住所
出身
ハンドル名
藍 詩 (アオシ)さん
ブログタイトル
心の交差点
ブログURL
https://www.takeblo.com/
ブログ紹介文
生きていてもいいですか・・・?難病の残された時間の中、余命で詩を書いているブログです。
自由文
私のブログ(心の交差点)を通じて誰かの心が暖まればいいな・・・という気持ちで詩(恋のポエムを中心)を綴ったブログを更新しています。
更新頻度(1年)

175回 / 234日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2018/05/30

藍 詩 (アオシ)さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(IN) 37,886位 39,438位 39,586位 39,421位 39,412位 46,870位 46,586位 967,244サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 20 20 60/週
PVポイント 0 120 110 310 100 290 250 1,180/週
ポエムブログ 157位 161位 161位 163位 162位 197位 196位 6,007サイト
恋愛詩 7位 7位 7位 7位 7位 9位 9位 524サイト
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 48,506位 51,476位 51,805位 49,053位 49,473位 52,545位 55,960位 967,244サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 20 20 60/週
PVポイント 0 120 110 310 100 290 250 1,180/週
ポエムブログ 134位 145位 152位 139位 138位 144位 157位 6,007サイト
恋愛詩 7位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 524サイト
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(PV) 8,763位 9,018位 9,087位 8,898位 8,987位 9,192位 9,158位 967,244サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 20 20 60/週
PVポイント 0 120 110 310 100 290 250 1,180/週
ポエムブログ 18位 18位 18位 18位 18位 19位 17位 6,007サイト
恋愛詩 1位 1位 1位 1位 1位 2位 2位 524サイト

藍 詩 (アオシ)さんのブログ記事

  • 雨蝉. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ #恋 ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    雨蝉 視線は漠然と 目前をただ見詰めている … 突然降り出した雨と 其れでも泣き止まない蝉の声 夏色の景色と同化して行く … そして夢も 時が過ぎて行く中で同化して行く 今朝見た夢の行き先は あなたの腕の中 今朝見た夢の行き先は 君は僕の腕の中 大粒の雨滴が土を叩き 屋根を叩く 残り少ない命を 諦めきれずに蝉は鳴き続ける 朝顔の切なさに 再びを憶えて … 陽炎の暑さに 魂の熱さを憶える 生きて来

  • 厚い雲の狭間で. by 空倶楽部 #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ #恋 ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    厚い雲の狭間で 終わりの始まりという言葉があるけど 僕の心の中では少し一文字だけが違う 終わりが始まりがすべてだと信じてる 退屈なルールなんてもういらないんだ 画像:2019‎年‎7月19日、‏‎16時頃 箕面市 阪急桜井駅前にて こんにちは、藍 詩 (アオシ)です。 毎日鬱陶しい雨雲と青空が見れない日々が続きますね。 出不精な私は相変わらず半径1kmの世界で生きております。 阪急箕面線はローカル

  • 夏の期待. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ #恋 ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    夏の期待 夏は暑い方がいい そして…今年の夏は特別だから… 夏休み 海水浴 夏祭り 花火大会 … 君を連れて… 何かドキドキする体験… そんなことばかり考えている 夕暮れから黄昏て闇を待ち 君の肩に腕を回してみようかな… 其れとも月と星を眺めながら 胸の切なさの訳を 打ち明けてみようかな… 君と知り合えた…青い夏… 灼ける様な胸の熱さが欲しいから 今年の夏は特別であって欲しい 少しだけ 大人の世

  • 幸せな休日. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ #恋 ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    幸せな休日 目が醒めると 其処にあなたがいて 遅めに見上げる 雨上がりの街 今日は 休日 あなたと二人 家にいよう ゆっくりと流れる時間 … 愛に溢れる時間… こんな時間が 何時までも続けばと あんな日々が 再び来ればいいと願う… あなたが喜んでくれるから 僕は腕を振おう 覚えたてのレシピと 軽めのボサノバで… 洗い立ての車に あなたを乗せて向かうスーパーマーケット 僕がカートを引くから… そん

  • 寂しさに抱かれて. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ #恋 ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    寂しさに抱かれて あなたに似た後ろ姿 何処か影ある背中 急ぎ足で 近づいて見ても ただの思い過ごし … それ程 心は あなたを求めている 寂しさに抱かれて 眠る夜は ため息一つ 夜の闇に消えて 静かに孤独が私を支配し始める 微笑み一つあなたの面影に添えて 許し合えた 懐かしい日々思い出す 記憶の中のあなたは 何時も優しくて… 泣かない心と 泣けない心 男の意地と 女の優しさ 一層 憎めれば楽なの

  • 星もないのに.

