searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

松尾幸典さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
50代で隠居生活 公式ブログ
ブログURL
http://matsuo50.jp
ブログ紹介文
49歳で会社を早期退職しました。以降はせどりで生計を立てる隠居生活を過ごしています。
更新頻度(1年)

72回 / 72日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2018/10/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、松尾幸典さんをフォローしませんか?

ハンドル名
松尾幸典さん
ブログタイトル
50代で隠居生活 公式ブログ
更新頻度
72回 / 72日(平均7.0回/週)
フォロー
50代で隠居生活 公式ブログ

松尾幸典さんの新着記事

2021年05月 (1件〜30件)

  • せどりをストックビジネス化する方法【定番商品を作るべし】

    ここでのテーマは、せどりをストックビジネス化する方法です。 結論というかお伝えしたいことは、リピートモデルを意識するとよい、です。 若干、難しい言葉ですが、ビジネスには、フロービジネスとストックビジネスの2つがあります。 せどりは普通にやると、フロービジネスです。 仕入れて売ってを単発で繰り返します。 それで、フロービジネスの短所は安定しないこと。 せどりも、"お宝探し"のスタイルでは今日、仕入れられても、明日、仕入れられる保証が無いです。 その日暮らし、と言っても良いです。 そこで、安定させるには、せどりのストックビジネス化を考えるとよいです。 ストックビジネスとは、継続的な利益が得られるもの。 せどりでやるには、いろいろありますが、分かりやすいのは、リピート仕入れリピート販売を意識すること。 自分の定番商品を作りリピートすることです。 経験値も積み上がるので、他人との差も開いていきます。 なお、定番商品を作るコツはジャンル選びです。 ひとつ明らかなのは新品よりも中古。 わたしの中古家電せどりもリピートモデルです。 詳細の仕組みは割愛しますが、そうして、リピートすること。 すなわち、ストックビジネス化することで収益の安定につなげることができます。 ということで、今日のテーマでのお話は以上です。 P.S. ここからは、さらに深めた話です。 では、逆に、フロービジネスの長所って、なんだと思いますか? それは、一度の利幅を大きくとれること。 例えば、ナイキの限定モデルを並んで買えば(入手できれば)、大きな利益が得られます。 希少性に寄ってるからこそ、価値が極大化しているといえます。 ただ、ここで、頭の良い人は情報網を整えます。 例えば ・毎年この時期に ・この場所で、 ・こんな商品が 売り出される、と、"上流情報"をつかめば継続性ができます。 すなわち、ストックビジネス化できます。 この、「一見してフロービジネスに見えるストックビジネス」はなかなか最強です。 上級編ですが、思考をこねくり回してみてください。 ちなみにそんな思考の最上級がキンコン西野さん。 以前、フロービジネスとストックビジネスについて書かれた記事がこちらです。 通常、外に出ないサロンの記事を例外的に、公開されてたものです。

  • 『起業の天才』を読んでみた【超面白い本でした】

    ここでのテーマは『起業の天才』を読んでみた、です。 結論というかお伝えしたいことは、すごく面白かったので、ご紹介します。 こちらです。 ↓↓↓ 『起業の天才!-江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男』 今日は、せどりの話ではなくて、面白かった本のご紹介です。 でも、目からウロコがたくさん落ちましたので、ぜひお付き合いください。 さて、リクルート事件って知ってますか? わたしと同世代なら、ぼんやりとでも記憶してるかもです。 1988年、リクルート創業者の江副浩正さんが政界の要人にわいろを贈った事件です。 当時の竹下内閣が総辞職に追い込まれた戦後最大の汚職事件とも言われます。 ※国会答弁では"江副なにがし"という言葉が飛び交いました。 それで、わいろで贈ったものは、リクルートコスモス社の上場前の未公開株。 このくらいまでは、わたしも記憶してました。 それで、ここからがこの本の深掘り。 そもそも、未公開株って、わいろになるのか? ならない。 なぜなら、利益が出るとは限らないから。 なのに、なぜ立件されたのか? それは、マスコミの世論操作。 違法とはいわず「濡れ手で粟で、儲けてる人がいる、けしからん!」に対し、世論が大きく反応。 検察が動かざるを得ない状況がつくられました。 当時の朝日新聞の記事です。 ↓↓↓ ※たしかに違法とは書いてないです。 背景には、長い、いざこざがありました。 もともとマスコミ、特に新聞社はリクルートを目の敵にしてました。 なぜなら、既得権益を奪われたため。 リクルートが創業後、最初に始めたのは就職情報誌。 それまで求人情報といえば、新聞が独占していたのにそこに割って入られた感じです。 それから、次に始めたのが住宅情報誌。 これもそれまでは、新聞の折り込みチラシが情報提供を独占。 新聞にとっては大切な広告収入が削られることになりました。 根深い恨みがあったとのことです。 ただ、江副さんは、そんなことより、はるか未来を見ていました。 産業構造が"モノを売る"から"情報を売る"へ変わるのを見越してただけだったとのこと。 実際、21世紀になって、覇権はGAFAに代表されるネット産業になりました。 ここからはわたしの考察です。

  • 弱すぎる質問【強い気持ちで】

    ここでのテーマは、弱すぎる質問です。 結論というかお伝えしたいことは、強い気持ちで、です。 先日、こんな質問がありました。 「せどりで結果が出てない人を知ってます。ぼくも、結果が出ないでしょうか?」 ※言い回しは違うものの、複数の人から同じ内容で来ていて、驚きました。 これは、気持ちが弱すぎ、です。 言葉通りに読み取っていいのか、と思うくらいの質問でしたが、これには、お金を稼ぐのは大変なことです、という話になります。 会社員時代のエピソードですが、わたしは、地域の零細企業とのお付き合いも多かったです。 そうしたところの社長さんは一癖も二癖もある人ばかりで、ただ、共通してたのはセールスでの押しの強さ。 皆、天下一品で、目を見張るものがありました。 しかしながら、それもそうで、誰しもが、抱えている社員を養わないといけない身の上。 やれるかどうかではなくやらないといけない、そんな迫力がひしひしと伝わってきました。 お金を稼ぐのは、本来、そのくらい大変なことで、時には、"横車を押して"でも、お金を取りにいく気持ちの強さが必要と学ばされました。 転じて、せどりも、何が何でも稼ぐという強い気持ちは不可欠です。 「外には表れていないけど、内に秘めた闘志はすごいよ」というパターンでも良いので、どん欲さと執念をぜひ持ってください。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. 関連して、かなり昔に読んだ本ですが、こちら。 ↓↓↓ 『快癒力』 わたしの記憶が確かなら、心筋梗塞で運び込まれたシングルマザーの話がのってます。 危篤状態にある、母親が病床で「死ぬわけにはいかない。なぜなら、わたしが死んだら、残された障害を持つ子供が生きていけない」。 そして、復活。涙をさそいました。 極端な事例かもですが、もし生活収入がなくて、生きていくことへの不安まで、あるのなら、同列の話として、気持ちを奮い立たせる材料にされるのも良いです。 ※電子書籍になって新版が出てました。 それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。 ご案内 せどり塾「松尾塾」【50代向けです】 ご案内 『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)

