に戻りつつあります。

  • 校歌と応援歌のお話

    5月30日(月)週末の土日(28、29日両日)は、神宮球場で春の早慶戦が行われました。私は、両日ともにテレビ観戦でした。今回は、早慶戦前に六大学野球の優勝校は明治大学で決まっていたので、あまり盛り上がらないかもしれないと思っていましたが、久々に外野席まで

  • 不安の増幅と志望校変更

    5月29日(日)5月も残りわずかとなりました。2023年入試は大学入学共通テスト3年目。我が家の次女が受験した初年度は平均点予想でみると事前予想より高く、2年目は初年度に比べて難化しました。制度が3年目を迎え、過去問も2年分できたわけですが、不安を感じる

  • 早くもワクチン接種4回目の話

    5月28日(土)先日、自分自身のコロナワクチン接種3回目の接種が終わり、それなりに強く出た副反応に悩みましたが、昨夜、療養中の親族から電話が架かってきました。話し相手がいない独居老人なので、気晴らしだったのだと思いますが、話題は何と「4回目のワクチン接種

  • シングルパパブログのこぼれ話(3)

    5月27日(金)やっと週末を迎えました。匿名ブログかつメンバー制を取らないオープンな形で、できるだけリアルな受験生の日常を書く試みとして2014年からブログを綴ってきました。これまでに、「長女&次女の同級生保護者等に、ブログの書き手であることを知られたこ

  • 受験は団体戦か?それとも個人戦か?(2)

    5月26日(木)受験は団体戦か?それとも個人戦か?次女のケースは、明らかに団体戦でした。医学部医学科に合格して進路を決めた時点で、お世話になった予備校には足を運んで御礼報告をしました。その際、体験談を聞かれて答える中で、本人が語っていたのは次のようなこと

  • 受験は団体戦か?それとも個人戦か?(1)

    5月25日(水)受験は団体戦か?それとも個人戦か?我が家の大学受験を終えた今、このテーマについて思うことがあります。少し前に、予備校で友人作りが必要かどうかを書きましたが、それとも共通する面はあると思います。受験の結果をベストなものにするという観点だけで

  • シングルパパの徒然草(81)

    5月24日(火)3日にわたって、知人保護者の方とのやり取りを書きました。事前情報が少なかったので、薄く広くという会話でしたが、先方のお気持ちはよく伝わりました。公立中学校から大学附属高校に進学したが、そのまま大学に内部進学したいわけではなく、外部受験を前

  • 保護者たちの受験談義(38)

    5月23日(月)昨日の続き。会話の終盤です。(先方)「大学受験の推薦は、高校入試の内申点と違って、最終学年の成績だけではないんですね?」(シングルパパ)「そうなんです。全てのケースを知っているわけではありませんが、私が知る限り、高校1年から高校3年の1学

  • 保護者たちの受験談義(37)

    5月22日(日)昨日の続きです。(シングルパパ)「ご本人とご両親で、目標校のレベル感は同じなんですか?」(先方)「わからないですけど、理系志望を変えないなら外部受験になるので、できるだけいいところにっていうのは同じだろうと思います。」(シングルパパ)「正

  • 保護者たちの受験談義(36)

    5月21日(土)仕事関係の知人に、高校1年生のお子さんを持つ保護者の方に話を聞かせて欲しいと頼まれ、電話でお話をしました。元々、面識はある方です。長い付き合いの友人と違い、先方は「共通テスト初年度の受験生で、現役で医学部に進学したお子さんのお父さん」とい

  • コロナワクチン接種3回目接種翌々日

    5月20日(金)コロナワクチン接種の3回目の副反応、概ね収まりました。接種翌日が一番辛かったです。今朝は、倦怠感や左上腕部の痛みはかなりありましたが、頭痛はほぼ収まり眼痛は僅かに残る程度。熱もほぼ微熱程度で自覚症状は穏やかになりました。念のため、朝だけは

  • コロナワクチン3回目接種の翌日

    5月18日(水)コロナワクチン接種の3回目を終えました。3度目も、ファイザー製のワクチン接種。ファイザー3連続です。噂では、3回目は2回目ほどではないという話と、1回目よりは重く2回目同様だという話を聞いていました。私の場合、1度目の副反応は軽かったので

  • コロナワクチン接種3回目を終えて

    5月17日(火)コロナワクチン接種の3回目を終えました。2回目に副反応が大きく出たことから、今回は事前に主治医に相談してから受けました。主治医の判断は、総合的に考えれば接種を推奨するというもの。そして、症状軽減策として、予め解熱鎮痛剤を服用してから接種を

  • コロナワクチン接種3回目迫る

    5月17日(火)3回目のコロナワクチン接種日が迫りました。1回目は、恐れていた副反応があまり出ませんでしたが、2回目はかなりしんどい思いをしたので非常に不安です。我が家では、私が最後。次女は医学部生なので、大学で早々に接種していました。私以外は副反応は軽

  • シングルパパの徒然草(80)

    5月16日(月)大学2年になった我が家の次女と近い年齢で、家族の介護を担う日々の暮らしを続ける人がいる。半年ほど前に見たドキュメンタリー番組の内容は、その時強く記憶に残りました。そして昨日の朝、たまたまチェックしたテレビ番組表で、その作品が国際メディアコ

  • 小論文・面接対策について(2)

    5月15日(日)小論文・面接対策として、次女が高校2年になった頃から、新聞記事の切り抜きをノートに貼り始めました。始めた頃は、目についたものをランダムに貼っていたのですが、途中から次のように分けてノートに貼りました。①新型コロナウイルス関連②医療系の記事

  • 小論文・面接対策について(1)

    5月14日(土)医学部医学科入試に特徴的なのは、小論文と面接です。他に、歯学部歯学科でも小論文と面接が課されるケースは多いですし、慶應義塾大学の入試でも小論文が課されるケースがあります。これまでに、予備校の対策講座利用をお勧めする記事を書いたことはありま

  • 緊急連絡の内容

    5月13日(金)連休明けの週が終わろうとしていた木曜日。母の施設から緊急連絡が入りました。ナンバーディスプレイに出る電話番号は普段と同じなのですが、ちょうど在宅勤務でZOOM会議中だったため出なかったところ1度では終わらずに数回鳴ったことから、嫌な予感が

  • シングルパパブログのこぼれ話(2)

    5月12日(木)このブログを書き始めたのは、2014年の1月。アフィリエイトや広告収入を得ようという意図はありませんでしたので、高度な機能は必要ないと考えて、メンバー制やコミュニケーションツールなどの機能はなくても、無料でシンプルに使えて、提供主体の基盤

  • 予備校で友人作りは必要か

    5月11日(水)予備校で友人作りは必要か?というご質問を頂いたことがあります。私は、画一的な正解は無く人それぞれだと思うのですが、小規模な予備校の中には、予備校での友人作り禁止というルールがあるところもあるのだそうです。遊んでしまったり、人間関係のトラブ

ブログリーダー」を活用して、さつきとメイのパパさんをフォローしませんか?

ハンドル名
さつきとメイのパパさん
ブログタイトル
シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編
フォロー
シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用