ハンドル名
どーなんさん
ブログタイトル
どーなんの定年後のチャレンジ
ブログURL
https://donaneight.hatenablog.com/
ブログ紹介文
筆文字デザインやイラストを本業として、最近レザークラフトにもはまり、大分の波止で釣り、ドライブなど多忙な日々
自由文
-
更新頻度(1年)

174回 / 178日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2018/12/20

どーなんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(IN) 16,639位 16,876位 16,945位 16,790位 16,812位 17,957位 17,872位 963,711サイト
INポイント 0 20 10 20 20 20 20 110/週
OUTポイント 0 0 60 40 60 30 20 210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 862位 867位 877位 868位 867位 905位 903位 42,933サイト
車旅(国内ドライブ) 9位 9位 9位 9位 9位 9位 9位 306サイト
ハンドメイドブログ 944位 962位 979位 974位 969位 1,041位 1,049位 47,960サイト
革・革小物 14位 15位 16位 16位 15位 19位 19位 1,058サイト
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 28,192位 28,112位 27,452位 28,011位 28,807位 30,226位 26,274位 963,711サイト
INポイント 0 20 10 20 20 20 20 110/週
OUTポイント 0 0 60 40 60 30 20 210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,250位 1,265位 1,255位 1,257位 1,299位 1,376位 1,168位 42,933サイト
車旅(国内ドライブ) 10位 10位 10位 9位 10位 11位 8位 306サイト
ハンドメイドブログ 1,469位 1,483位 1,450位 1,465位 1,510位 1,579位 1,373位 47,960サイト
革・革小物 16位 19位 16位 16位 15位 20位 15位 1,058サイト
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 963,711サイト
INポイント 0 20 10 20 20 20 20 110/週
OUTポイント 0 0 60 40 60 30 20 210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,933サイト
車旅(国内ドライブ) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 306サイト
ハンドメイドブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 47,960サイト
革・革小物 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,058サイト

どーなんさんのブログ記事

  • さんぽの途中 雨があがって

    雨あがりの朝 出会った風景です ピンク色が可愛い でんでんむしの名前が似合うおおきいカタツムリ 緑が生き生きとしている ゲッ! やばい 人間だ! おれは美味しくないよぉ と言ってた

  • 槙の木の剪定→フキンハンガーつくり

    でっかくなった庭の槙の木 枝を剪定して形の良いものを選び フキンハンガーを作ります 下の写真の枝を選びましたが 一番太い所はもう少し長さが欲しい しかしここから急に曲がっていました 小さい枝を落として使える部分だけにします 手で簡単に皮は剥ぐことが出来ます こんな感じで綺麗になりました かなり水分を含んでいてしっとりしています 1日かけて乾燥して染料で着色します 釣りに使う太いハリスでバスケットにくくりつけることにしました こんな感じで出来上がり キッチンの棚の一番左に置くことにしました 写真は 分かりやすいようにダイニングテーブルの上です 短い枝は輪ゴム掛けなどに使えます 前回の剪定の時に作…

  • おかず釣り 始めて釣れた

    日没の風景 一瞬ですが目を上げると綺麗な夕焼け ガラケー撮影ですので画像が粗いのはお許しを 2投目目に鯵19cm 3投目に竿先がなにやらいつもと違う動き 期待しながら上げてみるとなんとメジナ(大分ではクロと呼び黒鯛はチヌと言います) また何か違うアタリ 30cmくらいのでっかいフグ 海にお帰り頂きました その後 15~20cmの鯵が30匹ほど釣れ18cm以上を11匹持ち帰り メジナは27cmありました 釣ったときは青かったのに茶色になりました なんで? 若潮だったので条件は良くない状態 夕マズメが満潮ピークなので潮が動かなくて 活性が下がります 河口なので引き潮になったら 潮の動きが速くて釣り…

  • レザークラフト 32 わりと良く出来た(^_^.)

    こんな感じで出来ました ペンが6本ぐらいと15cm定規 消しゴムも入ります 横からみたらこんな感じです 昨日の続きを書きますと 糸を染めて コバ(木口)にコバフィニッシュを塗って 本体と蓋の接着部分にマスキングをして サンドペーパーをかけて表面を荒らします マスキングを取らずにサイビノールを塗って接着 そして縫い上げました コバ(木口)にコバフィニッシュを2回追加で塗ってます 後ろから見たらこんな感じ 次は何を作ろうか?

