searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

orangetea_ynさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
脳出血2度目の認知神経リハビリテーション・透析・寝たきり状態生活とは
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/orangetea_yn
ブログ紹介文
両麻痺、認知聴覚障害、体幹不安定など。透析歴34年。ブックマークの全記事一覧もご覧ください。
更新頻度(1年)

95回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2019/05/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、orangetea_ynさんをフォローしませんか?

ハンドル名
orangetea_ynさん
ブログタイトル
脳出血2度目の認知神経リハビリテーション・透析・寝たきり状態生活とは
更新頻度
95回 / 365日(平均1.8回/週)
フォロー
脳出血2度目の認知神経リハビリテーション・透析・寝たきり状態生活とは

orangetea_ynさんの新着記事

1件〜30件

  • 起床時ではなく夜に思い出した夢

    昨日の夢です。透析患者会の準備のため、朝5時に連絡があって、4人位で車で現地へ向かいました。行き先は、浜辺近くのホテルで、東京から遠い場所でした。連絡をくれたのは、私は患者数役員になってお世話になった役員の方で、今年1月にお亡くなりになった方でした。この夢は、朝は忘れていたらしく、夜に思い出しました。起床時はひど眠く、でも朝食ではストローでアイスティーを飲んでいました。(飲む怖さはなくなりました)夢を覚えていたといって、ブログに書く必要はない気はします。でも夢を思い出すことは、勉強などで覚えたはずのものを思い出すこととは、同じ思い出す行為でも違うと思えて、興味があってブログに書いてしまうのです。起床時ではなく夜に思い出した夢

  • また飲むのが怖くなってしまった

    前回同じことがあって、水分摂取が難しくなったら胃ろうじゃないかと思っていました。また飲みたくない現象があるのは何か変です。朝食時にアイスティーを飲もうとしたらストローを使えませんでした。夜はよくあることで、朝は珍しいです。こんなことが頻繫に起きていて、かなりまずいです。飲む方法は、私は天井を見てラッパ飲みしかできません。2回目の脳出血で、ストローが使えないとき、障害でコップに口をつけて飲めず、こんな方法で飲むしかありません。「弱ったな・・」昨日は100ml位しか入りそうにない小さい紙コップに30ml位のお茶を入れて飲んでみました。ラッパのみだけど意外と自分としては飲めていました。コップで飲むときは口の隅からこぼれるのが当たり前でした。一口分、口に入れるのですが、どうも口に入る前の水は球状に思えるのです。一滴もこ...また飲むのが怖くなってしまった

  • はっきり覚えていた夢と座り直し

    こんなこと関係ないはずだし、うすい意味しかないと思っています。たまたまあっただけだろうと。でも先週のヘルパーさんによる座り直しがあったかどうか覚えていなくて、今週月曜日はどっしりと座れているからヘルパーさんは一度も座り直しされませんでした。はっきり覚えていた昨日はあって今日はありませんでした。そして今朝はいつものようにヘルパーさんによる座り直しはありました。昨日の夢は、草刈正雄さんと私が親子関係である夢で、話している内容は父に私が言った記憶があるものでした。父は、私もそうなのですが、炭水化物ばかり食べてしまいタンパク質ある卵やお肉を食べないと風邪ひくと言ったことがあったんです。ちなみに父は草刈正雄さんには似ていません。テレビで観る人でほんの少し似ているかもと感じたのはビートたけし?はっきり覚えていた夢と座り直し

  • 朝は夢から覚めて起床する

    表皮の痛みがあってから、夢を覚えていることが多すぎるリハビリと夢の関係なんて聞いたことがないけど、私はその関係あるんじゃないかと思いはじめつつあります。昨年は2つの夢でした。体育館でバレーボールをしている夢で、そこにいたのは、小学生のときうちに遊びに来たこともある松葉杖を使っていた女の子でした。全く足が動かないわけではないけど、両足は振り子のようでした。女優のような美人な女の子で、ここでは書けないけど、フルネームで覚えていました。私は片マヒのとき小学生の教材の会社でパート勤務(事務)をしていて、そこでの飲み会の夢で、私のような透析患者と結婚したいかが話題になりました。既婚で年配の方はそれ相応意見があっても、未婚の方は黙っていました。その場に夫がいて話しはじめたところで目が覚めました。私は長く生きられないと夫に言...朝は夢から覚めて起床する

