searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ぽたさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
認知症にならない!日記
ブログURL
https://anti-ninchi.blogspot.com/
ブログ紹介文
認知症にならないために勉強を始めた。認知症予防も少しずつ…。
更新頻度(1年)

99回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2018/12/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ぽたさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぽたさん
ブログタイトル
認知症にならない!日記
更新頻度
99回 / 365日(平均1.9回/週)
フォロー
認知症にならない!日記

ぽたさんの新着記事

1件〜30件

  • けん玉:新しい技「アンダーバード」ができるようになった ♪

    久しぶりに「けん玉」の話題。2ヶ月ほど前から足腰と足底を痛め、散歩もけん玉の練習も控えていた。 足腰と足底は完治していないのだが、少しよくなってきたので、けん玉の方は 1日 10〜20分程度の練習を解禁した…(^^)♪ で、最近新しい技を習得しつつある。「アンダーバード」という技...

  • シジュウカラの巣箱、2年ぶりに補修した ♪

    昨日、シジュウカラ用の巣箱を修理した。前面の巣穴がある板がボロボロになっていたので、そこだけ取り替えた。

  • このブログについて:認知症予防は健康法 ♪

    最近、このブログのタイトルにある「認知症」についてほとんど書いておらず、話題もあっちに行ったりこっちに行ったり…という感じになっている。 なので、改めてこのブログについての簡単な説明・ご紹介をしておきたい。下の図は、このブログについての話題をまとめてみたもの。説明は後述。

  • 中等症患者のデータがない!あまりにお粗末な日本の行政…

    昨日今日の報道を見て唖然としたことがある。 緊急事態宣言を解除する基準に、新たに「自宅療養と療養調整中の人を合わせた人数」と「中等症患者の数」を追加するというニュース(↓)で、そのこと自体に異議はない。 ✏️ 19都道府県で延長 「宣言」“新指標”で解除できる? 呆れたのは「東京...

  • コロナ:日本の「中等症 Ⅱ」は世界の「重症」、日本の「重症」は世界の「重篤」!

    なぜ日本という島国は、国際基準に逆らって独自路線を行きたがるのか?…実に不可解である。新型コロナの重症度という非常に重要な基本的な用語・定義についてさえ、日本の基準は国際基準と異なっている。 そろそろ、国際基準に合わせましょう!…という声はお偉方の中からは出ないのか…(^^;)?...

  • 東京のコロナ新規陽性者の減少は検査数の減少によるもの?

    このところ、新型コロナの新規感染者数(陽性者数)が減って来ているので、少し明るい兆しが見えてきたのかな?…と思っていたのだが…。 東京都のコロナ関連のこのページ(↓)に、「報告日別による陽性者数の推移」と「検査実施件数」のグラフが並んでいるが、この 1〜2週間の動きがどうも連動し...

  • コロナ・ワクチンの効果はどのくらい継続するのか?

    新型コロナもデルタ株が蔓延しているかと思ったら、今度は「ミュー株」というのも日本に上陸したらしい…(^^;)。 変異種が出てくると心配なのはワクチンの効果である。もともと時間が経つと少しずつ効果は薄れていくという話もあるが、たしか 1年近くは大丈夫だったと思う。 でも、変異種はま...

  • 「フェーズフリー」という防災の考え方はいいと思う

    昨日 9月 1日は「防災の日」で特集記事などもいくつか出ていた。その中で、初めて聞いた言葉・考え方で面白いと思ったのが「フェーズフリー」というもの。 平常時「いつも」と災害時「もしも」の区分けをなくし、生活の延長線で備えよう…ということらしい。「備えない防災」とも呼ばれる。以下、...

  • 2021年目標進捗状況 8月:足底腱膜炎で朝の散歩は中止している

    2021年の年間目標は次の通り。 平均8,000歩/日を歩く 動脈硬化改善努力→DBP月平均≦85 毎日文字を書く Ending Note を作る ブログ記事 10件以上/月 8月の進み具合をチェックしてみる。

  • ワクチン問題は「嫌がる若者」ではなく「供給不全」

    最近の報道でちょっと気になっていることがある。ワクチン接種が進まないのが、いかにもワクチン接種を嫌がっている若者に原因があるかのような報道、あるいはそれに便乗した?政府や自治体のモノの言い方だ。 いくつかの情報をざっと見ただけでも、明らかにワクチンの調達・配分が予定通りに行ってい...