  • レザークラフト 32ペンケース

    ボールペンなど数本と15cm定規 消しゴムも入るペンケースを作ります 柄のあるブラック 下の写真左とイエローオーカーのバイカラー 蓋の部分はブラックの裏地右下 を切り出して蓋の部分を貼り合わせ どのパーツも一回り大きめにカットしてあります 貼り合わせてからカットした方が断面が綺麗に仕上がります 寸法図です だいたいこんな感じ 両サイドは側面パーツです 貼り合わせる部分4mmに接着剤サイビノールを塗ります 接着剤が固まるまでクリップで固定 クリップの位置が縫い目なので当て布はしていません とりあえずこんな感じです これから蓋のコバ(木口)にサンドペーパーを掛けて コバスーパーを塗り 蓋を本体に貼…

  • レザークラフト 31組み立て

    ボックスティシュのケース これで6個目が完成 もともとあった革のへこみ ベージュのところ 貼り付けてから気がついた 次回から気を付けよう 3日まえにアップした画像から 菱目打ち→組み立て 先にツギハギの部分から縫い始めて 後ろ板を縫い付け 天地を縫う 取りあえず組み立て完了! コバにサンドペーパーを掛けてトコノールを塗る ホックと吊りベルト(ホックで取り外し可能)を取り付けた マァこんなもんか いかにも革の手作り感あり! って感じだ

  • 陽目渓谷 白水の滝

    茶屋から600mの散策路を通り白水の滝へ 下の写真は茶屋のすぐ近くの小さな滝 入り口にはこんな看板が 滝の前に餌箱が設置されていました 向こう側のネットの中に滝から水が流れ 中には10cm位のヤマメが沢山 光の反射とネットで写真はうまく撮れません そして白水の滝へと向かう道です この先階段があります ハイヒールでも行けますが出来れば歩きやすい靴がオススメです 小さな滝があちこちに 説明の看板がありました 途中の滝です 今まで何度も見た滝ですが 今日は水がかなり少ない 本滝の右側の滝です 左に目を向けるとこんな感じです やはり水が少ない しかし マイナスイオンは沢山飛んでる感じで気持ちが良かった…

  • 陽目渓谷 銘水茶屋 田楽が旨い

    陽目渓谷(ひなためけいこく)銘水茶屋に田楽を食べに行く もう数回足を運んだ 大分県竹田市荻町にある名所です 目の前の川で釣りの出来るキャンプ場や大小いくつもの滝のある避暑地です 川を挟んで対岸はキャンプ場 振り向くと銘水茶屋 右に行くと駐車場 左に行くと およそ600mで白水の滝 途中いくつかの小滝を見ながら遊歩道を散策です 古民家風の作りです 8つの囲炉裏が有り田楽を焼いて食べます 庭を望む縁があります 数カ所に湧き水が出ていて自由に汲む事が出来ます 炭が運ばれてきました 火の廻りに串刺しの食材を並べます 風情がありますでしょ こんにゃくなどの串 椎茸、茄子シシトウなどの野菜の串 お豆腐の串…

  • レザークラフト 31作目 ティッシュボックス

    またかと言われそうですがティッシュボックスを作ります 仕事などの合間につくるので3~4日くらい掛かります 今度は落ち着いた色調ですが ポイントは赤の革 進捗状況はこんな感じ 抽象絵画のように色の面積のバランスを考えながら作ります 先ず 型紙を基に またクリアファイルをカットして端切れに当ててみる 重なりを7mmくらい取りつつ クリアファイルに強力スプレーボンドをたっぷり縫って貼り合わせ 反対側もこんな感じ クリアファイルからはみ出た部分をカットして顔の部分だけ出来ました この後は菱目打ちの予定 左中央近くにへこみがありますが 端切れのパックの革ですので仕方がありません

  • おかず釣り 夕焼け雲に誘われて

    釣れないだろうと思いながらもおかず釣り 気分転換に竿だし 今日の夕日はインパクトがあった 波止には誰も居ない 鳥も居ない 仕事帰りの人の車がたまに後ろを通る 暫くすると釣り人が二人やってきた わたしと同じ投光器を灯してルアーでアジングの様だ たまにぽつんポツンとなんとか漬け丼2食分の鯵は確保 豆鯵3匹リリース 今月半ばの大潮からは少しずつ状況は良くなると思う 帰りがけ先ほどのルアーマンに声をかけてみた 同じ状況の様だ 次回に期待しよう!

  • さんぽの途中 なぜ君たちはこんなに可愛い?

    いつものように朝のウォーキング 今日は蝶達を追いかけてみた しじみ蝶 愛らしい2頭 もう1枚 バシャ! そして そして これ飛んでるんです 他に黒いアゲハ モンキチョウなど沢山居たのだが カメラで追いかけるのは難しかった どうしてこんなに可愛い姿になれたんでしょう??? 人間のチカラなんて これを創造した神にはとうてい及ばない

  • レザークラフト 30完成!