    星もないのに… 激しい雨が 夜の街を洗って行く 我慢してた 心が崩れて行く様に 星も無いのに… 星を見ようとしていた このままで もう逢えないのが 辛くて このままで 終わるのが 苦しくて悲し過ぎて 星も無いのに 灰色の闇の中 あなたを探している 星も無いのに… もう一度逢いたくて 諦めきれずに 忘れる事もできずに 胸が苦しくて 切な過ぎる 星も無いのに … ただ あなたを探して…

  • 通り過ぎる過去の記憶. by 空倶楽部 #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ #箕面 ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    通り過ぎる過去の記憶. by 空倶楽部 いつか聞いたことのある 懐かしさ誰かが歌う 束の間の夕立は 虹色で 渇いた心潤す 雨宿り ビルの軒下 通り過ぎる過去の記憶 僕等が大人になる前の それは古い はやり歌 灼けたアスファルト 心地よい涼風 誰もがみんな 大人の顔して通り過ぎて行く みんな 昔の事忘れて 都合の悪さ隠して 叶わない浪漫を求めたり 自然の匂いを感じたり 純粋な気持ちで 誰かのことを

  • 七夕祭りのためらい. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ #七夕 ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    七夕祭りのためらい 雨曇りの灰色の空に 期待してみても 現実味を帯びたその色は あなたの心と同じで色合いで 霞がかかって ハッキリとは見えない 大好きなのに 何かが 変わるのが怖くて 言葉にも出来ず 態度にも出せ無くて… 私は いつも河の向こうで 片想い… あなたの愛を 支配するのは誰なのか? はやる気持ち もう 我慢出来ずに 如何しても 知りたくて … 如何しても あなたの全てが欲しいから そ

  • 銀河の果てに. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ #七夕 ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    銀河の果てに 哀しみで充たされた 蒼い空を突き抜け 幾つもの山を越えて 幾つもの河を下れば 本当にあなたに 会えるのでしょうか? 夢では無くて 今でも あなたが暮らすという… 銀河の果てに 魂の居場所は本当に在るのですか? 永くも短いこの旅の中 やっとあなたと出逢えた… しかし 儚くも 今は又 離れてしまった… 私の 魂はあなたを求めて 銀河を彷徨い 流れて行く…流れて行く…あなたのもと… あと

  • (七夕)しちせきのきたい.

    (七夕)しちせきのきたい 石鹸のシャボンの香り ほのかに香る 風呂上がり そんな夕暮れ 一人思い見上げる空に 今年も あなたを待っていてもいいですか? 休日の七夕祭りは 有り難い 銀河浪漫と恋愛浪漫斯 一度で二度美味しくて しかも 休日なら あなたがそばに居てくれる 開け放たれた縁側の趣 蚊取線香の匂い あなたを迎える 紫陽花柄の浴衣 しちせきの期待に 応えようと輝く銀河の河 今…風が気配を運び

  • 遠き雨音. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    遠き雨音 遠き雨に 心を湿らせた 薄暗い朝に 久し振りの懐かしさを憶える 遠き雨音に 聴覚を研ぎ澄ましてみては その声を聴こうとするが まだ聞こえない… 日常を忘れて 黙想し 心で聞こうとしなけば その懐かしい会話は 聞こえては来ない 晴天の青さが爽やかで 本当は 大好きではあるが 時には 一人胸を打つ雨音に 懐かしさほろ苦さ そして僅かな肌寒さを感じる… 思いを告げた僕とあの時の君がいた 虹色

  • やり直しという事. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    やり直しという事 やり直しと言うのは 同じ事の繰り返しと そうで無い場合が多くある こと人生においては 後者が多い様に感じることが多い… 振り返らずに行こう もう 同じ事の繰り返しは 出来ないから 何処が駄目だったのか ? 反省し…その事も同じ繰り返しでは無く 新しく変化した発想で ゆっくりでも 歩き出せればいいと思う 自分の侵してきた 汚れた行動に 懺悔する夜があれば 気分一新 新しく迎える朝