  • 会社にしがみついた方がよい人【過去のわたし】

    ここでのテーマは、会社にしがみついた方が良い人です。 結論というかお伝えしたいことは、社内人脈に頼って、仕事をしている人です。 会社員は、"社畜"とも呼ばれ、辞めたほうがよいという風潮は、もはや目新しくもない感じがあります。 でも、それでも、会社にしがみついた方が良い人もいます。 それは、社内人脈に頼って仕事してる人。 わたしもこのタイプでした。 わたしは会社員時代、社内に頼れる人が何名かいて、何度もピンチを救ってもらってました。 そして、それは何年もかけて築いたもの。 わたしは社交的でないので環境が変わったら、新たな人脈も作れそうになく、転職や脱サラには向かないと自認してました。 で、せどりを始めてどうだったか? 案に反して、そんな思いは関係なく、人脈が無くても全く問題なく、新しい気持ちで取り組めました。 ただ、これも、実店舗だったらそうはいかないと思います。 例えば、特に美味しいでもない話題にならない飲食店を開業したとします。 その場合、最初は知り合いに来店してもらうしかないです。 そして、口コミで広げるしかないです。 この点、せどりは、Amazonに集客してもらって商売できます。 スキームの強さを改めて思います。 それに、加えて言えば、会社員で築いた資産は会社を辞めたときに消失します。 例えば、退職後、勤めていた会社の人脈で事業を起こそうとしても、相手にされることは無いです。 資産は、正味の自分ではなく、会社に帰属していた自分に貼りついていたことを知ることになります。 会社員は、昨今の、社会構造の変化でメリットよりもデメリットのほうが目立ってきてます。 今はしがみつくしかなくても、しがみつかずにできる分野があるのを知ることです。 そして、脱出する方向で、地力をつけないといけないことを思います。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. 話は変わり、新着レポートです。 楽天での仕入れが厳しくなってるという件。 ポイントせどりを成立させてるSPU(スーパーポイントアッププログラム)の改悪が、昨今、注目されてます。 が、のみならず、新たな2大改悪が発生している、とのことです。 楽天で仕入れてる人は要チェックです。 こちら、ご一読してみてください。 ↓↓↓

  • 売れる商品とは?深掘りしてみる【ノウハウが隠れてます】

    ここでのテーマは、売れる商品とは?深掘りしてみるです。 結論というかお伝えしたいことは、なにをもって売れるというのかがノウハウです。 世の中のほとんどは売れない商品です。 これ、買う立場では気づかないですが(なぜなら売れる商品しか買ってないので)、売る立場になるとすぐに気づきます(なぜなら売れ残り商品を持つので)。 そこで、売れる商品とは?を深掘りしてみます。 そもそも論ですが、売ってる商品が売れるのは未来のこと。 それでいえば売れる商品かは誰にも分からない。 なのに、せどりで売れる商品が存在するのはなぜか、分かりますか? それは、過去データです。 ここは、今は亡き、モノレートの功績が大きくて、過去データをもとに仕入れれば売れる、と。 データをみるというのはそうした発想自体と、そこそこのリテラシーが必要です。 が、モノレートは、浸透において、大役を果たし、せどりは"後出しじゃんけん"といわれるまでに難易度の低い商売となりました。 それで、ここから先がさらに重要で(実践的な話です)、せどりでは、何をもって、売れる商品とみるのか? それは、まず前提として、ジャンルによって、さらに新品・中古でも異なります。 そのうえで、わたしの結論としては、わたしがやってる中古家電での定義は、過去1か月に1回以上売れてれば"売れる商品"としています。 この定義がノウハウです。 というのも、まず売れる商品は仕入れが難しいです。 すなわち、仕入れもできて、なおかつ、売れる商品を見つけないといけないです。 そして、この両立地点を見つけるのは経験値を積み上げるしかなくて、それが、他人と差をつけるノウハウとなります。 ちなみに、所定の期間で何回売れているかは、モノレートなき現在、キーパやデルタトレーサの波形(=売れているタイミングを示す)で、測定します。 そして、さらに大事なことは売れる商品は変化するということ。 相場観みたいな話です。 マーケティング理論でいえばプロダクトライフサイクルというものがあり、要は、どんな商品も寿命がくる、と。 ↓↓↓ ただ、この理論を持ち出すまでもなく、せどりをやってると、過去、売れてた商品も売れなくなるのが、顕著に見えなくてもじわりと、肌で感じるようになります。

  • せどらーの新しい稼ぎ方【中級者編です】

    ここでのテーマは、せどらーの新しい稼ぎ方です。 結論というかお伝えしたいことは、中級者編です。 このコロナ禍、お笑い芸人も中高年どころがヤバいことになってる、ドン底とのこと。 どういうことかというと、劇場ライブがオンライン配信ライブに変わり、出番がなくなってるそうです。 というのも、オンライン配信は見たい芸人だけ見られるからで、若手の単独ライブだけが見られてる状況とのことです。 例えば、若手のお笑いコンビ・空気階段の単独ライブチケットが爆売れしてましたね。 そんななか、中高年の、取り残された芸人は、どうすればよいのか? そんな悩みを、ダイノジ大谷さんがキンコン西野さんに、打ち明けられてました。 ↓↓↓ 西野さんが答えてるシーンは有料動画なので話せませんので、ここからは西野さんの答えをうけて、わたしが考えたことです。 西野さんの答えをせどり(せどらー)におきかえると、ある程度、結果だしてる人、限定ではありますが、結論的には、毎日の仕入れの生配信をやる、です。 お金のとりかたは、会員制にして月額課金(※例えば月額2000円とか)。 そして、アーカイブ動画もひとつ300円とかで安価に売り出す。 これが、なぜうまくいくのかというと、これからの時代は嘘偽りのないことが価値をもつからで、そして、完成品よりも過程に価値があるからです。 『漫勉』ってご存じですか? このイメージです。 ↓↓↓ これは、マンガ家の執筆作業をDVD化したもの。 売れてるそうです。 さらに、意味づけすると、"プロセスエコノミー"という新時代の潮流を示す言葉のど真ん中でもあります。 来そうです。 実際、わたしは、主催する塾の定例会で、生仕入れを定期的にやってます。 なぜなら、塾生の方のニーズがずっと強いからです。 これを切り出して、ただ毎日の仕入れを無加工で流すイメージです。 わたしは、最近、せどらーのYoutubeも努めて見るようにしてますが、このスタイルはまだないです。 そもそも、率直に言えば、せどらーの情報発信は遅れてます。

  • 会社員 VS 引きこもり【どっちがよい?】

    ここでのテーマは、会社員 VS 引きこもりです。 結論というかお伝えしたいことは、視野の広い、引きこもりであれ、です。 わたしは49歳で会社をやめ、引きこもり生活。 いま55歳なので丸5年のベテランです。 時折、会社にとどまっていたらと想像することがあります。 正確には、とどまれていたら、ですが、おそらく、収入は手取りMAXで35万で働く時間は12時間くらい。 一方で、今は、収入は2倍以上、働く時間は半分以下。 だいぶ差があります。 ただ、それ以上に感じるのは世界の広さです。 最近、気づいたことですが、会社員って引きこもりより広い世界にいるようで意外とそうでもないです。 例えば、コロナが大変ということに関しても、わたしの勤めていた会社だと生活収入に困るほど影響を受けてないです。 一方で、今、相談会で毎月5人くらい初対面の人と話していますが、コロナ禍で生活収入を直撃してるのをいろいろなケースで知れる貴重な機会になってます。 余程、世界を知れます。 引きこもりも、どんな生活を志向するか次第だと思っていて、わたしは、暇な時間は時代や社会を知ることに使ってます。 本読んだり、オンラインサロンの記事読んだりで、そうすると、先が見え、選択肢が広がります。 例えば、会社員の場合、リストラ→収入STOP→生きていけない が、身近な恐怖のシナリオですが、そんなのは、せどりをはじめ、克服できる選択肢が多くあります。 このあたり、実は、いちばん重要なことかもしれないです。 視野の広い引きこもりであれ、です。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. 今、これを読んでます。 ↓↓↓ 『灰色の虹』 ※貫井徳郎さんは全作読んでるほどファンです。 一言でいえば、殺人の冤罪で社会から追放された男の復讐劇です。 会社員だと冤罪でも、疑いがかかるだけで、転落人生が待ってるという話です。 会社からは解雇され、SNSで実名をかかれ社会から追放されていく、と、そんなことがリアルに書かれていた小説でした。 ※傑作でしたよ。 でも、これも会社員の視野の話に過ぎないです。 もしそんなことになっても、したたかに、例えば、匿名ユーチューバーとして再起すればよいと思います。