    縫うところが多くて時間が掛かります 天面になるとことにエナメル生地のライトグレーを使いました 硬いエナメルに対して縫い合わせる表の生地が柔らかいので 菱目打ちが力の入れ具合傾きなどで乱れました 天面の穴が一列に並びません 黒糸なので乱れがもろに見えてしまいます 糸をほどいて黒い革に変えて慎重ににやり直し 完成がこれ 天面を縫っていたときの写真がこれ ホックをつけて 厚さ7mmのスチレンボードを入れます と言うのは ボックスティッシュの箱の高さが入り枚数によって55mmと62mmがあることが判明 高さの低い物を使うときはこのスペーサーを入れて調整することにしました そして完成です

  • レザークラフト 30つづき

    娘と話した結果 ホック部分にデザインのポイントとしてクリーム色の革を入れることに 大きい円のテンプレートでラインを入れてカット 貼り付けてみました クリーム色のポイント部分は黒糸ではコントラストがきつい かといって白では締まらないので糸をグレーに染めました 菱目打ちをして さあ縫います 透明のクリアフォルダーを使った背のパーツを縫い付けます 縫う部分が多い 今までトータル8時間ほど掛かっています 菱目打ちは今回直線が多かったので少しは楽でした 未だ未だ縫うのは時間が掛かります・・・つづく

  • おかず釣り 魚が居ない

    新鮮な魚を食べないと死んでします ウソデス ヒラメでもチヌでも太刀魚でもなんでもいいやってな分けで 釣りに ゼイタク? 土曜日の夕刻なのに4人ほどしか釣り人は居ない 仕掛けを投入すると直ぐに15cmくらいの鯵 続けて3匹 釣り道具を持った自転車のおじさん(私もおじさんですが) 「なーーーーも釣れん 釣れる時はナンボでんつれるんじゃけど」 と良いながら後ろを通っていった その後も小鯵 全部リリース 捌くのが面倒ですからね 70mほど離れた所に居たカップルの女性がやってきて 「さっきから釣れてるようですね 1時間ほどやっていますが何にも来ません」 「小さいですよ」と言いながらまた掛かった鯵をリリー…

  • レザークラフト 30 ティッシュボックスリクエスト

    より美しいティッシュボックスケースを目指して なんのこっちゃ?それほどのもんか 自分の中ではティッシュボックスはインテリアの一部 リビングなどで結構目立つもの ワンポイントにもなれば 家主の趣味も分かると言うもの というわけで 娘のリクエストで作成 今回は前回の失敗をふまえ 型紙作成 クリアフォルダーをカット それを基に裏貼りとなるクリアフォルダーをカット 口の部分は小さめにしました 端切れを当てて色調と形を考える カーブの一番大事なところは後回しにして革が重なる部分を重視してカット 強力スプレーボンドでクリアフォルダーに接着 (サイビノールでは着かないかも知れないので) ↓片方の表面です ↓…

  • 西城秀樹の最後のアルバム

    一貫性の無い私のブログ たまにはこんなものを載せてもいいか てなわけで 西城秀樹のアルバム 妻は若い頃から秀樹のファン 静かな見た目と違い意外とミーハーなところがある 今でも遠出のドライブには秀樹のワンマンショーが始まる その妻がラストアルバム発売を逃す訳は無く 速!購入 デカイパッケージの宅配便が届いた 珍しいのでご紹介します 箱になっている 中には写真集(左)と歌詞の本 写真集は若い頃から亡くなるまで 買ってからのお楽しみ 歌詞もこんな感じで紹介されています そしてディスク6枚の内容説明です 最後に三つ折りの厚い台紙にCDが5枚とDVDが1枚 さすが豪華な内容です お求めの方は下の記事から…

  • おかず釣り お天気は良好

    気持ちの良い夕暮れ 風もほとんど無い 釣り人も二人連れが居るだけ 魚が居ない 釣れてない ということですね またヒラメこないかなーーーー・・・ 仕掛け投入 直ぐにアタリ! 21cmのカサゴ 続けて小鯵がバラバラ釣れるが全てリリース 15cmサイズばかり20匹ほど アオサギ君を捜すと居ました居ました 鯵をかざしてアピールするけれど無反応・・・ あれ?よく見るといつものアオサギと違う 胸元に斑点が無い? (写真がぶれてしまいました 薄暗くなっていましたので) 鯵を投げてやったらやってきたのだがのんびりしているのでトンビにさらわれた わらしべ釣法もやったけれど 一度何かが鯵を咥えて引っ張ったので合わ…

