searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

R312streetさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Railwayに想いをこめて
ブログURL
https://r312street.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
プラットホームから始まる新たな1ページ
更新頻度(1年)

11回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2018/12/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、R312streetさんをフォローしませんか?

ハンドル名
R312streetさん
ブログタイトル
Railwayに想いをこめて
更新頻度
11回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
Railwayに想いをこめて

R312streetさんの新着記事

1件〜30件

  • パッチワークの舞台

    2020.9.6 奥羽本線 八郎潟ー鯉川(秋田県南秋田郡八郎潟町) 9月の田園風景を撮りに秋田県を訪れました。 本来は4月の下旬に桜と秋田新幹線の「こまち」を撮ろうと計画を立てておりましたが、コロナの絡みで緊急事態宣言で中止になり秋田県での鉄道撮影は出来ないのでは無いかと思いましたが、9月の上旬に休暇を取る事が出来たので行った事の無い八郎潟にある高岳山からの俯瞰撮影をしてまいりました。 秋田市内のホテルを出発して40分程で高岳山の麓にある駐車場に到着。福島ナンバーのエクストレイルを運転している人に聞いたら山頂付近で熊が現れたとの情報が出て緊張が走ります。熊除けの鈴をバッグに取り付けて山頂に向け…

  • 穂の垂れた季節

    2020.8.21 総武本線 物井ー佐倉(千葉県四街道市) 成田線での撮影を終えて「モノサク」こと総武本線の物井ー佐倉間にある亀崎踏切に移動します。 神崎インターから高速に入り四街道インターで降りて40分程で到着。初めて車で行きましたが道が結構狭くてハンドル操作に苦労しました。 以前から稲刈り前の写真を撮りたかったのですが、秋雨などの天候不順や休みと晴れが合わなかったりと縁がありませんでしたが、今年は天候に恵まれて本当に良かったと思います。 肝心の稲穂ですが色づいているのは勿論ですが絶妙な穂の垂れ方に撮影に向けて俄然テンションが上がります。 普通列車や成田空港行きの快速電車を試し撮りしてメイン…

  • もうすぐ実りの秋

    2020.8.21 総武本線 飯岡ー倉橋(千葉県旭市) 8月の下旬にもう一度稲が色づいたワンシーンを撮りたいと書きました。実際に行くとだいぶ色づいており少し早い実りの秋までもうすぐと言った感じでした。 撮影中に農家の方とお話をすると順調に行けば8月30日には稲刈りが出来るのではないかと仰っておりました。 前回と同様に雲が現れる事はありませんでしたが、青空を少し入れて構図を変えています。8月の中旬に撮った時に比べたら穂も垂れてきております。アップした時にはもう稲刈りは終わっているのかな。 この夏ののんびりとした空気感に癒されっぱなしですが、前回と同様に物凄く暑かったです。 2020.8.21 成…

  • 町の賑やかさ

    2020.8.9 中央線 吉祥寺ー三鷹(東京都武蔵野市) 夏の鉄道写真が続いたので、たまには鉄道スナップ写真でも。 とある平日の昼下がりの時間。 買い物に出かけている途中で商店街を歩いていると電車が見えるのを発見して、面白い被写体が撮れると思い鞄からカメラを取り出してパチリ! たい焼きの看板にラーメン屋さんの看板。色々なものがごちゃごちゃしていてる青空商店街ですがこの雰囲気が好きで吉祥寺には月に数回行きます。 コロナ禍にあっても人の多いのは勿論ですしマスクを着用しているのを見ると現在の状況を象徴しているように思います。正直なところコロナ以前と人通りの多さはあまり変わった印象はありませんが食事す…

  • ロマンスカーの夏・日本の夏

    2020.8.16 小田急線 開成ー栢山(神奈川県小田原市) 撮影した8月16の日曜日は朝から強い日差しで開成駅から撮影ポイントに向かっている途中から汗だくになります。 そんな中稲の成長とロマンスカーを撮りに行きました。日曜日を選んだ理由は光線状態が一番美味しい9時から10時頃に箱根湯本行きと新宿行きのVSEとGSEが通過するのです。平日だと10時頃に通過する箱根湯本行きのVSEとGSEが無いのと雲の表情が出始める時間と言うのもあって土日を選んでいます。 先ずは入道雲になっているところを後追いではありますがロマンスカーVSEをワンカット。 この角度が理想的にカッコ良く表現出来ると考えている筆者…

