searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

さつきとメイのパパさんのプロフィール

住所
未設定
出身
東京都

旧ブログ名「シングルパパの2015年中高ダブル受験奮戦記」。首都圏在住のシングルパパが、ごくふつーのサラリーマンをしながら、娘二人の中高ダブル受験を応援する日記として始めました。それぞれ某私立校に進学。その後は続編として、各受験の振り返りと大学受験奮戦記を綴っています。2018年2月入試で、長女は上智大学へ進学。次女は2021年大学受験予定です。

ブログタイトル
シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/route106_bluesky/
ブログ紹介文
娘2人の2015年中高ダブル受験応援記として始めたシングルパパの日記の続編。大学受験編です。
更新頻度(1年)

368回 / 365日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2014/01/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さつきとメイのパパさんの読者になりませんか?

ハンドル名
さつきとメイのパパさん
ブログタイトル
シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編
更新頻度
368回 / 365日(平均7.1回/週)
読者になる
シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編

さつきとメイのパパさんの新着記事

1件〜30件

  • シングルパパの徒然草(28)

    10月21日(水)赤本を買う時期になりました。1校=4,000円程度ですから、10校買ったら4万円。みすず教育研究所の青本を買うと、1冊5000円近くします。必要なので買うしかありませんが、間もなく受験料の払い込みの時期だけに、続く出費に頭の痛いところで

  • 溢れたポスト

    10月20日(火)メイの大学受験は、当初想定していたよりも金銭的リスクを取る範囲を広げて受験校の選択肢を広げつつ、浪人した場合に備えて、進学を予定しない大学についても大学入試共通テスト単独入試で受験できる併願校を探索中。本人がやると時間的なロスになるので

  • 残り3か月を意識する

    10月18日(日)2021年入試のビッグイベントである大学入試共通テストは、1月16日と17日に行われます。コロナ対策で第二日程も用意されていますが、私立大学の入試日程に大きな変化は無かったことから、多くの受験生がこの日程で受験するようです。3か月後の週

  • 寒くなった日の出来事

    10月17日(土)寒くなって来ました。昨晩、シャワーを浴びてタオルで体をふいているときのこと。背中にタオルを回したとたんに、背中に強い痛みが走りました。ギックリ腰のような症状が背中の上部から首に出てしまい、痛くて寝がえりができないほどでした。そのため今日

  • ある友人の選択

    10月16日(金)まだ一般入試の出願は行われていないことから、今年の受験生が全体的に見るとどういうトレンドなのかはさっぱりわかりませんが、新制度元年である上にコロナウイルス問題もあり、保守的傾向が強いのかもしれないと思いました。メイのお友達で、相当成績上

  • (新)高校3年生の憂鬱(7)

    10月15日(木)残り3か月ほどで、大学入試共通テストです。見方を変えると、メイが高校へ通う期間も、残り3か月ほどになってしまいました。新型コロナウイルス問題で、行事のほとんどが影響を受けました。何だか、区切りがはっきりしないまま、受験だけがいつもと変わ

  • 予備校へのサポート要請

    10月14日(水)高校の個人面談も終わり成績は伸び悩んでいるものの、メイは、浪人覚悟で医学部医学科受験一本で行く方向となりました。そこで、さつきの時と同様に、予備校にも相談をしてお願い事をしておきました。メンタルサポートです。ここから先、追い詰められてく

  • 高校の個人面談

    10月13日(火)いよいよ、高校の個人面談が行われました。成績という面では苦戦は必至ですが、メイの進路希望を今は変えることなく、浪人覚悟であれば医学部医学科受験一本でもいいのではないか?という指導を受けました。印象としては、学校側は、あくまでも本人の希望

  • 10月の会場受験模試へ

    10月12日(月)メイは、9月に続き、模試を会場受験してきました。新型コロナウィルス問題で在宅受験も行われる中、とても貴重な機会です。今回は、共通テスト予想型。早朝から夜遅くまで、本番では2日分の日程を、1日で行うハードスケジュールです。おそらく、今回受

  • 10月は、過密日程

    10月11日(日)メイの大学受験は、いよいよ佳境が近づいています。今月は、親子ともに過密日程です。高校の個人面談、受験写真撮影、模擬試験複数回、これに高校の保護者会活動や通院日程、介護施設対応を加えると、土日の空きは全く無くなりました。さすがに、かなり疲

  • 受験プラン作り

    10月10日(土)メイの大学受験については、一応イメージされた志望校群があるのですが、国公立大学二次については、大学入試共通テストの結果次第で出願先を変える必要にも迫られるため、数校をピックアップして入試要項を確認し、本人に最終決断を迫ることを残すのみと

  • 守られない約束

    10月9日(金)我が家が父子家庭である理由は、離婚によるものです。キチンと双方が弁護士を立てて、協議書を取り纏めました。離婚成立の時の状況は、親権は争いにならず、養育費を一切払いたくないという元妻の側の意向をどこまで緩和させられるかがポイントでした。当時

  • 医学部専門予備校のチラシ

    10月8日(木)医学部医学科受験の特殊な一面としては、医学部専門予備校の存在が挙げられるでしょう。古くは、野田クルゼなどが有名でしたが、今はたくさんの予備校が存在します。実は、昨年から情報収集を兼ねて、説明会やセミナーに行き、資料請求はしていました。年間

  • 赤本の購入

    10月7日(水)学力面は無視して、日程的にも学費水準的にも、必ず受験すると決めた大学については、赤本の購入を始めました。さつきの時は、早慶上智に的が絞れていたので、早期に買って研究を始めましたが、メイはようやくです。今はまだ、過去問をやっても十分にこなせ

