プロフィールPROFILE

さつきとメイのパパさんのプロフィール

住所
未設定
出身
東京都

旧ブログ名「シングルパパの2015年中高ダブル受験奮戦記」。首都圏在住のシングルパパが、ごくふつーのサラリーマンをしながら、娘二人の中高ダブル受験を応援する日記として始めました。それぞれ某私立校に進学。その後は続編として、各受験の振り返りと大学受験奮戦記を綴っています。2018年2月入試で、長女は上智大学へ進学。次女は2021年大学受験予定です。

ブログタイトル
シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/route106_bluesky/
ブログ紹介文
娘2人の2015年中高ダブル受験応援記として始めたシングルパパの日記の続編。大学受験編です。
更新頻度(1年)

347回 / 345日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2014/01/12

さつきとメイのパパさんのプロフィール
読者になる

さつきとメイのパパさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(IN) 390位 407位 418位 421位 438位 430位 420位 978,408サイト
INポイント 80 830 890 690 590 660 810 4,550/週
OUTポイント 350 8,430 8,970 8,590 7,770 8,110 8,950 51,170/週
PVポイント 370 7,880 9,190 6,610 10,920 8,030 10,660 53,660/週
受験ブログ 4位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 7,950サイト
大学受験(本人・親) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1,611サイト
高校受験(本人・親) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 397サイト
中学受験終了組(本人・親) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 78サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 118位 114位 111位 109位 114位 112位 113位 978,408サイト
INポイント 80 830 890 690 590 660 810 4,550/週
OUTポイント 350 8,430 8,970 8,590 7,770 8,110 8,950 51,170/週
PVポイント 370 7,880 9,190 6,610 10,920 8,030 10,660 53,660/週
受験ブログ 3位 3位 3位 3位 4位 4位 3位 7,950サイト
大学受験(本人・親) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1,611サイト
高校受験(本人・親) 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 397サイト
中学受験終了組(本人・親) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 78サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(PV) 531位 553位 555位 542位 545位 585位 604位 978,408サイト
INポイント 80 830 890 690 590 660 810 4,550/週
OUTポイント 350 8,430 8,970 8,590 7,770 8,110 8,950 51,170/週
PVポイント 370 7,880 9,190 6,610 10,920 8,030 10,660 53,660/週
受験ブログ 9位 8位 8位 8位 8位 8位 9位 7,950サイト
大学受験(本人・親) 3位 3位 2位 2位 2位 2位 2位 1,611サイト
高校受験(本人・親) 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 397サイト
中学受験終了組(本人・親) 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 78サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さつきとメイのパパさんの読者になりませんか?

ハンドル名
さつきとメイのパパさん
ブログタイトル
シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編
更新頻度
347回 / 345日(平均7.0回/週)
読者になる
シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編

さつきとメイのパパさんの新着記事

1件〜30件

  • ラグビー早慶戦にもらう勇気

    11月20日(水)熱戦の続いたラグビーワールドカップが終わって、早2週間。決勝の翌日からは、国内の試合が再開しています。11月10日に秩父宮ラグビー場で行われた、慶應対明治、早稲田対帝京を、一人で見に行ってきました。早稲田がロスタイムで逆転する、ドラマの

  • 今年の冬期講習

    11月19日(火)不振にあえぐ次女メイですが、冬期講習の日程は自分一人で決めていました。科目も数も最小限度。さつきが、同時期にはかなりの数を取ったことと比べると、不安な内容です。高校の講習に参加するわけでもなく、部活動をはじめ、他の予定を考慮すると、この

  • 【高2模試】第3戦の結果

    11月18日(月)メイが高校2年になってから受けた第3戦目の模試結果が判明しました。厳しい結果でした。やはり、受験に集中できない状況が続いていること、苦手科目中心の受験科目を承知で進路選択しようとしていること、元母親と姉によるミスリードもあること等、複合

  • 病院の待合室でのできごと

    11月17日(日)先日、病院の待合室で外来診療の順番待ちをしていた時のこと。1~2歳くらいの女の子を連れたママが、順番待ちをしていました。見ていると、割と聞き分けのいい子のようでした。まだ、いわゆる赤ちゃん言葉です。絵本を読み聞かせしたりしながら過ごして

  • 奨学金の光と影(6)

    11月16日(土)奨学金を使うことについては、大学と大学院でも違うと思います。大学院の場合、専攻によっても違いますが、博士課程までを出たからと言って何かが保証されるわけでもなく、収入面のリスクはありますが、それでも奨学金を活用する人は多いようです。積極派

