searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

R312streetさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Railwayに想いをこめて
ブログURL
https://r312street.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
プラットホームから始まる新たな1ページ
更新頻度(1年)

79回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2018/12/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、R312streetさんの読者になりませんか?

ハンドル名
R312streetさん
ブログタイトル
Railwayに想いをこめて
更新頻度
79回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
Railwayに想いをこめて

R312streetさんの新着記事

1件〜30件

  • 海沿いの集落

    憧れの舞台で撮影を終えて国道と尾鷲熊野道路を経由して、一旦新鹿(あたしか)駅で休憩した後は山道を走らせて数分で撮影ポイントに到着。ロケハンしてベストな場所を探します。 馬越峠とは違う雰囲気ですが新鹿の街並みを見る事が出来る絶景です。 今回は街全体に日が当たらなくなるまで撮影をします。 列車が来るまで30分以上ありましたので色々と構図を練ります。 2020.2.13 紀勢本線 波田須-新鹿(あたしか) 微かに聞こえてる波の音に新鹿の街並み。思えば遠くへ来たのを実感しますし本州の南に来たのが良く分かりますね。 本来ならレンズをワイドに広げて海を大きく入れるのが良いと思いますが、今回は望遠にズームア…

  • 憧れの舞台

    朝の撮影を終えて直ぐに移動を開始します。国道沿いのコメダ珈琲で遅めの朝食を頂き、先ずは「道の駅海山」に到着して早速プチ登山の準備をして出発します。 今回は馬越峠(まごせとおげ)からの俯瞰撮影を行うプランです。正式には馬越峠の中腹にあたりますが、この撮影地は「青春18きっぷ」の舞台となった場所で以前から憧れがありいつかは撮りたいと思ったのですが何とか実現に漕ぎ着けた感じです。 撮影した2月13日は雲が残っているものの陽射しもあって撮影をするには条件が揃っていたのではないかと思います。 「道の駅海山」を出発して1キロ程歩くと熊野古道の入り口に入りアタックを開始します。初っ端から勾配のきつい石畳が延…

  • 静かな朝を迎えて

    2日目の朝を迎えました。朝起きて外を見ると雨が降っており撮影をするには難しい状況です。 本来なら晴れていれば日の出直後の銚子川から「ワイドビュー南紀」の俯瞰撮影をしようと思いましたが残念ながらパスして別の撮影プランを考えます。 2日目の朝は有名ポイントではなくネットにも上がらないようなマイナーなポイントで撮る事にしますが、いかんせん初めて撮る場所なので何があるかわからないまま車を走らせます。 とある川のポイントに到着してロケハンを開始。雨はまだ残っているものの降り方が弱くなりました。電線を電柱等が障害物としてあったので川沿いを歩きながらベストな構図を探しますが苦労を強いられます。 2020.2…

  • いせうみ

    2月12から2月14日に撮影した模様をお送りします。 2月の時期だと雪景色を撮りたいと言う想いがあります。本当のところ只見線の雪景色とキハ40型を撮ろうと思いましたが超の付くくらいの暖冬で雪景色があまり期待出来ないのと撮影予定日が気温がだいぶ上がる予報でしたのでここはパスして、代替撮影地として参宮線と紀勢本線のJR東海側で海をメインに撮って参りました。 朝7時台に東海道新幹線に乗車すると東京は曇り空です。当日の三重県の天気予報は日中は晴れの時間もあると言う事ですが気まぐれの天気に左右される感じです。 と言うのも出発の2.3日前は曇りや雨の予報で晴れが期待出来なかったので、撮影プランが崩れてしま…

  • 最後の花道

    小田原駅で700系の撮影を終えて東海道線の早川・根府川間にある早咲きの桜を撮りに行きます。 国道135号を走行して途中で早川駅近くのコンビニでお昼ご飯休憩をして撮影ポイントへと向かいます。 雲が段々と増えてきて撮影条件が悪くなって来たのでちょっと焦り気味です。初めて行く撮影ポイントなので早めに着いてロケハンしたいのですが、何処に車を停めて良いのか分からないまま不安になります。 車を走らせると右側に佐奈田神社の案内の表示があったので狭い道の急坂を登ります。車が来ない事を祈りましたが、最後の最後で対向車が来てしまいバックして対向車に道を譲り佐奈田神社の駐車場に到着。 ここからロケハンに入ります。今…

