searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ラクさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ラクとトクコのマネジメント学校
ブログURL
http://managerbeginner.com/
ブログ紹介文
ビジネス書を読むことに疲れた管理職の方々へ!ベテランマネージャーのラク先生と、新米マネージャーのトクコさん。二人のノリツッコミを楽しみながら、実務レベルのマネジメントをラクに学んで、トクしよう!
更新頻度(1年)

61回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2019/05/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ラクさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ラクさん
ブログタイトル
ラクとトクコのマネジメント学校
更新頻度
61回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
ラクとトクコのマネジメント学校

ラクさんの新着記事

1件〜30件

  • 社長のストレスって半端ないはず!?どうしてる??

    私の会社の社長は、世界で何万人もの従業員がいます。ちなみに私が社長に話を伺うことが出来た当時、私自身の部下の数は10人程度でした。社長に比べればわずかな数でも、私にとっては「10人も」でした!もしもあなたが今の仕事があまりにも負担で、毎日が辛いのであれば、少しでもこのブログでお気持ちが軽くなれば幸いです。

  • 社長のストレスって半端ないはず!?どうしてる??

    私の会社の社長は、世界で何万人もの従業員がいます。ちなみに私が社長に話を伺うことが出来た当時、私自身の部下の数は10人程度でした。社長に比べればわずかな数でも、私にとっては「10人も」でした!もしもあなたが今の仕事があまりにも負担で、毎日が辛いのであれば、少しでもこのブログでお気持ちが軽くなれば幸いです。

  • 半沢直樹に学ぶ「年代別!理想の上司スタイル!」

    こんにちは!ラクです。今回は…半沢直樹に学ぶ「年代別!理想の上司スタイル!」という話!魅力的なキャラがたくさん出てくる半沢のドラマ。「理想の上司」という観点から見ても面白さが増しますし、かつ勉強にもなります!年代別に分けて理想の上司像について

  • オンライン会議で好かれる「話し方」を知ってトクする!

    こんにちは!ラクです。オンライン会議では、相手の感情だったり…話がどこで終わるのか読みづらかったり…今までとは違うむ難しさがあります。もしそんな見えない中で…自分一人で全力で走って行ったとしたら、それは意図せず「大事故」になりかねない…!そんなとき、どのように対応したらいいでしょうか??

  • 無能な上司って言わせない!デキるマネージャーになる方法

    こんにちは!ラクです。「自分には出来る!」って思う人…真面目で万能な人ほど他の人には頼らないで、全部自分でやってしまおうと思いがち。でも…特にマネージャーになると、自分だけで出来ることには限界があります。そのためには、ある「仕込み」を行っておくことが、後々あなたを助けてくれます!

  • 【朝2分動画!】「私の話、聞いてほしい!」そんなときの話し方

    こんにちは!ラクです。実は「聞いてほしい」という思いが強すぎるほど、案外その思いは届かないもの(笑)なぜなら…長く話しすぎてしまったり、自分の思ったことを思いついた順に話してしまったり…結果、相手の理解度を置き去りにしてしまいます。相手に自分の言いたいことを聞いてもらい理解してもらうには…?

  • 【朝の2分で1日を変える!】部下の愚痴はどう聞く?(動画)

    今回は「部下の愚痴はどう聞く?」という話!よく部下の方が話をしてくるときに、それが愚痴なのか、それとも顧客が言っていることなのか…ちゃんとした事実なのか…良く分からなくなったりしますよね。そんなときにどのような形で部下の方の話を聞いてあげればいいか?2分の動画の中でまとめてあります!

  • 実は恐怖!部下を偏見で見てしまった場合の損を、予め知ってトクする!

    こんにちは!ラクです。自分が確認を怠って、ついつい「部下が悪かったせいだ」と決め付けてしまうと…もしかしたら後々自分が部下の前で恥をかき…さらに部下の信頼まで失ってしまう…全然いいことないですよね(汗)では何に気を付けてどのように接すればいいか。3つのコツをご紹介!

  • マネージャーとして得点を稼ぎやすいのは、コレ!

    こんにちは!ラクです。特に結果を求められすぎてしまうと、手あたり次第に何かを始めてしまう…そして更に自分で全部やってしまいがち。そこでちょっと自問自答…「自分には出来て、部下の方々にできないことは…何だろう?」自分の体と時間だけで全部やることなんてできない…「マネージャーの自分にしかできない仕事」こそ、最優先!

  • チームマネジメント能力をすぐ上げる11のコツ!