  • せどりを初めて知った日のこと【ヤフオクに衝撃】

    ここでのテーマは、せどりを初めて知った日のことです。 結論というかお伝えしたいことは、素人を相手にするという画期的なモデル、です。 2015年頃、テレビを見てて、衝撃を受けました。 ヤフオクというところでは、なんと1円で売ってる商品がある。 それも、たくさんある。 なので、そのなかで、高く売れるものを見つければ転売して儲けられる。 すでにやってる人もいる、と。 後年、せどりを思い出すきっかけになった出来事でした。 それで大事なことは、なぜ1円で売ってるのか?です。 それは、儲けをとりにいってないからです。 なぜなら、売る側には、不用品だからいくらかでもお金になればよい、という心理が働いてます。 つまり、ヤフオクは素人の売り場である、という本質を見抜くことが大事です。 そこから素人を相手にするという画期的なせどりのモデルが生まれています。 先日読んだ本、『金儲けのレシピ』のなかにも、同様の文脈で、"消費者から買う"というトピックが紹介されていました。 消費者は買うのはプロだけど売るのは素人。 なぜなら、売るのはたいてい一度きりの商品なので、買うのと違って価格相場感を持てていない、そのことが利益の源泉になる、と。 実際、ブックオフや中古車買い取りのガリバーは、そこに目を付け大成した、と紹介してありました。 そして、わたしの見立てですが、今なお、このモデルは健在で、それどころか、ネット人口が増えたことでますます強化されてます。 わたしの仕入れ先は100%ヤフオクで、素人から買うというこの強固なモデルにこだわってます。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. 『金儲けのレシピ』はあっちゃんのYOUTUBE大学での講義が相変わらず面白くてためになります。 最近の新作ですのでホットな情報を採り入れる意味でもぜひ、見てみてください。 ↓↓↓ P.P.S. 話は全く変わりますが、田村正和さん、逝去とのこと。 ※77歳、まだ若いですよねー。 わたしは世代なのでドラマをよくみてました。 いちばん好きだったのは『過ぎし日のセレナーデ』(1989年

  • せどりで結果が出る人の特徴【2つの力】

    ここでのテーマは、せどりで結果が出る人の特徴です。 結論というかお伝えしたいことは、2つの力を兼ね備えてる人です。 ※具体的には、次の2つです:①俯瞰で考える力、②細かい実務をこなす力 先日も相談会をしていて「質問無いですか?」と聞いたら「そもそも、せどりはなぜ儲かるのですか?」。 出た、"そもそも質問"。 わたしはこんなとき、見込みあり、と思います。 なぜなら、せどりの実際は地道な仕入れ作業。 これ、根本的に、"飽きる"という大きな問題を抱えてます。 そんなときには"そもそも質問"。 言い方を換えると、俯瞰で考えられると強いです。 例えば、なぜ売れる、なぜ仕入れられる、という視点を持ち、さらには、より結果を出すにはどうすればよい?に昇華できると、それまでとは、違うゲームになり、面白味が出てきます。 別の角度から言えば、わたしが会社勤めしてたとき、同僚は、たいてい、以下の2つのタイプに分かれてました。 ・俯瞰思考が得意な人 ・細かい作業が得意な人 そして、両方を兼ね備える人はレアでした。 ※特に"サラリーマン脳"では前者を備えられないものです。 なので、両方を兼ね備えると強くて、上述のせどりの例のように、細かい作業が上手くいかない時、俯瞰思考すると活路が見つかるという相乗効果が生まれます。 すなわち、これらの力は、1+1が3以上になります。 実は、これ、せどりに限らず、商売全般にあてはまることです。 見方を変えることで、新たな伸びしろができる、という話でもありました。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. ここからは余談ですが、1+1は、2ではないって知ってますか? かの物理学者アインシュタインがそう言ってます。 ※ちなみに、答えは「不定」。不定ってなんだよ、と思うかもですが話せば長いので、ここでは割愛します。 そして、わたしは、生まれ変わったらやってみたいことがあります。 それは、小学校1年生の算数で、1+1=2 と習ったとき、さっと、手を挙げて、こう言ってみたいです。 「先生!アインシュタインが特殊相対性理論で1+1は2じゃないって、言ってますけど、ホントはどうなんですか??」 ただ、言ってみたいです。

  • せどりを始めてる人が増えてます【コロナ前後で18%増】

    ここでのテーマは、せどりを始めてる人が増えてます、です。 結論というかお伝えしたいことは、アンケート結果が出てました、です。 先日、副業をテーマにした、こんなアンケート結果が出てました。 コロナ前後の比較で「せどりなど、非接触で比較的手軽な副業」の割合が18%増。 せどりを始めてる人が明らかに増えてることを示してます。 また、副業をやる目的にも変化が見られ、一言でいえば、"目先のお金よりも自己投資"。 働き方を見直すというレベルで、本腰をいれて、長い目で見た収入を作っていこうとしてることがうかがえます。 わたしは望ましいありかたと、思いつつ、せどりのイメージも変わればよいと思いました。 長い目で見た収入の手段と位置付けられたら、転売屋批判もすこしはやわらぐような気がします。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。 ご案内 せどり塾「松尾塾」【50代向けです】 ご案内 『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)

  • 「お金が無いのがいちばん嫌い」【長い戦いが終わった】

    ここでのテーマは「お金が無いのがいちばん嫌い」です。 結論というかお伝えしたいことは、次元が違う、です。 わたくしごとですが、結婚してしばらく経った頃、『悲しみよこんにちは』という映画を見に行ったことがありました。 ↓↓↓ 同名小説の著者、女流作家サガンの自伝です。 作中の「わたしはお金が無いのがいちばん嫌い」というサガンのセリフに嫁はすっかり感化され、それをきっかけに、"我が家にお金が無いという状況を感じさせるな"という要請がでて、我が家の長い戦いが始まりました(大げさ)。 わたしはお金を使わないタイプでしたので結婚して、お金ってこんなふうに使うのか、と逆に感心しました。 一例を挙げると、下記の通り。 犬を飼おう ★出費(大)→しつけ教室に通わせたい→どうせなら、お台場の警察犬をしつけた人の教室がよい ★出費(中)→行くたびにお台場までの高速料金や駐車場料金がかかる ★出費(小)→計四自動車は運転中の振動がすごいから犬に良くない→高級車に買い替え ★出費(特大) まさに湯水のように、お金が出ていきました。 わたしは、それまで、生きててこの方、味わったことのなかった、家計がマイナス(借金)を経験しました。 我が家の戦いの構図は「お金が無い(わたし)」VS「そんなの関係ない(嫁)」で、次元が違うものでした。 よくお金には、3種類の使い方があるって言いますね。 (1)浪費 (2)消費 (3)投資 そして、お金をためるには、(1)(2)を削り、(3)を増やすのがセオリー。 でも、そんな理ではないです。 それは、あたかも、昔、『天』という麻雀漫画で、天才とうたわれた赤木しげるが「こざかしい」と一蹴したシーンを彷彿させました。 ↓↓↓ ※強者は理外に存在する、と。 もっとも、会社員時代はシビアな戦いでしたが、せどりを始めて、戦いは終結しました。 自分でコントロールできる収入源をもつことが決め手になりました。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。 ご案内 せどり塾「松尾塾」【50代向けです】 ご案内 『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)