  • 群青色の闇の中. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    群青色の闇の中 幾つもの青色が重なる 群青色の闇の中 煌めき方を覚えた星達は 意味深き 光を届ける その群青色の闇は私を包み込み 今は遠き浪漫へと 僕等を運んでくれる… 私の胸の騒めきは 落ち着きを取り戻して行く あなたの姿も見えぬ 闇の中で それでも やっぱり 忘れられない肌の温もりを求め続けて 静寂を保ったままの月は 明光を押さえたまま 心の影までは 映さずに 多少の気を使ってくれたのか?

  • 水溜り.

    水溜り こらえても溢れ出す涙は 雨に任せて 誤魔化せばいい いつか 悲しみの河となり流れて行くから 涙で出来た水溜りは 何処へ流れて行くの? それは誰も知らない時の果て 記憶の片隅… 渇き切った大地に雨が降り 水溜りが出来る 空の色も 薄紫そして もの思う黄昏 水溜りに映り込んで そして闇とともに 新しい明日が作られて行く… 辛い事ばかりでもない … 悲しい事ばかりでない… くじけても良い そして負けてもいい そんな時は泣けばいいから… 涙は雨に任せて誤魔化せばいい… 涙で出来た水溜りは 何処へ流れて行くの それは誰も知らない時の果て 記憶の片隅 決して あなたに届く訳では無い… 決して あなたが気付かない筈もない… だけど ずっとこのままでは無いのだから…

  • 変わり行く風景と映り込む風景. by 空倶楽部 #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ #箕面 ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    変わり行く風景と映り込む風景 by 空倶楽部 子供の頃良く遊んでいた 公園 横目で見ながら帰る家路 この場所を離れて もう何年になるだろう? 僕は隣に住んでいた君が好きで 何時も一緒にいたね… 高校に入学して…君は引越していった 僕の知らない遠い街に… 引越し前夜の告白の返事も何時の間にか 時の中で 風が消して行った 何も無かった公園の奥に 今は立派な建物が建って その風景が 時と共に変化して行くのを ただ 映している あれから 君はどうしているのだろうか? この変わり行く風景と映り込む風景に 元気な君の姿も 映ればいいのに… 遠い街角で 幸せになってれば良いのだが… 今は 紫陽花も綺麗だから 夏近く 虫の音を聞いて思い出す 遠い思い出… 皆様いつも、不出来な作品の数々ですが、コメント頂いたり、メール頂いたりそして、フォロー頂いている方々いつも有難うございます。 こんにちは、藍詩です。最近は、体調も余り良く無くて、気分も沈みがちでそれが、作品から抜けずに描く事が嫌になったり… デモ、少しづつでも、描いて、皆様の御心の端にでも、刺さる作品が描ければいいなぁって、思っています。 いつも皆さんが、心の平穏や安らぎそして励ましや、応援…何でもいいんですが…弱者の皆様、いじめられてる皆様、寂しい皆様、心に傷を持つ皆様、こんな不出来な作品でも読んでくださる皆様のお何かお役に立てればと思っていますので安心してお気軽にきて頂けますようによろしくお願いします。 僕も去年手術をして、空倶楽部の皆様や、心優しい方々の皆様に励まされてから、少しでも、描いて行こうと、思っています。 僕にも、皆さんにも日々は過ぎて行き、降り掛かる現実の危機や悲しみ、苦しみいろんな事があって… それでも、僕らは非力で…ちっぽけで…だから、一人なんかでは生きて行けずに、人の温かさを求めてるのだと思います。 こんなサイトでも、作品の中には、あなたと共感出来ることもあるかもしれません、決して、一人だけではなくて、同じような思いの人々は何処かにいるし、何処かで交わればいいですね…そんな思い出描いて行きますので、これからも宜しくお願い致します。 藍 詩 玉置浩二 メロディー