  • 妙によく覚えている夢

    夢はみてるかもしれないけど、きれいさっぱり忘れていると思っていたのに、表皮の痛みがあってからよく覚えているんです。表皮の痛みは、1時間おきくらいに時計を見ては「まだ夜中だ」と寝た気はしないのに、夢はみていました。昨夜の夢は3本立てでした。自分に似合わないバーで誰かを待っている夢、大学の研究室のデスクにいるようだけど、気持ちの男性が目の前でこっちを見ている、好きな教授のデスクはすごく離れている、その教授は教授ではなく血管外来受信時の医師だったという夢、映像はなくて右手が動かないと感じる夢で、20年位右手は動いてないのになぜ今?夢って不可解なことが多いけど、右手が夢に出てきたのははじめてだと感じました。妙によく覚えている夢

  • 自分の感覚について他人が書いたものを読む

    前回のブログは、私の感じた感覚ばかり書いてしまったと思っています。読んでいただきどうもありがとうございました。私は認知神経リハビリテーションを受ける前に、他人が書いたものについて、感情を含んだ感情や触覚の表現は読んだと思います。でも前回のブログのような文章を、認知神経リハビリテーションを受ける前に私が見かけても、たぶん読まずに素通りするだろうと思いました。理由は、感覚の根拠はわからないし、感じた感覚は書いた本人が思っただけで、もっと表現力が豊かな人ならより的確な言葉で表わすだろうと思ったりして読む気はしないと思うからです。そういう普通の人がまず読まない文章を、私は認知神経リハビリテーションを開始してからよく書いています。しかもインターネット上で。現在もいいのか。リハビリで文章を書き始めたきっかけは、中里瑠美子さ...自分の感覚について他人が書いたものを読む

  • 眠れた! 今回発現した感覚を考えてみた

    昨夜はベッドで横になってもひりひりする痛みはなくなっていましたので眠れる!と嬉しくなりました。さっそく、今回あった痛みについて考えてみました。身体の表面に感じるひりひりする痛みははじめて独特な感覚だと思いましたが、なぜそう感じたのかわかりませんでした。でもベッドのリモコンで、寝ている状態から上体を上げると、わかりやすい足の感覚を感じました。リモコンでベッドが徐々に上体を上げると、足は徐々に痛みは強くなり怖かったです。最初自分は上体を上げているから、筋肉はつま先に向かって移動している感じかもと思いました。でも何度リモコンで上体を上げても、筋肉の動きはつま先まで行かず、膝付近までなのです。このとき感じた足を、2日前のブログで、焼き鳥から鶏肉を串から引き抜く状態に似てると思っていました。かっこいい例えをしたかったので...眠れた!今回発現した感覚を考えてみた

  • まだ少し眠れませんでした

    認知神経リハビリテーションを受けているとき。なぜか足が痛くて眠れないことが時々ありました。痛みの種類は、今回はひりひりする痛みではじめてでしたが、少なくとも透析には関係なさそうです。透析で、ドライウェイトが合っていなくて、透析後の夜は足がつることがあり眠れないことがあるときがまれにあります。これとは違う足の痛みだとしたらやっかいではありますが。透析では、リハビリに関する変化らしいくても、おかしいと感じるときは伝えています。患者が伝えるかどうか判断してよいものかというと、怒られそうですが、自分の感覚をどこまで信じるかというお話になると思っています。体調がよかったら、比較的客観的に、自分の感覚は、他人が自分の感覚がわかるとしたら、きっと同じことを思うだろうと、自分の感覚に自信が少し持てて、リハビリに関する変化を透析...まだ少し眠れませんでした