  • レザークラフト ガラケース

    自宅にはパソコンが2台 スマートフォンは妻が持っている てなわけで 私は未だ ガラケー 電話とショートメールしか来ないから・・・ 未だ未だガラケーは手放しそうにないのでケースを作りました 持っているバッグと同じダークブラウンで同じ革 いいんでねぇ(^_^.) 表、裏の革を切り出す ほぼ仕上がりに近い形にカットして 裏面にトコノールを塗りパーツが揃いました 前はホック留めにするのでホックの位置には補強 右のパーツを追加 なじむように断面を斜めカットしました ベースになる革は上部を後ろに曲げてズボンのベルトに通して 取り外しが楽なようにこれもホック留め 菱目打ち→縫合 ホック内→底の角の部分をカッ…

  • さんぽの途中 出会った風景

    今日も朝のウォーキング 集合煙突の解体工事をしているようです 私が学生のころから集合煙突がニョキニョキと出現しました まるで宇宙人から侵略を受けているかのように違和感がありいやでした 当時は赤白の2色でした 郷土の繁栄を思えば仕方ないですが せめて細く白い四角の筒であって欲しかった それが壊されていく チョット嬉しくなりました まだいくつもありますが 今朝はなぜか綺麗に感じました でもあのクレーンの操縦士 あの上まで毎日梯子で上り下りするのだろうか トイレはどうするのでしょう 地震があったら・・・心配です この花の名前が思い出せません 紫陽花もあちこちで咲いています 今日も元気に体操していまし…

  • レザークラフト はじめて良かった

    日頃から家の細々した物の修理をします 今回は妻が永く使っているトートバッグ 毎日のスーパーへの買い物はいつもいっしょなので 手で持つ部分の表面が荒れて「ガサガサになってしまったので修理出来ない?」 家内からミッション 赤い端切れがあったのでインクに一晩漬けて色を近づけ一日乾燥させました そして切り出し 糸も赤く染めました 両面テープとサイビノールで接着して縫います 縫い合わせの部分に手が触らないように内向き 縫い目から1.5mm残してカット コバを処理しました 気に入ってくれたようです そしてもう一つ サンダルを買いました 庭いじりの為のツッカケ 作業の途中でホームセンターなどに買い物に行きた…

  • 水の駅おずる 豆腐が美味しい

    久しぶりに水を汲みに 庄内から県道30号線を南下長湯温泉方面へ バイパス工事が進んであと少しで国道51号と繋がる 最初行ったときは芹川ダムに繋がるくねくねの細い道で運転をミスすると崖の下 誰にも発見されず死ぬかも知れない道だった 対向車とすれ違うのも大変だったのだが トンネルが出来てもう崖の道を通ることも無い もうちょっと先に行くと狸穴(まみあな)の滝もある おずるについては色んな方がブログに書かれているのでご存じの方も多いと思う 11時に到着 水を汲み 野菜を購入して 今日は隣接する豆腐屋さんで昼食 写真を撮るのを忘れました 家内は湧水御膳 私はとり天定食を注文 大繁盛で座る席を決めてから注…

  • さんぽの途中 ナイスショット

    朝の早歩きの散歩 最近は一眼レフカメラを持っていくことにしている 毎朝見かける水辺の鳥達が朝ご飯 季節が変わり小魚が沢山居るから 連写で撮った1枚 カワウ 仲良く寄り添ったカモ小鷺 干潟があるので餌は豊富にある 今日もみんな元気だ

  • 経塚山のミヤマキリシマ

    ミヤマキリシマの季節を迎えて 大分県速見インターの東にある経塚山へ 5月23日 グーグルマップで検索して 県道から一車線の細い道へ入ります 時々離合場所はありました 250mほど昇ると二股の道 左はフェンス前に数台停められる駐車場 右のフェンスを抜け歩いて山頂に登ります 軽装でOKです 途中に表示があります 見えてきました あれ?もう終わりか? まだ少しは咲いていました 一番開いているのでこの程度 一週間遅かったようです 説明の看板がありました 山歩きや車で来た見物の方々 数名と出会いました 山頂からの景色はバツグン!360度見渡せます 左は鶴見岳 下は扇山 右は由布岳です 中央は高崎山と別府…