  • たまには、ゆっくり【お金を使ってます】

    ここでのテーマは、たまには、ゆっくり、です。 結論というかお伝えしたいことは、ホテル滞在中、です。 今日は、プライベートの話題です。 今、ホテル滞在中で、皇居が一望できる部屋にいます。 ↓↓↓ ※場所は、フォーシーズンズホテル東京大手町です。 嫁サービスです。 職場のストレスがすごいというので、このところ、3ヶ月に一度くらい、高級ホテルに泊まってます。 わたしとしてはいつも引きこもってますので、世の中にお金を落とす機会にしてます。 フロントの方に聞いたら、「やはり今はお客さん少な目ですね」と。 高級ホテルは業績大丈夫、と聞いたけど、そうでもない様子でした。 家からも、いかにも贅沢ですが、タクシー移動。 ただ、最近困るのは不慣れな運転手さんが多いですね。 今回も出た。 「道、教えてください」 タクシー業とは、なんぞや。 それは、目的地に最短時間で届ける仕事。 そんな考えが浮かび、「お任せします。最短の道で行ってください、以上。」と、返事したかったです。 ですが、「高速はどこで降りたらよいですか」と言われてるのであきらめました。 ※せっかく、お金を落そうと「高速使っていいですよ」と言ったのに。 目的地に安全に届いたらよい、と気持ちを切り替えました。 ヒアリングしたところ、客単価(=一回のお客さんの乗車運賃)の平均は1000-2000円くらいとのこと。 今回、わたしは5340円でした。 「助かります」と、ほんとに助かった表情をされたので、よしと思うことにしました。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. 聞いたら、「この仕事、始めたばかりなんですよ」と。 昨今、タクシードライバーへの転職も多いみたいですね。 歩合給が給与の多くを占めるので、求人情報では、"月30万円以上(※月50万円以上稼ぐ人も)"という給与水準らしいです。 実際、コロナ前はそうだったらしいですが、今は、月13万円とか、厳しいらしいです。 ※この番組でやってました。 P.P.S. あと、タクシーネタでいえば、ご存じかもですが、アプリが超便利ですね。 わたしはこれ、使ってます。 これまでの経験では、我が家の場合、いつも、呼んで、5分くらいで来ます。

  • 世の中がピリついてる理由【コロナストレスがすごい】

    ここでのテーマは、世の中がピリついてる理由です。 結論というかお伝えしたいことは、コロナストレスがすごい、です。 嫁は、衣料品・雑貨・食品などを扱う、某小売り企業の店頭で働いてます。 いわゆる接客業です。 それで、なかには、やはり大変なお客さんもいる、と。 ショッピングって楽しいはずなのに、ずっとイライラされてて、何か買うのでもないのに、ただ、店員につらくあたるそうです。 以前より増えたというので、これも、昨今、言われてる、コロナストレスの一端かと思いました。 なので、嫁のストレス解消のため、今、こちらのホテル(※フォーシーズンズホテル東京大手町)に滞在してます。 わたしは、コロナ禍の世の中は助け合いとも思ってます。 お金に余裕がある人はなるべくお金を落とさないと、という気持ちで、この機会にいろいろお金を使ってます。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. 話は変わり、先日は、こちらの『スナック堀江万博』をずっと聴いてました。 ※音声のみの番組です。 耳より情報が得られましたのでご紹介します。 まずは、医療の専門家の大室正志さん。 言われるには、今、コロナにはワクチンがすごく効いてて、ワクチン接種後、世界が一変するとのこと。 ※そのくらい、スゴイそうです。 実際、アメリカでは接種した人は密にも入れて、マスクも外している、と報道されてますね。 もう少しの辛抱かと思います。 ※日本での一般人の接種は、おそらく10月くらいになりそう、とのことでしたが。 それから、メガネ大手のOWNDAYS(オンデーズ)社長の田中修治さん。 会社の業績が絶好調と言われてました。 メガネは必需品なので不況に強いそうです。 ※もちろん企業努力もすごいですが。 それで、今、新規採用をたくさんかけてて、特に、アパレルからの転職者が多数来てる、と。 転職するときは不景気な業界を選んでも好転しないものです。 もし転職を考えられていたらオンデーズ、良いかもです。 何より田中さんが優秀でリスペクトできます。 P.P.S. 話は変わり、新着レポートです。 これまでも、何度か紹介したことがありましたが、コロナでせどりの売上が減少してたらぜひ。 一時支援金の取得マニュアルです。

  • せどりは1人の方が良い理由【そういうビジネスモデルです】

    ここでのテーマは、せどりは1人の方が良い理由です。 結論というかお伝えしたいことは、1人で勝ち抜けるモデルだから、です。 先に、同じ物販ということで、せどりとの対比で、メーカー仕入れの話をします。 昔、「メーカー仕入れ、簡単ですよ」というセミナーに出かけたことがありました。 が、結論的には、聞けば聞くほど"信用勝負"でした。 ※つまり、簡単ではなかったです。 メーカー仕入れで、勝つにはシンプルで、"他人よりも安く仕入れること"。 そしてそれを実現するのはひとえに"信用"。 そんな図式でした。 そして、信用というのは、具体的には、 ・取引実績 ・なければ資金力 そのまえに、法人化もしてる方が印象もよい、という具合です。 逆に言えば、なにものでもない、ただの人が勝つには先が長い話でした。 一方で、せどりでは、信用は不問です。 実際、Amazonの売り場では出品者の取引実績や資金力などはわからないです。 わからないので、お客さんから買われる理由にならないです。 なにものでもない、ただの人でも勝てます。 ※ちなみに、唯一、取引実績的なものは評価数ですが、これは少なくても大丈夫です。 ※そもそも、Amazonは意図的に、そう仕向けています。つまり、そうやって、参入障壁を低くして競争をさせてるのが、Amazonの周到なところです。 話を戻し、せどりは1人の方が良いという件。 人を増やし、組織化すると間接費がかかります。 例えば、事務所を構えたり、備品を買ったり、他人を教育したり、この点、自宅でひとりでやれば、限りなく、間接費がかからない、イコール利益が出やすいです。 これ、"スモールメリット"というらしいですね、 ※反対語は"スケールメリット"。 初めて知ったビジネス用語でした。 わたしは1人のスタイルがどこまでいけるのかは永遠のテーマでしたので、ひとつの拠りどころになりました。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. わたしが1人にこだわってるのは、例えば、何人かでビジネスをすると、いつしか価値観や考え方も離れていきます。