  • 活きた美しさ. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    活きた美しさ 夜を飾る星空の溜息も 僕が大好きなオレンジ色の夕暮も 君がそばに居てくれるのなら どの世界よりも輝いて見えるから… でも 今はどうだろう… エメラルドに輝く 海の色も 南十字星の星の煌めきも 美しさに 色艶も無く ただ絵画チックで それほどの美しさは無く 活きた輝きが足りない… だから 僕の命が果てるまで 君には側にいて欲しいんだ… 利己的でワガママすぎる事は わかっているけれど… 僕はそれだけで 幸せを感じ続けることが出来る… 僕の中に生きている世界は 何時も 君が居なければ始まらないんだ…

  • 思い起こせば. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    思い起こせば… 何時の間にか 日常に追われて 訪れなくなってしまった ここに眠る 優しかった人達のことを思い出しては 自分の不甲斐なさにため息をついてしまう 思い起こせば…有り難うとごめんなさいを 繰り返しながら 一人 紫陽花が 咲き乱れる 縁側に座り込む…… おくゆかしい線香の香りと 水が微かに流れる音 空を切る虫の羽根の音 風の香り … 懐かしい 今は眠りついた人達との会話 すべてが穏やかで 安らかに目を閉じて 日頃の賑やか過ぎる 生活から身を逃し 忘れていた 本来の喜びを感じている 仏の前にコウベヲ垂れては 反省を繰り返す… 自然と少しでも 同化できる様に静かに呼吸をしてみる 忘れていた静寂の世界を思い出し 遠去かっていた人々達とも 再会できた 今月に似合いの 紫陽花の咲き乱れる寺で ただただ 縁側に腰掛けて 黙想している きつと 何も 難しい事は無くて 自分と素直に向き合えば… 本当の自分が見えてくる そして自分を信じて行動して行けばいいのだろう… 人は誰でも 命尽き果て 土に還れば 皆同じなのだから… 兵庫県 川西市 東畦野 紫陽花の寺 頼光寺より…

  • 紫陽花色の夢.

    紫陽花色の夢 初夏霞の中 雨露の中 晴姿を見せようとoo 十色の紫陽花が咲き乱れる 雨露が良く似合うその姿印象は でんでん虫や ホタルさえも想像させる 葉を伝う水玉に映し出された世界は 何処か新鮮で 忘れていた景色を思い出させる その景色は何処で?と記憶を遡ると 子供の頃 よく見ていた 様な気がする 水玉に映る景色は夢色を放射していて 夢や希望を精一杯胸に含んで… しかも 恋愛感なんかも張り裂けそうな位 夢色の水玉を放射していた… 自由で不自由な自分 訳も無く切なく感じてた胸の中 原因を探っては 悩み それでも そんな自分が懐かしい 大人になった今 その水玉を覗き込んでみるけれど 生活感で少し疲れてる自分が 映し出されるばかりで… 夢色の放射は見えなくなっていた 同じ水玉を眺めているのに やはり昔の様には見えない もの寂しさやあの頃より汚れた自分の姿が そう見せているのかも知れない… そうして もう二度と逢えない自分と みんな さよならして行くんだろうな…

  • 紫陽花色の夢. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    紫陽花色の夢 初夏霞の中 雨露の中 晴姿を見せようとoo 十色の紫陽花が咲き乱れる 雨露が良く似合うその姿印象は でんでん虫や ホタルさえも想像させる 葉を伝う水玉に映し出された世界は 何処か新鮮で 忘れていた景色を思い出させる その景色は何処で?と記憶を遡ると 子供の頃 よく見ていた 様な気がする 水玉に映る景色は夢色を放射していて 夢や希望を精一杯胸に含んで… しかも 恋愛感なんかも張り裂けそうな位 夢色の水玉を放射していた… 自由で不自由な自分 訳も無く切なく感じてた胸の中 原因を探っては 悩み それでも そんな自分が懐かしい 大人になった今 その水玉を覗き込んでみるけれど 生活感で少し疲れてる自分が 映し出されるばかりで… 夢色の放射は見えなくなっていた 同じ水玉を眺めているのに やはり昔の様には見えない もの寂しさやあの頃より汚れた自分の姿が そう見せているのかも知れない… そうして もう二度と逢えない自分と みんな さよならして行くんだろうな…

  • ガタンゴトン.