  • 眠れない表皮の痛み

    このはじめて感じる身体の表面でひりひりする痛みは、昨夜寝ようとベッドに横になったらはじまりました。ひりひりする感覚以外には、ベッドのリモコンで上体を上げると、私の筋肉は足元へ向かってか移動すると感じ、これも痛くじました。ちょうど焼き鳥の鶏肉を串から引き抜こうとする際に、鶏肉は密に押しつぶされる・・・そんな感じがしました。夜中、朝も、足や手、胴体にまでひりひりする痛みは続き、不快でした。時計ばかり見てまともに寝ていないと思ったのに、朝の血圧は110台でした。寝ていないはずなのに夢は覚えていて、働いていたときお世話になっていた透析主治医からコロナワクチン接種を受けている夢でした。その先生には大変お世話になっていたのに脳出血になり、頭の片隅に負い目を感じていたのです。ベッドから車イスへ移ると、ひりひりする痛みは弱まり...眠れない表皮の痛み

  • 寝たきり患者の入院時の入浴法は病院により様々

    今週は、ケアマネジャーさんが月1回訪問される日がありました。話せないので、私は時々文を用意しますが、大抵申し訳ないのですが筆談をお願いしています。今月から訪問入浴を週2回から週3回、介護保険の点数があって全自己負担でないときは可能ですとケアマネジャーさんが教えてくれて、今月はいつもより贅沢な訪問入浴サービスを多く利用できました。そのお礼をかねて今回はケアマネジャーさんに文を用意していました。寝たきりになってから、ケアマネジャーさんは異動で3回かわっています。当初入浴は、週2回シャワー入浴で、ヘルパーさんに大変ご迷惑をおかけしていました。その後要介護4から5へ変更され、その影響もあってか、介護サービスで利用する介護保険の点数は増えて、訪問入浴でお世話になっています。文を書いていて、私は寝たきりになってから3か所の...寝たきり患者の入院時の入浴法は病院により様々

  • 予想よりしょっぱく感じられなかった缶詰

    私は今お腹を壊していて、おかゆかパンの食事が多いです。食欲はイマイチないので、1日1回だけ味の濃いおかずにしています。昨日は、食欲ないと言っても全部食べるのは塩分的にまずいと思ったイワシの缶詰でした。でも自分の味覚でしょっぱすぎるとは思えず、おかゆのおかずにはなる!と全部食べてしまいましたが、その後喉の渇きはありませんでした。缶詰のパッケージには「蒲焼」とあって、蒲焼ってしょっぱさより甘みが強くないとおいしく感じないから、結局塩分は缶詰のわりに抑えられていたのかなと思いました。でも骨は柔らかく煮て食べやすく、透析患者にはリンはものすごく高かそうな難点がありましたが・・・いつもより多めのリン吸着剤といっしょに食べました・・・この内容は、今日透析でお隣のベッドのおじい様に読んでいただきました。いつも読んだあとに一言...予想よりしょっぱく感じられなかった缶詰

  • 脳出血後に勉強して、ものの見方が変わるかもしれない

    1回目脳出血で読んだ本をさっぱり忘れ、2回目脳出血で何時間泣き続けた経験があり、自分の脳は壊れている自覚があります。外見ではない障害。今日ある方が~の資格が取りたいと。もともと勉強家でチャレンジャーな方だとは思っていました。羨ましい。え?羨ましい?自分は資格を取る勉強なんてしたことないのに。資格取得の結果、世の中の見方が変わるだろうみたいな話もあっていいなと思っていました。自分の脳は壊れていても、何か知りたい興味みたいな心の動きがあったら勉強できるのかな。でも脳出血で外見内見脳は壊れているとわかっているのに、そんなことできるはずない。。。でもその先入観を取り払ったら・・・?脳出血後に勉強して、ものの見方が変わるかもしれない