  • 生きづらい人に【いちばん生きづらい人の話】

    ここでのテーマは、生きづらい人に、です。 結論というかお伝えしたいことは、大きく言えば、時代の変化に対応しましょう、という話だった、です。 今日は趣味の話ですが、先日、映画を見ました。 2020年、アカデミー賞3冠、映画館で今なお上映中にもかかわらず、ネットフィリックスでもやってたので、見てみました。 こちら。 ↓↓↓ 『ヤクザと家族』 わたしはキャラと違いますが、ヤクザ映画が好きでよく見てます。 この作品は、令和時代、コンプライアンスがちがちで、生きづらくなったヤクザの実生活を描いていました。 救いが無い話、と思って、見つづけてたら、やはり最後まで救いがなかったです。 以下、ネタバレ含むですが、救いが無いというのは、 ・元ヤクザというレッテルは5年は、はがれない ・昔、仲良くしていた人も去っていく ・もちろん就職先もない こんな事実が主人公の綾野剛に突き付けられ、結末まで。 ただ、今の令和時代だったら、せどりとかYoutubeとか、やれば自活できる。 わたしの目線では、そんなことも思いましたが、時代の変化に対応できて何とか持ち直した、という結末では、たぶん、映画見てる人もすっきりしないです。 うがった見方かもですが、今のコロナ禍、人心が荒れていて、不幸になる結末を見せたことでヒットしてる作品かもしれないです。 共感を呼んだ、という感じでしょうか。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. 昔、高倉健さんのヤクザ映画で『冬の華』というのがありました。 ↓↓↓ 『ヤクザと家族』と同じように、健さんが若い頃、人を殺して、15年後、シャバに復帰したら時代が変わってた、というシーンがあります。 そして、ラストはまた健さんが人を殺すシーン。 しかし、また15年たったら60歳超えの設定。 健さん、大丈夫?次にシャバに復帰したら、知ってる人いなくなってるよ、と突っ込みながら、見てました。 けれども、健さんにとってはそんなことは関係なくて、突き動かしてたのは、終始、"義理人情"。 昭和の時代はそれでも成立していた古き良き時代だったとも言えますね。 明日をも知れぬ生活のギリギリな感じも、まだ何とか、憧れに近い共感を呼んでた気がします。

  • 踏み越えてはならない一線とは?【そのときの判断基準】

    ここでのテーマは、踏み越えてはならない一線とは?です。 結論というかお伝えしたいことは、お客さんのためになってるか、で考えるとよい、です。 先日、とあるメルマガの相談コーナーで、こんなのがありました。 <相談内容> 稼げる話を教えると言われて30万円払った。 そうしたら、中身は、 (1)Amazonで偽レビューを書く (2)楽天で大量アカ作ってポイ活 で、主催者の人からは「世の中の99%はグレー。気後れすることない」 そう言われたけど、どう思われますか? 先に、わたしの見解をいえば、結論的にはやめたほうが良いです。 迷うならば、お客さんのためになってるかを判断基準にすると良い、です。 具体的には、(1)での偽レビューは、お客さんをミスリードするのでNGです。 なお、この手口、一例として、2019年に流行った「0円転売」があります。 亜種かもですが、まだ廃れてないのですね。 ↓↓↓ (2)での大量アカ作成は、楽天の規約違反です。 「規約違反は法律違反ではないから」とさとされたそうですが、でも、規約はお客さんの利益のために秩序をつくっているもの。 これも、お客さんのためにならないのでNGです。 では、どうするか、わたしは思うに、結局、地道がいちばんです。 一瞬、儲けるだけでよければ、せどりでも、いろんな手法があります。 ※実際、儲かります。 でも、人間の生活は続いていくものなので長続きしないといけないです。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. 冒頭にご紹介したのはイケハヤさんのメルマガからでした。 ネタにさせていただいたこともあり、ご紹介しますと、こちらです。 ↓↓↓ 半年で2万人が登録したという驚異的なメルマガです。 とても役立つので、おすすめです。 ※もちろん、無料です。 で、イケハヤさんの答えは「プラットフォームのスキを突くような商売は、結局長続きしない」と。 ちなみに、イケハヤさんは過去、お金の亡者のように言われてた時期がありましたが、全然、そんなことないです。 メルマガでもセールスは非常にたまにしか、来ないです。

  • 年金って、ちゃんともらえる?その真実

    今日のテーマは、年金って、ちゃんともらえる?その真実です。 結論というかお伝えしたいことは、もらえます、ただし支給は70歳、です。 年金って、ちゃんともらえる?でいえば、これまで、わたしは、ずっと、年金財政は破綻する(=もらえなくなる)と思ってました。 ※このブログでも書いたことあったかも。 なぜなら、年金の仕組みは、今、働いてる人が、今、年金をもらう人の年金を負担(=賦課方式)。 少子高齢化で立ち行かなくなるのは明らかだからです。 ただ、少し前に読んだ、両学長の本で、それは"情報弱者"とバッサリ。 正しい認識は、 ・破綻しない ・但し、支給時期が後ろ倒される ※実際、これが国の動きとも合致してます。 では、支給時期は?ですが、これは70歳です。 支給額も気になりますが、どうやら「70歳まで働くなら、今と同じ額の年金はもらえる」らしいです。 ※上記は、成毛さんのこちらの本の受け売りです。 では、最後の問題。 「70歳まで働ける?」 自分の心にたずねる前に、外的な話でいいます。 先日のアンケート調査で、雇う側である企業の6割は70歳までの就業を確保してない、と。 つまり、70歳まで働きたくとも、70歳まで働く環境は十分ではないです。 それで、改めて、最後、自分の心にたずね、「70歳まで働きたいのか?」 なかなか苦しい道のりに見えます。 なので、いちばんよい対策は(いつものオチですが)自分で稼ぐ手段をもつこと。 要は、他者依存の構造になってるから弱いです。 それに、"生活のために働くから辛い"というのもありますね。 そこから解放されると、一気に視界が開けていきます。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. ちなみに、現状のわたしの老後のプランは、60歳までに資産を5千万円にして、以降、年利5%・年間250万円で、生計を立てる。 これだと、以降は、一切、働かなくて済みます。 ただ、実際はこの先、どんな時代の変化が起こるか分からないので、変化に応じて、その場その場で、プランを作る方が現実的な気がしてます。 先のことを考えてもしかたない、が今の時代は、いちばん正しい気持ちの持ちような感じがしています。

  • せどりの資金が足りなかったら【今はやはり「国金」がお薦め】

    今日のテーマは、せどりの資金が足りなかったら、です。 結論というかお伝えしたいことは「国金」の融資がお薦めです。 せどりの資金が足りない?という状況でしたら、とても好条件の融資があります。 ご存じかもですが、日本政策金融公庫(国金)です。 「国金」は仕組み的に"民間と違って利潤追求してない"そうで、だから好条件が整えられる、とのこと。 実際、こちらは、無担保・無金利・無保証人です。 ※すごいですね。 そして、今なお、審査がすごく緩いらしいです。 そんな話を、改めて、わたしが参加してる田端大学の先日の定例会で聞いたところでした。 田端大学の塾生で、融資の専門家の方が登場。 ※キレッキレな人でした。 実際の業務に基づいた業界の内情が知れた貴重な機会でした。 ちなみに、せどりを始めたばかりの人はこちらがお薦めです。 いずれにしても、よく分からない民間のローンから借りると不幸の始まりになりますので、それだけは、十分ご注意ください。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. もっと俯瞰したところで、先日のこちらのホリエモンの番組では、菅内閣の内閣官房参与を務める髙橋洋一さんがゲスト。 ↓↓↓ 今、国から、都道府県へのお金のばらまきはすごい額にのぼってるという話でした。 それは、例えば、コロナ禍の医療従事者の給与を2倍とか3倍に上げることも可能なレベル。 それだけの財源を十分に渡してる、とのこと。 なので、国民は遠慮することなく、どんどん公共のお金を使いに行けばよいということになります。 そうしないと、物議をかもしましたが、こんなイカにお金を充当されることになります。 それにしても、国がそんなに潤沢に、お金を配っていることが国民に知られていないのがいちばんの問題という気がしました。 それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。 ご案内 せどり塾「松尾塾」【50代向けです】 ご案内 『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)