  • 最後の別れ

    今回は2月28日に撮影した模様をお送りします。 お題は今度のダイヤ改正前に引退する700系新幹線車両です。 今回は3回撮るチャンスがあり何処で撮ろうか候補地の選定をしますが、天気予報と睨めっこしながらと言う事になります。 撮影した2月28日の関東地方は晴れの予報と出ておりましたが、撮り鉄の味方「GPV天気予報」を見ると朝は雲が無いものの通過する12時30分前後は雲が増える予報との事で静岡県富士市にある富士山バックの撮影は敢えなくパス。 他の候補地としては横浜の羽沢の跨線橋も考えたが早めに行っても定員いっぱいで撮るのが難しいのでこれもパス。 横浜ランドマークタワーバックも候補に上がりますが新幹線…

  • 伊豆路を駆け抜ける仲間たち

    2月11日の撮影の続きです。 午前中の撮影を終えてお昼ご飯ブレイクをして午後の撮影に挑みます。 今度は本格的にロケハンをしながら桜のボリューム感がある構図を作ります。 伊豆急行線 伊豆熱川-片瀬白田 川沿いの歩道からの撮影です。立って撮ると列車と河津桜が被ってしまうのでローアングルで構え、普通に横構図で撮ると右側に柵が写ってしまうので構図を斜めにしてちょっと動きのある表現をしています。 先ずは引退する「伊豆クレイル」ですがやっと初めて撮影することが出来ました。何か引退するのは勿体ないと思いますが筆者としては残念です。 次はリゾート21の「キンメ電車」です。 最初にリゾート21の登場には大変驚い…

  • 春一番を感じながら

    今回は2月11日の撮影をお送りします。 伊豆急行線の電車と海を撮ろうと前日までネットで場所の確認やアクセスの仕方などを調べて眠りに着きます。 朝早い時間に起きて身支度を整えて自宅を出発して井の頭線・山手線・東海道線を乗り継ぎ熱海駅で伊東線の電車に乗り換えます。 河津町では桜祭りが始まっており結構混雑しているのでは無いかと心配しましたが、河津町の開花状況が2-5分咲きだったせいか車内は空いていて座席を確保します。 熱海駅を出発して来宮駅で東海道線と分かれて電車は伊豆半島に向かって南下します。車窓からは海が見えて来たのと同時に河津桜がポツポツと咲いておりましたが、これからといった雰囲気でした。 景…

  • 家に帰りたくなる風景

    冬の季節はあまり花が咲いておらず、どうしても日の出の時間か日没前後の夕暮れ時がどうしても多くなってしまい筆者にとっては難しい季節でもあります。 今年は記録的な暖冬で河津桜が何時もより早く咲いたりしているのでちょっと短い冬を実感している次第です。 ウェザーニュースを見ていたら第三回の桜の開花予想が発表されましたが東京では3月16日開花の予想にビックリしております。3月16日に開花したら観測史上最速だそうです。何も無ければ20ー25日に満開になると思いますが、突然寒気が南下して足踏み状態になるかもしれませんがそれでも早いですね。 今年も桜と鉄道を撮りますが何処で撮ろうか思案中ですが、ワクワクした季…

  • 名峰への憧れVol.3

    今回は2月9日に撮影した京王線のお写真です。 ここ最近仕事が忙しくなり更新が滞っておりちょっとまずい状況です。撮影は順調ですがストックがだいぶ貯まってきたので、この2日間で一気に書き上げようかと思いますが何記事書けるか筆者もわかりません(笑) 撮影の話に戻りましょう! 2月9日の東京地方は雲は少しあるものの晴れベースの一日でした。 中央線と関東バスを乗り継ぎ千歳烏山駅近くの中宿のバス停で降りて撮影ポイントに向かいます。 今回の撮影ポイントは以前千歳烏山駅近くで用事があった際に踏み切りを渡った時に、日没直後の富士山が綺麗だった記憶があったのでいつかは撮りたいと思ったのですが中々撮影する機会があり…