  • 奨学金の光と影(5)

    11月15日(金)今週は、自分自身が悩んでいる奨学金の件を書いてきましたが、メッセ-ジを頂いた方のために補足記事を書きます。重い奨学金に悩む知人経営者の会社の派遣社員の方の現況についてです。その後、彼女は、獣医の臨床の場には戻らず、製薬会社に転職が決まっ

  • 奨学金の光と影(4)

    11月14日(木)悩ましい奨学金ですが、給付型の場合の年収制限がなかなか厳しく、条件を満たすものがあまりありません。「年収は、それほど高くないが、ほどほど」というケ-スは、税金をそれなりに取られているのに受けられるメリットは少なく、割を食う層であるように

  • 奨学金の光と影(3)

    11月13日(水)奨学金についての続きです。少し前のことですが、長い付き合いの会社経営者とランチをご一緒する機会がありました。その時、先方は自社の派遣社員の女性を連れてきました。この経営者の方は、私の家庭の事情をよくご存じで、子女の進路問題で頭を悩ませて

  • 奨学金の光と影(2)

    11月12日(火)奨学金について。私の大学時代の恩師の一人は、積極利用派です。特に、大学院進学なら当たり前だという考えです。実際に、先生の子息も奨学金を使って大学院の博士課程まで出たそうで、私立大学の場合は、恐れずに使わないと可能性を狭めるというご意見で

  • 奨学金の光と影(1)

    11月11日(月)離婚協議成立時とは大きく状況が異なり、さつきとメイの進路選択次第では、奨学金活用を検討する必要が出てきました。いろいろなところで議論になっていますが、自分のこととして考えると、なかなか難しい問題です。返済義務のない「給付型」であれば、将

  • 揺らぐ新制度大学入試

    11月10日(日)メイの学校の保護者会で英語外部検定試験に関する注意喚起がなされましたばかりですが、報道の通り、メイの代から導入される予定だった新大学入試制度への英語外部検定試験導入が先送りされることになっただけでなく、大学入試共通テストの国語、数学の記

  • 保護者たちの受験談義(12)

    11月9日(土)先日、私が第二の人生で行った会社(=前の会社)の元同僚と、今の仕事で面談する機会がありました。きっかけを探るような話だったので、仕事の話は30分ほど。残りの時間で、近況報告になりました。(先方)「そういえば、まだ受験生がいらっしゃるんでし

  • 先生が次々去る学校の話

    11月8日(金)秋から初冬は、学園祭シーズン。上智大学は11月の3連休で、お祭りは終わりですが、SNS時代の今は、旧友との情報交換や噂の広まりが早く、情報は驚くほどのスピードで広がります。中高の学園祭もシーズン終盤ですが、そんな折、残念なニュースが入って

  • 先行きの不安と家計

    11月7日(木)気がつけば、11月も1週間が経過。最後の大学入試センター試験まで、2ヶ月強になりました。我が家にとっても、メイが受験本番を迎えるまで、1年2ヶ月となったことを意味します。さつきとメイの中高ダブル受験から4年半、さつきの大学受験から1年半が

  • さて、どうしようか?

    11月6日(水)大学入試新制度開始初年度は、英語外部検定試験導入見送りが決まりましたが、一部の大学では既に導入されていて、それは変わるわけではありません。2年前のさつきの時で、既にそうでした。早稲田は、一部活用。慶応は無し。上智は、TEAP入試として活用

  • 熱戦の続く大学スポーツ

    11月5日(火)3連休は、スポーツ観戦三昧でした。2日のラグビーワールドカップ決勝戦、2日、3日は野球の早慶戦。この2日間は、いろいろな都合で全てテレビ観戦でしたが、4日の月曜日は、ワールドカップが終わって再開したばかりの大学ラグビーを見に行きました。今

  • 南アフリカの戴冠を祝す

    11月4日(月)番外編です。熱戦の続いたラグビーワールドカップが、2日の決勝戦を最後に幕を閉じました。2日18時から横浜で行われたイングランド対南アフリカ戦。NHKBS1の生中継で、17時の放送開始から表彰式までをほぼフルに観戦しました。激しい試合でした

  • 英語外部検定試験導入先送り

    11月3日(日)先日、メイの学校の保護者会で英語外部検定試験に関する注意喚起がなされましたばかりですが、報道の通り、メイの代から導入される予定だった新大学入試制度への英語外部検定試験導入は、先送りされることになりました。これで、ますます事態は混とんとして