  • コロナワクチンに対するデマは意図的・組織的なもの、冷静な判断を!

    日本全体で新型コロナの感染拡大が止まらない。最近は比較的若い世代の感染者が増えている。大まかにいうと、感染者数が多いのは 20〜30代、重症患者が増えているのが 40〜50代というイメージだろうか? 私の周りにもいるが、比較的若い人たちの「ワクチンを受けたくない」という考え方が、...

  • 東京都すでに「医療崩壊」重症者対応ベッド 90%埋まっている

    一昨日の記事で東京都の「重症病床の使用率7割」という記事(↓)があった。 ✏️ 都内重症病床の使用率7割 民間病床拡大進まず 7割でも大変な状況なのだが、NHK の特設サイト『新型コロナウイルス』のグラフを見ると、東京都では重症者対応のベッドの 89%、ほぼ 9割が埋まっているこ...

  • コロナ医療の現場は本当に大変、医療従事者の 「燃え尽き症候群」

    ちょっと恐ろしい調査結果が出ていた(↓)。コロナ感染者の「3次救急」に指定されている全国 15の医療機関で、医療従事者の 24%が「燃え尽き症候群」を感じているという。 ✏️ 【独自】コロナ医療従事者4人に1人が燃え尽き症候群 倉敷中央病院(岡山県)医長ら全国調査

  • コロナ「デルタ株」感染力 3倍 & ワクチン効果はしっかりある

    長野県茅野市にある諏訪中央病院総合診療科の医師、玉井道裕さんが作成した「デルタ株」のイラスト解説が分かりやすいと話題になっている。 ✏️ コロナ・デルタ株 医師のイラスト解説が「ポップで分かりやすい 」と話題

  • コロナ「重症者」の基準、国と東京都で違っていた…

    今更ながらで赤面の思いなのだが、新型コロナの「重症者」というのが、国と東京都で違っていたことを最近知った。 下図は、ちょうど 1年前の記事(↓)に載っていたもの。 ✏️ 国と東京、大阪で異なる「重症者」基準 医療逼迫度の評価困難に (SankeiBiz)

  • 「コロナは空気感染」をもっと意識しなくては…

    昨日読んだこの記事(↓)にはちょっとしたショックを受けた。 ✏️ 日本人はコロナ空気感染への危機感がなさすぎる (東洋経済)   人流、3密、クラスター対策では解決に向かわない 「新型コロナが空気感染すること」はもはや世界の常識であること。日本の政府や自治体の対策はそのことをほ...

  • 日本再建のためにも、忘れてはならない「傷だらけの五輪」

    一言で言うと「トンデモナイ五輪」が閉幕した。 コロナ禍を何とかするために投入すべき莫大な金やリソースを投入して強行された五輪、コロナ感染拡大を助長した五輪、日本の後進性や無策ぶりを世界に知らしめた五輪…。 今後の日本を立て直すためにも、そこから教訓を汲み取るためにも、どんな「傷」...

  • 五輪・コロナ禍で若者たちが一番"ひどい"と感じたこと…

    毎日のようにコロナ感染者が過去最高を更新している。その半分以上が 20〜30代、とくに 20代の若者が多い。年寄りからすると「なぜ我慢できないの?」と思うのだが…。 大学生 8人と高校生 2人との座談会での意見が記事になっていた。五輪とコロナと政治について、若者がどう思っているの...

  • 感染爆発なのに危機感がない7つの理由

    どんどん酷くなるコロナ禍の中で、ほとんど自宅にとどまって「自粛生活」を継続している身としては、なぜ多くの人が出かけたり会食したりするのか不思議だったのだが…。 「なるほど」と思う記事(↓)を読んで、半分は納得した。しかし、こういう知見を持った識者がいて、発言もしているのに、なぜ政...