  • 早い春を探して

    今回は2月2日に「いずっぱこ」で撮影したお話です。 以前ネットで「いずっぱこ」で富士山バックを俯瞰撮影出来る場所があるとのことで、実際に筆者も撮りたい気持ちに駆られ行ってまいりました。 井の頭線・山手線・東海道線を乗り継ぎ三島に向かいます。 道中は雲一つない快晴で撮影に期待が膨らみます。しかし、熱海で浜松行きに乗り換え函南付近を走行中に空を見上げると雲が出ておりちょっぴり不安になります。 三島駅に到着して「いずっぱこ」に乗り換えて田京駅に向かいますが、不安は的中して富士山は雲に隠れ気味です。 車内から眺めると大場の有名撮影ポイントには何人かの撮影者がいたのですが、お昼過ぎに順光になる頃にはごっ…

  • 圧縮感

    1月26日の撮影ですが、この日は仕事休みで撮影しようと思いましたが生憎曇りで何を撮ろうか考えます。 当然富士山は見えないし「名峰への憧れ」は無理なので、少し思考を変えて富士フイルムのレンズをレンタルして久しぶりに都内や武蔵浦和駅で新幹線を撮る事を思い付きました。 中央線の電車に乗って東京駅へ向かいます。丸の内のマイプラザの中にある富士フイルムのショールームで、100-400のズームレンズを無事にレンタルが完了して京浜東北線と埼京線を乗り継ぎ武蔵浦和駅に向かいます。 戸田公園駅の近辺を走行中に外を眺めると東横インがあったので調べて見るとトレインビューのお部屋があるみたいで新幹線が撮れる事が分かっ…

  • 名峰への憧れ Vol.2

    暫く振りの投稿になりますが、この間は仕事が激務続きで朝早い時間に家を出て夜遅くに帰宅する状態が1月の中旬から続いていたので訪問や投稿もままならなかったのですが、今週からは少し落ち着いた状況になる見込みが立ったので投稿を再開します。 これからは訪問する時間が出来そうなので楽しみです。 撮影もしておりますが先々週から天気がぐずついた状態が続いていたので良い撮影が上手くいかなかったのですが、この間は何とか良い撮影が出来たので近日中にアップしますね。 と言う訳で今回は1月19日に撮影の模様をお届けします。 久しぶりの近場での撮影ですが、朝から晴れていたので富士山を拝む事が出来る京王線のポイントでの撮影…

  • 名峰への憧れ Vol.1

    1月13日成人の日に撮った日帰りの富士山と鉄道撮影記です。 朝早く起きて空を眺めると雲一つ無い快晴です。1月2日に撮影した時は相模湾からの雲の襲来で消化不良に終わったので、今回はリベンジマッチです。 6時に自宅を出発して環八を南下して東京インターから東名に入り渋滞も無く順調に進みます。厚木インターを走行中に富士山が見えたので先ずは一安心です。 大井松田インターを降りて5分ほどで酒匂川の撮影ポイントに到着して空を眺めると、今度は相模湾からの雲も無く絶好の富士山の撮影日和にワクワクします。 カメラと三脚をセットしてロマンスカーGSEの通過を待ちます。 小田急線 新松田ー開成 手を伸ばせば富士山が届…

  • 都会を駆け抜ける

    今回は1月7日の撮影をお送りします。 1月7日はドクターイエローの走行日で丁度仕事が休みでしたので、静岡県のどこかで富士山バックの風景を撮ろうと思いましたが生憎曇りの予報でしたので敢えなくパスして代替の撮影地を考えた結果、久しぶりにレインボーブリッジの遊歩道から撮ってみよう思いついたのです。 地下鉄やゆりかもめを乗り継ぎ芝浦埠頭駅で下車して歩いて10分掛からずにレインボーブリッジの遊歩道に11時20分頃に到着。 大井の車両基地から東京駅に向かう回送列車を撮りますが東京駅の到着時刻が11時38分なのですがあまり時間が無かったのですが先ずはN700系の回送列車から試し撮りをします。 東海道新幹線 …