  • 2019年東京六大学野球秋の早慶戦

    11月2日(土)ようやく週末を迎えました。今日から、東京六大学野球秋の早慶戦。神宮球場は、かなりの入りになると思います。昨年は、ドラフト3位でロッテ入りした小島前主将がエースとして頑張り、早稲田には不利な状況ながら優勝がかかった早慶戦になりました。今年は

  • 2019上智大学学園祭

    11月1日(金)秋の学園祭シーズンになりました。特に、大学はこの時期が多いですが、上智大学も、間もなく学園祭が始まります。11月2日から4日に開催されるようです。(1日は前夜祭。)芸能人を呼んだり、各団体がイベントをやったりと賑やかな学園祭。各校、内容は

  • 大規模自然災害と受験(4)

    10月31日(木)大規模自然災害による影響は、受験生が低年齢であるほど大きいと思いますが、大学受験生にとっても大きな問題が出てきています。入試改革や最近の私立大学の難化から、推薦入試活用も増えていますし、英語外部検定試験に関する情報も錯綜しています。主に

  • 大規模自然災害と受験(3)

    10月30日(水)3.11に見舞われた翌年に、長女さつきの中学受験を控えていた私は、準備期間の最後の1年で、リスク管理という側面で学校を見直しました。それまでは、進学実績や校風、カリキュラムの特色などを中心に見ていましたが、通学路の安全や鉄道の利便性だけ

  • 大規模自然災害と受験(2)

    10月29日(火)大規模自然災害が増える中で、ふと思ったことがあります。知人で中学受験生を抱えている人の話を聞くと、最近は、学校説明会で非常時の対応等に詳しく触れるケースはあまり無かったようです。我が家の場合、長女さつきの中学受験の前年に3.11の大地震

  • 大規模自然災害と受験(1)

    10月28日(月)猛烈な台風19号に見舞われたばかりの関東地方は、またしても豪雨で甚大な被害が出ました。我が家は無事ですが、遠縁の親族の中には、今回は浸水被害が出てしまいました。見舞いや片付けに行こうにも、鉄道は運休で主要道路も通行止め。下手に土地勘の無

  • 「青い星通信社」の話

    10月27日(日)少し前のことですが、8月27日付の日経新聞夕刊に出ていた小さな記事に、何故か目が留まりました。「青い星通信社」という一風変わった名前の「民宿」の話です。ちょうど、今年の夏休みの一人旅を終えて、現実に舞い戻った自分が憂鬱な気分で開いた夕刊

  • 撤退か抗戦か、学校選びの時期

    10月26日(土)今年も、秋とともに受験シーズンは深まり、学校説明会だけでなく、受験本番のスケジュールを考える時期になりました。中高受験も、いろいろな判断を迫られる時期になりましたが、大学受験も同じです。大学受験の場合、特に「科目を絞るかどうか」を悩む時

  • 保護者会で出た注意事項

    10月25日(金)メイの学校の保護者会で、英語外部検定試験に関する注意喚起がなされました。①制度が混迷しているので、子ども任せにしないこと。②上の子の経験者も、制度変更が大きいので1から確認すること。③志望校の動向を、保護者が知っておくこと。④受験手続日

  • 保護者たちの受験談義(11)

    10月24日(木)先日、秋のカレッジスポーツシーズンを迎えて友人と接点があった際、こんな会話をしました。(シングルパパ)「そういえば、最近、A氏の姿を見なくなったね?」(友人)「お前を引き合いに出して悪いけど、同じように、ちょっとご家庭が大変みたいだよ。

  • 高校2年生の憂鬱(7)

    10月23日(木)いろいろなものを背負う高校2年生の2学期。定期テストと学校行事が日程的に交錯し、楽しいイベントと厳しいテストの双方が交互に訪れる感じです。今まで以上に憂鬱そうなメイの2学期。部活動も、引継ぎを意識した時期に入ってきました。進路を巡る問題

  • 熱狂の終焉とフランス大会への一歩

    10月22日(火)番外編です。熱戦の続くラグビーワールドカップ。20日に行われた日本対南アフリカ戦も、NHK地上波の生中継でフルに観戦しました。4年前には、「ブライトンの奇跡」で有名なアップセットを日本が起こした相手ですが、今回は点差以上に実力差を感じる

カテゴリー一覧
商用