    ガタンゴトン 僕等は自由だった あの羽根も少しずつ退化して 風の匂いや 季節替わりの気配 そして笑う事すら 忘れ去ろうとしている 満員電車に揺られ 会社で汗水を流し 足枷を付けられて 生活の為と言い聞かせて みんなで この河原の土手で眺めた虹や空の色 夢色の空は 何時の間にか 飾り枠の中に納められてしまった 僕等の描いた夢は 何処ですか? 君達は今 どうしてるのでしょうか? あんなにも美しかった 自由だった空は 何処へ行ったのだろうか? スピーカーから聞こえる 駅案内 そして雑踏… 誰も 嬉しそうな表情をしない 作り笑いと溜息の中… ただ ガタンゴトンと 線路の音が つり革につかまり 目を閉じた僕を 過去に導いてくれる ガタンゴトン…ガタンゴトン… 電車のドアが開くまでの時間 懐かしくも切ない あの頃を振り返っていた もう 戻れないんだなぁ 僕も君達も… 画像2019年5月11日 15時頃 箕面市・自宅近くの誰も居ない公園で 皆様、こんにちは。 本日6/19は家族の命日で安物ですがピンクのカーネーションを昨日買って来ました。 菊とかは逆に陰気になり心が余計に折れそうになるので・・・ たった3年前のこの時間は「行ってくるね!」それが最後の会話でした。 いつも洗濯を干していた南向きのバルコニーなら空からも君にも見える気がして・・・ 見えていますか?花の香りは届いていますか?苦しんでいませんか? 僕の目には涙が枯れるときは果たして来るのだろうか。 カブトムシ - aiko(フル) 毎月「9」が付く日に空の画像を公開しています。 「心の交差点」藍 詩は空倶楽部の部員です。 詳細(空倶楽部) かず某さん chacha○さん

  • 縦首を振れなくても. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    縦首を振れなくても 新しい朝の日射しが 窓の外を照らしている 黒い雲を風が流し 昨日の雨が街を洗って すべて 洗い流して やり直せるならば 傷付いた胸の辛さを知らない 自分を選ぶのだろうか? あなたの愛を知らずに 喜びも 悲しみも いくら 自分の過去を消したとしても 感じれずに 違う愛を貪ったとしても … ただ 其処には薄幸の大地が広がるだけ 過ぎてきた自分の歴史に 縦首を振れなくても それが 自分で 不出来な愛でも あなたと二人で 感じあえたなら… あなたと 二人 笑い会えたなら そんな恋でも 僕にとっては 大切な宝物だから… 雨に流された 悲しみは 川に流れ海を渡り 僕の心の深い所に 辿り着き 想い出となり 沈んで行くから… 今は涙流したとしても 無理に忘れる事もしない 有りの侭で 傷付いた心のまま 涙枯れるまで 癒えるまでただ歩き続けるだけ あなたの幻でも 僕の心にいてくれるのならば… 僕は其れを 大切に守って行きたいから そして あなたを命果てるまで 忘れる事はない様に 何一つこぼさない様に…

  • 想いを届けたい人. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    想いを届けたい人 愛しい想いを届けたい人は もう ここにはいない 他に何も見えなかったから 他に何も聞こえなかったから そして 一人になった僕は 何も出来ない そして 一人になった僕は 愛する気力を失ってしまった 何時も別離は 残酷なもので 無くしてから気付く… そして この夜の寂しさに… そして 風の冷たさに… 無くしてしまった… 形無きものは余りに大きくて… 時として 人生をも変えうる時がある 想いを届けたい人に その胸に抱いた想いを届けよう…今直ぐにでも… 笑われても 馬鹿にされても 罵られても それが 自分の本心ならば… その想いを届けよう… その人が側にいる間に…後悔せぬように… 本当の自分の真心を見せよう…

  • ただボーッと. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    ただボーッと 何と無く気になり出した 窓際に座る君 窓の外は 太陽の光を沢山吸い尽くした 真っ青な空に 白光りする雲が流れてゆく 退屈な授業 チョークが黒板を叩き続ける 教室の外は 青い空と 何時かの記念樹 真剣な表情で 長めの髪を手で掴みながら ノートを取る君の姿を 何故か見つめてる 誰にも気付かれぬ様に … そして君にも見つからない様に… 太陽が射して 君の少し茶色の髪の毛が光る 世の中には故意に作られた美しいもの 自然が作り出す美しさ この二通りが存在するが その後者を 僕は目前にしている様な気がする 甘くも ほろ苦い胸で… 何時までもただボーッと 見つめていたい … そんな感情が生まれ始める 好きな人いるのかな?心が覗きたい…