  • ちょっと得した気分

    去年の12月に撮影した武蔵野線を駆け抜ける貨物列車と富士山を撮ってまいりました。 元旦にアップした多摩川で撮影したロマンスカーを撮り終わり登戸駅近くのマックで朝食ブレイクして、南武線に乗車して南多摩駅を目指します。 通勤通学ラッシュだけあって車内はだいぶ混んでいますが山手線や中央線のようにギュウギュウ詰めではなく身体の負担は幾分楽です。 ネットで南武線の事を調べると武蔵小杉にタワーマンションが林立してから混雑に拍車がかかっているから8両に増やして欲しいと言うコメントを散見しますが、以前南武線に乗った時の印象は全ての駅でホームを延伸出来るような感じではありませんでした。JR東日本もわざわざ南武線…

  • 一年の計はロマンスカーにあり

    2020年の幕が明けました。 ここ何年かは毎年1月2日に最初の撮影はロマンスカーや新幹線と富士山を撮影して運試しをしております。 と言う訳で今年も1月2日に撮影に行ってまいりました。 朝4時30分頃に起床してカメラの準備や身支度を整えて自宅を出発します。空は星が綺麗に見えるくらいの快晴で俄然テンションが上がります。 井の頭線の電車に乗車して下北沢で小田急線に乗り変えて新松田駅に向かいます。多摩川を渡り一旦一眠りし再び本厚木に着く前に起きて空を眺めると、大山のあたりに雲があったのでちょっと不安になります。 就寝前にGPV気象予報を見ると静岡県東部で少し雲があるものの相模湾の方は雲の予報がなかった…

  • 新年のご挨拶

    新年明けましておめでとうございます! 2020年も宜しくお願いします! 今年も鉄道写真感100%でお送りして参ります(笑) 色々な出会いを楽しみにしていますしワクワクしております。 小田急線 和泉多摩川ー登戸 2020年最初のスタートはロマンスカーと初日の出をイメージしてパチリ! GSEのシルエットとまん丸な太陽が堪りません。 と言う訳でみんなが素敵で楽しい一年でありますように。

  • 来年への道標

    泣いても笑っても今年最後のアップです。 イチョウの撮影を終えて日没の時間が近づき線路や電線がキラキラし始めます。 先ずは12月8日の撮影から参ります。撮影した時は雲一つ無くカメラの設定をローキーにして電車を浮かび上がるような感じに撮っています。 武蔵野線 東川口ー南越谷 三枚共に構図を変えて撮影しています。 本当は真っ暗に撮っても良かったのですが空のグラデーションを残しています。 E231系のギラリしていて良いと思いますし左上にある木がアクセントになっていて雪はありませんが、冬の時期にしか撮れない風景ですし普段から見慣れている景色も写真にすると、記憶に残る印象的な一枚になりますね。 次は12月…

  • イチョウと武蔵野線の仲間達

    11月の下旬に中井精也さんのブログで「いつもの公園」のイチョウがもう少しで見頃になるとのことで12月に入ると丁度いいと思い12月5日と12月8日に撮影に行ってまいりました。 先ずは12月5日の撮影からですが午後の遅い時間のスタートです。 中央線と武蔵野線を乗り継ぎ南越谷駅に到着。更に朝日バスの七左七丁目行きに乗り換えて終着に到着して更に5分程歩いて「いつもの公園」こと出羽公園に到着してイチョウの色づきをチェックしますが、程良く色づいていて撮影に問題ないと判断して構図を作ります。 武蔵野線 東川口−南越谷 ちょっと色がくすみ気味ですが冬に入ったのを実感しますね。カメラを出して直ぐに「安中貨物」が…