    こんにちは!ラクです。例えば会社から、「売り上げを伸ばすアイディアを出せ!」とか、「コストを下げる方法を出せ」と言われても...すぐに出てくるはずもないですよね。そんなときはやっぱりどうしてもチーム全体が停滞しがち。そういう状況でもチームに一体感を持たせ、少しでも前に進むための11のコツをご紹介!

  • 「もしかして上司に信頼されてない?」そう部下が戸惑う上司の一言とは?

    こんにちは!ラクです。上司に何か相談しに行って、「いいよいいよ自分がやっておくから」って毎回言われる上司がいいか、「あー何から考えていったらいいかなー…」って自分と同じ目線にまず立ってくれる上司がいいか…どちらがいいですか…?上司の仕事は「チームの可能性を信じて動く」こと!

  • 仕事で誤解が起きた時に大切なこと

    こんにちは!ラクです。仕事ではよく、それぞれが自分の見えているものばかりを主張し、相手が理解してくれないことにイライラ…それはお互いにとっての「当たり前」が一致しないから。さらに、「あなたはこう見ているべき」というイメージを持っている。そのイメージとズレたとき、相手を全否定したくなる。どうすればいいでしょうか?

  • びっくり!部下に指導したら、後で家族から連絡があった…!

    こんにちは!ラクです。上司として業務上の指導を適切に行っているとすれば、それは至極真っ当なことです。その指導自体をあたかも「個人攻撃」みたいに捉え、逆恨みのような形で従業員の家族が直接文句を言ってくるのは、ある意味「業務妨害」とも言えます。大事なのは「会社としての対応」として、透明性を高めることです!

  • 仕事がイヤでムスッとしてる部下…相手にする?しない?

    こんにちは!ラクです。たま~に「あ、もう絶対仕事嫌がってるな…」というのを、露骨に顔で表現してくる部下…いますよね?(笑) 毎回優しく聞いてあげてると、部下もそれに甘えて何度も愚痴を言ってくるようになる…なんてこともあり得ます。適度なところで「線を引く」のが大事。でも、どうすればいいでしょうか?

  • 案外「アレ」が部下を元気にする?意外な励まし方!

    こんにちは!ラクです。部下の方が落ち込んでいるとき、何とか早く立ち直ってもらいたいと思いますよね。でもそこでコーチングのテクニックをあれこれ使っても…まだちょっと時期が早いかも?コーチングはあくまで「相手が健全な心身状態にあるとき」にこそ活きるもの!まずは心の平穏を取り戻すところから!

  • 在宅勤務でトクする!「オンライン・ホワイトボード」!

    こんにちは!ラクです。在宅勤務が続くとオンラインでの会議がどうしても増えますよね。でも会話だけだと、どうしても話が空中分解しがち…例えば画面をオンラインでシェアして、ワードやExcelなどを使って図や表を書いてもいいですが…やっぱりホワイトボードみたいにすぐに書き込めるものがあると便利!そこでオススメな方法!

  • [10行ブログ] イライラ気分を10秒でふんわり気分に変えよう!

    こんにちは!ラクです。今回は…イライラな気分を10秒でふんわり気分に変える方法!自分で思っている以上に、自分の仕事や日常生活の判断は、感情やストレスにめちゃくちゃ左右されています。そしてそれは残念ながら良い結果にならないことが多いです。たった10秒でも気分は変えられるので、ぜひ試してみてくださいね!

  • はぁ…これから顧客に怒られる…というあなたに今贈る応援ブログ!

    こんにちは!ラクです。「これから怒られる!」とか「これから怒られそう!」とか…そんな状況にあるあなたへ!この3つだけやってみてください!大切なのは、心と体と手段の3つをカンタンでいいから整えておくこと。まずはその場をしのぎきることを考えて、落ち込みたい場合は、後で思いっきり落ち込みましょう!頑張って!

  • なぜ、いつもあの人の有利に会議が運ぶのか?

    こんにちは!ラクです。なぜ自分が不利な立場になってしまうのか?それは例えば相手と自分の間にそこまで信頼関係がまだ無かったり…話が唐突過ぎて、相手が会議中に即座にYESと言えなかったり…など。「King of 不利」にならないためには、いくつかの条件を「避ければ」いいんです!有利になる方法を教えます!

  • 部下が仕事を拒否したり嫌がったりする際の解決方法!