  • 夏雲迫る

    2020.8.14 小田急線 和泉多摩川ー登戸(神奈川県川崎市多摩区) 先ずは14時頃に撮ったロマンスカーVSEです。この時は夏らしいサッパリした感じの雲が空を自由奔放に舞っている感じでしたが・・・ 今回のメインカットです。 16時以降背後から雲の塊が急に迫って来てしまいます。雷は鳴らなかったものの、もしかしたらゲリラ豪雨になるのではないかと思ったものです。 ロマンスカーVSEが多摩川を通過するのは16時30分頃。カメラのホワイトバランスを5300Kくらいに上げて、コントラストを高めに露出を少しアンダーにしております。通勤電車に被られないことを祈りながら雲の動きや形に合わせて構図を作ります。 …

  • 雲刻々と

    2020.8.14 小田急線 和泉多摩川ー登戸(神奈川県川崎市多摩区) 小田急線の多摩川の橋梁を渡るロマンスカーはちょくちょく撮っておりますが、中々良い表情のある雲に出会えずボツの連発でブログに上げる事が出来ませんでしたが、8月14日の撮影で何とかアップ出来る写真が撮る事が出来ました。 お昼の1時過ぎに登戸駅を降りて、多摩川の遊歩道を歩くと程良い形をした雲を見つけて両方向からやって来る通勤電車をパチリ! このノンビリとした空気感が大好きですが、ここから先は中々良い雲に出会えずでどうしようかと思いましたが、先ずは夕方の5時過ぎまで空の変化を楽しんでいきます。 ロマンスカーの通過まで時間があったの…

  • なつぞら・千葉の雲

    2020.8.11 成田線 下総神崎ー大戸(千葉県香取郡神崎町) 総武本線の飯岡の撮影ポイントを後にして成田線の下総神崎駅近くの撮影ポイントに移動します。 撮影した8月11日はお盆休みに突入したせいか貨物列車が運休になっており209系と夏らしい雲を撮ります。 佐原駅を過ぎたら成田線の線路の向こうから入道雲が見えています。雨雲レーダーを見ると雲が無い予報でしたが、方角的には筑波山からでしょうか、これからの夏らしい撮影が楽しみです。 1時間程で下総神崎駅近くの撮影ポイントにある重田踏切に到着します。 ロケハンをすると線路の向こうは入道雲は元気いっぱいです。成田線の普通列車は1時間に1本、雲の動きを…

  • 季節は着実に進む

    2020.8.11 総武本線 飯岡ー倉橋(千葉県旭市) 北海道の鉄道風景写真から一旦離れて少し夏らしい写真を。 今年の梅雨がとてつもなく長かった為、鉄道と稲の写真を中々撮る機会が無かったので漸くと言う感じです。 去年は小湊鉄道といすみ鉄道で稲刈り前の情景を撮りましたが、今年は千葉続きで総武本線と成田線の稲刈り前の情景を撮りました。 早朝に自宅を出発して首都高・京葉道路・東関道を経由して千葉県旭市にある撮影ポイントに向かいます。 道中は首都高は空いておりましたが、京葉道路の船橋の料金所から花輪インターまで交通量が多く渋滞に捕まってしまいます。渋滞を抜けてからは順調に進んで飯岡駅近くの撮影ポイント…

  • 天気の境目

    2020.7.13 富良野線 上富良野ー西中(北海道空知郡上富良野町) 北海道らしい風景って何だろうと考えた時に先ず思いつくのは広々とした田園風景ではないでしょうか。 田園風景の写真は後日アップする事にして、今回は自分としてはもう一つの北海道らしい雰囲気を感じる場所は一直線に伸びる道路ではないかと思います。 東京に帰る前の昼下がりの時間、車を走らせるとアップダウンのある道路を見つけてロケハンすると面白そうな一枚が撮れるのではないかと判断してそのまま撮ります。 列車は10分後に通過するとの事で構図を考えている途中で通り雨が降ってしまいます。思った以上に強くて列車が通過する時はまだ雨が降っているの…