  • 穏やかな夕暮れ

    影森駅から電車に揺られて上長瀞駅に到着して5分程歩いて荒川の橋梁のポイントに到着。 雲一つない快晴にワクワクします。先客の方に挨拶をしますが皆さん笑顔で返事をしてくれるので気持ち良く撮影出来たのは言うまでもありません。 ロケハンをしてベストポジションを決めますが岩の上で足場が悪いので三脚が倒れない様に慎重にセットします。 お昼の3時半の到着し日没は4時半過ぎですが刻一刻と変化する夕暮れを楽しみます。 秩父鉄道 上長瀞–親鼻 太陽が電車と重なる前での撮影になりましたがいきなりドラマティックな雰囲気にもう満足している自分がいます(笑) 二枚目の写真はシルエットになっていますが車内の様子が伝わります…

  • 秩父路を駆け抜けて

    10月の終わりから11月の初めにかけて紅葉や富士山の撮影を終えて、久しぶりの首都圏エリアでの撮影です。 11月のとある土曜日は丁度休みでしたので何を撮ろうか考えますが中々思いつきません(笑) ネットでSLの運転日を調べてたら秩父鉄道のSLパレオエクスプレスが12月で2019年の運転が終わると2020年はC58の全般検査が行われる為運休になるので、今のうちに秩父路を疾走するSLと上長瀞駅近くの荒川の橋梁に行って日没前後の写真を撮ることをワンセットにして撮影プランをつくります。 朝7時過ぎに自宅を出発して中央線・湘南新宿ラインを経由して熊谷駅に到着。熊谷駅で秩父鉄道の一日乗車券を購入して明戸駅近く…

  • 雲と一緒に遊ぼう

    ドクターイエローの撮影が終わりましたが、このまま帰るのはしゃくなので何を撮ろうか思案します。50人程いた同業者もスーッと居なくなり自分一人になりました(笑)何か勿体ないと思ったのは私だけでしょうか。富士山が完全に雲に隠れてしまったので久しぶりに雲と一緒に遊びます。 雲の表情がボチボチ良かったので先ずは普通に撮ります。 東海道新幹線 三島ー新富士 夏の雲とは違い秋から冬に向かっている感じですね。雲の程良いボリューム感がお気に入りです。今度は平塚市内で撮ろうかなーと思います。 このまま普通に撮っても面白くないのでカメラを斜めに構えてひたすらシャッターを切ります。 結局300枚くらいシャッターを切り…

  • 幸せを呼ぶ黄色い新幹線

    高山本線での撮影を終えていよいよ静岡県に移動します。 国道46号を南下して2時間近くかかり美濃加茂インターから東海環状道に入ります。5時間近くかかるうえに、どうしても運転していると眠気が来るのです。高速を運転中に「ブラックブラックガム」を何枚食べたことか(笑) 新東名に入り岡崎SAで食事と仮眠をしてリフレッシュして再び高速に合流して無事に宿泊先の富士市に到着。 夜遅く着いたので高山本線で撮ったデータを外付けハードディスクに移して直ぐに眠りにつきます。 朝6時前に起床して準備もそこそこに久しぶりに富士川橋梁に向かいます。しかし肝心の富士山の山頂に雪が殆ど無くてちょっぴり残念です。 東海道新幹線 …

  • 哀愁と郷愁の交差点

    下呂エリアでの撮影を終えて静岡県に移動する前に他に何かないかなーと同業者の方に聞いたら「飛騨宮田駅のそばの桜の木が丁度良い感じで色づいていましたよ」と聞いたので飛騨宮田駅に移動して最後の撮影をします。 飛騨宮田駅に到着してロケハンをすると確かに桜の木が色づいておりましたが、どうしても物足りないので他に何か絵になる物は無いかを探していたら踏み切りが鳴り、美濃太田行きの普通列車がやって来たので急いで車に戻りカメラを準備します。 撮影を逃すと次の列車まで1時間以上ありますし日没の事を考えると完全な一回撮りです。全く時間が無くぶっつけ本番でしたので構図は正直言って場当たりです。 高山本線 上呂ー飛騨宮…