  • 入試要項の確認を開始

    10月6日(火)国公立大学のみでは勝ち目がないと見たメイの大学受験ですが、私立大学をそれだけ組み込むか?学費ゾーンをどこまで広げるかを思案中です。地域枠を使用するかどうかという選択肢にも結論を出す必要があり、卒後条件の内容等、入試要項の詳細を確認する作業

  • 直前講習選択の難しさ

    10月5日(月)冬期講習が終わると、大手予備校は直前講習と称する短期間の講習を行います。大学入試共通テストに照準を合わせたものや、大学別の対策授業が中心になります。さつきの時は、これも相当活用しました。最後の受講は、おそらく1月末近かったと思います。最後

  • 大学パンフレットの再収集

    10月4日(日)メイの大学受験については、一応イメージされた志望校群があるのですが、特に国公立大学二次については、大学入試共通テストの結果次第で出願先を変える必要にも迫られるため、検討の幅を広げるために、大学パンフレットを再収集しています。まだ、入試要項

  • 保護者会活動は早くも終盤

    10月3日(土)メイの学校では、少しだけ保護者会活動に参加しています。今年は、コロナウィルス問題で3ヶ月遅れで始まり、各種学校行事も中止・縮小で活動範囲は狭まっていますが、ここへきて卒業を意識した話になってきました。確かに、半年後には、大学か予備校にメイ

  • (新)高校3年生の憂鬱(6)

    10月2日(金)メイは、間もなく2学期の中間試験です。模試受験の合間に、中間試験を受ける感じですが、相当な過密日程になるだけに、体調やメンタルコンディションも心配されます。ちょっとしたことで苛立つ様子を見ていると、高校3年生独特の憂鬱さが見て取れます。受

  • (新)高校3年生の憂鬱(5)

    10月1日(木)メイの高校では、いわゆる指定校推薦の校内選抜が概ね終わりました。今年は、情勢が不透明なだけに、早く結果を出して入試を終えてしまいたいという気持ちの受験生もそれなりにいるようです。選抜されれば、早慶の場合は事実上決まりなだけに、早くも一抜け

  • 冬期講習予約の季節

    9月30日(水)大学入試共通テストの出願書類を高校に提出したことで、一気に気分は受験本番モードに入ってきました。今日で9月も終わり。まだまだ時間はあるとも言えますが、一方で大学受験生の場合は、冬期講習の手続きが早くも始まりました。各予備校から資料が送られ

  • 【高3模試】会場受験第3戦の結果

    9月29日(火)メイが、高校3年生になって会場受験した第3戦の結果が判明しました。厳しい結果ではありますが、少し前進しました。苦手科目の一部が、改善していました。判定マークは厳しいですが、この模試は夏休み前に受験したもの。夏期講習以降の学習成果は反映して

  • 大学入試共通テスト出願

    9月28日(月)高校3年生のメイは、大学入試共通テストに出願しました。と言っても、正確には高校に出願書類を提出したということです。現役生の場合、大学入試共通テストは学校で取りまとめて出願します。3年前の、さつきの大学入試センター試験と同じです。高校のチェ

  • 会場受験の有難み

    9月27日(日)メイは、久々に会場受験で模試に出かけます。新型コロナウィルス問題で在宅受験も行われ、いつもとは違う緊張感で戦う機会が少ないだけに、貴重な機会です。他の受験生の気配を感じ、自宅や高校とは異なる空間で受験する機会は、会場へのルート確認、電車の

  • 受験写真の手配

    9月26日(土)高校3年生の親という立場は3年前に経験済みではあるのですが、志望校も違い、コロナウィルス問題で状況も違っているためか、今一つ軌道に乗っている気がしません。私自身の身の回りに起こるいろいろなことが足を引っ張る面もあり、気をつけないと失敗をし

  • 高校3年生の学校行事

    9月25日(金)例年なら、学園祭の季節。学校行事が大幅に見直しされた今年は、どうやら卒業式まで保護者が見学できる行事が行われることは無さそうです。行事があっても、無観客の予定。厳しい状況が続いています。本人が残念なのが一番ではありますが、保護者サイドも不

  • 資金計画の見直し

    9月24日(木)早いもので、9月は残り1週間を切りました。医学部医学科受験に関しては、いろいろな意見や考え方があります。ただ、高額な学費を負担できない限り、私立大学医学部医学科については学力以外に金銭的な側面で制約が生じます。メイの悩みの深さは今一つわか

  • 模擬試験予定の組み直し

    9月23日(水)高校3年生の2学期だというのに、模擬試験の実施予定が変更されました。一部の模試の学校実施が中止となり、希望者は直接申込することになりました。数を受ければいいわけでは無いのですが、共通テスト型、記述型の両方を、できれば難易度も複数受けておい

  • 2021年入試手続きの始まり

    9月22日(火)秋の気配が深まると同時に、一気に2021年の受験シーズンも時間の進みが早くなりました。明日から、大学入試共通テストの受験料払込が始まるのです。中高受験との大きな違いは、手続き開始が早いこと。推薦入試を使わない受験生も、9月から手続きが始ま

  • 固まりつつある決心

    9月21日(月)早いもので、9月は残り10日になりました。医学部医学科受験をメインに据えることとなったメイの受験スケジュールは、まだ最終的には決められませんが、資金的な計画をギリギリまで検証する必要があり、本人も金銭的リスクを含めて決断を迫られています。

カテゴリー一覧
商用