  • 2021年目標進捗状況 7月:足底腱膜炎のため散歩を控えた…

    2021年の年間目標は次の通り。 平均8,000歩/日を歩く 動脈硬化改善努力→DBP月平均≦85 毎日文字を書く Ending Note を作る ブログ記事 10件以上/月 7月の進み具合をチェックしてみる。

  • 今年も元気なセンニチコウ ♪

    プランターにタネを蒔いておいたセンニチコウ(千日紅)が、今年も元気に咲き始めた。小さな蝶も訪れるようになった(右上)…(^^)♪

  • プラネタリー・バウンダリー:地球にも我慢の限界がある…

    この歳になっても、勉強しなくては…と思うことが時々ある。世の中や地球環境は日々変わりつつあり、人類の知識や知恵もどんどん変わったり増えたりしているのだから、まぁ当然と言えば当然…(^^;)。 最近知ったことでちょっと驚いたのは「プラネタリー・バウンダリー」、地球には限界があるのだ...

  • ミニトマトの挿し木(挿し芽?)をしてみた

    今年のミニトマトは天候のせいか、早くも「店じまい」が近づいている。ちょっと寂しくなるので、ネットの記事にあった「挿し木」をやってみることにした。 この写真(↓)は植えて 2〜3日後のもの。ちゃんと根付いたようだ…(^^)♪

  • 芝生に面白い形の蜘蛛の巣…蜘蛛の種類が分からない…

    数日前、庭の芝生の上に不思議なものを見つけた(↓)。近くで見ると、どうやら蜘蛛の巣のようなのだが、蜘蛛の姿は見えない。

  • ツバメのヒナの写真、もうすぐ巣立ちかな?♪

    近くの駐車場のこんなところ(↓)にツバメの巣が出来ていて、ときどき見ていたのだが、今日見るとヒナがずいぶん大きくなっている ♪ この分だと、もうすぐ巣立ちということになるのだろう…(^^)♪

  • 花壇の隅に突然咲いたベゴニア、どこから来たのか…(^^)?

    少し前に、花壇の片隅に植えたはずのない葉っぱが生えてきた。なんだか見たことのある葉っぱだったので、そのまま放置しておいた。 …で、数日前に気がついたら花が咲いている。たしかに知っている花なのだが、名前が思い出せない…(^^;)。

  • 足の裏を鍛えることにした:その方法は…

    立ち作業とか散歩とか草取りで、足への負担が大きかったようで、自己診断ではあるが「足底腱膜炎」になっているようなので、散歩など控えるようにしている。 《足底腱膜炎のようなので、散歩はしばらく控えることに…》 《歩き過ぎた翌日の足裏の痛み、足底腱膜炎だったかも…(^^;)》 でも、安...

  • 足底腱膜炎のようなので、散歩はしばらく控えることに…

    7月4日に 12時間ほどの立ち作業をやって、その翌々日の午前中に 3時間ほどの草取りをやったら、案の定、足の裏やかかとが痛くなった。 ちょっと前に調べた「足底腱膜炎」に間違いない…(^^;)。 《歩き過ぎた翌日の足裏の痛み、足底腱膜炎だったかも…(^^;)》

  • 歩き過ぎた翌日の足裏の痛み、足底腱膜炎だったかも…(^^;)

    毎日 8,000歩以上歩くことを健康のための日課にしている。ときどき 1万歩を超えることもあるが、そういうときは、翌日に足の裏が痛くなることが多い。 たんなる筋肉かなんかの疲れだろうと思っていたのだが、「足底腱膜炎」という立派な病気?だったかも知れない…(^^;)。

  • 2021年目標進捗状況 6月:歩数だけは日平均 1万歩を超えたが…

    2021年の年間目標は次の通り。 平均8,000歩/日を歩く 動脈硬化改善努力→DBP月平均≦85 毎日文字を書く Ending Note を作る ブログ記事 10件以上/月 6月の進み具合をチェックしてみる。

カテゴリー一覧
商用