  • 飲みたいのに飲むことがこわい

    びっくりしました。ここ数日のことですが、そんなに多いではない水であっても飲み込みが難しかったのです。飲み込み失敗ですぐ思うのは、誤嚥か、と思って肺に違和感を感じて飲みたくなくなります。なんで今まで飲むことは問題なくできていたのに・・・体調の悪さでも飲みこみは下手になった覚えはあるのですが。今までで最強に飲みこみがひどい。水を飲むのがこわいと感じると、一番こわさが近いと思うのが、水におぼれたり呼吸困難になる感覚です。どうすればいいのか。当面飲水を控えて、水分摂取はおかゆかゼリーとか固形に近いものにするしかないのか。まさか胃ろうになるんじゃ・・・いやだなあ。何とか今の飲み方変えないと。結局見た目変わってないけど、むせない飲み方はありました。水を口に含んだらゆっくり飲むだけ。これでむせずに飲めるとわかると、安心して口...飲みたいのに飲むことがこわい

  • リハビリブログにある自分にしかわからない意味

    現在、リハビリに通えない代わりに、今まで受けたリハビリ後に書いたブログを読み返しています。最初は嫌でしたが、日頃の出来事を書くブログよりも、リハビリブログを読み返す方が面倒だから嫌だったと思いました。面倒なのは、リハビリブログは誰かに読んでもらうために書いている文とは思えず、自分本位です。リハビリブログはリハビリ後の頭の整理になるかなと思っているところもあったので、自問自答っぽくなることは思っていました。でも自分の文がこんなに幼稚であったのかの驚いています。自分の書いてきたリハビリブログは、頭の中で考え途中の文であって、ネットで公開ではなかったと思います。申し訳ございません!!!今まで受けたリハビリ後に書いたブログを読み返すことは、こどもは意味がわからないこと言って、それは何を意味して言っているんだろう、と考え...リハビリブログにある自分にしかわからない意味

  • 美味しいもので吐き気解消

    火曜日は朝食の飲みこみが悪く、夕方に寒気と吐き気で何も食べられなくなりました。透析患者でも食べられなくなったら少し塩分多めにとってもいいと聞いたことがあり、塩分2.5gのしょっぱい茶碗蒸しを食べたら吐き気はおさまりました・・・このとき食べた茶碗蒸しは、TVで歌舞伎役者の市川猿之助さんがおっしゃっていたのですが、ファミリーマートにある茶碗蒸しは料亭に近い味だそうで。どんな味?、と食べてみたら本当においしくて、具はほとんど噛む必要なく、強いて言えば小さいエビひとつのみ。いい加減な噛み方しかできないまさに自分向きな茶碗蒸しでした。ゴロゴロ銀杏とかを触感を楽しみたい方には物足りないかもしれません。茶碗蒸しにしては容器には高さがなく、具は小さくうすい(ペラペラ?)ので、味重視みたいです。私は料亭の茶碗蒸しの味はわからない...美味しいもので吐き気解消

  • もうひとつのブログ

    前回、このgooブログからアメーバブログへ引っ越しをしたと書き、引っ越し先のアドレスを書いておりませんでした。。。https://ameblo.jp/macaron629/もうひとつのブログ

  • リハビリ休んでも身体のリハビリは続いているのかな

    昨年暮れに、こんなにリハビリを休んでいて何もしないのはまずすぎるので嫌々はじめたことに、自分の書いた膨大なリハビリブログを読み返すことがあります。誤字脱字、過去に遡るほど自分が何を言いたかったのかわからない。感覚の表現の言語化は、もはや本人が記憶がうすくなっていると、思い出せない、そのブログは捨てたのです。こんなことブログでやってもいいのかと思いましたが、gooブログからアメーバブログへお引越しして行っています。勿論そのためだけではなく、アメーバブログで時々ブログを書いています。認知神経リハビリテーションは脳のリハビリとも言われていますし、脳を作った自分でできるリハビリは思い出すこと、いやだけど自分がリハビリが終わると思い出して書いたリハビリブログをリハビリに再利用しています。半信半疑ではじめたリハビリでしたが...リハビリ休んでも身体のリハビリは続いているのかな