  • 静寂

    2020.7.12 根室本線 金山ー東鹿越(北海道空知郡南富良野町) 美瑛の丘で撮影(その時の写真は後日アップします)した後はかなやま湖に移動します。 今回は初めてかなやま湖での撮影を選択した理由は東鹿越〜新得間が災害で運休が続いて再開の見込みがほぼ無い事。JR北海道の経営は以前から厳しく廃線候補の筆頭に挙げられています。 後2、3年は大丈夫だろう考えておりましたが、コロナの影響で経営が悪化しているので前倒しで廃止するのでは無いかと思い、今のうちに撮ろうと思った次第です。今回逃すと次は無いと思ったので、天候の事はあまり考えず記憶に刻む事にしました。 国道をひたすら南下します。車を運転するとラジ…

  • 麦の唄

    2020.7.12 富良野線 美馬牛ー上富良野(北海道空知郡上富良野町) 美瑛の町を車で走らせると田んぼや麦畑がいっぱいに広がり、本州とは全然違う風景に筆者の目を楽しませてくれます。まるで違う国に来たかのように。 今回の北海道遠征で撮影した三日間は場所によって晴れたりどん曇りだったりとお天気に翻弄されてしまい難しい撮影となりました。 上富良野町内を走ると麦畑が何面にも広がっていて尚且つ富良野線の線路も見えるので、ここでの撮影をしようとカメラをセットします。 旭川〜美瑛間は1時間に1本ですが、今回のメインであります美瑛〜富良野間は2時間に1本と閑散としたダイヤになっており撮影スケジュールを綿密に…

  • ラベンダーのかほり

    2020.7.11 富良野線 西中ー中富良野(北海道空知郡中富良野町) 前回、富良野を訪れたのは2000年の夏。 あれから20年が経ったが、今年は美瑛・富良野の鉄道風景写真を撮りに行きました。 朝一番の飛行機の旭川行きを予約しましたが、コロナ禍の影響で欠航になり11時過ぎのフライトに予約を変更するなど撮影プランの変更をせざるを得ませんでした。 朝一番の飛行機が動いていれば、「ファーム富田」でラベンダーと列車の組み合わせを何パターンか撮って午後の時間からはロケハンしながら撮影する事も考えてはいたのですが、いかんせん不可抗力な事態が発生してしまいましたので・・・ 13時前に旭川空港に到着、車を借り…

  • 気分は梅雨明け宣言

    2015.7.19 関東鉄道常総線 三妻ー南石下(茨城県常総市) 関東の梅雨明けが遅れているとの事で、いつ梅雨が明けるのか調べたら7月29日ではないかとの事。 これだけ長雨が続き、本当にいい加減にしてくれと思うがこればかりは仕方がない様な気もする。 何かモヤモヤしている日々が続いているので何かスカッとした夏らしい写真は無いかと調べたらありましたよ(笑) 5年前の丁度今頃に撮影した写真が。 梅雨明け宣言した後に行ったのですが、最高気温が35°くらいの猛暑日だったのをハッキリ覚えています。 三妻駅から撮影ポイントに向かって行く途中から汗が吹き出して到着した時には結構ヘロヘロにだった事を昨日のように…

  • 後姿の美しさ

    2020.7.6 東海道新幹線 小田原駅(神奈川県小田原市) 7月1日にN700Sがいよいよデビューとのことで小田原駅で撮影をしてまいりました。 JR東海のTwitterでN700Sが運行されている列車が書かれていたのですが、実際は違う「のぞみ」で運用したりと撮り鉄や乗り鉄などからSNSで批判が出ていたので、運用情報をアテにしないで午後の時間には取り敢えず撮れそうな雰囲気があったので14時30分から16時30分迄に通過することを予測して自宅を出発。 小田原駅で入場券を購入して新幹線ホームに着いて、撮影の準備を終えて1号車のあたりでカメラをセッティングをしている途中でいきなりN700Sが通過した…