  • 渓谷特急街道

    11月上旬に高山本線の紅葉鉄道風景写真紀行をお届けします。 また紅葉の写真かいっ!と言われてしまいますがご了承下さい(笑) 2日間で岐阜県にある高山本線の紅葉と静岡県で東海道新幹線と富士山を撮りに行ってまいりましたが初日の模様から書きたいと思います。 前回は1月の中旬に下呂から以南を中心に撮りましたが今回は飛騨古川駅から以北を中心に撮ってまいりました。 夜中の2時過ぎに東京の自宅を出発して飛騨市(旧古川町)を目指します。中央道と長野道を経由して松本インターを降りて5時過ぎに国道158号に入ります。 波田町の市街地を抜けて旧安曇村を通過してヘアピンカーブが連続する区間を抜けていよいよ安房峠のトン…

  • 木曽路を旅して

    11月上旬の長野•木曽路の日帰り紅葉鉄道撮影記です。 撮影した当日は雲一つない快晴で朝を迎えました。今回は鉄道写真仲間の方と一緒に長野県の木曽エリアを中心に撮影をして参りました。 朝6時過ぎに立川駅の近くで合流して先ずは中央道の八王子インターを目指します。立川市から昭島市そして多摩川を渡り八王子インターから中央道に入りますが普段より出発が遅かったせいか早速渋滞に嵌ります。 渋滞のメッカである元八王子バス停•小仏トンネルを通過してもノロノロ運転が続きますが相模湖インターを過ぎて渋滞も解消してからは順調に進みます。 塩尻インターで降りて中山道に入り更に南下しますが肝心の紅葉はもうひとつ色付きはもう…

  • 接近戦

    秋田紅葉鉄道撮影記の番外編です。 紅葉と鉄道の撮影を終えて角館の方向を眺めると雲はまだまだあるものの晴れの天気です。同じ写真を量産しても仕方ないと思い仙岩峠を後にして、大曲駅近くのホテルに向かう途中で去年の夏以来となる鑓見内(やりみない)駅近くにある撮影ポイントに向かいます。到着した時間が遅かったから日没間際の写真になりますがどんな出会いがあるかワクワクです。 仙岩峠から30分程で撮影ポイントに到着し早速ロケハンを開始します。秋田駒ヶ岳の方向はあまり雲が無く大曲の方向は程良く雲が残っていたので逆光ではありますがカーブのイン側に超広角ズームレンズを装着して列車を待ちますが線路までの距離は3メート…

  • 紅葉と湖と列車と

    東北の紅葉撮影記の最終日の朝を迎えました。 大曲駅前のホテルをチェックアウトして北上線の撮影ポイントに向かいます。天気予報では晴れの予報でしたが残念ながらどん曇りのままでした。 国道13号線をひた走り横手市内を抜けて国道107号線を北上方向に向かいますが朝ちょっと遅めに出発したせいか交通量がそこそこあり横手市内を抜けるまでノロノロ運転を強いられます。 下手をすると列車の撮影に間に合わない恐れがあったので少し気持ちが焦ります。北上線はローカル線で朝は始発から4回撮るチャンスはありますが、これが昼になると4時間近く列車が来ないから撮影効率が決してよろしく無い路線です。 列車が通過する10分前に何と…

  • 難所を越えて

    二日目の朝を迎えました。 ホテルの窓から外を見ると初日とはうって変わって雲ひとつない快晴です。 本当は角館でホテルの予約をしようと思いましたが生憎満室で大曲駅近くのホテルに空きがあり何とか宿泊することが出来ました。 朝7時過ぎにホテルを出発して国道を田沢湖方面に進みます。晴れているだけあって最高のドライブ日和です。 撮影ポイントにはナビを使って検索すると1時間近くかかる表示になっていましたが、東京とは違い渋滞や交通量の少なさもあって45分程で撮影ポイントのだいぶ手前にある駐車スペースに車を置いて怪我防止の軍手を装着し更には念の為長靴に履き替えて難関と言われるポイントへいざ出陣です。 遊歩道の状…

カテゴリー一覧
商用