  • 身体の意向

    透析でドライウェイトが上がりました。3月から3回目です。今までドライウェイトが上がるのは、食欲旺盛なとき。それが今回は自分の体重が増えた自覚がなく、血液検査を見てBUN(彫塑窒素、毒素)が増えてると知ったんです。今までより食べてしまったら、50歳近い自分に感じるのは、そのうち中年太りになってしまうのか?ということです。いやだなあと思いつつ、でも自分は小学校低学年の体型で、これじゃ長く生きられるのか不安はあったんです。自分は太りたくないけど、生きようとしている身体は願望とは違って現実的に変化していると思います。身体の意向

  • 息の長いリハビリ

    今年こそリハビリ再開、と思っていましたが、変異ウイルスの感染の強さをみると、雲行きがあやしいです・・・昨年4月下旬からリハビリをお休みしています。今年1月に満足に車イスに座れなくなり、自分ではどうしようもなくなり、いずれ車イスから落ちるという恐怖感が出てきて、1回リハビリを受けました。たった1回のリハビリで恐怖感はなくなり、改めて認知神経リハビリテーションは身体を診てくださっているけど、その結果は身体にもでるけど人間の感情にもでるなと感じました。リハビリを受けた結果身体は劇的に変化して嬉しいと思った訳ではありません。恐怖感が消えたリハビリを受けた気がしました。久しぶりにリハビリ療法士さんにお会いして安心感で恐怖感が消えた可能性はあります。でもリハビリを受けてもうすぐ4ヶ月経つのに、今も恐怖感がないんです。息の長いリハビリ

  • 看護師さんの言う私の身体の変化

    先週土曜日に看護師さんが私の身体について感想を言ってくれたんです。アレビンライフで治療中の床ずれ(臀部のキズ)は小さくなってきた寝返りはコツをつかみはじめたみたいうれしかった。看護師さんが逆上がり似ていると言ったとき本当にそうだと思いました。無意識に動く身体は、頭でコツを見つけようとしていると感じます。左側に寝返りは、重度の麻痺の右足が動いてくれないとできません。サイドレールにつかまってだけど、コロッと寝返って重度の麻痺の右足は、左足を乗り越える動かす練習をしてきたようです。最近寝返り成功が増え、その時は足が軽い重いの概念はなくなって、自然の動きを感じています。看護師さんの言う私の身体の変化

  • 私の足、どうしちゃったのかな

    今朝目を覚ますと、両足はベッドから落ちてると感じたんです。見ると足は落ちてないし両足そろえていて、両足裏の感覚はかゆみといたみが混ざったようなへんなものでした。朝食終えてふいに自分の右足ふくらはぎ内側を見るとピクピク脈を打つようなところがあって気味が悪いと思いました。透析室でいつもお姫様抱っこ風に技士さんが車イスからベッドへ移乗してくださることが多いのですが、技士さんは右足が変だとおっしゃったんです。表現できないような感覚は、認知神経リハビリテーションではすごく多かったです。少なくとも技士さんが、私の身体を持つことで、位置的に右足のあるところにいつもと違うものを感じたようなのです。今日は医師の診察があったので、足で感じたり右足で見たこと伝えました。足裏を診ていただき、見た目変わりない、足は冷たいが血の流れはある...私の足、どうしちゃったのかな