  • 切なすぎる一人芝居. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    切なすぎる一人芝居 僕が話しかける あなたは少し俯いたまま 僕が微笑みかけるあなたは涙を堪える 僕が近付こうとすると あなたは離れて行く 言葉も 音も 体の温もりさえも なぜか 感じない そして 其処に差し込む 光の明るさも感じない程 闇でも無く 光が射しているわけでも無い 夢を夢と思えずに 現実と錯覚している 浅すぎる眠りを繰り返す 都合の良い幻覚 切なすぎる一人芝居 あなたを感じ喜びを胸に その幻はそうさせてくれる 一口だけ噛り付いた林檎を僕は差し出す あなたは それでも何も言わず 微笑んでいる 僕達は死んでしまったのか? そして 愛も 死んでしまったのか? 幻とのやり取りを 僕はそのひと時を 楽しくも 悲しくも 切なくも 変換して行く あんなに愛したのに 熱さを憶えたまま もう会えないなんて… 時の過ぎてゆくままに 短い命を削りながら それでも生きて行く あなたが 何時までも幸せであれる様に 一時のこの幻と戯れて 優しく労わりながら

  • ベランダ 夜間飛行. by 空倶楽部

    ベランダ 夜間飛行 街が其々の安らぎを 取り戻そうとする時 浅闇に 音も無く 旅立つ飛行機のランプ 僕は今 ベランダで 一息 くつろいでいる 新しい土地を夢見て 遥か遠い空へ 旅へのロマンを誘い出すのは 細めに開けた ベランダの窓から 漏れるラジオから流れてくる 懐かしいあの外国曲と落ち着いた闇空 初めから 求めてはいけなかった… それで無くても 十分幸せだったのに… 叶えられない夢を あなたに求めてしまった… もう 二度と出会えない人 そして誰も愛す事なんてもう出来ない… 遠く暗い空を羨むのは 疲れ果てた心が きっと 新しい自分を欲しがっているのかな? 新しい 空の下 初めて踏み締める大地の下で もう一度 やり直せる事ならば それもいいだろう 浅闇の色が それらしく夜を帯びて 深さを増してゆく… 星は輝き出し 空を飾り出す … そして滲む星を 僕はただしばらくの間 眺めていた… 画像:2019年1月8日 17:10頃 箕面市自宅ベランダにて 空倶楽部の皆様、ツイッターのフォロワーの皆様へ こんにちは。藍 詩です。 本日は空倶楽部の活動日で今回のお題は6月9日のお題は 『カーブミラーの空』ですね。 今年の作品が無いので無理やりハードディスクにある「過去画」を掲載します。 ツイッターでは掲載したような気もします。 私の過去作品の中では「カーブミラーに映り込む景色 by空倶楽部.」←クリック! がありますが、同日に別角度で撮影したカーブミラーを以下に掲載します。 同じように見えますが映りこむ雲や微妙な角度で、自分で見ても違う世界が見えるような気がします。 この場所のカーブミラーは最高です。 もう一年近く行けておりません。近くなんですけどもね・・・ 夜景もとても美しい場所ですよ。 恋人が出来たら(いたら)行ってみたい場所ナンバーワンです。 理由は・・・街からちょっとだけ距離があって空に近い場所、人気(ひとけ)の無い静かな空気が好きです。 「心の交差点」ツイッター 以下画像: 2018.08.29 大阪府池田市 五月山 秀望台付近 午前10時ごろ 五月山 秀望台(夜景INFO)

  • 人としての気骨.