    こんにちは!ラクです。今回は…部下が仕事を拒否したり嫌がったりする際の解決方法!嫌になっている原因は何か?とてもカンタンに言ってしまうと、原因は「比較」です。つまり、何かと比較して、自分の今置かれている境遇が損か得か、多いか少ないか、難しいか易しいか…などという方向で考えています。状況に応じた対応をご紹介!

  • 上司に理不尽に怒られたときの対応を知ってトクする!

    こんにちは!ラクです。上司が理不尽に怒鳴ったりするのは、そうやっていないと自分がバカにされるのではという不安の裏返し。でもそこで言い返してしまうと、結局あなたも「自分の感情のバランスを取る目的の発言」になってしまいます。じゃあどうすればいいか?…せっかくなので、相手のその無駄な「理不尽パワー」を利用しましょう!

  • 上司に理不尽に怒られたときの対応を知ってトクする!

    こんにちは!ラクです。上司が理不尽に怒鳴ったりするのは、そうやっていないと自分がバカにされるのではという不安の裏返し。でもそこで言い返してしまうと、結局あなたも「自分の感情のバランスを取る目的の発言」になってしまいます。じゃあどうすればいいか?…せっかくなので、相手のその無駄な「理不尽パワー」を利用しましょう!

  • 泣いてしまう部下への対応を知ってトクする

    こんにちは!ラクです。そもそも泣く理由は何か…?とても端的に言うと…「スッキリするから」ということが挙げられます。また、他人に対して「自分は悲しんでいる」という強いメッセージを発しているとも言えます。なので、そこでくどくどと説教だったり、論理的な話をして諭したりしようとすることに、まるで意味がないんです。

  • 「この仕事って意味あるの?」って考える部下への対応!

    こんにちは!ラクです。今回は…この仕事って意味あるのって考える部下への対応!…と言う話!隠された部下のホントの心情としては「これって意味あるんですか?」という発言は、別に彼らが本当に聞きたいことでは無いんです。一番知りたいのは「これを自分がする意味があるんですか?」ということなんです!

  • 会社や上司に要求ばかりする部下への対応を知ってトクする!

    こんにちは!ラクです。今回は…会社や上司に要求ばかりする部下への対応を知ってトクする!…という話!そもそも、本来であれば、「教えてもらう方」が教えを乞うべきなんです。それでも「会社や上司に要求ばかりする」理由は、基本「xxxのことが、見えてないから」です!

  • やりたくないという感情に向き合う勇気を持つ方法!

    こんにちは!ラクです。そもそも「なぜ」やりたくないのか…不思議ですよね。頭では「やらないといけないこと」って分かってるんですから。サッサとやればいいのに(笑)やっぱり人間「思い通りに行かないこと」から逃げたくなる。大切なのは「大きな過ちを避けるために、まず負の感情を受け入れ、それから何が出来るかを考える」こと!

  • 【リモートワーク】社内コミュニケーション用5つのチェックポイント!

    こんにちは!ラクです。在宅勤務はやっぱりひとりだけで仕事をしがち。しかしコミュニケーションが行われなことは…最終的には社員のパフォーマンスを下げてしまいます。そこで私がチームの皆さんにお願いしたことは「どうか、会話してください」ということ!さらにカンタンな「在宅勤務用チェックリスト」も作ったので、公開します!

  • 明日からマネージャー!…の、ドキドキな人に贈る言葉は何がいい?

    こんにちは!ラクです。新しくマネージャーとして就任する部下にどういった言葉をかければいいか…悩みますよね。私の中での結論としては…「大事なことは本人が経験をするしかない」…ということ。いくら口で伝えてもダメなんです。確かに意識が変わる必要はある。でも、意識を変えるには経験を。経験には行動を変える…なんですよね。

  • 自分の「苦痛に耐えられる可能性」を高くする!

    こんにちは!ラクです。何をどれだけやっても報われなくて、何度も何度も傷つく…でもそもそもマネジメントをしている限りは、何が正解か分からないので、失敗はつきもの。つまり、傷つくことも当然の過程として存在します。今回は、「傷つくことを受け入れる」ための話です!

  • 「あの人なんでいつも残業?」の解決に必要な準備は5秒!

    こんにちは!ラクです。慢性的に残業の多い人はいますよね…そういった人たちに対しては、やっぱりみんな・・あの人いつも遅くまでいったい何やってるんだろうって思ってますよね。でもあまりそこで深く考える必要も無くて…シンプルに可視化してしまえばいいんです。でもこれが、なぜかできない…!

カテゴリー一覧
商用