  • 変異ウイルスの影響か

    通院している透析室では、一人でも患者にコロナ感染がわかると、同じ時間帯に透析を受けている患者全員PCR検査を受けています。さらに今週から週1回PCR検査をすることになりました。先月半ばに陽性反応のあった患者1名、今月に入り10日までに2名、3名の患者に陽性反応があったそうです。つい先日、主治医に透析室は密な環境なのになぜ感染しないのか質問し、透析中全員マスク着けて飲食をやめたためだろうかというお話があったのです。そういう環境で1カ月たたないうちに3名の感染ペースは速いと思います。患者全員PCR検査と聞いたときはびっくりしましたが、この頻繫なPCR検査を行うことは病院内の会議で決まったそうです。私は3月から4回PCR検査を受けました。この検査は、医師、看護師、技士、送迎車のドライバーも受けています。変異ウイルスの影響か

  • ちょっと気になるteitterアナリティクスの結果

    あるブログを読むかどうかは、書いた人が有名人かどうかとか以前に読んだ筆者だったり、タイトルのつけ方が上手かで決まる気がしています。それがブログのアクセス回数に反映されると思っています。読んでいただいた結果、「つまらない」「ちょっと関心」の反応がわかりやすいかもと思ったのはteitterアナリティクスの分析結果を見たときでした。私はブログを投稿するときは、twitterとFacebookにも投稿しています。twitterのアナリティクスの分析を見れば、自分のブログがタイムラインにのって人の目にとまった可能性がある回数がわかります。人の目にとまり読んでくれた結果、「いいね!」ボタンなどクリックされたことがわかります。「なるほど・・・」と感じたのは、私のブログは意味ないときは、「いいね!」ボタンなどクリックされること...ちょっと気になるteitterアナリティクスの結果

  • 先生ごめんなさい!食べていました・・・

    療養生活を始めて、私はずっと大して食事を摂らずにいました。透析を受けていて月2回血液検査があり、尿素窒素(BUN)の数値をみると食べることができているか大体わかります。BUNは、タンパク質を摂った結果の老廃物と考えられています。自分のBUNデータは40~60の範囲で変動がないので気にしていませんでした。でも最近のBUNデータ異常に高く、たくさん食べた自覚がなかったし、ひどく運動不足の自分が普通の透析患者並みに毒素を増やして大丈夫か不安で先生に質問したんです。私のひとつのデータを見て一喜一憂していました。最近の私のBUNを見れば。急激に上がったものじゃなかったようです。3/183/12/152/178.368.355.567.1自分の許容範囲にある60のBUNでしたが、自覚ではじわじわ上がるBUNには鈍感で、70...先生ごめんなさい!食べていました・・・

  • ある種、信念?

    はあ~、また私はひと悶着を起こしてしてしまったんです。私は透析を30年以上もお世話になっているからだろうか。黙って医療行為を受けることができないことがあるんです。耳が聞えず話せない分際なのに、筆談ですが言いたくなってしまいます。。。母にまた怒られるんだよなー、憂鬱。私は療養生活を開始以来、訪問看護師さんにとてもお世話になっております。訪問看護師さんがなさることおっしゃることに従っていれば、ひと悶着など起きるはずがありません。それをわかっていながらなぜ?従うだけではない自分を煙たがる方がいらっしゃると訪問サービスを受けて、ごく稀なことですが感じてきました。医療行為を受けなければ生きられない自分ですが、いつも思うのは、医療行為を受ける側に責任も発生しているだろうと感じるんです。患者は受け身だけに見えて、患者と家族は...ある種、信念?

  • 身体に起こった変化

    このブログで私はよくリハビリに関することを書いていますが、今回のタイトルはリハビリっぽいですが、先日誤嚥性肺炎での点滴で起きたアレルギー反応のことです。3回の点滴を終えて3日後に透析スタッフの方が私の手足が赤いと気づき、かゆいけど薬はいらないと思っていました。でも結局首やお腹も赤くなってわりとかゆくなりました。花粉症のときなどに服用するアレグラのおかげですぐ効いたようで赤みとかゆみは減ったようでした。でも腕で血圧を測る圧で赤みが出たりぶつぶつの内出血が出てかゆくないので、おや?と思いました。主治医は、肺炎が原因で、血管の透過性が亢進してあり得ることだとおっしゃいました。ピスルシンという薬の点滴で治っただけと思ったのですが、肺炎は血管に影響があるんだと思いました。自分は今は花粉症はなくてアレルギーとは無関係と思っ...身体に起こった変化