    人としての気骨 誰かが言う様に 打ち解けた人間である事は yes-manになる事では 無いだろう 自分を偽って生きれば 何時か誰かを裏切らなければ 辻褄が合わず 意味の無い 微笑みや 心の中で反対の同意を しなければいけない時も 多く あるけれど… 自分の為に人を陥れたり 影で罵ったり 複数で虐めてみたり そんな事に たった 一人でも 立ち向かう それは愚かな事で 馬鹿だと言われたとしても 人として 気骨に触れる事は 僕はしないで生きて行きたい 恵まれない生活環境の中でも 自分を誤魔化す事無く 笑っていたいから 生きていて 夢も希望諦めて 何者にもなれないまま このまま 人生を送り 命果てて行くとしても 情けない 卑怯な生き方は したく無いから あなたなら 馬鹿ねって 言って わかってくれるだろうね…

  • 素直な自分に #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    素直な自分に… 映画スターの様に うまく決まればいいけれど 生憎…僕にはそんな 持ち合わせなんて 何も無い…何時だって 誰だって 格好つけれるなら 格好つけたいもの… 特に 好きな人の前ではね… デモ…もっと素晴らしい 気持ちになれる事もあるよ… それは 見栄や格好も付けづに ありのままの素直な自分を 誠実に 見せられる自分になれれば 決して 格好良くは無いけれど 素晴らしい気持ちになれると思うよ… いつも…何時でも… 変わらない自分でいいんじゃ無いかなぁ きっとそれが 楽で 素直に生きて行けると思うから 泣きたければ 泣けばいい 出来ない事沢山有ってもいいじゃ無い それが…自分なんだから 少しでも…自分を好きになれればいいから… 不器用でも想いは 何時か届くものだから 素直に背伸びせずに 楽に生きればいい…

  • 誤差程の心. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    誤差程の心 突然降り出した 帰り道の雨に 歩み寄る 優しい君が声かけてくれた 傘が無いなら 入って行けば…近くなんだから… そう言い寄る憧れの君の言葉に 一人勘違いしてる様な僕… 自分に言い聞かせても 少年の心は余りにも 正直過ぎて 顔を赤らめていた… 君への片想いが ばれたのかと思ってた 後…10センチ…近寄れ無くて… 此方に寄せてくれた 傘の把手を君の方へ戻そうとした時 指と指が触れ合い そしてお互い一瞬目が合ってしまった 何故か気まずい雰囲気で どうして そうなってるのか? 心の動きも読めずに 言葉足らずの僕達は 何も言え無くて… それでも…後…10センチ…近寄れれば… そんなことを考え スムーズに出来ない自分を少し後悔してた 家の前で 君が立ち去った後の 君の髪の香りが甘くて 切なくて 余韻が僕を別世界に封じ込める そんな事を 思い出していた… 僅か 誤差程の心の持ち方で 人生も簡単に変わる物だと思った…

  • 星の国から.

    星の国から… 星の国から… 輝きを放つ物言わぬ君と 広過ぎる夜空に たった一人の君を探し続ける僕… 素直に流せば もうこんなにも 涙が溢れるのに… 一つの光が瞬いては流れ 消えて行く いったい君は 何処にいるのだろう? 出来るならば 一緒に生きて行きたかった 来世の約束なんてしなくていいから… 銀焼けした 雲の端から月が顔を出し 静かな夜空を照らしている 素直に言えば こんなにも後悔せずに済んだのに… 朧が月を隠しては 消えて 程良く遮られた月光に 物語りを与える 星の国から 輝きを放つ物言わぬ君と 広過ぎる夜空に たった一人の君を探し続ける僕… やっぱり 僕には大き過ぎた出来事 やっぱり この世でたった一人だけ 全てを惜しまずに 愛せたかけがえの無い人 徳永英明 -会いたい-

  • この世で一番 愛おしい人へ. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ #キリトリセカイ ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    この世で一番 愛おしい人へ もう 逢えないあなたへ … 今年もまた 蛍の時期が来ました 何度も 蛍を見に出かけたけれど… やっぱり 美しいのは 夜じゃあ 無くて 蛍灯だけでも無い あなたの周りを 儚げな蛍が舞う その風景が様に成る 美しい芸術として そんな 月は朧げで静かな夜がいい 愛の光は その心を銀河まで照らすけれど 人の命は 非常に脆く弱い物だと そんなことを思いながら 月の光を与えられて 野原を照らしているのか? 黄色でも緑でも白色でも無い ただ 月色の光を精一杯 小さな躰に貯めて 短い命をまっとうする その月色の光は 蛍へと姿を変えて 刹那でも 命の強さと 儚さを諭してくれる あなたも 良く命の儚さを 諭してくれていた様に… …この世で 一番愛おしい人へ…