  • 雨上がりの空

    2020.7.1 中央線 東中野ー中野(東京都中野区) 梅雨入りして3週間近くが経過していよいよ終盤。 撮影した7月1日は朝から雨が降ったり止んだりの天気。昼下がりの時間から東中野駅近くにある明大中野中学・高校直ぐ側にある跨線橋から撮影を開始して雨が降れば中野駅に移動してスナップしようと思いましたが、結局雨が降る事はありませんでした。 この後も雲に表情が出てきたので撮りますが、もう少し時間がかかりそうなので跨線橋を降りて編成写真を撮ります。 手持ちで編成写真を撮るのは久しぶりで勘が完全に鈍っております。おまけに35㎜換算500㎜で撮っているので少しでも構図がずれると、車両がカットしたり左右のバ…

  • 楽園気分

    2020.6.29 中央線 立川ー日野(東京都日野市) 多摩川で中央線の電車と雲の撮影を終えて、日野駅に戻ろうと思い住宅街の中を歩いていると紫陽花があるのを発見します。 線路との距離が近かったので電車が大きく写るのではと思いましたが、思った以上に電車が小さくバランスの良い写真が撮れる事が分かったので、標準ズームレンズを着用して快速電車や「あずさ」を撮ります。 紫陽花の色付きのピークは過ぎてしまいましたがまだまだ元気いっぱいでジメジメした気持ちを癒してくれます。先頭車同士の連結を撮るのがマイブームの筆者ですが、結構痺れたのは言うまでもありません。 今日のメインカットです! シャッター速度を1/3…

  • いくつもの雲が重なって

    2020.6.29 武蔵野線 梶ヶ谷貨物ターミナルー府中本町(東京都府中市) 6月29日は晴れの予報で尚且つ夏らしい雲を期待しつつ撮影に行って参りました。 中央線・西武多摩川線を乗り継ぎ、是政橋の府中市側にカメラを構えて貨物列車を撮ります。自宅を出発した時は雲一つない快晴でしたが現地に到着した時は雲が広がり朝練の撮影に暗雲が立ち込めます。 最初の写真はLightroomのかすみ除去で雲の表情と貨物列車にスポットライトを浴びるかのように通過して行きます。 しかし6月29日は月曜日というのもあってか荷が非常に少なく正直言って絵にはならないと判断して、是政橋での撮影は早々に諦めて南多摩駅から南武線・…

  • でかける人を、ほほえむ人へ

    2020.6.23 西武新宿線 花小金井ー小平(東京都小平市) 中央線沿線に住んでいる筆者にとって、西武新宿線は距離的に近いが何故か撮影する機会が無く遠い存在です。 梅雨時で中途半端な天気と言うのもあって、西武新宿線を撮ろうと花小金井駅から歩いて20分程にある昭和病院の直ぐそばにあるS字カーブのポイントで撮影しました。 先ずはオーソドックスにS字カーブを駆け抜ける電車をワンカットします。 初めて行ったポイントですが電柱の処理や、車両によってはパンタグラフが先頭車に装備されると構図の作り方によってはパンタグラフがカットしたりするなど、案外難しい撮影ポイントです 自分の中で西武鉄道の電車のイメージ…

  • なつぞら新幹線2020

    2020.6.16 東海道新幹線 三島ー新富士(静岡県富士市) ドクターイエローと初夏の富士山を撮ろうと思い車で静岡県に行きましたが、そうは問屋は卸してはくれませんでした。 GPV気象情報では通過する12時30分頃は雲が無い予報でしたが予報は外れてしまい富士山や愛鷹山は雲に包まれてしまいます。 それでも表情のある夏らしい雲が広がり、富士山は見えなくても面白そうな一枚は切り取れそうな予感がします。 富士山のある方向には目を向けず敢えて愛鷹山の方向にカメラを構えてドクターイエローをワンカット。 東名阪を結ぶ大動脈である東海道新幹線と新東名高速道路が並行してぶつかり合う感じが何とも言えません。 ドク…