  • おかず釣り 仕事を後回しにしてはいけない

    今日も鯵釣り ヒラメも釣りたい! てなわけで また行きました 仕事を後回しにして 18時から 小鯵ばかりがバラバラと沢山釣れる 大半をリリース トンビが欲しそうに上空を旋回 小鯵を放り上げたら上手にキャッチ それを見たカラスが来てトンビと大げんか こんな感じで いちばん大きいのだけをキープ 小さいのをまたわらしべ釣法に コノシロも沢山釣れました そして20時頃 竿の動きがおかしい? ヒラメだーーーーー! まさかホントに来るとは思っていなかったので タモは車の中 竿を高くしてラインは張ったまま車のバックドアを開け タモを掴んだ その時 ヒラメが暴れて鉤外れ クッ クヤシー(T-T) 水面まで上が…

  • レザークラフト 28 頑丈な出来

    出来上がりました見た目は前回とあまり変わりませんが プレゼントする方が「いつもキーを落としてないか心配になる」 とおっしゃっていたので 金具も全てがガッシリ! 仕上げは写真よりもっとしっとり仕上がっています ライティングが下手なだけ 革が厚いので縫い合わせの一番厚くなるところは先に別々に菱目打ち フックを付ける部分の表面をマスキングしてサンドペーパーで荒らします 接着をよくするため フックの革も裏面を荒らします サイビノールで貼り合わせた後カシメで接続 なおかつ縫い付けます 折り返して二度縫いをしました どうです?しっかりつきましたでしょ! 縫う前に接着部分を荒らす為に廻りをマスキング サイビ…

  • おかず釣り 風が強くて・・・

    魚の在庫が無くなって 釣り・・・(^_^.) アオサギ君のいる港へ 釣り人は1名 軽のワゴンを風よけにしてサビキ釣り 子鯵をぽいっと投げた先にアオサギ君が居ました居ました 釣りの師匠のような顔をして でも食べようとしません 傍にはもう一匹の鯵が転がっています 烏が持って行ってしまいました この時期小魚が沢山居るのできっと飢えてないのでしょう 風が強すぎるので他の風裏になる港へ なんとか三十数匹釣れましたがサイズが小さくて18~20cmを20匹持ち帰りました やはりアオサギ君の居る港が一番面白そうです なにせヒラメが釣れますもんね コチもタコも・・・ 鯵は今夜家内がちらし寿司にしてくれるそうです…

  • レザークラフト 28作目 新金具のキーケース

    昨日組み立てたフック5連を使ってキーケースを作成 色は前回と似ていますが 金具は全てクロームメッキ まずは革の切り出し 左端はフックを本体に付ける為のパーツ 上2枚が薄めのウラ貼り 下はオモテ用 数ミリ大きめにカットしています 革を幅30mmにカットしてコバを処理 コバスーパー(着色仕上げ材)を塗ります 乾燥中の写真です コバスーパーが乾くまでクリップで支える パーツを曲げながら貼り合わせて 正寸カットします 曲がった物のカットですので菱目打ちに使う白いゴムを カッティングシート代わりに使います 使うパーツが揃いました 先にコバを処理します

  • レザークラフト 金具を考える

    キーケースを作る時手芸店でキーフックを購入しています アンティーク仕上げ クロームメッキと色は2色 フックは4個6個タイプがあるのですがしっかりした高級感のあるものが欲しい 下の写真右がいつも買っているフック 111円でリーズナブルです 違うお店でも殆ど同じような物 ネットで探しても似たような物 それで! 100均SERIAでキーフック3個がリングに繋がっている物を発見 二つ購入 手芸店で四角い金具2個入りで90円を購入 これを接続しました それが写真左 この上部を革で巻いてキーケース本体にカシメで取り付けようと思います 頑丈そうでしょ(^▽^)/ ほぼ300円で出来ました 昨日は明野アクロス…

  • レザークラフト 27作目完成

    キーケースが出来ました 思ったより渋いデザインに上がりました カラーにもう少しコントラストがあっても良かったのか? 光線の具合で白く見えますがウラ貼りはブラックです 縫う前にフックを付けます 出来上がりの内側はこんな感じです 革は全部両面貼り合わせなので厚くなりました

  • レザークラフト キーケース渋いデザインを

    とあるロマンスグレーの紳士にキーケースをプレゼントすることになって(押しつけ) 渋いデザインで製作を始めました ツートンカラーにするので 左からパールブラック 中央柄のあるグレー 右はウラ貼りにするラム革のブラック それとアンティーク仕上げの金具 フックは今回は6連 仕上がりサイズより少し大きめに切り出し 曲げながらサイビノールで貼り合わせます 仕上がりサイズにカット W130×H103 W125×H103mmコバ(フチ)を仕上げます 明日から組み立てます 今日はこれからお仕事でーーーす。