  • 収入の差は○○の差が原因【未来の分かれ目でもある】

    ここでのテーマは、収入の差は○○の差が原因です。 結論というかお伝えしたいことは、○○=知識 です。 この本、今、売れてるそうですね。 ↓↓↓ 『2040年の未来予測』 ※わたしは、この手の、時代を読み解く系の本は好んで読んでます。 それで、収入の差は知識の差が原因という件。 そのココロはこの本のトピックにそうと、例えば「この先、無くなる職業に就いていてはいけない」ということ。 そして、この先、無くなる職業はだいぶ、見通せていて、いちばん最初に無くなる職業のひとつといえるのは、モノを運ぶ運送業。 なぜなら自動運転(無人運転)の時代が早々にやってくるからです。 そこで、まず適用されるのは人身事故の心配がないモノを運ぶ系。 加えて、ドローンも運送用途ですでに使われてだしてます。 結果、10年以内には、かなりの確率で運送業は無くなりますが、こういうのも知識が無いと、回避できないものです。 なお、衰退していく産業を個人の力でどうにかするのは絶対に無理です。 気持ちが暗くなったかもですので見方を変えて、知識をもってれば収入が増えていくよという事例を紹介します。 今でいえば、わたしもこれまで何度かお話したことありますが、この本で紹介されてたのは株のインデックス投資。 わたしも、楽天証券を開設して、「米国S&P500」という銘柄を買ってます。 ↓↓↓ わたしと同じ世代なら『郵便局の定額貯金』と超優良商品を覚えてる人もいると思います。 当時は、みんな、せっせと貯金してましたね。 でも、その定額貯金と、今のインデックス投資は、なんと、同等レベルの利率です。 ※毎月定額を積み立てるという手法(「ドルコスト平均法」)が最強です。わたしも5万円ずつ積み立ててます。 ※それから、米国S&P500は、あと20年くらいは大丈夫だろうという観測ですので、今からでも全く遅くないです。 少額でも、切り詰めたお金を回すことができたら、先々の生活が変わってくる、という話でした。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. 本によると、2040年には、タクシーは空を飛んでいるそうです。 それから、スマホはもう不要。

  • こんなセールスに気をつけるべし【雑過ぎるので分かるけれども】

    ここでのテーマは、こんなセールスに気をつけるべしです。 結論というかお伝えしたいことは、雑過ぎるので分かるけれども、です。 最近、せどり塾・せどりコンサルの雑なセールスが目立ってます。 ※メルマガでやってくることが多いですが、あなたのところにも来てませんか? 営業妨害になるので具体的なことは書けませんが、共通する傾向は"相手のことより自分のこと"。 「あなたのために、これでもか、という教材を取り揃えました」と、言いながら、行間から「自分の利益を第一優先に考えました」がにじみでてきてます。 ぜひ読み取ってください・笑 また、わたしのところには、アフィリ(紹介してくれ)案件も多いです。 わたしはアフィリの収入も、毎月8万円くらいで(※ほとんど「デイせど」と「デルタトレーサ」です)、たぶん、そこそこの実績で、そのせいか、紹介してくれ案件も多いです。 でも、ここでも雑なのが多いです。 先日は、 ・どん底から這い上がり、今では月商4000万円 ・情報商材にだまされた人におススメ 実質、これだけの情報で紹介文はおまかせします、と。 「なんじゃこりゃー」でした。 どこの誰かも分からない、紹介するわたしにすら明かさない、雑過ぎます。 手前みそみたいですが、最近、わたしの塾に新しく入られる方で、かなり共通してることは「松尾さんのメルマガを1年以上読んでます」です。 逆に言えば、信用を得るには1年以上、かかるということ。 毎日毎日メルマガ書いてるのが文字通り、足しになってることを実感します。 ※もともと、文章を書くのは好きですが、そんなものですね。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. 同じ文脈で「信用を築くには」というテーマで、先日の、西野さんと箕輪さんの対談がとても面白かったです。 おふたりとも洞察が深すぎる、そして、もちろん話がうまいです。 西野さんの有料チャンネルですが、最初の10分くらいは無料で視聴できます。 ↓↓↓ ※10分でも十分に面白いのでご覧になってみてください。 それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

  • ますます景気が落ち込む?【伴って、格差が広がる】

    ここでのテーマは、ますます景気が落ち込む?です。 結論というかお伝えしたいことは、伴って、格差が広がる、です。 緊急事態宣言が延長ですね。 このニュースでは延長されたことで、経済損失1兆円、失業者7万人増加の見込み、と。 ピンと来ないかもですが、じわじわ来てる感、あります。 わたしのやってる、個別相談会でも、 ・同僚がリストラ ・急に配置転換 ・仕事自体がなくなった の事例を聞きました。 ただ、この状況は景気悪化というより、実際には、格差を広げてます。 というのも、こちらのニュースではAmazonは絶好調、とのこと。 ※日本Amazonは業績が公開されませんが、推して知るべし、です。 しかも、今回は、ネット通販の利益が主力事業のクラウドの利益を抜いてます。 Amazonの有名な経営方針で、利益は投資にまわす、というものがあります。 とりわけ、ネット通販はそういう方針でしたが、今回は、さすがに、使いきれないくらい利益が出たのだろうか、と思います。 そして、そんななか、恩恵を受けるのがAmazonせどらーで、わたしの塾生の4月数字も総じて好調でした。 Amazon自体の好調に下支えされてる感があります。 話を戻しますと、不景気に伴って、ますます、格差が広がりそうな見込みです。 これまでとは非連続なことをやり始めないと、じり貧になっていくことが火を見るよりも明らかになってきます、です。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. 先日、久々に『ザ・ノンフィクション』という番組を見てました。 題名は、コロナとシングルマザーの運転手。 タクシー運転手をされてる45歳のシングルマザーの方の「将来のことを考えると、不安しかない」という言葉が切実でした。 それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。 ご案内 せどり塾「松尾塾」【50代向けです】 ご案内 『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)

  • 50代の転職、手取り50万【せどりでいける?】

    ここでのテーマは、50代の転職、手取り50万です。 結論というかお伝えしたいことは、せどりは一歩ずつ、です。 最近も、ちょくちょく個別相談会をやってます。 それで、いつも目標を聞いてますが「まずは手取り50万ですね、早めに100万いきたい」という人もいます。 でも、50万は、まずは、という金額ではない、です。 例えば、会社勤めで手取り50万って大変だと思います。 お金を稼ぐうえでは、せどりも、同列に思った方が良いです。 一方で「まずは10万から」と言われる人には、ほっとします。 結果を出しやすいマインドだからです。 それに、せどりの構造にも合ってます。 せどりの構造というのは"足し算"です。 例えば、商品を1つ売って利益が2000円出せたらこれを繰り返す。 そうして、月に50個売れば利益10万になる、そんな感じです。 そのうち、慣れてきて、販売単価や利益率が高くなれば、数字が加速する。 こんな順番です。 踏まえて、活動できる人にはやはり結果がついてきやすいです。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. 関連して、ゆるい話題ですが、恋愛を成就させる5ステップって知ってますか? もしあなたが、好きな人に振り向いてもらえてなかったら使ってみてください。 伝説のホスト、井上敬一さんが提唱されたものです。 お待たせしました、こちらです。 なんだか、理に適ってますね。 そして、恋愛も、せどりと同じで、一歩ずつ、みたいですね。 それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。 ご案内 せどり塾「松尾塾」【50代向けです】 ご案内 『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)