  • 初夏の残像

    2020.6.17 東海道本線 早川ー根府川(神奈川県小田原市) 紫陽花の写真が続々とアップしている写真を見ると自分もそろそろ撮らねばと・・・ 今年は紫陽花をメインに撮る予定は組んでいませんでしたが、この間2日間の連休が静岡県と神奈川県で撮影をしてまいりました。 東海道線の根の上踏切で貨物列車の撮影をしようとロケハンをしている最中に見頃の紫陽花が咲いているのを発見。 ファインダーを覗くと列車と絡めるのが難しい事が判り一旦は断念しますが、踏み切りが鳴り列車が通過して窓越しに映る紫陽花が何か印象に残ったのです。 列車は何でも良いと思ったのですが、NDフィルターを忘れてしまったので絞りは最大値、感度…

  • 夏始まる

    2020.6.7 小田急小田原線 開成ー栢山(神奈川県小田原市) 毎年梅雨入りの前に欠かさずロマンスカーと田んぼの風景を切り取っていますが、今年は新型コロナウイルスで撮れないのではないかと大変危機感がありましたが、何とか撮る事が出来て良かったです。 この時季の魅力は初夏らしい雲と水入りして田植えが終わった後が魅力です。 田植え前の水鏡が一番楽しいと思いますが、筆者は田植えが終わった後の方が晩春から初夏に切り替わる空気感が伝わるのが魅力だと考えています。 午前中は雲が多い予報で午後から晴れの予報でしたので、午前の遅い時間に出発して開成の田んぼに着いたのは12時30分過ぎ。 先ずはVSEを初夏らし…

  • 名峰への憧れVol.7

    2013.5.9 羽越本線 遊佐-吹浦(山形県鮑海郡遊佐町) 2013年5月に山形県の庄内遠征したお話でも。 初日はドン曇りでシャッターはあまり切らずロケハンのみに費やして2日目の撮影地の選定を行いますが、ゴールデンウィーク直後と言うのもあり水入りしている田んぼが少ないうえに鳥海山は殆ど見えず2日目はぶっつけ本番の撮影になります。 2日目は朝から快晴で初日は見えなかった鳥海山もハッキリと拝む事が出来て絶好の撮影日和です。 遊佐町にある高瀬小学校の近くに車を止めて貨物列車や特急「いなほ」を待ちますが、風が強く吹いて中々水鏡にならずに時間が過ぎてしまいます。 午前10時を過ぎて風が段々と収まり田ん…

  • 初夏の雲を探して

    2020.5.30 南武線 府中本町ー南多摩(東京都稲城市) 緊急事態宣言が解除されて初めての撮影と言う事になります。 とは言えコロナウイルスの第二波がいつやって来るのかわからないので、自分の中では暫定的に撮影に復帰した様な感じです。 どこで撮影に復帰しようか色々模索しました。本当はロマンスカーの撮影から再スタートしようと思いましたが5月30日は土曜日で5月いっぱいは土日は運休の為6月以降に持ち越し。 今回は夏日の予想でしたので武蔵野線の多摩川の鉄橋で初夏らしい雲を撮ってまいりました。 2020.5.30 武蔵野線 梶ヶ谷貨物ターミナルー府中本町(東京都稲城市) 西武多摩川線の是政駅から是政橋…

  • 春の目覚め

    2013.4.23 東北本線 船岡-大河原(宮城県柴田郡柴田町) 鉄道と桜を撮るきっかけになった一枚でも。 とあるブログで船岡城址公園の「樅木は残ったデッキ」からの千本桜と夜行列車の写真が自分の中で強烈な印象があって、是非撮りに行きたい気持ちでいっぱいでした。 撮影した2013年の4月23日は偶然連休中だったため前日の4月22日に出発して仙台駅のレンタカー屋さんで車を借りて、その後は仙台市内のホテルにチェックイン。 翌日は朝3時30分に出発して国道4号を南下して45分程で船岡城址公園に到着。 桜の開花状況は出発する前に把握していたのですがだいぶ散っていたとの事でしたが、桜の方はギリギリ残ってい…