  • PCR検査

    先週私は発熱外来でPCR検査は陰性、今週は自分と同じ時間帯に透析を受けている患者に陽性反応が出て、この時間帯に透析を受けている患者全員に透析終了後PCR検査がありました。2回目のPCR検査も陰性でも、私は先週の発熱外来受診から、コロナウイルス感染の可能性のある今を実感したんです。重症でなくても隔離された場所で透析をさせてくれるいつもお世話になっている透析スタッフの方。今は陰性でも陽性になるかも知れないし、陽性になるといろいろな人に迷惑を掛けてしまうので、しばらく悶々とした気分が続きそうです。PCR検査

  • リハビリにそんなことあるの?!

    結論だけ見ると、自分に変わったことが起こると、私の脳がびっくりして看護師さんの眼からはリハビリの成果があった現象がありました。先日、訪問看護師さんに、一人で寝返りしそうだった、これがしょっちゅう起こるといいね、と言われたんです。すると今度はこれできるようになったの?リハビリは何をやったの?と言われたんです。今まで重すぎる右足のために、サイドレールにつかまっても左側寝返りはできませんでした。私はただ、リハビリはしていませんしたまたま何回もできたと思います、としか答えられませんでした。リハビリはしていないけど、いつもと違う週でした。週はじめ朝37.5度の熱を出し、だるさとかコロナの症状はなかったですが、透析日でしたが透析室の指示でまず発熱外来を受診しました。ここでびっくりしたのは、透析30年以上である無尿と思われる...リハビリにそんなことあるの?!

  • う~ん、原因は「老い」?

    約10年療養生活を続けて、ここ2~3年に床ずれや誤嚥性肺炎が起きています。療養生活始めてずっとなかったのになぜ今なの?、ちょっと不思議な部分は少しあったんです。鏡で自分の顔を見てシワ増えたなと顔の皮膚を引っ張ったとき、数年前にはできたのに今はできないことは50歳近くで寝たきりの自分なら当然だったのか、と今更ながら気づいたんです。今までなかったシワは今ある。考えないと崩れていく自分がいると思いました。今までなかった誤嚥性肺炎が起きた原因は「老い」で、へんな飲食の格好の負担が表面化した結果ではないかと思っています。食のリハビリを実践しなかったら、徐々に嚙んだり飲みこむなどを制限して、胃ろうが必要です。誤嚥性肺炎をしょっちゅう起こして抗生物質の点滴にお世話にはなれず、そんなことがいいはずがない。誤嚥性肺炎の原因はおか...う~ん、原因は「老い」?

  • しゃべれないといっていられなくなってきた?

    私の肺に小さい肺炎が見つかりました。昨日発熱37.5℃がありウイルス検査でマイナスだったので、コロナの肺炎ではないです。軽い嚥下障害が以前から言われていて、誤嚥性肺炎です。今週は抗生物質の点滴が必要になりました。これを聞いて訪問看護師さんは話せないからね、とおっしゃった。私は飲水ではそうでもなくても、食べ物ではかなりむせることが多くなりました。食べ物を飲みこむこととしゃべることは、似た筋肉を使っているらしい。むせるために必要なこと自分の体を守るための「むせ」ですが、上手にむせるためには、いくつか必要なことがあります。1)食べ物が間違って入ってしまったことを検知する感覚のどの奥の感覚は、口の中の感覚とは異なります。口の中では食べ物がどこにあるのかわかります。これは位置を知るための感覚です。のどの奥では、食べ物がど...しゃべれないといっていられなくなってきた?

カテゴリー一覧
商用