  • これ、申請しないと損するやつ【要チェックです】

    ここでのテーマは、これ、申請しないと損するやつです。 結論というかお伝えしたいことは、1か月に1回はチェックしましょう、です。 最近、Amazonからこんなメール、来てませんか? ↓↓↓ ※来る5月14日から返金ポリシーが変更されます、とのこと。 そもそも、これ、なんのことか? まず知っておいていただきたいのは、Amazonは倉庫で紛失したり破損したりした商品を、そのままにすることがあるということです。 結果、売ってもないのに在庫が減ってる。つまり、出品者が損するという事態が発生します。 しかも、これは、出品者が気が付いて、申請しないと損する仕組みになってます。 ※にわかには信じがたいかもですが、そうなってます。 とはいえ、頻繁に起こるものではないので、1ヶ月に1回、チェックすればよいです。 チェック方法ですが、見るところは、セラーセントラルのレポート>フルフィルメントの「在庫調整レポート」。 ↓↓↓ ※最近、画面が新しくなってますね。 そして、「オンラインで閲覧」でレポート期間を「過去30日間」にして「レポートの作成」をポチっと。 ↓↓↓ そうすると、レポートが表示され、基本は、こんな感じに「1」と「-1」がセットで表示されていますが、 ↓↓↓ この中で「-1」だけが表示されているものを見つけたら、Amazonが、紛失したり破損したりしたのに、そのままにされてる(放置されてる!)もの。 これが申請対象になります。「-1」だけが表示されてる旨をテクニカルサポートに伝えて、調査依頼をかけてもらえばよいです。 で、今回のAmazonからのメールは、そのプロセスが簡略化したというもの。 基本の流れは変わってませんので、すでに知ってるよ、チェックしてるよ、という方も多いかもですが、もしチェックしてないと、自然に損してるかもしれませんので、改めてご案内してみました。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。 ご案内 せどり塾「松尾塾」【50代向けです】 ご案内 『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)

  • せどりをやるうえでの最強のマインド【疑うことすらしない】

    今日のテーマは、せどりをやるうえでの最強のマインドです。 結論というかお伝えしたいことは、疑うことすらしない、です。 唐突ですが、今、せどりをされてたら、せどりをやめたいって思ったことありますか? ちなみに、わたしは全く無いです。 もはや生活の一部、切り離せない感じになってます。 これまで、せどりをされてる、たくさんの人を見てきましたが、マインド面で以下の3レベルがあります。 レベル1:わたしでも結果出せるかな? レベル2:何が何でも結果出してやる レベル3:わたしが結果を出すのは疑う余地なし 後ろになるほど、結果を出せる人で、レベル3が最強です。 結果出すのが前提なので、"迷わない"という点でとにかく強いです。 わたしもレベル3です。 ただ、この3レベルは時間の経過とともに、だんだん上がっていくというより最初から、どこかにはまります。 後からではかえがたいです。 そして何がそれらを分かつかというとなかなか難しいです。 せどりに限らない、もっと深い価値観のような気がしてます。 参考に、わたしがせどりをやめる気が無いということで、最近、新たに加わったのは、今、せどり塾を主催してますが、もしやめると、塾生の方に、"生きたせどり"が教えられなくなる、それだけはまずい、という思いです。 現役でない人がせどりを教えてるのはせどり業界あるあるですが、わたしは、誠実さに欠ける気がしてます。 ただ、これは、個人の価値観の問題ですね。 長い時間をかけて培われるものかもしれませんが、一方で、最初のきっかけは気持ちの持ちようという面もあります。 そうすると、少しずつでも、変えていける気がします。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. レベル3は「自分にはこれしかない」という気持ちの裏返しかもしれないです。 昔に書いたブログ記事ですが、読み返して納得でした。 ↓↓↓ わたしは"会社員には戻れない身体"になってしまいました。 それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。 ご案内 せどり塾「松尾塾」【50代向けです】 ご案内 『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)

  • 会社員時代にとことんやらなかったこと【マイペースだったので】

    ここでのテーマは、会社員時代にとことんやらなかったことです。 結論というかお伝えしたいことは、忖度(そんたく)です。 わたしの会社員時代の異名は「たとえ社長から飲みに誘われてもいかない男」。 でも、今にして思います。上司も人の子。 同じくらいの能力の部下はたくさんいて、そんななか、いつも呼べば駆けつけ、自分に忠誠したり気を遣ってくれたりする部下はかわいいもの。 人事権を持てば、昇進の優先順位をあげるものです。 わたしがずっと平社員だったのはそんな忖度しない振る舞いが一因だったかもしれないです。 そんなふうに改めて感じたのは、今、山崎豊子さんの小説を読んでて、会社の上下関係をめぐる生々しさを久しぶりに思い出しました。 ↓↓↓ 『華麗なる一族』 でも、忖度しなくても結果的にわたしのようなライフスタイルを手に入れられることもあります。 くわえて、昨今、最近の言葉でいえば会社組織も"メンバーシップ型"から"ジョブ型"に変わってきてます。 古き良き家族的な会社組織が終わりを迎えようとしているとも言えます。 逆に、それでも、自分の会社が変わる気配のない旧態依然な感じであれば、なおのこと忖度せず、自分の身の振り方を考える時期に来ていると思います。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. なんだか重い話題だったかもしれませんので軽い話題を。 わたしは最近、糸井重里さんの「ほぼ日」を読むのも日課ですが、お薦めされてたお菓子がすごく美味しかったのでご紹介。 ↓↓↓ 「大袖振豆もち」(岩塚製菓) 糸井さんのコメントで"ふわっと軽くて、米と豆の香りと塩の塩梅がよくて"というのが、まさに言い得て妙。 なお、東京などにお住いの人は、ヨドバシコムで買えば、ヨドバシエクストリームサービス便を使えて、たとえ200円台の商品でも、送料無料、半日で届くので超便利です。 ※わたしもこれで買いました。 それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。 ご案内 せどり塾「松尾塾」【50代向けです】 ご案内 『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)

  • 「ひとりごとだと思って読んでください」【最終手段】

    ここでのテーマは「ひとりごとだと思って読んでください」です。 結論というかお伝えしたいことは、最終手段、です。 わたしが、まだ会社勤めをしていたとき、それも、だいぶ若い時分に、取引先の社長さんから「ひとりごとだと思って読んでください」で、始まるメールが来たことがありました。 どんな状況だったかというと、品質の悪いシステムを納品してこられ、わたしが頑として受け取らなかったときのこと。 受け取らないと支払いがありません。 そこで「受け取ってもらわないことにはわたしの会社が潰れます」と、切々と訴えられました。 それでも、本来なら突っぱねればよいのに、普段は強気一辺倒の社長さんからのそんな弱気を初めて見せられ、情で負け、受け取ってしまいました。 おそらく、その社長さんはぎりぎりの最終手段を使ったことと思います。 そして、何とか、局面をひっくり返したことになります。 会社を経営してると一度や二度は大ピンチを経験し、そしてぎりぎりで乗り切ることもしばしば。 ユニクロの柳井さんのこちらの本にもそんなエピソードが数多くのってます。 ↓↓↓ 『一勝九敗』 わたしもひとり会社で、一応、経営者ですが、しかしながら、幸運なことに、未だにピンチらしいピンチにあったことがないです。 裏を返すと、まだまだ未熟ということかと思い直しますが、伸びしろであるとも思うことにします。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。 ご案内 せどり塾「松尾塾」【50代向けです】 ご案内 『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)