  • 三代目スピードスター

    2012.1.5 東海道新幹線 品川ー新横浜(東京都大田区) 初代0系・二代目100系そして三代目のスピードスターは300系です。 新幹線の基礎を作ったのは0系ですが、現在の東海道新幹線を作ったのは300系ではないかと思います。 なんと言っても最高速度270Kmで東京〜新大阪を2時間30分で結び「朝9時の会議に間に合う」と言うキャッチフレーズだったのではないでしょうか。 試運転を開始した時は新しい新幹線の時代とワクワク感があった事を覚えています。 筆者も300系には旅行の際にお世話になりましたが、15号車や16号車の揺れが結構キツくてひょっとしたら脱線してしまうのではないかくらいの横揺れが酷か…

  • 光の海

    2015.4.25 湘南新宿ライン 新宿ー池袋(東京都新宿区) この頃は丁度過渡期で編成写真主体から鉄道風景写真主体に切り替えようと、風景を絡めた鉄道写真や駅のスナップしたりと、色々と試行錯誤したを思い出します。 仕事帰りに新宿駅西口をブラブラして横断歩道橋を歩いている途中で歌舞伎町のネオンをバックに1時間くらい練習を兼ねてひたすら流し撮りをいっぱいしました。 当時使っていたSONYα77MkⅡはボディー内手振れ補正はあるものの、2020年現在販売されている5〜6段分の強力な手振れ補正に比べるとどうしても心許ないものです。 歩行者が多い場所なうえに更に歩道橋が揺れるので三脚の使用が難しいから手…

  • 晩春のひととき

    2016.5.17 一畑電車北松江線 雲州平田ー布崎(島根県出雲市) あれから4年の歳月が経とうとしています。 あの時の記憶今でも鮮明に覚えています。 出雲市駅前のホテルをチェックアウトして電鉄出雲市駅から「バタデン」に乗車して、電車と川を一緒に撮ろう布崎駅で降ります。 この日は雲が全く無い快晴だったのを覚えています。雲が無いのも写真にするのは難しいと判断して歩きながら撮影ポイントを探そうとした瞬間に、川の土手にマーガレットがいっぱい咲いているのを発見します。 筆者としては当然ビビット来る訳です。これは絶好の被写体と思い電車が来るギリギリまで構図を考えます。 勿論電車は極力真ん中には入れずに右…

  • これから始まる春の物語

    2020.3.18 水戸線 東結城ー川島(茨城県筑西市) もう一回河津桜を撮りたいと思いネットで調べると、茨城県の水戸線で河津桜を撮れるポイントがあるとのことで画像を拝見すると「これは撮らなあかん!」 中央線・湘南新宿ラインを経由して小山駅で水戸線に乗り換えて東結城駅に到着。 東結城駅から20分程歩き鬼怒川沿いの筑西遊湯館の駐車場にある満開の河津桜が咲く並木のある撮影ポイントに到着。 先ずは小山行きの普通列車を押えのワンカット。列車を小さく河津桜の存在感を大きく取り入れています。 ここからは本格的にロケハンを開始して他に何か無いか探すと、咲きかけの菜の花を発見して次の撮影では三脚をセットして河…

  • 名峰への憧れVol.6

    2020.3.25 高山本線 西富山ー婦中鵜坂(富山県富山市) いよいよ真打ちの登場です。 一生に一度は撮りたかった難攻不落の剱岳・・・。 立山連峰をバックに貨物列車を撮り終えて直ぐに高山本線の婦中鵜坂駅から程近い撮影ポイントに移動します。 去年秋の秋田紅葉撮影を終えた後に2020年は何を撮ろうか色々考えたら、剱岳をバックに疾走する列車がカッコ良かったので冬の間に絶対撮りたいと構想を練ります。 富士山とは違い剱岳のある富山県は日本海側にあり、特に冬は晴天率が低く撮影は間違いなく難しいものとなるのは間違いありませんでした。 今回はウェザーニュースや雲の動きを予測する「GPV気象予報」をフル活用し…

カテゴリー一覧
商用