  • 1億総隠居生活の時代に?【未来がだいぶ分かってきた】

    ここでのテーマは、1億総隠居生活の時代に?です。 結論というかお伝えしたいことは、あと20-30年、乗り切れば、です。 かの、イーロンマスクが、火星への移住計画で求人を募集した件が話題になってますね。 ↓↓↓ 「火星に行ったら最初はたくさんの人が死ぬだろうね」 そんな身も蓋もないことを言われてますが、長い目で見て他の星にも住めるようにしとかないと、いけないらしいです。 なぜなら小惑星が地球に衝突することもあるので。 ※見てる景色が違いますね。 直接は関係ないですが、これからの未来、という文脈ですごく面白い本が先月、出てます。 ↓↓↓ 『平成ネット史 永遠のベータ版』 平成っていつの間にか過ぎ去った感がありますが30年間あったのですね。 長かったですね。 昔を懐かしむ本としても読めます。 インターネット史はWindows95の出現が大きな節目で、それは平成7年のこと。 以降、どんなにか激しく、目まぐるしくネット社会が変遷してきたかを振り返ることができます。 でも、この本のいちばんの示唆は、平成の30年間で、それほどまでに想像もしなかった時代の変化が起こったとすれば、これからの20-30年でも同等以上の変化が起こることは間違いない、ということ。 よく言われますが、あと20-30年すると、生活のために労働する時代は終わります。 なぜかというと、大きなところでは、AIやロボットが人間の仕事を肩代わりしてくれるから。 2040年にはロボットをつくるロボットが完成し、自己増殖し、勝手に働いてくれるらしいです。 何だか、こわー、という気もしますが。 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル そして、社会保障制度としてベーシックインカムも進むので、贅沢しなければ皆、生活には困らない時代が来ます。 本の出版を記念した、対談動画もすごく面白かったです。 ↓↓↓ 箕輪さん、尾原さん、プロデューサーの神原さんという超豪華メンバー。 尾原さんが、今後の時代の変化で、エネルギー革命のことに触れられてました。 太陽光発電が進み、電気料金は0円に。 そして、食物生産コストも大きく下がる。

  • 見識ある人はせどりをどう見てる?【もっともな意見】

    ここでのテーマは、見識ある人はせどりをどう見てる?です。 結論というかお伝えしたいことは、深めると、見え方変わる、です。 先日、インフルエンサーひろゆきさんのこの動画を見てました ↓↓↓ 一言でいえば、ひろゆきさんは、せどらーに厳しいです。 そして、もう一例、田端大学TOP層のアライさんがこのツイート。 ↓↓↓ こちらも、せどりはおすすめしない、と。 いずれも理由含めて、熟読すると、すごく見識のある意見です。 たしかに、せどりは、普通にやると言われる通りになります。 ただ、一方で、深くやったことがないと、いかに優秀な人でもこんな悲観的な意見になるのか、という印象も持ちました。 わたしの意見は、うまくやればそうでもない、です。 具体的に、反論するには、話が長くなりますので、上の電子書籍に譲りますが、要点は、第一部で、書いたことで、 ・弱者の戦略をとり、 ・他人と差をつける こういう工夫をして、うまくやればそうでもない、です。 でも、ひとつだけ、見識ある人がせどりを語るときにわたしも同感することがあります。 それは、「せどりで億は狙えない」ということ。 特に1人でやる、引きこもりスタイルだと、月収100万が天井な気がします。 でもまあ、自分と家族が暮らしていくなら十分な収入ではあります。 なので、ライフスタイルも含めて、せどりを選ぶのかどうか決めると良いと思います。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. わたしがせどりを始めた2016年のこと。 参加することになった、せどり塾のプロモーションで「せどりはホリエモンもすすめてる」と聞いて、背中を押されたことがありました。 だいぶ、時代は移り変わったので、堀江さんも、いまだにせどりを支持されるかはわからないですが、一昨年(2019年)に言われてたのは、せどりで稼ぐなら ・不用品処分を請け負って処分料をもらい、 ・不用品は仕入れ値0円で転売(せどり)し、 ・ついでに清掃もして清掃料金ももらう

  • このサイト怪しい?どう見えますか?

    ここでのテーマは、このサイト怪しい?どう見えますか?です。 結論というかお伝えしたいことは、身元がしっかりしてました、です。 わたしは、ブログなどで、そこそこ露出してるせいか、よく営業メールが来ます。 先日は、こちらのサイトに"教える人"として、出品しませんか、と。 ↓↓↓ こんなときはわたしはまず疑うことにしていて、サイト下の「特定商取引法に基づく表記」から会社名でググり、そうしたら、「セラースケット」の運営会社でした。 セラースケットについては下記の記事に書きましたが、わたしは長く利用してて安心もしています。身元がしっかりしてました。 ↓↓↓ 改めてサイトの案件を見ると、せどりコンサルの相場価格が分かります。 結構、高額なものも多いですね。 ※初見で、1万円以上ってなかなか出せない気がしますがどうなんでしょうね。 わたしはせっかくのお誘いですが、出品は様子見。 お蔭様でありがたいことに、塾の引き合いが相変わらず多くて、"間に合ってる"からですが、最近は、だんだん、こうしたパートナーサイトへの協力もして、持ちつ持たれつの関係を築いていくことに関心も持たないと、と思っています。 ※なので、しばらくしたら出品するかもです。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. 話は変わり、先日、気になるニュースが出てました。 ↓↓↓ 要は、以下の内容。 ・ネットでの買い物で消費者のトラブルが増えてきた ・そこで、Amazonや楽天などに調査を求める努力義務を課す法律ができた これ、出品者の立場にひきつけると、これまでAmazonは購入者と出品者とのやりとりには"我関せず"がスタンスでした。 すなわち、出品者の責任と費用負担でやってくれ、でしたが、今後、フォローしてくる可能性あり、と読み取れます。 ただ、それは出品者にとって良いことばかりではなく、きっとAmazonは締め付けもしてきます。 そうした"アメとムチ"をAmazonは、どうバランスさせるかですね。 いずれにしてもAmazonの出品者への対応方針に影響を及ぼすニュースとして読みました。 それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

  • 人生は1年くらいで変わるもの【一歩踏み出してみる】

    ここでのテーマは、人生は1年くらいで変わるものです。 結論というかお伝えしたいことは、そういえば会社員時代からすれば目まぐるしく変わった、です。 人生は1年くらいで変わるもの、と、先日、インフルエンサーのイケハヤさんがツイートされてました。 ↓↓↓ 言われてみると、その感覚、わたしにもありました。 特に会社を辞めてからは1年単位で、人生が変わった感あり、以下のような感じの変遷でした。 2016年 会社を退職。せどり専念 2017年 メルマガ、ブログ開始 2018年 せどりを教えること本格化 以降はだいたい落ち着いて、2019年、2020年は、社会を広げ、小山竜央さんのセミナーや、マナブさんの教材や、キンコン西野さん・オリラジ中田さんのオンラインサロンなど、良い出会いとインプットに恵まれた感じがしてます。 一方で、49歳より前の会社員時代を振り返ると、特に、晩年はマンネリ感がありました。 でも、これは無理なくて、なぜなら今と比べ、自由にやれる範囲が圧倒的に違ったので。 そして、会社の退職後、変化していることに前進してる実感も持てていて、実際、それまではできなかったことができるようになってます。 なので、いきなり会社を辞めるとまではいかなくても、何か新しい一歩を踏み出すことです。 意外と1年くらいで人生は大きく変わるものですよ。 ということで、ここのテーマでのお話は以上です。 P.S. 最近、久々にドラマを見てます。 ↓↓↓ 『大豆田とわ子と三人の元夫』 面白いです。 なかでも、"器(うつわ)が小さい人"を演じてる、東京03の角田さんがいい味を出されてます。 角田さん演じる佐藤鹿太郎の名言で「器を小さくするのもいいじゃない」があり、要は、無理しないことだ、と。 そういえば、わたしも自分の器の大きさを超えないように、無理しないことにしてます。 それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。 ご案内 せどり塾「松尾塾」【50代向けです】 ご案内 『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)

カテゴリー一覧
商用